34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

今朝の羽田空港Nエリアでハミングバード デパーチャーを

2015年10月31日 | 羽田空港

白装束にお召し替えになった777がここに

こちらにもお客様が

毎度お馴染み 早朝限定 事前認証された 三機だけに許される離陸方式
ハミングバードDeparture、 今週末の展望デッキはあのヒコーキを撮る為
専門家の皆様で大賑わいですが
こちらには誰もいらっしゃらないんです。タワーを絡めて こんな画もイイのでは
コンデジと腕の悪さは ご容赦を、737が上がって

続いて787
最後のエンブラエルは ブレて いまいち
さて 家に帰って朝メシを頂いて お仕事へ
働け働けっ

ps:明日から川崎市民祭りが 富士通スタジアムや競輪場周辺で開催される
おいらも出没します。
コメント

オリーブ 収穫のお手伝いを

2015年10月30日 | オリーブ
収穫の最盛期を迎え人手が足りないオリーブ畑

シルバー人材派遣や短期から長期のホームステイでお手伝いに来ている皆さん

その中に紛れ込ませていただきやした

高いところは おいらが、個人でオリーブ畑を経営されていらっしゃる方の苦労話や
市場に出回っていない品種の話に 裏技の話まで
時間の経つのも忘れ気がついたら オリーブの実だらけ

首や裾からオリーブリーフが入り込み 身体中がオリーブに染まって
そして これで絞って 嘘です。この横の絞油機で

その横には実写版「魔女の宅急便」で出ていたパン屋が移築されて

ハーブの店に

ここからオリーブリーフでこさえた葉書をあの人に送って
コメント

オリーブの島へ行く途中 高松空港で懐かしい出会いが

2015年10月29日 | 航空機

朝一番のヒコーキで

定刻ドアーモード アームド

ランウェイ05で

東京湾に浮かぶ風の搭を眼下に

雲と

高松空港に着陸。ここで目の前に現れたのがYS11、 窓越しに小さく
第3のミッション(オリーブの品種ではありません)
このヒコーキに会うため、羽田空港で長い年月ホコリにまみれ留め置かれていた。
エアーロラボさんに入札していただき やっと新天地に。

子供の頃から 毎日 学校から帰るとチャリオに跨がり
旧羽田空港の格納庫へ通うのが楽しかった、そこにはこのヒコーキ達が並んで
あのダートサウンドをもう1度
そう言えば讃岐うどん 素麺 食べるの忘れた


コメント

小豆島でオリーブ牛ハンバーガーを

2015年10月28日 | ハンバーガー
小豆島でもう1つのミッション(オリーブの品種ではありません)
それは 千枚田の途中にある こまめ食堂さん
土圧港の旅館で自転車を借り、ダウンヒルをゼイゼイ言いながら走る
途中 途中 目に入る場所にチャリオを止めて

カシャッ
色々 見てまわって着いたところが 中山千枚田の途中にある
こまめ食堂さん。店主に軒先へ自転車止めていいよっのお言葉に甘えて

そしてお願いしたのはオリーブ牛ハンバーガー&柚子ドリンク
運ばれてきたヒトサラに写真を撮っても に どうぞっ で カシャッ

ふっくら焼き上げたハンバーグのようなパティはほんのり甘い肉汁が少し、
オレイン酸を含んでいるのであっさりして、胃もたれしない。
地元野菜のパクチーのような野菜と厚切りトマトの爽やかな味が重なって 優しい味に

その全てを包む自家製バンズは外は歯応えがあり中はフワッとしてネチッとして
ホット柚子ドリンクはドロドロッとして強い甘味と酸味 後に爽やかな苦味が。
木洩れ日差すテラスで のどかな田園を眺めながら頂けば 最高のご馳走に。
ここまで来たかいがありやした
ご馳走様でした
コメント

オリーブと かけがえのない出会いに感謝

2015年10月27日 | オリーブ
小豆島から高松へ
第2のミッション オリーブの種類ではありません。
ブログでお世話になってる岡山のタカさんに会うためです。
そして昼行灯に

タカさんと向かったのはこのビルに今月 開店したばかりのココ
「海おやじ」さん

オリーブハマチで乾杯 臭みも無く 脂の乗った身

オリーブハマチ丼は小豆島の旨味醤油がかかっていてご飯との相性がイイ
昼間から酔っぱらってる おいら達に興味津々なのか、どちらからお越しで?
二杯目のジョッキに、どちらから?
三杯目のお代わり、どちらから?
トドメはお会計で どちらから?
よっぽど 変なお客さんだったのかな

でも最後はこの笑顔で見送ってくれやした
了解をもらってカシャッ
楽しい時間をありがとう
感謝です
これから神奈川県に 神奈川県に 神奈川県に
帰ります
ビバ小豆島&香川
そしてご馳走様でした

帰りの高松空港は雨が

無事羽田空港に

重ねて皆さんのご厚意に感謝
コメント (2)