おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

山桜が咲いていた

2010-06-30 16:43:40 | Weblog


星野さん達と岩魚釣りに行った沢の残雪の上に山桜が一本。
濃い緑に埋もれ痛々しいようで可憐。
叔父が言った言葉が蘇る。
こんな場所しか店を作るところはなかったのかと。
根付いた所が一番雪消えが遅い場所。
俺は可憐じゃないけれど。


その下手に咲いてた二輪草。
お浸しにして食べるが花が咲かないと葉がトリカブトに酷似してるので採らない。



雪渓の下には小さな沢があり天然の氷のトンネルになってた。



コゴミも出ていた。
他アザミとゴマナ、イラクサとマタタビのツル芽、フキとミズナも採った。
ハンゴンソウがあったが大きくなりすぎていた。




星野さんが得意の文化の謎解き、今日は釣り糸の絡まりをといていた。


予報は夕方雨。
積乱雲が発達してきた。
小出のしねり弁天たたき地蔵は雨にたたられるかも。





雨雲予備軍がどんどん小出に集合。



振り返ればもう大きな頭が出来始めてた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

生物農薬

2010-06-29 11:39:16 | Weblog


妻が作ってるカリフラワー。
無農薬で青虫取りが僕の仕事。
店に行く前に見て取り除く。
長南蛮ををもいで青虫取りに行ったら、助っ人が一杯居た。
あまがえるだった。
でも青虫は取らないみたい。
じゃなにを獲って食べているのだろう。
モンシロチョウを食べてくれればいいのだが。
ある農家のハウスの消毒に細菌を食べる細菌を使うと書いてあったがぜひ農薬を減らしてもらえればうれしい。




家の裏の竹やぶを見に行った。
山椒に実が付いていた。
取りが運んで来てくれた木を母が大事に育てた。




岩魚つりの大量祝賀会を店でやり、そのまま寝た。
朝方鳥の鳴き声がうるさく目が覚めたが、雨が降り、その後ツバメの警戒音が聞こえ、眠りながらからすがいたずらに来たのだろうかと思いいつつまた寝入った。
市場から帰って巣を見ると雛が居なくなっていた。
一枚の羽が残ってた。
カラスにやられたのか巣立ちしたのか心配。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

久しぶりの岩魚釣

2010-06-28 19:09:00 | Weblog

星野さんの友人と広井さんを誘って岩魚釣に出かけた。
雨がお昼には小降りになると予報が言ってたので増水を心配しながら走った。
やっぱり濁ってたが岩魚釣にはベストの条件。
月曜日で人の跡が有ったが、第一投できた。



広井さんにミミズを頼んでたが一袋忘れてきて少なめ。
貴重ないっぴきをを誰もいないつれそうでないところに放り込んだ。
底にひっかり餌だけ取れてしまった。
取りに帰るのも面倒なので昆虫を探した。
ガが一匹見つかった。
石の陰の浅瀬にガの餌をつけて落とした。
すぐあたりがあった。
二十センチオバーが一匹。






星野さんの二匹目。
一匹目は大物だったのにこんな小さいのを写してプンプン。
俺は専属カメラマンじゃないってと返した。


中野さんも一投目でしとめた。
一番釣ったのは彼だった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

桑の実のジャムを作った

2010-06-27 18:23:10 | Weblog


二三日前届いた、アジア語翻訳機。
その国の言葉で話してくれる。
コレはいいと買ったが単語が少なくて役に立たない。
韓国料理はキムチと焼肉、プルコギしかなかった。
来月の韓国はまた大冒険。





あきらめていた桑の実をシゲチャンが持って来てくれた。
酸味が無いのでクエン酸を少し入れ砂糖を入れて煮た。
アイスクリームの上にかけたりして使う。




予報は一日中雨。
魚野川も濁っている。




雨が止んだら駒ケ岳も見えた。



百合の花がしおれたので下島の直売場に買い足しに行った。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (4)

