ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

白熱スポーツ

2012年03月31日 08時09分40秒 | つれづれ日記
今、日本人の多くは世界フィギュアを楽しんでいると思います。
が、私はにわかにテレビ卓球観戦中

昨夜はテレビ東京で5時間に渡り放送していた世界卓球ドルトムント大会を最後まで観てしまいました
ライブだったので、終わったのは夜中の0時。

女子準々決勝で宿敵韓国との戦いでした
勝てばメダルが確定する日本 
3人で5試合行い、3試合取った方が勝者です。

1戦目は福原愛ちゃん。
相手は世界一の『カットマン』キム・キョンア。
どんな球でもカットボールで返球するいやらしい相手でしたが、常に攻撃を仕掛けてフルセットで勝利

2戦目は石川佳純19歳も愛ちゃんに続けとばかりに、中国から韓国へ帰化したソク・ハジョンにこれまたフルセットで勝利

3戦目はお姉さん平野早矢香がタン・イエソに負けてしまい、4戦目は愛ちゃんがソク・ハジョンにストレート負け

これまで世界卓球で韓国にはフルゲームで勝っていた日本。
最後の試合は石川とキム・キョンア
2ゲーム先取されてからフルセットまで持ち込み、最後は14-12で破れてしまいました

手に汗握り、ベッドから起き上がって応援していましたが、残念です。
でもどちらもすごかった
久々に心臓がドキドキして一人で白熱してしまいました 
コメント (2)

『ハーバード白熱教室講義録(上)』

2012年03月31日 07時53分50秒 | 読書日記
社長が以前使っていた部屋は一時的に空室になっていて、床に置いたダンボールにリーダー必読の本が入っています。
私は「社長文庫」と読んでいますが、自由に読むことができます。

その中に『ハーバード白熱教室講義録』を見つけました
日本でも有名になりましたがアメリカの政治哲学者マイケル・サンデル教授の人気授業の講義録です。
NHKでも日本の学生を含めたディベートの模様が放送されています。

難しい問題を身近な出来事を例に進めるのでわかりやすいです。
ただ、哲学なので私にもよくわかならいことはたくさんあります。

それにしてもハーバードの学生は頭のいいこと
最後には東大での講義録も入っていますが、『殺人に正義はあるか?』で、アメリカの学生の主張と同じ意見を言った日本の学生には、正直ゾッとしてしまいました 

「そんなの常識でしょう」と思うことに対しても様々な考え方があり、いつの間にか私自身も自分の意見をまとめようと必死になっていました
下巻は誰かが読んでいますが、早く続きが読みたいです 
コメント (2)

オッサン

2012年03月30日 22時03分15秒 | お馬とデート

明日は仕事なので、今日は半休を取ってクー太郎のところへ行ってきました
昨日は屈腱に熱があったということで、T君が湿布をしておいてくれました。
今日も相変わらず左前は熱がありましたが、歩様は大丈夫でした。

自由常歩から手綱を取ると、あれ?ハミが軽い・・・
とりあえずそのまま運動に入るといつもの状態になりましたが、駆歩になり、特に左手前で空っぱみ?と思うくらい軽くなりました
T君に「なんだかいつもと違うんだけど。空っぱみじゃない?」と聞きましたが、違う模様・・・

「もしかして何かした?」と聞くと、「しました」とT君
左に向きやすくするように折り返しを使ったのだそうです。
ハミ受けも問題ないし、もぐらないように細心の注意を払って使ってくれているので心配はしていませんが、そんなに効果があるのかと驚きました。

お散歩から戻って

どうしたの?

ねぇねぇ

今朝は寒いくらいでしたが、だんだん暖かくなりました
綿入りの馬着では暑そうなので、今晩からコットン馬着にすることにしました

そうそう、最近、帰るときに馬房に挨拶に行っても、飼いを食べるのに夢中で無視します
今日も「クール。クール」、「クーちゃん」、と呼んでもまったく反応しないので、「オッサン」と呼んでみたら、振り向きました

コメント (4)

データ救出作業終了

2012年03月30日 21時49分24秒 | お仕事
今日、HDDを送った岡山の会社から連絡がありました。
ディスクがかなり傷んでいたもよう…
電話ですがディスクを道路に例えて、親切に教えてくれました

舗装道路も車が通行するとデコボコになってきますが、浅く修復可能な穴は「論理障害」、そこからさらに深く開いてしまった穴は修復のできない「物理障害」となるそうです。

52ヶ所の損傷があり、本来は10万円近くするそうですが、最初のお話通りの3.5万円でデータを救出してくださいました 

ただ、損傷の酷い部分のデータはもうダメなんだそうです
それでも95%のデータは大丈夫でしょうということでした。
一体、どのデータがダメだったのかな?

