加山到のハマッ子雑貨飯店

おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい雰囲気が伝われば嬉しいなっと。08年11月6日開店!

手作りと芽生え

2011-05-31 | 日々是充実
愛妻が手作りパンを戴いて来ました。学生時代の友人Mさんはパンでもケーキでもなんでも自分で作ってしまう人なので、私たちも時々戴けるのを楽しみにしちゃっていたりします



ふっかふか&もっちもちの食パンです。美味いんだコレが すでに右半分近くがスライスされていますが、僕が食べてしまったのであります



戴いた日の夕飯は愛妻得意のチキンカレーにこのパンをつけて食べました。手作りの味に愛妻の味が加わると、とてつもない友情の味になります(なんちゃって) あ~大満足の夕飯でした




母が可愛がっていた観葉植物。
母が永眠するとなぜかこの植物も見る見るうちに枯れてしまい、10枚ほどあった緑色した大きな葉があっという間に1枚を残して無残な姿に
土を変えたり、一旦は庭に植えかえたり、栄養剤を加えたりしましたが、なかなか元に戻りませんでした。



ところが2週間ほど前から新しい芽が出て来ました。毎日どんどん成長しています みるみるうちに、という表現がピッタリくるほどです
母が亡くなってちょうど半年目の出来事でした
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公開!『HERO★MAN』

2011-05-28 | 映像系仕事
WEB公開型映像作品『HERO★MAN』が完成、公開にこぎつけましたのでご案内します



このブログの枠外にあるブックマークにある“HEROMANホームページ”に入り、中央の画面をクリックして下さい。YOUTubeシステムの関係で3つのチャプターに分けられていますので、順次ご覧ください(合計30分)。



イタルは冒頭の飲み屋のシーンで主役の飲み仲間を演じています 音楽、レコードが好きな店の常連さんです

いっぷう変わった特撮ヒーロー物。人の心に存在する“悪”と戦うヒーローマン
今後とも不定期に撮影&公開されて行きますので、お楽しみに

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

VOXRAY

2011-05-28 | 仲間・先輩・後輩
4人のヴォーカルグループ『VOXRAY(ヴォックスレイ)』のライブに行って来ました

2009年に出演した舞台「エンドレス・ドリーム~横浜の夜明け」で出会った彼ら。その美しい歌声に出演者はみんなファンなったものです



「バラードな夜」と題したこの日のライブは、オリジナル曲を中心にしたうえに、邦楽洋楽問わず多くのヒット曲をもカバーして、来場者をうっとりさせてくれました
かといって妙にしんみりする訳でなく、合間合間のお喋りでは“おとぼけ発言”や、それを鋭く突っ込むメンバーの和やかなやり取りで場内は笑いが絶えませんでした


(左からBOB、TOMMY、Mucci、ZiZi)

プライベートの4人を良く知っていますが、みんないいヤツです。愛妻はうっとりしています(笑)
みなさんも是非彼らのライブに行ってみてくださいな。6月11日には宮城県の仙台でもライブをやりますよ
詳しくは彼らのホームページを検索してみてくださいな
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

呆然

2011-05-27 | 日々是充実
大敗 激敗 大散財
猪木なんて友達なんかじゃないやい
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忙しいのだ

2011-05-26 | 日々是充実
まるまる2日間の休みがあったので、家事を中心にいそしんでいました

数年に一度、物置や押し入れの中を整理するのですが、今回は古いシーツや布切れ、カビ臭い風呂敷や古いカーテンなどをごそ~~~っと処分



何年も着る事のなかった衣服を含めて、地域の資源回収に回します 敷布団や引き出しのなかなか開かない40年物の棚は粗大ごみに出す事に



自宅前の歩道の上に突き出ている数本の枝を切り、伸びきった庭の雑草を刈ってむしって、70リットルの袋に詰めて・・・いい汗かきました



樹木の根本にもぐりこみ、土まみれになって雑草と格闘。太いミミズが出てきたり、首筋にいも虫が落ちてきたり、羽根のついた訳のわからん小さな虫が口の中に入ったり



一息ついて、お茶飲んで・・・向かった先はいつものパチンコ店
お馴染の「アントニオ猪木」と遊びました。途中でプレミア(なかなか登場しない)ともいえる謎のレスラー“マスクマン”が登場 興奮興奮、激アツです



大勝ちです
ルンルン気分で帰宅して、洗濯物を取り込んで、夕食の支度をして愛妻の帰りを待ちます



この日は鯛の煮つけね

「主夫」は忙しいのです



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

李小龍な一日

2011-05-25 | ドラゴン
先日の出来事です。一日で3度もブルース・リーと出会えたんです

横浜・山下公園近くにあるシルクセンターに立ち寄りました。なかなか来る事のない場所なのですが、何気なく地下に入ったら・・・古玩具や古雑貨を扱う「横浜コレクターズモール」なる店があるではありませんかぁ~
と、言っても古き良き50年代~アメリカンTOYや家具、衣服が中心でしたが、中古レコードも少し置いてあったりして、いやぁ~見ているだけで楽しい楽しい

