34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

いつもと違う帰省が始まった羽田空港は

2020年08月08日 | 羽田空港
いつもなら
羽田空港の駐車場は早朝から満車で
入庫待ちのクルマの長蛇の列
が現れるけど
今年は まだ見られない。

首都高湾岸線は渋滞が始まってるな。

モノレールや京急のフロアから続くエスカレーターも
密を避けて空間をあけて上がってくる。
今週からお目見えした
マスクのヴェンディングマシーン

今まではコンビニで売っていたのに。

夏休みを利用して海外を体感するはずだった若人達は・・・


第3ターミナルはひっそりしてます。

今朝はココでオリーブ(女房殿)が持たせてくれるポットから熱っちいコーヒーを注ぎ
ぼーっとしやす☕



ps:午後の羽田空港は

霞かかって
モワァッとした風が吹いてます🍃
アメリカン航空の78の尾翼にメンテナンス用のラダーが架かって👨‍🔧

出発ロビーも少し混んできて

ソラリーには欠航のサインが少なくなりやした🛫

お気をつけて🍀







コメント

元寿司職人が こしらえる本格的なハンバーガーどうでしょう

2020年08月07日 | ハンバーガー
今月 目黒区青葉台にオープンしたハンバーガーダイナー「キングス カフェ」

山手通り沿いのビルの二階
階段を上がるとホール担当女性が元気よく迎えてくれる。
スライダーも気になったけど
初めてなのでクラシックバーガーをお願いしやした。
テーブルに運ばれてきた
キングスバーガーに写真を撮っても?に
どうぞっ😊でカシャッ

毎度お馴染み手づかみで

USビーフの粗挽きを芳ばしく焼いたパティにチェダーチーズの塩気とオニオンの甘さが絡み
肉の旨味を引き出し
たっぷりレタスに厚切りトマトの淡い酸味が後口を爽やかに迎え
粒マスタード塗られた
特注冠焼き印したフカフカバンズか包み込む。

帰り際 お客様が居なかったのでオーナーと話しができやした。

長く寿司職人として腕を奮っていたハンバーガー好きの彼が一念発起し、知り合いのイタリアンのシェフやフレンチのシェフに協力してもらい出来上がったハンバーガー。

パートナーの彼女は元パティシエ。

おいらが美味しい❕美味しいね❗と言うと

下まで降りてニコニコ見送ってくれやした。


その笑顔と共に

ご馳走さまです😋


コメント

妄想ヒコーキ旅に ようこそ パート2

2020年08月06日 | 羽田空港
京急川崎大師5:11分始発に乗ると羽田空港第1・第2ターミナル駅には5:41分に着く。

エスカレーターで二階出発ロビーへ

自動チェックイン機のスキャナーに予約決済したクレジットカードを触れると
搭乗券が発券される。

時間があるので
レストラン「アヴィオン」で
朝食を
ココは昭和40年代から
旧羽田空港ターミナルにあったフランス料理のお店だったんだ。
海外に出かけるお客様が
優雅な一時を過ごす高級フレンチで、初めて「舌平目のポワレウニソース」を食べた。
今はカジュアルなお店です。

さあ出発だぁ😃✨
X線検査場のゲート前で
一瞬 立ち止まりモニターを覗き込むと、自動的に体温を検出してくれる。
鞄や小物を専用トレーに載せ
おいらは未来のどこでもドア
をくぐり抜け

テイクオフ🛫
目的地は選び放題で

出発ロビーエスカレーター裏に並ぶヴェンディングマシーン
秋田大館空港でも
山形庄内空港でも。

福島空港は行ったこと無いなぁ

富山空港も行ったこと無い

岡山では小学校のライスカレーのヴァリエーションが
こんなに🍛
takaさ~ん なんで❔

熊本空港は御存知
くまモン❗で

福岡空港
kajiboohさん 元気にしてるかなぁ。

高度一万メートルの空気はフレッシュです。
ランチは丸亀で

うどんと今だけ海鮮丼で。
丸亀、この地名にふれると
40数年前 カナダから帰国する時、ヴァンクーヴァーで
トランジットして
その時 知り合った おいらより一つ下の彼女を思い出す。
香川県丸亀からアメリカへ
ホームステイし
日本へ帰る便が一緒だった。

