ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

珈琲専科トップ(府中本町)

2016年09月24日 | その他の地域

とある休日、病院へ行ったついでにJR南武線沿線に喫茶店を探す散歩へ出掛けました。 
武蔵新城の商店街、以前から気になっていた喫茶店で食事をとり(後日紹介します!)、立川行き下り電車に乗り
降りたことのない駅をいくつか降りてみる。

しかし喫茶店はおろかカフェすら見付からず。
(コーヒーチェーンはある)

もうここで終わりにしようと最後に降りた府中本町駅。
何口だったかな、ラウンドワンがある方面に降りて、少し歩くと大きな神社があり、盛大なお祭りで賑やかでした。
神社の前にシンプルでオシャレなカフェがありましたが、クールな雰囲気にあまり惹かれず駅に戻り反対側の出口へ。

ここで、最初の失敗に気づく。
こっち側の方が寂れた感がある!(失礼極まりない)
こういう雰囲気の方が喫茶店はある。

階段を降りると小さなお店がポツポツとあり、個人的にはこっちの方が好き!と思いました。

路地を曲がると、、、 

レトロポップなかわいらしい看板を発見!
先程までの徒労感は消え、心は高まる一方(笑。

珈琲専科トップ


珍しい造りの建物です!
何故この形!?


右側には謎のドームケース。
このドームが出っ張っているため、建物が右側だけ引っ込んでいるのかな?(違うと思う・笑)



外からも、店内の琥珀色な雰囲気が見えたので入店。
奥の席に落ち着きました。
もう素敵な店内に私もワクワクを隠せなかったのでしょう、ママさんが気さくに話しかけてくれます。

この8月末で44年を迎えたそうです。おめでとうございます!
(訪問は8月下旬・もうすぐ44年とおっしゃっていた)

撮影OKかうかがうと、2階もあるのよ~と。
快くあがらせてもらえました!


このステンドグラスの向こうがドーム状のサンプルケース。


2階あがったところ。同じステンドグラスが。そして、、、


わーーー!



想像より素敵!
スモーキーなミントグリーンのソファーに純喫茶ならではの小さなテーブル、ロッジ風ライト、鏡の形にも手を抜かない。






アール型の窓、木の板に紙粘土風文字。
そしてこのベランダは先ほど外から見えた、こちらから見て右が広めの変形型バルコニー。



こちらはレジ周り。
ここにレジ空間を作るために、建物があの形!?(それも違うような気がする)

1階ももちろん素敵です。





壁の模様も珍しい。レンガ風と銅板を打ち付けたような模様が、交互に。
椅子の背もたれの形が、2階の鏡の形と同じなのは偶然かな。それとも意識してのことか。


座った席からの景色。やっぱりこの壁いいな~♪
入口付近も凝ったデザイン。


シナモントーストとウインナーコーヒーをいただきました。
生クリームを泡立てる音がしたので、オーダーを受けてから泡立てるのかもしれません。
フレッシュですね^^



しばらく貸切でしたが、17時を過ぎると常連さんらしき方々で席は埋まって行きました。
平日は市役所の職員さんがお昼を食べに来たり、お茶を飲みに来たりするそうです。


帰りがけにマッチをいただきました!


表の看板と同じように、ブラジルの形にサイフォンの絵柄。
表の看板もそうでしたがアルコールランプも表現してあります。芸が細かい!

最後にいい喫茶店に出会えて、本当によかった。
出会えなくてモヤモヤで終わることもあるけど、こういう出会いがあるからやっぱり街歩き・喫茶店探しはやめられない。
また思い立ったら探しに行こう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7周年☆

2016年09月19日 | お知らせ・ご挨拶

マイペース更新ながら、いつもご訪問ありがとうございます
元々書いていた本家ブログの、カテゴリー(自然派・外ごはん&カフェ&お店)を独立させ、
こちらを立ち上げてから今日で丸7年経ちました。
8年目突入です。

始めた頃はまだOLで、そのOLのほかに自然食品店でアルバイトしていたので、
その経験を活かして・・と食材レポも多かったのですが、ここ数年はすっかりカフェ・喫茶店ブログとなっています。
レトロ好きなことと、個人店を応援したいので、特に喫茶店が多くなってきました。
カフェはリノベ系建物・古民家やアンティークインテリアに惹かれます。
珈琲チェーンや海外から来た流行りの店はスルー。
それでも、興味のある方のお役にたてればと。。

主人との外食はラーメン店なども行きます。
なるべく自社農場のある国産食材を使う居酒屋やレストランへ行くようにはしていますが、
たまにはおよそ自然食とは縁遠いお店へも行きますし、
その利便性から、たまにシアトル系コーヒーショップも利用します。
しかしなるべく個人営業のカフェや喫茶店、国産食材や有機食材・化学調味料無添加のお店を応援したいと思っています。

ナチュラルフードへの思いは可能な限り、持ち続けたい。

日々立ち寄って下さる方も、時々覗いて下さる方も、
いつも本当にありがとうございます。
応援ポチも感謝しております!
勤め先の2号店の運営で忙しい日々ですが、休止だけは避けたい。頑張ります!