元のHDDはもう使い物にならず、新しいHDDに入れて送ってくれるそうです。
これからはこまめにサーバーに移します 
それと、2年に1度は買い換えることになりました 
コメント

トラブル発生

2012年03月28日 22時29分55秒 | お仕事
今日は朝から映像関連の頼まれ仕事をしていましたが、ビデオを変換して、データを移行しようとしたら、いつまでたってもコピーが終わりません

1ギガ近いファイルなのでしばらく待ってみましたが、一向に終わる気配がなく…。
これはおかしい、と思って色々ためして、ITにも見てもらいましたが、結論は「専門業者に…」と

それっていくらくらいかかるのか聞いたら、本当に軽症で3万、重症だと10万、20万ですと
ちなみに紹介して貰った業者のサイトでは8万5千円
アドビのソフト買うのも大変なのに、こんな大金ムリムリ

ということで、必死に安い業者を探して、岡山の会社で「3万5千円でやります」と言ってくれたので、お願いすることにしました
このくらいの値段なら上司も即決です 

でも、そんなんで、変換したデータもパァになり、もう一度やり直ししました
それを今日中に人に送らなければならず、作業が終わるまで仕事をすることになってしまいました。
肩もコリコリ、目もショボショボです 

HDDにも寿命があるんですね。
またなんでこんな時に…
タイミングが悪すぎました。
バックアップを取っておけばよかったです
ちゃんとデータが取り出せますように
コメント (4)

敦賀出張

2012年03月27日 21時54分29秒 | お仕事

いつものように日帰りで、敦賀に行ってきました
米原から北陸本線の特急しらさぎで30分です。

米原を出てすぐ右手にきれいな山が見えました
伊吹山(だそうです)

昨日は雪が降ったそうですが、今日は暖かくて良かったです
仕事も順調に終わり、帰りは思っていたよりも早い特急に乗れたところまでは良かったのですが、満席で座れず・・・
米原からの新幹線ひかりも禁煙の指定席が満席で取れず・・・
でも、ちゃんと自由席に座れました 

次は7月に行きますが、金沢からの移動になりそうです。
敦賀駅近くには夜8時になるとラーメン屋台が並ぶのだそうです 
せっかくだから美味しいものを食べてきたいなぁ 

コメント (2)

春かなぁ?

2012年03月27日 10時03分15秒 | 癒される

コロちゃん桜が満開になりました

枝は寂しいけど・・・
この後のお楽しみはサクランボです

こちらはそらちゃんの背中でご満悦の三毛ちゃん
いつの間にかSちゃんママの扶養家族になったようです

コメント (2)

まだまだ

2012年03月25日 20時36分07秒 | お馬とデート






上空を通過する旅客機 

今日はお天気だったので、午後はきっと長時間の日向ぼっこになると思い、午前の運動前にブラッシングしておきました。
短毛だからまだ良いけれど、次から次へと冬毛が抜けて、そこら中毛だらけになってしまいました

馬場は泥んこだったので、今日も輪乗りで練習です。
左手前の肩の位置はだいぶ安定してきました
が、右手前で外に逃げられるのは相変わらずで、そのたびに、「前に出す」、「脚」、「右向ける」、と注意されました
輪乗りの最中、いつも同じ所で良かったり悪かったりします。
別の場所で輪乗りをしても同様です。
それがわかっているのですから、早めに手を打てば良いのですよね

それと今日は後肢旋回の練習をしました。
右手前はできるのですが、左は馬が回転してしまったりしました。
私も扶助が悪かったので、1回クー太郎がキレて尻っぱねしました
これから毎回練習して精度をあげていきます 

コメント (2)

