加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

柴崎家の子供たち

2010-05-31 | 舞台・イベント系仕事
舞台『フォトグラフ』での私の子供たちをご紹介しま~す



左)長女・沙織役の武井睦(むつみ)ちゃん。私からこんないい子が生まれるのかと思うほどしっかりしています。頼りにしてるよお姉ちゃん

中)長男・健一役の梅岡寛正くん。ユニークな顔立ち(失礼)で稽古場を楽しませてくれます。太い眉毛が僕ら親子を象徴しているかも・・・

右)次女・恵役の西山美海(みなみ)ちゃん。元気印の娘っ子 キャラにピッタリの役柄で柴崎家を明るくしてくれます な、恵

稽古が始まってからまだ1週間ですが、少しずつ「家族/親子」になって来ています。楽しみです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾山台「太平楽」

2010-05-30 | 生姜焼き&中華
九品仏駅のひとつ先の「尾山台」駅。ここ2日ほどこちらの駅から稽古場に通っています。
ここにもまた「ハッピーロード」という名称の商店街があり、僕を楽しませてくれています



その商店街にあるラーメン屋『太平楽』。店構えは新しいけどオッちゃん・オバちゃんが切り盛りしているから、たぶん古い店かも
なにしろラーメンの味が「昔ながらの鶏ガラあっさり醤油」。口にした瞬間思わず“うまっ”と声を出してしまった また食べたくなる味の680円。野菜たっぷりが売りの焼き餃子は470円。



翌日、再び『太平楽』へ。メニューで気になっていた生姜焼き定食を頂きました キャベツの周りを肉がグル~ッと囲んでいます。 「タレがかかっていますから、そのまま食べて下さい」と物静かなオッちゃん。ラーメン屋/中華料理屋の生姜焼きは、油で炒めたタイプが多い中、ここのはサラッとした美味なる生姜ダレがまぶしてあります これが千切りキャベツによく合う合う~



長めのパセリがお山の大将ごとくキリッと立っているのが微笑ましいです 満足感が味わえるロース肉に大根の塩もみゆず風味と豆腐・ワカメ・ほうれん草の赤だし味噌汁が付いて1100円。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

“愛妻”寿崎千尋さん

2010-05-29 | 舞台・イベント系仕事
舞台『フォトグラフ』で僕の妻役を演じる寿崎さん。じゅざき・・・と読みます。2年前の初演でも演じていましたが、のほほ~んとした外見からは想像もつかない気迫のある演技力が感じられる妻です



プライベートでもついつい「お母さん~」と呼んでしまうほど、和気あいあいの夫婦です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

龍馬便乗

2010-05-27 | 日々是充実
NHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響からか全国的に龍馬ブームですな。
で、コレ。



冷凍食品の春巻にも龍馬が登場。長崎の工場で作られているからって、龍馬を登場させるなんて。はたして売り上げは伸びたのでしょうか
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世田谷・九品仏

2010-05-26 | まち・町・街
舞台の稽古場風景を紹介しようと思いきや、稽古場までの道のりが楽しいのでこちらを紹介しちゃいます



東急大井町線の九品仏駅。都内?世田谷?え~~~ってなぐらいローカル色豊かな駅前。いい感じです



駅前商店街。歩行者天国タイムに歩けば、ちょいと広めの道幅も気になりましぇ~ん



まだまだ“昭和の香り”が漂う静かな一角です 手前左にある床屋の3色ポールもいい味出してますな



商店街ある八百屋でゲットしたナス 熊本産の大長なすと言うそうな。200円也。



小川のせせらぎ。チョロチョロチョロ・・・



お~!多摩川の土手です 自然を感じるのんびりとした風景。さわやかな気分になって・・・稽古に行くぞう~
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

舞台『フォトグラフ』告知

2010-05-25 | 舞台・イベント系仕事
~あの「家族の物語」が帰ってきます~『フォトグラフ』
(作・演出/渡辺勝巳 劇団カンタービレ公演)

“あなたの家族が難病を患ったら、あなたはどうしますか?”

2008年に上演された作品が、満を持してリメイクされます。
重いテーマにも関わらず、多くの笑いに包まれて好評を頂いた作品。だから自信を持っておススメです。

前回に引き続き、僭越ながらイタルが主演を務めます。素敵な奥さんと可愛い息子や娘、ファンキーな爺ちゃんや近所のおばちゃんたちに囲まれて「柴崎正夫」が再び舞台に立ちます。



<公演スケジュール・料金>
6月25日(金)・・・19時
6月26日(土)・・・14時/19時
6月27日(日)・・・13時/18時
6月28日(月)・・・19時
6月29日(火)・・・13時/17時

時間が日によって異なります。お間違えのないように。
開場は上記時間の30分前です。

全席自由 日時指定 前売り3500円 当日3800円
(29日13時の部のみ3000円)

<会場>
恵比寿・エコー劇場(〒150-0011 東京都渋谷区東3-18-13)
http://www.t-echo.co.jp/map.html
JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅1番2番出口
いずれも徒歩5分

<キャスト(チラシ掲載順)>
加山 到・寿崎千尋・赤垣正樹・斉藤こず恵
伊藤眞奈美・司容熱子・今村和代・鷲田みゆき
近藤ミキヲ・武井睦・梅岡寛正・パンチョ
小山久美・佐伯裕通・南出めぐみ・MaMaRie
伊藤和哉・西山美海・朝倉瑠美



