ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

薬疹

2016年08月31日 21時05分15秒 | お馬とデート

今日は馬休日明けということもあり、クー太郎は朝から元気でした。
11時からチャンでレッスンだったので、その前に少しだけ引いて外に繋ぎ、30分ほどで一旦馬房に戻りました。

お昼は完食してから、啼いて私を呼びました。

馬装するまでも「早くしろ」と啼いて啼いて、そして、いつものように常歩をしました。
速歩はやはりハコウです。

そして丸洗い。
デリケートゾーンもきれいにして、4時前、網馬着を外して驚きました。

薬疹です




ヒトで言う(馬も言うのかな?)丘疹が体躯と頚に広がっていました。
運動で血行が良くなったためでしょう。

ファモチジン(ガスター)が原因と思われます。

すぐにK先生に電話をして、強ミノとかは必要ないか確認しましたが、呼吸の異常や浮腫などがなければ大丈夫ということでした。
「ステロイドはいやでしょ?」と聞かれて、「はい」と答えました。
薬疹で、薬もわかっているので、それを止めれば徐々に治まるとは思います。

それにしても、こんなに見事に薬が合わないとは思いませんでした。
幸いなことに、熱もなく、本人はいたって元気そうでした。
薬疹というと、みなさんから「痒くないの?」と聞かれますが、私に薬疹が出たときは痒みはありませんでした。
クー太郎も痒そうにはしていませんでした。

さて、これで内服による異所性石灰化の治療は断念せざるを得なくなりました。
残すはショックウェーブのみです。

コメント (4)

『龍の契り』

2016年08月29日 12時45分38秒 | 読書日記
同僚E子さんに借りた服部真澄さんという作家のデビュー作。

香港返還を題材にしたサスペンス小説です。
サッチャー首相に毛沢東、鄧小平など実在する名前も出てきますが、フィクションなのだそう。
ついでに、これはもしや皇太子妃雅子様?と思われる人物まで。

歴史にも社会情勢にも疎い私には、「香港は返還されるんだー」程度にしか思っていませんでしたが、確かにほとんど無条件であんなに栄えている都市をイギリスが手放したことは不思議でした。

小説では「密約の存在」が取り上げられていましたが、実のところはどうなのでしょう。
途中はまるで海外小説の翻訳本を読んでいるような感じでよくわからないところもありましたが、最後に「そういうことだったのか」とお腹に落ちました。
一番の驚きはチャーリー(登場人物の一人)が本当は〇〇だったことでしたが。

こういう風に歴史を見ると、きっと面白いんだろうなぁ。
著者の空想力に関心しました。

コメント (2)

血液検査結果

2016年08月28日 21時54分59秒 | つれづれ日記

K先生から結果が着ました。

今回  前回

前回は2013年の2月だったようです。
「再検済み」とあるのは比較的高値か低い値だったもの。

例えば総ビリルビン、GOT(AST)などはちょっと高めですが、以前から高め。
むしろ、今回は低くなっていました。
健康体でも数値の幅はあるものです。
定期的に検査をして、比較的できるデータを持つことを強くお勧めします。

そして、今回見たかったのがリンとカルシウム。
ですが、なんとこれらは過去に検査をしたことがなかったのです。
私としたことが・・・反省。

Caは少し高めですが、Pは低いので、これが異所性石灰化の原因ではなさそうです。
やはりヒトと同じで加齢変性によるものなのでしょうか。

ファモチジンも入荷したようで、台風が過ぎてから投薬開始となりそうです。

作用機序は下記が考えられるとありますが、まだ解明はされていないようです。
① 副甲状腺細胞に存在するヒスタミンH2受容体に作用し、PTH(パラソルモン)の分泌抑制を介して カルシウム代謝に影響して作用する。
② 骨格筋の中に分布している血管に存在するH2受容体に直接作用する。

薬が効いてくれると良いです。

コメント (2)

メイちゃんプライベート

2016年08月28日 21時12分04秒 | お馬とデート
予報が外れ、午後は雨が降りませんでした。
3時から予定通りメイちゃんでレッスン。
今日も速歩までです。

メイちゃんは午前中に調馬策をかけられており、馬場に出るころにはもう「今日は終わり」モードでした。
それでも後肢が動き始めてからはとても乗りやすくなりました。

長蹄跡は肩を前へで行進し、外方のハミを意識しながら、本人にバランスを取らせます。
前を持ちすぎてしまうと頭がどんどん下がってきます。
折り返しはつけていましたが、緩ませていました。
ですが、後半はやはり持ちすぎてしまい、戻すのに苦労しました。
最後に斜め横歩をしましたが、左手前がちょっと難しく、最後の最後にようやく上手にできました。

メイちゃんはとっても可愛いです。
馬房掃除をしていると、私の人参袋のせいでしょうか、後ろからベルトのあたりをずーっとモゾモゾしていました。
噛むことはありません。

洗い場ではよく前掻きをするので、「前掻き次郎」(太郎はアルコ)と呼んでいましたが、今日は、前掻きをしたらすぐに長鞭を持って前に立つようにしました。
すると、恐れおののいて後ずさりし、おとなしくなりました。
良い子にしていたら、人参をあげます。

