森のなかまと楽しい10Holes

手のひらにすっぽり隠れてしまう小さい楽器10Holesについてボチボチと

ようこそ

まとめ:ハーモニカのお手入れについて
まとめ:ハーモニカの調整について

週末の真鍮

2018-02-16 21:00:49 | 色変わりする金属たち
ギザギザ再び

寒いですが徐々に暖かくなっていくんだなぁ。。でも花粉がすごそうだなぁ。。と。憂いても仕方ないですね。いかがお過ごしでしょうか。


遅くやってきたバレンタイン。といいますか。。せっかく食べるならバレンタインが過ぎてからのほうがいいよね。と本日やってきました。


もう。。。お腹のなかに入っちゃっているんですけどね。。おいしかった。。


食べてしまってもそばにカメラがあります。せっかく週末なので色づいてきた真鍮たちを撮り始めてしまいました。


真鍮でなくて銅ですが、Oros Stealth Copperは赤紫から皆既月食のような色合いになってきました。


40代最後にして購入したウロボロスの彫り物がはいったもの。。人生どうなるのかよくわかりませんね(笑)


こちらも銅ですが去年もケーキと一緒に撮っていました。。進化していないというか。。。なんというか(笑)
こちらもブドウジュースのような色から落ち着いてきました。


ピッカピッカに磨いてからそろそろ2週間が経とうとしています。直線で削られ有機的な要素はなく細かいパターンの反復のカタマリ。とっても男の子ちっくだと思います。


真鍮や銅は放っておくと勝手に色合いが変わってしまいちっとも貴金属ではありませんが、男の子にとっては宝物なんだと思いながら楽しんでいます。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イギリス館のバレンタイン

2018-02-14 20:50:02 | デフォ
まだ3月でないのにドキドキのうさぎさん

今週は月曜日が旗日だったのでもう水曜日です。「あちゃーっ」やら、うれしいやら。。いかがお過ごしでしょうか。
本日は先週土曜日におさんぽしたときの続きです。例によってお腹をすかせながら歩いていました。ぺこぺこ。


イギリス館ではアトリエAndanteさんによる「こころときめくsweet valentine 2018」は2/16まで行われています。入場は無料です。


ハロウインの時は魔女たちがやりたい放題していましたが、今度はうさぎさんがハートと花びらをもってきてやりたい放題です。


イギリス館には入れ替わり立ち替わりいろんな子たちがやってくるようです。


16:32 南のレースカーテン。ちょっと時間が遅くなってしまい雲も出てきたのでグレイのグラデーションですが季節や時間ごとにいろんな色を映し出しそうです。


誰が見てもシャンデリア。とってもゴージャスの代名詞ですよね。アパートにあってもヘンですが洋館で見るとしっくりきます。


鏡台近くの電気スタンド。シェードがカットする光の影もやわらかいです。こういった照明をみるのは旅行で泊まったときぐらいでしょうか。


鏡台に映った照明も撮ってみました。適度に暗がりを残すくらいの明るすぎない照明は落ち着きますね。暗くなったら人間は寝ると。。


森のなかまが気に入っている丸い窓。説明を読むと。。元来イギリスではレンガなどを積む組積造(そせきぞう)が基本で窓はアーチ型になるそうなのですが近代になってコンクリートを使うようになってこういった窓が作られるようにもなったそうです。


なんだか赤い木肌です。地衣類が住み着いているのでしょうか。


門のツガイ。真鍮や銅とも違う佇まいがあっていいですね。なんだかで時間を感じられるような鉄モノを手のひらの上でシゲシゲと眺めわしたくなります。

久しぶりなので園内を歩いてみます。


このモシャモシャの葉っぱ。。ハナニラさんたちが寝床をこしらえています。もうすぐ会えそうです。


霧笛橋の階段を登ります。滑り止めがワラワラとならんでいました。単焦点レンズをカメラにつけているとこういったものを撮りたくなってしまいます。


文学館の梅。控えめにパラパラと花を咲かせているのが好きな木です。


どんよりとするベイブリッジ。この日は夕方から雨が降り出す予報でした。


みんな北(左)に頭をむけているのでハクモクレン。磁石の木とも言われたりするようですので毛皮のコートを着た蕾をみつけたら向きを見てみてください。

さて。。そろそろ時間も良い頃です(笑)


カレー!カレー!
三日坊主さんにやってきてしまいました。グズグズにほぐれた飲み屋さんのチキンカレーです。抗えないですねぇ。。


よいマグロが入ったとのこと。中トロ丼を頂きました。口の中で溶けるんですねぇ。。やはり。。抗えないですねぇ。。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

矢上川をおさんぽ。ぽぽぽ。

2018-02-12 22:33:32 | 毛が生えてたり丸いもの
15:05 ずん。

お布団と見分けがつかなくなってしまったワイフ。それがおもむろにベリベリと分離したかと思うと。。

「おさんぽにいこう」

と言い出しました。いかがお過ごしでしょうか。

花粉と強風が叩きつけるような状況ですが、装備を整えて矢上川へと向かいます。


ずん。ずん。


ずん。ずん。ずん。カムにゃんがやってきてくれました。
いろんな現れ方があるんだと思いますが、森のなかまの時はこの現れ方が結構定番だったりします。ちょっとスリムになったねぇ♪

