ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

寒いです

2013年03月31日 17時57分47秒 | つれづれ日記

クラブでは桃と桜が満開です
 



それにしても昨日今日と寒い一日でした

昨日はチケットを買っていたロマンスカーの時間に間に合うようにバスに乗ったつもりでしたが、道路が混んでいてドキドキ。
結局、相模女子大前で下りて走りました
最後の極めつけがエスカレーターの階段。。。で、今日は筋肉痛です

さらに、頑張って走ったので冷たい空気が気管を刺激して、ロマンスカーでは咳が止まらなくなり・・・
隣に座っていた男性が、無言でのど飴を差し出してくれました

風邪だと思われたかな?
マスクもしていなかったし、非常識な人に思われたかもしれませんね
でも、風邪じゃないんです、これは発作のようなものですから、感染りませんのでご安心ください・・・とは言えず。
ありがたく頂きました

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そのオトコ危険につき

2013年03月31日 17時47分53秒 | お馬とデート

昨日のクー太郎
お手入れ道具が置いてある小屋から撮りました。
気になるんですねぇ

さて、今日はレッスンをしましたが、やる気があるのかないのかわからない感じでした
一番苦労したのは速歩からの駈歩です。
右手前は良いのですが、今日は左が全然出なくて大変でした
常歩からでも良いと言われても、「いや、速歩から出す」と言って、思いっきり内方姿勢を取って強い扶助を出してやっと出る、という感じでした
でも、そうして出た駈歩はとても良く、乗りやすくなりました

帰ってきてからいつものように前肢を冷やしてから後肢も洗って拭いていると、気持ちよいのかペロンとお○ん○んを出すので、ちょっとだけ汚れを取ってやりました。
そのあとです、馬房に戻ろうと引き手をつけたりしていたら、サイアーモードに変身
そのまま馬房に連れて行きましたが、途中でもと、鶴っ頚になって大変でした

お昼はちょっと長めにお散歩をして、戻ってきたら再び変~身
なんとか洗い場に繋ぎ、網馬着と綿馬着の上から毛布をかけて、しばらく放置しておきました
こういう時は、落ち着いてもすぐに変身する可能性があるので、手入れもできません

股とお尻、肢は運動後に綺麗にしたので良いでしょう
そうそう、この寒さでやっぱり後肢はボロ汁で汚れていました
今日は昨日よりはマシなので、このまま様子を見ようと思います。
青草じゃなかったんですね

クー太郎をつないで、裏の牧草地で全頭分の草を刈ってきて与えました
その間、ボーッとして良い子にしていたようです

帰る頃・・・もう1回出ようかな?
いえ、出ませんから 
また水曜日にね 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

訴えてはみるものの

2013年03月30日 21時19分05秒 | お馬とデート

今日はお昼に同窓会、夜はお通夜と忙しい一日でした
それでもクー太郎は待っています

5時半に起きて始動
11時半にはクラブを出ないといけないので、お昼にクー太郎が泣かないように、運動前にお散歩をしました
朝はハロかけがあります。
クー太郎は、ハロのトラクターのショベルが上に上がった状態で向かってくるともの凄く怖がります。
ショベルを上げないと前が見えないし、ギリギリまでかけられないので仕方ありません。

でも、今日は一度ハッとしただけで、後は私が視界を遮るように立っていたこともあり、近くに来ても気にせずにガツガツと食べ続けていました

ハロかけが終わると同時にお散歩も終了です
お散歩からの帰り道は、必ず立ち止まって一応意思表示してみます
でも、諦めもいいです
そして、馬場から出たところで、再び立ち止まります。まだ砂の上でボーッとしていたいのです
でも、最後は諦めます

さて、運動は各個乗りにしましたが、頑張って動いてくれたと思います
途中で何度か停止すると、その度にニンジンをねだって頚を右に曲げます
でも、そうそうニンジンはあげられないですから、手綱で頚を真っ直ぐにして前に出します

