ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

自然派スイーツ♪fete cafe(自由が丘)その2

2017年02月21日 | 自由が丘近辺

こちらのカフェも、仕事上のインスタで是非紹介したくて(既に有名なんですが)、久し振りに訪れました。
☆前回の記事

fete cafe(フェテカフェ)







帰りがけに、インスタ掲載の許可を得ようと話をさせてもらったところ、是非!と快諾いただきました。
(ブログもOK!なのでインスタと同じ画像を使っている・笑)
更にメールで画像まで下さって・・
お店もお料理も素敵ですが、スタッフさんが優しくてナチュラルで大好きです^^
よって上3枚はスタッフさん撮影で、いただいた画像です。


この日はおやつでうかがいました。
プレートごはんもですが、
スイーツも素材が濃くて美味しいのです!

ケーキのハーフ・ハーフセット。
右・金柑のチーズケーキ
真ん中・サービスのアイス
左・ゆずシフォンケーキ(無農薬ゆずピール入り)
ウインナーコーヒー。

出来る限り手作り・自家製で、安心出来る調味料・オーガニックや無農薬の野菜や果物、
そんな自然に寄り添ったごはんやおやつがいただけます。

チーズケーキは金柑を引き立たせるため濃厚過ぎず、爽やかにいただけます。
すごく美味しい!
シフォンケーキは概ね素材が活きてこないものが多いけど、こちらのゆずシフォンはちゃんと柚子が味わえる!



ウインナーコーヒーには、かわいらしく甜菜糖が付いてきました。
そういえばアイスコーヒーにはミニミニビーカーでメープルシロップが出てきたっけ^^

つい珈琲飲んじゃうけど、
無農薬果物の自家製ドリンクもたくさんあるので、次回以降はいろいろ飲んでみたいと思います♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然派食材のおにぎりカフェ♪月うさぎ(自由が丘)その2

2017年02月20日 | 自由が丘近辺

仕事で遅番に入る前などに時々利用する、
おにぎりカフェ「つきたておにぎり 月うさぎ」さん。

仕事でやっているインスタに掲載させてもらうために、
店内画像などを撮らせてもらったので、
こちらの個人ブログでも再度アップ・笑。
☆前回の記事


つきたておにぎり 月うさぎ




女性店主がおひとりで切り盛りされています。
昔、アンティークの買い付けもなさっていたそうで、ところどころにアンティーク品が添えられています。
手前に写っているカメラケースは破格のお値段だったので、ひとつ購入しました!
こういった店舗の図面などもひけるそうで、多才な店主さんです。



こちらはお総菜のテイクアウトコーナー。
無農薬・減農薬の野菜を使っているので、安心です。

店内では、カウンターに見本があるので番号でオーダーします。




ランチセット2種盛り
お総菜2種と日替わりおにぎり2種で 700円

ランチセット3種盛り
お総菜3種と日替わりおにぎり2種で 850円

海苔は別添で出てくるので、食べる直前に巻きます。



この日はすべて単品。
人気ナンバーワンの塩昆布くるみおにぎり(玄米)と、
お総菜2品(車麩入り肉じゃが・人参の食べるポタージュ)。



新作・和牛のしぐれ煮おにぎり(白米)と、
うーん名前失念、炒め物と毎度オーダーする食べるポタージュ。



この日はめずらしくセットメニューを。
天然新巻鮭使用の「ほっこり鮭」おにぎりと明太子おにぎり。
豆乳のシチューと柚子胡椒おでん。

お総菜も、もちろん美味しいし、おにぎりが格別です。
ソフトに握ってあるのにポロポロ崩れない。
お米の焚き加減も絶妙。

お皿が温められているのですが、使っていない炊飯器で温めているそう。
それだけでほっこりします^^

店主さんとのおしゃべりも楽しいひととき。
今週末も立ち寄りまーす☆



※平日は11:30~15:30迄(出張調理をやっているため)
土日祝は11:30~18:00迄セットが食べられます
水曜・第2第4木曜定休


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿パフェ♪フルーツパーラーフクナガ(四谷三丁目)その2

2017年02月14日 | 丸ノ内線沿線

同僚が前々から行きたいと言っていた、四谷三丁目のフルーツパーラーフクナガへ。
有名店ですが、寒い日の夕方だったのですいてました。
過去記事は苺づくし






同僚がはいちごパフェ、私は柿パフェを。

柿パフェは、柿は皮ごといただけて、とても美味しかったです。

柿がたっぷり!
シャーベットの層にも柿がゴロゴロ入っていて、最初から最後まで柿!
ミルクアイスは主張し過ぎないのに美味しい。
柿好きとしては週イチで食べたい!