さて。。花粉や強風をおしてでも出てきたのは。。やはり春探しです。


カラスノエンドウがくねんくね。結構早いうちからもじゃもじゃし始めていました。


カモメがぴゅーんと飛んで行きました。


お目当の子たちは見つかりませんでしたが空は気持ちいいです。


あっ。。。脱走中。。。


「デブにゃんじゃないにゃー」と走り去りました。結構はやいです。


あっ。。。みつけました。オオイヌノフグリくんです。日の当たらないところで見つけましたが、日の当たるところは競争が激しいのかもしれませんね。


あらあら。。近くにはホトケノザも咲いていました。
なかなか見つけるのが大変でしたが得したきぶんです。夕飯の材料を買いに橋一本分延長して歩いて行きます。


16:08 あっ。。。ご近所にお蕎麦屋さんがあったんだ。。。と見本をみていたら入りたくなっちゃいました。。。で。。入っちゃいました。


森のなかまはカレー南蛮蕎麦。ほっとするなつかしい感じのカレー南蛮。温まるやら、うまいやら。。


ワイフは五目ラーメン。五目ラーメンってこういうのでしたっけ?と思うような内容ですが、のっている野菜炒めが爆発的なうまさでした。

ちょっと小腹を。。と思ったのですがかなりの量。おなか一杯になってしまいました。大盛りにしなくてよかったです。

お蕎麦屋「まる市」さん。妙に気取っていたりせず「ご近所のお蕎麦屋さん」という感じでなかなかいい感じでした。こんどは、普通にせいろを食べてみたいなと思うのでありました。

それでは!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もうちょっと待ってくださいね」のはる屋さん

2018-02-12 14:20:28 | デフォ
15:21 空のちりめん。触ったらどんな感触かな?

鈍い頭痛。。さらりとした水分が鼻のなかを踊る。。花粉きてますね。いかがお過ごしでしょうか。昨日からアレグラ飲み始めました。

一体どれだけ寝るのか?寝られるのか?ワイフはコンコンと眠り続けています。が、さすがに。。。何かを思ったのか。。

「おさんぽにいこう」

と言い出しました。装備を整えて出かけてみようかと思います。


人形の家から出てきました。「さて。。どこにいこうかな?」と頭をコキコキ。ヒコーキは上空をぐーん。


人形の家と山下公園をつなぐウネンと蛇行したポーリン橋を渡ると「世界の広場」という広場にでます。名前がどこかに書いてあるわけではないのですが案内地図では名前を見つけられます。


お人形さんみたいなスノードロップさんが咲き始めていました。


世界の広場は何気にいろいろな植物が慎ましやかに植えられていたり、勝手に生えていたりと結構好きな場所です。この下が山下公園駐車場になっているとはなかなか思いません。Wikiによると1988年の横浜博覧会の時に整備されたそうです。


お花が少ないこの時期。ささっと歩いてしまえばよいのでしょうが葉っぱたちの色合いもなかなか綺麗なものです。

この日つけっぱなしにしていた40mmのパンケーキレンズ。特定の条件で多少ボケにクセがあるようですがちっちゃいクセに結構ボケてくれます。とってもウレシイです。


駐車場から登ってくる階段のところ。もう苛烈な競争が始まっています。といっても。。。あんまり苛烈に見えないんですが。。風が通り抜けて結構寒い場所なんですけど今の時期からニョキニョキし始めているんですね。


コンクリートのポツポツがダリの絵に出てきそうなかんじで気に入ってしまいました。誰もこないのでポケットから真鍮の懐中電灯を取り出してパチこんと撮っていました。壁の雰囲気にそれほど飲まれてしまわないくらいに貫禄がでてきました。


ツタの跡かと思うのですが。。畳2−3枚程度のスペースにものすごく複雑な形状を作り出しています。人間もすごいものを作りますが、自然もすごいものをつくります。


ポーリン橋を渡りフランス橋も渡ります。堀川(中村川)には覆いかぶさる首都高の間から日が差し込んでキラキラしていました。久しぶりに港が見える丘公園にとエッチラオッチラと登ります。


アセビがジャラジャラと準備中です。


いい匂いのジンジョウゲはパンパンです。

例年。花が咲き始めたり香ってきたりしてから「春きてるなぁ」と思っていたのですが今年は少し攻めてみる森のなかまなのでした(笑)はどうでもよいとして。。自分が知らないだけで。。みんなちゃんと着々と準備を進めているんですね。


ワイフが興味深々のプラタナスの木。このウネウネ具合といい不思議そうな木目のような気がしてしまいます。


15:48 西から傾きつつあるお日さまが光を投げてきます。エイエイ。真っ赤な葉っぱがさらに真っ赤になっていきます。


旧ウランス領事官邸遺構は屋外にもかかわらず白い壁を維持させています。そこに鉄骨からサビが流れて跡をつけていました。すごく繊細な線を作り出しますね。


この地区ではよく見られるヒイラギナンテンも黄色い蕾をつけはじめました。みんなちゃんとしてるんだなぁ。。。って特に反省をするわけではありませんが(笑)


