RAKUDA通信 海外&国内 添乗員の最新旅情報! 

こだわりの旅で世界の国々へご案内!㈱キャラバントラベルのスタッフによるブログ。コメント、ご質問歓迎!

今年一年ありがとうございました

2012年12月28日 09時29分54秒 | 添乗報告


ぬまざわです

 2012年もあと3日となり、師走の雰囲気も色濃くなってきましたね。

 今年は出国者数が通年で1850万人前後に達する見込みとなるなど海外旅行市場が盛り上がりました。キャラバンでも夏まではヨーロッパ方面のご旅行が大変好調で、盛り上がっていましたが、夏以降の尖閣竹島問題の影響もあり、前半の勢いから一転し後半落ち込み、年の瀬を迎えることになりました。

 中国方面のご旅行に関しては、2月、3月のツアーのお申し込みが少しずつ入ってきました。催行決定のコースも出てきましたし、個人旅行の手配や、航空券、ビジネス渡航の予約も戻りつつあります。そして先日発表した「アジア就航最大の客船 ボイジャーオブザシーズの上海ー東京片道クルーズを組み込んだ中国の旅」や春の中国ツアーのご予約も年末にもかかわらず多くのお申し込み、お問合せをいただきました。

 こうした状況の中、弊社を応援してくださるお客様、弊社のパートナー会社の皆様のおかげで無事年を越すことができました。この場をかり厚く御礼申し上げます。

 来年も更なる発展、飛躍に向けて、より一層の努力をし、より一層のご支援を賜りますよう、社員一同、心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

〔年末年始休業期間〕 12月29日(土)から1月2日(水)

   新年は1月3日(木)9:30より営業開始となります。

       ●ブログも1月3日までお休みとさせていただきます。

 
 それでは皆様よいお年を! 





コメント

エジプトに行って来ました ~その2~

2012年12月27日 22時01分04秒 | 中近東・アフリカ
昨日に引き続き、松崎です。
エジプトの続きを少々・・・。今日はクルーズ船とお食事をちょこっと紹介させていただきます。

今回のナイルクルーズの船は5ツ星クラスの更に上のクラスにカテゴライズされている豪華船「ナイル・プレミアム」に乗船しました。


船は5階建てになっており屋上はデッキになっております。季節的(ちょっと寒いので)な事もあり入る方はいませんでしたがプールもあり、ビーチベッドで横になりながらナイルの川風に吹かれてお過ごしいただけます。


夜でも電灯が灯ります。


デッキから青々としたナイルの流れや、夕日をご覧頂ながらのんびり進んでいきます。




船内にはバーもあり、お部屋以外でもゆっくりお過ごしいただけるスペースが十分にあります。




お食事はブッフェ形式が主になりますが、所々でエジプトの地元料理も味わっていただきました。

こちらはモロヘイヤのスープ。粘りのある?舌触りで好き嫌いが分かれるかもしれませんが・・・。


こちらはソラマメをすり潰したものを揚げた朝食の定番。


まだまだあります。
こちらは鳩のグリル。肉質はチキンよりちょっと固めですが味はおいしい!!


今回の旅ではエジプトでは珍しくどしゃ降りの雨が降った時もありましたが、概ね天候に恵まれました。
エジプトのコースは年内で一度終了しましたが、来年も新たに発表する予定ですので、ご興味を持って頂いた方は少々お待ち下さい。

二回のブログではまだまだ伝えきれない魅力を持った国ですので、ぜひ一度、訪れてみて下さい。



他にも魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ


コメント

エジプトに行って来ました

2012年12月26日 12時58分16秒 | 中近東・アフリカ
こんにちは。松崎です。

今回は、先日添乗で行って参りましたエジプトの紹介をさせていただきます。

エジプトと言うと昨年の政変で治安の面などでご心配の方もいらっしゃるかと思いますが、現地は平穏で問題なく旅行をする事が出来ました。
悠久の歴史のある国なので目にする遺跡は古いものでは約4,500年前もあり、言葉では言い表す事の出来ないほど、インパクトのある遺跡見学の連続でした。