そしてフルーツサンドをシェア。



金柑のホットドリンクもいただきました。


ここへ来る前に喫茶店でタマゴサンドを食べていましたが、すべて問題なくおなかへ~笑
果物は体を冷やすというから、冬場はあまり食べないのですが、苺と柿はやっぱり無視できない美味しさです。


帰りに、階下にある併設の果物店で金柑を買って帰りました。


同じ味には出来なかったけど、金柑ドリンクを自宅でも作ってみました。
記事はコチラ→金柑のジュース



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふかふかタマゴサンド♪珈琲ロン(四ツ谷)

2017年02月13日 | JR中央線沿線

色々な理由があり、四ツ谷にある珈琲ロンへ行ってみたいと思っていました。
私は内装及び美味しいと評判のタマゴサンドが気になり
同僚は内装もですが、好きな俳優さんが対談で使っていた、という理由(笑。


昔ながらの純喫茶にしてはシャープな外観です。
なんでも著名な建築家の方のデザインだそう。

お店の創業は1954年。
店内は吹き抜けになっており、螺旋階段があります!
そう広くない空間でシンプルですが、赤い椅子が際立つ琥珀色の店内!


2階から螺旋階段を見降ろした風景。

座った席から撮った、二階の店内。



座った席から撮った、吹き抜け部分を挟んだ向こう側。
向こう側に座って、拭き抜けから下を見てみたいな~




奥のスペース。
テーブルが小さいのは純喫茶ならでは。




そしてこちらが食べたかったタマゴサンド!

うわさ通りのフカフカ焼き玉子で美味しい!
歯ごたえがあまりなかったような気がします!いくらでも食べられそう~

それにしても喫茶店ではタマゴサンドばかり食べてます(笑
茹でもいいけど、やっぱりオムレツタイプの焼き玉子サンドが好き。



ミルクをいれてしまったけど珈琲。
ネルドリップで淹れてくれるこだわりの珈琲、ブラックで飲めばよかったです。
(どちらでも飲める&気分や料理による)

お店の方も、おもてなしの心が伝わる素敵な女性たちでした。
私が本郷に住んでいた頃からあるのに、一時期四ツ谷は職場への通り道だったのに、
ここを知らなかったなんて惜しいことしたなぁ。。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COSUGI CAFE(武蔵小杉)その2

2017年02月11日 | 川崎市内

仕事帰り、久しぶりにCOSUGI CAFEさんへ。



過去記事は約2年前ですが、その後会社の先輩と立ち寄ったり、何回か利用させてもらってます。
スタッフの感じも良く、居心地◎。




ミルクコーヒーとティラミスを。
スッキリした甘さのティラミスで食後にピッタリ。


平日の昼間は若いママさんで賑わっていることが多く、
日中はお子さん連れにはうってつけのカフェです!
お子さんが遊べるスペースもあるし。

夕方以降はパソコン開いてる男性客や、仕事の打ち合わせなどで使っている方がちらほら。
私も、先輩や同僚とはもっぱら仕事の話^^;



駅からも近いので、便利です!



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旭屋パーラー(松陰神社前)

2017年02月03日 | その他東京23区内

1月半ば今年も同僚と世田谷ボロ市へ行って来ました。

歩きまわる前に、ちょっと遅めのモーニングしようと向かったのは、


旭屋パーラー







昭和の面影残す和菓子屋さんの目の前、そして松陰神社前のはす向かい。
駅からも近いし、いい場所!