あわせて、街角レトロ散歩や旅行、エコやフェアトレード、自宅のナチュラルインテリアなどを綴っている
本家ブログOL主婦の小さな幸せ10周年を迎えました
コチラもよろしくお願い致します

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おにぎりカフェ月うさぎ(自由が丘)

2016年09月04日 | 自由が丘・学芸大学

自由が丘、自由通り亀屋万年堂前の路地に
気軽に、でもちゃんと昼ごはんがいただけるカフェがあります。

おにぎりカフェ「月うさぎ」さんです。




女性店主がおひとりで切り盛りされている、カウンターのみの小さなカフェですが、
体にやさしく美味しいものがいっぱい♪

お総菜は無農薬・減農薬の野菜で作っているそうです!

ある日の昼ごはん。

おにぎりは、クルミと塩昆布の玄米おにぎりと大葉すじこ
お総菜は、食べるポタージュ。

クルミと塩昆布のおにぎりが美味しくて!
海苔は別で付いてきますよ~^^



ランチ2種盛
おにぎりは、ほっこり鮭(天然新巻鮭)とはちみつ梅
お総菜は、食べるポタージュとだしまき玉子

ほかに、青じそや大葉おかかなどもいただきましたが、どれも美味しい!
テイクアウトにもちゃんとお漬物が付いてきます。

少ないように見えますが、わりとおなかいっぱいに。
お昼休みにまた行きまーす♪




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Midorie Cafeのランチとマッターホーンのモカソフト(学芸大学)

2016年08月31日 | 自由が丘・学芸大学

まだ7月中の訪問記事が書き終わっていません^^;

この日は同僚と田園調布の器やさんで開催されていた「おいしいもの市」へ。
いろいろ体にやさしい食べ物や、こだわりのお菓子を買い込んで
そのあと、学芸大学で降りてランチしました。

ランチも自然派!



5年前に姉妹店のレストランの方へ行ったことのある
オーガニックカフェのMidorie Cafeさんへ。



有機・無農薬野菜を中心に、農薬・化学肥料不使用の米、漁港直送の天然魚、
有機JAS認証を受けた大豆、抗生物質を投与されていない地鶏など
自然素材だけを使用し、化学調味料無添加の体にやさしい創作料理がいただけるレストランです。

以前(といっても2年前)、渋谷東急に催事に入った時もお世話になりました。
オーガニックデリ Midorieのお弁当(東急百貨店東横店)




丁寧に作ってあり、どれも調味料に負けない野菜本来の味を堪能できました。
毎日こうだったら体の調子もいいんだろうなぁと思います。

今年の5月には祐天寺にもお店がオープンしていました。
今度行ってみよう^^


自然派ランチのあとは、同僚の希望で期間限定のソフトクリームを。

マッターホーンのモカソフト!
有名らしいです、知らなかった~

コーンがぶっさしてある(笑)。


同僚には申し訳ないけど、コーヒー味のソフトとしては、ちょっと薄いかなぁ・・
濃厚ではないものの、暑い時季にさっぱりいただくにはいいかも。

しかしマッターホーンは前回も思いましたが、居心地がいい!
ついつい長居してしまいます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶you(東銀座)

2016年08月27日 | 銀座

1ヶ月以上前ですが銀座で同僚と研修に参加した帰り。
同僚の希望で有名老舗店、喫茶youへ。

ランチ前だったためか、2階に1番乗り!
撮影の許可を得ようと声をかけると「こちらで一緒に撮りましょうか?」と親切な店員さん。
「あ・私は大丈夫ですありがとうございます」と、それは丁重にお断りし(笑)、
レトロな店内を撮らせていただきました。
同僚は「撮ってもらえばいいのに・・」とクスクス笑っている。
いや、無理無理(笑)。


