RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

マルタ共和国の首相

2018年07月31日 09時22分36秒 | ヨーロッパ

ぬまざわです

昨日、弊社でも毎年ツアーをやっているマルタの観光局様より

マルタ共和国のジョセフ・ムスカット首相の訪日に伴うレセプションに招待されました。

パーティーの様子

ムスカット首相が登場。カメラ目線に!

ムスカット首相は今回初めての訪日。現職マルタ首相の訪日は1990年以来28年ぶりで、史上2回目とのことです。安倍晋三内閣総理大臣との首脳会談等を行う予定とのこと。

首相登場。調べると年齢は44歳。私にも気さくに握手してくれました。

昨年は日本人はマルタに19000人おとずれたようです。最近とても人気の観光地となっています。私も4回おとずれましたが、きれいな街並みと海、美味しい食事、観光地も多岐に渡っているので毎回楽しませてくれる国です。

最近、マルタ関連の書籍がたくさんでています。人気大作の映画のロケ地としても知られています。また英語の語学学校もたくさんあり、安全な国ということで日本人にも大変人気のマルタ。

私もまた行きたい国のひとつ、マルタ。ちょっと写真を。

キャラバンでも今年11月、来年2月にツアーがありましてお申込みが入ってきています。ご興味の方にはぜひおすすめします。

ぬまざわでした

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

コメント

日本から一番近いヨーロッパ 極東ロシア イルクーツク ヤクーツク

2018年05月18日 14時01分39秒 | ヨーロッパ

ぬまざわです

今日は夏に催行予定の人気企画 日本から一番近いヨーロッパの極東ロシアのイルクーツク、ヤクーツクを紹介します。

イルクーツクは、世界自然遺産のバイカル湖近くにあり、「シベリアのパリ」と呼ばれるきれいな街です。キャラバンでは2013年から毎年ツアーを催行しています。

今年は成田から直行便を利用(今までは経由しかありませんでした)し、イルクーツクの外資系ホテルのコートバイマリオットに4連泊し、体にも優しい日程でゆっくりと見学します。

毎年、お花も咲く短い夏の7月と黄葉がきれいな9月に設定し出発しています。

列車はバイカル湖沿いに走るバイカル湖岸鉄道で、途中、何回か下車し橋やトンネル、湖、村などを見学する面白い列車の旅も体験できます。

2018年7月8日(日)~7月12日(木) と9月16日(日)~9月20日(木)の2本があります。7月は催行決定していますので、ぜひご検討をお願いします。

 

続いては・・・

昨年から今年にかけてニュースにもよくでていた世界一寒い国といわれたサハ共和国のヤクーツクです。

世界一寒い国(マイナス71度を記録)、永久凍土の大地、マンモスやダイヤモンドで知られていますが、あまりツアーでおとずれません。今回、成田からサハリン経由でヤクーツクへ。4連泊してゆっくりとヤクーツクを見学する旅にしました。

上の写真は、世界遺産のレナ川の石柱群です。レナ川をクルーズして見学します。

マンモスの博物館や永久凍土博物館なども面白い見どころです。

旧ソ連時代に食品貯蔵庫として使用されていた洞窟を美術館にした永久凍土博物館。一年中マイナス9度に保たれているそうです。とても幻想的なキラキラした洞窟を見学します。

なかなか訪れる機会のないヤクーツク。短い夏7月中旬から8月中旬がシーズンです。

2018年7月27日(金)~7月31日(火)催行決定です。ロシアはビザの申請もありますので、まだ間に合いますがお早めにお問い合わせください。お待ちしています。

7月のイルクーツク、ヤクーツクの旅 ちょっと変わった場所へ行きたい方におすすめします。ぬまざわでした

 

来週から、五島列島の旅と国東半島の旅へ添乗です。戻ってから報告させていただきます。

 

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

コメント

マルタ共和国のカーニバル

2017年12月08日 19時31分56秒 | ヨーロッパ


ぬまざわです

今日は、マルタ共和国のお花をしたいと思います。急にどうしてと思うかもしれませんが

最近はスペインやポルトガル、イタリア、スイスなどのヨーロッパの国に添乗で訪れていました。

どの国もとても良かったのですが、マルタ共和国は他の国に比べて治安の面などもよく、お客様に

とっても訪れやすい国だからです。

地中海に浮かぶ島ということで一年中訪れることができます。

弊社でも売れているツアーのひとつといってもいいマルタ共和国。

ほとんどの社員たちが添乗で訪れています。

その時のいい写真を紹介します。まずはご覧ください。





















ここ知ってるという方もいらっしゃると思います。シャッターチャンスが多いのもマルタのいいところ

ですよ。

気候も温暖、食事もおいしく、人々ものんびりしているので、とってもおすすめです。

来年2月7日(水)~14日(水) ゆったり連泊で過ごすマルタ島・ゴゾ島の旅 8日間

のツアーでこれらの写真の場所の他に

6世紀にわたり続いている歴史あるイベント マルタカーニバルも見学します。

子供から大人まで仮装し、大きな山車のパレードやダンス、音楽も楽しめます。

キャラバンではカーニバル期間中で最も盛り上がるスペシャルサンデーパレードを特別観覧席で見学します。




通常の見学のほかに、このようなカーニバルも見られるので、お得ですね!

催行予定ですので、ぜひご検討お願いします!

今日はこのへんで ぬまざわでした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。


人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。





コメント

秋ですよ! ~チェコの秋景色~

2017年11月22日 20時06分38秒 | ヨーロッパ

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は先月中旬から先月末まで

 

チェコの旅の添乗に赴いていました。

 

チェコはヨーロッパの真ん中にある国で

 

周りにドイツ・オーストリア・スロヴァキア・ポーランド等があります。

 

面積は北海道か九州と同じ位

 

人口は1200万人ほど。

 

そして、1993年にチェコとスロヴァキアに分離した国です。

 

前回はクトナーホラとリトミシュルの様子をお伝えさせて頂きましたが

 

それら以外の街でも様々な景色と様々な人達、そこでしか出会う事のできない

 

「風景」に出会う事ができました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

我々はクロムニェジーシュの街に到着し

 

世界遺産の庭園群を見学しました。

▲入口

右の柱に世界遺産のマークがある

▲お天気にも恵まれ秋の紅葉が素敵な雰囲気を醸し出していました。

▲クジャク

園内には鳥やウサギなど動物たちもいた!

▲アヒル(なかなかこっちを向いてくれない)

▲川も流れていた

▲文学や絵画を彷彿とさせる様な小道

▲THE・秋!

 

▲こちらも素敵な道

▲私も1枚、記念撮影

▲映画の様な1枚。葉書になりそう。

▲家族の記念写真も撮影されていた☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今週から一気に日本全国で寒くなり、年末年始並の寒さと言われておりますが

 

ステキな秋の風景も心に残りますね。

 

ではまた!

 

檀上(だんじょう)でした。

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

 

   

 

人気ブログランキング

 

 

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

   

 

 

コメント

秋の深まるチェコに行ってきました ~その2~

2017年11月06日 19時41分52秒 | ヨーロッパ

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は先月中旬から先月末まで

 

チェコの旅の添乗に赴いていました。

 

チェコはヨーロッパの真ん中にある国で

 

周りにドイツ・オーストリア・スロヴァキア・ポーランド等があります。

 

面積は北海道か九州と同じ位

 

人口は1200万人ほど。

 

そして、1993年にチェコとスロヴァキアに分離した国です。

 

前回はプラハの様子をお伝えさせて頂きましたが

 

プラハ以外の街でも様々な景色と様々な人達、そこでしか出会う事のできない

 

「風景」に出会う事ができました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲チェコのトラム(路面電車)

 

チェコは路面電車が多いです!

 

その数の多さは都会になるにつれ数が増えており

 

特に首都のプラハやブルノ(チェコ第二の都市)

 

では車両の数も線の多さもとても数多く走っていました。

 

日本でも広島市や長崎市、京都や大阪にも路面電車はありますが

 

最近は見る機会が減ってきた様に感じます。

 

路面電車が走っているととても趣があるなぁーと感じます。

 

話は戻りまして…

 

プラハで過ごした我々はその後

 

クトナーホラ→リトミシュル

 

と小さいながらもとても趣がある街々を訪れました。

 

▲クトナーホラの聖バルバラ教会と紅葉

 

クトナーホラはかつて銀や鉱物の採掘で栄えた街で

10世紀頃からすでに銀の採掘がはじまっていた、とも言われています。

現在は銀は枯渇してしまいましたが

400年間の間に2500トンもの銀が採れたとも言われております。

なので…

▲聖バルバラ教会の中にある像

 

これはある仕事をする方の像なのですが…

 

もうお分かりですね?

 

そう

「鉱員」(鉱山で鉱石を掘る労働者の事)

の像なのです。

 

それだけ銀を採掘する事が重要だったと言う事なのです。

 

ちなみに左手に持っているのは

(まわりのガラスはないですが)

灯りを照らす為のランタンです。

▲中の天井もやはり見事!

ゴシック様式とバロック様式のミックスです。

▲定番のステンドグラス

▲街を歩くと街中にも紅葉があふれていた。

クトナーホラの次はリトミシュルに行きました。

リトミシュルは

チェコがうんだ偉大な音楽家

「スメタナ」

の生家がある場所です。

▲スメタナの像もある

▲街の建物の壁も芸術的な雰囲気でした

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まだまだお伝えしたい事はございますが

本日はここまで!

また次回をお楽しみに!

檀上でした!

▲お客様みんさんにもご好評だったチェコのハム!つけあわせのホースラディッシュ(左端)をつけると特に美味しい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

   

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

   

コメント

秋の深まるチェコに行ってきました。

2017年10月31日 19時38分58秒 | ヨーロッパ

こんにちは!

 

18歳で地元広島を飛び出し、大阪で10年過ごし

 

そして東京もキャラバントラベルも4年目に突入しました

 

檀上(だんじょう)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今月中旬から先週末まで

 

チェコの旅の添乗に赴いていました。

 

チェコはヨーロッパの真ん中にある国で

 

周りにドイツ・オーストリア・スロヴァキア・ポーランド等があります。

 

面積は北海道か九州と同じ位

 

人口は1200万人ほど。

 

そして、1993年にチェコとスロヴァキアに分離した国です。

 

今回も様々な景色と様々な人達、そこでしか出会う事のできない

 

「風景」に出会う事ができました。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲紅葉(黄葉)がキレイ。

 

チェコにも日本と同じく四季がありますが

 

日本に比べると秋はとても短い期間です。

 

我々が訪れたタイミングはとても良いタイミングでした。

▲バスの車内からも紅葉がキレイ

お天気と雰囲気にも恵まれ

 

まずはプラハの観光から始まりました。

▲ストラホフ修道院の見事な天井絵

▲プラハの街中ではシャボン玉が漂っていた!

▲聖ビート教会

ゴシック様式の尖がった屋根(塔や飾り)が見事です。

▲人と比べるとこれ位の大きさ

▲裏側から見るとこんな感じ

▲大聖堂の正面のバラ窓

外観のアップもとても重厚で趣があります!

 

中に入ってみますと…

▲見事なゴシック様式の天井!

高さは約34mあります。

12世紀中頃位からゴシック様式は発展をはじめたと言われておりますが

このゴシック様式が発展するまでは天井を高くする事が

(強度的に)出来なかったとの事です。

ですが、この様式が発展した事により

高さがある天井も作れるようになった、と言われております。

 

そして…

▲見事なステンドグラス!

▲光の差し込み具合もグンバツ(抜群)です!

日の光にも恵まれたので、ステンドグラスもとてもキレイに輝いておりました。

ちなみにこの当時のステンドグラスはただ単に

装飾

と言った意味合いではなく

「広告」

の意味合いがあったそうです!

もっと突っ込んで、今(現代の)言い方に換えますと…

「インターネットのバナー広告」

だそうです!

要するに絵の端っこの小さい所に

「~不動産」だとか「~食堂」

などと言うカンジで広告が入っていたそうです!

これにはビックリでした。

やはり昔も今も変わらず

宣伝は大事、と言う事なんだなぁと。

 

まだまだお伝えしたい事はございますが本日はここまで!

また次回もチェコの添乗報告をさせて頂きます。

檀上(だんじょう)でした!

▲チェコの国民的キャラクター・モグラの「クルテク」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

 

 

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント

マルタお勧めのスイーツです!

2017年10月16日 23時35分37秒 | ヨーロッパ

こんばんは、東京は46年ぶりの寒さ(10月中旬の15℃を下回ったのは46年ぶり)でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は先日添乗で参りましたマルタの旅のご報告のおまけです。今マルタで人気のスイーツをご紹介します!

↑マルタっ子に人気の「アモリーノ」のジェラートです。私はあまり詳しくありませんが、もとはフランスにあるお店の支店だそうです。

色鮮やかな数十種類のジェラートからお好きなものを選んで、きれいな花びらのように盛り付けてくれます。

最近の言葉でいうなら正に『インスタ映え』というべきなのでしょうか・・?

マルタに行ったら是非行ってみて下さい!世界遺産ヴァレッタのメインストリートにあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

   

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

マルタ共和国へ行ってきました!②

2017年10月03日 22時21分18秒 | ヨーロッパ
こんばんは、昨日に続きまして丸山です。

今回はマルタ島の様子をご紹介します。


↑古都イムディーナです。小高い丘の上にあります。聖ヨハネ騎士団が最初に築いた城塞です。


↑イムディーナの中です。ヴァレッタよりも少し落ち着いた雰囲気があります。


↑イムディーナにある聖パウロ大聖堂


↑世界遺産ハジャールイム神殿 大きな石を積み上げ造られました。約5000年も前のものです。


↑世界遺産ヴァレッタのアッパーバラッカガーデンからの眺めです。対岸のスリシティズが見渡す事ができます。


↑ヴァレッタにある聖ヨハネ大聖堂の内部です。質素な外観とは対照的に美しい内装です。各国の騎士団の礼拝堂などがあります。


↑青の洞門



↑ここも透明度の高いきれいな海が特徴です。本当にきれいです。

以上です。弊社では今秋から来年3月までマルタ島のツアーがございます。まだ行かれていらっしゃらない方、是非ご検討下さい!





ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。




コメント

マルタ共和国へ行ってきました!

2017年10月02日 23時33分42秒 | ヨーロッパ
こんばんは、丸山です。暑さも和らぎ、すっかり涼しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日私は『マルタ共和国』の旅の添乗へ行って参りました。1年半ぶりの再訪となりましたが、お天気にも恵まれ素晴らしい旅となりました。

旅の様子を少しご紹介させていただきます。


以前訪れなかったコミノ島へ今回は行ってきました。マルタは冬場でも比較的温暖で今までは避寒で訪れていましたが、今回の季節は夏です。コミノ島は冬場は海が荒れていることが多く、行くことができません。夏だからこそ行くことができる島なのです。コミノ島には世界最高の透明度といわれる『ブルーラグーン』があります。
写真はブルーラグーンにも勝るとも劣らない美しさを誇る『クリスタルラグーン』です。



↑まるで船が宙に浮かんでいるようです。『クリスタルラグーン』は深いので海水浴にはあまり適していませんが、本当に美しかったです。


↑そしてここは『ブルーラグーン』です。


↑波も穏やかで海水浴客で賑わっていました。


↑遠浅なので、泳ぎやすく非常に透明度が高いです。

近年、日本人の観光客が増えてきていますが、その目的はこの『ブルーラグーン』など美しい海を楽しむために訪れる方急増しているそうです。

必見の価値ありです。

次回は、ゴゾ島、そしてマルタ島についてご紹介します。




ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。




コメント

情熱の国スペインへ行ってきました③

2017年09月14日 10時18分05秒 | ヨーロッパ


今回は、スペインのアルハンブラ宮殿のレポートを送りたいと想います。


私たちは、マドリッドからAVE(アベ・スペイン国鉄が運行する高速鉄道)を利用して、
一路南下し、約4時間でアンダルシア州のグラナダに着きました。

アンダルシア州は、世界一を誇るオリーブの生産地で有名ですよと
現地ガイドの話しから初めて知りました。

今回の旅は、世界遺産のアルハンブラ宮殿を見学するのは主な目的の一つでした。

5ケ月前からチケット予約をして確約したものですから、
世界各国の観光客にはたいへん人気の観光スポットと伺えますね。

前日にはアルバイシンからアルハンブラ宮殿(城塞・宮殿)の全景を観てきました。
なかなか雄大な風景ですね。



※ライトアップもとても綺麗だと言われますので、機会はありましたら
 是非、夜景のアルハンブラ宮殿をお楽しみして下さい。


次の日は、宮殿の中を見学をしました。

ここは、アルハンブラ宮殿には最も古い部分のアルカサバという軍事要塞です。
イスラム教徒がイベリア半島に進出する前、8世紀初頭の建築物です。




入り口を入ると、どっしりした要塞がみえてきます。



ここには、その後イスラム教徒は侵入により、
アルハンブラ宮殿の大部分はイベリア半島最後のムスリム政権・ナスル朝の時代まで
建設増築され、スルタン(王)の居所として用いられた。


その中には、住宅、官庁、軍隊、モスク、学校、浴場、墓地、庭園といった様々な施設を
備えていました。



水に映りされた美しいコマレス塔


宮殿のあらゆる建物には、
壁、柱、天井にはイスラム特有の幾何文様から織り交わし様々な意味を表された図柄を嵌め込まれ、
アラビア文字も刻まれる素晴らしいものでした。







宮殿ではライオンの中庭を中心とする建物が造られた。
庭を囲む4つの建物には124本の大理石円柱が立ち並んで、繊細さと美しさを増しています。



ちかづいてみますと、ライオンの口から美しい噴水は途切れることなく流れ続きます。


駆け足で2時間の観光はあっと言う間でしたが、
まだまだ観ていない場所は沢山ありました。

1492年レコンキスタの勢力に抵抗しきれない最後の王ボアブデルは、
カトリック女王イサベルに城を明け渡し、北アフリカへ逃れました・・・

アルハンブラ宮殿は、まかにイスラム芸術の結晶、
永遠に美しいもの、
そして素晴らしい世界遺産と感じられました。


※アメリカ近代作家はワシントン・アービングの「アルハンブラ物語」によって、
 世界的注目を集めましたが、アルハンブラ宮殿には、当時彼は滞在した部屋は
 特別記念として残されありました。
 

これで、3回を続けてスペインのポートを送りましたが、
いかがでしょうか?

旅は、本当に素晴らしいものですね。

是非、キャラバンの海外旅行に参加して
様々な国の歴史や文化と触れ合い、
素晴らしい出会いと思い出をつくりませんか?

柳Yanagiでした



いつもご覧いただきありがとうございます!



ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。





コメント