ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

2015大晦日

2015年12月31日 18時04分06秒 | お馬とデート

クラブは既に営業を終えています。
クー太郎のところへ行くと嬉しそうに出てきました
肢もスッキリしています
初めに馬房のカーテンを洗い、日向ぼっこをしようと思っていましたが、クー太郎が動き出してしまうのでそのまま馬装して馬場に出ました。

今日は折り返しを使いました。
10分ほどじっくり常歩をして、軽速歩、そして駈歩までしてみました。
最初だけ折り返しで背中を丸めて、後半は外しました。
蹴りも効いているのか、クー太郎は良く動きました。
各個乗りでここまでできたらヨシとしようと思う感じ、でした

運動を終えると、そらちゃんが放牧に出てきました。
昼飼いの時間なので、クー太郎がどうするか見ていると、馬場に入りたそうにします
食い気より遊びたい気持ちが勝っているようです。
精神年齢が低い・・・のかも

大はしゃぎ



結構運動したつもりでしたが、まだまだ元気が残っているようで、一緒になって走っていました
10分ほどの放牧でしたが気分転換になったようです

そして、昼飼いが終わる頃、スタッフHさんとストーブの前で話をしていると、絶叫しました
まだ元気があるようです

丘の上

後ろには運動前のヘリオスがいます。
クー太郎が羨ましいのか、前掻きして呼んでいたそうです。

お散歩の後はお手入れ。
そして、その後は私の背中でウトウトしていました
今年の大晦日は満足してくれたかな?

1年間、私を乗せてくれてありがとネ

コメント (4)

いつも通り

2015年12月30日 23時14分03秒 | お馬とデート

今日も各個乗りです。
駈歩もしましたが、歩様は問題ありません。
しっかり歩かせることにも、私もクー太郎も慣れてきた感じがします。
最近のママはチョット怖い、と思っていることでしょう。

今日は馬着を洗い、馬房の窓をお掃除し、クラブのフェンスにつけていた葉っぱの目隠しを外して別の場所につけ直しました。
明日はお天気が良かったらカーテンを洗おうと思います。

コメント (2)

馬術の原点

2015年12月29日 14時56分03秒 | つれづれ日記
今日は馬休日なので家の片づけをしました。
大掃除はないので楽ですが、物置部屋と寝室のクローゼットの中を整理しました。

本当は母方の祖母のお墓参りに行こうと思っていたのですが、気付けばお昼。
お昼ご飯を食べながら、テレビを見ていても面白くないので、11月の全日本馬場の番組録画をもう一度見てしまいました。
グランプリの結果の場面で、先日お世話になった獣医I先生を見つけました。
エジスターも診ているとのことでしたので、たぶんそうでしょう。

原田選手は右手の第4指と第5指を切断してしまい、手術でつなぎ合わせたそうです。
どこの病院かはわかりませんが、恐らく、岡大の形成ではないかと思います。
Handの手術は本当にすごいなぁ、といつも思います。

それでも握力は60代の女性程度ということで、それを補うために馬との接し方を考え直して、力ではなく真の人馬一体になってなしえた勝利だったとのことです。
テレビでも言っていましたがまさに馬術の原点のように思います。

クー太郎も乗っていないときはよく言うことを聞くのになぁ…
人馬一体かぁ…
私には一生わからないかもしれません。
コメント (4)

装蹄後

2015年12月29日 14時29分09秒 | お馬とデート

昨日の朝は馬房からちょこっとだけ顔をのぞかせていました。


左前の脈はほんの少しだけ。
お昼に各個乗りで速歩までしましたが、歩様は全く問題ありませんでした。
前日に装蹄師Oさんからバイタルウォークを勧められ、頑張って歩かせていると、10分ほどしてからようやく自分からのしのし歩くようになりました。

午後、お手入れを終えて馬房に戻・・・らず、



入らず

ちょこっとだけ草を食べたり、辺りをウロウロして帰りました。

コメント

頑張りましたヨ。

2015年12月27日 21時04分35秒 | お馬とデート

誰が?
私が …もちろんクー太郎も

T君の下乗り。
今日はクー太郎に何やら話しかけながら、少し手こずっていたようでした。
昨日より重いということでしたが、乗り替わったときに、ご挨拶代りに脚でボンボンとやってみました。