そこで見つけたのがコレ。1976年にビクターから発売された映画主題曲のオムニバス盤LP。ジャケットが『燃えよドラゴン』 どちらかというとこのスチール自体が珍しく、さらにレコードのような媒体で使用されている事に驚きを覚え、即購入 1000円でしたぁ



そのままランチを食べに寄った中華街。修学旅行生でにぎわう土産物店を覗くと、そこにあったのがこの「唐辛子ドロップス」。ブルース・リーの文字もなければ、版権使用許可の記述もない。ただのパクリ 甘いドロップに唐辛子エキスが混ざっていて、ちょいとピリピリ 駄菓子屋で売られていた怪しい菓子を思い出します



そのあとプラプラと伊勢佐木町に行くと、街頭で「中古書籍フェア」が行なわれていました
映画のパンフレットもあったのでゴソゴソと見ていたら・・・あったあった。ブルース・リー人気で火がついた、いわゆる“ドラゴン映画”“カンフー映画”のパンフレット
左から『ドラゴンを消せ!』(1973年・アメリカ)、『嵐を呼ぶドラゴン』(1974年・香港)、『片腕ドラゴン』(1972年・台湾)。
当時はそれぞれがそれなりにヒットして、「ポスト/ブルース・リーの座」争奪戦を繰り広げていましたね。



そしてそして・・・更に見つけたのがこの「ブルース・リーのすべて」という冊子
パンフレットと同じ大きさなのですが、いまだかつて見た事もありませんでしたし、その存在も知りませんでした。発売元も明記されていません。裏には「定価200円」とだけしか印刷されていません。



掲載内容は主に主演映画5本の解説と物語なのですが、「燃えドラ」「危機一発」のあとに公開された「怒りの鉄拳」に合わせて発売されたようです。この3本についての解説の最後にはそれぞれの「上映時間」が記されていますが、4本目の「ドラ道」には記されていません。そのうえ他の3本に比べて詳細な解説がされていません。「死亡遊戯」に至っては、ブルースの構想だけで終わった幻の映画「細鳳」のスチールと記述



その装丁・デザインから想像するに、「怒りの鉄拳」あるいは他のドラゴン映画上映時に、パンフレットと共に販売されていた“副読本”的なものではないでしょうか。何しろブルースの人気は尋常ではありませんでしたから。ブルース関連商品は「出せば売れる」時代でしたね
ち、ち、ち、ち、ちなみにこの中古書籍フェアで購入した4冊の合計金額は15000円(大汗) ブルースが6000円でした・・・

そうそう、思い出した。上の唐辛子ドロップで使用されたブルースのデザイン。
実は10年ほど前(だったかな?)にブルースを商品キャラクターに登用した中外製薬のドリンク剤「新グロモント」のパクリです。もろパクリです



ほらね

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美味っ!

2011-05-22 | 生姜焼き&中華
横浜駅西口でまたまた美味い生姜焼きを見っけ



『アリラン亭』。
生姜ダレがたっぷりの豚肉の生姜焼きセット。本来は焼肉店なのでキムチやナムルが付け合わせ。スープもワカメ。和食店とは一味違ったセットが嬉しい~



パクパクぱくぱく・・・止まりません 消化不良になっても文句は言いません(笑)。デザートの“ひと切れフルーツ”2種にも微笑んでしまいます



場所は変わって・・・イタルにとってはいつもの中華街(大笑)
愛妻とどこでランチを食べようかと散策中に目に留まったのが、店頭にあった「貝柱のピリ辛炒め」の文字。



小さな貝柱とピーナッツ、そして赤トウガラシがうま~く絡み合って、こちらもご飯がすすみます。サラリーマンでにぎわうランチタイム、わかるなぁ~



愛妻がオーダーしたのは担々刀削麺。日本人にあった辛さであっという間に汗だくの妻。これもイケる味です
以上、関帝廟通りにある『京華楼本店』。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

短編小説『愛妻の誕生日』

2011-05-20 | 日々是充実
先日の愛妻の誕生日。
以前から気になっていたレストランをネットで検索し、HPの「メニュー」ページから「ぐるなび/とくとくプラン」ページに行くと・・・
『1日限定2組!!夜景のきれいな特別席にて記念日を・・・【特典あり】』
『料理長おすすめコース』
と書いてある。

「バースデーディナー、ディナー~~~
ウキウキの愛妻、自ら店に予約の電話。
スムーズに予約OK。
「あ、デザートは別料金。わかりました。え?ケーキとアイスクリームから選べるんですか?じゃ、ケーキでお願いしま~す!バースデーのプレートが付くんですか?嬉しいです!」


(奥:白身魚のカルパッチョ 手前:魚介類のフリッター)

「限られた数しかない窓際の席、夜景の見える席、ファーストドリンクとしてスパークリングワインの特典付き、それにバースデーのプレートが付くんだってぇ~


(奥:焼き玉ねぎ 手前:焼きかぶ)

当日。
お店に入ると若い女性店員が明るくお出迎え。
「いらっしゃいませ!二名様でよろしかったですか~?」と言うので、
「いきなり過去形なんですね」と切り返したいじわるなイタル(笑)。
「え?あ、え?・・・どうぞこちらへ」とご困惑

