ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

『身の上話』

2012年01月31日 12時51分01秒 | 読書日記
『身の上話』佐藤正午著
会社の近くのブックオフで何気なく手に取った本

イラっとするほど自己中心的なミチルの過去について、その夫の語り口調で進みます。
軽率な行動の途中で、いわくつきの宝くじの2億円当選がわかり、そこから、恐ろしい事件に巻き込まれていきます 

小説の中には、「【その日】から読む本」という、宝くじの高額当選者に配布される冊子の内容がところどころに出てきます
この、未知の読み物にとっても興味をそそられました
この著者はどこでこの本を入手したのかな?なんて、想像も膨らみました 

さて、身の上話に戻りますが、最後の最後に、あぁ、そうだったんだ、と思う展開が待っています。
読みごたえもあり、またこの作家の本を読んでみたいと思いました 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

老後の趣味に

2012年01月30日 12時25分19秒 | おじさんの陶芸

つい最近、旦那が以前から興味があったという「陶芸」を始めました。
週に1回、馬房掃除に来られてるKさん(以前、クー太郎の蹄鉄で陶板を作って下さいました)は、ご自宅で陶芸教室をされています。
その御縁で、ついに旦那も一歩を踏み出した、というわけです
隣りで見ていると、「やってみたい」と思いますが、これ以上趣味が増えても困るので、私は応援に回ることにしました 

粘土で形成(今回は湯飲みです

底の部分を整えています

10日~2週間後に釉薬(ゆうやく)を塗って素焼きにします。
こちらは先週焼いたお皿と蕎麦ちょこです。
本焼きをすると、表面が透明になり、下の色や模様が見えるそうです
初めての作品は、お母さんのお誕生日プレゼントにするそうです
焼きあがりが楽しみです 

陶芸工房『泉』のホームページはコチラhttp://tougei-izumi.lolipop.jp/lesson.html

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒かった

2012年01月29日 19時26分20秒 | お馬とデート

今日はお日さまが出たり出なかったり
そして冷たい風が吹いて寒い一日でした
クー太郎もさほど元気があるわけでもなく、でも、昨日の続きで口も素直に動いてくれたと思います
右手前では1回逃げられても、2回目逃げられないようになりました
ちょっと進歩です
ただ、やはり左手前の後半でハミにもたれてきて、そうなると私も疲れてしまい、運動を続けられませんでした
脚の入れ方、内方脚が時々突っ張ってしまう、駆歩の脚のタイミングが逆になる時がある・・・
脚が課題です

お昼はいつもの放牧場
殆ど草がなくなっていますが、それでも一生懸命探して食べています

笹の葉を食べだしたら、人参を見せても無視
戻ってからは、この寒空の中、やっぱり日向ぼっこ


ここでじっとしていてくれるので、私は頭絡に油を入れたり、洗濯をしたり・・・
でも・・・
ちょっと気になるみたいです
寒いので、馬着の上にフリース2枚で防寒です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お日さま、様々

2012年01月28日 17時48分06秒 | お馬とデート

今朝は氷点下でした
さすがにクー太郎の馬着をもう少し厚いものに変えようと思い、朝一でクリーニングしてあった馬着を干しました
が、クー太郎の毛並みはまったく変わりなく、つるっとしていました

ということで、馬着は薄いまま・・・
馬房が温かいんですね
平成18年の寒波の時は、千葉県北西部のクラブで、古~い馬房の一番端で、板壁の隙間を私がガムテープで塞ぎましたが、やっぱり寒かったのでしょう、それまで見たことがないような冬毛になりました
その年の3月にもっと環境の良いクラブに移り、それ以降、クー太郎が冬毛らしい冬毛になることはありません
今朝は珍しく、お隣のたっちゃんとじゃれあっていました
昨日は放牧をしてくれたようです
元気いっぱいで、馬房から出てきました。

そして寝ます

この時間の気温はたぶん5℃以下
でも、この場所は風がなく、お日さまのお陰でポカポカでした

運動中もうっすら汗をかくほどでした
今日は輪乗りで姿勢を維持する練習です。
右手前はとっても良い感じでした
左手前ではクー太郎に根気よく頭の位置を教え、だいぶ良くなってきました


