おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

天ざる蕎麦の看板を書き直す

2009-08-31 13:02:27 | Weblog
昨日は魚野川的日曜日であった。
子連れ団体の宴会が終わり、子供達は照明を消した部屋に入りお化けごっこ。
別の予約はカラオケが続いて、その奥の暖炉の部屋はお二人さん達がお食事。
お話に来たのか食事に来たのかずいぶんゆっくり。
お客さんが好ければアッシにはかかわりの無いことと決め込んで子供達とお化け大会。
スッタフも手伝って、暗闇に隠れて脅かす役目。
子供さんの感性に触れる。
危うく選挙に遅れるところだった。
もう人は自分だけと思ったが最後の駆け込み選挙は賑やか。
マキコサンガ食事に来てくれたから入れて、自民党が大敗すれば可哀想なので政党は自民党にした。
何をやってんだろかね俺はと呟きながら。
大沢川のアユもいなくなり、黒くなった石の近くにやせ細ったアユが時折見える。
豊作が一転して不漁。
冷水病と川鵜のせい。
天ざるに鮎の天ぷらが付きますと書いた看板まで作ったのに使用できなくなってしまう。
それで天ざるには天然きのこ料理がつきますと書き直してもらった。
月末、なんだかんだで去年の夏より大幅に暇だった。
海に浸かり、真っ黒になり夢中で蛤を掘った。
何もかも忘れ海に溶け込んでいた。
ハマグリ御殿の夢破れ、でもいい夏だった。
叉いつもの日常が始まる。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

自家製タバスコ

2009-08-30 16:40:30 | Weblog
天気予報のお日様が消えてしまい、曇り空が多くなって、急に秋色になってきた。
八月が行方不明になってしまった。
毎日スズメバチ退治。
殺虫剤を吸い過ぎたのか夏の疲れが出たのかだらだら過ごしている。
昨日送迎をした帰りに隣の農天市場が開いてるので寄ってみた。
キュウリが生らなくなって、冷し中華のキュウリがないよと言われたのと、今どんな野菜が有るのか気になっていたのもある。
大きなキューリが一本。
モロヘイヤと赤い辛い南蛮を分けてもらい。
ジャガイモと米茄子は要らない、サツマイモもいらないと断り店に戻った。
そしたら竜光の人が待っていた。
新聞紙に何か包んで、実は相談があってと。
中身はマコモタケの大きいのが入っていた。
今度マコモタケ生産組合を作り、マコモ料理を試作してもらいたいと言い出した。
いつもお世話になっているので快く受け、マコモを頂いた。
でも大きくなりすぎ硬かった。
赤い南蛮はフードプロセッサーで細かくして、岩塩と醸造酢で味付けしてホットソースを作った。
まだ作りたては生臭いので熟成を待って自家用に使う。
磯谷さんから頂いた柚子を入れようとも思ったがそれは後の南蛮で試す。
店はお祝いが一つ、予約がいつの間にか四つになっていた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

スズメバチ退治

2009-08-29 16:27:57 | Weblog
昨晩は雨が少しぱらつきだした。
自宅の玄関の横にあるスズメバチが電気やガス器具の点検に邪魔になり、妻も刺されてブーイングの嵐だった。
出来ればスズメバチの焼酎付けか、味付けを作りかったのだが屋根のとたんの間に巣を作っているので獲れなかった。
コメリよりキンチョールを買い求め、仕事が終わってからはしごをして、アノラックにゴム手をつけて、頭は蚊避けよう網をして蜂の出入りしてる穴をめがけて吹きつけた。
見張りが外にいると困るので見張りがいることを想定して外先一吹き。
即、穴に拭きこむと羽音がうなりだし、ぼろぼろ出て来た。
家の中を覗くと、家の中も蜂だらけ。
苦しげにのた打ち回ってた。
妻は殺虫剤とハエハタキで飛べない蜂に敵討ちをしていた。
百ぐらい出て来て、翌朝もまだ死んでいた。
朝叉キンチョールを吹きかけておいた。
巣から生まれる蜂はまだ生きていてどんどん飛び立つが、戦意なく飛び回るだけだった。
ひさしの中と思ってたら、どうも家の中に巣があったようだ。
仕出しと宴会があり、フリーは暇だった。
蕎麦が出て八回打って手が痛い。
蜂焼酎と蜂の煮付け、殺虫剤で出来なかった。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