日程は往復エジプト航空の直行便を利用しカイロから入り、地中海に面したアレキサンドリアを訪れ、そこから南へ移動しながらギザ、アブシンベル、アスワンと巡り、アスワンからは今回の旅のハイライトでもある『ナイル川クルーズ』がスタートしました。
アスワンからはコモンボ、エドフで下船観光をしルクソールまでの3泊4日の旅をゆKっくりとお楽しみ頂きました。

それでは写真を交えて、訪れた素晴らしい遺跡などを紹介いたします。

まずはアレキサンドリア。
地中海に突き出したカーイトゥーベイの要塞。要塞は15世紀のものですが、元々は紀元前3世紀に作られた灯台の跡地に建てられています。


こちらはポンペイの柱。図書館の柱の1本とされており、かつては400本の柱があったと言われています。


続いてはギザへ。
エジプトと言えばピラミッドが有名ですが、エジプトには確認されているものだけで100余りあります。

ギザ郊外のダフシュールにある「屈折ピラミッド」。途中から勾配の角度が変わるのが特徴の一つです。


同じくダフシュールにある「赤のピラミッド」。鉄分の多い赤みを帯びた石灰岩を使っているため、この名称で呼ばれています。


こちらはサッカラにある「階段ピラミッド」。エジプト最古のもので約4,650年前に建てられたもです。


そしてこちらは有名な「ギザの3大ピラミッド」。
左からクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド。この風景が見渡せるビューポイントより撮った写真です。


左からクフ王、カフラー王、メンカウラー王のピラミッド。この風景が見渡せるビューポイントより撮った写真です。
もう一つの有名スポット。スフィンクスとカフラー王のピラミッド。


様々な神殿もご覧いただきました。
エジプトで最大規模のルクソール東岸地区にあるカルナック神殿。


同じくルクソール・東岸地区のルクソール神殿。ライトアップの時間に合わせて訪れました。
正面のオベリスク(石柱)は当初左右に2本ありましたが、現在は左側の1本のみ・・・。もう一方はどこに??・・・答えは「パリのコンコルド広場」にあります。


ナイル川おを渡って西岸へ。「ハトシェプスト女王葬祭殿」


またルクソール西岸には歴代のファラオ(王)達が眠る「王家の谷」もございますが、こちらは写真撮影が禁止されているのでここでは紹介できませんが、ツタンカーメンの墓の特別見学もご案内しました。

世界の4大文明一つ「エジプト文明」の発祥の地、そしてその文明を生み、育んだナイル川の流れ。4500年という想像もつかない歴史の長さをさることながら、その遺跡の数々が残されている事も素晴らしいと思います。

まだエジプトを訪れていない方、一生のうちに一度は訪れていただきたい場所の一つです。今後も現地の状況を逐一確認しつつ、エジプトツアーを実施して参りますので、今後のツアー発表にもご期待下さい!!




他にも魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ


コメント

ご来社ありがとうございました ~ふれあい感謝祭最終日~

2012年12月21日 23時55分38秒 | 添乗報告
こんにちは。松崎です。

早いもので今年も残すところあと10日余りとなりました。
年の瀬を迎えお忙しくされている方も多いかと思います。

弊社では今年1年の感謝の気持ちを込めて、先月28日より本日まで『ふれあい感謝祭』を
開催しておりましたが、本日はその最終日となりました。

本日は「銀座deランチ 韓国料理」の会が催されましたが、お寒い中、21名様にご来社いただき
会社近くの韓国料理店でランチを召しあがっていただきながら、旅行のお話に話を咲かせていただきました。

お客様にご来社いただける事は我々社員として大変喜ばしく、同時にキャラバントラベルがこうしてお客様に支えていただいているんだという事を改めて実感させていただく時でもあります。

今年は9月に起こった中国での反日デモにより、中国ツアーに多大な影響を及ぼしました。
弊社も大きな痛手を負いましたがそうした中でも、まだまだキャラバントラベルを応援して下さるお客様が大勢いらっしゃる事を再認識し、今後、より一層がんばろうという気持ちを新たに持つことが出来ました。

今年は中国旅行を控えていた方々も、ぜひ来年からはまた中国に目を向けてみて下さい。
キャラバントラベルでも4月に一大企画も発表いたしました!!