今日は速歩が多かったのですが、私の脚が毎回入ってしまうので、軽速歩と同じタイミングで使うように注意されました
そして、脚がおろそかになると、今度はハミにもたれてきます
明日はここに気をつけてがんばります

お昼はメル君が放牧されていました
クー太郎はいつもの時間に絶叫し
一緒に放牧しようと、フリース馬着を脱がせて馬場の入り口に来たのですが、入ろうとしません
あんなに仲の良かったメル君なのに・・・
どうも、放牧より「草」のようです

放牧場で
今日はこの向かいにある資材置き場の扉が開く音(結構な轟音なのです)にビビッて、私を通り越して逃げようとしました
でも、すぐに落ち着いてまた草を食べ始めました
恐怖心よりも食い気が勝ったわけです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心に響く三味線

2012年01月27日 20時10分18秒 | つれづれ日記

先週末の神戸での仕事。
セールスの表彰式のエンターテイメントに招待されたのは三味線プレーヤーの上妻宏光(あがつまひろみつ)さんでした
ちなみに一昨年は高木ブーさんでした
三味線といえば『吉田兄弟』が有名ですが、上妻さんもとても有名な方のようです。って、それまでは私も知りませんでした

会社は外資で、社長も昨年までフランス人、ミーティングのテーマは毎年横文字。
でも、昨年は東日本大震災があり、日本の力を見せつけたい
そんな思いで、コンセプトを「和」にしました









『津軽じょんがら節』を含めて4曲 
洋楽のアレンジもあり、このような三味線の演奏を聴くのは初めてで、心の底から感動しました
やっぱり日本人なんですよね
それに、三味線を弾いている時の上妻さん、かっこいい

ということで、昨日早速コンサートのチケットをゲットしました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

祝福

2012年01月27日 12時31分24秒 | つれづれ日記
今朝のニュースでも話題になりましたが、我が家の長男、マー君が婚約発表を致しました 
お相手は以前から交際していた里田まいちゃんです

婚約おめでとう

23歳と聞くとちょっと早いと思うかもしれませんが、選手生命の短いプロ野球だったら良いのかな?
キチンと順序を守る優等生です。
デキ婚はありえない「我が家」の長男です

これにはデビ子も「里田まいがしっかりしているんじゃないですか?」と、なかなか的を射たコメント 
私も里田まいちゃんは賢いお嬢さんだと思っています。

3月下旬に入籍ということですが、これからは二人三脚で頑張ってほしいです
皆様もどうか温かく見守ってやって下さい
(妄想母より
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金運アップ

2012年01月26日 21時13分11秒 | つれづれ日記

昨日、ついに長財布を買いました
これまであまり大きなお財布を持つのがイヤだったので、2つ折りのお財布を使っていましたが、カードやら何やらが増えてきて、気がつけばバッグの中で、死んだハマグリのように常に口を開けていたのです

ついに長財布を買うときが来ました
最初はエナメルのピンクのお財布を捜していたのですが、次第に、どうせ買うなら風水で金運アップのゴールドにすることにしました

アンテプリマ

カードはたくさん入るし、商品券も入ります
嬉しくってみんなに見せてしまいました
金運アップしますように 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夜の雪かき

2012年01月25日 08時15分59秒 | つれづれ日記
昨夜は8時過ぎに家に帰りました
家までの道は家々の北側にあり、日陰で雪がかなり残っていました

今朝、家を出る時に父が雪かきをしていたのですが「ゴメン」と言いながら出勤してしまいました。
昨年もそうだったのですが、四角いスコップが見当たらないのです。
スコップの代わりに木の板で雪をどかしたのですが、それだとかなり時間がかかるので、朝はできなかったのです

自宅の前は父と母が頑張り、だいぶ雪をどかしたあとがありましたが、微妙に残った雪が凍り、ツルツル滑りました。
自宅の前で転ばれたら責任問題です

そこで、凍った雪を丸いスコップで削り、お湯で溶かして、水をきれいに掃きました。
間口が広くないので大したことはありません
我が家の前はきれいになりました。
こんな感じで、一軒家の前は比較的きれいです。
が、隣のマンションの前は、誰も、何もしないので、歩道のアスファルトがまったく見えない状態です

