加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

先輩たちと飲む。

2018-09-20 | 日々是充実
飲みの帰り。

30年前、右も左もわからない私に色々教えてくれたテレビ局の大先輩2人と久しぶりに再会。

よく連れまわされた。
よく叱られた。
よく飲まされた。

「あの頃、加山に言ったような事。今で言うパワハラだよな。」
「そうですか?だとしたら今の若者は可哀想ですよね。」

いやぁ〜楽しかった。
いやぁ〜久々に説教食らった。
いやぁ〜ちょい泣いてしまった。嬉しくて、悔しくて。
還暦を過ぎてガンを克服した元プロデューサーも、来年還暦の現役ディレクターもまだまだアツいね。

いい酒だった。
コメント

俺朝に浅野温子!

2018-09-19 | 太陽!
テレビ神奈川で放送中の「俺たちの朝」。勝野洋氏の「太陽にほえろ!」の“睨む”刑事役から“優しい目”をする青年への変化をも楽しんで見ています。
さてその第7話「出逢いと愛と別れ」(76年11月)に端役で出ていたのが浅野温子さん(左)





通りすがりの女子大生?の役。ヌケ作(秋野太作)を「おじさん、いやぁ~ね~」ってんば感じでこき下ろす、たったこの2カットだけ。でも風貌はその後のイメージと変わらず、この10年後に「あぶない刑事」で多くの注目を集め、「抱きしめたい!」でブレイクしてトレンディドラマ時代のトップを走り始めたわけです。



当時の渋谷/スクランブル交差点も映りました。現在と変わっているような変わっていないような・・・。中央の「天津甘栗」の看板が大きかったんですねぇ



40年の月日がたっても、素敵な作品は温かく感じます

コメント

「Fine」にボギー刑事

2018-09-17 | 太陽!
発売中のメンズファッション誌「Fine」の世良公則が登場



「太陽にほえろ!」出演時のエピソードを語っています。



“ボス”裕次郎との出会い、七曲署の先輩刑事・松田優作からのアドバイス。或いは勝新太郎や藤竜也、桃井かおりとのエピソード。素敵な人たちに親しまれていたんだなぁと素直に羨ましくさえ思います

しかし。世良公則が刑事役としてキャスティングされる前に、「甲斐バンド」の甲斐よしひろにオファーが行っていたとは初めて知りました
コメント

上野と馬車道とコンビニと。

2018-09-16 | 生姜焼き&中華
暑かった8月 暑い盛りでも生姜焼き&中華パワーをってことで、普通に食べていました(笑)



中華「味雅」
ここでも以前にアップしたことがあったんじゃないかな。横浜は馬車道通りにある老舗。長く続いているってことは需要があるんだろうけど、なんとなく・・・元気がなくなってるような気がして。
焼きそば。美味しいよ。なんてことない味だけど。普通だから安心して食べられる味です



上野・アメ横通りにある中華店
店頭にテーブルと椅子があって、雑踏の中、空を見ながら食べます(笑)
この時は油条(揚げパン)と涼皮(平たいうどん系)。ひんやりした涼皮の味付けはピリ辛。日本人にはあまりなじみがないけれども中国人にとっては普通のメニュー



コンビニ「ローソン」の生姜焼き弁当
おろっ!? 美味しくなってるぞ!



上野にある「いち五郎」
チェーン店かな。普段は居酒屋ですね。すりおろした生姜がドバドバっと。うーん・・・さっと焼いた肉にかけただけ?って感じですなぁ。なんか別物のような気がします



コメント

コミック「あばれ天童」

2018-09-14 | 温故知“旧”
いとこが所有している横山光輝の漫画「あばれ天童」全7巻(昭和49年~51年/秋田書店)を借りて読んでます
一人のナイスガイな高校生が不良たちを叩きのめしていき、最終的には人として一回りも二回りも成長してゆくという、昭和の痛快マンガ



いいですねぇ、子分が兄貴分の事を「番長」と呼んだり、その集団が「番長連合」。誰もが憧れる女子生徒を「バラの君」「ひまわりの君」と呼んだり。今読むと斬新ですね
実はこの7冊、元は僕のだったんですよ。ホラ



「至(本名)」ってサインがあるでしょ。30年ほど前かなぁ・・・いとこにあげたんですよ。この間、家に遊びに行ったらまだ持っていてくれて、久し振りに読んでみたくなってね。
コメント

バンド解散/あらためて感謝

2018-09-12 | バンド
9月8日のMY網50円ラストライブから4日経ちました。まだ放心状態です(笑)。



あらためて・・・ご来場くださった方、ご声援くださった方、SNSなどで激励くださった方、ありがとうございました 写真が届いたので何枚かアップします。



石丸栄一。高校時代の友人であり、当時一緒にバンドを組んだことがあります。卒業して20年後に再会したのがバンド結成のきっかけ。「またやりたいなぁ」って。



桐野将明。元はうちのかみさんの友人。かみさんの飲み会に顔を出した時、そこにいたのがこの人。「昔ベースやってました」と。



宮沢“サスケ”敏生。90年代に横浜関内でよく飲み歩いていた頃に知り合いました。で、いちど知り合った人たちでバンドを組んで以来の仲。



児玉孝史。その関内でよく飲んでいた頃、最も多く通ってたショットバーのマスターだったのがこの人。とにかく一緒に飲んで歌ってうちにも泊まりに来て、母親とも仲良くなって(笑)。



