RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

ゴールデンウィーク

2007年04月30日 13時32分30秒 | 添乗報告
いよいよゴールデンウィークに入りました。
今年はカレンダー通りですと3連休(4/28,29,30)・4連休と(5/3,4,5,6)と小型連休が2回で国内レジャー施設が賑わうのでは?と予想されていましたが、5/1,2も休めた場合は9連休の大型連休となり、やはり海外へ行かれる方も随分いらっしゃるようです。
行先は韓国・中国・タイ・ハワイなどが相変わらず人気のようですね。
さて、先日テレビのニュースで秋にも大型連休が出来るかも?という話題をやっていましたが、皆様はどうお考えですか?
おそらく連休を作る目的は経済を活発化させることだと思います。
単発の休みよりも連休、2連休よりも3連休と休みが続く程出掛ける可能性は高くなりますので、理に適ってる思います。
休みが増えて喜ぶ人もいれば、休日が増えてばかりでは困る企業もあり、当然の事ながら賛否両論になると思います。
秋のゴールデンウィークが本当に実現するかは分かりませんが、今は細かいことは考えずに『紅葉を眺めながら温泉で・・・』なんて想像してるだけで楽しくなるでしょう。
何はともあれ、残り半分のゴールデンウィーク十分に楽しんで下さい。

東京本社 小山

コメント

万里長城!

2007年04月27日 20時35分24秒 | 添乗報告
先日、中国・河北省の旅の添乗に行って、様々な万里の長城を見てきました。
長城の最東端で海に突き出ている部分、川の上に建つ長城、山にそびえる長城・・
自然と人工的建築の融合が、何ともいえない壮大な景色を作り出し、感動です。

川の上に建つ長城・九門口長城のまわりにはリンゴやナシの花も咲いていました。

4/29(日)、5/6(日)23:30~TBSで万里の長城の番組もあります。
皆様是非ご覧下さい!
コメント

スポーツの春

2007年04月25日 12時36分25秒 | 添乗報告
すっきりしない天気と寒い日々が続き、また季節が逆戻りになった
今日この頃ですが、皆様はどうお過ごしでしょうか?
私は休みの日はのんびりテレビでスポーツ観戦をしています。
よく『スポーツの秋』と言いますが、野球もサッカーも開幕は春です
ので私は秋よりも今の時期の方が『スポーツの季節』と感じます。
私は横浜生まれの横浜育ちなので地元贔屓で観戦しています。
以前はよくスタジアムに足を運んでいたのですが、最近は億劫に
なってしまい専らテレビ観戦です・・・
今度、久しぶりにスタジアムへ観戦に行こうと思います。
(やはりテレビにはない興奮がありますので)
皆様も天気が良い日の楽しみ方、天気が悪い日の楽しみ方など
あれば是非教えて下さい。

東京本社 小山

コメント

発見!

2007年04月23日 11時01分55秒 | 添乗報告
最近天気が良い日には散歩&近所をブラブラしています。
結構、知らなかった場所やお店など新たな発見が出来て楽しいものですね
普段の生活で歩くことが少なかった私にとっては歩くことって気持ちいいと感じています。

これからの時期、ハイキング、トレッキング、フラワーウォッチングなど歩きながら景色・お花など見れるツアーがたくさんあります。
ご興味ある方は是非お問い合わせ下さい。

大阪支店 山口
コメント

これからがベストシーズン フラワーウォッチング!!

2007年04月20日 10時47分32秒 | 添乗報告
5月号のかわら版で「花の旅」特集を組んであります。5月中旬頃から中国の大地に可憐な高山植物が咲き始めます。高山植物の魅力は言葉では語り尽くせないものがあります。今年より成都/林芝(チベット自治区東部)間も飛行機が飛ぶようになりました。それにより急遽フラワーウォッチングの旅を企画しました。それは「名峰ナムチャバルワ展望と憧れのダイオウ草と青いケシを求めて 6日間」です。このコースはヒマラヤの一部分だけにひっそりと咲く青いケシやセイタカダイオウソウを求めてご案内させていただく企画です。実はこれらの植物は東チベットの八一鎮周辺に見られる植物です。しかし昨年まではアクセスが悪くなかなかご案内する事が出来ませんでした。更に、今回3連泊する八一鎮の海抜は2,940Mで高山病が心配な方にも朗報です。今年からの可能になった特別企画です。是非、ご参加下さい。
指田 史朗
お薦めの本
「植物巡礼― プラント・ハンターの回想 ― 」
「ツアンポー峡谷の謎」

