公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

札幌ボンベ事件で51歳女を逮捕

2014-04-30 21:41:42 | その他
札幌の連続ボンベ爆発事件 51歳の女を逮捕

NHK 4月30日 19時59分

札幌市の警察署や大型商業施設などで相次いだカセットこんろ用のボンベを使った爆発事件で、警察はこのうち今月、警察の官舎で起きた事件に市内の51歳の女が関わったとして激発物破裂の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、札幌市北区屯田の無職、名須川早苗容疑者(51)です。

札幌市北区では、ことし1月から今月初めにかけて、警察の駐車場や官舎、それにホームセンターなどで、仕掛けられたカセットこんろ用のボンベが爆発するなど、同じような事件が5件相次ぎました。

警察は、捜査本部を設置し、現場周辺で聞き込みをするなど捜査を進めていました。

その結果、一連の事件のうち今月3日、警察の官舎で起きた事件について現場の状況や防犯カメラの分析、それに犯行を予告するような文書の解析などから名須川容疑者が関わったとして、激発物破裂の疑いで30日夜、逮捕しました。

警察によりますと容疑を否認しているということです。

警察はほかの事件との関わりについても調べることにしています。

この事件で、警察はこれまで名須川容疑者の自宅などを捜索するとともに、今月26日から事情を聴いていました。

レッドクラウディア、約1年5ヶ月振りの勝利

2014-04-30 20:55:45 | 競馬
2014年4月30日(水) 浦 和 第11競走 ダート 1400m(左)16:40発走 第52回 しらさぎ賞

本賞金:1200、420、240、120、60万円

1 エミーズパラダイス 牝5 57.0 川島正太 川島正行
2 レッドクラウディア 牝5 58.0 森泰斗 荒山勝徳
3 ビタースウィート 牝7 57.0 佐藤博紀 鷹見浩
4 ケンブリッジナイス 牝4 54.0 張田京 新井清重
5 ブライティアグラス 牝7 52.0 笹川翼 阪本泰之
6 ハードデイズナイト 牝4 57.0 山崎誠士 佐々木仁
7 キモンレッド 牝6 56.0 真島大輔 宗形竹見
8 ショコラヴェリーヌ 牝5 52.0 的場文男 荒山勝徳
9 マンボビーン 牝6 52.0 楢崎功祐 橋本和馬
10 マイネエレーナ 牝6 52.0 坂井英光 小久保智
11 ラブリリック 牝6 52.0 今野忠成 川島正行
12 ミヤサンキューティ 牝6 57.0 吉原寛人 鈴木啓之

2 → 8 → 4 → 3 → 5

2 レッドクラウディア 牝5 58.0 森泰斗 1.27.8 2 5.1 (大井)荒山勝徳 510( +17 )
8 ショコラヴェリーヌ 牝5 52.0 的場文男 1.27.9 3/4 3 5.8 (大井)荒山勝徳 510( 0 )
4 ケンブリッジナイス 牝4 54.0 張田京 1.28.4 2.1/2 4 6.9 (船橋)新井清重 468( +3 )
3 ビタースウィート 牝7 57.0 佐藤博紀 1.28.6 3/4 5 7.8 (大井)鷹見浩 460( +11 )
5 ブライティアグラス 牝7 52.0 笹川翼 1.28.7 1/2 11 104 (大井)阪本泰之 444( +2 )
10 マイネエレーナ 牝6 52.0 坂井英光 1.29.4 4 1 3.7 (浦和)小久保智 440( +3 )
12 ミヤサンキューティ 牝6 57.0 吉原寛人 1.29.4 ハナ 8 19.0 (大井)鈴木啓之 544( -1 )
6 ハードデイズナイト 牝4 57.0 山崎誠士 1.29.7 1.1/2 9 30.5 (川崎)佐々木仁 462( -5 )
1 エミーズパラダイス 牝5 57.0 川島正太 1.29.9 1 7 10.7 (船橋)川島正行 473( -3 )
7 キモンレッド 牝6 56.0 真島大輔 1.29.9 クビ 6 7.8 (大井)宗形竹見 468( +20 )
11 ラブリリック 牝6 52.0 今野忠成 1.30.5 3 10 38.5 (船橋)川島正行 471( -3 )
9 マンボビーン 牝6 52.0 楢崎功祐 1.31.0 2.1/2 12 170 (大井)橋本和馬 489( -5 )



