ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

神保町☆「チャボ」と「ミロンガヌォーバ」

2016年08月24日 | 神保町

先月めずらしく日曜日に休みがあり、久し振りに神保町へ行きました。
都心の行きたい純喫茶は、日曜日はほぼ休み。人気のカフェは混んでいるし、神保町ならオープンしている喫茶店もあるので・・と。
しかし「さぼうる」の近くの飲食店に大行列が出来ていました。何のお店だったのかも確認できないほど。

私の目的は「チャボ」さんの「ホワイトカレー」。
何度も前を通っているのですが入店する機会にめぐまれず、何年ごしだろう。。(笑)






有名純喫茶の「ラドリオ」や「ミロンガヌォーバ」と同じ路地にあります。

先客は2客。
時間も14時過ぎだったので、落ち着いているようでした。


setのドリンクとサラダ。
(ドリンクはマンゴージュース)


煮豚のホワイトカレーにしました!


わりとゆるめの液体タイプ。
辛さは普通にあります。でも、辛過ぎるのが苦手な私でも大丈夫でした。
ホワイトカレーやココナッツカレーは大好きですが、からーーいのは無理^^;

カレーのあとはやっぱりコーヒー。
最初の訪問は4年前、ミロンガヌォーバへ。



入店時も満席、帰る時も満席。



大きなカウンター席しか空いてなかったので、店内はおろかドリンクの撮影すらままならず。
こんなに人気店だったっけ??


オリジナルのコースターが素敵。

以前と違ってお店の方々も愛想がなく、居心地が悪かったので早々に退店。
しかしアイスコーヒーは美味しかったです!

やや実りのない半日でしたが、こんな日もあるさ(笑)。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶去快生軒(人形町)

2016年08月22日 | 日比谷線沿線

人形町は何度も訪れているけど、まだここに入ったことがありませんでした(多分)。


喫茶去快生軒(きっさこかいせいけん)

創業大正8年、
昭和レトロもビックリ?の大正生まれの喫茶店。



仕事が打ち合わせのみで15時前に終わった日、日比谷線に乗り換えてゆっくりと。

昔ながらのいい雰囲気。
でも、、、看板・入口にも創業大正・・と書いてあるので老舗だとわかるけど、書いてなかったらわからないくらい古さは感じられず。



店内もとてもキレイ。赤い椅子がかわいい^^
大正8年創業だと、さすがに改装されているだろう。壁紙も真新しいし床も新しい。
でも入口上のステンドグラスなど、レトロな雰囲気は残っている。




このシュガーポットは激しく好みだけれど、年季が入っていないので(切り子部分も印刷っぽい)
現代の商品かなと思われる。
それでも椅子に合っていてかわいい!


メニューはドリンクメインで、食べるものはトーストとケーキのみ。
しかもトーストは15時迄だったかな?(違ったらすみません)。
私がオーダーしたのを最後に、トーストと書いてあるメニューは下げていました。
トーストはペリカンのパンが使われています。
1枚を食べやすく4つに切ってあって、バターとマーマレードがふたつずつ。

昔ながらの雰囲気は思ったより味わえなかったけど、
美味しいトーストに癒され、ゆっくり出来ました♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカフェート横浜元町店

2016年08月18日 | 横浜市内

前回の記事チャランポランさんでランチの後は、同僚の作品展を見に行きました。
そして帰りに元町でコーヒータイム。

特に決めていなかったのですが、裏通りにあった絶対コーヒー美味しいだろうな、という店構えのカフェに入店。
入店して同行者がググったら、有名なコーヒーハンター川島良彰さんのお店でした!


ミカフェート横浜元町店



コーヒーハンター川島良彰氏は、まだ日本で紹介されていない素晴らしいコーヒー豆を求め、世界中の農園を訪ね歩く、日本でただ一人のコーヒー栽培技師。
これまでに三十数年間、2000以上もの世界中のコーヒー農園をまわり、コーヒー栽培技術の向上に努めてきたそうです。
コーヒーをただ売ることだけを考えず、生産現場を理解し地球環境、生産者と消費者のことを大切にしながら、美味しいコーヒーを広めようとしています(情報サイトより)。
そこに共感を覚えました。



ミカフェートは9店目だけど、神奈川では初出店のお店なんですね
ちなみにミカフェート(Mi Cafeto)は、スペイン語で「私のコーヒーの木」という意味だそう。





各銘柄のコーヒー豆が500mlのペットボトルに入って販売されています。
シャンパンボトルに入った高額なコーヒー豆もありました。



横浜元町の店舗は情報サイトによると、「コーヒーとタルトの新提案」がテーマということです。
8種のタルトに合う8種のコーヒーを組み合わせて、提供してくれます。

コーヒーは見たことがない名前の豆ばかりですが、
コーヒーの歴史や味の詳細?が書かれたカードを添えられてくるので勉強になります。


私は「ブルボンナチュラル」というコーヒーと、バターの香りが強いシフォンケーキ。
最初にくるのは甘い香りと味わいですが、すぐあとに酸味が味わえる不思議なコーヒーでした。
でも気にいってしまったので、帰りにこちらのドリップバッグを購入。