yufco。約7年の間、一緒に芝居をした仲。何度か飲んだ時に「歌うのが好き」「お父さんの影響で吉田拓郎とか古い歌が好きで」ってことで参加してもらいました。



うちのバンドは、曲によってはダブルベースで演奏する掟破りの編成だったりします。これが結構インパクトあるんだよねぇ。



<演奏曲>
BURNING FOR YOU
REVOLUTION
WILD NIGHT
やつらの足音のバラード
おうちへ帰ろう
さらばミシシッピー

ROCK'N ROLL HOO-CHEE-COO
我が良き友よ~落陽
横浜ホンキートンクブルース
小さな恋の唄
SWEET EMOTION

<アンコール>
たどりついたらいつも雨降り
HIDE AWAY
<ダブルアンコール>
銃爪



う~ん・・・ライブロス&解散ロスはまだまだ続いています。年一回のライブしかやってこなかったとはいえ13年間やってきましたからね。ましてほぼ月に一度はスタジオで練習していたわけですから、「郷愁の念」はそう簡単にはぬぐえないでしょう。

解散理由は“私のわがまま/私の性格の問題”です。
たった数人とは言えメンバーを引っ張ってゆく強い統率力が自分にはなかったってことです。自分がやりたくて結成したんだからもっと我を出せばよかったんだろうけど、音楽的知識やドラムテクニックが乏しい自分としては強く言い出せなかった面もあって。 言ったら気まずくなっちゃうと思うことが何度もあって。遮二無二個人練習したけど追っつかなかったりして。
胸を張って「リーダー」とは言えず、常に「雑務をこなす庶務係」と称してきた(もちろん、はなっからリーダーなんて自覚することもなかったし、みんなそれぞれやってきた経験があるからそれなりにまとまると思っていたしね)。
メンバーが楽しくなるならと、気を配って気を遣って自分が一歩も二歩も引いて・・・そこから発生するフラストレーションが少しずつたまって来て。自分が言い出しっぺで結成したのにだんだん楽しくなくなってしまって。メンバーからの意見がうるさく思えることもあって、いやになって、めんどくせぇーと思うことがしばしばあって。自分が原因なのにね。
考えてみれば、いままでいくつか参加してきた芝居の一座でもそう。周りが楽しくなれば、みんながやりやすくなればと思って、雑務や裏方を命ぜられるままにやっていて、やっぱりフラストレーションがたまって来て、何かのきっかけでポーンと破裂しちゃって。
そう、「自身の気の弱い性格」。これが原因でまたメンバーに迷惑をかけられないと強く思ってしまってりして。
こんな私に13年間付き合ってくれた彼らに、今は感謝かな。

コメント

解散ライブ終了

2018-09-08 | バンド
13年間の活動を経て、バンド「MY網50円」無事に解散ライブを終えました💕
メンバー、笑顔です。

ライブ写真が上がったら、改めて御礼とともにここにアップします。
とりあえず……ただ、ただ、感謝❗️
コメント

菅井きんさん

2018-09-06 | 心静かに
8月下旬。悲しいニュースがありました。ベテラン女優の菅井きんさんの訃報です。



共演したことがあるんですよ。1991年に。フジテレビのSPドラマ「イカれた主婦の反乱」。
主役・大竹しのぶさんの姑役だった菅井さんを訪ねるマスコミの記者とカメラマン。そのカメラマンが私でした。

 

「太陽にほえろ!ファンである私にしてみれば、「あーー!ジーパン刑事のお母さんだーーー
優しいんですよ、ホントに。私がテレビに出て3本目の作品がこれでした。右も左もわからず状態の、もう緊張しまくりなわけです。

リハーサル室で緊張して立っていた私に、「お座りなさいよ」と椅子をすすめてくれて。
「どちらのプロダクション?」「いえ、フリーなんです。」
「あら、そう。大変ね。頑張りなさいよ。」「はい!ありがとうございます!」

ロケ現場にはご自分で車を運転してくるんですよ。マネージャーや付人もなしで。
ホント、普通のおばさん。でもカッコいい。まじ素敵でした。

ありがとうございました。ごゆっくりと・・・。

コメント (2)

ライブ満員確定

2018-09-05 | 日々是充実
おかげさまで来場予定者数が一杯になりました。これ以上は立ち見になるかも💦
コメント

カメ止め……やられました

2018-09-04 | 日々是充実
昨秋、少数の映画館で公開し、その展開の面白さがその後ネットのくちコミで広がり、今や全国規模で公開されている「カメラを止めるな!」🎥

新人監督、無名俳優、ゾンビ映画(?)と来ればB級、C級、いや、それ以下か……と侮るなかれ。私の周りにいる辛口の映画ファンをして「キムタクvsニノや万引き家族、マンマミーアやミッションインポッシブル……みーんな、ちょいと霞んじゃうかもな〜💦」

ひとつだけ種明かし。というか説明をしておかないと気づかない人がたくさんいるようなので敢えて ひとつ。
オープニングから30分間、カット割りをせずにカメラを回したままの撮影方法にまずびっくりです。屋内、屋外、上に行ったり下に行ったり😊
これはスピーディーで観るものを飽きさせない。まるで舞台のような稽古をしたんでしょうね。役者もカメラマンも音声も照明も小道具やメイクも。それこそ一丸となってね。

いやはや、参りました💕
コメント