ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

傳吉商店のほっとけーき後、喫茶シビアへ(北千住)

2017年05月05日 | 北千住

約1ヶ月振りの更新になってしまいました
毎日のように覗きに来て下さる方々、本当に申し訳ないですごめんなさい。

3月27日、北千住のサンローゼ閉店前日に駆け込んだ後、せっかく北千住まで来たのだし・・と、
大好きなほっとけーきのお店「旧・カフェコンバーション、現・傳吉商店」へ向かいました。
やっぱり安定の美味しさ♪
ほんの少しベーキングパウダーの苦味が舌の上をよぎったけど、小麦粉と卵のほんわりした美味しさですぐに去りました。
しかし、店内はおろか料理まで撮影禁止になってた!
カフェコンバーションの頃はどうぞどうぞで、傳吉さんになってからもシャッター音が出なければ大丈夫だったけど、
なにかあったのでしょうね。
古民家と昭和とフレンチアンティークの融合した素敵な店内なのに残念。


なので外観だけ。画像は過去記事からご覧下さい

路地裏の古民家でホットケーキ♪cafe CONVERSION (北千住)
アンティークとホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その2
やっぱり絶品ホットケーキ♪cafe CONVERSION(北千住)その3 
北千住*やっぱり絶品ほっとけーき♪傳吉商店(その4?)

ちなみにお隣の「旧・西むら」さんは、ごはん屋→ギャラリー→ケーキ屋?さんになっていました。

この雰囲気も好きなんだけど、ごはん屋さん時代にフラれ過ぎて、逆にもうなんだか入る気がしない・・

さてもう1ヶ所、なにかで見てその立地が気になっていた喫茶店へ行ってみることに。

喫茶シビア


交通量がかなり多い、国道沿いの三角地に立つ喫茶店、
と思って入ってみると、ちょっと違いました。








「営業中」と「準備中」の両方の札が。
でもこれは取っ手にかかる「準備中」の方だろうな・・と思ったけど、ダメ元でやっているか聞いてみる。
すると現在は喫茶としてでなく、17時からカラオケスナックとして営業しているのだそう。



でも、せっかく来てくれたのだからどうぞと、入れてもらえました!
店内の撮影も快諾いただく。













ママさんがいろいろ話してくれました。
ママさんは、前マスターが営業していた頃の常連さんだったそう。
亡くなる際にお店を任されたらしいです。
前マスターは35年、現ママさんになってからは7ヶ月ほど。
以前は役所が近くにあり、モーニングやランチもやっていたそうです。
今は移転してしまって喫茶軽食としては難しく、カラオケスナックに切り替えたのだとおっしゃっていました。

どんな形でも、受け継がれるって素敵。
ママさんもいつまでもお元気で、長く続けてほしい。


カラオケスナックとして始まる前の静かなひととき。
ママさん、ありがとうございました!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ecute品川*満(みつる)のパン・その4

2017年04月03日 | 新橋・品川・五反田


派遣OLで品川・五反田に勤務していた6年間は、週2くらいで買っていました。
ecute品川に入っている「満(みつる)」のパン。
飽きない美味しさがあるんです。

1月半ば、とてもとても久し振りに品川で途中下車。
せっかく座れた電車を下車して立ち寄りました笑。

7個ほど買ったのですが、
4個は同居の義父母へお土産~


味付け玉子のパンと、ティラミスあんぱん、きんぴらごぼうのパンです。


具が詰まってます。
味付け卵のパンは一時期、毎日のように食べていました。
ティラミスあんパンの、珈琲あんも美味しいです。
きんぴらの味付けも絶妙。

夏に出る、茄子のパンも絶品です。
どうか武蔵小杉の東急スクエアに出店して下さい!




