おれはここで生きている

死ぬまで生きる のらりくらりのなんでもありのガクさん
今日は、どこへ行くやら

「味乃家 魚野川」ホームページはブックマークから!

パソコンは左サイドバー、スマホは画面を下にスクロールしていくと「ブックマーク」があります

魚沼無風

2013-11-30 20:17:26 | Weblog




夜中に雪がどうなったかきにしながら寝てた。
起きて一番先にしたことは障子をあけて眺めた。
ほとんど積もらず杉の木などは粉砂糖を降りかけたように見える。
煙がまっすぐ昇り、雪景色もまだ若い。



魚野川の工事がまた別の段階になってきた。
冬増水しないので河床の工事が始まった。
川の中に重機が入っている。
休みになったら石を見に行きたい。
名石にめぐり合えるかもしれない


今日の一品。
牛ひれ肉と大根と豆のサラダ。
青豆の色が抜けてしまった。
自家製ドミグラスソースに生クリームを入れ牛ひれ肉に使った。
コンニャクイモを買った。
相場の三分の一。
こんな値段で良いのと聞いたら、売り子さんはもういらなくなったのでしょうと言った。
50丁ばかりのこんにゃくができる。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

11月29日(金)のつぶやき

2013-11-30 02:21:03 | Weblog
コメント

魚沼晩秋

2013-11-29 14:47:40 | Weblog

小千谷は雪が降ってるよとお客さんが言ったのは夜の7時頃だった。
いよいよ雪になるかと思ってた。
一組の最後の送りは入広瀬、きっと白くなってるだろうと覚悟で行った。
雪が無かった。
ひき帰したら雷が光りすぐあられが降り始めた。
ライトに光るあられは新鮮な上に、近づいてる流星を思い出した。
ちょうど宇宙船が流星の尾に突入した感じかなと考えながら返ってきた。
自宅に帰ったときには綺麗な星が輝いてた。
てっきり朝は白い景色を想像してたのに、いつもよりちょっと褐色になっただけ。
お日様も見えた。



信濃川の曲がった流れが朝日に浮かび上がってた。










山はかなりの積雪があって、白さが増していた。
里もやがて深い雪に埋もれる。
信濃川の流れのように生き続けなければ。

hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

11月28日(木)のつぶやき

2013-11-29 02:24:10 | Weblog
コメント

塩糀を作った

2013-11-28 14:50:29 | Weblog



夜中に雷が鳴っててミッキーは寝ないで震えていたのだろう。
朝仕事に行くときは必ず見送ってくれるのに今日は起きなければいけないかなと毛布の上に座ってた。
突風も吹いて旗が壊れた。
今日は珍しく満席。
お客さんの数はそんなに無いけどちょっと手を抜くことにして丸皿に盛った。
これにレモンや飾りをつけてごまかす。
スモークサーモンやイタリヤの生ハムなど自分で作っていないのが半分。
ほかにも出るけどある程度出しておかないと間に合わない。
赤い大根の上に乗ってるのはタラの胃袋の韓国風塩辛。
国産といってたので買ったら期待はずれだった。
熟成が悪いのと唐辛子の甘いのが少し入っていない。
分からない人はこんなものかと思うけどソウルの魚市場をはしごして自分の舌で確かめたから分かる。
みりんで甘みを足したら何とかなった。

妹が糀屋。
余った糀を凍らせておいたのを出して塩糀を作った。
肉や魚や野菜に使ってる。

友人の島大根。
煮るとうまかったので今日の昼定食はカキフライにつけた。

小付けはこの前作ったこんにゃく。
二度目は失敗せずにうまく行った。

カスベを買った。

鮭はほっちゃれ鮭のソフトクリームを作るための試作材料。
宴会の料理になってしまうかもしれないが。

いよいよ冬将軍がやってくる。
遠くで聞こえる雷は大雪。
にぎやかな雷はあまり降らない。
将軍が去るときも雷が鳴る。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

11月27日(水)のつぶやき

2013-11-28 02:23:45 | Weblog
コメント

冬の準備が出来た。

2013-11-27 17:01:18 | Weblog

毎日空を見てる。
井の中の蛙だから。
きっと周りの山が井戸側。
へんてこな雲。
始まりはもっと変。
お客さんも誘って眺めてた。

向こうの山のほうに嵐を呼ぶ雲がこちらを伺ってる。
せっかく神様がくれたお天気、あわてるなよとつぶやいた。
板長が休み。
予約が2つ。
今日は冬がこいをしてる時間が無い。
義兄弟に任せてしてもらった。

雪がくっつくと取れないので薪小屋に入れるかシートで囲う。
入りきらないのはピザ矢の前に置いた。
暇を見て積みなおさなくては。

土手の工事も終盤。
夜遅くまでやってた。
こちらと同じで雪が積もらないうちにと。





駒ケ岳が西日に輝く頃には雪に埋まったらいけないものを何とかした。
パセリだけは手が回らない。
明日やろうのおおばかやろうになってしまった。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント

11月26日(火)のつぶやき

2013-11-27 02:24:11 | Weblog
コメント

大風と虹の一日

2013-11-26 16:00:31 | Weblog




北風がびゅびゅ吹いて、雨雲の塊がごろんごろんと飛んで行くたびに、雨がばらばら降って、お日様が雨に向かって温かい日差しをあげるから、秋枯れの魚沼は虹の国になってた。
義兄弟と二人で薪作りに必死。
腰が痛いと手を当てて、虹と雲と枯葉が舞うのを見てた。



今日は吹流しががんばってた。
山の尾根の雑木林も葉が少なくなって空が広がった。
中国みたいに防衛識別権が拡大。
余計空を眺めなくてはいけない。
枯れた雑木林の尾根に昇る月も良いなー。
バーコードの月が見れる日ももう少し。


今日は娘の用があって一緒に家族で長岡まで行った。
11時前にやっと帰ってほっとして打った蕎麦が少し失敗。
切れたのが出て集めて卵と水で錬ってフライパンで焼いた。
南蛮が入って刻みねぎが入ってオリーブオイルかごま油に炒めたひき肉を入れたソースを作って置けばよかったと思ったけど時間が無いので蜂蜜をだらだら。
結構食べれると誉められた。
薪も結構片付けたし、マイクロバスのタイヤを冬用にした。
あとは自宅の囲いと変な期待を捨てて、大雪に立ち向かって行く気をため始めなくては。
hiyo_please/}にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へ
ランキングを楽しみに書いてます、一押しをお願いします
コメント (2)

11月25日(月)のつぶやき

2013-11-26 02:24:31 | Weblog
コメント