ゆるゆる自然食Life

有機野菜、国産食材、アンティーク、レトロ、古民家などをキーワードにカフェ巡りしています。時々無添加食材もご紹介。

モンブラン(自由が丘)

2016年11月28日 | 自由が丘近辺

自由が丘に勤めているから、有名過ぎるけどここは紹介しないと・・と思います。


創業1933年、老舗洋菓子店
MONT‐BLANC(モンブラン)




山がモチーフのマークがちょっとレトロ♪

私は短大がこちら方面だったので、〇十年前も何度か来ていました。
まさか年を取って自由が丘で働きまたここで度々お茶することになるとは、思ってもみませんでした。


入って奥の喫茶室は、席数が多いのでわりといつでも座れます。
女神祭りのような人が押し寄せるイベントでも、イベントは食べ歩きメインなのでこちらは穴場となります。


日本で初めて作られたと言われるモンブランのモンブラン。
創業当時と変わらぬ味と言うことです。


プリンシュー。
これ美味しい!この日は同僚と打ち合わせ。


エクレアとかショートケーキとか。
この日はスタッフ3人で、店の大掃除の後おしゃべり。


普通のシュークリーム。


バジルのケイクと栗のミニケーキ。


どれも、すごく美味しいというわけではないのだけど、
後味が残らない食べやすい美味しさ。
ケーキの種類も多いから、週2くらいで行っても飽きないと思います。
落ち着くので居心地も良く、街歩きの休憩にとってもおススメです!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魔性の味オンリー・合羽橋店

2016年11月22日 | 上野・浅草・合羽橋

南千住~浅草~合羽橋・カフェ喫茶店めぐり、
3店目の魔性の味オンリーさんは合羽橋店です。

この日、南千住のオンリー南千住カフェバッハカフェつむぐり千束のオンリー→最後に合羽橋のオンリーという順番でした。


魔性の味オンリー 合羽橋店



3店は小さなチェーン店で、コーヒー豆はこちらの合羽橋店で焙煎し、千束店と南千住店へ提供しているそうです。
(千束店のママさんは、一応フランチャイズよ~とおっしゃってました^^)

こちらのマスターも千束店ママさん同様とても明るく気さくで、色々話して下さいました。
満席でお話しできなかった南千住のマスターもきっとそうだと思います!

メディアへの露出はこちらが一番多いのだとか。
そういえば「CREA」に載っていたと同僚が。









マスターが笑いながら、うちのホットケーキより南千住のホットケーキの方が断然美味しいよ!と(笑。
時々間違えて美味しいホットケーキ求めてこっち来ちゃうお客さんいるから、そういう時は教えてあげるんだ、ともおっしゃってました(笑。
でもトーストはすごく美味しいらしい。
オンリーさんは3店すべてペリカンのパンを使っているけれど、トーストはこちらが厚切りで名物だそう。

撮影も、これ以上ないってくらい快諾でした。


奥の席にドラえもん!
鏡に明るいマスターのお顔が^^;




こちら合羽橋店も、南千住店のように、天井から壁にかけてアールになっています!
千束店はどうだったかな・・?



古いのにとてもキレイにされています。






こちらはロゴ入りお冷コップが健在!



ロゴ入りソーサーも。

珈琲の味も3店で違うそうです。


ミルクピッチャーがかわいい!この切り子のが好きです^^


テーブルは純喫茶で時々見られる銅板?が貼られたタイプ。

いろいろお話も聞けて、楽しい時間を過ごせました。
南千住から歩いて来て3店訪問しました!と伝えたら、今度は逆ルートで攻めたら?と(笑。
ぞうします!!^0^



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔性の味オンリー・千束店(浅草)