来年もぜひ、皆様と共に「驚・明・感」の旅を作り上げていく所存ですので、今後ともご支援お願い致します!!


話は変わりますが、私、12/10~12/19までエジプトの添乗に行かせていただきました。
エジプトと言うと治安の面などでご心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、現状は全く問題ありません。
エジプトの帰国報告はまた来週改めてさせていただきますので、そちらもぜひご覧になって下さい。

最後に、「ふれあい感謝祭」にご来社いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

他にも魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ


コメント

熱烈歓迎!!~ふれあい感謝祭~

2012年12月20日 12時38分52秒 | 添乗報告
大椨です

寒さが一段と厳しくなってきました。
何やら冬将軍とやらが、接近している
ようですので、皆様今後の寒気には要注意です。

さて連日ブログでも紹介されておりますが、
「ふれあい感謝祭」を連日開催しております。

私たち社員も、通常はツアー以外となると、
お客様と直接触れ合う機会が少ないものです。

今回は日ごろの感謝を込めた形で、今週金曜日
まで毎日イベントを開催してます!(詳細は前ブログをご参照下さい)

そして先日は、悪天候にも関わらず、7名様のお客様
にご来社いただき、銀座・有楽町の全国のアンテナショップ
巡りへご案内させていただきました。
幸い、天候も大きく崩れることなく、師走の昼下がりの銀座
をお散歩することができました。お客様にも喜んでいただけた
ようで本当に良かったです。


今年も残すところあとわずかとなりました。
本日、かわら版の新年号をお送りさせていただきました。
今週末には皆様のお手元に届く予定です。
来年の新企画を盛り込んだ、お得な情報が満載です。
どうぞお楽しみに。

今年一年本当にありがとうございました。


他にも魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ
コメント

カンボジアに行ってきました~

2012年12月19日 23時35分46秒 | 添乗報告
こんばんは。連日の鶴井万奈です。
昨日話しました『ふれあい感謝祭』、
今日のイベントは第3回「気楽に楽しく中国語にふれる会」。
挨拶の言葉、簡単な会話など大きな声で発音しながら
楽しんでいただきました。ありがとうございました。

さて、旅の話をしましょうか。先月はカンボジアにも行ってきました。
11/13(火)~11/18(日)「アンコールワットと密林に眠るベンメリアの旅」6日間。

アンコールワットは12世紀前半に建てられた、
アンコール遺跡群の中で最大のヒンドゥー教寺院です。

遺跡群?!アンコールワットだけではないの?!と思われた方もいらっしゃると思います。
はい、そうです。アンコール遺跡群はアンコールワットやバイヨン、
バンテアイ・スレイ、ロリュオスなど広さは何と約400平方kmの地域。
それらの遺跡が1992年世界遺産に登録されました。


