ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

成長してます

2014年06月30日 19時28分16秒 | 癒される
餌を変えてからチビ金ちゃんが大きくなってきました

うっすらと色もついて、金魚らしいボディになってきました

残念ながら、今は5匹です。
そのうち1匹はなかなか大きくならず、ほかの子との差が広がっているような気がします
まだ赤ちゃんのような大きさで心配なのですが、今のところ元気に泳いでいます

それにしても、餌によってこんなに成長が違うものかと関心します。

クー太郎、今日は何事もなかったようです。
明日までに、傷が少しでも良くなっているといいです

コメント (4)

右後肢を怪我しました

2014年06月29日 19時47分45秒 | お馬とデート

今日はゴルフの練習に行くという旦那と一緒にクラブに向かいました。



今日はお昼にお好み焼きの会がありました。
馬場が悪かったので、朝のうちに引き運動をしたのですが、お昼には蹄跡は乾いていたため、乗り運動することにしました。

雨のあとでお日様が出て蒸し暑くなりました。
ハエはさほど多くなかったので、虫除けはつけずに運動しました。

クー太郎は元気があり、既に引いていたので後肢の動きもとてもよく、気持ちよかったです。
鏡の前で綺麗に停止
そこでしばらく停止する練習をしていた時に、事故は起こりました。

ハエを追った右後肢が柵の外に出てしまい、さらに、ちょうどそこに置いてあった踏み台に肢が引っかかってしまいました
肢先は柵の向こう側にあり、しばらく肢を振り回して、やっと踏み台から外れました。

しばらく右後肢を浮かせていましたが、その状態でもハエが来るので、自ら動き出しました。
歩様は問題なかったのですが、止めて覗いてみると、流血しているようでした。
また、めくれ上がった皮膚がピラピラしているのも見えました。
出血は酷くはなさそうだったので、そのまま運動をしました。

矢印の部分は、皮膚がめくれ上がって上方5mmほどで繋がっています。

皮膚を切ってしまおうかどうしようか悩んだ末に、血流があれば戻るかもしれないと思い、そのまま戻してみました。
「お好み焼きの会」で周囲には誰もいなかったので、流水(井戸水)で洗い、マキロンで消毒して、オロナインをつけておきました。

その後、傷を見たスタッフが口々に「腫れるかも」というので、抗生剤を打ってもらおうと思いましたが、その前にK先生に相談するように言われました。
K先生に傷の写真を送ると、湿潤療法と、圧迫固定(肢巻)の指示がありました。
・・・私の処置はダメだったらしい

クラブには先生のいう被覆材がなかったので、次のような処置になりました。

水道水で再度よく洗って異物を落とし、注射用のマイシリンを傷につけ、サランラップを貼って、医療用テープ(シルキーポア)を貼り、ストッキネットを履かせて、肢巻をしました。
実は私は肢巻を巻くのが苦手なので、スタッフA君にお願いしました。
火曜日までそのままです。

それと、今日明日でマイシリン15mlの筋注ををします。
今日は獣医の卵S君がいたのでお願いしました。心強いこと

明日は朝、熱と腫れがなければ軽く乗り運動をしてもらうことになりました。
感染しないことを祈るのみ、です。
まぁ、それにしても次から次にいろんなことが起こるものです。

コメント (8)

青と白

2014年06月28日 21時38分15秒 | つれづれ日記

今日は仕事で札幌に行ってきました。
朝、家を出るときは雨
新千歳は曇り
そして市内は晴れていたかと思うと通り雨があったり、不思議なお天気でした

帰りの飛行機から、水平飛行になってからの景色


そしてしばらくすると
青と白
こんなに綺麗に水平で分かれている空を見たのは初めてかも

さて、会社では既にクールビズになり、今日はノージャケに、会社のロゴ入りの白シャツにグレーのスカートで出かけました。
シャツのロゴはさすがに恥ずかしいので、見えないように襟の外側から青いスカーフをたらっしていました。

あまりこういう格好では出かけないのですが、たまにはちゃんと仕事してます、という感じで良いかな?と思っていましたが・・・

空港のラウンジにいたら、「あのー、氷がないんですけど」と声をかけられました
そんなんしらんがな
そばにいた別のおじさんが、「お客さん・・・」と小さい声で言ってくれましたが、ちゃんと「私、客なんですけど」と言っておきました

紛らわしいのはなんとなくわかりますけど、ホステスさんはスカーフをだらしなく垂らしたりしていませんから

コメント (4)

意外なところで馬談義

2014年06月27日 20時59分08秒 | お仕事
会社にはwomens networkという女性社員のための活動があります。
米国では、性差別や人種差別などの撲滅やキャリア推進、ボランティア活動などをしています。
人種差別はさておき、日本でも女性社員の活用(特に管理職を増やす)を進めているようですが、私は昇進にはまったく興味がないので、応援する側に回っています