するとクー太郎は真面目に動き、速歩、駈歩も最終的にはコンパクトな態勢で動かせました。
昨日、できるなら最初からやるようにと言われて、今日は私も気合を入れました。
それにこたえてクー太郎も頑張ったのです。

さて、午後からは今年最後の装蹄でした


今回は前肢のみです。

今回

前回

Oさんいわく、あまり伸びていないとのことでしたが、それでも結構削ったそうです。
そのせいで脈が張るかもと言われましたが、帰りに確認したところでは落ち着いていました。

コメント

ポストから落馬

2015年12月26日 22時19分44秒 | お馬とデート

午後からはポストでレッスンでした。
ポストは私が今のクラブに移る前にビジターで通い、その度に乗せてもらったお馬さんです。
年齢はクー太郎より1歳年下。
周辺で放馬などがあるとチャカチャカしていましたが、とても安全なお馬さんのイメージでした。

さて、何年ぶりの騎乗でしょう?

奥の馬場で、最初は私の脚に全く反応せず、後肢も動きません
ただ、長鞭の反応は異常にあって、触れるだけで十分な感じでした

左内方姿勢が取りづらく、外方(右ハミ)になかなか乗せられませんでした。
H君が見かねて常歩に戻し、鞭を使って内方脚に反応させて柔軟運動をしました。
それから少しは姿勢が取れるようになり、良い感じに動くようになってきました。

速歩、そして駈歩。
ポストは駈歩発進の時に外方脚を引きすぎると尻っぱねするので、慎重に合図を送りました。
そして、鞭も触れる程度。
左手前では内方姿勢を求めるときに拳だけになってしまい、推進が不足して速歩に落ちてしまうことが何度かありました。

そして右手前。
良い感じで動いてきたところで、奥の長蹄跡で突然尻っぱねをしました。
反対側の馬場の方からした大きな音に驚いたように思いました。
その時は1回だけだったので、すぐに態勢を戻すことができました。

速歩に戻して落ち着いたところで再び駈歩。
気持ちよく走っていた時に、奥の長蹄跡で突然尻っぱねをしました。
思いっきり体が前に行ってしまい、そこに追い打ちの2回目の尻っぱね。
恐怖とか何も感じる余裕もなく、右前に投げ出されました。
私は右のお尻から落ちたようです。

安心してください。無傷ですヨ

落ちる瞬間にポストの胸から前肢にかけて、さかさまに見えました。
落ちて手綱を放すと、ポストは出口に向かってダッシュしていきました。

それからH君が乗り替わって駈歩をしましたが、かなり軽軽だったようで、私に乗り替わっても落ち着かない様子でした。
常歩をしていてもソワソワ。
下りて、H君が引いている間もチャカついたりしていました。
何かのスイッチが入ってしまったようです。
後で担当のOさんも、最初の尻っぱねの原因が引き金かも?と言っていました。

落馬はこのクラブに来てすぐにクー太郎から落ちて以来、8年ぶりくらいでしょうか
新年でなかったことが救いです

コメント (4)

最初からやりましょう

2015年12月26日 21時54分17秒 | お馬とデート

11時からクー太郎でレッスン
今日もT君に下乗りをしてもらいました。
元気はありそうでしたが、同じ場所でわがままをしたりして、少し時間がかかりました。

乗り替わると結構動いてくれましたが、駈歩になるとサボろうとして、同じ場所で馬体が伸びて何度も止まってしまいました。
上手く背中が使えないと、私のお尻(反動)が待っていられず、拳も動いてしまうようです。
挙句に、脚と拳と鞭がバラバラになり、それではクー太郎もどうしていいかわからないであろう・・・という有様でした

今日はクー太郎との根競べ
左手前で馬体が伸びてしまうので、負けじと発進から気合を入れて走らせると、ようやくクー太郎も諦めて真面目に走り出しました。

T君に「やればできるんだから、最初からやらないと」と言われてしまいました
今までどこまで求めて良いのかわからないところがありましたが、今日は何となくわかったような気がします。
最初からやれば時間も短くできるし、後が楽だし、すべては私次第です。