2016年11月20日 | 上野・浅草・合羽橋

南千住~浅草~合羽橋のカフェ・喫茶店めぐり、
魔性の味オンリー3店舗全訪問するべく、2店目は「カフェつむぐり」さんの近くにある千束店


魔性の味オンリー 千束店


3店舗それぞれに個性がありますが、外観は千束店が一番好き^^


どのお店もガラスに店名があります。
純喫茶の重要な要素。

ママさんはとってもフレンドリー!
いろいろ話してくれます。
奥の席では、常連さんが世間話に花を咲かせていました。
帰りがけに「うるさくてごめんね~」と声をかけて下さいましたが、全然大丈夫!
むしろ常連さんの会話は純喫茶のBGMとして成り立ちます(笑。









座った席には横に戸棚があり、昭和のディスプレイ。



こちらは・・・もうなんだかわかりません(笑。


同僚はブレンドを、私はウインナーコーヒー。
千束店はお冷やのコップにロゴはありませんでした。
ママさんの話によると、もうロゴ入りはなく最後のひとつは飾ってあるとのこと。
「マッチもあれば差し上げたいけど、もうないのよ~」と。
特に欲しいと言ってないけど(もらえれば歓喜するけど自分からは言わない)欲しがる人が多いのかな^^;




南千住店もそうですが、街中に溶け込んで地元の方に愛される純喫茶でした!
是非また訪れたい!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔性の味オンリー・南千住店

2016年11月19日 | 日比谷線沿線

南千住~浅草~合羽橋のカフェ・喫茶店めぐりでは
ずっとずっと行きたかった喫茶店へ訪問することが出来ました。

この3ヶ所で3店舗を運営、
魔性の味coffeeオンリーさんです。
数年前、何かの記事で南千住店が目に留まり、もっと調べたら3店舗あることを知りました。
有名喫茶店なので今更ですが、3店舗続けてご紹介したかったので先に「つむぐり」さんをアップした次第です。


魔性の味オンリー 南千住店


古い長屋の一角にありました。








シンプルな赤いペンダントライトがかわいい^^


壁から天井にかけてアールがかかっています。
壁紙もレトロなストライプで素敵!
これを近くで見たかったのです。
しかし、朝10時から満席でお客さんが切れることなく、店内は撮れませんでした。
なのでせめて外から(笑。


オーダーはモーニングセットを1セットと、美味しいと評判のホットケーキをひとつ。
同僚と半分こです^-^
マスターのご好意で、ホットケーキにもサラダを付けて下さいました。


パンはペリカンのパン。安定の美味しさです!


珈琲は濃い目なのに後味はじっとり残らない。
濃い目で飲みやすいって、すごいな。
そしてロゴの入ったソーサー♪


ホットケーキ、うわさ通り美味しい!
ベーキングパウダーの苦味もなく、生地にほどよい甘さがあるからそのままでも風味豊か。
欲を言えばバターがもうちょっと欲しいけど、でも生地が美味しいから問題なし。
この味を求めて遠くからいらっしゃる方も多いのだとか。
その気持ち、わかる気がします!



混んでいたのでマスターとお話出来なかったけど、
穏やかで気さくそうな雰囲気。
是非また訪れたい!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路地裏の古民家カフェ*カフェつむぐり(浅草)

2016年11月16日 | 上野・浅草・合羽橋

今月初め、朝から1日出掛けられる休みが出来たので、
同僚と浅草近辺喫茶店めぐりへ!

浅草は埼玉・三郷に住む姉と時々ランチなど出掛けていますが、まだまだ未訪問の気になる喫茶店がいっぱい。
一度、思いっきり自分の行きたい店だけをめぐってみたかった。

同行の同僚とは南千住に宿題のカフェがあったので(一度行ったが定休日だった)、南千住~浅草~合羽橋と歩いて5ヶ所めぐりました。
※アップは都合により順不同です。

まずはここ1年くらい気になっていた古民家カフェからご紹介。


カフェ つむぐり



オーナーさんの思いが伝わる、素敵なカフェでした。

まさに路地裏!



