ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

行き詰まり

2013年06月30日 19時36分49秒 | お馬とデート

クー太郎の左前の指動脈は日に日に落ち着いてきています

今日も昨日に引き続き、駈歩⇒停止、の練習。
ですが・・・、できない
何度やっても・・・、できない

停止前に鞭を使って前に出そうとしているのですが、タイミングが悪いのか、推進と拳のバランスが悪いのか、馬体が伸びて、後肢が入りません。

相当凹んでいます

まったくわかりません。
こういう時はどうしたら良いのでしょうか?

それでも、速歩からの停止はかなり良くなっているようですが。
ふぅ

最近のクー太郎、お昼は12時半頃にお散歩道具(プロテクター、虫除け、ハエたたき、網馬着)を馬房に持っていくと、顔を出して、大声で啼きます
私が目の前にいるのですから、大声でなく必要はなかろうに・・・

今日も丘に通じる入り口がトラクターでかなり狭くなっていましたが、クー太郎はさっさと一人で通過
自分の体型を理解しているもよう



途中で旦那が来たので交代

旦那が左手に持っているのはキャベツですが、それに気づかないクー太郎です


楽しかったね

クー太郎を一旦戻してから、久しぶりにお向かいの回転寿司へ行きました

戻ってからお手入れ。
今日は丸洗いせず、ブラシだけにしました
昼飼いの途中で半ば無理やり出したのですが、洗い場も風が心地よく、最後に顔を拭くと、待ってましたとばかりに私の背中の上で寝ていました
しばらく背中や肩を貸してやり、それから、腰をマッサージしておきました

コメント (14)

人間に近い馬

2013年06月29日 20時00分32秒 | お馬とデート

今日も真面目にレッスンしました
指動脈はだいぶ落ち着いてきました。

馬場に出ると、クー太郎は頑張って歩くようになりました
結果、体が解れて運動がスムースになりました。
ただ、最初は手綱を詰めていくと、後肢がついてこられません。

それでも後半は頑張って後肢も動いてきます。
何よりも、反対前肢旋回が上手になりました
今までは通常の前肢旋回で姿勢を作ってからでしたが、今回はすぐに反対前肢旋回から行いましたが、苦しいながらクー太郎は頑張って指示に応えてくれました

こうして外方ハミに乗せて、さらに収縮に近づけることができ、その後は馬体が起きてとても乗りやすくなります。
そこまでに後肢をついてこさせるのが今の課題でしょうか。

お昼は私がそろそろかな?と様子を見に行くと、顔を出して、そして啼きました



今日は馬場の脇のクローバー
だけど、この後で何かに驚いて、180°回転して戻っていきました

まだ時間があるので放牧しました
根っこのついた草と格闘中

満足?

体の隅々まで丸洗いしましたが、今日はいつもよりおとなしく体を洗わせてくれました
やっぱり可愛いなぁ
今日はオーナーさんに「(クラブの馬の中で)一番人間に近い」と言われました

コメント (4)

人間次第

2013年06月26日 20時46分23秒 | つれづれ日記
たまたまネットで、昔、友人だった(今は違います)が持っていた馬の写真を見つけました。

もちろん今は練習馬で、何となくやつれた感じに見えました 
芦毛で茶色いゴマ模様が出てきているからなのか、本当にその馬なのか、信じられませんでした 

何とも身勝手な手放し方でした。

その前に、私が彼女のプライベートの相談で「後押ししなかった」ことから、彼女の方から離れていったのでした。
当時一緒に見てもらっていたスタッフは、「馬を手放すのではないか」と心配していました。
私は、「それはないと思うよ」と言いましたが、違いました。

他にもたくさんの馬が自馬から練習馬になっているようです。
馬にとってそれほどツライことはないと思います。

それとも、少しの時間だけでも、特定の人に可愛がって貰えたらその方が良いのでしょうか?

最近、実家の玄関に今年生まれたと思われる子猫(しかも皮膚病っぽい)が来るそうです。
でも、病気っぽいし、家の中では飼えないので、やたらに手は出せないと両親は言います。

お互いに、「餌やってるでしょう?」と勘ぐり合っていますが

面倒を見るなら責任を持って、きちんと獣医さんに連れて行って治療や処置をする必要があるでしょう。
ちなみに、我が家には金魚がいるので猫は飼えません。

動物たちの運命は人間次第です。
クー太郎の運命もワタシ次第。
あぁ、責任重大 
コメント (11)

とねっ仔

2013年06月26日 07時50分43秒 | つれづれ日記

先週、再び旦那はクー太郎の実家を訪れました。
私なんか日帰り出張ばかりなのに、羨ましいこと

仔馬はみるみる成長します
5月29日

6月22日

キリッとした表情で
なんでも、牧場のお母さんを睨みつけるのだそうです

この子は1歳
元気に育って無事に走って

コメント (6)

蒸し暑い

2013年06月24日 22時00分34秒 | お馬とデート

朝は涼しかったのに、どんどん蒸してきました。
9時からの騎乗でしたが、クー太郎は朝飼いのチモシーもそこそに、ぼーっとしていました



やる気なさそうだな?と思いましたが、クー太郎は頑張って動いていたそうです。
ただ、私がバテ気味?