☆過去記事☆
 ecute品川*満(みつる)のパン
 ecute品川*満(みつる)のパン その2
 ecute品川*満(みつる)のパン その3

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最後の訪問*喫茶室サンローゼ(北千住)その3

2017年03月28日 | 北千住

今日、北千住駅東口前にある喫茶室サンローゼさんが
38年の歴史に幕を下ろします。

今年に入ってすぐ、その情報を聞き愕然としました。
3年前初めて行ってとても気に入って、でもまだ数回しか行ってない。これからもっと行こうと思っていた。
日々、喫茶店の閉店情報を見聞きするけど、まさかサンローゼに閉店の文字を見付けるとは思っていなかった。大箱喫茶だし・・

日々の仕事も考えることがいっぱいあって頭が忙しいし、ウカウカしてたらどんどん最後の日が迫って来て・・><

昨日から伊東の母宅へ行くため休暇を取っていましたが、それを1日ずらして昨日行って来ました。


東口エスカレーター降りてすぐ。


あ、あんなところにレトロかわいい袖看板が・・・


見過ごしていた・・
とにかく、くまなく見ておこう・・


こちらも形違いで同じデザイン。かわいい~


反対側からも笑


こういうビルの壁、都心にも昔はもっとあったように思う。




レトロな階段。











とにかくすべて記録しておく。

いつもはメニューは撮らないけど、この時ばかりは。







広い店内はほぼ満席で、入口で名前を書いて待つ。
料理の提供に50分くらいかかると言われるが、大丈夫ですと言って待つ。

喫煙席なら空いているということなので、初めて(といっても4回目くらいだけど・・)奥の縦長のお部屋へ。


メインのホールのようなゴージャス感は無く、シックで落ち着いた空間でした。
メインのホールの、円卓を撮影したかったけど、賑わうお客さんでいっぱい。

50分と言われたけど実際は15分くらいで来た!

前から気になっていた下町ナポリタンと迷ったけど、手作りハンバーグにしました。
ナイフいらないくらい、やわらかくて、でも崩れなく食べられる美味しいハンバーグ!
昔バイトしていたカフェテラスのと似た味で懐かしかった。
最後と思うと、美味しさが心に染みる・・


食後に珈琲。






入店した時、ランチタイムは過ぎていたので単品扱いだけどこの安さ!
(珈琲はセットになるみたい)


普段は撮らないトイレ(笑)鏡に店名が。


店内が撮れなかったので、撮れるところをいろいろ撮っておきました。
以前撮った店内画像が過去記事に少しあります。

すごく広くて落ち着けて、ごはんも安定の美味しさでスタッフもみんな感じが良くて、古き良きを残す昭和の遺産だったのに、本当に残念です。
4回ほどしか行っていない私ですらそう思うのだから、常連さんは寂しいだろうな・・
そういえば姉も、私と何回か入った時気に入ってくれて、一人で時々来てたみたい。

お庭の見える窓際と、中央のゴージャスな円卓に座ってみたかったな。
でも、最後に入れただけでも幸せです。
ノスタルジックな時間をありがとうございます。
ご馳走様でした!




広~い喫茶店*喫茶室サンローゼ
喫茶室サンローゼ(北千住)その2




 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

純喫茶エデン(新大塚)

2017年03月24日 | 丸ノ内線沿線

駒込~大塚~新大塚と、Cafeめぐり・街歩きしながら移動して最後に入ったのは
ずっと昔から知っていた、

純喫茶エデン



むかーーし、新大塚に半年くらい通勤していたことがあって(勤めていたビル改築の間の仮社屋に)、
ここに喫茶店があることは知っていました。
ただ、その頃は強い関心がカフェや喫茶店になかったので、なんとなくスルーしていた。
店名も忘れていたし、ネット上で見かけることもありませんでした。



かつてよく訪れていた大塚駅周辺を、
あの店はもうないな~とか、あの建物まだある!と、ノスタルジック散歩していた時急に思い出したのです。
そういえば新大塚に喫茶店あったような、、、まだあるだろうか・・と。
そういうわけでJR大塚駅から丸ノ内線新大塚まで歩いてきました(意外と近い)。



帰り際に撮らせていただいたのですが、想像よりずっと純喫茶度が高い!
おかしな表現ですが、地味に華やか。
絨毯の生地のような壁が独特で、ほかではあまり見ない。


反対側の席はピンボケになってしまいゴメンナサイ。
こちらは板張りの壁。
深いグリーンの椅子が古き良きを語っているようです。


右側の仕切りもレトロでいい感じ~



無添加・自家製プリンと、ミックスジュースをオーダーしました。
プリンは昔ながらの固めで濃厚。
小さく見えますがわりと大きいです!(なのでスプーンも大きめ)