2階は使わない時間帯ということだったので、入口近くのこちらの席へ。
平日の14:00前。先客はおひとりだけ。





店内の撮影も快諾いただきました。

2階を見せていただいた時、ちょうどオーナーさんがいらして
いろいろお話を伺うことが出来ました。
築約70年の共同住宅を、オーナーさんとご友人で改装したそうです。
共同住宅はアパートとはちょっと違い、玄関はひとつでお手洗いなどが共同の「めぞん一刻」に出てくるような住宅。
まさにその名残が随所に残されていました。






階段を登ったところ。昭和の住宅の階段は、とても急です。
階段は構造上、ひとりずつのご利用です。


上から同僚が見えます(笑。




「つむぐり」はどんぐりの語源だそう。

『どんぐりは里山の恵み、冬眠を迎える動物にはとても大切な食糧源で、山の生態を循環させる、要となるものです。
皆さんにとって「どんぐり」のような役割を担える存在でありたい』
『まずはくつろぎの場として、心の栄養を摂って帰ってもらいたい』
※HPより抜粋(もっと続きます)






このあたりの壁(それぞれの部屋のドア部分など)をぶち抜くのが、とても難儀だったそうです。





テーブルなども素材の良さを活かしたものを。
オーナーご自身で表面を磨いたそう。


ここはお手洗いの名残。
タイルが昔ながらのいい味出してます!






1階に戻って、カウンター席。


飾ってあるヤカンがかわいいー
(メニューで使っているものかも)


おこもり的な席は、きっと押入れスペース。


隅っこのケージが気になったのでうかがったら、
柴犬のおこげちゃんが時々出勤するそうです!会いたい!

さて、オーダーしたものは、、、

ミルク甘酒、お猪口プリン、お猪口ホイップクリーム。
このお猪口サイズ嬉しい^^


季節のフルーツサンド(巨峰)
コチラのカフェのホイップは、砂糖は使わず甘酒で甘味をつけたもの。
ほんのり甘酒の味の生クリームで、とっても美味しいです!

甘酒や牛乳にこだわりがあり、
牛乳は最高金賞受賞の冨田ファームの「有機牛乳香(か)しずく」という低温殺菌の牛乳。
甘酒は静岡県北嶋糀店の糀とお米のみで作られたノンアルコールの生甘酒。
本来の風味や味わいを感じていただきたいのでホットの場合は、65度までしか温めないとのことです。

また出会えました!素材を大切にするカフェは、牛乳が少しぬるめです!
カフェオレは、少しぬるめが本来の美味しさだと思い知らされたのは、
千駄木の結構人ミルクホールさん(過去記事)※移転
東日本橋のCAFE415さんでした(過去記事)※閉店
「ミルクの甘み成分ラクトーゼがひき出される適温は65~70℃。
飲んだ時に少しぬるく感じるのが、実は一番美味しい」

つむぐりさんも、牛乳の本来の美味しさを大切にするカフェでした。
ミルク・甘酒・フルーツサンド・レトロ・古民家と、好きなものがいっぱい詰まったつむぐりさん。
通いたいけど、川崎・南武線沿線からは遠い・・


※2016年11月10日より、フルーツサンドは土日祝のみの提供となりました。営業時間・定休日も変更になっています。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンカントリー(自由が丘)

2016年11月15日 | 自由が丘近辺

職場が自由が丘になってから、ずっと気になっていた洋食レストランがあります。

正面口出てすぐ右にある、自由が丘デパートの3階
自由が丘で55年、

ハンガリーレストラン キッチンカントリー



このライトとか看板とか入口のガラスとか、レトロな雰囲気に惹かれまくってました。







何故もっと早く来なかったのだろう。



入ってすぐはかわいい絵皿がたくさん♪
店内撮影も快く許可をいただきました。



思ってたより席数もありました!


こちらの窓際は、駅前のロータリーを眺められます。
イベントの時などは特等席ですね。
女神祭りの時、休憩で来ればよかったなーー




テーブルクロスの花柄がかわいい。





そして、このお冷のコップもレトロでかわいい!