くーたん

コメント (4)

最近のお楽しみ

2013年06月23日 17時47分19秒 | お馬とデート

朝方は涼しい風が吹いてさわやかな陽気でしたが、乗るとフツーに暑かったです
指動脈は馬房では落ち着いていて、歩くと出てくる感じでした。クー太郎の歩様は特に問題なく、元気に運動しました。

後肢を踏み込んだ停止もかなり確率が上がってきました
が、相変わらず右手前では左肩が外に逃げてしまいます。
その時に、思いっきり前に出せると良いのですが、私が先に右に曲げよう曲げようとしてしまうので、余計上手くいきません
わかっているんだけど、できないんですよねー

さて、最近のクー太郎のお楽しみは・・・

お隣のペルルとのご挨拶

一旦離れても

やっぱりくっつく

牡馬同士なんですけど。もしかして・・・

コメント (4)

やっと終わりました!

2013年06月22日 20時01分13秒 | お仕事

私にとってのメインイベント(の一つ?)が終わりました
総勢20名近くのスタッフに支えられて、無事に終わることができました。

でも、来週火曜日からはまた忙しくなるので、月曜日に何とか半日代休を取ります
昨日、多めに削蹄したクー太郎が心配で、T君に様子を教えてもらいましたが、肢は問題なく、元気に運動したそうです 

同僚の香港土産

グリコなら安全性は問題ないだろうということで選ばられたそうです

今はとにかく寝たい・・・です
こんな時間ですが、瞼が下がってきたので、おやすみなさい 

コメント (4)

悩む装蹄

2013年06月21日 22時53分58秒 | お馬とデート

今日は装蹄でした。
クー太郎、蟻洞が悪化してしまいました。


悩む装蹄師Oさん。
このままでは改善はしない。
蹄が思ったより伸びていない。蹄葉炎がなければ、もう少し蹄を削れるけれど、削ると痛がるだろう。
とのこと。

悩んだ結果、こうなりました。

以前の蹄に比べたら、だいぶ伸びているのです。
なので全体を削り、そして蟻洞部分を削り取りました。

ブログに載せていた以前の蹄の写真を見せました。
参考になったかどうかはわかりませんが、やっぱり観察を続けることって大切だなーと思いました。



タバコの匂いのOさんにスリスリ

そしてフレーメン
この後、Oさんにはクー太郎の鼻水が・・・

えへ

コメント (4)

疲れちゃって

2013年06月19日 21時01分39秒 | つれづれ日記
今週末の一大イベントの準備に追われ、ブログのネタと言えば愚痴になりそうなので更新がおろそかになっています。

来週は健康診断で減量中なので食べ物ネタもツライし・・・。

土曜日まで旦那がいないので、今日は魚金ちゃんの水槽掃除でもしようかと思いましたが、みんなぼーーーっとしていたのでそっとしておきました。
明日やろう。

それじゃぁ部屋の掃除でもすればよいのですが、何となくダラダラとしてしまいました。
さ、お風呂入って寝よう。

今日も熱帯夜かな?
クー太郎大丈夫かしら?
コメント (6)

平穏な日常

2013年06月16日 20時48分30秒 | お馬とデート

午後は雨も止み、一時はお日さまも出て蒸し暑くなりましたが、風が爽やかになってきました
クー太郎は昼飼いを食べ終わる頃で、私が掃除に入ると、ボロとおしっこをしてスタンバイ完了です
昨夜は左前のソックスを外してみましたが、私が行った頃は最近で一番脈が落ち着いている感じでした

馬場はどろんこでしたが、蹄跡はまぁまぁの状態だったので、予定通りレッスンにしました
引き続き、後肢を踏み込ませることと、移行の練習です。
クー太郎は随分と停止が上手になってきました
問題は、やっぱりワタシ
これは、色々なアドバイスを聞いてみたいと思い、Mさんにレッスンをお願いしてみました。
クー太郎の調子が良くて、馬場が良い日にしてみようと思います

先日、100均で同じケースを買おうとしたら青色がなかったので、右はピンクになりました



M子さんにお願いして撮ってもらいましまた





夕飼い前は風が爽やかで気持ち良かったです
平穏な日常に感謝です

コメント (3)