そして、、、

思わず「ミックスジュースお願いしたのですが・・」と言いたくなる色・笑。
苺とパインのミックスジュースだそうです。
一般的にはミックスジュースって、黄色かもしくはオレンジに近い黄色なのでビックリしました~
でも美味しかったです^-^



このおしぼり受けも昭和感満載で懐かしい・・

今だからその良さがわかるとはいえ、どうしてもっと早く入らなかったのだろうと、
近くに住んでいた頃に来ておけばよかったのに・・と、思う喫茶店が数知れません。
しかしそんな小さな思いをひとつ果たせた、寒い日の夕刻でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SORORの焼き菓子(新大塚)

2017年03月21日 | 丸ノ内線沿線

駒込のウズナオムオムさんで桜のパンケーキ
お隣の珈琲専門店 東城さんでコーヒータイム
そしてJRで大塚へ移動し、子供の頃遊んだ大塚台公園や大人になってから通った場所など、
ノスタルジック散歩しながら新大塚方面へ歩きました。

新大塚駅前の喫茶店へ向かっていたのですが、その途中にかわいらしいカフェが!
あっここ、インスタで見たかも・・確か桜のシフォンケーキがあったような。ここだったのか~


SOROR(ソロル)



しかし通りかかったのが17:30。
何時までかうかがうと、18時迄とのことで焼き菓子だけ買わせていただきました。
応対して下さったのは店主さんかな、とても感じが良くて癒された~

また仕事でも大塚へ来るので、この日はお店周りだけ撮影させていただく。







購入したのはコチラ。桜のフィナンシェと紅茶のクッキー。

桜の花の塩気がいいアクセントになって、甘過ぎないフィナンシェでした!
紅茶のクッキーも期待を裏切らない美味しさ。

インスタで見た桜のシフォンも食べたいし、ランチメニューも気になります。
店内もちょっと見ただけだけどナチュラルで好みだったし。
近いうちに行く!笑


店主さん(たぶん)がくれたお休みのお知らせ。
基本土日がお休みなのかな?全然OK!
私も接客業なので!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珈琲専門店 東城(駒込)

2017年03月19日 | JR山手線沿線・京浜東北線

駒込駅からウズナオムオムさんへ向かう途中、というか隣に、、、喫茶店があるじゃないか!
これはスルー出来ない・・
ということで、桜のパンケーキ食べた帰りに入店~


珈琲専門店 東城



すごく温和そうな笑顔が優しいマスター、丁寧で感じよさの中に1本芯が通った雰囲気の奥様、お二人で営業されているのかな。

入店直後は私ひとりでしたが、すぐに会社員風の男性客が数客来店。
その方たちが帰るのを待って、許可をいただき店内を撮らせていただきました。




年季は入っていますがお掃除が行き届いていて、とてもキレイにされています。


シャンデリアかわいい^^
花びらに葉っぱがあしらってあります。


ウインナーコーヒーをオーダー。
甘味は入っていますが美味しい♪
自由が丘の「十一房珈琲」さんなどもそうですが、特にこだわりのある珈琲専門店のウインナーコーヒーには
最初から甘味が入っていることが多いです。




マスターの笑顔にも癒されるし、駒込に来たらまた立ち寄りたい喫茶店です!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜のパンケーキ!ウズナオムオム駒込店

2017年03月18日 | JR山手線沿線・京浜東北線

1月や2月の記事があとにつかえていますが、季節ものを先に・・・。

昨年の今頃は忙し過ぎて(こればっかり・笑)食べ損ねた桜スイーツ!
今年は行くぞと、機会を狙っていました。

Uzna omom(ウズナオムオム)駒込店





二号店のウズナオムオムビーワンの情報を参考にしていました。
本店と二号店のある原宿の方が近いけど、駒込の方がより馴染みがあるので・・(昔の実家に近い)
それに大塚へちょっと寄りたかった。

さて、こちらは国産の安心・安全で美味しい食材を、地元商店街の協力を得て提供しているそうです!
国産にこだわる、そんなところも嬉しい。


カウンター席がちょっと暗く、画像も暗めですが
念願の桜のパンケーキ!