レッドクラウディアが移籍後初勝利/しらさぎ賞・浦和

netkeiba.com [地方] 2014年04月30日(水)17時12分

 30日、浦和競馬場で第52回しらさぎ賞(3歳上・牝・ダ1400m・1着賞金1200万円)が行われ、先団の後ろでレースを進め、3~4コーナーで2番手まで上がった森泰斗騎手騎乗の2番人気レッドクラウディア(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)が、直線で逃げ粘る3番人気ショコラヴェリーヌ(牝5、大井・荒山勝徳厩舎)を捕らえ、これに3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分27秒8(不良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に4番人気ケンブリッジナイス(牝4、船橋・新井清重厩舎)が入った。なお、1番人気マイネエレーナ(牝6、浦和・小久保智厩舎)は6着に終わった。

 勝ったレッドクラウディアは、父アグネスタキオン、母シェアザストーリー、その父コマンダーインチーフという血統。これが2012年12月のクイーン賞以来の勝利で、JRAからの移籍後初勝利(3戦目)となった。

4月30日の優勝戦・重賞結果

2014-04-30 20:54:22 | 各日の公営競技
・競艇

住之江 太田和美 1222221111

下関 平尾崇典 413131111

・地方競馬重賞

浦和 しらさぎ賞 レッドクラウディア 牝5 58.0 森泰斗 1.27.8 荒山勝徳

関連記事はこちら
コメント (2)

若松・オールレディース初日

2014-04-30 20:44:52 | 競艇
モーター抽選結果

全レースカード

12R ドリーム戦 場外締切予定時刻 20:36

1寺田 千恵
2三浦 永理
3小野 生奈
4田口 節子
5長嶋 万記
6鎌倉 涼

1 → 4 → 6

4/28・29・30 有力馬動向

2014-04-30 16:32:38 | 競馬
以下はスポニチアネックス。

今年のフランスG1・凱旋門賞(10月5日、ロンシャン)への挑戦プランを既に明かしているゴールドシップ(牡5=須貝)だけでなく、同厩舎のジャスタウェイ(牡5)、レッドリヴェール(牝3)も同レースへの1次登録(7200ユーロ=約102万円、5月14日締め切り)を行うことが分かった。27日、須貝師が明らかにした。「使うかは今後の結果、体調次第だが選択肢として考えておかなければいけない」と須貝師。

昨年の凱旋門賞でオルフェーヴル(引退)に5馬身差つけて圧勝したトレヴ(牝4=フランス)が27日、仏ロンシャン競馬場でG1ガネー賞(2100メートル、8頭)にデットーリ騎乗で出走、2着に敗れた。通算6戦目で初黒星。凱旋門賞以来の休み明けで、直線、シリュスデゼーグルとの叩き合いから前に出たが差し返された。勝ち馬は前走、ドバイシーマクラシックでジェンティルドンナに敗れ、2着だった。マダム・ヘッド師は「久々だからね。馬は問題ない」と語った。

ドバイシーマクラシック優勝後、宝塚記念(6月29日、阪神)に向かう方針となっているジェンティルドンナ(牝5=石坂)の鞍上が川田と決まった。サンデーサラブレッドCがHPで発表。12年オークス(1着)以来、2度目の騎乗となる。今秋は凱旋門賞に登録せずジャパンC(11月30日、東京)3連覇を目標に国内戦に専念することも発表された。

NHKマイルCに向けて調整中だった皐月賞3着馬ウインフルブルーム(牡=宮本)は、ダービー(6月1日、東京)に向かうこととなった。鞍上は未定。宮本師は「オーナーからダービー1本でいってほしいと連絡があった。中5週と間隔が空くが、むしろ仕上げやすいと思っている」と説明した。