今日のお昼は、その活動の一つとして主に女性社員が集まってランチを一緒に食べる日でした 
日本のリーダーシップチームにも女性がいますが、その一人は旦那さまが日本人のフランス人。
日本に住んで20年以上なので日本語は問題ありません。
あ、でも読めないと言ってました。

さて、今日は新入社員もいたので簡単な自己紹介をしました。
趣味、ということだったので、「馬です。かける方じゃなくて、乗る方です」と言いました
「乗馬」は未だにあまり一般的ではないようで、「へぇ~」といういつもの反応。

・・・と思っていたら、フランス人のMさんが、「私もフランスで昔乗ってました。飛びますか?」と聞かれて、「もう飛びません」とだけ、その時は答えました。

ランチが終わってから、すごく懐かしそうに声をかけてくれました。
13歳から始めて、ジャンプの練習で最初は1時間のうちに3回落ちた、と言っていました
上手くなりたくて一生懸命練習したそうです。

もう乗らないのか聞いたら、椎間板ヘルニアがあるので怖くて乗れないとのことでした。
お子さんにも危ないので勧めることはなかったと。
それに、フランスではいたるところで馬が乗れるんだそうですが、日本ではなかなか機会もない、と。
でも、北海道に行った時には、乗りたくて乗りたくて仕方なかったとも言っていました

彼女も恐らく日本で馬の話が出るとは思っていなかったようで、とても嬉しそうに話してくれました
ついでに、通訳をしている社員も乗っていることを伝えると、「本当?じゃ、話してみます」と喜んでいました。

思いがけないところで馬談義に花が咲きました。
今年、いとこが旦那さんの転勤でオランダに住み始めました。
自宅のすぐ裏に馬道があるし、そこら辺で馬が放牧されているようでした
やっぱり、土地がある国は違いますネ 
コメント (6)

いつものクー太郎

2014年06月26日 19時37分17秒 | お馬とデート

朝は奥の方でボーッとしていて、私が行くと若干情けない表情で寄ってきました
「ボクね、昨日大変だったんだよ」という感じです。

やっぱり調子悪いのかな? と思いきや、馬房掃除をしていたら、いつものように元気になり、頚をブンブン振り、しまいには文句のひと啼きが出たので、もう大丈夫かな、と思いました

朝はキューブは与えなかったようですが、厩舎で歩いても元気がありました。

食欲もあり

クロちゃんとツーショット
クロちゃんはクー太郎を見ますが、クー太郎はクロちゃんが動くまで気づきませんでした
この状態で、残りのたてがみを揃えました 

運動もいつものように行い、少しだけ駈歩もしてみました。
指動脈も触れていますが、もしかしたら、パックの下に砂が入っているのかな?と思いました。
次の装蹄が待ち遠しくなりました。



今日は馬場の奥で放してみましたが、私が後ろにいたからか、クルリと向きを変えて戻ってしまいました。
なので、
私が前に行くことに



クー太郎が食べている先には
やも
今日は何匹のやもを見たでしょう

クー太郎は馬房を出る前と、お散歩から戻って、ボロをしました。
お散歩の後のボロはいつも大量なのですが、今日は、最後に大きく固まったボロを出すのに、かなり頑張っていきんでいました
食べ過ぎなのかな?
でも、帰りがけにもちゃんとボロをしていたのと、浣腸の名残でボロ汁が出ているので取り敢えず大丈夫そうです。

コメント (6)

糞詰まり

2014年06月25日 19時52分02秒 | つれづれ日記
夕方、会社を出て駅に着く直前にT君から電話がきました。
クー太郎、夕飼いを食べずに寝ていて、腸蠕動音も弱いとのこと。
熱は37.2で平熱より低いくらい。

獣医K先生は千葉で診察中とのことで、取り敢えず浣腸の指示が出たそうです。
前掻きはしておらず、苦しんでいる様子はないということで、私も一旦家に帰ってきました。

途中で報告があり、肛門付近に1.5回分くらいのボロが溜まっていたのだそうです。
それを取って、浣腸したら、ガスもいっぱい出て、腸の動きも良くなったそうです。
まさしく、糞詰まり。

ホッとしました。
早くに見つけてもらって、処置をしてもらって。
本当に助かりました。

K先生は、気候が不安定なことも原因では?とのことでした。
雨で馬場が悪く、運動も思うようにできていなかったこともあるかもしれません。
日曜日の夜に水が飲めていなかったかもしれません。

でも、本当に早期発見・治療が出来てよかったです。
今晩はT君が夜の見回り当番で、また様子を知らせてくれるそうです。

ちなみに、K先生も疝痛のお馬さんの診察中でした。
季節柄、多いのかしら。
明日はクー太郎の所へ行ってきます。
コメント (4)

