おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

山古志アルパカを見に

2009-11-30 19:19:34 | Weblog
週末の疲れか、娘のせいか、朝起きられなくて仕入れは電話で済ませた。
鮎そばの材料が届き、借りた冷凍庫に入れに行くついでに娘を連れて山古志のアルパカを見に行った。
鮎を入れて置く場所は冷凍庫の奥の上の棚になってたので持ち上げて仕舞うのに骨が折れた。
とりあえず300キロばかりキープしたが売り切れるだろうか。
来年になって新しい鮎が来てもまだ有るようでは困る。
最後は出汁にしたり甘露煮にして使い切るつもり。
九十九折を昇りきると竹沢、その先の小学校の下に檻を張り巡らした小さな牧場にアルパカがいた。
白と黒の三匹で、皆名がついていた。
若い女性の先客が二人、アイドルの名を呼ぶ雰囲気で話しかけていた。
当の本人達は干草を食べるのが忙しく知らんふり。
この毛がモモヒキの元になるのかとしか考へられなかった。
山古志のスキー場の横を通り、塩谷に出て、峠を通り、木沢を抜けて帰った。
葉が落ちた曇り空の寂しい風景は、いつもは心にしみるのに、早く帰って休みたい気分ばかりだった。
帰ってびっくり、キノコ取りが三十キロのキノコを持ち込んでいた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

魚野川山荘風ウエデング

2009-11-28 22:07:35 | Weblog
昨日のことも覚えていないほど疲れた。
原因は過老と娘。
朝方まだ寝てるのかと聞きに来た。
も少し寝ないとと思って寝たがやはり影響した。
お昼の予約は食事予約で、夕方、魚野川を作ってくれた大工さんが結婚披露宴をしてくれた。
お世話になったから込みでいくらと決めたのに、芸者さんを連れて来るとは知らなかった。
盛り上がって、すすめ上手で、短時間で歩かれない人が出るほど飲んでくれた。
お祝いの額が増えてしまった。
鯛は塩釜にして各テーブルに出し、個人個人の盛り込みにした。
刺身に煮物に小鉢が三品。
その他ほどほど。
ケーキカットの後は、個々に切り分けてくださいと言われたので自分用の皿も用意してたのに、板長が大きく切って数が足らなくなりそうでどきどき。
少し残ったので食べようとしたらケーキ余らなかったですかと取りに来てしまった。
素直にこれですと渡され自分に回ってこなかった。
手ごろな値段で山荘風結婚式をやろう考えて作ったので感慨がひとしおだった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします


コメント (2)

鹿肉のロースト

2009-11-27 20:00:46 | Weblog
昨日は小千谷から二組の予約。
当然送迎込みでやった。
一組は去年来た人たちで、去年食べた生ハムを出せとにぎやかになった。
首謀者は堀之内在住のまたいつもの人。
始め顔が見えなかったから今年はパスしたのかと思ってたら、別の車に乗ってきた。
アレー今年はこないのかと思って喜んでたのにがっかりと愛想を言ってやった。
残念ながら来たよと不敵な笑い。
来てくれるのがお客さんだ。
朝、霧に覆われていて、市場から帰っても霧が残っていた。
娘が調子悪く振り回され、休憩もなかった。
高校生のバイトは試験が始まりしばらく休み。
久しぶりのウエーターで足ががくがく。
北海道の鹿肉を味付けておいて、オーブンでローストした。
まあそれなりの味になったが残す人が多い。
ソースはコメグラスにしたがもう少し野菜を入れて作ったほうが良かったかもしれない。
妹がルッコラを持ってきてくれたのでクレソンを取ってきて生野菜でつけた。



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

魚沼小春日和

2009-11-26 16:35:15 | Weblog
昨日は休んで温泉に行こうかと考えていたのに、妻が夕飯は早めだからと言い、遅れないようにと釘を刺された。
ブログを書いて外の用を足したら時間が残らなくなってしまい、家に直行した。
早くと言った割りに一番風呂を楽しんでいて、出てこない。
休みだからよそにのみに行きたいと考えていたので、気をつかってつり吉でビルを一本頼んで飲んだ。
自宅で夕飯をコタツで取った。
ちょっと横になってテレビを見ていたら寝込んでしまった。
7時過ぎに寝たら3時に目が覚め、4時に店に来て仕込みをした。
北海道の鹿一頭。
骨を外してローストするのと煮込みにするのと分け、ローストするのは下味をつけて、煮込みはノルマンデー風というやつにした。
骨はスープを取ればいいのだが、嫌になって捨ててしまった。
市場に行き佐渡ブリを買った。
いろいろ買ったらセリ人が心配して、原価を経理事務所と相談した方がいいよと耳元でささやいた。
0点何パーセントまでしっかり計算されてるよと言おうと思ったが、大人気ないことに気が付気黙っていた。
鮎を焼、甘露煮用と焼き干用を作った。
外に出てみると越後三山の残雪が夕焼け色に染まり、半月が高く上っていた。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします

コメント

休みは山古志ドライブ

2009-11-25 15:37:47 | Weblog
市場だけは早めに起きて明日の注文の打ち合わせと、支払いに行った。
あれもこれも買ってくれという声を振り切り、さんまだけ買って帰った。
妻と娘を乗せて匠会の会長の所にお昼を食べに行った。
須原のよしみやさんだ。
十一時過ぎなのにもうお客さんがいた。
天ぷらうどんを頼み、妻はカレーうどん、娘は相変わらず焼肉定食。
うどんは太くて小指ぐらい有る太さ。
誰でも好む美味しい味だった。
只天ぷらが多すぎて消化が悪かった。
山々はほとんど葉が落ち、小象の背中になって、沢には紅葉と、民家の軒先に葉の落ちたカキが鈴なり。
栃尾の道の駅により油揚げを買、山古志回りの道を急いだ。
天ぷらうどんがもたれ眠くなったので山道で休憩した。
尾根の枯れ木を見るときのこが出ていた。
ヒラタケと根元にクリタケ。
フキノトウも出ていたので採り、夜のつまみ。
山古志のトンネルを抜けると駒ケ岳が雪をかぶって座っていた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

韓国からのお客さん

2009-11-24 20:13:22 | Weblog
濃い霧に覆われていた。
妻を病院に送らなければいけないのと、娘の機嫌取りもしなければいけない。
仕入れもしなければいけない。
いけないのやまが出来ている。
長岡の病院に送り、その足で市場に行き必要なものを買った。
交代で店をやってるレベルの忙しさを超えてしまったので、明日は予約が無い唯一の日だから、即決で休みとなった。
昨日地元の会社の社長の紹介で韓国のお客さんが今日、昼飯を食べに来てくれた。
三十人いて焼肉と注文があったが、韓国の肉には負けると思い、自国に帰ってから食べてくださいとお断りした。
添乗員の韓国の人もそれならとんかつは良いかと聞くから、そこらで手を打った。
せっかくこの国に来て、日本でも一番食べ物のおいしい魚沼の地物を食べてもらいたいと要望した。
天然きのこと地鮎を焼いて小さなもちぶたとんかつ、ブリ大根にキャベツの山盛り。
添乗員も生ビールを次いでお手伝い、まさかのみそ汁やご飯のお代わりでジャガーからになり、慌ててご飯を炊き足した。
魚沼コシヒカリが世界に通用する事を体験した。
また来ると添乗員の言葉。
今日の体験を磨こう。
昨日知り合いが鮎蕎麦を食べに来てくれた。
顔を出すとそばの汁が一滴も残っていなかった。
おいしくて最高の言葉に、鮎そばを始めた不安がなくなった。
これも味を磨き精進していこう。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

佐渡ブリ大根

2009-11-23 17:07:44 | Weblog
土曜日に佐渡ブリを二匹頼んでおいた。
連休の刺身に使うもので、一匹が九キロ以上のものをと。
たらが四箱かにが七箱、南蛮海老も箱で頼んだ。
魚市場に行くといつもぼろくその対応のセリ人が魚野川様様に出迎え、市場仲間がいったいどうしたのだと驚くほどの量になっていた。
鯛やヒラメが天候不順と連休で高くて、手に入りにくかったのと予約がまとまってたので使い切ることが出来るからだ。
カメラを出した時は遅く、板長に鱗を引かれ、ヒレも切り取られていた。
太い大根を10本きり、ニンジンとアラで大根ににした。
ブリのコクとすっきりした脂で特上のブリ大根が出来た。
それにタラコを煮て紅葉麩を添えて煮物で出した。
皆さん完食。
予約で満室、貸切で店が出来ない日曜日であった。
中々思うように予約がこないものだ。



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント (2)

雪晴れ

2009-11-19 16:32:38 | Weblog
昨晩は気温が三度だった。
九時頃市場から帰ろうと国道の温度計を見たらまだ三度だった。
これじゃ暇だぞーと思ってたら残念ながらその通りになって、お日様が見えてるのに閑古鳥。
霧がかかって高い山は見えなかったが、やがて視界が効き新雪の峰峰が見えだした。
駒ケ岳の白い馬も姿を現してきた。
春は農作業を始める合図なのに、今は冬がこいの合図なのだろうか。
夜の予約がないからといっても、その日は夜は請けないと言ってたので当然のこと。
娘とミッキーをつれて山に散歩に行った。
でもしっかりとキノコの入れ物を持って。
車の走った跡がいくつかあり、軽トラが停まってた。
ミッキーと踏み跡をたどり去年なめこの出ていた木にたどり着いた。
採った跡がくっきり、次も次も何にも残っていなかった。
本当の散歩になってしまい、ミッキーが喜んだだけであった。
山の中にいると寺井さんが挨拶をしなかったけれど、この前教えてもらったキノコの場所に行ってきましたと報告があり、おかげでどっさり取れましたと礼まで言われてしまった。
何も無いわけだ。
休養すればいいのだが、川口温泉に行き、その後板長達と飲み会。
寝ていたい気分が80パーセント。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

二度目の雪

2009-11-18 17:00:42 | Weblog
湯沢には雪だるまのマークが出て、山沿いでは雪が降ると予報があった。
でも冷たい雨続いている。
気温も下がってきたので暖炉に炭を入れた。
何となく気分がいい。
スタッフの子供さんがが風邪をひき、39・5度の熱が出たといわれ、それインフルエンザと浮き足立ったが、検査で白の判定。
やれやれと思ったがでもやすまなくてはいけなくて三人で営業した。
雨で閑古鳥が鳴いていた。
そのうちポツポツと来始め、なんとか商売になった。
保健所の巡回指導があり、その後夜のいろり宴会。
蟹が生きてたので蟹刺しにし自然薯の磯辺巻を盛り合わせて出した。
マダラのカマと鶏肉とナメコの鍋を出し、皆食べないでね、明日の朝食は雑炊だからと、焼きナメコは好評だった。
八郎場のりんぱちのお父さんが車に惹かれてなくなってしまった。
カジカや川鮭をお願いしてたけどもう頼む事ができない。
ヤナギドジョウも幻になってしまった。
天然鮎そばも少し出た。
鮎が美味しかったとのコメント。
そばはと聞こうかと思ったがやめた。
鮎うどんの方がいいような雰囲気。
雨が霙に変わり、高い所は雲に隠れ、明日はきっと白くなっているだろう。
昼定食は寒いからカツ煮にした。
一つも出ないのでまかないになってしまった。
明日はお昼の予約だけなので夜は休んでどこか知らない街にのみに行きたいなー。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

お昼はキノコそば

2009-11-17 14:29:25 | Weblog
昨日は予報がはずれ雨が降らなかった。
夜のお客さんは大もうけの一日で冬囲いを始めたら客が来て何もならなかったと飲みながら話した。
雨が降らないからまきを入れようとしたら、用が有る人が続いて、結局お客さんと同じになり、思いだけで過ぎてしまった。
コンニャクを二回作り、小付など一品に使う。
夜は宴会の人達の会議が長引き当然帰りもそれなりに遅れてしまった。
遅く帰り夕食を食べたのでもたれて、また鮎そばにしょうと考えたがナメコの活きのいいのがあったのでナメコを一杯入れてナメコそばにした。
雨は予想通り降り続けてしまった。
マダラのカマが市場にでていたので大根など野菜となめこを入れて大盛りの汁にして使う。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします


コメント