34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

幻になる前に新幹線0系に

2008年10月31日 | 鉄道

Kyushu_098Kyushu_087_2Kyushu_072  寝台特急富士ぶさで、夜行日帰り 九州の旅も序盤を迎え、残すところ0系に乗車するだけ。

またまた博多駅から小倉駅までの短い旅。

Kyushu_099Kyushu_102大阪のエキスポ万博に家族で旅行に来た時に利用した車両で、懐かしい思い出。

Kyushu_101Kyushu_104けるには短か過ぎる。駅から空港連絡バスで北九州空港へ。

夕飯は空港内のらーめん山小屋で九州ラーメンを頂き、スターフライヤー90便で帰還。

寝台特急富士ぶさでの夜行日帰り強行軍は終わったのであった。 しかし よく歩いた

コメント

博多駅から

2008年10月31日 | ハンバーガー

Kyushu_085Kyushu_093博多南駅から博多駅まで路線が短いわりに、のんびり新幹線Kyushu_092Kyushu_089を楽しめた。 

博多駅からは徒歩で住吉神社を通り抜け住吉橋を渡り天神へ。次の目的地、大名にあるJET DINERへ、ここもハンバーガーの店で おやつがわりにチーズバーガーをオーダKyushu_094ー。

モッツアレラ チェダー パルメザン 三種類のチーズを合わせたチーズバーガー、モチモチしたチーズの食感がたまりません。 また食べたいハンバーガーに加わった。さてここから春吉橋をわたり祇園町へKyushu_096 辛子明太子の店 しまもとへ来たのだ。ここの吟醸明太子は口に入れた瞬間、解けて無くなるような、エッ!今 食べた? そして上品な味わいが舌に微かに残る一品なのだ。駅や空港 もちろん土産店にも出していないので、ここまで買いにこなくてはならないのだ。買いに来る値打ちはあり。

もうすぐ十一月、だいぶ暗くなってきた。 さて、この旅の最終目的 十一月で引退する新幹線0系に乗車するために博多駅へ戻ろう。

 

コメント

バスに揺られ博多南駅へ

2008年10月31日 | 旅行記

Kyushu_047Kyushu_086Kyushu_048Kyushu_049  西鉄春日原駅で降りて路線バスで次の目的地、新幹線博多南駅へ。ここは新幹線の車両基地があり、色々な車両が見放題。ここから博多駅まで290円で新幹線に乗れるのも魅力の一つ。改札から直に車両が見れるのもここぐらいかな。Kyushu_071

出発間際になって人身事故の一報がありしばらく車内で待機、二十分遅れで発車。復旧が早くて驚いてしまったのだ。全自由席で三割程の乗車。

アッと言う間に博多駅に到着。 次の目標はまた ハンバーガー。

 

コメント

天神から大宰府天満宮へ

2008年10月30日 | 旅行記

Kyushu_059Kyushu_060  西Kyushu_062鉄天神駅かKyushu_063_2 ら二日市駅 乗換えでおよそ二十分。        Kyushu_065Kyushu_066大宰府駅へ到着。駅前からすぐ参道が続く。学問の神様が奉ってあるので、Kyushu_076Kyushu_046_2修学旅行生の団Kyushu_047体がかなり訪れている。さっそくお参りをして付近を散歩していると  一本裏手の人が通らない場所に お休み処を発見。梅が枝餅で一服。出来立てアツアツを頂いて、朝からかなり歩いたので、少しは疲れが取れたみたいだ。 次は大宰府駅から春日原駅まで戻り、路線バスで今回三番目の目標 博多南駅まで

   

コメント

富士ぶさで博多へ到着

2008年10月30日 | 旅行記

Kyushu_044_2 博多駅は九州新幹線の開業を前に急ピッチで工事をしている。

駅前から祇園町方面にのんびり歩き、少し冒険をしようと中州の風俗街へ進入、昼間のせいか人が歩いていない。 今は条例が厳しくなり、あまり声をかける店員さんも少なく、難なく通過。Kyushu_050 博多川と那珂川に架かる橋を編だくじのKyushu_052 ように渡り弁天橋の先にある、今回の第一目的であるカレー屋さんの湖月Kyushu_053Kyushu_055へ。 

名物は湖月のカレー。甘口でさらっとした口当たりでコクもある。評判通りの昔 懐かしい味なのだ。Kyushu_057_2

Kyushu_058_2 そしてこの旅のキッカケを作ってくれたのが このハンバーガーなのだ。話が長くなるので、私が読んだHAMBURGER STREETを。 ランチ時でメニューには載っていなかったが、マスターが快く注文を受けてくれた。満席で忙しいのに感謝 パテと呼ぶよりハンバーグが似合う、そしてケチャップとソースを合わせたようなソースにトマトとキュウリ、バンズは軽く炙ってマヨネーズかな? 始めて食べたのに懐かしいのだ。たぶんそれは 亡くなった父が昔 進駐軍のバーで、ハンバーガーを焼いていた話をよく聞かされていたからだろう。しかし 父はハンバーガーを家では作る事なく逝ってしまった。ちょっとノスタルジックになっちまったな。

さて次の目標、西鉄天神駅まで歩いて大宰府天満宮へ

コメント