伊豆の磯谷さんから山桃が送られてきた

2010-06-26 21:15:35 | Weblog


市場に仕入れを済ませて、仕込みをしてたら宅急便の荷物が届いた。
伊豆の磯谷さんからの山桃がいっぱい入り、山椒のみと葉の佃煮、竹の子、明日葉も入ってた。
山椒の葉は早速お昼のおかずに食べた。
明日葉は山菜天ぷらに使った。



山桃の赤、葉の緑。




ちょっと酸っぱいが上品なうまさ。
サクラマスの焼魚に付けた。




ジュンサイとオカヒジキのおひたし。
違う食感競演。



農天市場のオカヒジキとズッキーニが届いた。



大きくなったツバメ達。
一杯食べて一杯出す。
明日はツバメのトイレを作らなくては。



身だしなみを整えて。



他の兄弟より一歩進んで餌を待つ。




アレー後ろの方に行ったよ。
親はちゃんと平等に愛してるのです。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

採り立てズッキーニ石窯焼で

2010-06-25 17:06:08 | Weblog


市場に行く途中川沿い川鵜の編隊が店のほうに向かってた。
錦鯉は食べられなくなって大きくなった鮎を狙いに行くのだろう。
大きさは白鳥より少し小さめ、かなり魚を食べるらしい。



今日の仕入れは蟹にバイガイ、大羽鰯、ナンバンエビ、マグロにタラコに海老、タイヤヒラメにホウボウも買った。


帰りにミッキーに会いに。
お土産が無いのと食事中なので不機嫌。



自宅の畑。



ジャガイモの花とインゲン豆。





玄関のアーチの中に花が咲き、柚子の小さな実がなっていた。

店の畑のコンニャク。




隣の農天市場の採り立てズッキーニをオイルと塩コショウで焼いた。



ローストビーフに付け合せ。


玄関から覗いたら子ツバメが羽ばたく練習をしていた。
昨日までまだ産毛が取れて目後盛りだったのに、挨拶もなく行ってしまうのかとカメラを向けたらくるりと回って雲子をピュ。


一日でかなり成長するものだ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

健康オタクガクさんの朝食

2010-06-24 08:35:39 | Weblog


どうして暇なんだろうと思うほど暇。
来月はソウルに行くのでいつものように飲んだくれていられない。
この前行った冬、今度は夏の台所を見てみたい、少し仕入れをしなくてはいけない。
韓国の唐辛子を買ってきたい。
キムチを秋になったら作って見たい。
漢方薬市場でメシマコブも手に入れたい。
無駄遣いは控えなくては。
グローバルトーカー、翻訳機も注文した。
アジア14ヶ国語をカバーする。
韓国で行って見たいのは農地と山。
出来れば農家の人と触れ合ってみたい。
昨晩は自宅でテレビ観戦。
ほとんどこっくりさん。
夜も更けたから寝よう寝室に行ったら月の光が満ちていた。
雲が切れ月が西に近い中天に浮かんでた。
仕事が無いと体が楽、でも頭は重い。
三山の上にかさ雲がかかってた。
緑も深く鳥の声に満たされて大沢川も増水気味。


手の届きそうな所にヨシキリがないている。
姿を見ようと思うがどこにいるのだろうか。


随分立派になって産毛も取れた。



母と娘がパンで朝食を食べ始めた。
自分はご飯。
農天市場から買ったズッキーニーとオカヒジキ。
オイルは太るからと思ったがやっぱり無いと美味くない。
それでオリーブオイルでいためた。
ニンニクを入れ忘れ。
旨みはトマトと出汁、塩コショウに醤油の隠し味。
レストラン朱鷺のママさんが、がくさんもしかして健康オタクといわれたことを思い出した。



木津のキムチ、小さなトマト、モゾク、メシマコブの韃靼蕎麦。
トマトの旨みと酸味がばっちり。



ご飯が残ったので上からぶっ掛け。
結構美味い。



最後の花が売れ残ってた。
いつものお客さんが買いに来たの全部あげて、トイレを見に行ったら花が枯れてた。
下島の直売所に買いに行った。




廊下の花。



トイレの手洗いはレモンバーム。


ソウルの旅行代金を払いに行った。
帰りに娘とエコハウスに向かった。
権現堂の山の上に不思議な雲が掛かってた。





古い皿を買って、そばの薬味や焼きおにぎりを載せている。
年を取ってどんどん昔が恋しくなってきた。






今日の夕日。
川原の木々を照らし、コシヒカリに影を与えた。





ずーと伸びた先には月とかさ雲と駒ケ岳があった。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

研修旅行の豆腐会席

2010-06-23 17:21:13 | Weblog


かなり酔っ払ってホテルの席に着いた。
造り以外は豆腐が素材。
中々手をつくしてある。
少し前に蕎麦とコンニャク田楽を食べていて正解と一瞬思った。
蕎麦がなければ食べるごとに空腹感が湧きあがってくるような上品な料理だった。


下に豆腐の寄せ物が入っていて、きっとゆばにうにがのせ有った。
酔って緑の球体は忘れてしまった。


がんもどき、上の繊維は牛蒡の素あげ。




左上からヨモギ豆腐,豆腐のスモーク、卯の花和え、
したの左、グラタン、白和え、次はなんだか判らなかった。




厚揚げと豚の三枚肉を大根で巻いて煮たもの。
肉が柔らかくて美味かった。




造りは地元の鱒、鯛、ボタン海老、冷凍で海老が苦かった。



生野菜と言うのだろうかサラダと言うのか、ミズナや貝割れ大根が入っていて下に三色のコンニャクの薄切り、上は牛蒡の素揚げ、ドレッシングをかけて。




ご飯が気になってどんな米を使ってるかと蓋を取ったら挽肉が混ざってた。
コレもいいけど何かがっかり。
ワカメの味噌汁、出汁は薄い。




デザートが二種類。
アイスクリームと豆腐プリン。
鍋が二つ。
左の牛肉と豚肉の豆乳鍋、右上は引き上げ湯葉。
大満足。

飲兵衛四人衆のうち二人。
あともう一人と自分が入ってる。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

飲食店研修旅行

2010-06-23 15:02:59 | Weblog

昨日は群馬に研修旅行に行った。
さくらんぼ狩りも付いてたのが人気なのか始まって以来の出席者だった。
運転手を頼んで同業者のバスで行った。
蕎麦を打ったりしてたら時間がなくなり朝食抜きになった。
そこに缶ビール三本飲んだからもういけない。
途中の道の駅で宴会が始まる30分前に蕎麦を食べた。
同業者は研究熱心だとお世辞行ったが背に腹は替えられなかっただけ。




入道雲が浮かぶ蒸し暑い日だった。




赤谷湖。




迎えてくれたのは日本語が堪能で、一生懸命の笑顔が素敵な中国人。
惰性でやってた自分の商売を思わず振り返った。
長男の嫁になってくれとまた頼んだ。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

シモツケソウが咲きだした

2010-06-21 18:17:46 | Weblog


昨晩から雷が鳴り時々夕立。
朝方かなり降って、どうなるのだろうと思ったが店に行く頃は止み何もなかったような天気になった。
魚野川は濁り川鵜が群れていた。
鮎が大きくなったのかな。
雨雲と緑に囲まれ、蒸し暑い事を除けば穏やか。
明るさに目を細める事も要らず瞳孔もきっと一杯開いてると思う。
その割りに何も見えない。
前の崖の緑に薄い桃色が見え始めた。
待ってたシモツケソウが咲きだした。
料理屋の親父さんに桃色の花はトリアシだろうかと聞いたことがあった。
あれはシモツケソウだと教えてくれた。
感心すると若い頃心を寄せる女性が生け花をやっていたそうだ。
気を引きたい一心で学んだ山野草の一つだそうだ。
それ以来可憐な桃色の花が咲くと見たこと無い女性のことと重なってしまう。




今日は予約が無いので魚は注文し、八百屋市場に行った。
両方の市場の距離は23キロ。
中々毎日いけない。
野沢菜が出ていて売れないので付き合った。
お新香につける。
当然残って酸っぱくなったら煮菜にしょうと思う。




青ミズナと蛍花を買った。




埼玉の義兄弟より竹の子が送られてきた。
煮物の付け合せに使う。



今日のとくまる定食。
板長が休みででだしは暇だったが結構来客があった。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)