おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

戻り雪

2010-02-28 18:02:05 | Weblog


夜明けに雨が降る音が聞こえ、あまりの眠さに目覚ましを切れずに、
次ぎ鳴ったら起きようと布団の中にうずくまっていたら
いつの間にか雨の音が消えていた。
代わりに新幹線除雪ボイラーが始動し始め低周波の振動が伝わってきた。
ミゾレに変わり、真冬の雪に変わった。
積もるかなーと呟いたら、朝食を食べている、
除雪隊長が大丈夫九時までといい、
これで仕事が終わりと帰って行った。
大沢川の一番高い峰が白くなりだした。



屋根に積もった雪も落ちだし、終わりが近いことを告げた。





昨日仕込んだピザ生地がゆっくり発酵をした。
日曜日でピザが売れることを期待して仕込んだ。
早く使うのは温度の高い調理室、出方にあわせて地下にある第二調理室でゆっくり何日も掛け発酵をする。
もっちりした生地に仕上がる。




雑誌じゃらんふきのとうのソフトクリームが出るらしい。
何年もかかって全国でビュー。
いろんな方の応援で実現した。
こんなので魚沼が注目されれば嬉しい。
魚沼は素晴らしいと叫んだ事が世界中に伝わればもっともっとだ。
ヒロちゃんに習って、複数の影像を載せれるようになった。
もっと大きな絵になればいいのにと思ってる。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

二郎さんの手打ち蕎麦

2010-02-27 22:49:33 | Weblog
朝方まで雨が降り続き、魚野川は増水春一番。
濁り増えた水に雪が浮かんで流されていく。
霧の中に霞んでいる川柳。
欅は神経の模型のように梢が細く分かれている。
今まで苦労して越えた山が解けて無くなる様な気分。
冬の努力賞が消えていく。
越冬の大根やニンジンも雪集めして埋めなおさなければ。
市場で珍しくウニを買った。
今日の常連はいい物をと言われてあった。
そんなことを言われてもと考えたが思い浮かばない。
去年掘ってもらった自然薯があることに気がつき、すりおろしてウニをたっぷり乗せわさび醤油で食べてもらうことにした。
焼魚は子持ち鮎煮からつきホタテ、付け合せに鮎の白子の塩辛をつけた。
蕎麦は地元の栃木在来種。
脱皮が完全でなく少し蕎麦が黒め。
香りと甘みが少ないがもちもちした食感は良かった。
手が揃ってたので昼寝した。
起きると二郎さんの手打ち蕎麦が届いていた。
玄蕎麦をそのまま挽いた真っ黒の手打ち。
僕が極めるとか言って捨ててきた部分がたっぷり残っている。
そば殻の香り、山芋の旨みとかゆみ、フノリの妖艶、強力粉の力、ワインで言うなら二郎さんのそばはフルボデイ、自分のはライト。
カメラを替えたら設定が合わないのか取り込めない。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

猫柳の箸置き

2010-02-26 23:12:43 | Weblog
気温が上がってお昼過ぎから雨と予報が出ていた。
でも市場から帰ってすぐ雨が降り出してしまった。
マキを入れておけば良かったと思ったが後の祭り。
予約が有るが一般客は少なかった。
週末と宴会に備えてパスタと三種類のピザ生地を仕込んだ。
コシヒカリのピザが好評で三回分作り貯めた。
市場から買ったヒラメははずれ、メジマグロは当たり。
一本物を買ったので当分喜ばれる。
猫柳を切って箸置きを作り宴会場の箸の下においた。
フキノトウを天ぷらに、アナゴもつけて塩を添えた。
気合を入れすぎ娘やお客さんにあたってしまった。
お客さんを謝らせてもどうしょうも無いのに。
新しいメモリーは自分のパソコンに使えないみたい、何とかしなければ新しい影像が取り込めない。
コメント