明日は装蹄です。
今日は左前のパックを外して蹄を洗いました。
臭かったのでイソジンで消毒しておきました。

コメント

五目並べ

2015年12月25日 12時40分04秒 | つれづれ日記
昨夜はちょっとだけパーティ気分
近所のヨークマートで予約しておいたケーキに、駅の近くのお肉屋さんで予約しておいた特大チキン。
そして、旦那と母と私はスパークリングで乾杯しました

昨年までは2人だけでしたが、今年は2世帯です。
そしておそらく来年はまた私たちだけに戻るのでしょう。
両親にとってはクリスマスは取り立てて楽しいことでもなく、実は私たちも(クリスチャンではないので)特別なことをするつもりはなかったのですが、折角なのでお祝いをしました。

終わってから、最近夜中にまた起きてしまう父をなるべく遅くまで起こしておくように、昨日は携帯用の囲碁セットを出して、父と五目並べをすることにしました。
私も囲碁ができれば父の相手ができるのですが、五目並べが精いっぱい。

一応、父に白石を渡し、先行させてあげました。
最初は私が3連勝
なんだ、楽勝

と思っていたら、そこから父の5連勝
このままでは終われないので、5分まで持っていき、最後は母が1勝負して終わりました。

囲碁はアタマを使います。
父にもっとたくさん囲碁をしてもらえるように、近くの囲碁クラブを探してみようと思いました。
コメント (2)

チャンの皮膚炎

2015年12月23日 21時27分53秒 | お馬とデート
今日は午後からチャンドリカでレッスンでした。
大きなHさんと、冷たい小雨の降る中、レッスンは始まりました。
チャンは鞭や舌鼓にも敏感で、サクサク動いてくれます。

駈歩では、内方を使って姿勢を取らせた後ですぐに譲り、外方の拳を持って、外方の後肢に乗るように前に出すと後肢が入ってくると教わりました。
駈歩で3弯曲とシンプルチェンジも上手にやってくれました。

速歩では、とにかく「下に、下に」を意識して乗る練習です。
膝の内側に力を入れるのではなく、膝の上の内側を意識して乗るように言われました。
すぐには直らないと思いますが、意識して乗ることでいくらかは良くなると思います。

その後は肩内やなんとなく横歩、斜め横歩をして、最後に後肢旋回をして、何度目かにできたところで早めに終わりました。

というのも、チャンの背中が皮膚炎になってしまったからです。

クラブではゼッケンの下に透明のゲルパッドを直接馬の背においているのですが、どうもそれが原因ではないかとのことでした。
騎乗後に薬で洗浄するのですが、今日はとても寒くて神経を使いました。
なるべくぬれる範囲を少なくするために大きなビニールでお腹を覆い、洗浄後はドライヤーで乾かしました。

チャンはドライヤーをつけると、鼻をフガフガさせて怖がりましたが、最初はドライヤーを見せないようにして、タオルでこすりながら温風を当て、時々人参で褒めながら続けました。
するとそのうちに慣れてきておとなしくなりました。

一部こすれて浸出液が出てきていたので馬油を塗って大きめの絆創膏で保護しておきました。
早く良くなるといいです。

コメント

久しぶりの外周散歩

2015年12月23日 21時12分53秒 | お馬とデート

今朝のクー太郎

私を見ても、お掃除をしていても、全く出たがる様子がありません。
馬休日明けなのに・・・

T君に下乗りをしてもらい、乗り替わってからまたとにかく前に出して元気にすると、ようやく乗りやすくなりました。
その状態まで持っていくのが今の課題になってしまいました

お昼、何やら厩舎で騒ぎが・・・
ネズミです
でも、ドブネズミではなく、人からエサも食べます。
近くの医大の研究室から逃げてきたのでは?と噂しています。
1週間ほど前に現れ、外周の丘の上に巣を作っているようです。
クロちゃんが狙っているのであまり厩舎には近づいてほしくありません。

ここで騒いでいたら、今度はクー太郎が騒ぎ出しました

丘の上から

馬場の奥へ

大好きな蕗と
その周辺に小さな花がたくさん咲いていました。
初めてみるお花です。
外周には時々、今までになかった花が突然咲いていたりします。
どこかから種が飛んでくるのでしょう

クー太郎、久しぶりに外周で草を堪能しましたが、突然何かに驚いて走り出したりしていました。
引手を持っていてよかったです。

コメント (2)