共にキングドン・ウォード著
コメント

フンザ

2007年04月16日 13時03分50秒 | 添乗報告
先日、フンザの旅に行ってきました。
フンザはパキスタン北部に位置し、桃源郷とも言われる美しい景色の場所です。
イスラマバードからカラコルムハイウェイで行くのですが、この道が本当に大変なこと…崖崩れにより道が封鎖されたりと、フンザまでの道のりは想像以上に険しく厳しいものでした。
しかしフンザの景色を一目見れば、その苦労も一瞬にして吹き飛びました。
この時期のフンザは杏の花が満開に咲き、7千メートル級の山々と調和した景色は
本当に素晴しかったです。
このフンザで4連泊してのんびり景色を堪能したり、慣れ親しいパキスタンの人々と交流したりと楽しい時間を過ごしました。
その後はまたカラコルムハイウェイを戻らなくてはならないのですが。。。
中国のカシュガルからパミール高原を越えてクンジュラブ峠から入国すれば、もう少し楽に行けるのですが、5月までは道路が封鎖されてる為、イスラマバードから行かなくてはなりません。
ただ、そんな大変な思いをしてでも行く価値があると思います。
是非、一度は訪れてみて下さい。

小山
コメント

特別なカナダの旅

2007年04月10日 20時14分52秒 | 添乗報告
内藤です。
先月発表しましたカナダの旅、ご覧いただきましたでしょうか。カナダ東部の太平洋上に浮かぶクィーンシャーロット諸島の旅と、カナディアンロッキーのいわば“隠れ里”スチュワートにご案内する旅の2コースです。

いずれもありきたりな旅ではありません。カナダというとコースは溢れていますが、一風変わった、特徴ある旅は意外に少ないと思います。世界で2番目という広大な面積を持つカナダに魅力的な所が残されていないはずはありません。今回ご案内したクィーンシャーロットとスチュワートは、いずれも前から準備を進めていたとっておきの所で、旅好きなお客様には必ずご満足いただけるものと思います。

その一つ、『カナダ・クィーンシャーロット諸島探訪の旅 10日間』は私のずっと前から暖めていたものでした。

皆さんは星野道夫という写真家をご存知ですか。アラスカのフェアバンクスを拠点にアラスカの自然や動物を精力的に撮影されましたが96年にカムチャッカでヒグマに襲われて亡くなりました(ショッキングな最期が星野さんをより一層伝説化したと思います)。その星野さんがクィーンシャーロットの写真を紹介しており、その中にあった一枚のその朽ち行くトーテムポールの写真に私は大変感銘を受けました。それが企画の動機と言ってもいいかもしてません。

しかし、すんなりとは実現はしませんでした。クィーンシャーロット諸島はトーテムポールだけではなく、その貴重な自然を保護するため入るのに厳しい制限があり、南部のモレスビー島には小型船と水上飛行機しか交通手段が無いという地理的な制約もありました。飛行機で一気に往復するのはつまらないですが、小型船は僅か8名乗り。現地のレンジャーを除けば残り7名、もう1隻追加という訳にもいかず添乗員を除くとご参加いただくお客様は6名様ということになりました。当然コストにも跳ね返りますがチャレンジすることにしました。それも敢えてベストシーズン(飛行機代が高くなりますが)の6月末出発で。

そんなこんなで発表しました『クィーンシャーロット諸島探訪の旅』。一際思い入れの強いコースです。皆様のご参加をお待ちしております。
コメント

フォートラベル

2007年04月10日 18時53分06秒 | 添乗報告
旅行のクチコミサイト「フォートラベル」にキャラバンの紹介ページを作らせていただきました。http://4travel.jp/shop/caravan/

弊社のHPと相互リンクを貼っていただける方がいましたら、メールにてお知らせ下さい。内容を拝見させていただき、お返事致します。よろしくお願いします。
tokyo@caravan-travel.co.jp 担当:本田
コメント

丸山ひとこと

2007年04月09日 09時33分56秒 | 添乗報告
皆様こんにちは、すっかり春らしい陽気になってきましたね。東京では桜の見ごろも終わりました。結局今年はお花見は出来ませんでしたが、通勤の電車からよく眺めていました。聞いた話によりますと、桜の花の色が年々薄くなっているとか、そう言われてみるとなんだかそんな気もしてきます。
話は変わりますが、今年の夏にかけてカナダの新コース2本発表しています。どちらも他社ではなかなかやっていない目新しい企画ですので、是非ご興味のある方ご検討下さい。
コメント

京都の桜・・・大阪の桜・・・

2007年04月06日 19時47分17秒 | 添乗報告

大阪 沼澤です。

先日西安の旅行社の社長さんたち一行を京都、大阪、神戸へ案内しました。
京都は桜のシーズンで、清水寺へ行く途中、嵐山など桜満開でした。いつも海外へ行って、素晴らしい景色を見ていましたが、久しぶりに京都へ行き、日本の古都・京都の素晴らしさを満喫しました。(写真は清水寺の手前の桜です)
今度はプライベートでもっとゆっくりカメラ片手に、まわってみたくなりました。

大阪も年一回の造幣局の桜の通りぬけが昨日から一週間オープンしました。夜9時までで、大阪の人はご存知でしょうけど、本当に綺麗です。ぜひ皆さんも見に来てください。来年は大阪で一泊して桜を見てから中国へ行く旅なんかどうでしょうか?
だいぶ暖かくなってきましたので、桜を見にくるついでに大阪支店へお立ち寄り下さい。大阪駅前第一ビルの二階です。皆さんお待ちしております!




コメント