おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

ラーメン10杯無料チケット

2010-01-31 19:21:13 | Weblog
夜中の二時に携帯が鳴り出した。
娘が電話かと思い、出てみると板長の声であった。
何用事かと思えば火事の通報だった。
中山が火事で、同級生の家の近くだよと。
ビールを一杯とチュウハイ一杯飲んでたから見に行くわけも行かず、同級生に電話して見た。
呼ぶけど出ないから、きっと火事を見に行ったのかもしれない。
いいように考え寝た。
朝濃い霧に包まれていたが現場に行ってみた。
同級生は無事であった。
やがて霧が晴れだし、青空が見えだした。
気温も上がりだしたので、雪ノ下にある材木を掘り出し切り始めた。
十日分ぐらいの薪が出来た。
炉端の予約が二つ。
晴れてたのでフリーのお客さんも多く来た。
コマチのラーメン十杯サービスチッケットを持った人が来てくれた。
去年十一月号でラーメンスタンプラリーで三十杯食べた人だけが使える券だ。
名前が印刷してあり、全部食べてコマチに送るとテイシャツがもらえるらしい。
激震ラーメンをぺろりと完食した。
まだ空白があった。
一日で埋めるのだろうか。
テーシャツだけほしいものだ


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

伊豆からイノシシの詰め合わせが届いた

2010-01-30 23:23:43 | Weblog
昨晩は花金。
予約が無いので、カップルに終わりましたと帰ってもらい川口温泉に行こうとしたら、ウッチャンがやって来て、一緒に行く事になった。
太りすぎとハマグリ獲りなどで腰に負担が掛かって、どうもそれが持病になりそうな予感。
温泉に行かなければ瓶ビール二本飲めるのにと前は考えたが、腰に腹は変えられぬ。
どこに行っても知り合いばかり、雪と太ったと言うのがいつもの挨拶になってしまった。
帰りは鮨政。
連ちゃんで眠いばかりだったが付き合って最後はカウンターで舟をこいでいた。
魚市場に行った。
愛車キキは故障してしまったので代車で向かった。
力のある事。
新車でなくても良いから新しい車がほしくなった。
自宅に行くと、韓国に行くというのがばれてしまっていて、妻は発狂していた。
どうして内緒にしてたのよと。
はっきりしてから言おうと思ったのに、そう言われると絶対行くと思われだした。
話したのは娘で、妻の怒りが娘に及び、娘が電話してきてミッキーに外国に行ったらお土産を買ってきてと言った。
かなり妻に気兼ねしてるなと感じた。
ミッキーは可愛いと猫かわいがりをしているのを見ているから、ミッキーが喜べば怒りが収まると思ったのだろう。
すぐまた電話が有って、お母さんにもお土産を買ってきて、私はキーホルダで良いからと。
ミッキーは犬だし、お前の方が大事なのだよと伝えたいのだが巧く伝わらない。
店につれてきた。
二度目のお昼を食べて帰って行った。
前の日に伊豆の磯谷さんにおねだりしてイノシシを送ってもらった。
イノシシのモツに、いろいろな部位の肉。
ミッキー用とかいてある肉は古くなって焼けた肉。
もったいないから自分で食べようかと考えても見た。
モツ煮にして夜の宴会に出そうとしたけど、連日の飲み会で眠いので昼寝して、仕込が間に合わなくて明日のお客さんに回す。
雨が降る中、遠いお客さんを送って帰ったら11時過ぎになっていた。



