おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

プルーンの収穫

2007-08-31 14:16:15 | Weblog
昨日プルーンの実を収穫する気でいた。
親方と一緒に。
ところが親方は前の日飲んだのと数日前に台湾に知り合いの御見舞えに行った疲れが出て、もう何にもやりたかねえよいっていたのが聞こえたので今日にすることにした。
ピーマンもナスも頂いたのが一杯有るから畑のものは東京に送ったらと言った。
その中にぷるんも一緒にもいでと付け加えた。
そして今日雨の合間にタイヤショベルのバケットに乗り親方に操作してもらい機の上に近づきもぎ始めた。
蜂や毛虫に気をつけながら。
10キロぐらい取っているうちに親方が余り見事な枝ぶりなので生っている枝が欲しいと言い出した。
自分用にもと5本切ってるうちに雨が強くなって終わり。
まだ2-30キロぐらい有りそうだ。
店に葉を取って飾っていたら宴会の帰りにどうしても欲しいと言う女の人に譲ってしまった。
又暇を見つけて作っておこう。
身はジャムとソースの隠し味に使おうと考えている。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

活じめマダラの夏野菜ソースのカルパッチョ

2007-08-30 14:57:59 | Weblog
昨日の夜は星野さんたちと親方を誘って店で飲んだ。
当然突然休業。
案内には不定休と書いてあるからまー許されるだろう。
でも尋ねてきた方がかなりいて心の中で手を合わせて謝っていた。
ワタリガには親方が手抜きをするなと言ってたけど無視して卵いためにした。
ノドグロも塩釜にして出した。
山森先生が蟹の卵がとても旨いといってくれたので親方はそれ以上言わなかった。
始めはビールでおとなしく飲んでいたのに最後は酔っ払って焼酎のストレート。
久しぶりの二日酔いで市場に行った。
スズキとノドグロ、カマス、アナゴに開き、大きいサンマが二箱。
スズキは揚げてむきエビを入れたアンをかけてだし、活じめのマダラは、少し締めて夏野菜のソースを掛けて出す。
ところが送迎をしていたら時間が無く一部の料理を出すタイミングがずれてしまった。
板長の所にテレビ局の宮下さんからメールが届いた。
開店二周年。
もう僕達は開店記念日を忘れていた。
生活に追われていたとはいえなんということ。
もう少しで地震後三年になる。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

皆既月食

2007-08-29 08:00:20 | Weblog
昨日は降ったり止んだりの天気。
板長とのみに行き、新たなる展開を予想したが見事に外れて、時間が長かった事を実感した。
時間が止まっていたのは板長の心の中で、現実は弟が長男に化けていた。
あえてつらい事を被うようにしているのか、それと弟がいなければもうやっていかれないような現実の老いが有った。
父親は酒に頼り、泣き出すと心配した母親は明るく、初めて店に来たねーで会話が始まって二人ともいつもより早いピッチと多めの言葉で盛り上がってしまった。
今日は二日酔い、普段は余り一杯飲まないのに酔っ払いの親父さんが無理にすすめるので予定より三杯ビールを飲んでしまった。
板長と小西さんが休み。
調理するのが二人休みとなると大変。
特に水曜日は忙しい日が多いので6時から店に出てスープと他の仕込を始めた。
出かけに母の作ったスイカがあったので無断で頂戴し、朝食の替わりに食べてみた。
少し時間があったので新聞を開くと皆既月食の写真が出ていた。l
今まであんなに晴れていたのに昨日に限って雨の夜になってしまい、残念。
夜中に降った雨は上がり回りのやまに霧が沸き立ち、西のほうから進んできた雲の切れ間から日が射し始めている。
穂がたれて黄色に近づいたじゅうたんの上に光が当たり誰もいない黄緑の舞台になっている。
その横を飛び立った鴨の群れが7羽大沢川に向かって飛んできて、何が気に入らないのか又別の方に飛んで行ってしまった。
駐車場にところどころに残った大きな水溜りに明るくなった空がいくつも輝いている。
新聞の占いを見たら今日は良い。
目標に向かって前進、予想外の好進展ありと有った。
めい一杯やってみよう。
今日と言う日は。一生一回しかない
昼定食はまだ決まっていない。
志保ちゃん達がが来たら打ち合わせて決める。
サンマが残ってるのでサンマがらみになりそうだ。
結局ヒレカツとサンマになった。
あまり出なくてサンマはスタッフのお土産に。
夜は閉めて星野さんやキンちゃんと飲んだ。