セクハラ都議は他にも

2014年06月24日 22時13分10秒 | つれづれ日記
昨日、自白した鈴木議員以外にも発言者がいました。
都議会自民党の吉村幹事長は他のやじについては「聞いていない」ととぼけ、まるで他人事のような態度で、さらに怒りが増しました。

鈴木議員が名乗り出たことでは終わらせることはできません。
党が発言者を匿うならば同罪です。

「お前が早く結婚したほうがいいんじゃないか」
・・・鈴木章浩議員の発言⇒事務所に生卵を何十個も投げつけられたらしいです。

「まずは自分が産めよ」

「子どもが産めないのか」

「子どももいないくせに」

鈴木議員が発端かもしれませんが、その後に続く言葉はさらに卑劣なものです。
どんなことがあっても他人に言ってはいけない言葉です。

こういう事は、普段思っていないと口には出ません。
鈴木都議も政策では「子育て支援」などと上手いことを言っていたようですが、本心は違ったのです。
塩村議員に「早く結婚して欲しかった」とか、余計なお世話です。
あとは、自白前に記者に聞かれて、「寝耳に水」とか言っていました。

本当、詐欺師みたい。詐欺師、そのもの、です。

これら卑劣なセクハラ発言をした議員(自民党)はこのままうやむやになるのを狙っているのです。
そうなった暁には、お互いに「お主も悪よのう。へっへっへっへっへ」と笑うのです。
私たちの税金でこういう人間を養っていると思うと、腹が立ちます。

本当に許せません。
発言した議員も、かくまう自民党も、です。
コメント (8)

オフサイトランチ

2014年06月24日 21時00分24秒 | お仕事

今日は月に一度のオフサイトランチの日でした
私が当番だったのですが、2週間ぶりに帰国した上司のために和食の『暗闇坂 宮下 神楽』にしました。

私の部署は現在、男女2人ずつの計4人。
オフサイトミーティングを兼ねたランチ、という意味ですが、晩餐になるとお酒も入って金額も張ってくる・・・事を考えれば、ちょっと贅沢しても良いね となります

お料理は応量器という黒漆器に入った、その名も「応量器弁当」2,700(税込)です



左上から、鱒?の焼き物、野菜の天ぷら、野菜の炊合せ
左下から、お造り(金目と真鯛)、湯葉のあんかけ、前菜盛り合わせ
そしてご飯とお味噌汁(おかわりOKです)、香の物。


デザートはマンゴープリンでした
クーポンでソフトドリンクがついてきたので、アイスの玉露にしました



前菜の生ハムはかなり塩気が強くて、「これでご飯1杯いけそう」と思いましたが、それぞれがしっかりと味付けされていて美味しかったです
特に、おつけものは美味しかったです。
神戸出身の同僚が、つけものの美味しいお店は良いお店だと言っていました 

コメント (2)

新しいウォーターカップ

2014年06月23日 20時46分36秒 | つれづれ日記
クー太郎のウォーターカップが不調で、周辺のオガ粉がびしょびしょになっていました。
そこでカップの下に水桶を置いて漏れてくる水を受けていました。

水はクー太郎が飲む時に溢れてきます。
スタッフMさんに聞いてみると、浮きがおかしくて、水が満杯になってしまうからではないかと言われました。
浮きの部分を確かめてみると、壁面が曲がっていて、浮きが引っかかって動きが悪くなっていました。

お掃除すると、今度は水の貯まりが悪くなってしまいました
扇風機のように、また余計なことをしちゃったかな、と反省 

今朝は、クー太郎の水が無くなっていたらどうしよう・・・と心配になり T君に連絡しました。
水はちゃんと溜まっていました。
同時に、陶芸の師匠でもあるKさんに相談すると、早速、今日行って直してくださいました

これで安心して眠れます
暑いのに、水が飲めなかったらかわいそうです 

コメント (9)

梅雨の新作

2014年06月23日 12時33分18秒 | おじさんの陶芸

旦那の最新作です

数年前に一緒に北海道に行った、旦那の会社の女性にプレゼントするのだそうです

紫陽花模様

持つと思いのほか軽くて、これなら私が欲しいくらいです
しかも、内側に二人の名前(苗字)が書いてあります。
きっと喜ぶだろうなぁ~
私も欲しいなぁ~ 

さて、自宅用にはこちら
ピンクの器

たまたま女子高生と教室が一緒になって、ピンクになったようです
でもとってもキレイなピンク色です

手前は茶器。これまたお抹茶が似合いそう
富士山も描かれていて、かなりいい感じです
なかなか、ウデを上げてきているようです。

コメント (4)