RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

上海から東京(大井)港の船旅へ行ってきました!第一弾

2013年04月30日 17時23分44秒 | 中国


ぬまざわです 

このブログでも度々取り上げ、新聞やテレビでも取り上げられているボイジャーオブザシーズ号に乗船してきました。今回は総勢70名ほどで添乗員3名でご案内してきましたが、私は上海のオークラガーデンホテルに2泊し、船で東京へ帰る6日間の旅に23名様とご一緒してきました。今回は、上海と上海の宝山国際港をご紹介します。

初日は飛行機で上海へ。その後、市内で夕食後、上海の夜景を見に行きます。
写真は上海の上海環球金融中心」の100階展望台からの夜景の景色です。
すこーしもやってますが、とてもきれいでした。ここでは95階でトイレ見学にもご案内します!
男性トイレよりも女性トイレのほうはしゃがみながらこの夜景が楽しめるのです ぜひのぞいてみてくださいね


お泊まりは弊社でも人気のオークラガーデンホテルです!今回は全部のお部屋がガーデンビュールームに!ウォシュレットもついているし、日本語もだいたい通じますし、洗面台のお水も飲めるので安心のホテルです。


翌日は上海を代表する庭園の豫園。実は私も久しぶりに訪れましたが、なかなか落ち着いた、きれいな庭園でした。改めて豫園の良さを再発見できました。


お花も沢山咲いていました。

皆さん鳥インフルエンザのことを心配されていましたが、全く通常と変わらず欧米の観光客に沢山出会いました。日本人グループはあまり見かけませんでしたが、オークラホテルでは沢山のビジネス関係の日本人の方々と会いました。

そして・・・。


13万8000トンのボイジャーオブザシーズ号!でかい!かなり遠くから見えていましたが改めて大きさを体感しました。長さはジャンボジェット機の4機分。


今回は上海宝山港より出港しますが、この宝山港は上海市内から40分から1時間。


呉淞口国際郵輪港(上海宝山国際クルーズターミナル)これが正式名称ですが、長江(揚子江)にあり、新しい半円形のメタリックな建物で、海外の豪華客船はほとんどが今ここから出港しています。


チェックインカウンター

出国審査後、免税店があり、通路を通り船へ!


いよいよ出港です!


といった感じで、上海と上海の国際港のご紹介でした。
ほとんど日本のお客様でしたが、中国のお客様も楽しんでいました。
思い思いに船内で様々なプログラムを楽しみました。船内の様子やその他のコースはまた明日以降ご紹介します。

ぬまざわでした 


連休中に旅のご計画を練ってみてはいかがでしょうか?



いつも頑張っているブログランキング、クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
コメント

ボイジャー・オブ・ザ・シーズは今どこ?

2013年04月26日 12時51分19秒 | 中国
こんにちは、本田です。

ロイヤルカリビアン社のメガシップ(13万8千トン)『ボイジャー・オブ・ザ・シーズ』に乗船している
弊社社員から先程連絡があり、現在は紀伊半島沖をゆっくり航行しているそうです。


<写真はイメージです>


航海は順調で、乗船されているお客様も船旅を満喫されているそうですよ。


明日の朝にはいよいよ東京港(大井水産埠頭)に初入港です!


大手の旅行社では水上バスやボートを利用して海上からその巨体を見学するツアーも
企画されているそうで、周辺は『撮り鉄』ならぬ『撮り船』で盛り上がることでしょう。

いやあ、本当に楽しみですね。

良い連休をお過ごしください!

追記:明日の入港は港湾局の話によると5:30頃に接岸だそうです。


連休中に旅のご計画を練ってみてはいかが?