実は仕事上で公式のインスタをやっているのですが、いいねしてくれた人のアップ画像でたまたま目にして気になっていました。

ご夫婦で営業されているそうで、この日はクールビューティな奥様が応対してくれました。
(本当にキリリとキレイ^^)




そしてモーニングも美しい・笑
あんこか玉子のどちらかという珍しい選択を迫られ?、ちょっと迷いましたが二人ともあんこに。
あんバタートースト久し振りに食べました、美味しい!

許可をいただいて少し店内を撮影。





天井も素敵だし、


床の模様も木目の色合い配分がいい感じ♪
椅子は純喫茶風でわりと好みです!渋いグリーンが素敵。



カウンターには常連さん風の方がいらっしゃいました。



天井の模様はご主人様が描いたとおっしゃってました!
センスと根気のいるお仕事ですね。すご過ぎる・・


そういえば、珈琲にこだわっているため、できればミルクと砂糖は使わずに飲んでほしいということです。
私は今やどちらでも飲めるので、そのようにいたしました!
(お願いすれば持ってきてくれます)


純喫茶での昔ながらのモーニングが好きだけど、たまにはこんなオシャレモーニングもいいなと思いました!
こちらは喫茶店とカフェの中間のような雰囲気ですが。
パフェもあるようなので、また行きたいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶なにわ(大阪・十三)

2017年01月31日 | 関西

昨年12月の大阪純喫茶めぐり。
最後に向かったのは
前日臨時休業だった十三(じゅうそう)駅前にある、

喫茶なにわ








階段で二階へ。

階段の途中に大きなステンドグラス。
別の意味でのレトロを予想していたのでちょっと意外でした。

でも期待を裏切らない、時空を超えたような店内。
昭和のままが、そこにありました。




外から見たオレンジのペンダントライトと、角が丸い窓の形が気に入っていました。
画像だとオレンジのライトはガラスっぽく見えますが、籐製のようです。


植物多めです。
サンセベリアが隣の席との仕切り替わり。




オーナーさんは緑がお好きなのかもしれない。
階段あがってすぐの席は、壁一面が森林のようでした!

それにしても、
やっぱりこの形の椅子、好きだなぁ^^



こちらでは珈琲を。
胃の調子がいまひとつだったのでミルク多め。
メニューがなかったので、オーダーの前にかなり年配のママさん?に「食べるものは何がありますか」と聞いたら、
「トーストくらいかな・・」ということでした。
夕方ということもあるのかな。
ランチ時なら、サンプルにあったナポリタンとか出来るのかもしれません。
雰囲気を味わうために来たので、私達にはどうでもいいことですが念のため(笑。

昭和な時の流れの中で数十分を過ごして大阪純喫茶めぐりの締めくくりとし、新大阪へ向かいました。

行けなかったお店もあり、宿題は残りましたが
満足できた旅でした。
次の純喫茶遠征は別の地域ですが(もうちょっと近場)、大阪ではまためぐりたいと思います。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

珈琲専門店サンシャイン(東梅田)

2017年01月30日 | 関西

住吉の喫茶タンポポ→住吉大社(思ったより広く時間がかかった)→粉浜商店街を散策した後
梅田に出て、遅めのランチで地下街の有名喫茶へ行きました。

珈琲専門店 サンシャイン





場所柄か店内は混み合っていたため、店内画像はありません。
まぁこちらはホットケーキ目的でもあったので・・

レトロではあるけれど、思ったより昭和感は濃くなく、琥珀色というよりは普通に茶系のカジュアルな内装でした。
ただ、お店の方がとっても感じいい!そしてホットケーキは評判通り美味しい!
ここは職場の近くにあったら、定番のランチ場所として通ってしまうだろうなぁ。


バターは撮影前に滑り落ちました^▽^;

ホットケーキをシェアかと思ったら、同僚はおなかすいたと言い、オムライスを。
(アンタ昨日もビクターでオムライス・笑)

結局どちらも半分こ。


ホットケーキを横から。
わりと厚めです。
卵や小麦粉の滋味深き味わい。
南千住のオンリーに近い味。美味しい~~


オムライスも奇をてらってない昔ながらの美味しさです。
私の周りは若い子でも、こういうオムライスが好きな子が多い。
半熟っぽいとろとろオムライスは好きじゃないんだって~
私も自分で作る時はこのタイプかな。でもどっちも好き。


