くてくてのフォト日和

-カメラのおかげ-
トラックバックは承認制としております

ぐっちゃぐちゃ

2017-02-21 00:30:05 | てくてく
東京都が無電柱化を本格始動するそうですね。こちらは神田、


ぐっちゃぐちゃだぁ。これを見ると始動したほうがよさそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳森神社

2017-02-19 01:26:58 | てくてく
神田をふらふらしていたら柳森神社という、神社がたくさん集まっている場所がありました。


タヌキやら


キツネやら


富士講やら


力石やら


漆喰のコイやらいます。

1458(長禄2)年に太田道灌が江戸城の鬼門除として植樹した柳の森に鎮守として祭られたのがはじまりとされ、1659(万治2)年に現在地に移りました。


神田川にかかる神田ふれあい橋から見た柳森神社。
神田ふれあい橋はJR東北新幹線の工事用の橋で、地元の要望により工事完了後も撤去しないで1989(平成元)年から歩道橋として供用されています。
多くの人が歩いていた橋でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神田の建物

2017-02-18 00:09:11 | てくてく
東京・神田界隈は趣のある建物や看板が多いです。
こちらはそば屋の「かんだ やぶそば」。以前見たときから建て替えられましたが、雰囲気は変わっていません。


氷いっぱいのあんこうがいるのは、


あんこう料理専門店の「いせ源」。


この日はお休みだった甘味処の「竹むら」。


鳥すきやきの「ぼたん」。


そば屋の「神田まつや」。


1935(昭和10)年の建物は


繊維問屋「鷹岡株式会社 東京支店」です。千代田区景観まちづくり重要物件になっています。
もっとゆっくり見たいなぁ。


日があたってみづらいですが、大きな扉の上にあるのは


都営新宿線の路線図。小川町駅徒歩4分、岩本町駅徒歩4分とあります。


地上にいると地下鉄がどこを走っているのかわからないので便利な看板、と思いたいけれど古そうなので役にたつかな?
道路の反対側から見たので詳細はわからず。不思議な看板です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

万世橋駅

2017-02-17 09:52:49 | てくてく
JR中央線の神田~御茶ノ水間には1912(明治45)年に完成した「万世橋駅」がありました。
1923(大正12)年に関東大震災で焼失、1936(昭和11)年に鉄道博物館の併設で縮小、1943(昭和18)年に乗降客減少で休止となりました。
神田川に架かる万世橋(まんせいばし)のガードレールは汽車。


川沿いに赤レンガ造りの万世橋高架橋が残っています。
ここに「マーチエキュート神田万世橋」という商業施設ができました。
ずっと気になっていた場所です。


鉄道博物館の新館の建設時に新たに1935年に設置された階段である「1935階段」を上ると、


旧万世橋駅開業時に作られたホーム部分である「2013プラットホーム」というデッキがあります。
黒いものはデッキ工事の際に旧万世橋駅ホーム土中から発見された、古レールを転用して作られたプラットホーム上屋基礎の一部。


両脇を中央線が走り、撮り鉄気分になれます。


もう一つの階段は「1912階段」。1912年の駅開業時に造られたもの。


店がたくさん並んでいます。


レリーフなのか、飾りもきれい。


歴史を感じる素敵な場所でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無造作に

2017-02-16 20:18:34 | 浦和
無造作にウメが咲いています。


家の近所は造園業や植木関係の仕事が多いようで、ちょっと自転車を走らせれば木がいっぱい。


このあたりはウメの畑?のようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加