ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

勝てないマー君

2009年07月31日 21時10分50秒 | つれづれ日記
今日から対ロッテ3連戦
先発はマー君 
6回にリンデンのホームランで1点先取したのに、8回にやっぱりガイジンに打たれて崩れて2点取られてしまった
結局8回で交代 
勝てないマー君。
でも、私がテレビで観戦した時は、ずーっと負けてる 
私がいけないのか 
コメント

人に慣れるまで

2009年07月30日 19時02分43秒 | お馬とデート
今のクラブに移動して、早いものでもう2年半が経ちました 
この間のクー太郎の変貌ぶりを見ると、学習と言うか、観察というか、これだけの時間をかけて自分の生活を確立したんだと、あらためて思いました 

移って4ヶ月ほどで、朝、運動をする時に一番でないと大騒ぎしたり、お昼のお散歩を催促するようになりましたが、今のように我がままを言い出したのは今年になってからだと思います

馬は環境にすぐに慣れると言います。
確かに馬房にはすぐに慣れて、初めてのウォーターカップも自分で見つけて飲んでいましたが、人間に対しては毎日毎日顔を伺いながら、観察しながら、時間をかけて慣れていくのではないかと思います

あと1年したら、先生も奥様もいなくなってしまいます
クー太郎、悲しむだろうなぁ…
コメント (6)

『少女』

2009年07月30日 12時13分46秒 | 読書日記
『少女』(湊かなえ著)
二人の女子高生を通して、友情、社会問題にもなっている裏サイトのいじめ、自殺など、彼らの生態の特徴がよくわかる小説
自分がその年の頃とは、環境が違いすぎるから驚く事も多いけれど

でも、ところどころでマンガみたいに笑える場面があったり、少女たちの友情はとても美しいし、2人についてはホッとする内容 

子供にとって、やっぱり家族って大事だんだなと改めて実感した 
コメント

人の認識

2009年07月29日 19時42分28秒 | お馬とデート
フレックスの半休を使って12時過ぎにクラブに着くと、クー太郎はいつものように洗い場に出ていました
お昼ごはんを食べた後は、いつも「外に出る~」と啼いているようです

でも、ちゃんと人を見ているんです
私か、U先生か、先生の奥様がいる時にしか騒ぎません 

洗い場ではおとなしくしていたのですが、私の顔を見るなり「ぶふぶふ」と文句を言い出し、そしてお散歩に連れて行きました 
お散歩は私にしか言いません 
これもちゃ~んとその人が何をしてくれる人かを認識している証拠です
しかも、それぞれの人に合わせて自分の要求を伝えます 

何て賢いんでしょう~
コメント

これぞフレックス!?

2009年07月28日 19時58分20秒 | お仕事
月に働く時間が決められているので、ちょっと残業しちゃうと、月末までに調整しなくちゃいけない
このままだと、今週の金曜日は4時間労働で終わり 

携帯電話みたいに翌月まで繰り越せればいいのに  
自由なのは良いけれど、配分も考えないと大変だわ

明日はまた7時から働いて、午後はクー太郎に会いに行く予定だけど、雨かな 
まぁ、のんびりしてこよう 
コメント

コンタクト

2009年07月26日 19時17分03秒 | お馬とデート
風があって助かったけれど、今日は暑くてしんどい一日でした

11時から久々にレッスンを受けました 
各個乗りの時と違って、先生に運動の指示を出されるとやっぱり力が入ってしまうのか、時々クー太郎が反抗するようなことがありました
そういう時は大抵深く座っていて、きちんとした位置で浅く座りなおすと、クー太郎も落ち着いてきます
それを何度も繰り返し、後半は頭頚の位置も安定した良い運動が持続できました

W先生の特別レッスン以来、ウソのように乗りやすくなりました
座りも少しずつ安定してきているのが、乗っていてわかります 

でも、それはクー太郎の口がフツーだからで、ハミ受けができない馬ではダメです
クー太郎の口は今の先生に随分と直してもらいました
以前見てくれていた女の子(と言ってもとても上手な先生ですが)は、「左腕がちぎれる」と言ったほど、クー太郎の左口は強かったのです 
ハミを突き上げたり下顎を前に出してしまう馬では、高度な運動はできないということがようやくわかり、U先生には感謝感謝です 
コメント

豪華パーベキュー

2009年07月25日 21時34分14秒 | つれづれ日記

今日はクラブのバーベキュー大会 
美味しいお肉、お野菜、焼きそば、つくね、帆立貝など盛りだくさん
運転手の私には、アルコール0%のキリンフリーも嬉しかったぁ 


極めつけはこのマツタケ  
もの凄く立派

これを網焼き

すっごく美味しかったぁ

おまけに2箇所でやっていた花火もきれいに見えて、ラッキーな一日だったな 

コメント

『贖罪』

2009年07月24日 20時48分31秒 | 読書日記
『贖罪』(湊かなえ著)
最近、ダミ子姉さんの本のお陰で通勤時間が楽しい 
さて、この物語も「告白」調で進みます

今度は小学校で起きた殺人事件だけど、その時に現場近くにいた子供たちが、14年後にそろいもそろって人を殺してしまう
その心の奥底には、小学生の時の殺人事件に関連したトラウマがある 

やっぱり、子供の頃の環境って大事なんだな
それはすべて大人の責任 
最近は大人になりきれない大人が多いと思う 
って、私もその一人か 

コメント

KOUJI CORDIALE

2009年07月23日 21時18分42秒 | つれづれ日記
青物横丁のイタリアン「コージ コルディアーレ」でランチ
前菜 
豚肉のゼリー寄せ
帆立とポテトのジェノベーゼ
ラタトゥイユ

メイン
豚の炭火焼 パルメジャーノクリームソース

こんなお店が会社の近くにあったら、ランチを楽しみに仕事頑張れるのになぁ 
コメント

諸行無常

2009年07月21日 21時12分36秒 | つれづれ日記
会社について先ずすることはメールのチェック。
連休明けの大量のメールのタイトルをざーっと確認すると、そこに「訃報」という文字を見つけた。

昨年退職したばかりの役員だった。
今日の午後、葬儀ミサと告別式があるということだったので、仕事の途中でダミ子姉さんと参列した。

実は数年前に、「T病院で胃のポリープで手術することになったんだけど、この病院で大丈夫かな?」と相談を受けた。
でも、それが胃がんだったようだ。
退職までは元気そうにみえたので、まったく知らなかった。

朝知って、お昼に葬儀と言われても実感がわかなかったけれど、教会に入ったら、やっぱり亡くなってしまったんだな…と涙が出た。
でも、キリスト教の死は別れではない。
それに最後まで家族や友人の愛に満ち溢れた素晴らしい人生だったことを知って、救われた気がした。
きっと、少ししたら天国でバリバリ活躍されるんだろうなぁ。
コメント