公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「まだ、バッシーに毛があった頃」

2019-12-31 21:39:36 | 現場レポート
1978年・船橋日本選手権オートレース表彰式。左から、板橋忍(2位)、飯塚将光(優勝)、秋田敬吾(3位)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/31 徳山・クイーンズクライマックス 今井美亜が捲り差しV!& シリーズ戦は平田さやか初優勝!

2019-12-31 21:39:04 | 競艇



回顧:クイーンズクライマックス2019回顧


徳 山 G I/G III

第8回クイーンズクライマックス 最終日  

全レース成績


得点率ランキング

1 4502 遠藤  エミ A1 9.00     1 3 1          27 0
2 4482 守屋  美穂 A1 8.00     2 2 4          24 0
3 4611 今井  美亜 A1 7.67     2 6 1          23 0
3 3435 寺田  千恵 A1 7.67     3 1 4          23 0
3 3900 香川  素子 A2 7.67     4 1 3          23 0
6 4885 大山  千広 A1 7.00     1 4 5          21 0

7 3188 日高  逸子 A1 6.33     5 5 2          19 0
7 4399 松本  晶恵 A1 6.33     5 3 3          19 0
9 4190 長嶋  万記 A1 6.00     6 5 2          18 0
9 4530 小野  生奈 A1 6.00     3 4 5          18 0
11 4450 平高  奈菜 A1 5.67     6 2 6          17 0
12 4050 田口  節子 A1 4.67     4 6 6          14 0


出走表

11レース 

11R シリーズ優勝 H1800m 電話投票締切予定15:37
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 3871池田紫乃44長崎44B1 5.33 37.14 3.97 17.65 22 26.77 52 35.29 4 32111 1
△ 2 4011堀之内紀40岡山46A1 6.19 46.27 6.79 52.63 65 33.33 35 31.25 11344 211
〇 3 4123細川裕子38愛知47A2 6.11 45.05 7.18 63.64 53 27.45 44 42.86 221 423 1
▲ 4 3232山川美由53香川46A1 6.65 43.30 6.73 52.54 35 30.43 48 31.25 11531 122
  5 4286平田さや35東京48B1 5.68 37.27 5.95 35.71 11 31.54 37 33.33 51341 2 2 1
  6 4289落合直子35大阪47A2 5.63 40.30 6.20 50.00 63 32.64 32 28.00 35313 332

1 5 4286  平田 さやか 1'49"1
2 1 3871  池田  紫乃 1'50"2
3 3 4123  細川  裕子 1'51"3
4 2 4011  堀之内紀代子 1'52"6
5 6 4289  落合  直子
6 4 3232  山川 美由紀
スタート情報
1
.25 
2
.31 
3
.24 
4
.18 
5
.18  差し
6
.14 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
5-1-3
¥33,670 72

3連複
1=3=5
¥1,550 5

2連単
5-1
¥8,200 20

2連複
1=5
¥1,870 7

拡連複
1=5
¥520 8
3=5
¥500 7
1=3
¥200 2


単勝
5
¥1,270

複勝
5
¥600
1
¥130



ピットレポート

1 池田  紫乃

(5日目コメント)エンジン様々。最初から乗り心地は良かったし、行き足が良くなってきてスタートもしやすくなった。今なら全部の足がいい。

【取材者寸評】上昇モーターらしく、日毎に良化ムード。出足を軸にすべての足が高いレベルで揃っており、舟が前を向いてからの加速感もスムーズで機力は万全。5連勝ゴールとなるイン逃げVを決める。

2 堀之内紀代子

(5日目コメント)行き足、回り足、立ち上がりも良くてバランスが取れている。今節のスタートは全速で質のいいのがいけてないので、最後は行きたい。

【取材者寸評】コンマ05のスタート鋭発から捲り勝ちで優出を決めた5日目、8レース。スタートに課題を残すが舟足はバランスが取れて悪いところが無い。準優勝戦の再現を狙って積極的なレースを見せたい。

3 細川  裕子

(5日目コメント)ペラをやってさらに良くなった。乗りやすさはあるし、全体に良くて足的には何の問題もない。自分で展開を作れるように頑張る。

【取材者寸評】準優は調整をピタリと合わせて、逃げる山川をバックで捕らえた。直線の気配が下降することなく回り足が上昇。仕上がりは上位級で完調域に。

4 山川 美由紀

(5日目コメント)細川さんとの差は歴然でしたね。いいのは乗り心地だけ。このエンジン、伸びはつかないので、スタートを決めて展開を突きたい。

【取材者寸評】予選トップ通過で迎えた準優は細川の差しに屈して1枠を逃した。優勝戦のメンバーの中に入るとやや機力面では見劣るが、女流屈指のダッシュ力は4コースカド位置に引ければ威力は倍増する。ここ一番の快ショットに熱視線!