珈琲豆は自家焙煎。
店内の直火焙煎機で焙煎した新鮮な珈琲豆を、焙煎後2~3日エイジングしているそう。
その方が香り・風味を引き出せるということです。
なのに私はカフェオレを頼んでしまいました^^;

このあとは解体間近の堂島ホテルを見に行き、大阪純喫茶めぐり最後のお店へ。。。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい時間が流れる純喫茶*喫茶タンポポ(大阪・住吉)

2017年01月28日 | 関西

大阪純喫茶めぐり2日目。
ここに来るために大阪まで来た、
と言っても過言ではないくらい楽しみにしていた純喫茶へ。

私にとって、純喫茶の魅力がほぼ詰まってます。


喫茶タンポポ



撮影の腕がよろしくなく、外観は暗い印象で写ってしまいましたが、店内はマスターの笑顔で明るくやさしさあふれる世界でした。



中から入口を写した画像。
道路に対して斜め45度くらいの角度のガラス扉、
そのガラス扉の昭和ポップなお花のプリント、レトロかわいいガラスブロック、ピンクの電話、レースのカーテン・・
何もかもが好み。

店内の撮影も快くどうぞどうぞと承諾して下さいました。




そして1本足の、駅のベンチのような椅子!
しかも好きな、少しくすんだオレンジ。



床の模様も昭和度高くて素敵。





そしてマスター!!(後ろ姿だけど・笑)。
立派な白髭をたくわえた、何もかも乗り越えていらしたような、笑顔が素敵なやさしいマスター。



カウンターとの仕切りもかわいい。



ケースに満タンに入ったコカコーラの空きビンまでもが、レトロなオブジェに見える(笑。



モーニング、安過ぎます!
トーストと玉子はタダってこと!?

大阪に来て改めて思ったのは、モーニングってお店のサービス・良心なんだなぁということ。



お客さんが撮影したというマスターの写真。

マスターは私達がちょっとした質問をすると、穏やかに丁寧に応えてくれます。
神奈川から来たことを告げると、嬉しそうにしてくれました。


昔ながらの掛け時計がゆるやかに時を刻む・・
ような気がする。



パンはほどよくバターが染みて美味しい。
茹で卵も絶妙な半熟!トロッとしているのだけど食べやすさの配慮があり、落ちてこない。
コーヒーも朝らしくスッキリ。



ミルクセーキ飲みたくなって追加オーダー。
わーーグラスが素敵!
グラスに見とれてもう味なんてどうでもよいと思ったけど、卵の味がして美味しかった。



一人ひとつずつ、マッチをくださいました!
これで裏表です。タンポポのお花と綿毛。
今度訪れる時は、店名の由来を聞いてみよう。



電柱が庇を貫通しています!


穏やかでおおらかで、やさしい時間が流れる純喫茶でした。
いつまでもいたい、出るのが惜しい、そんな風に思ったのは久し振りです。
同僚も同じ思いでした。
「マスターが素敵な純喫茶」をあげるとしたら、たくさんありますが間違いなくbest1。

再訪が叶うことを祈るばかりです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

純喫茶アメリカンでお土産プリンとビフカツサンド

2017年01月24日 | 関西


大阪純喫茶めぐり、
1日目は、純喫茶アメリカン→喫茶ビクター→喫茶路地→喫茶マヅラ、と訪問しました。
(間に北浜・中之島、天満宮、今昔館など観光あり)

マヅラにて大量の炭水化物がお腹に運ばれて行きましたが、2人とも午前中みたアレが忘れられなくてこの日二度目の純喫茶アメリカンへ。
アレとは、、、




このレトロポップな(レトロフューチャーというのかな?)
サンドウィッチのボックス。
と、プリン。







そしてビフカツとやらも食べてみたかった!


ビフカツもプリンも美味しい^▽^
ビフカツ、パンが薄めで好みです。もたれずに食べられました!
東京にはあまりないので、買えてよかった。
プリンの、カラメルソース特有の苦甘がバランス良くてもうちょっと食べたいと思いました。


2日目は阪堺電車に乗って、住吉へ~♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加