おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

店の花

2009-06-30 08:41:36 | Weblog
お客さんを送ろうと外にでたらフロントガラスに大きな雨粒が付き始めていた。
夜には雨が降るかもと予報では言ってたっけと思い出した。
暑くて畑がからから、南蛮やナスが伸びない。
ホームセンターから買ってきたときより少し大きくなっただけ。
店の横の土の下は昔は川原だった為水はけが良い。
消雪用のホースも有るが何しろ水量がありすぎ。
直接散水すると大穴が掘れてしまう。
他に何かやることを考えるのも億劫で困ったときの神頼み。
夜中にかなり雨足が強くなり期待してたら朝方には止んでしまった。
気温も下がり気分のいい事。
遠くの山々に霧が沸き相変わらずのヨシキリの歌。
大沢川は澄み切り雨が足りない事が分かった。
市場もいかなかった。
大きな鯛を二枚、生のイカをいっぱいある料亭の板長さんが届けてくれたから。
百合の販売は終わりにした。
叉冬の時期までお休み。
今まで店の花は百合を飾ってたが、なくなったので自宅に咲いている花や野草が飾れる。妻が山からホタルブクロを採ってきて、石竹や早いコスモス、トラノ尾まで入れて毎日飾っている。
豪華さには到底及ばないが叉それなりのよさもある。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。

コメント

ねむの花が咲き岩ガキが呼んでいる

2009-06-29 14:47:21 | Weblog
三日月が群雲に掛かり、かえるの声が満ちていた。
出迎えたミッキにあげる肉がなくがっかりして、家に入ろうとしたら軽く吠えていた。
おとーさんが帰ったよ早く夕飯の準備をしろと機嫌悪そうな声に聞こえた。
帰ろうとして調理室を探したけど適当なのがなかったのだった。
玉葱は体に悪いし、他のは塩分がきつすぎるし。
何か適当なのを考えておかなければ。
自宅の朝は早く、日が昇った頃には娘の足音とドアを閉める大きな音。
市場に行かないで電話注文にしてゆっくり休もうと考えてたのに。
でも三十分余計横になっていた。
娘と出勤。
さわやかな濃い緑の冷気が満ちていた。
ねむの木の緑の葉の上に桃色の花が咲き出した。
下のほうは白く先端だけがはっきりしたピンク。
まだ開ききっていないからなのだろうか。
オオヨシキリトウグイスの声。
ねむの花が咲く頃になると岩ガキが恋しくなる。
まだ海水客がいない静かな海辺のテトラポットに張り付いている牡蠣を素潜りではがしてくる。
これから一ヶ月が実が入りパンパンになってくる。
お客さんには生では出さないが自分では食べる。
カキフライとバター焼、この頃酒塩で焼くことを覚え、今年はやってみよう。
太りすぎて潜れるだろうか。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

天然ハマグリラーメン

2009-06-28 17:08:02 | Weblog
昨晩は同級会といつもの人たちの予約があり、その上二人休んだ為手が回らず貸切にしてしまった。
長々つまらないブログを書いて時間を使ってしまったからと、早出の人たちも帰ってしまい、改めて数の多さに唖然としてしまった。
必死で作ったのに同級会の人たちは食べるより会話が優先で、食い気より色気と言うような雰囲気。
片付けの一部は翌朝にしょうと声を掛けたけど、皆無言でバリバリ片付け、皆終わってしまった。
自分が疲れてびっこを引きながらやっと付いていってたからなおさら明日にしようと言ったのだった。
やってみて片付いて嬉しかった事。
夕飯のつまみは自家製のカグラナンバン炒め。
キュウリの漬物。
ヤッコとお決まりのネギ塩納豆。
なすと身欠きにしんの煮物。
ホッケの開きの焼魚。
ハーブで煮たおかゆ。
ビール大瓶一本。
太るわけだ。
市場が無いのでいつもよりゆっくり寝ていたら、朝六時には人が尋ねてきた。
嬉しいのか悲しい事なのか予約が皆無。
在庫状態を見たらピザの生地が全然無い。
パスタ生地も少なく、コシヒカリのそばも打たなくては。
結局いつものパターン。
スタッフも半分。
ピザ生地を捏ね上げる頃には手が棒状態になっていた。
頼んでいたハマグリは大漁だった。
15キロぐらいと聞いたら、26キロと返ってきた。
使い切れないと思った。
宴会だけではなく店に出す事にした。
焼ハマグリと味噌汁。
ラーメンにもしょうと天然ハマグリラーメンとポップを書いた。
たった一個。
御婦人が注文くれた。
大きい蛤を五個入れ塩味にした。
忙しくて感想を聞けなかった。
お茶もそこそこ、蕎麦を打ち始めた。
車の通りも少なく全くの暇な日曜日になりそうと、思いながら予備の蕎麦にかかったらもう満員。
六回目の頃は汗が目に入ってしみるほど。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

