34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

ハンバーガーの食べ納めはココで

2015年12月31日 | ハンバーガー
世の中は ほぼ冬休み
しかし おいらは仕事してます。
業務中 悶々としたものが
アレを食べずして 年を越していいものか?
昨日 仕事を終え、羽田空港ターミナルのレストランを覗くが
「クローズ」や 「またのお越しを」の札。
仕方なく京急で品川へ出てみる。
こんなに遅い時間じゃ・・・・・・ がっ 開いてた!
先月 伺った アトレ品川 エッグベネディクトやパンケーキで有名な
ニューヨークの朝食の女王 「サラベス」
マネージャーが 覚えていてくれて カウンターへ通してくれやした。
お願いしたのはワングレートバーガー この一種類だけ
写真を撮っても?に どうぞっ でカシャッ!

粗めに挽いたオージービーフの肉々しい食感に
厚切りベーコンのゴツゴツした食感が重なり 肉っ!を食べている様な感じになるんです。

グリーントマトチャツネの甘い酸味をフライドエッグがマイルドにして
肉の味に良いアクセントを付けてくれる。
その全てを包む全粒粉の様なバンズが最後まで崩れる事なく支えて。
ご馳走様でした。
来れてよかった

今年も 年を跨いでの 業務、でも年越し蕎麦だけは仕事にケリをつけ食べるぞっ

拙いブログにお付き合いくださり 有り難う御座いました。

そして皆様にとって幸多い年でありますように

仕事に入ります
あっ また言っちまった r.kさん すんません!
コメント (2)

モンブランの食べ納めは

2015年12月30日 | モンブラン
ラゾーナ川崎で見つけやした。
期間限定出店のモンブランで有名なパリの名店アンジェリーナ
まずは看板メニューのコレ

しっかりした甘さの粘りのあるフランス産マロンペーストが舌に絡み付き
濃厚な乳脂肪の生クリームと合わさり ブラックコーヒーが欲しくなる。
そして同じアンジェリーナの新作
苺入りモンブラン

マイルドな甘さのペーストに濃厚な生クリームを合わせ
中から淡い酸味の苺が顔を出す。
日本人好みの味に仕上げてあります。

最後は先日 食べ損ねたコレ

川崎は麻生区にあるイルフェジュールのモンブラン
甘さ控えめな渋皮栗のペーストに生クリームをトッピング
クリームチーズの様な香りする生クリームを包み
中に栗の蜜漬けを忍ばせる。
その全てを支えるステージはビスキューにチョコレートをコーティング。
お薦めのモンブランです。
ご馳走様でした。
コメント (2)

納会の後でオリーブ(女房殿)を誘って・・・・

2015年12月29日 | 家族
二人だけの 少し遅れたクリスマスを
大事な時を過ごしたいので、写真はこの1枚だけで
フュメドポアソンをスペを使って泡にし軽く火を通した魚介に

結婚して30年が過ぎ、色々ありました。
オリーブが難病を持っていて 30歳まで生きてられない可能性があると
主治医から説明を受け 両家から結婚を反対された事。
でも 今 生きていてくれてる。
結婚し しばらくして おいらの母からの言われなき中傷 や妬み。
共働きで がむしゃらに働いていた、気がついた時には心の病を発症し
姑と別居し 今の住まいに引っ越し 少しすると 今度は娘の事で他からの重圧が
診療内科で処方された眠剤や安定剤も効かず 毎夜ベッドから抜け出してゆく彼女を
クルマで探し あの歩道橋の上で ボ~っと行き交うクルマを見下ろしているのを見つけた時、
そっと肩を抱き寄せ助手席に乗せ 何も考えず二人で死を選び 真夜中の東名高速を西に走っていた。
御殿場インターで降り 信号で止まって 横を見ると
いつもは眉間にシワを寄せ 虚ろな顔をしていた彼女が
これで全てが終わると安心したのか 優しい寝顔を見せてくれた。
とめどもなく涙が溢れ 肩の力が抜けていく感覚、
ふと 残してきた娘の事が頭を過り ハンドルを切った。
ガレージにたどり着くとオリーブの一言 ここはどこ? 記憶の向こう側に・・・・
君が死にたいくらいの辛さは おいらが死にたいと思うのと 全く同じだと言うことに
気づくのに遅くなって ゴメン!
心細そそうな顔つきで娘が 玄関先で待っていてくれた。
それから 心の時計を遅らせ気味にして
この先の納める時へ
ご馳走様でした。




コメント

ゴルゴンゾーラのエグ味を味わいたくて このハンバーガーを

2015年12月28日 | ハンバーガー
JR品川駅 港南口前にある グリル&バー 「yves」
無理を言って チーズバーガーのチーズをブルーチーズに変えてもらいました。
テーブルに運ばれてきたヒトサラに 写真を撮っても?にどうぞっ でカシャッ!

この見た目だけで食欲がそそる。
毎度お馴染み バーガー袋は使わず 手づかみで頂きやす。

粗めに挽いた国産牛から甘い肉汁が滴り
その脂にブルーチーズのエグ味と匂い それに癖のある塩気が絡み付き
肉汁にコクをまとわせる。
じっくり火を通し トロッとさせ 甘味を増した厚切りオニオンが
崩れながら染み込んで肉の旨味を増し トマトの酸味までも甘味に変えて
新宿 峰屋さんの酒酵母バンズがその全てを包んで放さない。

食後 シェフがテーブルへ顔を出してくださり
今年のハンバーガー談義を少し。
ご馳走様でした。

ps: ゴルゴンゾーラバーガーはメニューには載っていないんです。
シェフのご好意でこしらえて頂きました。
感謝です
コメント

今朝の羽田空港 日の出とハミングバードDeparture

2015年12月27日 | 羽田空港
今朝の羽田空港は

デッキからの日の出はこんな感じです。
ここからの初日の出もお薦めです。
そして いつもの羽田空港名物 34LeftからのHummingBirdDeparture

赤組さんが

2つ飛んで

青組さんが1つ飛びました。

国際線ターミナルの日本橋も新年を迎える為 床の塗り替えを

こちらは白装束に御召し変えの・・・・どこへ行くんか?
さて 仕事に入ります。
あっ 名古屋の素敵なコーデを毎日 更新していらっしゃる方の終わりかたになってしまった!!
ではっ

ps: 羽田空港を利用する皆様へ
今日から駐車場は満車の日々が続き、周辺道路も混雑します。
どうか公共交通機関のご利用を。
去年も 乗り遅れ、待ち合わせの出来なかったお客様がいらっしゃいました。
時間には余裕を持ってお越しくださいませ。
コメント