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

雪国の満月

2010-01-29 16:57:21 | Weblog
昨晩は観光協会の堀之内会に行った。
無茶苦茶の話をしてきた。
同業の朱鷺さんがB級グルメを仲間でやりましょうと発言した。
十数年前から言ってたことだが、人格を疑われていたのか賛同者いなかった。
ここに来てやっと仲間が見つかったと思った。
店としてはもう独自のメニューを開発する。
思い切ってでないのはやめようと思っている。
自分だけ盛り上がって、都寿司に晩酌。
マスターと若い頃の話で盛り上がってしまった。
当然つらい朝が待っていた。
いいのか悪いのか雪が積もってなく、木々に花が咲いているぐらい。
週末の為に仕入れに行った。
ヒラメとタラコとタラとゆでたこの頭とマグロなどを買い、はね出しのハムや特売のイカ、シマほっけの開きなどを買った。
焼がにようの蟹を頼んだが、品薄で断られてしまった。
いろり端料理に使う蟹が無い。
この頃500円の弁当を頼まれ作っている。
取りに来てくれるから大助かり。
その分経理がクレームを言うほどサービスしている。
安いコロッケやメンチカツやモヤシをつかって、ついでに飾り物の頭もたまに使いな。
同級生の経理は強烈。
おかげで店が存続してるのだけど。
よし詰め込みが終わったと思ったら大きな海老天が揚がってきた。
これは入るコーナー無いじゃないというと、おかずの上にそのまま上げるのと言われてしまった。
二階建てバスみたい。
日増しに注文数が増えて今日は22個茶前の一仕事。
親父が親父ならスタッフも右習へ。
もっと給料上げろと言うのなら頭を使って儲けさせてくれと心で叫んだ。
印鑑証明や普段出来ない事で半日つぶれた。
明日から少し忙しくなる。
店始まって以来暇の一月だった。
雪が舞ったり日が出たり、にぎやかな冬の日の最後は明日満月の月が出てきた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

魚沼蕎麦生産会議

2010-01-28 16:36:43 | Weblog
快晴の昨日はやはり月が邪魔であまり星が見えなかった。
放射冷却で帰る頃は雪が凍み、がりがりと車が進むたびに音をたてていた。
水道管の凍結が心配だったが、明日は雨と予報が言ってたから水も出さずに自宅に帰った。
娘が調子が悪く、朝二時からおきだして動き回ってる。
大して気にならないのに、妻が注意する声のほうがうるさい。
目が覚めたがほんとに眠ければまた眠るだろうと思ってるうちに目覚ましで起こされてしまった。
屋根にあたる雨の音、だけども道は凍り付いてつるつる滑った。
予約がなく、会議が二つあるだけなのでピザ窯の灰出しをした。
雨が降るとどうも暇。
昼過ぎの会議は蕎麦屋と蕎麦生産者の会議。
作ればいい人たちと、味にこだわる蕎麦屋。
平行線と言うか余裕がなく希望を聞くことも出来ない状態。
補助金や役人の都合。
僕達には何のメリットも無いと思ったが、考えてみたら蕎麦の花も綺麗なので魚沼市の蕎麦畑マップを作ろうじゃないかといってきた。
蕎麦の花の盛りに蕎麦畑の真ん中で野立て蕎麦打ち、俺が行ってやるよと言ってしまった。
蕎麦畑の花を見て、帰りに蕎麦を食べてもらえれば一石二鳥。
匠会の会長は今度はまたそんなことを言うのかいと少し迷惑そうだった。
今日も言うだけのガクにであった。
夜は観光協会の堀之内会議。
また言うだけをやってみよう。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

快晴、世界一の雪景色

2010-01-27 19:49:07 | Weblog
昨晩はウちゃんが飲み来た。
ちょうど韓国の先生の所に電話していた時に。
有機農レストランを指導してるんだってと言うと、この前もって来たコシヒカリは有機米だっただぞと言って、美味かったろうと聞いてきた。
その割りに、いまいち落ちるような気がするとと言うと、あれ判った、実は土質が少し違う田んぼのもので、ほかの人たちはみな美味いと言ってるけどと。
それで話が盛り上がり、また雪深い町の飲み屋に出かけた。
雪が降らない予報が出てたので気が楽だった。
朝食が始まる頃には東が明るくなり、夜が短くなった事が判る。
随分東に太陽が寄って来た。
霧に覆われて日が出たと思ったら、また霧に覆われてしまうような凍てついた朝だった。
水曜日で市場が休み、板長も休み。
樹氷と霧氷が一緒になった景色。
眺めているとダイヤモンドダストが。
娘を迎えに行くついでにデジカメで景色を撮った。
青い空と霧と樹氷。
大雪の苦労はこの景色の為の準備。
魚野川の反対の道路を走った。
いつもなら店の赤い屋根が少し見えるのに、霧に包まれた朝日と一緒に輝いていた。
快晴でお客さんも来た。
鮎蕎麦も出るが、やはり激震ラーメン。
パスタに、焼肉に、刺身に、何でも屋さん。
今日に限ってピザが出なかった。
いつもの老人会の新年会。
会長が辞めて、会長をやりたい人が大酔い。
バスで送ってると、あれで男を落としたと話しかけてくる。
酔ってるから思わないことまでも話し出して、おらそんなこと関係ないと、凍結しだした山道を走った。
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。