いつも頑張っているブログランキング、クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
コメント

中国へ行ってきました! Part2

2013年04月26日 12時16分27秒 | 中国
昨日に引き続き、ブログをアップします。

山東省の済南から聊城へ到着後、立派な楼閣・光岳楼を見学しました。

光岳楼は中国三大楼閣(黄鶴楼、岳陽楼、光岳楼)の一つです。

楼閣の上へ上ると、聊城の町並みと東昌湖が一望できました。お天気が良く、風が心地

良かったです。



また、聊城では北京ー杭州までの約2,500㎞を繋ぐ京杭大運河も見学しました。



そして、高速道路を利用して河北省の邯鄲へ。

黄粱夢、または邯鄲の夢枕として有名な街で、郊外の石窟・響堂山石窟も見学しました。

響堂山石窟は中国十大石窟の一つに数えられている有名な石窟です。



こういうところが中国には数多くあります。まだまだ見ていない石窟もありますので、

またチャンスがあれば別の石窟にも訪れてみたいと思います。

山根でした。




魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ







コメント

中国へ行ってきました!

2013年04月25日 21時53分58秒 | 中国
4/12~4/17まで、中国の山東省、河北省、河南省の旅へ行ってきました。

何かと話題のつきない中国ですが、特に変わった様子もなく至って平穏でした。

歴史の深い地域への訪問で、特に河南省の安陽で発見された古代王朝・殷の都跡殷墟は

見応えがありました。

殷墟を訪れるまで、まずは山東省の省都・済南からスタートしました。

山東省は有名な孔子様の故郷・曲阜や聖山・泰山、青島(チンタオ)ビール等が有名なところ

です。訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。

済南は山東省の内陸の都市で、ここから西の聊城へ向かいました。

さぁ、一体どんな旅だったんでしょう。続きはまた明日。


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
コメント

中国四川省地震

2013年04月24日 15時55分36秒 | 中国


こんにちは、本田です。東京は朝から荒れ模様のお天気。
今週末からゴールデンウィークですが実感湧きませんね~。


さて、報道でご存じの通り先週土曜日に中国四川省雅安市、廬山県周辺で地震
が発生し、大きな被害が出ております。亡くなられた方のご冥福をお祈りする
とともに、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

被災された方が一刻も早く元の生活に戻り、復興することを願っております。

一個人として出来ることは限られていますが、先程ささやかですが募金をさせ
ていただきました。


募金は下記で受け付けていますのでご紹介させていただきます。

日本赤十字社

YAHOO JAPAN インターネット募金

尚、被災した地域ですが四川省全体ではなく、四川省のごく限られた地域になります。
四川省の面積は48万5千平方キロと日本の国土面積37万8千平方キロ上回る広大
さです。

四川省の省都である成都はもちろん、観光地として有名な九寨溝や黄龍、峨眉山、楽山、
三国志関係の史跡などは全く影響を受けておらず、被災地とも離れています。

但し、ミニヤコンカや四姑娘山などの訪問地に関しては被災はしていないものの、訪れ
る際に今回被災した天全、雅安などを経由するルートが一般的なため、今後は迂回ルー
トをとる必要があります。

また情報が入りましたら、ご紹介させていただきます。

それでは、また

魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、クリックして応援してください!

人気ブログランキングへ
コメント

甘粛省同郷会員大会が行われました

2013年04月23日 20時18分42秒 | つれづれ
こんばんは、川崎です。

先週の土曜日に弊社の王が理事を務める甘粛省同郷会の発足会が行われました。

当日はあいにくの雨でしたが、中華人民共和国駐日本国大使館呂小慶参事官夫妻、関妍領事、
甘粛省僑聯費亜夫首席、甘粛省僑聯聯絡処李葦処長、日本華僑華人連合会符易亨会長、
東京華僑総会廖雅彦会長、日中協会白西紳一郎理事長他多くの方にお越しいただきました。
私、こんなにたくさんの偉い人にお会いしたのは初めてです…

私事で恐縮ですが、呂参事官夫妻と写真を撮っていただきました。感激です!!

