ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

X線検査をしました

2014年09月30日 18時58分16秒 | お馬とデート

左前の写真を撮りました。
前回、今年2月のX線写真とPC上で比較したところ、ローテーションの進行は無く、蹄底が0.5mmほど厚くなっていました。
最低限、この厚みが維持できれば良いそうです。
画像はデータを入手次第掲載します。

本来であれば装蹄の時期ですが、私の仕事の都合もあり、次のグループ(2-3週間後)にできればと思っています。
運動を制限すれば、持ちそうなのですが。

さて、今日は馬休日でしたが、朝、私の顔を見るとクー太郎が大啼きし それに釣られてステラが啼きました
どうも、先週のように一緒に放牧されるものと思ったようです
先週、放牧中に何かがあったと思うので、どうかな? と思いましたが、ステラ、ペルルが放牧されて走り回っている馬場の入口まで行くと、クー太郎は入りたがらず、クルリと向きを変えて厩舎に戻ってしまいました
やっぱり、何かあったのかも・・・

マイペースにお散歩

金木犀が満開です

午後、ランチから戻ると出るというので、放牧してから、外周のお散歩に行きました。



久々に馬場の奥の方まできました。
今日は暑かったので、私の方がしんどかったです

もちろん、お手入れは丸洗いです
新兵器

ハエ対策で旦那の陶芸の師匠でもあるKさんに作ってもらいました
コンパクトなので、持ち運びも便利で、風向きが変わってもすぐに移動できます

今日はさらに、脚の板を溶接してくれました
お陰でハエを気にせずお手入れができました

コメント (3)

乾草ソムリエ

2014年09月30日 18時39分17秒 | お馬とデート

クー太郎はグルメです
チモシーは嫌だと言って残すので、お昼は一人アルファをもらっています


枯葉を食べていて、グルメというのもなんですが・・・

最近、アルファの質が下がったようなのです。
それで、アルファを残すようになってきました
今日のお昼は、皆より先にアルファを入れたのに、ちょっと口をつけただけで、顔を出して、チモシーを配っているA君をガン見です

「それじゃ、チモシーにしようか」といったところで、A君から、チモシーのサンプルがあるのでクールに食べさせてみて欲しいとのこと
クー太郎が食べれば美味しい、と言えるのだそうです

最初はアメリカ産
なんだか美味しそうです

試しに1Kgほど持っていくと、クンクン匂いを嗅いで、それから、鼻で草を避けて何かを探し始めました
どうも、食べ物と思っていない感じです

お次はカナダ産
柔らかそうです

が、こちらも手で与えると食べるのですが、置くと同じように鼻でどかしてしまいました
最後は皆と同じJAのチモシーを与えましたが、こちらは美味しそうに食べ始めました
うーん、さすがクー太郎
乾草ソムリエと認定しましょう 

今日は夜のアルファもチモシーに変えてみましたが、また食べ残し状況を見て考えます。

コメント (4)

ノドグロ

2014年09月30日 07時25分30秒 | つれづれ日記

錦織君の一言ですっかり有名になったノドグロ
聞いたことはあるけれど、やっぱり関東ではあまり聞かない魚です。
どこか地方で食べたことがあるのかないのかも記憶にありませんでした
金沢についた日は、ホテルのフロントで近くの“美味しい”回転寿司を教えてもらい、遅い昼食をとりました
そこでメニューに見つけたのがノドグロです。


白身なんですねぇ
お腹が空いていたのでよく味わうことなく胃袋に入ってしまいました
そしてえび三昧
中央が白えび

こちらはガンドブリ
1個食べたあと

こちらでは呼び名が「コゾクラ」、「フクラギ」、「ガンド」、「 ブリ」となるそうです。
こちらはガンドとブリの中間くらいのお魚だったそう。
季節的に、脂の乗ったブリはもう少し先になるのでしょう。


小松に降りる前、東尋坊方面が見えます

こちらはその手前、岐阜県の御母衣ダム。北側から見ています。
「みぼろ」と読むのだそうです


最後は帰りの空

葉祥明の世界でした

コメント (2)