そういえば、タルトやシフォンケーキにはフォークが付いてきません。
「手づかみでお召し上がり下さい」ということです。


同行者は「プロフラグア」という豆のコーヒーと胡桃のタルト。
実は「間違えて違う豆のコーヒーを入れてしまったので、こちらもどうぞ」と店員さんが。
同行者は2種飲み比べ出来るというラッキーな事態に。
どちらも美味しいけど、やはり胡桃のタルトにとおススメされたコーヒー豆の方が合う!と言っていました。

店員さんはコーヒーのプロで、しかも感じが良く親切なので、わかりにくいことは気軽に質問できる空気があります。
ここのコーヒー教室があったら行ってみたい。


※店内の撮影はお会計後に許可をいただき、行いました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばんざいランチ*Charan Paulin(日本大通り)その2

2016年08月09日 | 横浜市内

夫が入院中の為、あまりモチベーションがあがらないのですが、記事がたまっていることと
夕食の支度をしなくてよいため、
その分時間を自分のブログに当てようと思います^-^;

こちらも随分前のことですが、
横浜方面に用事があり、かねてよりランチをしたいと思っていたCharan Paulin(チャランポラン)さんへ
立ち寄りました。

お店自体がアート、とてもオシャレなカフェです。
店内画像やインテリアは過去記事で
→過去記事☆レトロなビルのアートカフェ*Charan Paulin(日本大通り)




窓際の、象の鼻パークや海が見える席は、予約で埋まっていました!


いただきたいと思っていたのが、おばんざいランチ。
・枝豆ご飯
・横浜野菜のスパニッシュオムレツ
・ズッキーニのハーブフライ
・横浜産ミックスリーフのサラダ
・サーモンのマスタードチーズパン粉焼き
・おから
・コリンキーとアップルミントのマリネ

ほどほどに地産地消してるのも嬉しい^^


期待を裏切らず、どれも美味しかった!
コリンキーってカフェでは珍しいなぁ。
ごはんは大盛りもできますよ~



食後は赤紫蘇サイダーを。
前に飲んで、私好みだったので。
疲れが吹っ飛ぶ美味しさです。

こちらは店員さんもとても感じが良くて、ナチュラルで。
ディナーとしても来てみたいです!
ご馳走様でした!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶マイウェイ(北千住)

2016年08月03日 | 北千住

旧・カフェコンバーション、現・傳吉商店にて絶品ほっとけーきを堪能し癒されたあとは、
以前から気になっていた喫茶店へ向かいました。


上の看板は、TEAROOM MYWAY
下の看板は、喫茶マイウェイ
看板で表記が違うのは喫茶店あるある。

17時過ぎ、常連さんか近所の方と思われるお客さんだけでした。
私の後にも、ひとり来店。


外観は新しいけど、店内は昔ながらの雰囲気。
でもとてもキレイにされているので、歴史はあるだろうけどインテリアは新しいのかな?






珈琲を一杯。
目線の気にならないブースに座ったので、落ち着いて書き物ができました。
でも時間も時間なので、30分ほどで失礼しました。




北千住はいい喫茶店がたくさん。
いつ来ても、今日はどこにしようか、迷う。
まだまだ未訪問の喫茶店もたくさん!



会社のお店の運営やスタッフブログやツイッター、食べログの編集なども担当しているため、
なかなか自分のブログがアップ出来ずにいます。
カフェめぐりすら、空いた時間に同僚としか出来ていません(汗)。
気長にお付き合いいただけたらと思います

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

北千住*やっぱり絶品ほっとけーき♪傳吉商店(その4?)

2016年07月28日 | 北千住

3週間ほど前、仕事が打ち合わせのみで終わった日、このまま帰るのはもったいないと北千住まで出向きました。
元住吉から東横線・日比谷線に揺られ到着したのは16時前。

どうしてもこの日食べたかったのは、旧・カフェコンバーション、現・傳吉商店のほっとけーき!

☆過去記事☆
 路地裏の古民家でホットケーキ♪cafe CONVERSION (北千住)
 アンティークとホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その2
 やっぱり絶品ホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その3


この古民家を改装した素敵な店内に入店するのは2年振り。
この2年間、姉と何度か来訪するも並んでいるか満席か、どちらかでした。




オーダーはやっぱりプレーンほっとけーき\(^▽^)/
生クリーム追加で♪


バターと卵と小麦粉の、いい匂い!
生クリームも、シンプルな生乳感で美味しい(^ー^)
生地は合成ベーキングパウダーの苦味とは無縁の、自然素材だけの味!
パンケーキもホットケーキもそこそこ食べてきたけど、
やっぱり一番好き。美味しい(^^)

胡麻とピーナッツバターのほっとけーきも気になるので、近いうちにまた!


以前はなかった大きな焙煎機が!