甘粛同郷会の黎遠寧会長は、「現在、日本にいる甘粛省出身者は約1300名と、ほかの省と比べると少ないが、
以前より同郷会の設立を熱望しており、この度、大使館領事部、甘粛華聯、在日華僑華人団体、
華僑華人の先輩方のご助力により発足することが出来た。
これは甘粛省初の海外で設立した華僑華人団体であり、この会の主旨である結束友愛、
相互交流、互助精神、共に向上を土台に甘粛と日本との経済、文化、観光、科学技術の交流、
人材交流を通して日中友好に貢献したい」と挨拶をされました。


集合写真です。


甘粛省ってどこ?どんなところ?という人のために…

甘粛省は中国の北西に位置しています。タイムリーな話で行くと、四川省の北といえば分かり易いかもしれません。

観光地ですと世界遺産の莫高窟がある敦煌や張掖などがあります。
弊社からもいくつかツアーが出ていますので、参考にどうぞ。
食べ物だと、有名な牛肉ラーメンやフルーツがおいしいです。
ウリ科のフルーツが美味しいといわれていますが、個人的にはハミ瓜がとっても美味しいです。

話は戻りますが、甘粛省同郷会は様々なジャンルの方で結成されています。
その中でも、文化や観光の交流は旅行会社である私たちが大きく担っているところであります。
昨今の日中関係は、問題が起き、鎮静化したと思ったらまた新たな問題が起き、もう大丈夫!と思ったらぶり返したり、
とても良好な関係とは言えない状態が続いていますが、そんな今だからこそこの会をとおして
日中友好に貢献していきたいと思っております。発足したばかりですが、応援のほどをよろしくお願いします。


おまけ

甘粛会に送られた花ですが、あまりにも綺麗だったのでもらってきてしまいました。

もう少し、もってくれそうです。



他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、ここをクリックして応援してください!

人気ブログランキングへ

コメント

4月27日(土) 東京港にアジア就航最大級のメガシップが初入港!

2013年04月22日 18時48分23秒 | 中国
こんにちは、本田です。

タイトルの通り、4月27日(土)にアジア就航最大級のメガシップ、米国ロイヤルカリビアン社が運営する『ボイジャー・オブ・ザ・シーズ』が上海から3泊4日の船旅を経て、東京港(大井埠頭)に初入港します。



全長310メートル、全幅48メートル、全高63メートル、乗客定員3114名、乗組員数1176名、総トン数は何と13万8千トン!まさに『洋上の街』というにふさわしい大きさを誇るクルーズ船です。

弊社でも中国各地の見所を巡ってから上海に集結し、帰りは各ツアー一緒にこの船に乗船して東京へ戻るというツアーを企画し、大気汚染や鳥インフルなどの問題はありましたが最終的に約70名様が乗船されます。既に先週からツアーは出発しており、本日は最後の出発となる上海のオークラガーデンホテルに2泊してから乗船するツアーが出発しました。

さて、このメガシップがどの位大きいのか一目見たいとう方のために、ロイヤル・カリビアン・ジャパンのフェイスブックページでおすすめスポットが紹介されていましたので転載させていただきます。但し、この船は大きすぎてレインボーブリッジの下は通れませんので、通常は貨物船が着く大井水産埠頭に着岸します。一般の方は大井水産埠頭には入れませんので間近で見ることは難しいかもしれません。)

【停泊中のベストスポット】

■青海南ふ頭公園
大井ふ頭の対岸。青海コンテナバースの隣。日帰り温泉施設の「大江戸温泉物語」にも隣接しています。遠くには、羽田空港や海ほたるも望めます。
詳しくはこちら


【航行中のベストスポット】 ※予定では朝7:00に大井埠頭に入港です。

■城南島海浜公園(大田区城南島)
詳しくはこちら

■羽田空港〔第2〕旅客ターミナル5F展望デッキ
※第1旅客ターミナル5F展望デッキからはご覧いただけません。
詳しくはこちら


ロイヤル・カリビアン・ジャパンのフェイスブックページはこちら

ゴールデンウィーク初日ということで、少し早起きして行ってみてはいかがでしょうか。。。

それでは、また

他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、ここをクリックして応援してください!