ほかにも種類あるのかなぁ~

ランチは8種類くらい、1,000円~1,580円。
まずスープ。

ランチなのでカップスープと思っていたけれど本格的なスープ!
かなりトマトが濃厚で美味しいです^^

トルトット・カーポスタ(ハンガリー風ロールキャベツ。
お皿が昭和チックでかわいい!

普通のロールキャベツと異なるところは、玉ねぎ・挽肉の詰めものにお米を混ぜてあるそう。
なので具が少々もっちり、食べ応えあります。
長時間煮込んであるということで、キャベツがトロトロ!
さっぱりした飽きない美味しさで、これはずっと食べていられる。

メニューを見ていると「パプリカソース」とか「粉末パプリカ」など、必ずと言っていいほど「パプリカ」が入っているので、ハンガリー料理特有なんですね~
ひとつ勉強になりました!

ハンガリー料理だけど、どこか昭和なスパイスも店内の随所に見られ、居心地のよい空間でした。
ランチタイムど真ん中(12時~12:50くらい)を除けば、わりとすいているので、ランチどこもいっぱい!って時におススメです^-^
※ランチは14時迄。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェアンバール(上野毛)

2016年11月08日 | 自由が丘近辺

仕事が早めに終わった帰り道、大井町線に乗り上野毛駅で降りました。
何年か前にパンケーキを食べに行ったカフェへ、行こうと思って。

しかし、駅を出てすぐ左、環八へ向かうすぐ手前、、、


こんなわかりやすい場所に喫茶店らしきお店が!
あの時は気付かなかった。。。



カフェ アンバール

行く予定だったカフェはまたにして、こちらへ入店。
駅前という場所柄か、店内は満席に近い状態でした。



夕方でしたが、玉子サンドをオーダー。茹で玉子タイプでキュウリも入っています。
とってもキレイなサンドイッチ^^
具がパンに合わせてスパッと切られている。
画像ではよく伝わらないのですが、少しもはみ出ていないのです。
そして食べやすく美味しい!
焼き玉子の方が好みだけれど、たまに茹で玉子タイプも食べたくなります。


まだ日中は少し暑い頃だったので、アイスコーヒーをオーダーしたら銅マグで来ました!
銅マグだとなんだか嬉しくなります。

※喫茶店の銅マグ等画像コレクションにしてみました→喫茶店の銅食器いろいろ


シュガーポットも銅製♪かわいいーー



思わぬ発見・収穫があった日でした。
また別のサンドイッチもいただいてみたい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

coffee CROWN(浅草)

2016年11月02日 | 上野・浅草・合羽橋

8年来のブログ友達suikaさんとカフェオトノブァにて美味しいランチのあとは、合羽橋珈琲にて少しおしゃべりし、田原町で別れました。
そのあと私は浅草駅方面へ歩き、ちょっと足が痛くなったので休憩しようと思い、
アーケード入ってすぐのcoffee CROWNへ。

何度も前を通っているのですぐ思い付きました。
入店は初めて。









小綺麗にされた程よくレトロな店内。

昼間は観光客が多いのでしょうか、お店の方の応対は上手な客捌きといった雰囲気で、テキパキしている。
愛想はよいのだけどあまり話しかけない方がよさそう・笑



それでもアイスコーヒーが銅マグで嬉しかった。
もちろん美味しい。

今度はもっと早い時間に来て、2階席に行ってみたい。
サンプルケースに並ぶ大好きな玉子サンドも美味しそうだった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

路地裏アンティークカフェ*cafe Otonova(浅草)

2016年10月31日 | 上野・浅草・合羽橋

何度か行ってみたもののなかなか入れなかった、浅草のアンティークカフェへやっと入店できました。

cafe Otonova(カフェ オトノヴァ)



浅草と言っても、河童橋道具街から路地へ入った西浅草、TX(つくばエクスプレス)の浅草駅から近い場所にあります。

8年来のブログ友達suikaさんから「バードカービング展」へ誘っていただき、そのリアルさや綿密さに感動した帰り。
それにしても、友達とお出掛けしたのが数ヶ月振りでした。



元は飴屋さんだったという古い一軒家を改装して、2013年にオープンしたカフェ。
店内は日本家屋の基本を残しながら、木材を基調としたフレンチアンティーク。
外のブラケットライトや、入口のステンドグラスだけでもぅテンションあがります!