歩様はイマイチ

2014年09月28日 21時02分36秒 | お馬とデート

今日は10時からカドリールの練習があったので、いつもより早く到着しました。
クー太郎は朝飼いの乾草を食べ続けていました
お掃除が終わる頃になり、自分から出てきました

先に厩舎で10分ほど歩きましたが、歩様は特に問題なく、だんだん元気になっていきました
クー太郎がこの年齢になって思うことは、体がほぐれるまでに時間がかかる ということです
引き運動をするとしないとで、馬場に出てからの動きが明らかに違います。

今日は馬場に出て5分ほど歩いて速歩にしましたが、鞭を見せても反応が今ひとつでした
ということは、肢の調子がイマイチということです。
カドリールは速歩までなのでそのまま練習しましたが、終わってからちょっとだけ駈歩をしてみると跛行していました。
蹄なのかどこなのか、わかりませんが、放牧で痛めた所が完治していないようです。

さて、カドリールですが、6頭のうち4頭が揃いました。
私は3番なのですが、先頭を行く2頭が不在でした。
代わりに、最後にスタッフOさんが先頭をして経路を踏みましたが、私は思いっきり間違えてしまいました
最初は音楽に合わせて練習しましたが、もう音などまったく耳にはいりません

6人で揃っての練習はどうもなさそうです
不安ばかりが残りましたが、衣装も何となく決まり、あとは頑張るしかありません。
クー太郎は、久しぶりの部班でしたが、良い子にしていてくれました

短いお散歩のあとで
背中を貸しながら、のんびり過ごしました

コメント (2)

活火山

2014年09月28日 20時41分27秒 | つれづれ日記

小松空港からの帰りは、琵琶湖を右に見ながら、浜松上空を通りました。
羽田に着くと、使用予定のスポットが空かず、暫く待たされました。
その間に旦那とLINEでやり取りすると、「噴火の影響か?」とのこと。

どこかと聞くと、「御嶽山」とのこと。
最初東京の御嶽山(みたけやま)かと思いました。
御嶽山(おんたけさん)も私の好きなはげ山でした。
でも、はげ山は、つまり活火山なのですよね。

突然の爆発で大勢のかたが犠牲になりました。
それはそれは恐ろしかったと思います。
今回は水蒸気噴火が濃厚ということで、予知が難しかったそうです。

「やっぱり活火山は危ないな。十勝岳だって同じだ」と旦那が言いました。
とても悲しい事故ですが、それでも、山に登る人は変わらないのでしょう。
その気持ちもわかるような気がします。

コメント (2)

白山連峰

2014年09月26日 19時41分31秒 | つれづれ日記

今日は仕事で金沢に来ています。
行きの飛行機で、白山連峰を見ることができました。



白山は日本100名山のひとつ、そして、富士山、立山とともに3霊山とも言われているそうです。
そういえば、白山神社って至ることにあるけれど、関係あるのかしら?

それにしてもとても美しい山ですね。
私はこういうハゲ山(なんて言ったら怒られそうですけど)が大好きです。
いつか登れる日がくるかしら・・・

コメント (2)

原付三輪車

2014年09月25日 20時17分17秒 | つれづれ日記
今日、原付3輪車を注文してきました
父に買い替えの相談をしたのが日曜日。
翌、月曜日には販売店に行って見積もりを貰い、そして今日、契約してきました。

その間に父はトライクを売ってしまいました

若い頃からバイクや車が好きで、250ccに乗っていましたが、いよいよ2輪では不安定になり、そして3輪になりましたが、原付以外は250cc以上しかありませんでした。
最近になり、前が2輪という125ccの3輪が出ましたが、バイク好きの同僚に「老人には無理」と言われてやめました

本人は「125ccがいいなぁ」と言っていましたが、「後ろ2輪が出たら買ってあげるから」と諭しました。
ちなみに、今回の代金は半分こです
本当は、免許を取り上げたいところだと、父には伝えました
でも、腰が痛くて長く歩けないので、バイクが無くなったらどこにも行けなくなってしまいます

前カゴはいらない、とか、リアボックスも自分で付けるからいい、とか、色々言っていましたが、店員さんのオススメでグリップヒーターを付けたと言ったら、「それは助かる」と言ってとても喜んでいました