知り合って数十分しか経っていないのに
日本語で漫才コンビのような会話している二人に
客室乗務員の計らいで
隣りどうしの席にしてくれた。
おいらのカナダでの武勇伝を大笑いして聞いてくれた彼女が一言
もっと早くしぇふさんと出会いたかった。
その時その意味が解らず
マシンガントークで笑わせたら、日本に帰ったら
吉本興業に入ればええのに。

長い黒髪を揺らし
無邪気に笑う

京急のコマーシャルに出ている黒島結菜さんにそっくりなんだ。

京子ちゃん 元気かい❗

で❕夕方には羽田空港に戻りましょっ

一階到着ロビーを出ると
カレーのイイ匂いがする

帰ってキタァ!!!

過去からただいまぁ✨













コメント (6)

オリーブ(女房殿)の あの笑顔が見たくて

2020年08月05日 | グルメ
新年を迎えたら最初に
何を食べたい?の問いに
上野 伊豆栄の鰻❗

昨日 やっと叶えてあげられやした。

容赦なく降り注ぐ日射しを避けるように
駅からビルの影を選んで
少し遠回りして

大通りを挟んだ向かいの
不忍池には名残の蓮の花が。
女将に聞くと
二週間前は白い花が池を覆い尽くしていたらしい。
席に斜向かいにお座りくださいましと案内される。
間髪入れず
生ビール❕二っつ❗

グラス半分までお互い無言で一気に🍻
二人の顔がほころんで😊

待つ事 三十分ほど
テーブルに運ばれてきた
ウ・ナ・ジュ・ウ❗に
写真を撮っても?に
どうぞっ😊でカシャッ

彼女の視線が一極集中しているのが見てとれる。
箸を入れると
なんの抵抗もなく重の底まで行き着く。
一口だいにし 口に運べば
炭火に滴り落ちた鰻の脂と
深いコクのある秘伝のタレが
煙となり そのフワッと溶ける位柔らかい身にまとわり付き
芳ばしい旨味が口中に広がる。
まわりの目を気にすることなく
一心不乱にかけ込み
最後の米粒を摘まんで
箸を置き 合掌✋
するとオリーブが
しぇふ! 最後の一口が入らない❗
お互いのお重を取り替え
これも最後の米粒も残さず完食。
二回めの合掌👐

帰り際
女将と四方山話しで会話が弾む。

蝉しぐれ降る店先まで見送ってくれやした。
上野まで来たのに散策もせず
どこにも寄らず汽車に乗る。

空いてる車内に西陽が差し
おいらの肩にもたれ
夢うつつの彼女の顔を薄紅色に染める。

その夢見る笑顔と共に
ご馳走さまです😋




コメント (4)

神奈川大学そばで焼肉屋のハンバーガーどうでしょう

2020年08月04日 | ハンバーガー
神奈川区六角橋交差点から路地を入ったところに
リニューアルオープンした
バルと焼肉BBQの
「横濱☆STAR」

リニューアルと同時にハンバーガーを始めましたと聞き
伺ってみやした。

テーブルに運ばれてきた
クラシックSTARバーガーに
写真を撮っても?に
どうぞっ😊でカシャッ

焼肉用に切り出した後の
端肉を纏めた和牛を
網焼きしたパティは
噛むと ほんのり肉汁が染み出て照り焼きソースに似た
BBQソースの甘さが肉汁と入れ替わり肉の繊維に入り込む
そこに溶けたチーズの塩気が絡まり旨味を導く。
フワフワ サンチュに厚切りトマトの酸味も重厚な旨味に太刀打ち出来ず
その全てを少し頼りない
ゴマの無いふっくらバンズが包み込む。


神大、オリーブ(女房殿)の姪っ子が吹奏楽部で日本一になって三年間 全国大会の決勝戦で新潟や福岡へ応援しに行ったんだ。
決勝までの道のり
どんな練習をしていたのか。

その全てにご馳走さまです😋

コメント