運の良い男

2012年03月24日 18時53分18秒 | お馬とデート

今日は旦那の友人の奥さんが体験に来られました
乗馬は予想通り、ステちゃんでした
昨日からの雨は朝方には霧雨になり、彼女の騎乗時間には止みました
20年ぶりの騎乗ということで体験にしましたが、中学生くらいまでジュニアで小障碍もしていたらしく、上手に騎乗されていました 


4歳の坊やが一緒でしたが、馬に興味があるけれど怖いみたいで、人参をあげるのもイヤ、一緒に写真撮るのもイヤ、もちろん、馬に乗るものイヤ、と言っていました
パパかママと一緒にクー太郎に乗って写真だけでもと思っていたのですが、それもなくなりました

水曜日は予定通り放牧してもらったそうです
そして昨日は調馬策をしたそうですが、ちょっと左前の歩様がおかしいとT君に言われました。
装蹄後から熱もあったし、馬場が悪い日も多かったので、「グネったかな?」と
ちなみに「グネる」というのは初めて聞きましたが、「捻る」という意味であるのはすぐにわかりました

今日も泥んこ馬場だったので、様子を見ながらレッスンをしましたが、歩様はまったく異常ナシでした
大きな輪乗りで姿勢を教えつつ、後ろに集める練習をしました。
やっぱり下方への移行が一番難しい、というか、特に右はやることがたくさんあって忙しいです
運動後は両前肢とも冷やしました。

さて、「午前中には止んで日中は晴れ間がのぞくでしょう」という天気予報が外れ、一正午から再びしとしととフツーに雨が降り出しました

これではお散歩は行けないなと思いながら、ストーブで焼いた焼き芋を食べていたら、この世の終わりのような絶叫が聞こえてきました
もちろん、啼き声の主はクー太郎です
とりあえず焼き芋を馬房に持っていって食べました
食べ終わって外を見ると、雨が止みかかっていました
今しかないと思い、いつもより少し遅めですが、1時からお散歩に出ました
まだ小さな蕗


必死です

蕗のためなら何処へでも・・・
肢元にある白いものは障碍のバーです。
それを踏み越えて枯れ草の山の中に踏み入れました
ちょっと心配でしたが、無事に出てきました
15分ほどすると再び雨が降ってきたので洗い場に戻って一緒に寝ました
クー太郎の顎を腕で支えながら、私も寝てしまい、膝折れしてしまいました
それにしてもお散歩の時間に雨が止むなんて、本当に運の良い男です

コメント (2)

オバチャン化

2012年03月23日 22時11分25秒 | つれづれ日記
ここのところ花粉症の薬のせいで朝なかなか起きられません
なので、昨夜もコンサートが終わってから一人先に帰ってきました。

帰りの電車で渋谷から大量の人が乗ってきました
そして、私の前にも男性が一人立ちました。
が、すごい酔っ払いが来ていつのまにかその男性は奥に動かされていました

ということで、そのすごい酔っ払い(年は40-50位?)が、私の前に立つことに。
最初から両手でつり革にぶら下がり、グニャグニャの前屈姿勢。
吐かないよね?と凝視しつつ、電車が揺れる度に、たすきがけした大きなバッグとともに私に迫ってきます

あまりにグニャグニャしているので、ちょっと叩いて「シャンとしなさい」と言いました。
すると、つり革にぶら下がったまま私の顔を見て、「ふぁい。」といいました

その後も相変わらずグニャグニャしています
なんだか情けなく思えて席を譲りました。
でも、タダでは譲りません

席を立ったときに、「そんなにお酒飲んじゃダメですよ」と彼に言いました。
すると、「ふぁい?」と聞いてきたので、再び「そんなに飲んじゃダメですよ」とさらに大きな声で言いました。

彼は「ふぁい。どうもすみません」と言って腰掛け、「どーもありひゃとうござぃます。どーもスミマセン。ホントにありひゃとうござぃます。どーもすみません。」と言いました。
思わず、笑ってしまいました。

あの後、ちゃんと帰れたかしら?
もちろん、会社でみんなに話して大笑いしました

この電車の中で、2回くらい周囲の人が私を見ました(感じました)。
でも、マスクもしていたし、いつも乗る電車じゃないし、いっかー、ということでオバチャンになってみました 

コメント (4)