海そうめんともぞく

2009-06-27 15:29:22 | Weblog
まだ蛍を見ていない。
三日前の夜、近所の石塔に無数のろうそくがともっていた。
二十三夜灯。
子供の頃は信仰する人も多く、こうじの家が宿で、かなり賑わっていたように覚えている。
夜大手を振って外出できる事で、子供心を高鳴らせて、二十三日が雨にならないように祈っていたものだ。
その頃は蛍の盛りと栗の花の盛りで、栗の花のにおいは蛍の臭いかと思っていた。
昨晩は糸みたいな月も太くなり帰る頃まで沈まないでいた。
板長が三人しかいないから、誰かを助っ人に頼もうかと言ったけど、二三十人ぐらいたいしたことではないじゃないかといって発破を掛けた手前先に動いた。
さすがヨレヨレ。
星の魅力も闇の笹の触れ合う音も向き合われず風呂にまっしぐら。
ビール瓶つかまって杖の代わりと言うほど疲れていた。
妻の感動したと言う話を出来るだけ興味が無いような雰囲気で聞いて、荒熱が取れるまで待って、さっさと寝た。
目覚ましがなるのを待って市場に注文をした。
スープをとってご飯を食べ大急ぎ市場に行った。
行く前、ブログのねたでも写そうかとデジカメを掴んで。
いつもながらの品数があり、海そうめんが来ていた。
ねたにと思いカメラを構えると、セリ人が撮影は禁止ですと絡んできた。
写真機など言うから、漢字で物を言ってるねといったら、皆大笑い。
とうとうムキになって撮影禁止とが鳴り立てた。
小さな海そうめんを買い地元の少ない組に出そうかと考えた。
海そうめんはアメフラシの卵。
アメフラシを見たらとても食欲が出ない。
岩ガキとメジマグロカジキマグロと中トロマグロ、蟹と蛸、海老も買った。
もぞくとハマグリは広井さんが採ってきてくれる地元産。
自分の家のキュウリにかにのむきみを乗せたもぞくの酢の物。
ハマグリにはパン粉にパセリ、バジルとパルミジャーのを削って混ぜ、オリーブオイルを振って焼いたパン粉焼。
ローストビーフも昨晩から味付けしておいたから、農天市場のズッキーニを輪切りにして塩コショウとオリーブオイルを振って石ガマで焼いて盛り合わせて出してやろう。
お昼前、板長が息子を医者に連れて行かなくてはならなくなったと言うので、突然の予定変更で大慌て。
白衣も着ず、蕎麦を打ってたらFM雪国の美人アナウンサー目の前にいた。
ファッショナブルの衣装と胸の谷間が覗けそうで衝撃のドッキン。
今日もまた好い日だ。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

花菖蒲の会

2009-06-26 14:43:17 | Weblog
気温が三十一度になった。
恒例の丸山家にて菖蒲を見る会があった。
なくなった叔父が丹精を込めて作った菖蒲畑は丸山家の半分を取り巻き、傾いた日差しに濃い緑が多い中で一際綺麗に咲いていた。
それから叔父の御仏前に線香二本を上げてごめい福を祈った。
いつものメンバーに今回は長岡の叔父が加わった。
山森先生が人柄のいい叔父さんだなといってくれ、一族が誉められたような嬉しい気分になった。
いつも笑顔をたたえ叔父のようになりたいとかねがね考えているが、程遠い世界にもがいている。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

コリンキーの酢醤油漬

2009-06-25 15:57:46 | Weblog
今日は女将が休み。
板長が忙しいから休まないにしょうかと言うかと思ったとくどいていた。
若いからやるのがいっぱいあって休まないと続かないからいいのだと赤塚富士夫さんようにこれでいいのだと何回も呟いた。
本当は板長と同じ意見なのだが。
夜は満席のほか、お昼に長野から食事予約が入っていて、何かと気ぜわしい。
伊那からいつも来てくれる人たちには魚沼コシヒカリのご飯と海が無い県の人たちだから魚料理ばかり。
刺身に天ぷら、真ソイの煮物を付けた定食。
皆出してから、おしんこをつけるのを忘れた事に気が付き、コリンキーの酢醤油漬を盛り合わせて出した。
どういうわけか急がしいと他のお客さんも嗅ぎつけてきてくれ、蕎麦が足りなくなった。
石臼で引きながら暑いので窓を開けて蕎麦を打っていたら、外に農天市場の届いた野菜を見つけて、長野の女性がさっき食べたおしんこは美味しかったけど、同じ黄色い色をしてるからこれだったのかしらと聞いてきた。
スパイスも効いてと言われて、荒挽きブラックペッパーを入れたのを思い出した。
それで夜の牛肉と玉葱のマリネにコリンキーをさっと湯通しして彩りに入れようと思った。
夜に備えて一時で食堂は閉店した。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