エイエイと日差しを投げてくるお日さま。地べたをステキな背景に変えてくれます。


そのお日さまをまともにレンズに入れると眩しいのでちょっと左に退いてもらうとまだ冬っぽいかんじがします。やはりエイエイしてくる人には応えないといけません。


立ち枯れているアジサイと一緒にお日さまのエイエイさんに入ってもらいました。ご褒美に丸ボケをくれました♪


ちろちろ〜としているのはマンサク。こういう名前が調べないでも出てくるようになりました。多分かわりに忘れていることもあるのかと思いますが。。。まぁ。。いいですよね。


これは。。アジサイの新芽なのかなぁ。。まだまだ修行が足りない森のなかまであります。


昔だったら「枯れてる」としか思わなかったでしょうが、なかなかどうして。。いい色合いであります。

このあと2−3年振りに地元のトモダチと出会いました。ボディランゲージの得意なトモダチはゴツンゴツン体をぶつけてきますが、そのクセちっとも嬉しそうじゃない顔をします。そこがたまらないんですけど(笑)

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラリ人形の家♪

2018-02-11 23:26:45 | 横浜人形の家
かっ。。かわいい。。

日中は温かな1日でしたが今は強い風がビューッと音を立てるのが聞こえてきます。いかがお過ごしでしょうか。

先週末はお布団とシンクロしてしまったワイフ。森のなかまもインフルめいた身体の痛さを覚えましたが陰性でした。 麻黄湯を処方してもらいギリギリやっていました。そして迎えた3連休初日の土曜日。

ワイフの一声もあって横浜人形の家にいってみることにしました。


14:22 日本大通りを過ぎると「みなとみらい線」はすきすき。


この日は「追悼特別企画 『後藤由香子展 ~時空を超えた愛の贈り物~』」の初日でした。後藤さんの作品に初めて出会ったのは2016年の2月でした。もう少し体力のある日に改めて見てみたいと思います。

ということで、久しぶりに常設展をさらりと見ていきます。年間パスポートだからなせるサラリ、フラリであります。


14:51 森のなかまの「気になる子」。この場所に見つけると何だかホッとしてみたり、もっと手前で見てみたかったりと不思議なかんじ。


気になる子の近くにはバイーア人形が近くにいます。


アフガニスタンのお人形。国や宗教が違えば考え方や価値観はずいぶん違うところもありますが人形を通じて知り合える部分もおおいのかなぁと。。人形をみて思います。


ミャンマーの彼女も何度も撮っていますが、今回はライトが当たってなんだかさらに妖艶になっていました。


トルコに分類されていたのですが日本のこけしに近いものを感じます。


タンザニアのコーナーにいたお母さん。なんだか「ひつじのショーン」のティミーのお母さんみたい。


レントと呼んでしまったのですがレソト。のお人形。ものすごく愛嬌があっていいですね。朝起きて「オハヨー」と声をかけたら楽しそうですよね。


カメルーンのお人形。彼らで遊ぶというより信仰のあらわれのようなのですが、なかなかステキなデザインをしています。


森のなかまは千葉県市川市生まれですが。。。こんなステキな牛さんの人形があったとは知りませんでした。


冒頭の犬くんたちと一緒に今年の干支の犬くん特集が組まれていました。こちらは静岡の犬張子です。


カゴをかぶっているのは東京。


福島の会津張子もこの色合いなんですね。


でんでん太鼓をしょってます。なんだかキツネさんにも近いような。いろんな犬張子があって楽しいです。


この日はなんだかこの御所人形たちを撮りたくなってしまいました。みんな丸くプクッとしています。子供はこうあってほしいという願いがあるんでしょうね。


馬くんたちにいいところを見せてもらっているようです。動物のお人形さんにしてはずいぶん色んなポーズがとれるようです。


この姿は今の季節は寒い。。。普段だとあまり撮らないキューピーさん。この日は2週間前に購入した40mmレンズで通していましたので画角的に撮ってみたくなりました。


こんなレンズです。ペンタックスを使うならいつかは使ってみたいと思っていたパンケーキレンズ。お財布の残弾数と相談するといつも後回しになってしまっていたのですが先日見たら。。。かなりお安くなっていましたので10年近く経ちましたがようやく購入するに至りました。とっても軽くって写りもよくてごゴキゲンです。


キャンベルスープのキャンベルキッド。「おいしい匂いがするなー」というようなかんじでしょうか。手書きと思われるバックがポッピーでいいかんじ♪

キャンベルスープというとなんだか高級品というイメージがあって、ミネストローネとか食べると今でもとってもリッチな気分になります。おいしいですよね♪


このキリンさん。。この日は妙にかわいく思えてしまいました。もとからかわいいんだと思いますが。。


エクアドルのみんな。バックに外が見えるというのもなかなか良いものであります。

それでは!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加