右側と左側で椅子のデザインが異なるのがおしゃれー





とてもキレイにされていて、でも適度に年季が入って落ち着く店内。
このあと、ランチタイムが始まり満席になりました。



有名なオムライスも気になりましたが、これからケーキも食べに行くので、たまごトーストサンドにしました。
パンが厚めなので、この量でもおなかいっぱい!
美味しかった~~

他のテーブルへは、次々とあのオムライスが運ばれて行きます。
次回はきっと!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神保町☆「チャボ」と「ミロンガヌォーバ」

2016年08月24日 | 神保町

先月めずらしく日曜日に休みがあり、久し振りに神保町へ行きました。
都心の行きたい純喫茶は、日曜日はほぼ休み。人気のカフェは混んでいるし、神保町ならオープンしている喫茶店もあるので・・と。
しかし「さぼうる」の近くの飲食店に大行列が出来ていました。何のお店だったのかも確認できないほど。

私の目的は「チャボ」さんの「ホワイトカレー」。
何度も前を通っているのですが入店する機会にめぐまれず、何年ごしだろう。。(笑)






有名純喫茶の「ラドリオ」や「ミロンガヌォーバ」と同じ路地にあります。

先客は2客。
時間も14時過ぎだったので、落ち着いているようでした。


setのドリンクとサラダ。
(ドリンクはマンゴージュース)


煮豚のホワイトカレーにしました!


わりとゆるめの液体タイプ。
辛さは普通にあります。でも、辛過ぎるのが苦手な私でも大丈夫でした。
ホワイトカレーやココナッツカレーは大好きですが、からーーいのは無理^^;

カレーのあとはやっぱりコーヒー。
最初の訪問は4年前、ミロンガヌォーバへ。



入店時も満席、帰る時も満席。



大きなカウンター席しか空いてなかったので、店内はおろかドリンクの撮影すらままならず。
こんなに人気店だったっけ??


オリジナルのコースターが素敵。

以前と違ってお店の方々も愛想がなく、居心地が悪かったので早々に退店。
しかしアイスコーヒーは美味しかったです!

やや実りのない半日でしたが、こんな日もあるさ(笑)。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶去快生軒(人形町)

2016年08月22日 | 日比谷線沿線

人形町は何度も訪れているけど、まだここに入ったことがありませんでした(多分)。


喫茶去快生軒(きっさこかいせいけん)

創業大正8年、
昭和レトロもビックリ?の大正生まれの喫茶店。



仕事が打ち合わせのみで15時前に終わった日、日比谷線に乗り換えてゆっくりと。

昔ながらのいい雰囲気。
でも、、、看板・入口にも創業大正・・と書いてあるので老舗だとわかるけど、書いてなかったらわからないくらい古さは感じられず。



店内もとてもキレイ。赤い椅子がかわいい^^
大正8年創業だと、さすがに改装されているだろう。壁紙も真新しいし床も新しい。
でも入口上のステンドグラスなど、レトロな雰囲気は残っている。




このシュガーポットは激しく好みだけれど、年季が入っていないので(切り子部分も印刷っぽい)
現代の商品かなと思われる。
それでも椅子に合っていてかわいい!


メニューはドリンクメインで、食べるものはトーストとケーキのみ。
しかもトーストは15時迄だったかな?(違ったらすみません)。
私がオーダーしたのを最後に、トーストと書いてあるメニューは下げていました。
トーストはペリカンのパンが使われています。
1枚を食べやすく4つに切ってあって、バターとマーマレードがふたつずつ。

昔ながらの雰囲気は思ったより味わえなかったけど、
美味しいトーストに癒され、ゆっくり出来ました♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミカフェート横浜元町店

2016年08月18日 | 横浜市内

前回の記事チャランポランさんでランチの後は、同僚の作品展を見に行きました。
そして帰りに元町でコーヒータイム。

特に決めていなかったのですが、裏通りにあった絶対コーヒー美味しいだろうな、という店構えのカフェに入店。
入店して同行者がググったら、有名なコーヒーハンター川島良彰さんのお店でした!


