加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

北京原人の逆襲

2021-02-25 | あ、これ見ました

『北京原人の逆襲』(1977年香港)

これは1978年の日本公開時に映画館で見たんです。我が家が中国から帰国した翌年の公開であり、北京在住時には、その化石が発掘された周口店にも見学に行ったことがあるので、とても興味があったんです。ところが映画の内容は・・・(笑)

 

香港の老舗映画会社のショウブラザース製作。数多くのカンフー映画を製作し、アメリカで名を馳せたブルース・リーにも出演契約を持ちかけましたが断られたエピソードがありますね。

さて、本編。冒頭部分に登場したのはゴリラ?キングコング こ、こ、これが北京原人 こんなに大きいの 確か人類と同じような背丈だったはずなのに・・・。そして金髪の女ターザン

 

ヒマラヤのジャングルにその生存が確認された北京原人を捕獲して、香港に連れてこようと結成された探検隊。そのリーダーのチェン(ダニー・リー)と、森林で原人によって育てられたアウェイ(イブリン・クラフト)はいい仲になってしまうのを見て、ちょいと嫉妬する可愛らしさもあるユーモアな原人。

 

 

歴史的調査をするために香港に連れてこられた原人とアウエィだが、悪徳によって見せ物にされてしまい、鎖に繋がれ檻に入れられるも、その苦しさとアウェイが悪徳に暴行されるのを見て暴れまわり、高層ビルに追い詰められた挙句に軍隊の攻撃によってビルから落下して絶命。助けようとしたアウェイも銃弾に撃たれて死んでしまう。

ジャングルに帰ろうと泣きながら息絶えたアウェイを抱き上げて100万ドルの夜景に佇むチェン。自然破壊と明るく発展する街のコントラストを表現するかのようなラストカットに、切なさを覚えました。結局現代にも通じるテーマでもありますね。

アウェイは、少女の頃に両親と共に搭乗していたセスナ機が墜落した生き残り。セスナ機の残骸は10数年たった今でも放置されたままなのですが、よく見ると機体番号の最初の二文字が「JA」。これは国際的に定められた決まりで日本籍の機体という事です。劇中では家族3人でのみ搭乗していたのに、なぜ日本のセスナ機だったのでしょう・・・。謎です。

ただ、この映画の特撮技術や美術を支えて指導したのは日本人です。すでに怪獣映画やドラマなどで名を馳せていた特撮技術スタッフに白羽の矢が立ち、ショウブラザースにが招聘していたので、それと関係があるかもしれませんね

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

叱られたぁ😩

2021-02-22 | 日々是充実
キングコングもろパクリの香港映画「北京原人の逆襲」と、大都会・黒岩や西部警察・大門の原型とも言える渡哲也の「ゴキブリ刑事」🥰

ヨドバシカメラのポイントでゲットした2枚😍
「あんただけが貯めたポイントじゃないでしょ💥💥💥」と愛妻に叱られたのは胸には秘めておくことにしよう😰😰😰
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七曲署のかつ丼

2021-02-22 | 太陽!

facebookにはすでにアップしましたが・・・

東京は銀座にあるウイスキー中心のショットバー「七曲署」。ここの唯一のメニューがかつ丼。

 

こちらのかつ丼はグッチ祐三さんが監修をしているようで、一癖も二癖もあって美味しいです。なにしろカツを卵で閉じてません。サクサクのとんかつをまずはそのまま食べられます。そして卵はふわトロ~ 丼の中、ご飯の間にはシソと刻みのりが隠れています

店内の一角には取調室を模したテーブル席があります。そこに座ってライトに照らされながら食べるわけです。

その取調室で食べてきました。思わず・・・「刑事さん!俺がやりましたぁ~~~~

さて、ドラマ「太陽にほえろ!」の七曲署・取調室で容疑者がかつ丼を食べる場面があります。第2話「時限爆弾街に消える」です。山さんが「ここのかつ丼はな、このあたりじゃ一級品なんだよ」「そんなこと言って恩着せがましいようなこと言うんじゃねぇよ」と容疑者

 

この場面が発端となって「取り調べ=かつ丼」は刑事ドラマの定番シーンになったとも言われています 麺類だったら伸びちゃうし、カレーは香りが周りに漂うし、寿司や中華だと宴会になっちゃうし・・・高価な天丼やうな丼でもなく、やっぱりかつ丼なんでしょうなぁ

このブログを書いていたら、また食べたくなってきた・・・

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

不思議な血圧😅

2021-02-20 | 日々是充実
風呂上がりの血圧。チョー正常☀️

普段、安静時には140台/90台だったりする👹

ちなみに軽い運動してうっすらと汗をかいたあとでも、安静時より低い事が多い💦
どーゆーこと⁉️
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手作りの小袋

2021-02-17 | 日々是充実

地元商店街の金物屋さん。チェーンキーを買ったんです。

その時は気付かなかったんですが、帰宅してよくよく見たら、商品を入れてくれた紙の小袋が、手作りでした😊

口の部分の不揃い加減、右側ののりしろ部分の非直線加減………作ったのは笑顔がしわくちゃなおかみさんかな、それとも髭面のおじいちゃんかな⭐️

なんか、ホッコリしてます🌷

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

松屋の生姜焼きと。

2021-02-14 | 生姜焼き&中華

1週間で2度、松屋に行きました。愛妻のリクエストでね

僕ら世代の女性って、牛丼屋に行ったことがない人って多いですよね。最近は若いOLが1人で丼や定食を静かに食べているのを見かけますが、時代の流れなんでしょうか。決して”お洒落を前面に押し出している飲食店”ではないけど、女性がいると華やぎますね