人気ブログランキングへ

コメント

敦煌へ行ってきました

2013年04月19日 00時03分47秒 | 中国


おおたぶです

メディア等で様々な中国情勢が毎日のように
報道されていますが、キャラバンではこれまで
通りツアーを募集しています。

決して危険と思われるところへはご案内しません
ので、皆様ご安心ください。

さて、そんな中私は今回甘粛省・敦煌へ行ってまいり
ました。

トップ画は敦煌空港です。きれいな青空でしょう。

今回は敦煌芸術を堪能してまいりました。
主にはやはり世界遺産・莫高窟!
そしてこちら。

楡林窟です。

莫高窟に関しては、弊社では昨年から皆様に
出来るだけ早くご案内したいとお勧めしています。

その理由は、今年秋完成予定のバーチャルセンターが
オープンしてしまうと、文物保護の観点から、見学内容
が制限され、これまで通りの観光ができなくなってしまうからです。
実際、今回バーチャルセンターは着々と出来上がっていました。。

皆様、限られた時間は残りわずかです。
本当に素晴らしい『砂漠の大画廊』をじっくり見学できる
今こそ、ぜひ敦煌へのご旅行をお考えください。

今回は、最近の報道で中国旅行が敬遠されている影響からか、
日本人観光客は弊社のお客さま以外見かけることはありませんでした。
さらに、穴場のシーズンということもあり、莫高窟は待たされることも
ほとんどなく、快適に見学ができました。

一度は見ておきたい中国の世界遺産。
--いつ見るか? 
もちろん今でしょ♪

こんな素晴らしい景色にも出会えるかもしれません。
機内から見た祁連山脈の絶景。


おまけ鳴沙山。




他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、次回を楽しみにしている方はここをクリックして下さい!

人気ブログランキングへ

コメント

42%カット

2013年04月18日 19時54分11秒 | つれづれ
こんばんは、川崎です。今日は暑かったですね。


先日、今月分の電気料金の請求がきまして、見てみると使用料が去年と比べて42%減少していました。
節電したつもりもないし、去年使いまっくった記憶もありません。
暖房でしょうか?去年って、そんなに寒かったでしたっけ…?


突然ですが来月以降の予定はお決まりでしょうか?
お勧めツアーはこちら
ぜひご検討ください。


歌舞伎座がOPENしてから銀座もにぎわっております。
テレビで見たことのある顔もちらほらです。
歌舞伎座見物のついでにぜひ会社にお立ち寄りください。


くどいようですが魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。




こちらもワンクリック!!ブログの応援をよろしくお願いします!!
人気ブログランキングへ

コメント

お勧めの旅行

2013年04月17日 16時02分40秒 | つれづれ


こんにちは!柳です

春がきた
春が来た・・・

暖かくなってきましたね、どこかへ出かけたくなりませんか?

ここにお勧めの旅行をご紹介したいと思います


これは、6月3日出発/8日間
「中原の世界遺産を巡る 洛陽・鄭州・開封・登封・少林寺の旅」です
全行程は8日間ですが、3回も連泊をとるゆとりの日程です。
現地では良いホテルを確約していますので、ゆっくりとくつろぎできます。

今回予定の訪問地は、黄河文明発祥の地・歴史の古い中原地方、
「地上博物館」と言われる河南省にしぼり、見学場所はどれも観る価値満点、
しかも、古代日本との交流とはきっては切れない深い繋がりの場所ばかりです。

「清明上河図」のモデルになる開封(北宋の都)の町を再現された
「宋都御街」の散策もご案内いたします。

旅行代金も、安く設定できましたので、
はじめて中国旅行にいきたい方、歴史にご興味のある方には、
是非、お勧めのツアーです。

催行は決まっていますので、ご検討下さいませんでしょうか


魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。




こちらもワンクリック!!ブログの応援をよろしくお願いします!!
人気ブログランキングへ



コメント