十割蕎麦せんべい

2009-08-28 17:27:00 | Weblog
花金で予約が一つ。
店は相変わらず暇で、元気がいいのはプルーンの野生酵母。
ゆすって耳を近づけるとシュワシュワとガスがはじける音がする。
もう一日発酵させたら全粒粉に混ぜ、二三日繰り返し様子を見て、ピザ生地の発酵に使う。
これでヨーロッパの山荘風ピザ生地が出来そうだ。
他の細菌や、一番厄介な酢酸菌が入り込まないように願っている。
昨晩は板長と二人で店をやった。
たいした来客が無いだろうと、雑誌の取材の後横になっているような余裕だったが。
いきなり女性七人組が飲みに来て、続いて濃厚な酒付き夕食が続いた。
始まりに板長がしまった、もう少し人を増やしておくべきだったと愚痴ったが、もうその言葉もはっしられない様な惨状。
飲み物と接客は板長、自分はひたすら料理つくり。
二人しかいないので出来ればお断りしたいというのに、誰も聞く耳を持たずに上がりこんできた。
ゆっくり楽しめたという感じで怒る人もいなかったが、四十年の経験をすべて使ったような夜だった。
終わった後でやれるもんだなと二人で呟いた。
今日の予約はいろんな料理を食べなれた人達。
十割蕎麦の素揚げに死海の塩を振りかけた一品を出した。
かみ締めると上品な甘みと香ばしさが味わえる。
昼定食は新サンマの焼魚とマグロの叩き付き。
マキ婆の茄子漬と新さんまで自分もお客になっていた。
昨日の疲れで半日ゆっくり昼寝。
こんなことでいいのだろうかと思いが浮かんできた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

ゴルゴンゾーラ付けラーメン冷熱(ひやあつ)

2009-08-27 16:49:49 | Weblog
昨日は小出祭りで七夕。
マキ婆が小出のしょは当たったのーと言うとおり、五日めの月が出ていた。
タケさんが夫婦で夕食に来たといって、マスターと飲もうとも思って来たと言った。
前の日飲んだばかりだから、気が進まなかったがご指名ですので喜んでと答えた。
しげちゃんにアッシー君をしてもらい、素のみでちょっとだけ蜂を食べた。
自宅に帰って半分ビールを飲んだだけで横になった。
夜中に目が覚め、窓越しに夜明けの明星が大きく輝いているのが見えた。
きっと天の川では織姫と彦星がデートしてるのだろうと寝ぼけながらも思った。
昨日はプルーんを少しもぎ、潰してハチミツと砂糖を少し入れて天然酵母を培養しようとした。
少し泡が見えるのは酵母が活躍してるのかもしれない。
コマチがラーメンの取材に来た。
ちょうどその時御婦人がハマグリラーメンを頼んでくれ、板長が塩を入れた。
見てた取材者が何味ですかと質問した。
入れた塩を化学調味料と見違えた質問だった気がする。
取材者にゴルゴンゾーラの冷し付けラーメンを試食してもらい次の企画に使ってもらおうと考えた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。

コメント (4)

今日の昼定食はちょっとサービス気味

2009-08-26 07:19:27 | Weblog
昨日はほとんど仕事せずふらふらしてたねと板長に言われてしまった。
美濃屋で誕生会と蛤採りの反省会。
ラーメンから刺身焼き鳥なんでもあるからつまみには事欠かない。
だから気に入ってる。
餃子をお代わりして焼き鳥もお代わり、まだ食べれるので金ちゃんのラーメンスープを味見してから注文しようと、スープを味見。
さっき放り込んだのはカチョウダッタノカ。
雪掻きのごとく。
行列のできるラーメン屋さんのごとく。
二枚舌が二枚とも焼けてしまった。
魚野川のラーメンの伸びが悪いと思ったらそれが少なかったのだ。
など勉強になった、他に一杯原因あるのを棚に上げて。
日本海で夕日を見て、一番星が輝き、赤かった千切れ雲が黒くなるまで海に胸まで浸かっていた。
帰りはこんな生活でいいのかと言ってみたり、ハマグリ御殿が出来るかもといってみたり、トトロの猫のバスのように山道を走って帰った。
だから当然悪酔い。
あまり寒くて夜中に何度も目が覚めた。
そのたび海の中より温かいと思って寝た。
今日はお昼に昼定食が三十三個出る。
かなり前に予算が無いから昼定食を頼みたいと棒大学関係者から注文があった。
何が出ますかと利かれて板長は当日の仕入れで決まりますのでお答えできませんと応対していた。
ところが今日は市場の休み、おまけに板長も休み。
それで新サンマを昨日買い焼魚にして、牛肉の切り落とし肉と牛蒡で肉団子を作り夏野菜と一緒に煮込んで煮物にする。
お新香ご飯みそ汁,若い人だったら多めのごはん。
これから牛肉を挽かなければ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。

コメント (4)

明日は七夕祭り

2009-08-25 12:14:03 | Weblog
少し前カーラジオで旧暦の七夕の話しをしていた。
その時はいまさら七夕かと聞き流したが、昨日の星空や三日月を見て虫の声を聞いていたら、アナウンサーの話を思い出した。
市場の帰り、ミンミン橋を渡ったがもう蝉の声もなく秋らしい青空に遠くまで雲が浮かび連なっていた。
店の横の大沢川の鮎も下ったのか姿が見えづ、真っ黒だった石も水コケに包まれて白っぽくなってしまった。
急の冷え込みで低温注意報が出た。
こんなときに七夕かと考えたが、叉きっと星空を見るだろうと調べたら明日が旧暦の七夕。
月の影響や雨の影響を一番受けない時期だと思う。
店の横のプルーンが実り、収穫が遅れて落ちだした。
お客さんが紫の実は何と毎日聞かれる。
蛤採りが面白く、プルーンの天然酵母も取りたくてひのばしになっている。
天然酵母のピザ生地を作ってみようと思っている。
昼定食は天ぷら。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (4)