店内の窓際の席に案内される。が、特別席と言うほどではないふつーの席。
店内を見回すと他の席は壁際だったり、カーテンで外が見えなかったり。
僕らは確かに窓際。
つまり、テーブルの配置がたまたま窓際にあるだけの席。ふつー

窓の外の歩道には、この店のテーブルと椅子が置かれている、いわゆるオープンカフェ
その歩道を、家路を急ぐサラリーマンやOLが通り過ぎて行く。
大きな紙袋をいくつも持った、着の身着のままの油ぎった人も通りすぎて行く。
その向こうはフツーの大通り。タクシーや一般車、路線バスがライトをつけて走り行く


(もち豚のジンジャーソースかけ)

「前菜、野菜料理、メインディッシュ・・・こちらからお選びください」と出されたコース用のメニュー。
普通のメニューにしか見えない。
「“料理長おすすめコース”じゃないのか・・・?」

陽も完全に落ちた頃、いずれも50代半ばを過ぎたと思えるサラリーマン3人が、オープンカフェに陣取る。
それも、窓越しとはいえ僕らが座っている目の前に。
店のペーパータオルで顔と首筋を拭く白髪頭の人、角刈りで脂ぎった人、後頭部をこちらに向けて店内の照明が反射している人・・・。

妻が一言:「夜景・・・


(焼き玉ねぎはホクホク マスタードをチョイ付けて)

前菜は魚介類のフリッターwithタルタルソースと白身魚のカルパッチョ。
「お、いいね
次に出て来たのが野菜料理。焼き玉ねぎは中身がホクホク。焼きかぶもほのかな甘みがあっていい感じ。
「へぇ~、いいんじゃないのぉ~
メインディッシュ。僕はもち豚のジンジャーソースかけ(ここでも生姜焼きかい!)
「ちょいと甘い・・・かな
妻は牛肉のステーキ。
「う~~ん、う~~ん・・・
スジが多くて、もとい、スジばかりで噛み切れないようだ。
僕もひと切れ口に放り込んだ。
「くちゃくちゃくちゃ・・・。噛み切れん。」
そーっと紙ナプキンに丸めてお皿の端に

「デザートは何に致しますか?」
「え・・・電話で予約した時にケーキかアイスと言われたので、ケーキをお願いしたのですが・・・。」
「はい、こちらのメニューからお選びください
「あ、そうなんだ・・・特別限定じゃないんだ・・・


(奥:チーズケーキ 手前:マンゴーシャーベット)

妻がオーダーしたチーズケーキ。
皿の縁には“Happy Birthday”と妻の名前がチョコレートで書かれていた。
やっと微笑む妻
「あ、バースデー・プレートって、チョコ文字を書いたお皿の事だったんだな。」
「てっきりチョコのプレートがアイスやケーキに乗っかっているのかと思った。勉強になったね。」

オープンカフェでは3人のサラリーマンが、楽しそうにグラスビールをがぶ飲みしていた


昭和初期に建てられた、歴史を感じる重厚な作りの「横浜情報文化センター」の1階にあるレストラン。
『LUNCHAN AVENUE』
“イタリア、フレンチ、チャイニーズなど世界各国のテイストをミックスした本格的カリフォルニア料理”(HPより)
みなさんもいかがですか?
http://lunchanavenue.jp/index.html

あ~~~~ 今気がついた
特典のスパークリングワイン、出てこなかった・・・。







コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西口の“顔”

2011-05-19 | ヨコハマ
横浜駅西口の顔・・・といえば駅ビルの「CIAL(シャル)」。
1961年にオープン、50周年を迎えた今年の3月に閉館しました。老朽化に伴い取り壊し、8年後に新たな姿に変わります



飲食店や書店に雑貨店。惣菜、弁当、スポーツ用品。服飾、宝石、骨董品(確かあった気がする・・・)。何しろ何でも揃う駅ビルでした 最近はケーキを良く買っていたっけ



50年前、横浜駅のメインは東口でした。西口は砂埃が舞うただの広っぱ ここに駅ビルができたおかげで人の流れが変わり、高度経済成長期の真っただ中という状況も手伝って、見る見るうちに西口は繁栄しました



そんな西口の歴史的な写真を収めたのがこの「横浜駅西口STORY」(神奈川新聞社)。



写真集に収められたのと同様のスチールが、取り壊し作業中の駅ビルを囲っているフェンスに展示されています。



8年後、どんな姿になって僕らの前に登場するのかな。その頃僕は・・・56歳(汗)
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濃度

2011-05-18 | 日々是充実
昨日の体調不良、今朝になってもなんだか“ビシッと来ない”ので、大事をとって近所の医者に行って注射をしてもらいました。パワーが戻りますように・・・



医師との会話の中でタバコの話になり、僕が「1日に2本ぐらいしか吸いません」というと「やってみようか」と取り出したのが体内の一酸化炭素濃度を測る計測器



「はい、息止めて~。(15秒後)はい、ゆっくりと吐き出して~
結果「5ppm」と出ました。ちなみに基準は3ppm。20ppm以上はヘビースモーカーだそうです
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする