RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

サグラダファミリア

2019年11月15日 20時17分53秒 | ヨーロッパ
着工から100年以上が経過しても今なお建設途中という、珍しい世界遺産「サグラダ・ファミリア」。
2005年にユネスコの世界遺産に登録されましたが、当然その当時サグラダ・ファミリアはまだまだ未完成。
かろうじて完成している建物のみという、部分的な世界遺産登録は世界でも異例と話題になりました。

こちらは1906年当時の写真です。


こちらはつい最近の写真です。随分変わりましたね。

それにしても、なぜそんなに建設に時間がかかるのか、誰もが不思議に思うところですが、そもそもサグラダ・ファミリアの全貌は設計者であるガウディの頭の中にしかなかったとも言われており、頼りにできるのはたった1枚のスケッチのみ。ガウディ亡き後、弟子たちがこしらえた数々の資料もスペイン内戦で焼失してしまうというアクシデントに見舞われ、常に手探り状態で建設を進めていくしかなかったようです。最近はIT技術を駆使して、工事が大幅に短縮される計画が発表されています。
完成予想は2026年。楽しみですね。


山根


ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。






コメント

スペインの添乗より帰国しました。

2019年11月12日 18時01分20秒 | ヨーロッパ
10/28~11/6まで、スペインの添乗へ行ってきました。最近アジアの添乗が多かったので、ヨーロッパは久しぶりです。
カタール航空にて成田発、ドーハ経由で首都マドリッドへ。計20時間のフライトでした。
観光は、マドリッド近郊のトレド、セゴビアを訪ね、フラメンコで有名なセビリヤ、グラナダのアルハンブラ宮殿、最後にバルセロナ
という順番で巡っていきます。さぁ、一体どんな旅になったのでしょう。続きは次回をお楽しみに。
因みに、見出しの写真はモンジュイックの丘から眺めたバルセロナの街並みです。小さいですが、サグラダファミリアも写ってますよ。

山根


ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。






コメント

スロヴェニア、クロアチアへ行ってきました!②

2019年10月23日 23時44分45秒 | ヨーロッパ
こんばんは、昨日に引き続き、丸山です。



写真は、クロアチアが誇る世界遺産・ドブロヴニク旧市街です。


「アドリア海の真珠」と称されるドブロヴニクですが、世界遺産に1979年に世界遺産に登録されましたが、旧ユーゴスラビアでの内戦により壊滅的な損傷を受けるという悲劇がありました。しかし20年近い歳月をかけ、現在は見事に修復も進み、美しい街並みを見ることができます。

写真は2010年に復旧したスルジ山へのロープウェイに乗って山頂からの一枚です。

ドブロヴニクに訪れた時には是非訪れていただきたい場所です。

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。








コメント

スロヴェニア、クロアチアへ行ってきました!

2019年10月22日 00時25分59秒 | ヨーロッパ
丸山です、すっかり秋らしくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて私は先日、ヨーロッパ・スロヴェニア、クロアチアの旅の添乗へ行って参りました。

今回は、クロアチアを代表する景勝地・プリトヴィッツェ湖群国立公園をご紹介させていただきます。

プリトヴィッツェ湖群国立公園は広大な森の中に大小16の湖と96の滝があり、湖の水はミネラルや有機物の含有濃度、日の光によってエメラルドグリーンなどの色に見え、美しい景観を造り出しています。


















いかがでしょうか?紅葉も相まって、本当に美しい景観の連続でした。是非一度訪れてみて下さい。

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング



新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。







コメント

オーストリア~チロルからザルツブルクへ~その4

2019年08月05日 19時06分35秒 | ヨーロッパ
チロル地方、前回の続き


ぜーフェルトを出発して、向かったのは、

中世の面影を残す古都インスブルック。

▼到着。街を上から見渡します。この日も最高の天気でした。




▼今日一番ご紹介したいのは、こちら。



ベルクイーゼルジャンプ台


1964年と1976年の2回のオリンピックで使用されたスキーのジャンプ台です。


通常のツアーではほとんどご案内しない場所ですが、
今回は、中に入って見学しました。


訪れた際に、ちょうどスキーの選手がジャンプの練習を行っていて、
実際のジャンプを間近で見学することができ、興奮しました。

749mの高さの展望台、

斬新な形で、設計はあの有名な建築家ザハ・ハディドさんなのだそうです。


実はケーブルカーとエレベーターで上に上がることができるのです。(有料)
上に上がると、




▼展望台から、このようにインスブルックの街を一望できます。



▼雰囲気の良いカフェレストランもあり





▼とっておきはこちら




実際にジャンプする人の気分をここから味わうことができるのです!



▼イメージ図




日本のスキージャンプでも、最近世界で大活躍している
小林 陵侑選手がいますが、
この日の見学中に、周りにいた外国人の方から、
「Oh~コバヤシ~」と笑顔で話しかけられました。

スポーツの影響力とスキーの本場での知名度はやはりすごいんだなあと感心しました。




少しの時間でしたが、
お気に入りの場所となりました。

インスブルック観光の際はぜひ訪れてみてくださいね。



おおたぶでした。





ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。



人気ブログランキング


新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



コメント

オーストリア~チロルからザルツブルクへ~その3

2019年07月11日 18時40分43秒 | ヨーロッパ

 

前回の続き。

 

オーストリアのゼーフェルトから

 

鉄道と登山鉄道に乗り、国境を越えドイツへ。

 

 

 

▼ドイツ最高峰のツークシュピッツェを目指します。車窓からの美しい景色。

 

最高峰と言っても、2,962mですので、

日本の富士山の方が高いのですが、

ツークシュピッツェの凄い所は、ほとんど歩かずどなたでも登頂

することが可能なのです。

 

登山鉄道は途中からトンネルに入るため、外の景色が見えなくなります。

 

終点に到着。

 

いよいよ外に出てみると、、

 

▼一面の銀世界が広がっていました。

 

 

▼すばらしい眺め。

 

 

ロープウェーで一気に上がり、頂上の展望台に到着。

 

山の天気は変わりやすく、あっという間に雲が、、雷が鳴り始めました。

 

 

▼頂上の建物の中はこのようにモダンな雰囲気。

 

 

 

▼下りは別の道で。こちらは新しくできた120名乗りのロープウェーです。

 

 

▼下るときに見えたアイプ湖も美しいです。

 

 

▼このように降りて行きます。

 

 

▼到着。

 

 

到着後、せっかくなので締めにアイプ湖を見に行きました。

 

▼とても美しい湖

 

 

終日、絶景を堪能して、ゼーフェルトへ戻りました。

 

 

 

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

コメント

オーストリア~チロルからザルツブルクへ~その2

2019年07月10日 19時21分32秒 | ヨーロッパ

オーストリアアルプスの高原リゾート・

ゼーフェルトに到着し、翌日は街のお散歩も

兼ねて近くの展望台まで歩きました。

 

ゼーフェルトは人口3,000人ほどのこじんまりとした

街ですが、冬場はスキー客で大変な人気となります。

今回訪れた6月末は例年ハイキングのピークシーズンとなる

7月の少し手前ということで、観光客もよく見かけました。

 

ただし、やはりお隣のスイスなどと比べると、

それはもう比べ物にならないくらい人が少ないので、

アルプスを眺めながらゆっくり過ごしたい方には

本当にお勧めの場所です。

一番のおすすめは、「何もしないこと。」らしいです。

実際に、この地を訪れていた欧米の人達は、

まるで癒されるために来たかのように、朝から山を見て

お酒を飲んでゆったりと過ごしていました。

人もそれほど多くないこじんまりした静かな町で、

絶景のアルプスを見ながら、過ごす。最高ですね。

 

話はそれましたが、、

私たちはしっかり観光へ行きました。

▼かわいらしいゼーフェルトの街中を通り、

 

 

 

▼途中、きれいにお花が飾られいる通りも歩きました。

 

 

ケーブルカーとロープウェーを乗り継いで、

ゼーフェルターヨッホの展望台(2,080m)へ。

 

この日は快晴に恵まれたため、これ以上ない景色を

ご覧いただくことができました。

 

▼このようにハイキングをしている人もちらほらいました。

 

 

▼今回はハイキングの旅ではなかったので、じっくりと景色を眺めました。

 

 

何とも贅沢な時間でした。

上からゼーフェルトの街を一望しました。

 

 

下におりて、暑かったので、街の喫茶店でゆっくりと休憩をとり、

ゼーフェルトのシンボル、ゼーキルヒル教会をご覧いただきました。

 

その後、近くのスーパーでお買物をし、

ホテルへ戻りました。

のんびりした街で、のんびり過ごす。これが一番です。

本日はここまで。ではまた次回。

 

 

 

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

オーストリア~チロルからザルツブルクへ~

2019年07月09日 20時46分06秒 | ヨーロッパ

 

 

おおたぶです。

 

つい先日、オーストリアの添乗より戻ってきました。

 

日本とオーストリアは今年で友好150周年。

この記念すべき年というのは、実は後から知ったのですが、、(笑)

 

数年前に訪れた際に、チロルののんびりとした空気感が

個人的にすごく気に入り、もっとじっくりあの雰囲気を

感じていただけるコースにしようと今回企画から携わってきました。

 

今回はヨーロッパアルプスの東部、

オーストリアでいうと、南西部にあたるチロル地方の高原リゾート地・

ぜーフェルトに3連泊滞在し、その後モーツァルトが生まれた町として

有名なザルツブルクに3連泊してきました。

 

▼ゼーフェルトのホテルからの眺め

 

 

 

続きはまた明日!

 

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

旧樺太 サハリンに行ってきました その2

2019年06月24日 11時59分45秒 | ヨーロッパ



ぬまざわです

引き続きサハリンの旅の紹介です。
今回寒い日が続いていましたが、お花はどこに行ってもたくさん咲いていました。
車窓からは、牧草地に黄色のキンポウゲが一面びっしりと咲いていましたし、ルピナスやしゃくなべ
他にも沢山のお花をご覧いただけました。この一部をどうぞ。







フラワーウォッチングのツアーもあるようですが、通常の見学でも6~8月いっぱいまでお花は見ることができますので、ご安心ください。



また、お食事は基本ロシア料理となりますが、味付けもちょうどよく、見た目もきれいに盛り付けられています。タラバガニばかりがクローズアップされているようですが、昼食、夕食も場所をしっかり選ぶとおいしいお料理も楽しめます。一部をご紹介します。


サラダ 


メインはビーフストロガノフ


デザート


サクラマスのソテー 


カツレツ 油っこくない とてもヘルシーでした。白いものはサワークリームにガーリックがまざったものですが、意外にくせになります。


ピロシキ 油であげたものとあげないものがあるそうです。昼食に揚げたものがでました。ドライバーさんが途中で揚げていない卵と野菜入りのピロシキをごちそうしてくれました。こちらも美味でした。


中央アジアからの移民の方も多くいらっしゃいます。そんなお店では日本でいうところの鶏肉うどん
がでます。あっさりして地鶏のためお肉も弾力がありとってもあっさりしておいしかった。

基本サラダまたはスープ  メイン パン デザート コーヒーか紅茶といった形でお食事が提供されます。皆さんおいしくて食べ過ぎてしまったとおっしゃっていました。ご満足いただけて何よりでした。

8月16日(金)発~8月20日(火)サハリン滞在の旅5日間は催行予定です。
ご興味の方はまだ間に合いますので、お問い合わせ下さい。お待ちしています。

ぬまざわでした

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング


 

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

 

 

コメント

旧樺太 サハリンへ行ってきました!

2019年06月21日 10時26分09秒 | ヨーロッパ

ぬまざわです

先週から旧樺太のサハリンへ行ってきました!お天気はいまいちでしたが、旧日本時代の面影が残る史跡、宮沢賢治の銀河鉄道の夜の舞台、チェーホフのサハリン島などを巡りました。

成田からオーロラ航空で2時間でユジノサハリンスクに到着。私たちはユジノサハリンスクに4連泊とゆったりした旅でした。4日間では中2日しかないので、ユジノサハリンスクを中心に東西南北をまわることができません。

旧白浦 ウズモーリエに残る白浦神社跡の鳥居です。

このウズモーリエはタラバガニ、花咲ガニがとれることで知られています。

とにかくでがい! そして安い!大きなタラバガニを購入し、昼食の時に美味しくいただきました!

みなさん大満足でした。

ユジノサハリンスク駅の前にD51が。鉄道歴史博物館もぜひ見ることをおすすめします。

こちらは旧落合 ドリンスクに残る日本人墓地です。

こちらは旧真岡にある旧王子製紙真岡工場跡です。各地に製紙工場跡が残っていますが、老朽化のため危険で遠目から眺めました。

ユジノサハリンスク市内にある樺太神社跡ですが、博物館の写真ですが・・・今は

両側には赤松は残っています。上には何かあるのかのぼってみると

ロシアの戦車などが展示されています。

こちらはユジノサハリンスク市内にある旧北海道拓殖銀行跡。

山の空気展望台からはユジノサハリンスクの市内が一望できます。

5日間の旅でしたが、見どころも日本ゆかりのものもあり、今回は紹介していませんが、お花もたくさん咲いていて、自然も楽しめました。お食事もロシア料理?と最初はみなさん心配されていましたが、食べやすいお料理、美味しいと評判のお店をチョイスしましたので、好評でした。

 

これからシーズンを迎えるサハリン、8月16日発も出発しますので、ご興味の方はお問い合わせお待ちしています!。

今日はこのへんで、ぬまざわでした

 

 

ブログランキング、ここをクリックして応援してくれると嬉しいです!お願いします。

人気ブログランキング

新企画も続々登場!魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。

コメント