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

久しぶりに雨

2007-08-28 15:44:32 | Weblog
夜中から雨が降り出しだいぶ強くなって屋根の音もにぎやかになった。
瓦にすれば音はしないのだろうが、雪が自然に滑り落ちる落下式だから瓦にする訳にいかないのだ。
雨の音は眠気とあきらめを誘い深い眠りについた。
娘は4時ごろから歩き回っていたらしいが気にならなかった。
涼しくなって寝やすくなったのと予約が食事だけと言うのがあるだけなので市場に行かないでいいので目が覚めても又一眠りについた。
9時過ぎての目覚めでそれから朝食を取った。
紺色の茄子漬を五個食べコーヒーまで飲んで店に着いたら9時半になった。
雨も小ぶりになり大沢川は増水していた。
秋になったのと増水したのでお昼が終わったら久しぶりに野ゴイ釣りに出かけようと思っている。
昼定食は天ぷらとサンマのたたき。
昨日はサンマの焼魚とサンマのタタキで二個しか出なかった。
サンマの焼いたのは人気が無いと思い今日はカワハギとエビの天ぷらにしたら一杯売れてパニックになりそう。
雨でピザをテイクアウトする人が一人も来ない。
たまに売れるのはバニラソフトクリームばかり。
ところが雨の平日なのにお客さんが多く、行ける様になったら水が澄み始めてきた。
食事だけかと思ったお客さんがビールを一杯飲んだからだ。
一時止んだ雨もまた降り出して止むのを待っている。
お昼を食べて待っていると眠くなり又寝ておきたら6時近くになり早出の人たちが帰る時間になってしまった。
予約が無いので市場で知り合った板長の同級生の弟が母親とやっている店にのみに行く。
同級生は板長とつるんでいたがある日バイク事故でなくなってしまったそうだ。
母親は板長の顔を見ると、内のも生きていればこれぐらいになったと泣かれるのが嫌で今まで20年近く立つのに一回も店に顔を出さなかったそうだ。
朝本当に行くのかと聞いたとこ見るとまだ気にかけていているようだ。
横でドラマみたいな展開が始まると思うと酒が旨くなるか不味くなるか今から楽しみだ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

タラバガニの酒蒸し

2007-08-27 21:55:51 | Weblog
昨日は予約があって遅くなってしまった。
日曜日の楽しみはウルルンなのに陸上競技をやっていたので早めに夕食を止めて床についた。
朝9時に仕出し料理の注文が有り夜の予約に備えて市場にも行かなければならない事情があったのもある。
仕出しは和南津の神社の神事に使うもので、毎年注文がある。
地震のときは休んだけど隣の人が神社委員だから注文が来た。
板長達に任せて、仕入れに行くとタラバガニが三匹あった。
2・5キロぐらいで買い手が無かったので買い、坂蒸しにする。
昼は暇だったのとキノコが気になったのでいつも行かない山に視察を兼ねて行った。
気温は30度で誰も歩かない山道は葛のつるがはみ出し草が茂っていた。
南向きの風どうしの良い斜面を見つけて登ったが、暑いのと乾燥してたのでキノコの気配が無かった。
こういう時はどこに行っても無いので諦めて山道を下り始めたら、ワラビの群生してるとこに出た。
そしたらまだで始めのワラビが有るのでワラビ採りをしてきた。
今頃新芽があるのが不思議だ。
近くにみょうががあったので無断で頂いてきた。
味噌に漬けて即席の味噌漬けにする。
去年なめこが出ていた木はこの前の地震でも倒れず立っていたので又今年も採りに行く。
この時期に紫ほうきだけが出始めるのでもし見つかればラッキーと思っていたがやはりそんな甘くは無かった。
夜の予約の人達は全員生ビールだったからビール注ぎが忙しく調理が遅れてしまった。
タラバガニも出したけど、鯛の餡かけに空心菜のいためたのを添えて出した。
一組は調理人を派遣する会社の社長夫婦と従業員。
僕達よりよほど腕が良い。
最後はどうなったか別の組の送迎で確かめられなかった。
雲の切れ目に満月が出始めていた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント   トラックバック (1)

トチの実

2007-08-26 15:48:21 | Weblog
人件費節約でとうとう配達人もやらされている。
法事のお客さんが魚野地だったから和田の部落の道の横にある大きな栃の木の横を近道して通った。
緑の葉の中に茶色い栃のみが見えていた。
まだ少し小さいが色は盛りと同じ色でここにも秋が始まってると感じた。
お日様も少し斜めになり夕方の田んぼの道を走ると景色が皆物悲しい色に近づき始めている。
秋の次の季節がもう胸の奥に影を落とし始めているのだろうか。
オニヤンマも動きが鈍くなり車を避けれずにゴッツンコ。
八木博士が畑で瞑想。
配達は楽しい。
今日は早く起きて準備を始めた。
心配で朝食抜き。
まきいれを始めたが気張って余計運んだ。
普段やっておけば他の仕事が出来るのにとつぶやくと板長が、その通りと人事のように言う。
曇り空だったのでラーメンが売れると倍のスープを取る。
広井さんも応援を頼んだけど日曜日ではないような暇。
予定の半分の来客。
こんな日もあるさと、諦めきれずにつぶやく。
手が無いから忙しい。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

竜光祭り

2007-08-25 20:44:51 | Weblog
今日は竜光祭り。
小千谷祭りの花火も上がる。
竜光の祭りの花火は五号三段打ちをあげる。
何せ蕎麦の名が竜光蕎麦と言う以上あまりそそうなわけでも行かないのでいつもこれ。
消防法か何かでそれ以上の大きいのは余り上げられない様だ。
小千谷のほうから仕出しの注文が来た。
店は法事が二つと祭りの打ち上げが一つ。
暑かったのでピザはあまり出ず、蕎麦のほうが出た。
まあまあの入りで疲れて早く寝る。
明日は予約はたいした事が無いけどバイトの人たちは祭りで皆休み。
いったいどうなるのだろう。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント

はちみつのピザ

2007-08-24 17:04:10 | Weblog
朝日が明るくて寝坊したかなと思って時計を見たらまだ6時過ぎであった。
この頃曇っていたから朝が暗く日も短くなって夜明けが遅くなり始めていたからだ。
あまり早く起きても後でへたってしまうので、又横になっていた。
昨日は守門に送って帰ったら、スッフは皆帰り店は暗くなって鍵がかかっていた。
それから支度をして焼いたサンマと娘のジュースを一本車に積んだ。
雲が多く満天の星空とはいえないけど雲の切れ目に星が輝いていた。
ブザーみたいなうるさい虫はきっとセミの仲間かとと思われるが夜になってもまだ鳴いていた。
こんなのが増えたらうるさくてどうしょうも無いなーと思いながら。
今日は金曜日なのに少ない予約が一つ。
小千谷に迎へ。
この前来た方が幹事で、この前よほど良かったのか又岩ガキのフライを食べたいと言われた。
ノドグロとかますと活アワビと鯛とウニなどを買って帰った。
活渡りがにが来ていたので見ていたらセリ人がどうしても買ってくれと頼まれたけどうちはこんな高級品は仕えないし今使ってるのは冷凍の渡りがにでラーメンスープに使うだけだといって断った。
帰り道あまり空気が済んで気持ちがいいので暑くて新潟に行くのは嫌だといってた親方に電話した。
気温が下がって気持ちよくなってきたよと。
店に着いて仕込みをしていると市場から電話が有り、セリ人が活渡りがにを配達人に持たせたのでいつも使ってるかにの値段でいいので使ってくれと言って来た。
もう店に着きそうな時間だしここまで言うのなら使うことにした。
キロ4800円が希望価格だそうだ。
店で買ってるのは十分の一の値段。
今日と明日のお客さんに使う。
ごま油で炒めてニンニクと玉葱のみじん切りも入れて最後に卵で閉じる中華風渡りがにの卵とじ。
伊豆の磯谷さんに習った料理。
良かったらキロ1000円ぐらい払うつもり。
昔の事を思い出し又親方のとこへ電話した。
活の渡りがにを押し付けられたので買ったけどどうすると。
活の渡りは旨いんだよなーと。
親方用に冷凍にしておくことにした。
昔千葉のおじさんがアサリと渡りがにを売りに来て良く買っていたのを見ていた。
一匹今の値段で4-5千円だったような気がする。
僕の半日の給金だった。
今の月給に直せば3-40万円もらっていたので学校でたてでは結構な給料だったと思う。
その代わり朝の暗いうちから夜暗くなるまで稼いだ。
そんなやり取りをしたらお茶の時間になったので、スイカもメロンもソフトクリーム食べ飽きたのと、他のお茶菓子がないので地粉の全粒粉で作った生地にオリーブオイルと塩、そしてミックスチーズを乗せて焼き焼きあがりに北海道の赤詰め草の蜂蜜を掛けて出した。
少し目先が変わったれ皆が喜んで食べた。
続く

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント (1)

最低気温20度

2007-08-23 17:14:04 | Weblog
大陸の空気の影響で気温が下がってきた。
朝方は少し寒いようで逃げた毛布を眠りながら探してしまった。
サッカーを見てしまったので寝不足朝後悔してしまった。
バックミラーを見ると昨日食べた南高梅見たいな顔になっていた。
市場に行くのに窓を開けて走ると寒いようであった。
稲の穂も少し垂れ下がり全体的には厚い黄緑のマットみたいに見え、あぜや土手にはススキが穂を開き始めた。
今まではすっと上を向いていたのに。
サンマと鯛と真鱈の活じめを買い、バイガイと鮎を買った。
鱈は生きが良いので少し〆てカルパッチョにする。
サンマは家族で食べたり昼定食に使い、数が有れば夜の宴会に使う。
お昼はあまり期待していなかったのに、気温が下がって食欲が出たのか駐車場に入りきれないようであった。
夜の送迎に備えて昼寝をたっぷりしていた。
迎えは守門で夕日に映えた山や秋の雲が流れる少し実ったコシヒカリの田んぼの横を走っていった。
店に近づき谷の道を抜けるときちょうど山の端に懸かった夕日が回り一面と車の中を照らした。
お客さんの驚きの歓声を乗せて店に着いた。
もうテンションがかなり上がり、期待十分で少しプレッシャー。
色々出したがすぐ皿が空になりあせってきた。
大きなサンマを一匹熱々を出し、毎日食べてるといわれたらどうしょうと思い聞いてみた。
どうも始めてらしいく、一人がこんな美味しいサンマははじめて食べましたといってくれた。
気を良くして最後のぺペロンチーノに余分に買ってあったアサリをたっぷり入れて出した。
緑の細いパスタは涼しそうで豪華に見え、今度パスタだけ食べに来るといってくれた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。スタは涼しそうに映え、今度パスタだけを食べに来ると言われた。

コメント (2)

寒冷前線

2007-08-22 11:48:27 | Weblog
昨日は蒸し暑く寝苦しい夜だった。
テレビで雷注意報や洪水警報が出始めていたので雨の朝を予感してたが起きるとまだ雨の気配は無かった。
板長が休みなのでピザや蕎麦などみんなやら無くてはいけない。
幸い市場が休みで多少の余裕がある。
仕込みをしてたらキンちゃんから電話で日報に出ていた古木の事を言ってきた。
出雲崎港に上がってる沈殿古木が魚網に引っかかり漁師が困っていて今それを引き上げているからもらって来てピザ窯の燃料にに使ってはどうかというものだった。
運賃と手間がかかり話題性だけではやっていけないから駄目だと返事した。
でもありがたいことに色々気を使ってくもらっている。
昼定食は夏野菜と塩漬け豚の煮物とイカ天ぷら少々付き。
雨が降り始めてきて早めに開店したけどお客さんは来るのだろうか。
出足は遅かったがいつものように来た。
蕎麦が多くでて足りなくなって又打ち直した。
雨足も強くなり柏崎のほうは一時間に52ミリの降水を記録していた。
それがこちらに来ないように祈っていたら願いが通じたのか夜になったら小ぶりになりそのうち止んでしまった。
予約は三人だけ。
でも六日町からタクシーで来てくれる人。
有りがたかった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングに参加していますここをクリックして応援をお願いします。
コメント   トラックバック (1)