さて、家の前で雪かきをしていたら、知らないお婆さんに「〇〇さんのお家の方?」と話しかけられました。
「娘です」と言うと、そこから怒涛のおしゃべりが始まりました

何でも近所に住む父の同級生で、「小さい頃はよくケンカをした」という話から、「いいお嫁さん貰ったわよね」とか「世の中はお金に汚い人が多いから気をつけなさい」、「私は良い宗教に出合ったから悪いことがないの。横浜にあるから是非行ってらっしゃい。年間3万円だけ…」というものの、その名前は一切出さず、勧誘でもない感じ 

実はその話の前に、「お父さん具合どう?大丈夫、絶対に治るから」と言われて?????
よくよく聞いてみると、父が脳卒中で倒れたと勘違いしていました

家に帰ってから母と父ににそのHさんの話をすると、父はまったく覚えておらず
でも、父のことを名前で呼ぶのでそれには間違いありません。
結婚して名前が変わってしまったのでわからないようでした。
母は以前から知っていて、近所のスーパーで捕まると大変だと言っていました

やっぱり夜の雪かきはキケンです
四角いスコップを買ってこようと思います 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おばちゃん

2012年01月24日 12時53分19秒 | つれづれ日記
自分のことを「おばちゃん」という回数が増えてきました
※ 家では「ばあさん」と呼ばれています。

小さい子にはもちろん、若い社員にも「おばちゃんだから許して~」と、図々しくふるまったりしてます
案外許されるものなんですねぇ…これが

果たして本当に自分は「おばちゃん」なのか

さすがに、電車のシートにおっきなお尻をグリグリと割り入れて座る勇気はまだありません
でも、一昨日の夜、菊名から東横特急に乗り換えると、中華街で春節のイベントがあったため結構人が多く乗っているにも関わらず、外人が向かい合った席(間に人も立っている)で大声でしゃべっていました

その笑い声や奇声にイライラしつつ、見てみると手にはお酒の缶を持っていました
そのうちエスカレートして、女の子が靴でリズムを取り始めました。
つい最近のニュースで、渋谷でバカ騒ぎする外人を見ていたので、これか…、と思いつつ、出張の疲れでイライラ限界に達し、ついに堪忍袋の緒が切れました

私はリズムをとっている女に近づき、口に指を立てて「し~」と言いました。
すると彼女は、上目遣いに「ドーモ、スミマセン」と素直に謝りました。

怒った後で、あぁ、私もおばちゃんになったなぁ…、とつくづく思いました
でも、こんな外人に日本を汚されては困ります

さて、実はそのとき、別の癖も出ていました。
気付いたら、舌鼓をしながら彼らに近づいていたのです
気をつけます 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

久々のクー太郎

2012年01月23日 18時29分32秒 | お馬とデート

今日は代休です
朝、クー太郎に挨拶に行くと、嬉しそうにじゃれてきました
でも、嬉しくてじゃれてくるときは、チョット痛いんです
加減して咬んでくるのですが、それでも痛いんです

あいにくの曇り空でしたが、朝はさほど寒くなく、運動前に少しだけゴムマットで過ごしました
久々のクー太郎の温もり
馬装のために洗い場に入りますが・・・
ちょっと位置が違います
でも、やっぱり可愛いなぁ・・・

さて、久々の騎乗ですが、馬場は蹄跡以外は泥んこ。
こういう馬場だと前に出にくいのですが、今日は元気いっぱいでした
元気だと、今度は私がビビッてしまうのですが、今日は「後ろにいれば大丈夫」と自分に言い聞かせて、勇気を振り絞って伸長駆歩までしました
伸長から常歩では、最初は私の顔が引きつっていたそうですが、「気持ちで常歩にする」ことを意識して、焦らずに落ち着いて扶助と声(ホー)を出すようにしました。
今日は旋回運動をしませんでしたが、駆歩のあとは随分馬体が起きてきました
伸長速歩(軽速歩)も最後にゆっくりと良い速歩ができました

今日もやっぱり左脚の位置が後ろ過ぎると注意されました
それから、駆歩発進の時に私のお腹が凹んで頭が前に行ってしまうことがあるので、もっとウィリーをするような感じで発進させるように言われました

運動後のポカリ

お昼は小雨のふる中、丘の上で短時間のお散歩です


土曜日はパパとお散歩したそうです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加