アンコールワットの第一回廊のレリーフは見事。

アンコールワットの有名なデバダー(女神)。

そう、歯を見せて笑うデバダーです。


バイヨン寺院への入口の南大門。

観音菩薩像の四面仏が50以上あるバイヨン寺院。

バイヨン寺院の第一回廊の壁のレリーフ。

12世紀の人々の生活の様子を垣間見ることができます。

レリーフが素晴らしい遺跡は他にもあります。

郊外のバンテアイ・スレイ。

彫刻の数々、圧巻です。

壁は赤色砂岩で、太陽の光があたるといっそう赤く見えます。
好きな遺跡のひとつです。朝イチバンで行ったので人も少なく、ステキでした。

タ・プロム。巨大なスポアン(ガジュマルの一種)に押しつぶされそう。

プリヤ・カン。珍しい二階建ての建物。

アプサラダンスの彫刻がたくさん見られました。

そして郊外のベンメリア。

5つの頭のナーガ(蛇)が出迎えてくれました。

深い森の中に埋もれている遺跡。

修復していないので崩壊が進んでいる様子。

樹が「さわらないで」と言っているようでした。

今回の旅はシェムリアップに4連泊し、
アンコール遺跡群をたっぷり見学していただきました。
2/19発の同コースも早くから催行決定。大人気、ありがたいことです。

いつも感謝の心を忘れずに過ごしたいです。
少し早いですが、今年一年ありがとうございました。
よい年をお迎えください。

他にも魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。コメントも熱烈歓迎です。

人気ブログランキングへ
コメント

『ふれあい感謝祭』今週末まで!

2012年12月18日 19時23分15秒 | 添乗報告
こんばんは。鶴井万奈です。
師走も半ば、寒さに負けず元気に過ごしましょう。

さて、先月28日~開催中の『ふれあい感謝祭』、
たくさんのお客様にご来社いただき、
銀座の社内も連日賑わっております。ありがとうございます。

約1ヶ月の感謝祭もいよいよ今週末21日(金)までです。
期間中ご来社のお客様にお渡ししている
2013年「世界遺産カレンダー」、今ならまだ間に合います。

イベントのひとつ「歳末 旅バーゲン!」
新企画の旅を店頭だけのお得な価格でご提供中。
ぜひこの機会にご来社いただき、キャラバンカフェで旅の話をしませんか。
あと3日です。キャラバン社員一同、熱烈歓迎いたします。お待ちしております。


魅力的なツアーが満載です。是非お立ち寄り下さい。



今すぐクリック。ブログ応援、お願いします。

人気ブログランキングへ
コメント

ミャンマーに行って参りました。~その2~

2012年12月17日 21時07分53秒 | 添乗報告
指田です。こんにちは。
ミャンマーの旅の続きを紹介します。

今回はパガンから飛行機で移動し、シャン州のインレー湖周辺を訪れた時の様子をお伝えします。

シャン州では至る所で五日市が開かれます。私たちはシャン州の州都タウンジーでこの五日市に当たりました。
シャン州はパオ族、シャン族、インダー族など多くの少数民族が暮らす地域です。


五日市は大変賑やか。歩く事もままなならないくらい多くの人でごった返しています。

それでは癒しの写真をご覧いただきましょう。


果物屋の看板娘です。一人で座ってしっかりと番をしていました。


こちらはお菓子屋の看板娘です。パオ族は頭にターバン、そしてシャンバックを身に付けているのが普通です。
どう?きまっているでしょ。

続いてはインレー湖で行われていた五日市の写真です。


野菜屋の娘さんです。青いターバンが特徴的でした。


アーモンドのお菓子を売っている女性。中々の美人です。


パオ族の方々。大きな藁を背負い、頑張って歩いていました。


インレー湖ではこんなのどかな風景が見られます。


インレー湖の水上生活を営んでいる方のお宅。


お寺に捧げる蓮の花を売る女性たち。


インレー湖最大のファウンドーウー寺院です。


インレー湖の奥座敷・インディン遺跡です。


タウンジー郊外にあるカック遺跡です。2428基の仏塔が建てられています。


カック遺跡を見学している時に七色の雲が現れました。何か良い事がありそうな・・・。

続いてはヤンゴン郊外のチャイティヨーにあるゴールデンロックです。

ここへはチャイティヨーの街から約45分間トラックバスに乗り、更に徒歩で1時間山道を登った所にあります。


トラックバスはこんな感じです。


夕陽に溶け込むミャンマーの最大の聖地ゴールデンロックです。


どうですか?神々しく輝いています。


闇が深くなればなるほど輝きが増してきます。本当に美しいです。

ありがとうゴールデンロック。ありがとうミャンマー。


次に日の早朝、下山する時に現れた托鉢のお坊さんたち。何だか今日限りでミャンマーを離れるのが寂しくなりました。

旅って本当に良いものですね。


最後にこの場をお借りして、今回ご参加いただきましたお客様、現地でお世話になったガイドさんとドライバーさん、ホテルや船のスタッフ、その他大勢の方々に感謝申し上げます。