JRAは27日、10年ラジオNIKKEI杯2歳S、13年AJC杯を制したダノンバラード(牡6=池江)が同日付で競走馬登録を抹消と発表。19日のアンタレスS(14着)が最後のレースに。通算26戦5勝。総獲得賞金3億2907万6000円。今後は北海道新ひだか町のケイアイファームで種牡馬となる予定。

また、10年兵庫チャンピオンシップ、ユニコーンSを制した同厩舎のバーディバーディ(牡7)も同日付で抹消。先月30日のマーチS(16着)がラストラン。通算35戦6勝。総獲得賞金2億4991万9000円(成績、賞金共に地方含む)。今後は北海道新ひだか町の千代田牧場で種牡馬となる予定。


マイラーズC5着オースミナイン(牡4=松永昌)は京王杯スプリングカップ(5月17日、東京芝1400メートル)に向かう。

橘S3着ラインスピリット(牡3=松永昌)は葵S(5月18日、京都芝1200メートル)に向かう。

橘S3着ラインスピリット(牡=松永昌)、5着シゲルカガ(牡=谷)は葵S(5月18日、京都)。

7着サングラス(牡=谷)は白百合S(5月31日、京都)。

皐月賞17着タガノグランパ(牡=松田博)はダービー(6月1日、東京)。


マイラーズC勝ちワールドエース(牡5=池江)は安田記念(6月8日、東京)。

5着オースミナイン(牡4=松永昌)は京王杯SC(5月17日、東京)。

7着サンカルロ(牡8=大久保洋)はキーンランドC(8月31日、札幌)からスプリンターズS(10月5日、新潟)が有力。

メトロポリタンS勝ちラブリーデイ(牡4=池江)、府中市市制施行60周年記念勝ちグランデスバル(牡6=星野)は目黒記念(6月1日、東京)。

福島牝馬S10着アロマティコ(牝5=佐々木)はマーメイドS(6月15日、阪神)。

ダービー卿CT勝ちカレンブラックヒル(牡5=平田)は安田記念。

 大阪杯4着カレンミロティック(セン6=平田)は鳴尾記念(6月7日、阪神)か安田記念。


マイラーズC2着フィエロ(牡5=藤原英)は安田記念(6月8日、東京芝1600メートル)に向かう。

2月の東京新聞杯3着後、放牧を挟んだクラレント(牡5=橋口)は既に栗東に帰厩。京王杯スプリングカップ(5月17日、東京芝1400メートル)にホコ先を向ける。

フローラSを制したサングレアル(牝3=松田博)はオークスへ。鞍上は戸崎に変わることが、サンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。

「伝説の競輪選手」

2014-04-30 13:03:35 | 競輪
東出、といえば、東出昌大じゃないだろ。

そう、現役のままこの世を去った東出剛元選手。
コメント (2)

昔は「若かった」 6

2014-04-30 13:00:46 | 競輪
トップクラスに君臨して30年近く経つが、いまだにGI争覇級という、「競輪国宝」の神山雄一郎選手。

昔は「若かった」 4

2014-04-30 12:57:23 | 競輪
山口幸二氏も「若い!」ねぇ!

昔は「若かった」 3

2014-04-30 12:54:14 | 競輪
中野浩一さんは、この時点でもう引退してたな。

但し、まだアートネーチャーつけてる。

昔は「若かった」 2

2014-04-30 12:52:54 | 競輪
続いて、吉岡稔真氏。

昔は「若かった」 1

2014-04-30 12:51:27 | 競輪
今朝、家の中の「ドブさらい」をしていたところ、競輪選手の写真の入ったトランプが出てきた。

すると、その写真を見るや、「かつての(一部は今も)トップクラス選手」ばかりだった。

まずは、現解説者の山口健治氏。

佐久間理事長へ客大ブーイング!

2014-04-30 07:54:09 | 競輪
【競輪】ファンが選手会理事長に大ブーイング

デイリースポーツ 4月29日(火)18時5分配信

「共同通信社杯・G2」(29日、伊東温泉)

 ファンから選手会側に痛烈なヤジが飛んだ。表彰式で日本競輪選手会の佐久間重光理事長が紹介されると、スタンドのファンが「佐久間辞めろ!!」、「帰れ!!」「○×△×!!」と大ブーイング。プレゼンターとして理事長杯を贈呈した際には、さらに大きな怒号が飛び交った。優勝した新田祐大を含めて選手会脱退騒動により長期間のあっせん自粛勧告の処分が下されたことで、選手会トップの佐久間理事長が直接批判の声を浴びる形となった。

 昨年12月19日、選手18人(当初)が「SS11」という一般財団法人を母体とした新選手会への移籍を発表。1月20日に脱会企図の23人が退会届を撤回したが、日本競輪選手会は重い処分を下した。

 長塚智広(35)=茨城・81期・SS、武田豊樹(40)=茨城・88期・S1、村上義弘(39)=京都・73期・SS=の3人が1年間、この日優勝した新田祐大(28)=福島・90期・SS、平原康多(31)=埼玉・87期・SS=の2人が8カ月間、そのほかの18人が6カ月間、5月からあっせん自粛勧告を受けており、レースには出走できない。



「○×△×!!」、って何なんだ?

ま、「ファックユーベリーマッチ」みたいな言葉なんだろうな。

ところで、佐久間理事長の任期はどうやら今年の6月までらしい。

「SS11をぶっ潰し、それに関連する人物を長期間葬り去ったことが私の一番の実績です!」

というコメントを残し、理事長職から離れるのか?

というわけで、「客 VS 選手会」の構図は、こうして「できていた」ことがわかった。

そして客の多くは、「男の競輪選手」を信用などしないだろう。

明日からはほんと、ペルビスとガールズだけが「頼みの綱」、っていうことになるな。
コメント (1)

中村アン、今後も「積極関与」

2014-04-30 07:38:11 | 競輪
【競輪】中村アンが生の迫力に興奮

デイリースポーツ 4月29日(火)16時0分配信

「共同通信社杯・G2」(29日、伊東温泉)

 2014年度の競輪イメージキャラクターを務める中村アン(26)が来場。雨中のレースを生観戦した。

 最高時速70キロといわれる競輪。その迫力に圧倒された様子だ。「レースを見たのは今回が初めてです。とにかくタイヤの音がすごくて驚きました。体のぶつかり合いとか、実際に見ると、映像ではわからない迫力がありますね。お客さんもたくさんいらっしゃっていて、熱気とかヤジとか応援とかがすごくてビックリしました」と大興奮。“WELCOME TO KEIRIN!”と題したテレビCMの撮影などで競輪場には訪れていたが、トップクラスの選手たちの戦いを目の前で見て感激した。

 「選手の皆さんは筋肉がすごすぎて、歩いている姿がペンギンみたいでした」とユーモアたっぷりに表現しながらも「私だとあれだけの前傾姿勢で自転車に乗ることすら大変だと思います。特に最後の1周に興奮しますね」と早くも競輪ファンの仲間入り。「若い人でも、1回見に来たらすごくハマると思います。車券も100円ずつでも買っていると、だんだん楽しくなってくると思います。そういう若いファンの人が増えたらいいですね」と競輪イメージキャラクターとしての意欲を笑顔で話した。今開催も含め、今後はG1、G2レースの表彰式でプレゼンターの大役も務める。



かつて、中村あずさや水野真紀は常時、「特別競輪」では顔を見せていたが、その後のイメキャラは「名前だけ」といった印象が強かった競輪。

ところが、中村アンは早速、共同通信社杯決勝戦日に来場。今後もGI、GIIの最終日に姿を見せるそうだ。
コメント (1)

父はJRA調教師、弟は競馬学校

2014-04-30 07:23:34 | 競馬
「競馬一家」に育った『異色のアイドル』

元「さくら学院」武藤彩未 ライブで祝18歳「世界一幸せ者です!」

デイリースポーツ 4月30日(水)6時58分配信

「さくら学院」の元メンバーで歌手の武藤彩未が18歳の誕生日となる29日、都内でデビュー記念ライブ「BIRTH」を行い、サプライズのバースデーケーキで祝福された。

 父のJRA・武藤善則調教師(47)ら両親を含む1200人が駆けつける中、ソロデビューアルバム「永遠と瞬間」収録曲に新作4曲を加えた全13曲を披露。アンコールでのケーキ登場に目を潤ませ、「今日は私が世界で一番幸せ者です!」と笑顔を見せた。



4月29日が誕生日か。

今は関係ないが、昔、この日は曜日に関係なく、「春の天皇賞」が行われていた。

てなわけで、生誕からして、競馬との関係が「深い」な。

新田、高回転レースを制した!

2014-04-30 06:58:14 | 大レース回顧集
SS11の走りが見られるのもこれが「最後」。

11R 16:30 S級決勝 先頭固定競走

『第30回共同通信社杯(GII)』決勝戦共同インタビュー

1 1 深谷 知広 一1, A1, 準2
2 2 村上 義弘 一2, A4, 準3
3 3 成田 和也 一2, A4, 準2
4 4 稲垣 裕之 一1, A1, 準2
4 5 平原 康多 一1, A2, 準1
5 6 稲川 翔 一5, B1, 準3
5 7 岩津 裕介 一1, A5, 準1
6 8 小倉 竜二 一3, B1, 準3
6 9 新田 祐大 一2, A1, 準1


◎ 深谷、〇 新田、▲ 平原、△ 成田、X 村上、注 岩津

何と、先月行なわれた、名古屋・日本選手権決勝のメンバーが6人もここに乗ってきた。

まさに、日本選手権の再戦ムードが漂うが、例の「SS11」の面々も5人進出。まるでGI決勝のような顔ぶれとなったが、深谷がSS11に「餞別」を送る、ハイパワー競輪を見せつけるか?


9 → 3 → 7

1 9 新田 祐大 28 福島 90 SS 9.4 捲くり B
2 3 成田 和也 35 福島 88 SS 1  車輪 9.3 マーク
3 7 岩津 裕介 32 岡山 87 S1 2  車身 9.5
4 2 村上 義弘 39 京都 73 SS 1車身1/2 9.5
5 6 稲川 翔 29 大阪 90 S1 3/4車身 9.4
6 8 小倉 竜二 38 徳島 77 S1 1  車身 9.6
7 5 平原 康多 31 埼玉 87 SS 4  車身 10.0
8 4 稲垣 裕之 36 京都 86 S1 3  車身 10.5 H
9 1 深谷 知広 24 愛知 96 SS 大差



【競輪】新田がG2初優勝!5月からは自粛休場へ

デイリースポーツ 2014年4月29日

「共同通信社杯・G2」(29日、伊東温泉)

 福島のスピード王・新田祐大(28)=福島・90期・SS=が鮮やかな2コーナーまくりでG2初優勝を飾り、優勝賞金2130万円(副賞含む)を獲得した。2着は新田マークの成田和也(福島)、3着は切り替えて直線伸びた岩津裕介(岡山)。

 レースは深谷知広(愛知)-岩津-小倉竜二(徳島)の即席ラインが前受け。中団に稲垣裕之(京都)-村上義弘(京都)-稲川翔(大阪)の近畿勢。単騎の平原康多(埼玉)が続き、新田-成田の福島コンビは後ろ攻めとなった。残り3周を切ったところで近畿勢が上昇。残り2周を切ったところで先行態勢に入る。深谷が猛然と巻き返すが、稲川、村上のブロックで不発。前団がもつれたところを新田が猛然とまくった。

新田はG2初優勝。ビッグレースでは2010年12月のSSカップみのり(立川)で優勝している。今回は27日の2次予選で伊東温泉競輪のバンクレコードを26年ぶりに更新する上がり9秒0をたたき出すなど絶好調だった。

 優勝した新田をはじめ、決勝メンバーのうち、成田、村上、稲垣、平原の5人が、「SSイレブン」という一般財団法人を母体とした新選手会への移籍を企図した選手会脱退騒動を起こしたことにより、5月1日から自粛休場勧告を受けている。新田は8カ月の休場勧告を受けており、今回のような豪華メンバーの対決は今後しばらく見ることができないことになる。



残りあと2周付近で稲垣がスパートしたあたりから、それこそ、「目がクルクルと回る」かのような高回転レースが展開された決勝戦。

稲垣の掛かりが良かったためか、深谷は寸時外に浮いたままになってしまった。その後踏み上げるも、村上が最終1センターで大きく外に膨らんだこともあって、ここで行ききれず後退。そして2角から新田が捲りを放ち、マークの成田を連れて2センターで出切って一気に先頭に立ってそのまま押し切った。

新田は27日の12レース二次予選Aで9.0秒のバンクレコードを記録。準決勝では藤木裕の先行を捲りきり、ここでも9.1秒をマークした。決勝も、準決勝と似た展開となり、はじめから捲りを狙っていたと思われる。それがズバリと決まった。この一戦を最後にしばらく自粛となるのが残念だが、いずれはGI(4日間以上開催)も獲れるだろう。


【伊東・共同通信社杯】新田G2初優勝 5月からの自粛欠場前に

強烈まくりで新田がV。G2「第30回共同通信社杯」の決勝戦が29日、伊東競輪場で行われ、豪快にまくった新田祐大(28=福島・90期)が優勝。賞金2130万円(副賞含む)を獲得した。新田のG2優勝は初めて。2着には新田マークの成田和也が入り福島勢のワンツーとなった。なお、優勝した新田をはじめ村上義弘、平原康多らは選手会脱退騒動のため、5月1日から長期間の自粛欠場に入るため、これが今年最後のレースとなった。

 5月から自粛欠場に入る新田が今年のラストランでG2初優勝を飾った。

 「(決勝戦が)今年最後のレースになるし全力でゴール線まで踏もう」。新田はいつも以上の強い気持ちで決勝戦に挑んだ。二次予選で上がりタイム9秒0のバンクレコードを叩きだし、準決勝も9秒1のまくりで快勝。万全の状態の新田が最終ホームから踏み込むと前団を捕らえ成田とのゴール前勝負に持ち込んだ。

 「成田さんとワンツーが決まって本当にうれしい。成田さんは僕が失敗してもいつも“好きに走れ”と言ってくれた」。10年12月に「SSカップみのり」を優勝、昨年はグランプリに初出場。ビッグ優勝(G2以上で4日制以上)も時間の問題と評されていた新田は深谷や平原とのスピード対決を制して結果を出した。

 表彰式ではファンの温かい声援に感極まり号泣。「今以上の力をつけて帰ってきますので待ってて下さい。明日からすぐに練習します」と喜びに浸ることなく更なる練習を誓った。

 12年のロンドン五輪に出場、自転車競技のトップでもある新田は「5月から12月まで自分の中でプランニングしている」と16年のリオ五輪を見据えている。「リオ五輪は既に始まっている。そのために無駄な時間を過ごさない。世界で一番になるには、まず日本で一番になる」と気持ちも強い。

 「僕ら福島県出身者は大震災以降、それぞれに思いがある。僕は“福島の新田祐大”として大好きな競輪と五輪で頑張る」。明確な目標がある新田は来年1月にパワーアップした走りを見せるはずだ。

 ◆新田 祐大(にった・ゆうだい)1986年(昭61)1月25日生まれの28歳。福島県会津若松市出身。県立白河高卒。05年7月プロデビュー。通算成績は625戦189勝。通算取得賞金は3億3326万円。1メートル73、87キロ。血液型O。

[スポニチアネックス 2014年4月30日 05:30 ]
コメント (5)