蕎麦畑が緑になってきた

2009-06-24 19:00:40 | Weblog
娘と出勤。
店の横のプルーンのきに悲鳴を上げてる鳥がいた。
ひどい声だなー、やっとヨシキリの声が気にならなくなったのにと、PCで調べたら案の定ヒヨドリであった。
窓の網戸につかまったり、もういい加減にしてと言う雰囲気。
鴨達も大きくなったと思ってたら、まだよちよちの家族が大沢川を行き来している。
巣を出てお披露目に来たのだろうか。
いじめないのであまり警戒はしない。
ツバメも巣立ったと思ってたら叉巣作りを始めだした。
板長が新婚旅行に行った、ケアンズの高級リゾートホテルのように野生の鳥が身近にいるといってた。
鳥の声が途絶える事は無い、案外いいのかも。
前にのみに来たお客さんが、よそに持ってくから弁当を作ってと言われて作った。
石ガマで焼き野菜を作り、皆手作りの素朴の弁当。
喜ばれれば言いのだが。
曇り空が晴れて厚くなってきた。
スタッフが少なく、大口の予約があるので、二時で準備中にした。
そういうときに限ってお客さんが来てくれる。
裏の田んぼに蒔いた蕎麦が緑になってきた。
葦が住みついいていてトラクターで耕すけどなくならないで、根が細かくなった分数が増えてしまった。
葦に負けずに蕎麦が育ってくれると良いのだが。
やがて緑の風と白い風が心を癒してくれるだろう。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

コリンキーの漬物

2009-06-23 14:50:20 | Weblog
昨日は二郎さんに一杯やろうと言われてあった。
ほかの人たちもたまに飲みたいと言ってるから飲み会を企画してくれと言われたのが土曜日だった。
数人に同じような事を言われてあったから月曜日に急にすることにした。
飲むのはいいけど自分のつまみを作っても美味くないのでのびのびにしてきたような気がする。
疲れが溜まってるので休む時間が欲しかったせいもある。
何より持ち出しが多くて、仲間は喜ぶけど余裕が無い。
五人参加して、星野さんが来たから仲間になってもらった。
長岡の人はお通夜があるから今回は駄目と言ったけど、絶滅危惧種のハマグリがメンイと言ったとたん、お通夜は人任せになって電車に乗ってやってきた。
手の甲もあるハマグリは金属薄鍋に入れて一人一人焼き上げた。
濃厚な旨みと肉の豊かさ。
白ワインや八海山の大吟醸がなくなる頃は二郎さんの持参の金沢の大吟醸もかなり空いて、ローストビーフがでたので、黄色の生食用カボチャを醤油と酢で漬けた漬物を出した。
見た目の色と酢醤油のさっぱり感が好評であった。
農天市場の八木さんに電話して、コリンキーを安く分けてもらった。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

冷製パスタ麺を作る

2009-06-22 15:19:44 | Weblog
本格的な梅雨になったのかじめじめしている。
食中毒に気をつけてと皆に話したが、具体的にどうするかと対策を詳しく言わなかった。
いい加減は今日始まったわけではない。
蕎麦が多くでるようになって、冷たいパスタもいいのではないかと、何時ものパスタを作りながら考え、ダイスを変え、細い麺とヒラ麺の細いのを作った。
米粉を多めに入れてつるつる感を前面に出して作ってみた。
ゆでて食べたらまあまあの感触。
後冷製スープを試作するだけ。
石ガマ焼野菜が甘いので、裏ごししてコンソメと合わせて仕上げに生クリームを浮かせればと、とりあえず考えてみた。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント

父の日の贈り物

2009-06-21 20:31:26 | Weblog
夜中に雨の音が聞こえ、かなり強い雨足だった。
畑がからからになってたので、心に優しい音に聞こえた。
でも雨が降るとお客さんが少なくなると少沈んで寝ていた。
水の嫌いなミッキーは今日は吠えずに静かにしている。
新聞を見るとお昼過ぎまで雨のマークつき後は曇り空になっていた。
風は南の風が吹いたり止んだりして、今日は雨で駄目だと思ってたら雨が上がり日差しが強く暑くなって来た。
大阪から予約のお客さんが来る事になってたが二時間遅れになり、予定が狂ってしまった。
お昼は近所の子連れのママさんたちの予約が一つだけ。
夜はお父さんが主役の家族の会が二つ。
考えてみたら板長がくれたズボンは父の日のプレゼントだった事が今になって判った。

にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキング上位を狙ってます必ずクリックして応援をよろしくお願い致します。
コメント