定額給付金未申請者殿

2009-08-24 20:33:56 | Weblog
鈴虫に三日月が大きく見え、星も綺麗に見える。
秋の星座に代わったのかずっと前に見たのと別の星座がある。
星座は良く判らなくて天の川や北斗七星ぐらいなものだ。
少し前に魚沼市から封書が届いた。
なんだろうと開けてみたら定額給付金申請書が出てきた。
そして再発行と書いてあった。
案内には97・7パーセントの人は給付が終わっておりますとあった。
期限まで申請しないと国に返還しなければいけません。
ちょっと考えることというかもやもやがあったので手をつけなかった。
手数をかけてしまったと反省しながら申請書を作った。
叉一杯のみにいけるか蛤採りのガソリン代とおやつに代わるのだろうか。
久しぶりに星野さんがやってきてハマグリラーメンと天丼を食べてくれた。
天丼がこんなに美味いとはといいながら帰って言った。
気温が下がり低温注意報が出ていたが、ハマグリ採りに行った。
風があり波も高く、干潮を過ぎていたのでしげちゃんは誘わなかった。
後でブーというかもしれない。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

日本文理が勝ったからラーメンを安くしろ

2009-08-23 15:58:07 | Weblog
お昼に鮎と蕎麦を食べるから行くねと数日前から電話があり、途中道に迷ってしまってここはどこだろうと三回も電話が携帯に来た。
地震前からドイツ人を連れてきたりして、自分達とは住む世界が違う人たちだった。
渡された封筒の中に今日の食事代が入ってるから、後で精算して足りなかったら言ってと。
開けてみると六万円入っていた。
こちらは三千円ぐらいがテッペンと見ていたから。
二万ぐらいかとと思っていた。
そしてワインを飲むと言い出したので大慌て。
そんなに期待されてたのではとピザを出したり、ハマグリも出した。
貝殻まで持ち帰るほどの喜びようだった。
でもどうしても一人四千円ちょっと。
板長が覗き込んで、あんなに喜んだのだから全部頂いてもいいのだと思ううよと言い出した。
それだったら席料を三百円づつ頂いて、目の前で蕎麦も打って差し上げたのだからと戸呟いていたら、一人千円上乗せしてたほうが相手に失礼じゃないよと言い、こんなことだから給料が安いのだと言いたげな目をした。
こんな良い素材を使っているのだからと駄目言い。
帰り際にお大変美味しく頂いてさらに格安でとお礼を頂いた。
ハマグリの汁までなめるように飲み干したのだから妥当な金額だったかと、今までの心配が消えていった。
そちらの方に気を取られて高校野球をすっかり忘れていた事に気がつき、テレビの配線をつないで様子を知ろうとしていたら、独り言を聞いていたおばさんが文理は勝ったよラーメンを食べながら、どこかのデパートみたいにラーメンを安くしろと吠えたように聞こえた。
予想して無い言葉におろおろしそうだったが、とっさに僕は高校を出てないと嘘を言ってしまった。
アッそうと追求が途切れた。
今まで出なかったハマグリラーメンが出てスープが残らないからこれは大当たりの予感。
幻のラーメンになるのだろうか。
夜は遠くから来てくれた山口ファミリーの所に無理やり上がりこんで晩酌。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

ワインセラーの地下水を調節

2009-08-22 16:44:36 | Weblog
昨日は予約が無いので海に行き、妻が調子が悪いといわれて、店に泊まって夕飯は作らなくて良いからと気遣いのある亭主のふりをして鮨政に飲みに行った。
魚野川と違って繁盛していた。
いつもはビールを飲むのに、生ビール一杯だけにして燗酒にした。
赤貝のひもの握りにコハダの握り、アワビの握りも頼むと言ったら、マスターは大きいからコハダじゃなくコノシロですといってアワビを忘れてしまった。
言った方も他の話題に盛り上がって忘れていた。
会計が安くて助かった。
その時ワインが飲みたいなーと思ったことを市場から帰りのミンミンゼミの聞こえるミンミン橋の上で思い出した。
道筋の温度計が24度になって、稲の穂も色づきだした。
もう30度を越えるような日は続かないだろうと思い、店のワインセラー冷却地下水の水量を絞る事にした。
五坪ぐらいだが予算がなく隅っこの棚に並べてある。
二百種類千本が目標だったがちょっぴりしかない。
四十種類ぐらいのワイン、約百本。
この頃ワインを飲むような飲み会がないので荷動きが無い。
涼しくなったらワインの注文を出そうと考えている。
どれを自分用に飲んでもいいのだが、お気に入りのワインが切れている。
香り立ち若いじゃじゃ馬娘みたいなやつが。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)