原付なら私も乗れるので便利になります
火曜日に納品です。
すぐに慣れるといいです 
何より事故を起こさず、巻き込まれずいてくれたら良いと思います。
コメント (4)

カドリール

2014年09月25日 13時05分55秒 | つれづれ日記
10月12日に秋の運動会(メインは人間)とカドリール発表会があります

クリスママさんが誘ってくれて、6頭のカドリールに出させてもらうことになりました
駆歩がないのが決めてです

そうそう、クー太郎、昨日はT君に騎乗してみて貰いましたが、特に問題なかったとのことでした 

曲はキビイチさんがかっこいいのを用意してくれました
経路はスタッフOさんと奥様の合作です
衣装はどうするのかなー?

曲を聴いているとどんどんイメージがわくのですが、まだ一度もやっていません
パドゥドゥはありますが、カドリールは初めてです。
とっても楽しみです
コメント (4)

馬たちの余生

2014年09月24日 12時20分12秒 | つれづれ日記

昨日、クラブで見つけた8月23日の朝日新聞のコピーです。



先日、ハルウララが千葉にいることをシャル君さんのブログで知りました。
私とお誕生日が同じなので気になっていましたが、大勢のサポーターに支えられてのんびり暮らしているそうです。

NPO法人引退馬協会http://rha.or.jp/
代表の方のクラブにビジターで行ったことがあります。
私が乗ったお馬さんもまだまだ若いサポートホースでした。
高齢のお馬さんは一人で自由気ままにその辺を歩き回り、そして壁も何もない馬房に戻って休んでいました。

少しでも名の知れたお馬さんは幸運ですね。
私は継続して面倒みるのは1頭が精いっぱいで、単発的な寄付しかできませんが、クー太郎のように、多くは馬群に沈んでいたと思われるお馬さんにも、1人でも多くのサポーターがつくことを心から願っています。

コメント (6)

はしゃぎ過ぎたかな?

2014年09月23日 19時17分12秒 | お馬とデート

今日は馬休日です
9時前に着くと、クー太郎は私の姿を見つけて啼きました
ステラ、ペルルと一緒に放牧することにしました




ゴロゴロしてから大はしゃぎです

ペルル


オトコ同士の挨拶は濃厚
思いっきりお股の匂いをかぎっこです よく嫌がらないわぁ・・・不思議。


ステラも加わりましたが、一番はしゃいでいたのがクー太郎でした


ちょっとしつこくないかい?

ジョイとは21歳同士

さて、私もスタッフも厩舎掃除をしていて、放置していましたが、実はこの写真を撮る前にクー太郎は一人出入り口に戻ってきていて、そして、啼いて私を呼んだのです

ほかの馬たちは皆奥の方にいました。
まだ1時間しか経っていません。オカシイ・・・です
お水が飲みたいのかと思い、持って行きましたが違うといいます。

そのうち、ジョイが来て、暫くすると水を飲み、後の2頭も近くにくると、再び輪の中に入ろうとしましたが、すぐに入口に戻ってきて帰りたそうにしていました。
馬場から出たときに歩き方に違和感を感じましたが、そのまま外周で草を食べだしたのでまたフリーにしましたが、すぐに戻ってきてしまいました

そのまま丸洗いをして昼飼いが始まる時間までボーッと過ごして、戻る時に左前が跛行していました
肩や肢には傷や打撲のあとなどはありません。
戻ってきたのはすでに走り回ったあとで、みなで馬場の奥を散策しているときです。
石を踏んだとしたら、もっと酷い跛行になると思うし、考えられるとしたら、ペルルにしつこくして反撃にあった?・・・とか

取り敢えずエアーサロンパスを肩から屈腱にかけて吹きかけておき、ランチにいきました。
戻ってくるとボーッとしていましたが、無口をかけると出てきました。
指動脈は亢進していましたが、左前を気にしつつも、明らかにわかるような跛行ではなく、少し安心しました

少し歩様を見て、すぐに馬房に戻すつもりでしたが、本人が戻りたくないというので、プロテクターをつけてそのままお散歩に行きました。




エアサロンパスが効いたかな?
再度吹きかけて帰ってきました。

コメント (4)