ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

牡蠣食べつくし

2015年02月28日 21時59分51秒 | ごちそうさん

昨夜は牡蠣の食べ放題

先ずは乾杯

焼きガキとフライ

ワイン蒸し

牡蠣の親子
と勝手に命名
同じ牡蠣なのに、大きさがこんなに違うんですね

これらをおかわりしながら、最後に来たのがコレ↓
デカい
5号くらいありそうなケーキでした
とても一人では食べきれず、旦那にも頑張ってもらいました

そして今日はスタッフMさんのお誕生日
4日前はスタッフHさんのお誕生日

ということで、今日はクラブで合同お誕生会(と言っても、歌を歌って終わりましたが)をしました


3人のプレートを乗せてもらいました。
ローソクは、3人合わせると恐ろしい数になるのでやめました 

コメント (4)

たっちゃんで横、横、横運動

2015年02月28日 21時37分04秒 | お馬とデート

今日はたっちゃんこと太刀風でレッスンでした。
タチカゼという名前をスタッフHさんは「タピオカ」と聞き間違え、その方が可愛いから変えてください、と言っていました
確かにタピオカちゃんなんて可愛いかも

たっちゃんはMクラスのお馬さんです。
今日は大勒で騎乗でした。
右の大勒が強くなると潜るということで、強くならないように気をつけました。

脚への反応が良くて鞭が要りません。
前に出れば口も軽くなるので手も楽です。
今日は駈歩は左手前だけで、あとはひたすら速歩で横運動の練習でした
斜め横歩、肩内、腰内、横歩。
左のハミが空になってしまうことがあり、さらに左姿勢が取りづらく前半は苦労しましたが、とにかく前に出てくれるので、後半は肘をしっかり固定して頭頚の位置を安定させることができました。
拳も楽になり、脚を静かにしておくとか、他のことに意識を向ける余裕ができました

ただ、駈歩ではかなーり鞍の上ではねてしまいました
頭を下げると前に引っ張られる、頭が上がっていると座れない・・・
前に引っ張られても、やっぱり頭が上がっているよりは下がっている方が座りやすくて楽に思いました。

大きいお馬さんたち
手前から、メイちゃん(遠野産)、ヘリオス(サラ)、リーベ(外馬)
リーベは見えていませんが、みんな作や流星があります 

コメント

お疲れクール

2015年02月28日 21時16分53秒 | お馬とデート

昨日は馬場が回復した夕方にT君がしっかり騎乗したということで、今朝はボーッとしていたクー太郎
馬房掃除が終わる頃には元気になっていましたが



傷は乾燥しています

馬場に出ると、やっぱり疲れているようでした
それでも駈歩は手綱を長めにして、自由に走らせました。
後半は移行を繰り返して、今日は緩めで終わりました。


お散歩中に、Dさん騎乗のジョイ君が近くに来ました
同い年

カミカミ

今日は3時からたっちゃんでレッスンでしたが、戻ってみるとやはり寝たあとがありました。
ここに来てしっかり運動をすることが多くなっているので、やっぱりちょっと疲れているのかもしれません

コメント (4)

どうして・・・

2015年02月27日 12時09分44秒 | つれづれ日記
今、Yahooのニュース一覧を見て、一瞬目を疑いました。

JRAの後藤騎手が亡くなりました。
首つり自殺ということでした。

まだ40歳。これからも楽しみな騎手の一人だったのに。

ただただ冥福をお祈りします。
コメント (6)

チャンに救われる

2015年02月26日 19時28分04秒 | お馬とデート
昨日はチャンドリカでレッスンでした。
うーん、前回乗ったのは1年以上前で、3回目の騎乗となりました。

チャンはクラブに来た時から口が柔らかく、素直なお馬さんでした。
ただ、ちょっと他の馬を気にして走り出したりすることがあります。

T君の指導でしたが、最初の軽速歩では私が馬よりも早く行きすぎると指摘されました。
確かにそうでした
それから、回転の際に外方拳と内方脚で馬を誘導するように、駆歩では私の頭が前にいかないように、速歩の肩内では内方拳を使いすぎないように、注意されました。

こんな感じで色々注意はされましたが、チャンは乗りやすいので、すぐに直すことができます。
駆歩も収縮できるので、水勒でもシンプルチェンジや移行がとても楽です。
最初は移行の度に頭が上がってしまったりしましたが、後半はコントロールできるようになってきました。

一度だけ、近くを歩いていた馬を見て走り出しましたが
それがなければスーパーホースです

ここのところ、ヘリオス、アルコと撃沈続きだったので、チャンに救われました
コメント (3)

軽い馬着に衣替え

2015年02月26日 08時28分25秒 | お馬とデート

暖かい日が続いたせいでしょうか、案の定、昨日はボロ汁が出ていて後肢が汚れていました。
それでもクー太郎は元気な様子
朝は曇っていましたが、暖かかったのでゴムマットに行き、途中でお尻と尻尾と後肢を洗って、再びマットに戻りました



馬着も汚れていたので、表面の汚れを洗って、干しました。
その間、スタッフDさんに見ていてもらいました

お昼に運動をして、そのままお散歩へ


枯葉を食べています

K先生が到着していたので、私だけ戻りました
そのK先生とオーナーパパさんがクー太郎のもとへ



このあと、駐車場で犬が吠えたらしく、ちょっと焦った様子で一人で戻ってきました
戻ってから、抜糸です。
抗生剤の軟膏だけ塗って終了しました。
無麻酔ですが、クー太郎、私の肩に頭を預けて寝ていました

ピンボケです

3時から私はチャンでレッスンでしたが、戻ってみるとT君が新しいオガを入れていて、気持ち良さそうだったのか、その上で寝ていました


今日から馬着をもう少し薄いものにしました。

It is getting warmer, Cool changed into light clothes.