ミカフェート横浜元町店



コーヒーハンター川島良彰氏は、まだ日本で紹介されていない素晴らしいコーヒー豆を求め、世界中の農園を訪ね歩く、日本でただ一人のコーヒー栽培技師。
これまでに三十数年間、2000以上もの世界中のコーヒー農園をまわり、コーヒー栽培技術の向上に努めてきたそうです。
コーヒーをただ売ることだけを考えず、生産現場を理解し地球環境、生産者と消費者のことを大切にしながら、美味しいコーヒーを広めようとしています(情報サイトより)。
そこに共感を覚えました。



ミカフェートは9店目だけど、神奈川では初出店のお店なんですね
ちなみにミカフェート(Mi Cafeto)は、スペイン語で「私のコーヒーの木」という意味だそう。





各銘柄のコーヒー豆が500mlのペットボトルに入って販売されています。
シャンパンボトルに入った高額なコーヒー豆もありました。



横浜元町の店舗は情報サイトによると、「コーヒーとタルトの新提案」がテーマということです。
8種のタルトに合う8種のコーヒーを組み合わせて、提供してくれます。

コーヒーは見たことがない名前の豆ばかりですが、
コーヒーの歴史や味の詳細?が書かれたカードを添えられてくるので勉強になります。


私は「ブルボンナチュラル」というコーヒーと、バターの香りが強いシフォンケーキ。
最初にくるのは甘い香りと味わいですが、すぐあとに酸味が味わえる不思議なコーヒーでした。
でも気にいってしまったので、帰りにこちらのドリップバッグを購入。

そういえば、タルトやシフォンケーキにはフォークが付いてきません。
「手づかみでお召し上がり下さい」ということです。


同行者は「プロフラグア」という豆のコーヒーと胡桃のタルト。
実は「間違えて違う豆のコーヒーを入れてしまったので、こちらもどうぞ」と店員さんが。
同行者は2種飲み比べ出来るというラッキーな事態に。
どちらも美味しいけど、やはり胡桃のタルトにとおススメされたコーヒー豆の方が合う!と言っていました。

店員さんはコーヒーのプロで、しかも感じが良く親切なので、わかりにくいことは気軽に質問できる空気があります。
ここのコーヒー教室があったら行ってみたい。


※店内の撮影はお会計後に許可をいただき、行いました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばんざいランチ*Charan Paulin(日本大通り)その2

2016年08月09日 | 横浜市内

夫が入院中の為、あまりモチベーションがあがらないのですが、記事がたまっていることと
夕食の支度をしなくてよいため、
その分時間を自分のブログに当てようと思います^-^;

こちらも随分前のことですが、
横浜方面に用事があり、かねてよりランチをしたいと思っていたCharan Paulin(チャランポラン)さんへ
立ち寄りました。

お店自体がアート、とてもオシャレなカフェです。
店内画像やインテリアは過去記事で
→過去記事☆レトロなビルのアートカフェ*Charan Paulin(日本大通り)




窓際の、象の鼻パークや海が見える席は、予約で埋まっていました!


いただきたいと思っていたのが、おばんざいランチ。
・枝豆ご飯
・横浜野菜のスパニッシュオムレツ
・ズッキーニのハーブフライ
・横浜産ミックスリーフのサラダ
・サーモンのマスタードチーズパン粉焼き
・おから
・コリンキーとアップルミントのマリネ

ほどほどに地産地消してるのも嬉しい^^


期待を裏切らず、どれも美味しかった!
コリンキーってカフェでは珍しいなぁ。
ごはんは大盛りもできますよ~



食後は赤紫蘇サイダーを。
前に飲んで、私好みだったので。
疲れが吹っ飛ぶ美味しさです。

こちらは店員さんもとても感じが良くて、ナチュラルで。
ディナーとしても来てみたいです!
ご馳走様でした!


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶マイウェイ(北千住)

2016年08月03日 | 北千住

旧・カフェコンバーション、現・傳吉商店にて絶品ほっとけーきを堪能し癒されたあとは、
以前から気になっていた喫茶店へ向かいました。


上の看板は、TEAROOM MYWAY
下の看板は、喫茶マイウェイ
看板で表記が違うのは喫茶店あるある。

17時過ぎ、常連さんか近所の方と思われるお客さんだけでした。
私の後にも、ひとり来店。


外観は新しいけど、店内は昔ながらの雰囲気。
でもとてもキレイにされているので、歴史はあるだろうけどインテリアは新しいのかな?






珈琲を一杯。
目線の気にならないブースに座ったので、落ち着いて書き物ができました。
でも時間も時間なので、30分ほどで失礼しました。




北千住はいい喫茶店がたくさん。
いつ来ても、今日はどこにしようか、迷う。
まだまだ未訪問の喫茶店もたくさん!



会社のお店の運営やスタッフブログやツイッター、食べログの編集なども担当しているため、
なかなか自分のブログがアップ出来ずにいます。
カフェめぐりすら、空いた時間に同僚としか出来ていません(汗)。
気長にお付き合いいただけたらと思います

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加