北海道十勝産の手亡豆で作られたという桜餡、桜の葉、桜の花、純生ホイップ、桜のアイス、どれもアガる!
パンケーキ自体は小ぶりで、5枚重なってます。
ホイップはあっさりめ。


美味しいです!パンケーキの生地にはあまり味がない分、桜の味をより楽しめます。
生地にベーキングパウダーの苦味も無い。

基本的には、生地に味がついているホットケーキ(バターや少しの甘味)をシンプルに食べる方が好みだけど、
パンケーキでトッピングを楽しむ方がオシャレ(笑)
苺や桃、杏などもテンションあがるけど、やっぱり桜味が一番好きだなぁ~

なかなかゆっくりカフェめぐり出来ないけど、桜スイーツまだまだこれから!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ東亜サプライ(門前仲町)

2017年03月16日 | その他東京23区内

寒かった2月のある日、友人と深川不動尊へ行った帰り。
珈琲が飲みたくて歩いていたら、とてもわかりやすい場所にお店がありました。




カフェ東亜サプライ



珈琲専門店 東亜
カフェ 東亜
カフェ東亜サプライ、、、どれが正式名称なんだろう。




1階にもテーブルがありましたが、珈琲豆を購入する人専用のようで、私達は二階へ。
期待が高まる煉瓦調の壁と天井の装飾。


大箱喫茶になるのかな、広いです。
許可をいただき、ちょっとだけ店内を撮影。
そこそこ席は埋まっていて、次々とお客さんが上がってきます。






街灯のようなブラケットライトがあちこちに。

インテリアは正統派で、なかなか好みの店内です!


コーヒーミルのデザインのライト。


シュガーポットもかわいい。


私はウインナーコーヒー。
友人は長い名前の珈琲でした。


小腹がすいていたので、ホットドッグを半分こ(笑)。

ホールのおねえさんも感じがいいし、広くて落ち着くし、
門前仲町へはあさり飯を食べにたまに来るので、また立ち寄ろうと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいたまごトースト*珈琲専門店シャルマン渋谷店

2017年03月15日 | 渋谷・三軒茶屋

仕事でもカフェめぐりでも、時々降り立つ渋谷。
(仕事は商業施設なので外に出ないけど・・)

駅からはちょっと歩きますが、
渋谷の珈琲専門店シャルマンのたまごトースト、美味しいです。



東急本店を横切って松濤郵便局前の交差点のちょっと先。
13時半頃、店内はランチ後の珈琲を楽しむ人でいっぱいでした。


外に古そうな焙煎機が、、、
昔使っていたのかな?

こちらがその、たまごトースト!たまごは“茹で”タイプです。

私はたまごサンドもたまごトーストも、
“焼き”の方が好みですが、これはちょっとほかの“茹で”とは異なり美味しかった!
マヨネーズと胡椒のバランスかな?
ウインナーコーヒーも濃い目で美味しい。



シュガーポットも素敵。
銅製のシュガーポットを見ると気分もアガる。
喫茶店の銅食器いろいろ


この日はお客さんが多く撮影できませんでしたが、
アンティークの調度品もところどころに飾られ、どれも興味深く雰囲気も良いので、またゆっくりうかがいたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西村フルーツパーラー(渋谷)

2017年03月09日 | 渋谷・三軒茶屋

西村フルーツパーラー!何年振りだろう・・
渋谷へ勤めていた時も、遊びに来る時も何百回となく前を通りすぎているのに、
入店は多分3回目。
しかも、ヘタすると20年振りくらいかもしれない。。

元々フルーツにそんなに強く惹かれないからかもしれないけど、イチゴとモモは別です!

2月半ば、友人と渋谷で待ち合わせてランチ、そのあと駅に近いってことと、イチゴのスイーツが充実しているはずだから寄ってみました。


画像暗くてごめんなさい!
私は「あまおう苺サンド」1,680円


クリームも苺!


友人は「ストロベリーパフェ」1,280円


向きを変えて。

紙ナプキン・おしぼり・コースターがロゴ入りだとついつい撮っちゃいますね~


安定の美味しさでした!

ところでホールのスタッフさんは素晴らしく気が利き、笑顔で感じよかったのですが、
会計の若い女子スタッフはムスっとして、
愛想ゼロでした。仕事やめたいのかな?^^;
うちの店だったら呼び出して指導です(笑)。
いないですけどね・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加