それを何回か繰り返しましたが、メイちゃんはお利口なのではないかと思います。
いつか前掻き次郎を返上できるのでは?と思います。
そのために、前掻きしていたら人参あげないでねーーー、とみなさんにお願いします☆
コメント

今日のお仕事

2016年08月28日 20時56分17秒 | お馬とデート

今朝はまた雨降りでした。
予報では午前中くもりで、午後から雨。
馬場は泥んこだったので、クー太郎は引き運動にしました。

お隣のたっちゃんと
白徴が似ていて、いびつな鏡のように見えます(笑)

レッスンの合間を見て、外へ。

T君からの指示で、通路わきの草むしりをしました。
これが今日のお仕事です

牧草(恐らくチモシー)が伸びています。
毎年、さまざまな草木が生えてきます。
どこかから種が飛んでくるのでしょう。
面白いなぁ。。。

コメント (2)

久しぶりに雨の騎乗

2016年08月27日 21時21分21秒 | お馬とデート

私がクラブに到着したころから雨が降り出し、とりあえず、厩舎で引きました。

クー太郎、まったくやる気なしの歩きかたで、ただのお散歩状態でした。
年の差10歳!

精神年齢は・・・

一緒にカメラ目線

男らしいペルル

クー太郎自ら馬房に帰るというので一旦戻しましたが、雨雲ズームレーダーを見ていたらお昼に一旦やみそうだったので、再びクー太郎を出して馬装をしてスタンバイしていました。
が、まったく止む気配はなく、雨雲の動きもどんどんずれてきます。
・・・ったく。いい加減!!

仕方ないので雨の中を出ていきました。
クー太郎は思いのほか元気で、ハエを嫌がって速歩になったりしましたが、やっぱりハコウでした。

雨は降り続き、馬場はみるみる泥んこへ。
クー太郎が昼飼いを食べている間、私も馬房で読書をしました。
それから、尻尾をきれいにとかし、伸びすぎたたてがみを少し短くしました。

今日は半そででは寒いくらいの陽気でした。
馬たちは楽だったことでしょう。

コメント

採血と診察

2016年08月27日 21時12分45秒 | つれづれ日記

24日はK先生の診察と採血でした。

球節の関節裂隙については、今回の方は蹄の高さから取っているので、下から上への斜位になっているので比較はできないということでした。
少し安心しました。

ただ、関節の前方(正確には外側前面)に離断性骨軟骨? のような所見があると言われました。
そういわれると、ありますね。
診察では痛みはないということで、やはり、今回は繋靭帯が痛みの原因なのではないかという結論に至りました。
診断麻酔をすれば部位が確定できますが、私はそれを希望しませんでした。



ファモチジン20㎎×10Tを朝夕で処方してもらいました。
ただし、まだ薬は届いていないとのことでした。

それから、ショックウェーブをするという選択肢もあります。
K先生がついに入手したようなのですが、あいにく修理中?!とのことで、代替器がくればお願いしてみようかと思います。
内服については一旦中止するかどうか、その時に考えようと思います。

現在、血液中のリンとカルシウム、腎機能、血算の値の結果待ちです。
出るころには薬も届いているでしょうか。

コメント

右前の治療方針

2016年08月24日 12時40分12秒 | お馬とデート

さて、右前の痛みの原因はなんなのでしょうか?
5月の写真

今回の写真

比べてみると、球節の関節裂隙が狭くなっているような・・・
でも、3か月で、ほとんど常歩だけで進行するものなのかしら?



2016年5月

今回

球節の下、繋骨(第一指骨)近位部に石灰化が顕著になっています。
K先生によると繋靭帯外側枝の部分とのこと。
なお、診察では、屈曲した時の痛みはひどくないとのことでした。

もしもこの異所性の石灰化が痛みの原因ならば、何か治療法はないものか???
と調べた結果、ヒトの肩、腱板の石灰沈着に対して、H2ブロッカー(シメチジンやファモチジン)が効果がある(石灰化の消失や減退)という報告を見つけました。
結構有名な話のようです。
H2ブロッカーはよく使われる胃薬(商品名はタガメットやガスター)です。

K先生に相談したところ、痛みの原因はわからないけれど、試してみましょう!ということになりました。

コメント (4)

装蹄ー左前の経過

2016年08月24日 09時32分37秒 | お馬とデート

18日の装蹄。
左前の状態です。



前回

さすがにあまり運動をしていないので悪くなってはいないようです。

蹄骨の状態

2014年2月(蹄骨ローテーション後)
2014年9月

2016年5月

2016年5月(FRではなくFL)

今回(ちょっぴり蹄底が厚くなったでしょうか)

蹄の伸びが悪い・・・のが悩みです。
ほとんど削蹄できないようです。

コメント

クー太郎の歩様

2016年08月21日 21時27分49秒 | お馬とデート

今日はお昼に騎乗しました。
風が吹いていたので、クー太郎も元気に動いてくれました。

ためしに速歩にしてみましたが、良くありません。
装蹄直前ほどではありませんが、特に右手前でハコウが顕著になります。

とりあえず、もうしばらく様子を見ようと思います。

昼飼いを食べ終わるころになると、いつものように啼きました。





空がきれいです

明日は馬具屋さんに球節をサポートするプロテクターを見に行きます。

コメント (2)