<チケット予約>
電話080-1217-4983(劇団カンタービレ)
「あなたのお名前・連絡先・観劇日時・枚数」をお申し付けください。
「加山のブログを見た」と付け加えて頂けると幸いです。
(私・加山到の連絡先をご存知の方は直接私までご連絡ください)

それではお会いできるのを楽しみに・・・お待ちしています

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土鍋蒸し「権之介」

2010-05-22 | ヨコハマ
先日、横浜駅西口にあるモアーズ横浜(昔の岡田屋、岡田屋モアーズね)のレストランフロアにある『権之介(ごんのすけ)』に行って参りました



このお店の名物は「土鍋蒸し」。通常、鍋料理って土鍋にスープやダシが入っていて、そこに野菜や肉などを入れて煮立てますが、ここのは土鍋の底にお湯だけが入っており、その上に穴の開いた底敷きが置かれています。で、その底敷きの上に具をのせて蓋をかぶせて待つ事数分・・・しんなりとした野菜に、柔らかくなった豚肉がホクホクしているわけです(写真) これをお好みで胡麻ダレ・豆乳ダレ・ポン酢にヒタヒタして食するのであります いやぁ~さっぱりで美味美味



締めは「ぺらぺらうどん」。野菜や肉を食べた後に残ったお湯・・・ダシが効いちゃっているだし汁に、その名の通り薄くて平たいうどん(乾麺)を入れてグツグツ。ちなみに左の緑色のは“よもぎ風味”のうどんです。



で、こんな感じで食べるわけです



他にも湯葉と豆腐のグリーンサラダや豆乳コロッケを楽しみ、デザートを食べられないほどにお腹がいっぱいでしたが、かわいい女給さん(古い言い方だな)に「焼き立てのチーズケーキはおススメですよ~」と言われてオーダー。待つこと約30分、ホクホクのチーズケーキの優しい甘さと、火照った口の中に広がるバニラアイスの絶妙なひんやり感に思わず「ふぉ~」と声を立ててしまいました。
ちなみに愛妻のバースデーディナーでした
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドラゴン危機一発

2010-05-21 | ドラゴン
いわゆるブルース・リーの主演映画作品での第一作がこの「ドラゴン危機一発」('71年/香港)。コレがきっかけでブルースは香港で大ブレーク、2年後のアメリカとの合作「燃えよドラゴン」に続くわけです



タイの田舎町を舞台にしたこの作品では、香港からの出稼ぎ労働者に対するの待遇の悪さと、麻薬組織のからくりに怒った青年(ブルース)の姿が映し出されています。





彼のトレードマークであるヌンチャクも「アチャァ~!」という叫びも出てきません。殴る瞬間、蹴る瞬間に発せられる「フッ!」「ハッ!」といった自然な声だけです。素朴で粗造りと言われるこの作品の魅力は何と言ってもブルースのほとばしる若々しさ。ほのかな恋心を抱くシーンも青春!していていい感じです ちなみにこの時のブルースは31歳です。



TAMレコードから発売されたコンパクト盤シングルレコード。4曲も入ったお得感のあるレコードです。「危機一発」から3曲、「燃えよドラゴン」から1曲が収録されており、ジャケットも「危機一発」のスチールという事で、「危機一髪」のサブ・サントラ盤と言っても過言ではない1枚です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「太陽!」にダウンタウン!?

2010-05-19 | 太陽!
『太陽にほえろ!2001』のビデオを視聴しました。「太陽!」復活版として3本制作された「七曲署捜査一係』の後を受けて鳴り物入りで作られた2時間もの作品。ボスは前3作に引き続き舘ひろし。“目玉”はオリジナル「太陽!」の初期2年間に亘り、「シンコ刑事」として出演していた高橋恵子(当時は関根恵子)が、鑑識係として復活登場している事でしたね。



その1シーン。覆面車から飛び出す一係刑事の浪花勇二(手前)と若手の宮下裕治。刑事ドラマによくある何気ない追跡シーンの背景に映っている店の名前・・・「dmx」。





なんと僕の大好きなダウンタウンブギウギバンドのドラム・相原誠が経営しているロック・バーなのであります。
いやぁ~、純粋に嬉しいなぁ~ 
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冷やし中華とレバニラ

2010-05-18 | 生姜焼き&中華
先日、弟とラーメン屋に入りました。共に家庭を持つ身。まぁ、色々と話しました・・・



弟が注文したのはこれからの季節の定番「冷やし中華」。この店では「五目冷やし中華」です。いやぁ~あざやかですなぁ~ 卵の断面には波型のスジが入っているし、トマトはしっかりと湯剥きがしてあります 手が込んでます・・・って事で850円



僕が注文したのはレバニラ炒め。高校の時に初めて食べてちょっぴり大人になった気分がしたもんです。口の中、上あごにピタッとくっつく事もあるニラとぼそぼそ感のレバー。この組み合わせは一体誰が考え付いたんだろうか?スープは日本独特の中華味スープ。向こうにはない中華味(笑)。



中華なのに付け合わせは思いっきり和風のたくあん。それも面積デカッ 850円。横浜線大口駅付近。おじちゃん&おばちゃんがやっている小さなお店は「黄鶴」。好きなお店です
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする