公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/17 四日市・S級 鈴木竜士優勝!:ガールズケイリン わんばんこ!完全優勝でおま!

2019-04-17 20:19:05 | 競輪
四日市(#48) 12 8 9

 最終日  

全レース成績


8R A級決勝

発走時間 18:31

1 1 竹澤 浩司 90 富山 4/15 初特選 6着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 5着
2 2 佐藤 成人 71 奈良 4/15 初特選 9着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 4着
3 3 岡本 大嗣 88 東京 4/15 初特選 1着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 1着
4 4 猪狩 祐樹 99 福島 4/15 初特選 3着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 9着
4 5 西村  豊 84 三重 4/15 初特選 7着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 6着
5 6 小西 誠也 80 三重 4/15 予 選 4着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 8着
5 7 城  幸弘 96 山梨 4/15 初特選 4着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 2着
6 8 中井 大介 65 福岡 4/15 予 選 3着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 7着
6 9 内藤  敦 80 岡山 4/15 初特選 8着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 3着

2枠複
3=5 350円 (1)
3連複
3=7=9 1,020円 (2)
2枠単
3-5 590円 (1)
3連単
3-7-9 2,280円 (2)
2車複
3=7 350円 (1)
ワイド
3=7 190円 (1)
3=9 360円 (4)
7=9 560円 (9)
2車単
3-7 460円 (1)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 3 岡本 大嗣 38 東 京 88 A1 11.4 差し
2 7 城 幸弘 33 山 梨 96 A1 1/8車輪 11.5 捲り
3 9 内藤 敦 42 岡 山 80 A1 4 車身 11.8
4 2 佐藤 成人 45 奈 良 71 A1 2 車身 11.8
5 1 竹澤 浩司 37 富 山 90 A1 1/2車身 11.7
6 5 西村 豊 39 三 重 84 A1 1/2車輪 11.5
7 8 中井 大介 49 福 岡 65 A1 1/2車身 12.0
8 6 小西 誠也 42 三 重 80 A2 2 車身 11.6
9 4 猪狩 祐樹 31 福 島 99 A1 1 車輪 12.5 HB


第9R ガールズ決勝

発走時間 19:00

△ 1 1 鈴木 奈央 110 静岡 335
  2 2 小坂 知子 104 岐阜 422
◎ 3 3 児玉 碧衣 108 福岡 111
  4 4 亀川 史華 110 兵庫 337
  5 5 増茂るるこ 102 東京 276
〇 6 6 小林 莉子 102 東京 223
▲ 6 7 細田 愛未 108 埼玉 114
 
2枠複
【未発売】
3連複
2=3=6 1,090円 (4)
2枠単
【未発売】
3連単
3-2-6 3,740円 (10)
2車複
2=3 1,130円 (4)
ワイド
2=3 400円 (8)
3=6 110円 (1)
2=6 810円 (9)
2車単
3-2 1,270円 (4)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 3 児玉 碧衣 23 福 岡 108 L1 12.7 逃げ B
2 2 小坂 知子 33 岐 阜 104 L1 1 車身 12.7 マーク
3 6 小林 莉子 26 東 京 102 L1 1 車身 12.3
4 7 細田 愛未 23 埼 玉 108 L1 1/2車輪 12.5
5 1 鈴木 奈央 22 静 岡 110 L1 3 車身 12.7 H
6 5 増茂 るるこ 27 東 京 102 L1 1/2車身 12.6
7 4 亀川 史華 27 兵 庫 110 L1 1 車身 12.6


12R S級決勝

発走時間 20:35

1 1 坂口 晃輔 95 三重 4/15 初特選 3着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 6着
2 2 神山 拓弥 91 栃木 4/15 初特選 1着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 3着
3 3 北津留 翼 90 福岡 4/15 予 選 1着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 8着
4 4 渡邉 豪大 107 静岡 4/15 予 選 3着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 7着
4 5 椎木尾拓哉 93 和歌 4/15 初特選 6着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 4着
5 6 永井 清史 88 岐阜 4/15 予 選 1着 4/16 準決勝 2着 4/17 決 勝 9着
5 7 南   潤 111 和歌 4/15 初特選 7着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 5着
6 8 山形 一気 96 徳島 4/15 予 選 2着 4/16 準決勝 3着 4/17 決 勝 2着
6 9 鈴木 竜士 107 茨城 4/15 初特選 2着 4/16 準決勝 1着 4/17 決 勝 1着

2枠複
6=6 10,970円 (18)
3連複
2=8=9 6,770円 (25)
2枠単
6-6 8,220円 (33)
3連単
9-8-2 74,540円 (212)
2車複
8=9 9,670円 (30)
ワイド
8=9 2,790円 (32)
2=9 360円 (3)
2=8 2,050円 (25)
2車単
9-8 18,810円 (48)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 鈴木 竜士 25 茨 城 107 S1 11.3 捲り
2 8 山形 一気 30 徳 島 96 S1 3/4車身 11.2 差し
3 2 神山 拓弥 32 栃 木 91 S1 1/2車輪 11.3
4 5 椎木尾 拓哉 33 和歌山 93 S1 3/4車輪 11.7
5 7 南 潤 21 和歌山 111 S1 3/4車身 11.9 HB
6 1 坂口 晃輔 31 三 重 95 S1 1/2車身 11.7
7 4 渡邉 豪大 29 静 岡 107 S2 1 車身 11.5
8 3 北津留 翼 33 福 岡 90 S1 7 車身 12.5
9 6 永井 清史 35 岐 阜 88 S1 7 車身 13.3

4/17 小倉ミッドナイト・ガールズケイリン 初日

2019-04-17 20:18:47 | 競輪
トータリゼータ熊本杯 初日  

全レース成績

第1R  21:07  ガールズ予選

  1 1 梅田 夕貴 108 福井
〇 2 2 中村由香里 102 東京
  3 3 杉沢毛伊子 104 静岡
◎ 4 4 石井 貴子 106 千葉
△ 5 5 成田可菜絵 112 大阪
  6 6 黒河内由実 110 長野
▲ 6 7 比嘉真梨代 114 沖縄
 
2枠複
【未発売】
3連複
2=4=7 310円 (2)
2枠単
【未発売】
3連単
4-2-7 450円 (1)
2車複
2=4 150円 (1)
ワイド
2=4 120円 (1)
4=7 170円 (3)
2=7 280円 (6)
2車単
4-2 140円 (1)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 4 石井 貴子 29 千 葉 106 L1 12.6 逃げ HB
2 2 中村 由香里 38 東 京 102 L1 3/4車輪 12.5 差し
3 7 比嘉 真梨代 30 沖 縄 114 L1 1/4車輪 12.6
4 5 成田 可菜絵 31 大 阪 112 L1 3/4車身 12.5
5 3 杉沢 毛伊子 33 静 岡 104 L1 1/2車身 12.1
6 1 梅田 夕貴 32 福 井 108 L1 1/2車身 12.0
7 6 黒河内 由実 23 長 野 110 L1 6 車身 12.8


第2R  21:29  ガールズ予選

  1 1 飯田よしの 106 東京
  2 2 高橋 知里 112 兵庫
〇 3 3 東口  純 108 石川
  4 4 矢野 光世 104 福岡
◎ 5 5 石井 寛子 104 東京
▲ 6 6 那須 萌美 114 宮崎
△ 6 7 中西 叶美 112 愛知
 
2枠複
【未発売】
3連複
3=5=6 150円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
5-6-3 650円 (3)
2車複
5=6 560円 (2)
ワイド
5=6 120円 (2)
3=5 100円 (1)
3=6 140円 (3)
2車単
5-6 440円 (2)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 石井 寛子 33 東 京 104 L1 12.6 逃げ HB
2 6 那須 萌美 28 宮 崎 114 L1 1/2車身 12.5 マーク
3 3 東口 純 25 石 川 108 L1 1 車身 12.5
4 1 飯田 よしの 28 東 京 106 L1 1 車身 12.6
5 2 高橋 知里 39 兵 庫 112 L1 2 車身 12.6
6 7 中西 叶美 22 愛 知 112 L1 2 車身 13.0
7 4 矢野 光世 28 福 岡 104 L1 4 車身 13.5

6/7 浜松優勝戦

2019-04-17 20:03:53 | 開催予定のオートレース
・浜松

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

12R



  →  → 

6/6 浜松準決勝

2019-04-17 20:01:14 | 開催予定のオートレース
・浜松

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

5R



  →  → 


10R



  →  → 

11R



  →  → 

12R



  →  → 

6/5 飯塚ミッドナイト優勝戦 浜松初日

2019-04-17 19:58:36 | 開催予定のオートレース
・飯塚

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

7R



  →  → 



・浜松

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

6/4 川口優勝戦 飯塚ミッドナイト準決勝

2019-04-17 19:55:02 | 開催予定のオートレース
・川口

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

12R



  →  → 



・飯塚

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

4R



  →  → 

5R



  →  → 

6R



  →  → 

7R



  →  → 

6/3 川口準決勝 飯塚ミッドナイト初日

2019-04-17 19:49:09 | 開催予定のオートレース
・川口

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

9R



  →  → 

10R



  →  → 

11R



  →  → 

12R



  →  → 



・飯塚

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

6/2 伊勢崎ナイター優勝戦 川口2日目

2019-04-17 19:47:35 | 開催予定のオートレース
・伊勢崎

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

12R



  →  → 



・川口

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

6/1 伊勢崎ナイター準決勝 川口初日

2019-04-17 19:42:31 | 開催予定のオートレース
・伊勢崎

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

9R



  →  → 

10R



  →  → 

11R



  →  → 

12R



  →  → 



・川口

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

松井一郎:公人の資格なし。恥を知らない人が大阪の政令指定都市の市長というのは、大阪にとってもマイナスだ。辞めてもらうしかない

2019-04-17 18:27:01 | 政治経済問題
「笹川一郎」が調子扱きまくっている。




2019年4月16日 13時35分


 大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は16日、竹山修身堺市長の政治資金収支報告書の多額不記載問題に関し、堺市議会に再提出される見通しの不信任決議案が否決されれば、大阪維新として竹山氏の解職請求(リコール)運動を進める方針を示した。

 「公人の資格なし。恥を知らない人が大阪の政令指定都市の市長というのは、大阪にとってもマイナスだ。辞めてもらうしかない」と市役所で記者団に語った。

 竹山氏への不信任決議案は、大阪維新の堺市議団が3月の議会に提出したが否決された。市議団が近く再提出する見込み。

 竹山氏は15日、不記載が約2億3400万円に上ることを公表した。


目下上映中の2018年の米国伝記映画「バイス」が「米国の没落」と「世界中の米軍を撤退させるしかない現状」を暗にアピール

2019-04-17 18:08:47 | 安倍晋三関連記事






◆〔特別情報1〕

 衆議院の沖縄3区と大阪12区の補欠選挙(4月9日告示、21日投票)は、6月の参院選の前哨戦として、激しい選挙戦が繰り広げられている。このうち、衆議院沖縄3区の補欠選挙は、沖縄県の玉城デニー知事が2018年の知事選挙に立候補して失職したことに伴うもので、自民党の新人で元沖縄・北方担当大臣の島尻安伊子候補(54)と、無所属の新人でフリージャーナリストの屋良朝博候補(56)の2人が、激突しており、16日現在、屋良朝博候補の優勢、すなわちリードが伝えられている。選挙区内の名護市辺野古では、安倍晋三政権が、米軍普天間基地の移設工事を進めていて、移設反対を訴える無所属の屋良朝博候補を立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党、地域政党の沖縄社会大衆党が支援している。

こうした状況の下で、皮肉なことに、目下、上映中の2018年の米国伝記映画「バイス」(監督はアダム・マッケイ、主演クリスチャン・ベール)が、「米国の没落」と「世界中の米軍を撤退させるしかない現状」を暗にアピールしている。

この映画は、第43代大統領ジョージ・W・ブッシュ政権の下で副大統領を務め、「アメリカ史上最強で最凶の副大統領」と呼ばれたディック・チェイニーを描いている。米国が超大国でウソ情報を元にアフガニスタン空爆・イラク戦争を行ったようなことができる時代は完全に終わったということを訴えている。

4/17 日本・アジア主要株式指数

2019-04-17 17:40:01 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後5時現在 112.00/02 1.1315/19 126.71/75
NY午後5時 111.99/02 1.1280/82 126.34/38

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の112円付近。一時112.17円まで上昇し、昨年12月20日以来4カ月ぶり高値を更新した。

<株式市場>
日経平均 22277.97円 (56.31円高)
安値─高値   22185.87円─22345.19円
東証出来高 12億7095万株
東証売買代金 2兆3628億円

東京株式市場で日経平均は5日続伸。終値での年初来高値を連日更新した。前日の米国株が小幅高で取引を終えたことや、日米通商交渉の無難通過などを好感し、朝方から広い銘柄で買いが先行した。一時は利益確定や戻り売りに押されマイナス圏に沈んだが、中国の経済指標の改善が確認されると再び強含む展開だった。信用取引で売り残超過となっている主力株には断続的に買い戻しが入り指数の支えになった。東証1部騰落数は、値上がり1220銘柄に対し、値下がりが803銘柄、変わらずが118銘柄だった。

<短期金融市場> 17時13分現在
無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.065% 
ユーロ円金先(19年6月限) 99.960 (変わらず)
安値─高値 99.960─99.970
3カ月物TB ───
 
無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.065%になった。積み期序盤の中、金融機関の資金に余剰感があり、調達意欲は引き続き低調だった。ユーロ円3カ月金利先物は期先物が弱含み。

<円債市場> 
国債先物・19年6月限 152.37 (-0.13)
安値─高値 152.37─152.54
10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.015% (+0.010)
安値─高値 -0.010─-0.030%
 
国債先物中心限月6月限は前営業日比13銭安の152円37銭と続落、安値引けした。中心限月ベースで1月9日以来の低水準。好調な中国経済指標が相次いだほか、長期対象の日銀の国債買い入れ結果がやや弱めと受け止められたことが重しとなった。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp上昇のマイナス0.015%。

中国の1─3月期国内総生産(GDP)は前年比プラス6.4%、3月鉱工業生産は同プラス8.5%となり、市場予想を上回った。

日銀が通告した3本の国債買い入れオペのうち、「残存5年超10年以下」は案分利回り格差が実勢を上回り、売り需要の高まりを示す結果となった。

後場に入ると、現物市場では超長期ゾーン主導で売られ、イールドカーブはベア・スティープ化した。新発20年債利回りは0.400%。新発40年債利回りは0.600%まで上昇した。

日銀が17日公表した金融システムリポートによると、不動産業向け貸出の対GDP比は1990年末以来初めて「過熱」となった。バブル期のような過度な楽観に基づく過熱状態とは考えにくいとしたものの、市場では金融緩和の長期化リスクが改めて意識された。

「リスクオンムードの中で円債に売りが出た印象だが、金融システムリポートは前回よりも副作用への警戒トーンが強まった」(国内証券)との声が聞かれた。


<スワップ市場> 16時34分現在の気配
2年物 0.03─-0.06
3年物 0.03─-0.06
4年物 0.05─-0.05
5年物 0.06─-0.03
7年物 0.12─0.02
10年物 0.22─0.12


日経平均は56円高と5日続伸、4日連続で年初来高値を更新、伸び悩み後にこう着商状=17日後場/国内市況ニュース/2019/04/17 15:18

17日後場の日経平均株価は前日比56円31銭高の2万2277円97銭と5営業日続伸し、4営業日連続で年初来高値を更新した。朝方は、16日の米国株高や円安・ドル高歩調を受け、買い先行となり、いったん2万2300円台に乗せた。株価指数先物にまとまった売り物が出て下げに転じる場面もあったが、すかさず持ち直し、前場終盤には一時2万2345円19銭(前日比123円53銭高)まで上昇した。午前11時に発表された中国1-3月期実質GDP(国内総生産)などの経済指標が市場予想を上回り、上げ幅拡大につながった。一巡後は、伸び悩んだが、下値は限られ、大引けにかけて2万2200円台後半でこう着商状となった。

 東証1部の出来高は12億7095万株、売買代金は2兆3628億円。騰落銘柄数は値上がり1220銘柄、値下がり803銘柄、変わらず118銘柄。

 市場からは「日経平均は陽線続きで強いが、商いを多くこなした価格帯となる2万2500円に近付くにつれ、戻り売りが警戒される。さらに上に進むには出来高が膨らまないと難しいのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株が上昇。川崎汽<9107>、商船三井<9104>、郵船<9101>などの海運株や、トヨタ<7203>、日産自<7201>などの輸送用機器株も堅調。JXTG<5020>、出光興産<5019>などの石油石炭製品株も高く、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などの銀行株も買われた。

 半面、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株が軟調。東電力HD<9501>、東ガス<9531>などの電気ガス株も売られ、テルモ<4543>、オリンパス<7733>などの精密株も安い。

 個別では、RPAH<6572>がストップ高となり、キャリアデ<2410>、マルマエ<6264>、eBASE<3835>、ヨシムラFH<2884>などの上げも目立った。半面、メガチップス<6875>がストップ安となり、アルテリア<4423>も一時ストップ安。enish<3667>、ブロンコB<3091>、エラン<6099>などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、21業種が上昇した。

提供:モーニングスター社



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,260.11 +3.22 +0.26% +1.57% -5.09% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,038.98 +3.30 +0.32% +1.64% -4.15% 15:00

日経平均株価 22,277.97 +56.31 +0.25% +3.86% +1.97% 15:15

日経500平均 2,090.96 +3.32 +0.16% +3.50% -3.41% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,630.68 +4.22 +0.26% +1.75% -5.74% 15:00

日経300指数 328.30 +0.59 +0.18% +1.32% -3.43% 15:15

東証REIT指数 1,872.95 -7.48 -0.40% -0.21% +10.93% 15:00

JASDAQ インデックス 155.22 +0.16 +0.10% +2.55% -9.73% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 741.14 +2.54 +0.34% +1.48% -3.57% 15:00

東証マザーズ指数 943.68 +11.42 +1.22% +2.13% -15.30% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,065.29 +6.02 +0.29% +3.36% -10.67% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,854.31 +2.57 +0.14% +1.43% -6.85% 15:00

日経ジャスダック平均 3,474.24 +11.31 +0.33% +1.38% -10.51% 15:00

東証2部 株価指数 6,893.44 +22.33 +0.32% +1.16% -0.58% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,665.05 +4.79 +0.29% +1.84% -4.76% 15:00


アジア・コモディティ騰落率ランキング=04/17営業日時点=|為替ニュース|みんかぶFX 2019/04/17(水) 16:35

上海銅 0.24%
大連とうもろこし 0.05%
大連ポリエチレン -0.11%
上海重油 -0.24%
上海異形鉄筋 -0.55%
上海ゴム -0.72%

*数値は前日比%



17日の中国本土市場概況:上海総合0.3%高で続伸、自動車セクター急伸(フィスコ) - ニュース・コラム - 17時10分配信

17日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比9.52ポイント(0.29%)高の3263.12ポイントと続伸した。昨年3月以来の高値水準を切り上げている。上海A株指数も上昇し、9.98ポイント(0.29%)高の3417.89ポイントで取引を終えた。

中国経済に対する悲観的な見方が後退。取引時間中に公表された中国統計では、1~3月GDP成長率が6.4%と市場予想を上回って着地した。3月の小売売上高や鉱工業生産額も大幅に上振れている。ただ、上値は重い。金融当局の引き締めスタンスが警戒された。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、公開市場操作(オペ)と中期貸出ファシリティ(MLF)を通じて資金供給したが、過去に実施したMLF償還分との差し引きでは、吸収超となっている。上海銀行間取引金利(SHIBOR)のオーバーナイト物が大幅に上昇し、約4年ぶりの高い水準に達するなか、資金流動性のひっ迫も懸念された。指数はマイナス圏に沈む場面もみられている。

業種別では、自動車が急伸。長城汽車(601633/SH)と東風汽車股フン(DFAC:600006/SH)がそろってストップ高、広州汽車集団(601238/SH)が9.1%高、上海汽車集団(600104/SH)が6.0%高で引けた。「新エネルギー車の購入支援策が発表される」との観測が流れている。また、上海国際モーターショーが26日に開幕。市場の関心も強まる状況だ。このほか、食品・飲料株、消費関連株、ハイテク株、空運株、紙パルプ株などが物色された。

半面、不動産株はさえない。新城控股集団(601155/SH)が3.6%安、金地集団(600383/SH)が3.1%安と値を下げた。金融株、インフラ関連株の一角も売られている。

一方、外貨建てB株の相場は値上がり。上海B株指数が0.79ポイント(0.25%)高の318.04ポイント、深センB株指数が9.35ポイント(0.89%)高の1057.12ポイントで終了した。


名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

中国 上海総合指数 3,263.12 +9.52 +0.29% +7.99% +6.40% 17:30

中国 上海A株指数 3,417.90 +9.98 +0.29% +8.00% +6.42% 17:30

中国 深センA株指数 1,854.08 +13.26 +0.72% +8.01% -0.65% 16:00

中国 深セン成分指数 10,344.43 +56.79 +0.55% +8.31% -0.49% 16:00

中国 上海B株指数 318.04 +0.79 +0.25% +4.40% -0.85% 17:30

中国 深センB株指数 1,057.12 +9.35 +0.89% +4.80% -5.62% 16:00

中国 上海50A株指数 3,017.42 -5.61 -0.19% +9.49% +14.48% 17:30

中国 上海180A株指数 9,029.68 -7.56 -0.08% +9.09% +12.46% 17:30

中国 上海新総合指数(G株) 2,755.78 +8.02 +0.29% +7.99% +6.43% 17:30

中国 創業板指数 1,717.44 +19.91 +1.17% +3.30% -3.72% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 4,087.24 +1.45 +0.04% +9.14% +9.03% 16:00

中国 深セン総合指数 1,772.71 +12.68 +0.72% +8.00% -0.66% 16:00


日経平均

現在値 22,277.97↓ (19/04/17 15:15)
前日比 +56.31 (+0.25%)
始値 22,236.41 (09:00) 前日終値 22,221.66 (19/04/16)
高値 22,345.19 (11:08) 年初来高値 22,261.33 (19/04/16)
安値 22,185.87 (10:29) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は5日続伸、ファーストリテが1銘柄で約21円押し上げ(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時21分配信

17日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり135銘柄、値下がり83銘柄、変わらず7銘柄となった。

日経平均は5日続伸。16日の米国市場では、決算が好感されたジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)や金融株、半導体関連株などが買われ、NYダウは67ドル高と反発した。日米貿易交渉の初会合が厳しい内容とならなかったことも安心感につながり、本日の日経平均は14円高でスタート。前場の取引時間中に中国の主要経済指標が発表されると、景気減速への懸念が和らぎ22345.19円(前日比123.53円高)まで上昇する場面があった。ただ、その後は手掛かり材料に乏しく、小高い水準でのもみ合いとなった。

大引けの日経平均は前日比56.31円高の22277.97円となった。3日連続で年初来高値を更新している。東証1部の売買高は12億7095万株、売買代金は2兆3628億円だった。業種別では、証券、海運業、輸送用機器が上昇率上位だった。一方、水産・農林業、電気・ガス業、精密機器が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の57%、対して値下がり銘柄は38%となった。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>で、1銘柄で日経平均を約21円押し上げた。同2位はアドバンテ<6857>で、TDK<6762>やオムロン<6645>、スズキ<7269>、東エレク<8035>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは楽天<4755>で10.34%高、同2位はスクリン<7735>で6.30%高だった。楽天は、モバイル事業開始が成長の再加速につながるとして、国内証券が投資判断を引き上げたことが伝わっている。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で、1銘柄で日経平均を約20円押し下げた。一部報道で米携帯子会社の経営統合に懸念が広がったようだ。同2位はテルモ<4543>で、KDDI<9433>やオリンパス<7733>、大塚HD<4578>、エーザイ<4523>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは千代化建<6366>で3.68%安、同2位はニチレイ<2871>で3.11%安だった。



*15:00現在

日経平均株価  22277.97(+56.31)

値上がり銘柄数 135(寄与度+148.88)
値下がり銘柄数 83(寄与度-92.57)
変わらず銘柄数 7


○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 62400 570 +20.93
<6857> アドバンテ 3270 170 +12.48
<6762> TDK 9760 290 +10.65
<6645> オムロン 6030 250 +9.18
<7269> スズキ 5016 195 +7.16
<8035> 東エレク 17750 140 +5.14
<7203> トヨタ 6953 138 +5.07
<6506> 安川電 4210 135 +4.96
<4911> 資生堂 8272 134 +4.92
<4755> 楽天 1174 110 +4.04
<8028> ユニファミマ 2958 25 +3.67
<6954> ファナック 21610 90 +3.30
<6976> 太陽誘電 2645 75 +2.75
<7751> キヤノン 3334 49 +2.70
<6902> デンソー 4914 72 +2.64
<7272> ヤマハ発 2468 72 +2.64
<4901> 富士フイルム 5356 70 +2.57
<7735> スクリン 5570 330 +2.42
<7267> ホンダ 3170 32 +2.35
<6301> コマツ 2835.5 54 +1.98

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 11790 -185 -20.38
<4543> テルモ 3286 -94 -13.80
<9433> KDDI 2503 -21.5 -4.74
<7733> オリンパス 1193 -30 -4.41
<4578> 大塚HD 4064 -80 -2.94
<4523> エーザイ 6533 -77 -2.83
<6367> ダイキン 13245 -75 -2.75
<4704> トレンド 5520 -60 -2.20
<1925> 大和ハウス 3105 -59 -2.17
<4502> 武田 4219 -50 -1.84
<4063> 信越化 10540 -50 -1.84
<2503> キリンHD 2507 -47.5 -1.74
<4503> アステラス薬 1565.5 -9 -1.65
<2871> ニチレイ 2490 -80 -1.47
<7951> ヤマハ 5790 -40 -1.47
<2801> キッコーマン 5400 -40 -1.47
<9064> ヤマトHD 2755 -38 -1.40
<4151> 協和キリン 2102 -38 -1.40
<3382> 7&iHD 3796 -34 -1.25
<4568> 第一三共 5178 -33 -1.21


TOPIX

現在値 1,630.68↓ (19/04/17 15:00)
前日比 +4.22 (+0.26%)
始値 1,628.35 (09:00) 前日終値 1,626.46 (19/04/16)
高値 1,633.96 (11:08) 年初来高値 1,632.66 (19/04/16)
安値 1,625.15 (10:30) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:証券業が上昇率トップ(フィスコ) - ニュース・コラム - 15時52分配信

証券業が上昇率トップ。米系証券による目標株価引き上げを受けて野村HD<8604>が4%近く上昇した。そのほか、海運業や輸送用機器、石油・石炭製品なども高い。一方、水産・農林業が下落率トップ。電気・ガス業や精密機器、情報・通信業なども下落した。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 証券業 / 325.56 / 2.40
2. 海運業 / 264.24 / 2.20
3. 輸送用機器 / 2,815.3 / 1.76
4. 石油・石炭製品 / 1,221.76 / 1.61
5. 銀行業 / 152.9 / 1.26
6. 機械 / 1,807.49 / 1.05
7. 鉱業 / 299.9 / 1.00
8. 非鉄金属 / 947.36 / 0.97
9. 電気機器 / 2,377.4 / 0.86
10. 繊維業 / 685.92 / 0.72
11. 鉄鋼 / 475.99 / 0.67
12. 保険業 / 974.82 / 0.66
13. パルプ・紙 / 581.21 / 0.37
14. サービス業 / 2,112.86 / 0.33
15. ガラス・土石製品 / 1,107.48 / 0.27
16. ゴム製品 / 3,215.54 / 0.23
17. その他金融業 / 582.19 / 0.23
18. 金属製品 / 1,129.71 / 0.22
19. 化学工業 / 2,029.8 / 0.20
20. 卸売業 / 1,519.82 / 0.16
21. その他製品 / 2,641.08 / 0.07
22. 小売業 / 1,150.07 / -0.13
23. 倉庫・運輸関連業 / 1,715.69 / -0.20
24. 不動産業 / 1,388.94 / -0.41
25. 空運業 / 319.54 / -0.46
26. 陸運業 / 2,289.17 / -0.48
27. 建設業 / 1,138.72 / -0.58
28. 医薬品 / 2,807.58 / -0.60
29. 食料品 / 1,778.99 / -0.67
30. 情報・通信業 / 3,600.17 / -0.92
31. 精密機器 / 6,590.24 / -1.03
32. 電力・ガス業 / 462.5 / -1.61
33. 水産・農林業 / 596. / -1.71


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 14,475.07↓ (19/04/17 15:00)
前日比 +26.91 (+0.19%)
始値 14,464.04 (09:00) 前日終値 14,448.16 (19/04/16)
高値 14,510.49 (11:08) 年初来高値 14,529.91 (19/04/02)
安値 14,430.40 (10:30) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,474.24↓ (19/04/17 15:00)
前日比 +11.31 (+0.33%)
始値 3,466.57 (09:00) 前日終値 3,462.93 (19/04/16)
高値 3,477.47 (09:54) 年初来高値 3,501.09 (19/03/05)
安値 3,466.25 (09:01) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は3日続伸、米株高などを背景に買い戻しの動き続く/JASDAQ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 17時09分配信

JASDAQ平均:3474.24 (+11.31)
出来高:8599万株
売買代金:443億円
J-Stock Index:3128.41 (-4.30)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は小幅ながら3日続伸し、JASDAQ-TOP20は3日ぶりに反落し、J-Stock Indexは4日ぶりに小反落した。値上がり銘柄数は304(スタンダード286、グロース18)、値下がり銘柄数は243(スタンダード229、グロース14)、変わらずは73(スタンダード68、グロース5)。

 本日のJASDAQ市場は、前日の米国株の上昇を映して、日経平均が続伸したことから、投資マインドが改善し、個人の投資資金も新興市場にシフトした。また、1-3月期のGDP(国内総生産)など中国の経済指標が市場予想を上回る内容だったことから、世界的な景気減速に対する警戒感も薄れ、中国関連株などにも買いが波及したこともプラスに働いたとみられる。ただ、週後半にかけては海外市場が復活祭で休場となるうえ、今月末には東京市場が10連休を迎えるだけに、株価水準が上がれば戻り待ちの売りも散見されやすく、全般は狭いレンジ内での動きに留まった。 

個別では、中国での合弁会社設立を引き続き材料視され、建設発生土関連サイトもリリースした環境管理<4657>が15%高となったほか、3月の月次売上が急増したソフトウェアS<3733>などが値上がり率上位となったほか、ドーン<2303>、セプテーニHD<4293>、日本アンテナ<6930>、岡本硝子<7746>などもランクインした。

一方、値下がり率トップはディ・アイ・システム<4421>となり、同2位は大塚家具<8186>になったほか、ココス<9943>、シンバイオ<4582>、CSランバー<7808>などがそれに続いた。 JASDAQ-TOP20では、セリア<2782>、ユビAI<3858>、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>などが下落した。



マザーズ指数

現在値 943.68↓ (19/04/17 15:00)
前日比 +11.42 (+1.22%)
始値 934.20 (09:00) 前日終値 932.26 (19/04/16)
高値 944.22 (14:34) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 927.15 (10:31) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は大幅反発、後場に一段高、サンバイオがストップ高/マザーズ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時40分配信

[マザーズ市況]*16:40JST

マザーズ指数は大幅反発、後場に一段高、サンバイオがストップ高 17日のマザーズ指数は大幅反発となった。前日の米株高の流れを受け、朝方からマザーズ市場には買いが先行した。また、日米貿易交渉の初会合が厳しい内容とならなかったことや市場予想を上回る中国GDPの結果も安心感につながり、センチメントが改善。後述の材料のあったサンバイオ<4592>が上げ幅を拡大するなか、材料株や好業績銘柄への個人投資家による物色も旺盛となり、後場一段高となった。

なお、売買代金は概算で1844.22億円。騰落数は、値上がり146銘柄、値下がり122銘柄、変わらず14銘柄となった。 

値上がり率上位銘柄では、再生細胞薬SB623の外傷性脳損傷を対象とした治験の結果を米学会で発表したサンバイオがストップ高となったほか、ZUU<4387>やロゼッタ<6182>が大幅高になった。

売買代金上位銘柄では、19年3月期の営業利益予想を2.50億円に上方修正したミンカブ<4436>のほか、オンコリス<4588>、チームスピリット<4397>、アンジェス<4563>、HEROZ<4382>、SHIFT<3697>が上昇。

一方で、UUUM<3990>やTKP<3479>、窪田製薬ホールディングス<4596>は軟調。



東証REIT指数

現在値 1,872.95↓ (19/04/17 15:00)
前日比 -7.48 (-0.40%)
始値 1,879.62 (09:00) 前日終値 1,880.43 (19/04/16)
高値 1,879.98 (09:00) 年初来高値 1,941.53 (19/03/29)
安値 1,870.18 (09:29) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 14.88↑ (19/04/17 15:20)
前日比 +0.06 (+0.40%)
始値 14.63 (09:00) 前日終値 14.82 (19/04/16)
高値 15.05 (10:30) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 14.51 (12:17) 年初来安値 14.69 (19/04/12)


東証2部指数

現在値 6,893.44↓ (19/04/17 15:00)
前日比 +22.33 (+0.32%)
始値 6,873.69 (09:00) 前日終値 6,871.11 (19/04/16)
高値 6,899.39 (14:57) 年初来高値 7,003.45 (19/04/04)
安値 6,870.53 (09:00) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 22,240.00↓ (19/04/17 05:30)
前日比 +20.00 (+0.09%)
高値 22,320.00 (21:28) 始値 22,220.00 (16:30)
安値 22,210.00 (16:31) 前日終値 22,220.00 (19/04/16)


TOPIX先物

現在値 1,628.50↓ (19/04/17 05:30)
前日比 +3.50 (+0.22%)
高値 1,635.00 (22:08) 始値 1,625.00 (16:30)
安値 1,625.00 (16:30) 前日終値 1,625.00 (19/04/16)


JPX日経400先物

現在値 14,470.00↓ (19/04/17 05:30)
前日比 +30.00 (+0.21%)
高値 14,520.00 (21:27) 始値 14,450.00 (16:30)
安値 14,435.00 (16:36) 前日終値 14,440.00 (19/04/16)


東証マザーズ指数先物

現在値 916.00↓ (19/04/17 05:03)
前日比 +4.00 (+0.44%)
高値 922.00 (21:22) 始値 912.00 (16:30)
安値 912.00 (16:30) 前日終値 912.00 (19/04/16)


NYダウ先物 円建

現在値 26,420.00↑ (19/04/17 05:11)
前日比 -1.00 (0.00%)
高値 26,533.00 (21:04) 始値 26,433.00 (16:39)
安値 26,383.00 (00:03) 前日終値 26,421.00 (19/04/16)


CME日経平均先物 円建

現在値 22,240.00 (19/04/16 15:59 CST)
前日比 +95.00 (+0.43%)
高値 22,315.00 始値 22,145.00
安値 22,120.00 前日終値 22,145.00 (19/04/15)


SGX日経平均先物

現在値 22,240.00↑ (19/04/17 04:44 SGT)
前日比 +35.00 (+0.16%)
高値 22,315.00 始値 22,200.00
安値 22,195.00 前日終値 22,205.00 (19/04/16)


長期国債先物

現在値 152.460↓ (19/04/17 05:24)
前日比 -0.040 (-0.03%)
高値 152.540 (18:54) 始値 152.500 (15:30)
安値 152.440 (18:03) 前日終値 152.500 (19/04/16)


17日の日本国債市場概況:債券先物は152円37銭で終了(フィスコ) - ニュース・コラム - 18時58分配信

<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付152円48銭 高値152円54銭 安値152円37銭 引け152円37銭
売買高総計39267枚

2年 399回 -0.150%
5年 139回 -0.140%
10年 354回 -0.010%
20年 167回 0.400%

債券先物6月限は、152円48銭で取引を開始。日銀の国債買い入れオペの金額据え置きを好感して買いが先行し、152円54銭まで上げた。その後発表された中国の1-3月期GDP、3月鉱工業生産、3月小売売上高が予想を上回ったほか、日銀が実施した国債買い入れオペの結果が弱めだったことから売りが優勢になり、152円37銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.42%、10年債は2.60%、30年債は3.00%近辺で推移。
債券利回りはやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.08%、英国債は1.23%、オーストラリア10年債は1.95%、NZ10年債は1.96%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.150 (19/04/17 02:05)
前日比 0.000


日本国債5年

年利回り -0.144 (19/04/17 02:05)
前日比 +0.001


日本国債10年

年利回り -0.021 (19/04/17 02:05)
前日比 +0.001


アジア株 自動車など好調も全体の方向感出ず|為替ニュース|みんかぶFX 2019/04/17(水) 18:16

東京時間18:06現在
香港ハンセン指数   30124.68(-5.19 -0.02%)
中国上海総合指数  3263.12(+9.52 +0.29%)
台湾加権指数     10997.26(+69.41 +0.64%)
韓国総合株価指数  2245.89(-2.74 -0.12%)
豪ASX200指数    6256.38(-21.07 -0.34%)
インドSENSEX30種  39275.64(休場)

17日のアジア株は、香港ハンセン指数、中国上海総合などが前日終値を挟んで振幅する展開で、大きな方向性が生じなかった。インド市場は休場。

 香港ハンセン指数は前日比プラス圏で始まるもすぐにマイナス圏に転じる展開。その後、中国の第1四半期GDPや3月の小売売上高、鉱工業生産などの好結果に、いったんはプラス圏を回復する動きも、再びマイナスに転じるなど、冴えない動きに。しかし、午後に入って再びプラス圏を回復するなど持ち直しの動き。その後は前日比終値を挟んでの振幅に。 自動車大手吉利汽車が11%を超える上昇を見せ、8か月ぶりの大幅高。中国景気の回復期待などが押し上げに。インターネットサービス大手テンセントホールディングスなどもしっかり。AIA保険、携帯大手チャイナモバイルなどが軟調。

 中国上海総合はマイナス圏でのスタートもプラス圏を回復して11時の指標発表を迎え、力強い指標結果に、2月の数字が弱かったことで広がっていた景気鈍化懸念が後退したことで若干の買い。しかし、上げ幅が限定的なものにとどまったことで、その後は売りが一転して優勢となって3240割れまで。その後は前日終値近辺まで戻してもみ合いに。午後に入っていったんは上昇が強まる展開で3275超え。不安定な振幅の中で、景気回復期待の中国買いが広がったものの、一転して前日比マイナス圏となる3250割れまで売られるなど、不安定な振幅。引けにかけては買い戻しが入る展開で、プラス圏で引けている。 電子機器受託生産世界最大手のフォックスコンが10%超の上昇となり、全体を支えた。香港ハンセン指数同様に自動車の買いも目立ち、上海汽車は6%近い上昇、公衆汽車は9%超の上昇に。ペトロチャイナ、平安保険、人寿保険、中国人民保険などが軟調。

 豪ASXは小幅安。鉱山の世界的大手BHPビリトンやリオティントなどが軟調。衣料品大手CSLなども軟調。銀行株は堅調でウェストパック、コモンウェルス銀行などがしっかり。日本ペイントからのM&A報道があった塗料メーカーデュラックスが27%高。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▲0.29%
3,263.12
H:3,275.33
L:3,239.80
+9.52
16:11

CSI300指数 中国
0.04%
4,087.24
H:4,106.62
L:4,057.50
1.45
16:11

上海B株 中国
▲0.25%
318.04
H:318.56
L:316.52
+0.79
04/17

深センB株 中国
▲0.89%
1,057.12
H:1,058.25
L:1,047.17
+9.35
04/17

上海A株 中国
▲0.29%
3,417.89
H:3,430.72
L:3,393.44
+9.98
04/17

深センA株 中国
▲0.72%
1,854.08
H:1,864.33
L:1,838.81
+13.26
04/17


17日の香港市場概況:ハンセン0.02%安で反落、自動車セクターは急伸(フィスコ) - ニュース・コラム - 18時00分配信

17日の香港市場はまちまち。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比5.19ポイント(0.02%)安の30124.68ポイントと反落する半面、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)は27.80ポイント(0.24%)高の11848.98ポイントと続伸した。売買代金は1042億7000万香港ドルとなっている(16日は1042億6800万香港ドル)。

金融当局の引き締めスタンスが警戒された。中国人民銀行(中央銀行)は朝方、公開市場操作(オペ)と中期貸出ファシリティ(MLF)を通じ資金供給したが、過去に実施したMLFの償還分との差し引きでは、吸収超となっている。もっとも、大きく売り込む動きはみられない。取引時間中に公表された中国統計を好感し、ハンセン指数は高く推移する場面もみられた(本土株指数はプラス圏で終了)。この日発表された統計では、1~3月GDP成長率が6.4%と市場予想を上回って着地。3月の小売売上高や鉱工業生産額も大幅に上振れしている。

ハンセン指数の構成銘柄では、抗生物質・ビタミンC生産の石薬集団(1093/HK)が1.9%安、不動産デベロッパー大手の碧桂園HD(2007/HK)が1.7%安と下げが目立った。

業種別では、中国の不動産がさえない。上記した碧桂園のほか、中国金茂HD(817/HK)が2.2%安、万科企業(2202/HK)が1.7%安、広州富力地産(2777/HK)が1.4%安と下落した。

天然ガス関連セクターも安い。中国燃気HD(中国ガス:384/HK)が4.5%、昆侖能源(クンルン・エナジー:135/HK)が3.4%、新奥能源HD(ENNエナジー:2688/HK)が2.6%、港華燃気(タウンガス・チャイナ:1083/HK)が1.5%ずつ値を下げた。「都市ガスの接続料について、中国政府は事業者による利益上乗せを制限する」と伝わったことを嫌気。シティグループは最新リポートで「事業者にとって最大20%の減益要因となる」と指摘した。

半面、自動車セクターは高い。比亜迪(BYD:1211/HK)が13.7%、吉利汽車HD(175/HK)が12.8%、広州汽車集団(2238/HK)が10.1%、長城汽車(2333/HK)が9.9%ずつ値を上げた。新エネルギー車の購入支援策が近く発表される――との観測が流れている。

他の個別株動向では、携帯端末OEMメーカー大手の富智康集団(FIHモバイル:2038/HK)が28.2%高と急騰した。親会社、台湾・鴻海精密工業(ホンハイ:2317/TW)の郭台銘会長は、台湾の次期総統選への出馬を決断したとされる。

一方、本土市場は続伸。主要指標の上海総合指数は、前日比0.29%高の3263.12ポイントで取引を終えた。自動車株が高い。食品・飲料株、消費関連株、ハイテク株、空運株、紙パルプ株なども物色された。



HangSeng 香港
▼0.02%
30,124.68
H:30,178.58
L:30,004.97
-5.19
16:59

H株指数 香港
▲0.24%
11,848.98
H:11,881.68
L:11,788.98
+27.80
04/17

レッドチップ指数 香港
▼0.40%
4,677.85
H:4,695.43
L:4,655.61
-18.66
04/17

AORD オーストラリア
▼0.33%
6,256.40
H:6,286.00
L:6,249.60
-21.00
15:40


ソウル株式市場・引け=反落

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
韓国総合株価指数<.KS11> 2,245.89 - 2.74 - 0.12 2,249.05 2,252.05 2,242.01 前営業日終値 2,248.63


ソウル株式市場は反落。前日まで13営業日続伸していたが、市場予想を上回った中国の国内総生産(GDP)統計は響かなかった。

総合株価指数(KOSPI)は前日終値比2.74ポイント(0.12%)安の2245.89で終了。

外国人投資家は756億ウォン相当の買い越し。

出来高は4億4595万株。取引された895銘柄のうち、上伸は470。



KOSPI 韓国
▼0.12%
2,245.89
H:2,252.05
L:2,242.01
-2.74
18:03

STI シンガポール
0.50%
3,348.64
H:3,353.08
L:3,333.88
16.60
18:10

加権 台湾
▲0.64%
10,997.26
H:11,016.92
L:10,961.61
+69.41
14:33

KLSE マレーシア
▼0.53%
1,620.90
H:1,627.77
L:1,615.53
-8.56
04/17

PSEi フィリピン
▲0.11%
7,835.15
H:7,860.74
L:7,823.86
+8.69
04/17

JKSE インドネシア
0.00%
6,481.54
H:6,485.12
L:6,438.40
0.00
04/16

VN ベトナム
▼0.52%
972.10
H:980.71
L:972.10
-5.07
04/17

SET タイ
▲0.77%
1,673.20
H:1,676.00
L:1,664.04
+12.75
04/17

Sensex インド
▲0.95%
39,275.64
H:39,364.34
L:39,038.81
+369.80
04/16

Nifty インド
▲0.83%
11,787.15
H:11,810.95
L:11,731.55
+96.80
04/16

4/17 国内主要商品指数 ADR銘柄

2019-04-17 17:40:00 | 政治経済問題
ADR銘柄引値一覧

4/16 ※“ADR引値”は1ドル111.98円で円換算した値です。

コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高

1605 国際石油開発帝石 1,044.5 1,040.3 -4.2 -0.40% 5,132
1878 大東建託 15,545.0 15,560.7 15.7 0.10% 12,384
1925 大和ハウス工業 3,164.0 3,162.3 -1.7 -0.05% 44,974
1928 積水ハウス 1,777.5 1,785.0 7.5 0.42% 4,950
2503 キリンホールディングス 2,554.5 2,556.5 2.0 0.08% 171,995
2802 味の素 1,716.0 出来ず - - 出来ず
2914 日本たばこ産業 2,623.0 2,609.1 -13.9 -0.53% 64,591
3382 セブン&アイ・ホールディングス 3,830.0 3,807.3 -22.7 -0.59% 769,425
3402 東レ 794.9 792.3 -2.6 -0.33% 49,413
3407 旭化成 1,148.0 1,149.5 1.5 0.13% 21,254
3938 LINE 3,840.0 3,832.0 -8.0 -0.21% 48,341
4063 信越化学工業 10,590.0 10,620.2 30.2 0.29% 22,685
4452 花王 8,392.0 8,398.5 6.5 0.08% 73,807
4502 武田薬品工業 4,269.0 4,246.3 -22.7 -0.53% 1,125,120
4503 アステラス製薬 1,574.5 1,574.4 -0.1 0.00% 398,009
4523 エーザイ 6,610.0 6,593.4 -16.6 -0.25% 14,272
4528 小野薬品工業 2,100.0 2,086.4 -13.6 -0.65% 11,187
4568 第一三共 5,211.0 5,218.3 7.3 0.14% 16,521
4578 大塚ホールディングス 4,144.0 4,143.3 -0.7 -0.02% 76,491
4689 ヤフー 282.0 279.4 -2.6 -0.93% 39,426
4704 トレンドマイクロ 5,580.0 5,595.6 15.6 0.28% 1,020
4755 楽天 1,064.0 1,070.5 6.5 0.61% 63,744
4901 富士フイルムホールディングス 5,286.0 5,295.5 9.5 0.18% 74,305
4911 資生堂 8,138.0 8,208.1 70.1 0.86% 15,118
5108 ブリヂストン 4,426.0 4,418.7 -7.3 -0.16% 21,485
5713 住友金属鉱山 3,620.0 3,610.2 -9.8 -0.27% 462
5802 住友電気工業 1,515.5 1,528.5 13.0 0.86% 428
6273 SMC 45,570.0 45,575.9 5.9 0.01% 48,190
6301 小松製作所 2,781.5 2,783.8 2.3 0.08% 53,628
6326 クボタ 1,595.0 1,596.2 1.2 0.07% 27,412
6367 ダイキン工業 13,320.0 13,314.4 -5.6 -0.04% 55,538
6501 日立製作所 3,700.0 3,703.7 3.7 0.10% 35,863
6502 東芝 3,620.0 3,610.2 -9.8 -0.27% 186,948
6503 三菱電機 1,559.5 1,562.1 2.6 0.17% 21,173
6594 日本電産 15,775.0 15,932.5 157.5 1.00% 67,609
6702 富士通 8,113.0 8,118.6 5.6 0.07% 9,129
6752 パナソニック 1,026.0 1,025.7 -0.3 -0.03% 434,855
6758 ソニー 5,354.0 5,369.4 15.4 0.29% 1,066,260
6762 TDK 9,470.0 9,483.6 13.6 0.14% 3,197
6861 キーエンス 71,580.0 71,862.0 282.0 0.39% 647
6902 デンソー 4,842.0 4,853.2 11.2 0.23% 30,810
6954 ファナック 21,520.0 21,466.6 -53.4 -0.25% 173,245
6981 村田製作所 5,748.0 1,915.3 -3,832.7 -66.68% 64,551
6988 日東電工 6,083.0 6,053.6 -29.4 -0.48% 108,866
7201 日産自動車 934.7 932.8 -1.9 -0.20% 64,138
7202 いすゞ自動車 1,562.5 1,563.2 0.7 0.05% 9,513
7203 トヨタ自動車 6,815.0 6,816.8 1.8 0.03% 114,128
7261 マツダ 1,315.0 1,307.9 -7.1 -0.54% 5,109
7267 本田技研工業 3,138.0 3,134.3 -3.7 -0.12% 393,766
7270 SUBARU 2,798.5 2,795.0 -3.5 -0.12% 28,543
7733 オリンパス 1,223.0 1,213.9 -9.1 -0.75% 677
7741 HOYA 7,595.0 7,670.6 75.6 1.00% 14,870
7751 キヤノン 3,285.0 3,294.5 9.5 0.29% 271,255
7974 任天堂 34,460.0 34,292.8 -167.2 -0.49% 646,893
8001 伊藤忠商事 2,000.0 2,000.0 0.0 0.00% 3,417
8031 三井物産 1,782.0 1,786.9 4.9 0.28% 1,428
8035 東京エレクトロン 17,610.0 17,737.6 127.6 0.72% 42,084
8053 住友商事 1,587.5 1,599.1 11.6 0.73% 24,461
8058 三菱商事 3,024.0 3,035.2 11.2 0.37% 12,006
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 563.4 565.5 2.1 0.37% 803,485
8309 三井住友トラスト・ホールディングス 4,013.0 3,986.5 -26.5 -0.66% 119,479
8316 三井住友フィナンシャルグループ 3,989.0 4,003.3 14.3 0.36% 5,616,680
8411 みずほフィナンシャルグループ 173.6 175.2 1.6 0.95% 577,595
8591 オリックス 1,610.0 1,618.1 8.1 0.50% 45,835
8601 大和証券グループ本社 535.7 535.3 -0.4 -0.08% 74,307
8604 野村ホールディングス 427.5 430.0 2.5 0.59% 387,276
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス 3,442.0 3,449.0 7.0 0.20% 35,480
8766 東京海上ホールディングス 5,727.0 5,739.0 12.0 0.21% 197,302
8795 T&Dホールディングス 1,224.0 1,225.1 1.1 0.09% 3,794
8802 三菱地所 1,880.5 1,876.8 -3.7 -0.20% 19,756
9020 東日本旅客鉄道 10,240.0 10,217.3 -22.7 -0.22% 31,322
9021 西日本旅客鉄道 8,177.0 8,219.3 42.3 0.52% 4,675
9022 東海旅客鉄道 24,220.0 24,243.7 23.7 0.10% 11,897
9201 日本航空 3,818.0 3,802.8 -15.2 -0.40% 27,454
9432 日本電信電話 4,688.0 4,692.0 4.0 0.08% 52,016
9433 KDDI 2,524.5 2,508.4 -16.1 -0.64% 157,840
9437 NTTドコモ 2,386.5 2,381.8 -4.7 -0.20% 838,022
9735 セコム 9,236.0 9,218.2 -17.8 -0.19% 20,863
9983 ファーストリテイリング 61,830.0 61,622.6 -207.4 -0.34% 29,531
9984 ソフトバンクグループ 11,975.0 12,008.7 33.7 0.28% 238,816


2019年4月17日 05時35分 現在

取引日:2019年4月17日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 4,623 4,623 4,623 4,600 4,600 -23 12
2019/06 4,617 4,621 4,621 4,587 4,593 -24 72
2019/08 4,614 4,615 4,618 4,582 4,592 -22 102
2019/10 4,613 4,617 4,617 4,579 4,590 -23 144
2019/12 4,612 4,616 4,616 4,576 4,587 -25 1,463
2020/02 4,611 4,613 4,616 4,575 4,588 -23 21,416


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

4,619 4,626 4,630 4,593 4,607 -12 3,622




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 53.0
2019/06 53.8 53.7 53.7 53.7 53.7 -0.1 3
2019/08 53.3
2019/10 53.9 53.8 53.8 53.8 53.8 -0.1 1
2019/12 54.5
2020/02 53.9 53.8 53.8 53.7 53.7 -0.2 5

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 3,181
2019/06 3,179  -  -  -  -  -  2
2019/08 3,180 3,176 3,176 3,155 3,173 -7 43
2019/10 3,180 3,185 3,191 3,146 3,157 -23 47
2019/12 3,180 3,191 3,196 3,136 3,164 -16 666
2020/02 3,188 3,195 3,204 3,155 3,171 -17 7,622


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

3,176 3,225 3,233 3,190 3,205 +29 363


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 4,870
2019/06 4,850
2019/08 4,805
2019/10 4,798
2019/12 4,733 4,730 4,730 4,719 4,719 -14 5
2020/02 4,668 4,667 4,672 4,639 4,645 -23 32

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/05 62,200
2019/06 61,880 61,940 61,940 61,940 61,940 +60 1
2019/07 61,400
2019/08 60,670 60,730 61,000 60,730 61,000 +330 8
2019/09 59,790 59,990 60,270 59,990 60,270 +480 8
2019/10 58,500 58,510 58,950 58,500 58,910 +410 95


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/05 65,400
2019/06 64,750 64,810 64,860 64,810 64,850 +100 6
2019/07 64,700  -  -  -  -  -  1
2019/08 64,310 64,450 64,450 64,450 64,450 +140 4
2019/09 64,190 64,460 64,600 64,400 64,400 +210 37
2019/10 64,560 64,780 65,110 64,710 65,110 +550 23

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 48,920 49,100 49,300 49,100 49,300 +380 10
2019/05 48,800 48,930 49,390 48,880 49,380 +580 112
2019/06 48,270 48,370 48,520 48,340 48,520 +250 48
2019/07 47,770 47,850 48,210 47,780 48,210 +440 103
2019/08 47,380 47,410 47,890 47,340 47,870 +490 395
2019/09 47,000 47,030 47,550 46,970 47,540 +540 1,813


東商取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格

米ドル/バレル

限月 始値 高値 安値 現在値 前日比

2019/04 69.73 70.00 69.73 70.00 +0.54
2019/05 69.51 70.12 69.43 70.11 +0.82
2019/06 68.72 68.94 68.66 68.94 +0.35
2019/07 67.97 68.45 67.92 68.45 +0.62
2019/08 67.36 68.00 67.23 67.95 +0.69
2019/09 66.82 67.52 66.70 67.48 +0.77

世界の原油先物価格 (4/16)

(米ドル/バレル)

東商取・原油 69.33 (4/16 5月限帳入値段)

ICE Futures Europe IPEブレント原油 71.18 4/15 6月限

NYMEX・WTI原油 63.40 4/15 5月限


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 185.4 185.5 185.5 185.5 185.5 +0.1 1
2019/05 186.6 186.7 187.6 186.3 187.5 +0.9 12
2019/06 187.9 188.0 189.2 188.0 188.3 +0.4 6
2019/07 189.4 189.5 190.8 189.5 190.3 +0.9 13
2019/08 190.4 190.5 191.7 190.4 190.4 +0.0 22
2019/09 191.1 190.9 192.9 190.9 191.5 +0.4 494


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/05 176.0 176.0 176.0 176.0 176.0 +0.0 38
2019/06 174.5 174.5 174.5 174.5 174.5 +0.0 88
2019/07 176.0 176.0 176.0 176.0 176.0 +0.0 88
2019/08 171.1 171.1 171.1 171.1 171.1 +0.0 188
2019/09 172.0 172.0 172.0 172.0 172.0 +0.0 288
2019/10 172.6 172.6 172.6 172.0 172.6 +0.0 483


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/07 23,600 23,500 23,580 23,500 23,580 -20 2
2019/09 23,700 23,600 23,760 23,540 23,760 +60 6
2019/11 22,920 22,910 22,910 22,910 22,910 -10 1
2020/01 23,150 23,160 23,160 23,100 23,100 -50 4
2020/03 23,640 23,650 23,730 23,500 23,500 -140 89
2020/05 24,030 24,030 24,050 23,860 23,860 -170 30