コメント (4)

マキタのターボ

2015年02月26日 08時02分20秒 | つれづれ日記
以前から欲しかったマキタのターボを買いました

箱をみると意外と小さいのですが、吸引力は十分でした
コードレスなので、操作も楽だし、なんといっても軽い

これは良いと思って、母に見せに行くと、案の定、欲しいというので、あげてきました
追加でもう1台買うことにします。

これでもう少し頻繁に掃除機をかける気になるかなー 

Dust is more visible on the wooden floor.
コメント (2)

『ひなこまち』

2015年02月24日 12時37分23秒 | 読書日記
久しぶりの『しゃばけ』シリーズです

いつの間にか屏風のぞきが復活していて、さらに大活躍で、なんだか嬉しかったです

今回は「助けてください」という木札を手にしてしまったことから、次々と困っている人助けに奔走する若旦那と妖たち。
木札の主がわからなきから、とにかく会う人会う人(?)を助けるわけです。
最初に助けたのは河童でしたが 
そうそう、バクもでした 

美しい娘に似せたお雛様を大名に献上することから江戸の美人番付をつくることになるのですが、一話毎に親子愛、夫婦愛が満載で、いつ読んでもほのぼのとする物語だなぁ…とあらためて感じました

This novel of "Shabake" series warm the cockles of my heart. 
コメント (2)

春一番は何処へ?

2015年02月22日 17時25分31秒 | お馬とデート

天気予報では、朝から雨で、さらに春一番が吹く、と言っていました
なので、昨日のうちに、午後のレッスンはキャンセルしました。
が、結局、雨もほんのちょっとしか降らず、春一番も吹かず、それどころか寒い一日でした。

馬場はぬかるみも殆どなく、良い状態
クー太郎の肢もスッキリ

顎の絆創膏は取れていました
K先生にLINEで報告。
水曜日に抜糸するまで開放とすることになりました。

お昼に運動しました。
今日も反対駈歩までしてみました。
左手前では反対駈歩での回転で馬体が傾きかけましたが、後ろに体重を持ってきて体勢を立て直すことができました。
スタッフMさんにも「クール、調子良さそうですね」と言ってもらえました
ちゃんと動けているようで嬉しかったです

運動後の脈もさほど亢進しておらず、そのまま笹を食べに


貪る

人相悪いな

笹を食べ始めると止まらないので、15分ほどで別の場所に移動します。
離れてみました
距離が出ると、ゆっくり私のところへ歩いてきました


春一番は吹かなかったけれど、お散歩ができてラッキーな日になりました

コメント (4)

腫瘍摘出

2015年02月21日 18時42分27秒 | お馬とデート

今朝は左前がボワッと熱を持った感じでしたが、脈はなかったのでお昼に頑張って駈歩をしました。
ハミにも出るようになってきたし、駈歩が続くようになってきました
さらに、反対駈歩のバランスも左右ともに問題なくなってきました
頑張ったせいか、運動後に脈が亢進していましたが、薬は使わずに様子を見ることにしました。

運動前
左はオーナーさんの自馬アーちゃんです
28歳の大先輩の牡馬です。

オーナーパパさん
アーちゃんの視線が・・・

早く早くぅ~

さて、クー太郎の昼飼いを食べる姿を見ていたら、左顎に何やらできものを発見しました

触ると硬いですが、可動性がありました。・・・悪いものではなさそうです。
アーちゃんの診察にK先生が来ることになったのでついでに診てもらったら、線維腫か脂肪腫ということで、大きくなる前に取ったほうが傷は小さい、ということで、すぐに処置をしてもらうことになりました。
昼飼いの途中でしたが、私についていそいそとスタンパイしました
これから治療なのに、楽しいことがあると思ってスタンバイしたクー太郎がなんだかとっても可哀想に思いました

腫瘍の周辺の毛をカット

局所麻酔
顔が緊張しています

メスで皮膚を切開して、腫瘍の中身を取り出しました。
これは脂肪っぽいもの  こちらは組織かも・・・とのこと

処置をしている間、私はクー太郎に子守唄を歌っていました
クー太郎は私の腕にもたれかかって、寝ていました

縫合中

1センチほどのきずでしたが、4針も縫ってくれました
形成外科並みの処置です


傷にマイシリンを注射して、バンドエイドをしてサージカルテープで固定しました。
クー太郎、とっても良い子でした

コメント (6)