そしてお手入れ。
冬毛が結構抜けます。
クー太郎は頚やお尻は気持ち良さそうにしますが、背中やお腹は怒ります
本気で起こるときは前掻きをします
が、手を挙げて舌鼓をすると諦めます

クー太郎は訴えます
でも、諦めさせられることが殆どです

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『若い!先生』

2013年03月29日 18時32分37秒 | つれづれ日記
私は坂口良子さんが好きでした。
いつも笑顔でチャーミングな女性でした。

子供の頃、姉と一緒に見ていたドラマ『若い!先生』
先生役は篠田三郎、坂口良子は生徒役。

なぜか、主題歌のメロディーを覚えています。
チェリッシュだったからなか?

それはあなたよ 若い先生
風の中を駆けて行ったの あなた
君の涙は 熱いはずだと
泣いた私にほほえみ くれたわ
若い季節の 変りめは
誰も心が ゆらいで
そんな言葉の 一つでも
生きる望みに 変えるの

それはあなたよ 若い先生
風の中で待ってくれたの あなた
同じ旅路の 同じ旅人
だから一緒にいるよと いったわ
若い季節の 変りめは
誰も心が ゆらいで
青い果実の つぶやきを
きいてほしいと 思うの

結腸癌ということでした。
ご冥福をお祈りします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

献杯

2013年03月28日 22時29分14秒 | つれづれ日記
同僚が亡くなりました。
41歳。くも膜下出血でした。
今日、部門長からのメールで知りましたが、すでに5日経っていました。

つい先日オフィスで見かけて、何だか白髪が増えたなぁ・・・なんて思っていたところです。

彼は営業でしたが、よく一緒に顧客を訪問したことがあり、イベントで一緒に仕事をすることもありました。
どうして???
やっぱりこう思ってしまいます。
神様はミスしているんじゃないかと。

一緒に仕事をしていてムッとすることもありました。
でも、素晴らしい仕事をする人でした。

今日はお花見の予定でしたが、皆そんな気分にはなれず、偲ぶ会となりました。

外堀通りの桜は満開です。
この桜を見ながら、「彼はもう桜を見られないんだな」とか、「この桜を見る度にご家族はこのことを思い出してしまうのだろうな」とか、みな同じように思っていました。

小さいお子さんを残して、仕事も残して、無念に違いありません。
またご家族のことを考えると本当に心がいたみます。
でもまだ、信じられません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お散歩日和

2013年03月28日 12時59分11秒 | お馬とデート

今朝は旦那が早朝に三重に出発したため、私も出勤前にクー太郎のところへ行きました
天気予報は曇りで南部は雨が降るかも・・・というので、傘を持って出ましたが、クラブに着くころには晴れていました 

8時に着くと一生懸命朝飼いを食べていましたが、私が馬房を出入りする度にソワソワして、終いには、大量の朝飼いを残しながら、外に向いて頸をブンブン振りだしました

後肢も汚れておらず、調子がよいようです





丘の上を通って、向こう正面の草(主にカラスのエンドウ)を食べながら放牧場の前まで進むと、くるりと向きを変えて、元来た道をスタスタと戻っていきます

いつも、放牧場あたりで時間切れになり、その先は草を食べさせずに引っ張って帰るので、そうならないようにUターンしたのだと思います。
馬は記憶力が良いし、考えて行動しているんだなーと感心しました
と同時に、「ここを過ぎたら食べられない」と思っているところが、ちょっと不憫に思えました
なので、今日は再びUターンをして、放牧場を通過して、その先でもたくさん草を食べさせました


飯田橋の歩道橋脇にある満開の桜です 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

『このつぎ なあに』

2013年03月27日 12時44分53秒 | つれづれ日記
私が小さい頃に大好きだった本『このつぎ なあに』

一人息子と山に暮らすおじいさん。
ある時、息子は町に働きに出て、暫く戻りませんでした。
その息子の留守を狙って、大入道や大蛇、鬼が来ては、おじいさんに食べ物をねだります。