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/06 44,100
2019/08 44,650
2019/10 44,510
2019/12 48,500 48,500 48,500 48,500 48,500 +0 1
2020/02 49,000 49,000 49,000 49,000 49,000 +0 1
2020/04 49,000 49,000 49,000 49,000 49,000 +0 1

小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/04 15,000
2019/05 14,470
2019/06 14,460
2019/07 14,560 14,560 14,560 14,560 14,560 +0 1
2019/08 14,320 14,350 14,350 14,350 14,350 +30 1
2019/09 14,410 14,410 14,410 14,410 14,410 +0 1


コメ先物相場情報







2019年4月17日 16時3分 現在

取引日:2019年4月17日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 4,623 4,597 4,606 4,597 4,600 -23 14 4,600
2019/06 4,617 4,593 4,602 4,590 4,598 -19 77 4,598
2019/08 4,614 4,592 4,595 4,587 4,592 -22 76 4,592
2019/10 4,613 4,590 4,594 4,584 4,594 -19 484 4,594
2019/12 4,612 4,587 4,594 4,582 4,593 -19 1,960 4,593
2020/02 4,611 4,586 4,595 4,582 4,593 -18 13,283 4,593


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

4,619 4,608 4,615 4,600 4,615 -20 4,181 4,599




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 53.0  -  -  -  -  +0.0  -  53.0
2019/06 53.8 54.1 54.1 54.1 54.1 +0.3 1 54.1
2019/08 53.3  -  -  -  -  +0.0  -  53.3
2019/10 53.9  -  -  -  -  -0.1  -  53.8
2019/12 54.5  -  -  -  -  +0.0  -  54.5
2020/02 53.9 53.9 54.1 53.9 54.1 +0.2 4 54.1


白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 3,181 3,183 3,184 3,183 3,183 +2 5 3,183
2019/06 3,179 3,161 3,168 3,161 3,168 -11 3 3,168
2019/08 3,180 3,163 3,171 3,161 3,170 -10 20 3,170
2019/10 3,180 3,160 3,165 3,154 3,165 -15 67 3,165
2019/12 3,180 3,165 3,174 3,155 3,174 -6 686 3,174
2020/02 3,188 3,173 3,184 3,162 3,177 -11 6,058 3,177


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

3,176 3,205 3,219 3,198 3,214 -11 583 3,165


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 4,870  -  -  -  -  +0  -  4,870
2019/06 4,850  -  -  -  -  +0  -  4,850
2019/08 4,805  -  -  -  -  +0  -  4,805
2019/10 4,798 4,798 4,798 4,798 4,798 +0 1 4,798
2019/12 4,733 4,718 4,727 4,703 4,703 -30 12 4,703
2020/02 4,668 4,646 4,667 4,642 4,657 -11 39 4,657

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/05 62,200 62,870 62,870 62,750 62,800 +600 17 62,800
2019/06 61,880 62,550 62,600 62,500 62,540 +660 43 62,540
2019/07 61,400 61,950 62,090 61,950 61,950 +550 41 61,950
2019/08 60,670 61,230 61,390 61,130 61,230 +560 67 61,230
2019/09 59,790 60,500 60,670 60,430 60,510 +720 75 60,510
2019/10 58,500 59,130 59,210 59,010 59,030 +530 227 59,030


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/05 65,400 65,720 65,880 65,700 65,880 +480 8 65,880
2019/06 64,750 65,260 65,330 65,130 65,130 +380 14 65,130
2019/07 64,700 65,040 65,080 65,040 65,080 +380 3 65,080
2019/08 64,310 64,800 64,900 64,800 64,870 +560 18 64,870
2019/09 64,190 64,810 64,950 64,720 64,740 +550 18 64,740
2019/10 64,560 65,400 65,460 65,110 65,170 +610 47 65,170

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 48,920 49,400 49,420 49,300 49,420 +500 29 49,420
2019/05 48,800 49,540 49,640 49,430 49,600 +800 350 49,600
2019/06 48,270 48,970 49,090 48,940 49,070 +800 232 49,070
2019/07 47,770 48,390 48,520 48,280 48,520 +750 325 48,520
2019/08 47,380 48,000 48,070 47,870 48,050 +670 1,010 48,050
2019/09 47,000 47,610 47,700 47,490 47,680 +680 2,886 47,680


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 185.4 185.2 186.7 182.0 182.0 -3.4 65 182.0
2019/05 186.6 186.1 187.0 185.2 186.5 -0.1 88 186.5
2019/06 187.9 186.9 188.3 186.8 187.9 +0.0 55 187.9
2019/07 189.4 188.5 190.3 188.4 189.7 +0.3 208 189.7
2019/08 190.4 188.9 191.4 188.9 190.8 +0.4 360 190.8
2019/09 191.1 190.0 192.5 189.8 191.5 +0.4 1,606 191.5


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/05 176.0  -  -  -  -  +0.0  -  176.0
2019/06 174.5  -  -  -  -  +0.0  -  174.5
2019/07 176.0  -  -  -  -  +0.0  -  176.0
2019/08 171.1  -  -  -  -  +0.0  -  171.1
2019/09 172.0 172.1 172.5 172.1 172.2 +0.2 5 172.2
2019/10 172.6 172.6 172.6 171.5 172.2 -0.4 499 172.2


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/07 23,600 23,350 23,420 23,130 23,130 -470 22 23,130
2019/09 23,700 23,560 23,560 23,490 23,490 -210 11 23,490
2019/11 22,920 22,750 22,750 22,650 22,650 -270 5 22,650
2020/01 23,150 23,020 23,020 23,000 23,000 -150 10 23,000
2020/03 23,640 23,530 23,540 23,440 23,440 -200 220 23,440
2020/05 24,030 23,890 23,940 23,810 23,880 -150 96 23,880


一般大豆

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/06 44,100 44,110 44,110 44,110 44,110 +10 1 44,110
2019/08 44,650  -  -  -  -  +0  -  44,650
2019/10 44,510  -  -  -  -  +0  -  44,510
2019/12 48,500  -  -  -  -  +0  -  48,500
2020/02 49,000  -  -  -  -  +0  -  49,000
2020/04 49,000  -  -  -  -  +0  -  49,000


小豆

単位:円(30キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/04 15,000  -  -  -  -  +0  -  15,000
2019/05 14,470 14,480 14,480 14,480 14,480 +10 2 14,480
2019/06 14,460 14,510 14,510 14,510 14,510 +50 4 14,510
2019/07 14,560 14,500 14,660 14,500 14,660 +100 7 14,660
2019/08 14,320  -  -  -  -  +30  -  14,350
2019/09 14,410  -  -  -  -  +0  -  14,410


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)

引退するのは競輪選手ではありません

2019-04-17 15:25:51 | スポーツ
ちなみに、競輪選手・伊藤正樹は、4/16の四日市で1着同着だったよ。




2019年4月16日 12時18分

 日本体操協会は16日、トランポリン男子で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロと五輪2大会連続代表だった伊藤正樹(30)=東栄住宅=の現役引退を発表した。日本男子のエースとして20年東京五輪出場を目指していたが、度重なる腰痛に悩まされていた。17日に東京都内で記者会見を開く予定。

 東京都出身の伊藤は6歳で本格的にトランポリンを始め、金沢学院大に進学した。安定感のある跳躍を持ち味とし、11年世界選手権で銅メダル。ロンドン五輪では4位に入り、リオ五輪では6位に終わった。代表入りした昨年11月の世界選手権は腰痛により欠場していた。


津田梅子の写真反転していた!

2019-04-17 09:56:38 | 安倍晋三関連記事


2019年4月16日 11時53分

 財務省が9日に発表した新紙幣の5千円札に使われる津田梅子の肖像に関し、津田塾大が提供し、新紙幣と酷似している36歳ごろの写真と顔の向きが逆になっていると指摘されていることが16日、分かった。津田塾大の広報担当者は「写真が反転されて肖像画に使われたと考えている」としている。財務省は「写真をそのまま写すものではなく、反転などの加工は問題ない」としてそのまま発行作業を進める考えを明らかにした。

 菅義偉官房長官は16日午前の記者会見で「選定された人物についてさまざまな写真を収集して、原画を作成する」と説明した。