コメント

愛車キキ、交差点でエンスト

2010-01-26 17:09:21 | Weblog
雪の予報は三十センチ。
ところが起きてみると三センチに満たなかった。
妻が長岡の病院に行くので送らなくてはいけない。
たいした降らない雪が、その時に限って降り出してきた。
魚野川の柳の木々も霞み、大粒の雪が川面に消えていく。
市場に行けなかったので注文で仕入れをした。
タラと殻付きホタテ、蟹にメロウ、アジのマグロ、注文しない赤ナマコまでやってきた。
ナマコは番茶のお湯で湯くぐりさせて、三杯酢に漬け、ウドとウルイを茹でて付け合せて酢の物にした。
海鼠腸はさっと洗って自分で食べた。
すがすがしいナマコの味が体に染み渡る。
お昼過ぎに再び迎へに。
娘と赤いキキにに乗って吹っ飛ばしていった。
一番前を走っていたら赤信号に停められた。
そしたらエンストをしていくらキーを回しても掛からない。
すぐハザードランプをつけ、後ろの車に手を上げた。
二車線の外側にいたから、皆内側からすり抜けて行ってくれた。
車が切れたので娘にハンドルを持たせて一人で押し、反対の道路に停め、様子を見た。
走行距離192000キロの軽自動車はもう駄目かと思ってたら、少し時間がたったらエンジンがかろうじて掛かった。
どうもオーバーヒートしただけの様であった。
二十万キロまで乗りたいものだ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

市場に桜鱒が出始めた

2010-01-25 21:19:58 | Weblog
昨日は半月が輝き、期待の満天の星空にならなかった。
月明かりの中、片手に地鮎の焼いたのを持って、ミッキーにお土産。
彼は地下室にいて、二メーターの積雪の階段を下りて会いに行く。
夜、行くということはお土産と分かっていて、舌舐めづりの音が聞こえる。
照明をつけづに月明かりで済んだ。
雪が降らなくても少人数の除雪隊の朝食があり、母の朝食もある。
車は霜で凍りつきお湯を沸かしてかけた。
市場に行ってマグロとヒラメを買おうとして、ヒラメの底値で手を上げようと思ったらタイミングが悪く先を越されてしまった。
ひらめが無くても他にネタがあるので良いのだが。
少し前から桜鱒が並びだした。
ヤマメの雌で海に下って大きくなって産卵に戻ってくる。
それが海で捕まってしまった。
大きさも大小有って、大きいのは高い。
脂の乗りが違うのだ。
小さな安いものを買い、焼魚に使った。
大事に使って最後に捨てることになる事が有るので、昼定食にフライとして使った。
除雪隊と他の弁当にも使う。
小さな新年会が二つ。
天然イノシシの鍋を作る。
キノコは花イグチとナメコ。



にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

冬の雷、今度は晴れる

2010-01-24 19:32:56 | Weblog
昨日は湿った大粒の雪がぼそぼそと降り続ける。
義兄弟の甥が東京から来てくれ、親族が集まり酒盛りをやってくれた。
雪に追われ疲れ果て、昼寝をしてたいしたつまみは出さないでしまった。
窓越に雪を見ながら優しい雪だねというと、そうだね、もう終わるねと返ってきた。
似てるけど同じ雪は降った事が無いと誰かが言うと、東京のお客さんはこれが優しい雪ともう一回雪を眺めた。
食堂をしてる彼氏に、雪ノ下のニンジンをやろうかと見せると大喜び。
じゃ、なん袋掘り出そうかと聞くと、またエーと言った。
今130袋ぐらいあるから半分くらいならあげるとと言った。
慌てて二袋で結構ですと。
周りの人がほしそうな顔をしてたので持たせた。
ウルイも一抱え頂いてあったので差し上げた。
夕方また除雪をしなければいけないような降雪。
今日、マキ婆が雪が降ったり止んだりしてるから夕立だねと言った。
予報で雷が鳴るかもと言ってたから、きっとそうだねと相槌を打て、冷たいところに温かい空気が入ってきたからだねと言い、今日は雪を終わらせる雷だねと言った。
お昼頃から雪が止み、雲の切れ間が見え始めた。
小さな青空と一緒にお客さんもきだした。
蕎麦も打ったし手があるから、少し昼ね、途中起こされたが起きれなくて、やっと起きたら日が傾き、山々が西日に染まりだしていた。
雪の花が落ちた梢は何となく淡く見える。
きっと蕾が膨らんできたのだろう。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント

崖っぷちの我が家

2010-01-23 23:02:46 | Weblog
自分の予想に反して、かなりの積雪があった。
気温が高いので木々はみな雪をまとっている。
除雪隊の朝食が終わり市場に向かった。
途中和南津橋の上で自宅を撮った。
走る車の窓を開け、見当をつけて撮ったら自宅が真ん中に写っていた。
雪景色が輝く風景の一こまに、いろんな思い出が蘇ってきた。
自宅の裏に川に通じる細道がある。
今はクレソンを植えてあるが、岩盤の岩を掘った階段が続いている。
その道を通り、毎日川に行った。
義兄弟が地震後砕けた基礎を直してくれた。
彼が言うとおり直さなければ魚野川に崩れ落ちていただろうと言う言葉が実感できた。
竹やぶも雪に埋もれ200本ぐらいに増えた竹の半数は折れたり雪に埋もれてしまった。
店の食器は青竹をと思い、増やしてきたけれど、何もせぬうちに雪で駄目になりそう。
新幹線と上越線、国道と高速道路が近接してるから、軍事上は大事な所になるらしい。
ここを攻撃されれば交通が止まる。
戦時中であればこんな馬鹿な事はしないと言う人が多い。
それだけ平和なのだと思う。
タラとマグロと黒ソイを買ってきた。
海が荒れて近海のヒラメやタイは高すぎて手に入らない。
水たこの大きな足を買ってきた。
たこと大根おろしとナラタケを入れて酢の物にしようと思う。
ソイは唯一の白身。
刺身で売り切れなかったら、上げて餡をかけて出そうと考えている。
湿った雪が降り続き積雪がまた二メーターを越えた。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (2)

焼肉とキムチの旅に行こうかな

2010-01-22 22:52:58 | Weblog
昨日は川口の鮨政に行った。
いつも晩酌は自宅だったが、生活感の無い場所で飲みたかったから。
カウンターに座ると隣の二人連れはなじみ。
彼と彼女の仲かと思ってたられっきとした夫婦だった。
二人連れを見るとついそのように考え、話に乗らないように、かかわらないようにしてきたからだった。
生活感の無いところでと言いつつ、話は雪と金の事で盛り上がってしまった。
朝はある程度雪を覚悟してたのだが、ほとんど降らなかった。
大陸の高気圧が1060ヘクトパスカルだったのでこれはかなり強い寒気団を連れて来るのかと思ったら、今の若い人みたいにただ背が高かっただけみたいな高気圧。
花金で予約が集中して、そこに大雪が来たらと心配してたのだが、雪も降らず夕方は日差が出て凛とした月が出ていた。
お客さんが多かったためサービスが出来なかった。
これではいけないと考えながら激しく降り出した雪道を帰った。
日経新聞を買ってるが、ほとんど読まずじまい、読むのは連載小説、韃靼の馬、韓国と対馬が舞台の江戸前期想定の話。
今旅芸人の彼女が出てきたが、主人公と同じ、きっと彼女に恋をしている。
星野さんが韓国の関係者をたくさん連れてきてくれたせいもあってか無性に韓国に行きたくなった。
旅費が安い事もある。
侵略戦争を仕掛け、大変な迷惑をかけたから、自分としては行けないと思ってたら、逢う人会う人、皆、過去の事でそう考えてくれること自体、われわれは嬉しいといった。
黙ってれば皆韓国人だと思うだろう。
寒い時期がキムチの時。
ハングル語は解らないが刺激を求めてアドベンチャーをやりたくなった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします。
コメント (4)