マキ婆語、猫日和

2010-02-25 20:14:56 | Weblog
昨日は晴天。
UXテレビの宮下さんが近くに取材に来て、猫柳やフキノトウの影像がほしいと電話してきた。
この前魚野川の和南津橋の下を覗いたら流れの側に膨らんだ猫柳があった事を思い出して案内した。
ついでだから猫柳を折り取り店で箸置きに使った。
そのせいかどうかわからないが盛り上がって中々帰ってくれないでまた遅くなった。
朝起きようかと布団に丸まってると電話が有り、御斎の注文が来た。
残念ながら花金で満席。
それが受けられれば二月は前年並みの売り上げになったのに。
店に急ぐと日の出が始まりかけていた。
随分東によって来た。
魚野川の柳の横の上を日が昇ってきた。
新雪もいいがこれも好いとと大沢川に近づいてカメラを構えると、大騒ぎの鴨やゴイサギ。
板長が休みなので早めに準備したつもりだが、開店前からお客さんが来てくれた。
そばが出るかと思い多めに打ってたら出なかった。
また明日の宴会の突き出しは揚げ蕎麦。
その上に銀杏かアマエビを素揚げして乗せて出す。
温かさに三匹の猫達が薪の上に乗り日向ぼっこ。
親のマキ婆が嬉しそうに今日は猫日和だと腰に手を当て目を細めて眺めていた。
デジカメを買った。
光学十二倍。
これで生き物を驚かせず写せる。
高卒の内定通知を出した。
経理にそのぶん赤字になるよと言われた。
夜九時まで営業し、ゆっくり食事したい要望を満たす。
チラシを作り営業に回る。
人件費ロスを防ぐ。
いろいろ並べて言い訳をした。
今までもそう言ってうまく行った事があったと言われてしまった。
甘いが、高校を出て仕事が無いということに悲しみを感じていた。
地域で営業している責任として一人でも二人でも手を差し伸べられれば。
車検と燃費が高いランクルは七万で売った。
まだ37000キロしか走ってないのを。
酒も減らし体重も減らし、今年はチャレンジの年。
気合がふつふつと沸いてきた。

一瞬かもしれないが和食部門でランキング一になりました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

恒例、只見町サンマート新年会参加

2010-02-24 19:47:21 | Weblog
前の日のお客さんは遅くて夕飯が零時になってしまった。
今食べると太ると思ったが、我慢できずに食べてしまった。
昨日は臨時休業。
だけど除雪隊の朝食と昼食は作らなくてはいけない、それにお土産のピザも用意した。
只見線に乗って只見まで行く。
晴天で気温も高い。
薮神駅に車を止め、前の農協で缶ビールを買い、ホームに出てもう乾杯。
高校生や一般客が少し、いつもながらガラガラ。
つまみのピザを近くの高校生やおばさんに食べてもらい、酔っ払いの免罪符をもらった。
つまみも用意して、途中からワインもあけて大宴会。
長いトンネルを抜けると田子倉駅。
止まらないが田子倉湖と片貝沢、きっと鬼が面岳、只見線に乗らなければ見れない厳冬期の絶景。
サンマート社長宅で叉のみ、ゆらりに着く。
もう酔いすぎと疲れで宴会前まで昼ね。
直前に起こされ、風呂に入り大宴会。
山海の珍味と芸人のうた。
会費三千円。
いつもお世話になりっぱなし。
命の洗濯が出来た。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

22.-2-22 借金を全額返して35年付き合った銀行を替える

2010-02-22 16:53:05 | Weblog
上限の月と冬の星座、凍った雪ががりがりと音を立てた。
もう疲れてヨレヨレ。
最後のお客さんが早く帰ったら川口温泉に行って電気マサージと源泉風呂で星を見直そうかと思ってたら酔いすぎて二次会に行かなければならないほど盛り上がってしまった。
当然遅くなり、二次会場まで送っていった。
寒さに目が覚めたら五時過ぎ、全壊自宅は換気が良い。
室温二度、あまり寒いので布団にもぐってたらまた寝込んでしまい、除雪隊のご飯が遅れてしまった。
遅れたぶんからだが楽で市場の帰りは別のルート。
快晴でなぜ雪が白くて空が青いのかと考えてたら信濃川に掛かる別の橋の上に出た。
遠くに権現堂が見える。
信濃川静かに流れて。
我が歌の尽きるとも。
記念の日だった。
主力銀行を替える最後の日。
兄弟達の保障がすべてぬけた。
これで気軽に倒産ができる。
利息も0.5パーセント下がる。
胃潰瘍になりそうだったけど、海外旅行が毎年いけますよを真に受けたわけでは無いけど、とりあえずサイは投げられたり。
高校卒業生二人募集していた。
やはりうちなど来ないのだろうかと思ってたが料理が好きですという人が一人、もう一人は先生に行けといわれて職場見学。
売り上げが増えない今時、自分なりにさすがクレージガクと呟いている。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

春が近づく

2010-02-21 16:17:36 | Weblog
久しぶりに除雪隊から電話が有った。
歩道除雪が出動したから朝食が増えましたと。
自宅の前も町のロータリが往復して除雪をした。
一面花盛り。
これが最後になるかも。
今日から気温が上がる予想。
店も除雪をした。
雪が消える前に。
晴れる予報にあわせて、バイトを増強したら重複も重なって、人余り。
それチャンスとばかり掃除をすることにした。
窓ガラスに汚れがつき始めたから気になっていたので掃除をした。
外の雪を取り除き、タイヤショベルのバケットを持ち上げその中にはしごを使って乗り込んでガラスを拭いた。
店部分は二階と同じ高さで落ちれば大変だから。
ピザが売れて、生地が間に合わないと言われる前に生地作り。
コシヒカリに生地といつもの生地。
ソバも打ち、宴会には温かいものにするつもりでキノコケンチン汁を用意したのに、冷たいのも出来ますと言った為に、全員冷たいそばを食べることになってしまった。
ケンチン汁の行き場がなくなってしまった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

ソバ打ちの音だけサービス

2010-02-20 21:46:04 | Weblog
毎日、雪の花を楽しんでいる。
今日こそ晴れると思ったが、やはり雪。
久しぶりの除雪をした。
ちょっと雪をかいただけですぐ消えてしまう。
まるで三月の陽気のようだ。
マグロが無いので市場に行き、ついでだからヒラメを一枚、バイガイと、タラバガニとズワイガニを買ってきた。
体重が二キロ落ちたのに、コンビニでアンパンを買って、それからヨーグルトも買ってしまった。
朝食をしっかり食べたのに、アンパンがデザート。
きっともうリバウンドを始めたかも。
法事のお客さんに手打ち蕎麦を切る処だけ前でした。
トントントンと切り出すと人垣が出来た。
酔ってるから自分のことばかり言って、相槌を打ったりそばを打ったり。
年配者が多いので天然ナメコを入れた温かいそばを出した。
ところがソバ好きが数人いて、冷たいそばが食べたいと言われてしまった。
後でとても美味いソバだったとわざわざ言いに来てくれた。
きっと新幹線で帰る人がいるらしく送りは最後の人は浦佐まで送った。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

タラバガニの炭火焼

2010-02-19 21:44:13 | Weblog
今日の雪は少し湿っていた。
木々にくっつき、霧の間から射し込んだかすんだ朝日に色づき、満開のサクラのよう。
そこらじゅうが満開。
冷え込みもなく、霧が立ち込め、何となく優しく柔らかい朝。
久しぶりの花金で、満席。
炉端もあり、焼ガにはタラバガニ。
地鮎にほっけの開き、帆立貝や、有頭海老などを焼いてもらう。
小付けが4っつ。
ギンバ草とセリ、牛肉マリネ、スケソウタラの肝煮。
仕上げは十割手打ち蕎麦。
フキノトウの天ぷらを出し忘れ、茹で上がったそばを追っかけて出した。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

雑誌、キャレルに

2010-02-18 16:56:42 | Weblog
薄曇、寝坊してしまった。
昨日旅行の申し込みをした。
日本中、ほとんど満席。
うっかり卒業旅行のことを考えかなった。
半日パニック、結局一週間日延べになってしまった。
報告と晩酌で鮨政に行った。
久しぶりのビールはつるつると引き込まれるごとく胃袋に消えた。
大慌てで除雪隊の朝食を作り、新聞受けを見たらキャレルが入っていた。
三月号の特集は古くて新しい町の味。
その中に店の記事が掲載されていた。
伝説のピザは、ここが本家本元です。
そんな伝説が有ったとは知りませんでした。
新潟店が2000年に残したい店イタリアン部門で二位になったけど、それが皆さんの記憶に有ったのだろうか。
それから十年もたってしまった。
古くて新しい町の味とはよく言ったものだ。
お客さんの味覚が進化して、遅れないようにかなり変えて来た。
その頃とはかなり違う味になってる。
おかげさんで普段来てくれないような雰囲気のお客さんがやってきた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)