その正体は狸。
それも、中途半端な化け方なので、バレバレです。
でも、おじいさんはわざと騙されて怖がるふりをして、おむすびを作っていつしか狸が来るのが待ち遠しくなります。

そうして月日が流れ、息子がおじいさんを迎えにきて町に行ってしまいます。
息子を見たおじいさん、これも「狸」と間違えたんじゃなかったっけ?笑
そして息子が「おとっつあん、ボケてちまったのか?」なんて言ったような言わないような…

そうとは知らずに狸がやってくると、家はもぬけのカラ。
そこには大好きなおむすびと、化ける時の注意書き?が置いてありました。

狸は狸で「今度は何に化けようか?」といつも考えていたのですが。
一人残された狸を見て、とーーってもかわいそうに思いました。

大人になって「面白い」と思う小説はたくさんあるけれど、ストーリーを完全に忘れてしまったものも沢山あります。
いつまでも心に残るものは、私にとって大切なものなのです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夜桜

2013年03月26日 20時31分44秒 | つれづれ日記

明日も明後日もお天気が怪しい・・・
ということで、今日は旦那と緑が丘から自由が丘に続く桜の小路を歩いて夜桜を楽しみました




小路には綺麗に刈り込まれたピンクの椿も続いています。
椿と桜が同時に楽しめるなんて、何だか得した気分です


自由が丘に近づくにつれて、だんだん葉っぱが多くなってきました
ビルやお店が多いから暖かいのかしら?


ちょっと肌寒いからか、人もまばらなマリクレール通り

そしてラーメン

今日は初めて『箱館や』に入りました。
函館といえば「塩」ですが、今日は味噌にしました
見た目どおり、濃厚な味噌が太麺に絡んで美味しかったです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ジェネレーション天国

2013年03月26日 13時03分43秒 | つれづれ日記
先日、特集番組をちょろっと見て、昨夜、また見てしまいました 
10代20代をマンゴー世代、40代50代をキウイ世代、60代以上をバナナ世代と分けて、ジェネレーションギャップ楽しむ番組です。
ちなみに30代はマンゴーに入るとのことです。結構おおざっぱですね 

若い頃の流行を見ると、本当に時代は変化しているんだなぁ、と思います 

私はキウイ世代ですが、バブルの絶頂期の遊びは残念ながら知りません 
記憶にあるのは、お昼のニュースで「株価続伸」という言葉を毎日のように聞いていたことくらいです。

太眉にしたこともないし、ハイレグを履いたこともありません
再現ドラマで、ハイレグ水着を着るために、涙を流しながらニードル脱毛という毛穴に針を指して焼く脱毛施術を受けている女性を見て、可愛そうだけど大笑いしてしまいました 
みな大変な思いをして流行についていっていたのですねー 

色々な世代があって、お互いに理解できないことも多いようですが、でも、最後にテリー伊藤が良いことを言っていました。

マンゴー世代の若者に対して、色々な世代の映画を見なさい、と。
若い人は何でもすんなり入ってくるから、ためになるというようなことを言っていました

私もその通りだと思います。
詰め込みでも何でも、若い時は頭に入ります。
若い人の脳は本当にスポンジのように何でも吸収すると思います。
今は経済的には厳しい時代かもしれませんが、そういう意味では若い人がとっても羨ましいです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

どんより

2013年03月26日 12時17分22秒 | お仕事
4月1日から組織が変わるという事前説明を受けました。
10月に就任した外人社長がよくぞここまで分析したなぁ…という感じで、組織変更も納得いくし、機能も改善するような気がします 

そして、私の期待は、アノ上司とサヨナラできる
しかし、結果は、二つに分かれた部署の私の方の長になっていました

どうりで、S部長の機嫌が悪かったわけです。
もう一方のメンバーは、それはそれは嬉しそうです
Kさんは「ロビー活動の成果だわ」と言っていましたが。
これであちらのQ12も上がるだろうなぁ…

こちらのQ12はどうなるんだろう?
気持ち的には何となくどんよりしてます 
これ以上、メンバーにストレスかけないでくれますように 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加