そしてこのブログをご覧いただいてる皆様へ、今年一年間のお礼を申し上げます。
来年も弊社ラクダクラブを支えて下さい。本当にありがとうございました。





他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、次回を楽しみにしている方はここをクリックして下さい!

人気ブログランキングへ


コメント

ミャンマーに行って参りました。~その1~

2012年12月15日 01時30分13秒 | 添乗報告
指田です。皆さんこんにちは。

12/4から12までミャンマーに行ってきました。


ミャンマーと言うと黄金に輝くパゴダ(仏塔)が沢山ある国とイメージを浮かべられる方が多いと思います。


そうなんです。敬虔な仏教徒が多く暮らす国です。
毎朝お坊さんが托鉢に現れます。本当に人々が穏やかな国です。


ミャンマーにはこんな可愛いお坊さんもいますよ。

さて、今回のミャンマーの旅を写真と共にお伝えしましょう。


まず最初に訪れたのがパガンです。
ここは世界三大仏教遺跡の一つで広大な土地に無数のパゴダが見られます。


パガンのサンセットです。


こちらは夜明けのパガンです。


日の出と共に沢山の気球が浮かび上がります。


風もほとんどなく、のんびりゆらりゆらり。とても楽しそうです。


パガンのお寺の中にはこんな素晴らしい壁画が残されている寺院もあります。


こちらはパガンのニャンウーマーケットです。ミャンマーの人の顔に塗られているのはミャンマー独特のファンデーションのタナカです。木の皮を粉にしたものです。


パゴダの下にいた首長族のパドゥンの方です。機織りをしています。


ミャンマーを代表する川・イラワジ川です。サンセットクルーズをしました。美しい夕焼けです。
ありがとうイラワジ川。ありがとうミャンマー。


最初に泊まったパガンプリンセスホテルでご一緒した大鶴義丹さん。ミャンマーにロケをしに来ていました。
この後「世界のびっくり村」と言う番組で放送されるようです。私も是非見ようと思っています。


今回はここまでです。次回に続きを書きます。お楽しみに。



他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、次回を楽しみにしている方はここをクリックして下さい!

人気ブログランキングへ
コメント

福建省へ行ってきました!

2012年12月13日 23時39分01秒 | 中国
山根です。昨日中国より帰国しました。

今回の添乗先は、中国の福建省です。

主な見どころはというと、世界遺産3カ所(武夷山、丹霞地形、客家土楼)と、台湾の離島・金門島です。



武夷山は比較的メジャーな世界遺産ですが、丹霞地形はあまり知られていない観光地です。

実際、観光客はほとんどおらず、武夷山の賑わいとは逆に貸切状態でした。

おかげで静かに観光ができて、とてもよかったです。




丹霞地形はなかなか面白いところで、長い年月をかけて作り上げられた大地の芸術を堪能しました。

そして、南へ移動し客家の故郷へ。

戦国時代の混乱から逃れるため、中原地方から移り住んできた人々の要塞式の建物が土楼です。


現在も住居として使われており、今回訪れたエリアには、林さんの一族が生活しています。

苗字は全員「林」です。

8日間の日程でしたが、毎日お天気にも恵まれ暖かかったです。日本は寒くなりましたが、風邪をひか

ないように、気を付けましょう。

では、またの機会に。

他にも魅力的なツアーが満載です!こちらへも是非お立ち寄り下さい。



いつも頑張っているブログランキング、今何位か気になる方はクリック!

人気ブログランキングへ

コメント