ここなんてアンティークのディスプレーケースを縦に付けて、中にお店のスケジュールを飾ってますオシャレ!


入店した時は1階も2階も満席。
入口すぐの、小さなテーブル席だけが空いていました。
1階のお客さんが途切れた時に許可をいただいて、少し撮影。











古いピアノも、掛け時計も、ステンドグラスも、雑貨類のディスプレイなどすべてが素敵。









2階も素敵だと聞きましたが、なかなかノーゲストにならず、次回の楽しみに。


さて、ランチはふたりともカボチャのクリームパスタに。

ぎんなんが入っています。めずらしい~~
意外な組み合わせで美味しかったです^^
撮り忘れましたがサラダとドリンクが付きます。



スタッフさんも、皆さんやわらかい雰囲気で素敵です。
見習いたい。

ケーキもとっても美味しそうなので、次回は2階席でティータイムできるといいな。
しかし浅草はカフェ・純喫茶天国なので、まだまだいろいろ廻りたい。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

洋菓子舗WEST銀座本店 TEA ROOM

2016年10月29日 | 銀座

3週間くらい前、同僚と銀座で仕事上のセミナーを受けた帰り道。
東銀座の「喫茶you」で有名なオムライスを食べ、ちょっと物足りないので銀座まで戻り、
夜遅くまで空いている、WEST銀座本店の喫茶室(正確にはTEAROOM)へ入りました。

創業は1947年。戦後すぐですね。





20年位前の夜遅くに一度入ったような記憶がありますが、定かではありません。
私的には「喫茶室」とか「サロン」と呼びたくなる雰囲気です。


入店してすぐ、ふり向いたところ。
薄手のカーテンがレトロ感を醸し出しています。


そして重厚なキャビネット。昭和20年代に演奏されていたSP盤クラシックレコードが並んでいるそう。
WESTさんの歴史を見てきたかのようです。
※撮影は帰りがけに許可をいただきました。






ピカピカに磨かれたシュガーポットなどの銀食器、ピシっと糊のきいた真っ白なテーブルクロス、老舗のプロ意識を感じます。
珈琲に付いてくる生クリームはおかわり出来ました^^


同僚がオーダーした、ゴルゴンゾーラパフ
生クリームにゴルゴンゾーラチーズが入っているので、少しくすんだ色のクリームですが、これが美味しい!
濃厚で大き目なので大満足、と同僚も絶賛でした。


私はゴルゴンゾーラレモンパイと、、、


ミルフィーユ(喫茶室限定)
フルーツは季節ごとに変わるようです。



マスカットが皮ごといただけるものですごく美味しかった。
ゴルゴンゾーラレモンパイもミルフィーユも美味しくて飽きない。

今回、久し振りに美味しい生ケーキを食べた気がします。
原点に帰れ、ということか・・

ちなみに、WESTさんは素材へのこだわりもあり、
クリームソーダは無着色のソーダ
レモンティーのレモンは国産、国産が手に入らない時は外皮を剥いて提供
トーストハムサンドのハムはリン酸塩などの添加物未使用
などなど。

そして、ウエイトレスさん(この表現が似合う)の気遣いや応対も素敵でした。
この前に入った「喫茶you」のスタッフがみんな全然笑顔がなく、まさに無愛想でガッカリしたあとだったので(前はそんなことなかったのに)WESTさんに癒されました。


夜でも店頭は次から次へとお客様。
後ろで何を買おうか悩む同僚すら、なんだかセレブに見えるのでした(実際は仕事に疲れている・笑)。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加