訪問直後はカウンターに常連さん?のみでしたが、すぐに満席になりました。
仕事の打ち合わせのまとめをしたかったけど、あまり長居は出来ないです☆

※撮影はシャッター音が出ないようにということで許可をいただきました。
(もちろんデジカメはいつもマナー仕様)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経堂カフェめぐり*オレンジカウンティとSLOW HANDS

2016年07月27日 | 小田急線沿線

以前の記事経堂カフェめぐり*anamo cafeの続きです☆

ランチの後は、友人が見付けた、クレープとガレットのお店「オレンジカウンティ」へ。






店内はこじんまりとしていて、わりと混んでいました。
クレープは生地が美味しい!
人気店のようでしたがそれも納得。

しかしやはり美味しい珈琲が飲みたくて、来る時に見かけた珈琲店へ。



SLOW HANDS


入口に店員さんが常駐?していて、試飲させてもらえます。

入ってみるとブルーボトルのような、オープンカウンターでドリップ風景を見せてくれるカフェでした。
国内に続々と増えているサードウェーブコーヒー。
「シングルオリジンビーンズ」主体のお店。





帰宅して調べてみると、上島珈琲や珈琲館と同じ系列で、UCCが経営母体でした!
1年半くらい前、自由が丘にもオープンしてるし(MELLOW BROWN COFFEE)、すごいですね!^0^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南伊東☆「クーペ」その2と「回転木馬」

2016年07月26日 | 伊東・熱海


6月に伊東の母宅へ行った帰り、
久し振りに南伊東へ立ち寄りました

商店街の風景に馴染む「クーペ」さん、すぐに再訪したいと思っていたのに、1年3ヶ月振り!
前回の記事




ご高齢のマダムは常連さんと思われるお客様と談笑、お元気で安心しました。





少し暑かったのでアイスカフェオレを。

ちゃんと二層になってる^-^
香ばしくて美味しいカフェオレでした。


お昼ご飯を食べていなかったので、駅の方へ。
近くに以前訪問したオーガニックカフェ「CHANTO」さんもあるけど、
ランチは終わっている時間だったので少し歩いて探してみました。
すると、、、

回転木馬・・珍しいネーミング。
「珈琲」と書いてあるので、喫茶店?
入口のドアには営業中の札、しかしカーテンがかかっています。
中が見えないし、めっちゃ入りにくいけどドアを押してみる。(「引く」だったかも・笑)
「軽く食べられますか?」と尋ねると、「定食のようなごはん?」と聞かれたので
「いえサンドイッチとか麺類とかでも・・」
すると焼きそばならすぐできるということだったので、お願いしました。
ピーマンは大丈夫?と聞かれたあとに、すぐに具材を炒める音が。
もちろん大丈夫^^


カウンター側面の模様と床のチェックがレトロ!
カウンターにはご近所の方?がおひとりいらっしゃいました。

私は唯一のテーブル席へ。


これまた昭和なお皿に美味しそうな焼きそば登場!
具沢山です。
ちょっと濃いめの安定の美味しさ!
軽くのつもりが、おなかいっぱいになりました。


純喫茶慣れしていても、さすがに躊躇する外観でした。
でも入ってみると、
思ったより明るい店内でアットホームなママさん。
この時は時間がなかったので、次回は珈琲を飲みに来よう!
もちろん「クーペ」さんとハシゴで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏のオマケはサクランボでした*男爵(武蔵新城)その4

2016年07月24日 | 川崎市内

久し振りに男爵さんへ。


<過去記事>
美味しいナポリタン♪男爵(武蔵新城)
今度のおまけは苺でした*男爵(武蔵新城)その2
秋のおまけは巨峰でした*男爵(武蔵新城)その3
(記事には書いてないけどあと3回ほど訪問しました。なので厳密には「その7」)








やっぱりナポリタンを!

具沢山で美味しいので(^∇^)

セットにつくおまけは季節によって様々。

夏のおまけはサクランボでした!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経堂カフェめぐり*anamo cafe

2016年07月16日 | 小田急線沿線

友人とちょっとした打ち合わせがあり、経堂で待ち合わせ~

ランチはずっと気になっていた(こればっかり・笑)、
anamo cafeにて。


街中に突然現れる大きな木!!何の木?
これが目印。



レトロナチュラルで期待が高まる♪


開店時間に到着すると、30分遅れる案内が。

椅子はあったけど一人しか座れないので、近辺を散歩することに。



12:30になったので向かうとオープンしてました!
どうやらエアコンが故障したらしく、その案内が出てました。





許可をいただき、少し撮影。
無垢材のインテリアで好みの空間!



エアコンが効かなくなったので、扇風機が置いてありました。
扇風機で充分。それほど暑くなかったです。


カラフルなキャニスターがかわいい^^




同じものをオーダー。
とろとろ卵のチキンバターオムライスと、、、


苺ミルク。


どちらも美味しくて、すごい勢いで食してしまいました(笑)。
おひとりで切り盛りされている小さいカフェだけど、ランチもいくつかちゃんと選択肢があり、
ドリンクメニューも充実して、どれも興味深いメニューでした。
是非また訪れたい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加