で、久し振りに豚肉の生姜焼きを頂きました。もう定番ですから、感想も何もありません。安心した食事時を過ごすことが出来ます(笑)。

で、もう1回は期間限定の「シュクメルリ鍋定食」を頂きました。ジョージアの郷土料理のようで鶏肉とニンニククリームソースがメイン。サツマイモも入っていました。いや、美味しいです。体が温まります

でもやっぱり牛丼屋では牛丼を食べたくなってしまうのは性(サガ)でしょうか・・・

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かつて「太陽!」に出演していた?

2021-02-12 | 太陽!

過日、たまたまつけていたテレビから流れていたのが健康飲料の通販番組。

ナビゲーターがロッキー刑事こと木之元さんだったので、ちょいと嬉しくなって見ていました

場所は失念してしまいましたが、和食店を切り盛りしているこちらの老店主・並木氏が、「昔、俳優をやっていてね。『太陽にほえろ!』にも出たことありますよ。いつ頃だったかなぁ・・・」と言っていまして。

ちょいと検索をかけたら・・・第135話「ある敗北」というエピソードに”並木静夫”の名前がありましたので、たぶんこちらで間違いないでしょう。他にも「傷だらけの天使」「夜明けの刑事」「非情のライセンス」「破れ傘刀舟」などに出ていたようですね。

そんな話に木之元さんは思わず「先輩!」と最敬礼していました

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コーラスグループ

2021-02-10 | レコード

高校時代に「シャネルズ」のアルバムを買って・・・そこからアメリカのコーラスグループの歌声に美しさを感じてね。

ザ・ドリフターズ「GOLDEN HITS」1968年

50年代に結成されてから何度かのメンバーチェンジを経て、ネットによると現在でも活動していると思われます。

とにかく爽やかな歌声が印象的ですね。映画やラジオで流れたあの曲この曲。あれ?これもドリフターズだったの?と改めて認識させられるほどの、実は耳になじんでいるドリフターズです。

フォートップス「MAGIC」1985年

結成は50年代初めのようで、やはりほかのグループとほぼ同様に60年代にヒットを飛ばし、多くの人を魅了しましたね。

このアルバムは1985年のリリース。彼らの美しいハーモニーと共に、バックに流れるサウンドが洗練された現代風・・・といっても既に40年近く経っていますが・・・とても心地がいいです。

ザ・テンプテーションズ「Surface Thrills」1983年

ハードなギターフレーズが随所に入っていたりするゆえ、ロックバンドによるバラード曲に近いという印象もありますが、心に染み入る5人のコーラス/ハーモニーは唯一無二とも言えます。”ONE MAN WOMAN”の心地よいミディアムテンポを聞いていたら、映画「ゴーストバスターズ」の曲と何となくダブってしまった私は、音楽知識に乏しいと再認識(涙)。

あ・・・この人たち”MY GIRL”を歌っていたんだ~!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

春節2021/糖葫蘆

2021-02-08 | 中国

中国の春節。いわゆる旧正月ですね。今年の元旦は2月12日との事ですが、コロナ禍において中国ではどれほど盛り上がるのでしょうか。いや、変に盛り上がって再び感染拡大にならなければよいのですが・・・。

春節を挟んだ冬の時期に、北京を始めとした北方地方でよく見られるお菓子に「糖葫蘆(tanghulu/タンフール)」があります

 

山査子(さんざし)の実に溶かした砂糖をつけた飴菓子です。縁日でよく見るりんご飴のような感覚ですね。飴の甘さと山査子の酸味がうまくからみあって美味しいです。北京に住んでいた頃、冬になるとよく食べました

最近知人にこれをいただきまして、数十年ぶりに食べました。初めて食べた愛妻も「おいしい!」

春節の頃、凧を手にした加山兄弟です

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

伸子はシンコ

2021-02-06 | 太陽!

「太陽にほえろ!」マカロニ・ジーパン編に登場していた内田伸子刑事 ニックネームは「シンコ」。名前が伸子ですからよくあるあだ名だと思っていたのですが、本編では父親や同僚刑事も彼女を「内田シンコ」とまるで本名のように呼んでいるくだりがあり、私としてはどうも腑に落ちなくて

手元にあるビデオのライナーにも他のキャスト同様にニックネーム的に名前が記載されていましたが、その第30話「また若者が死んだ」を視聴したところ、こんな場面がありました

 

内田刑事を医者と間違えた犯人一味が彼女を拉致した際、彼女が落として行ったハンカチには「S U」のイニシャルがありました。つまり本名はノブコではなくシンコという事なんですね。父親もおもしろい名前を付けたなぁとあらためて思った次第です

ちなみに犯人一味の左側は水谷豊。中央は石田信之でミラーマンに変身できちゃったりする人です

ボス 眉毛がつながってます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする