おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

朝雨、長男が帰ってくる。

2014-09-30 06:16:49 | Weblog


夜中に雨の夢を見てるのかと思いながら寝てた。
水を切るタイヤの音、やはり雨が降ってると感じたら目が覚めた。
まだ外灯が点々と見える自分にはちょっと早い朝。
サッシがちょっと開いてたせいで外の音がにぎやかだったのだ。
夜遅く、調理師が親が亡くなったので休ませてと言われたのできょうの木の子会の段取りが気になっていたせいもある。
ミズナのコブも採りに行かれない。
今月は厳しい月だった。
まるで暇だったのだ。
店がお客さんに合っていないのだろうかと考える九月だった。
お米の値段が大幅に下がったのや消費税が重く感じるようになったせいだろうか。
早く目が覚めた一番の原因は今日で長男が会社を辞めて帰ってくる。



パン工房も完成してる。
すぐきょうの朝日のように輝きだす。
雨降って地固まる。
長い10年だったがとりあえずここまで来た。
でも一瞬のような感じも湧いてくる。
頑張ったね魚野川。
長男に御苦労さまお帰りと言わなければ。

クリックをお願いします。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
コメント

9月29日(月)のつぶやき

2014-09-30 03:04:55 | Weblog
コメント

自然薯掘りに行った。

2014-09-29 20:15:32 | Weblog



木の子を食べる会があるので松茸を頼んでたら届いた。
香茸も届いてこれで半分終わったような雰囲気。
ちょっと暇なので自然薯掘りの時間も取れた。
ヤブカニ刺されないように蚊取り線香を腰に下げてやった。
やはり威力がある。
一日遅れのナラ茸の群生が見つかりちょっとがっかり。
でも良いのはしっかりとって茹でておいた。
酢のものやキノコけんちん汁にする。
自然薯はすりおろしてノリではさんでワサビ醤油で食べる。
自然薯の弾力が口の中で感じる。
むにゅも旨味の内と考えてる。
タイヤショベルが調子が悪い。
見てもらったらオイルが空っぽ。
これでまた経費がかかる。
冬に備えて薪も割らなくては。
やることが山盛り。

クリックをお願いします。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
コメント

9月28日(日)のつぶやき

2014-09-29 03:06:39 | Weblog
コメント

天然マイタケとブナハリ茸が届いた

2014-09-28 14:19:04 | Weblog




昨晩閉店をし始めたら車が入ってきた。
降りてきたのはマイタケ名人。
やっと採れたと出したのは2個で1.5キロぐらいの小ぶりなマイタケだった。
袋に入ってるのを手渡されて、香りを嗅いだらめまいがしそうないい匂い。
養殖みたいな変な香りがしなかった。
あとはブナハリ茸とナラ茸。




もうひとつは良い香りがするけどわからないキノコ。

この頃パン屋開店のための時間が必要で4-5時間かかってる。
実働30分、あとは空想の世界をさまよい、妻の話も聞かなくてはいけない。
青空に浮かぶ雲のごとく、ぷかり、ぷかり。
天然キノコ天ぷらときのこ汁を始めた。
どちらも300円。
長年やってきてわかった事は、儲けを追求しても売れなければキノコも腐る。
捨てるなら、お客さんの腹の中に。
買ったキノコだけど捨ててしまえば誰も喜ばない。
星野さんと中野さんたちがやってきた。
一緒に飲んだ。
隣の席のお客さんがきのこ汁お代わりと言ってた。
たっぷりのキノコ汁はおいしいと思うよ。
パン工房も見てもらった。
本格的で楽しみと言ってくれた人が多かった。
開店は十月十一日。
連休初日で予約がたっぷり。
上手くいくか心配。
間に合わないといけないので花輪は辞退した。
傷口に息を吹きかけるようにそっと開けようと思う。
長男の一世一代の開店にはそぐわないけどまた来てくれるお客さんが大事だから。
時間が足りないのだ。
10月23日にもう一回グランドオープンをやっても良いさと軽く考えている。


クリックをお願いします。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
コメント (2)

9月27日(土)のつぶやき

2014-09-28 02:38:49 | Weblog
コメント

秋の日差しの中に

2014-09-27 06:23:56 | Weblog


結構忙しかった3日間。
ブログは書かなかったが昼寝はした。
三日間宴会に来てくれた人もいて、献立も変えなければいけなかった。
寒い朝がやってきて、南に移動した朝日が昇りだすと露に濡れた草草やススキの葉っぱも宝物のように輝きだした。
やろうと考えてるだけで何もしなくて時間だけが過ぎて行く。



秋を楽しみながらやっていた。
山グリと胡桃を市場の帰りに拾った。
胡桃は店の近くのネズミやカラスのご飯になってしまうかもしれない。
毎年ちょっとばかり拾うのに、皮がむけると少しずつ無くなって、秋になるころは姿が無くなってしまう。





信濃川を眺めてたら鵜の大群。
魚がいなくなるわけだ。
信濃川と魚野川の合流点。
お日様の加減で合わせ目が見える。
店もこうなれば良いと思った。
長男と自分。
合わさって大きな流れになれば。
多くの人にもっと喜んでもらえる。
それがお世話になったお返しになるだろうな。


地元の野菜を買った。
写した時にはヤマカガシの坊やが見えなかった。
それほどドタバタな日々だったようだ。
きょうは疲れがピークなわけなのに気力と体が楽だ。
宴会の人がマムシを獲ったからやろうかと言われて見せた焼き干しマムシ。
あぶってかじったけど硬いだけ。
又明日来るからと言うので焼酎につけておいた。
昨晩も出したがちょっと残ってたので味見した。
魚みたいなだしの味がした。
夜中に暴れて布団に逃げられて寒くて目が覚めた。
朝は日の出を待っているくらい元気。
これは効く。
クリックをお願いします。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
コメント

9月23日(火)のつぶやき

2014-09-24 02:22:24 | Weblog
コメント

犬も歩けば棒に当たる

2014-09-23 21:00:46 | Weblog



きっと暇な祭日考えてたが残念ながら大当たり。
ミッキーとちょっと散歩した。
ほとんど稲が無くなった大地。
いつも木の子が出てるところを通った。
大イチョウだけがたっぷり。
踏みつけるので車から降ろさないで採った。


クリックをお願いします。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
コメント (2)

9月22日(月)のつぶやき

2014-09-23 02:20:14 | Weblog
コメント