5 平田 さやか

(5日目コメント)伸びは普通だけど、乗りやすくて出足関係は悪くない。初動で掛かるしレースに行っていいですね。ダッシュのスタートは合わせやすい。

【取材者寸評】調整のゾーンは決して広くはない平田の11号機だが、5日目は実戦向きで軽快な動きを見せていた。隣にはスタート強攻策に出そうな山川がいるだけに展開が向きそう。差し損ねる事なく、しっかりと乗り切りたい。

6 落合  直子

(5日目コメント)これまでは回り過ぎ。湿気で重いくらいがちょうどいい。足は普通。ピット離れで出ることはない。展開を突けるように調整。

【取材者寸評】舟足に爆発力はないが、早くて安定したスタートを連発。コースは遠いが展開を突ける仕上がり。クイックに舟を向かせて1マークの間隙を抜け出すかも。



12レース

12R 賞金女王決定 H1800m 電話投票締切予定16:19
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 4502遠藤エミ31滋賀44A1 7.22 49.14 8.39 73.91 40 41.41 58 55.00 1 3 1
〇 2 4482守屋美穂30岡山46A1 7.34 54.24 6.54 53.85 58 39.83 31 48.15 2 2 4
  3 4611今井美亜29福井47A1 6.22 47.76 7.35 60.87 59 42.42 57 52.38 2 6 1 1  
▲ 4 3435寺田千恵50岡山45A1 6.25 37.90 6.59 46.55 61 40.16 55 47.83 3 1 4
△ 5 3900香川素子42滋賀47A2 6.92 53.10 6.84 42.11 74 43.31 27 48.00 4 1 3
  6 4885大山千広23福岡47A1 7.16 48.51 6.79 50.00 71 53.49 45 45.45 1 4 5

1 3 4611  今井  美亜 1'47"8
2 1 4502  遠藤  エミ 1'49"5
3 4 3435  寺田  千恵 1'50"8
4 5 3900  香川  素子 1'52"1
5 6 4885  大山  千広
6 2 4482  守屋  美穂
スタート情報
1
.09 
2
.03 
3
.03  まくり差し
4
.09 
5
.08 
6
.06

3連単
3-1-4
¥13,160 28

3連複
1=3=4
¥820 4

2連単
3-1
¥3,060 8

2連複
1=3
¥470 3

拡連複
1=3
¥250 3
3=4
¥590 9
1=4
¥200 2


単勝
3
¥990

複勝
3
¥310
1
¥100



ピットレポート

1 遠藤  エミ

(3日目コメント)試運転は、ものすごく良かったけど、レース足は初日の方が良かったです。伸びも、そんなに変わらなかった。乗り味も重かったです。一からやり直します。

【取材者寸評】抜群の出足を武器にトライアル予選2戦目は、バック6番手から強烈な追い上げをみせ3着入線。実戦足は優勝戦メンバーの中に入っても強めの評価だ。スリット横一線なら女王の座は譲らない。

2 守屋  美穂

(3日目コメント)3日目はターン回りがしっかり合っていたし、全体にバランスが取れていいと思います。スタートが遅れたのは自分の問題。しっかり乗れるようにしたい。

【取材者寸評】舟足はバランスが取れて納得。ファイナルに入ってもヒケを取らない仕上がり。2号艇はこれでシリーズ4回目。スタート、走り方は熟知しており、イン艇を自在にさばくか。

3 今井  美亜

(3日目コメント)舟足に自信がなかったので先に回らなければと思いました。スタートが早かった。全体的に上積みが出来て3日目が一番良かったです。伸びは弱いけど乗り心地はいい。

【取材者寸評】予選3走目は勝負の1枠戦を、インからコンマ02のトップスタートを決めて逃げ快勝。課題だった伸びを求めてのプロペラ調整で上積みはあった。モーター素性のいい寺田、香川とは差があるが、差しに回せるスタートが踏み込めれば楽しみはある。

4 寺田  千恵

(3日目コメント)湿気が影響があったし調整不足でした。あまりいいムードじゃなかった。2日目までなら自分の中で満足しています。気圧が上がって冷える方がいい。

【取材者寸評】新ペラから始まった今シリーズだが、さすがの調整手腕を発揮してきっちりと仕上げてきた。行き足、伸びは元々良く、調整が合えば舟足はバランスが取れていい部類。同大会は8年連続出場、悲願のクイーンズクライマックス制覇を目指す。

5 香川  素子

(3日目コメント)ちょっと回っていなかった。悪くないけど、みんな出してきていますね。乗り心地は悪くなかったけど、行き足から伸びは、ちょっと下がっていました。

【取材者寸評】エース機の後押しを受けてファイナルまで駒を進めてきた。3走目はやや気配落ちの雰囲気があった様子だが、気象が変わる最終日はグッと冷え込む予報ならエース機のパワーが復活するはず。多彩なハンドルさばきで舟券に貢献する。

6 大山  千広

(3日目コメント)グリップが、だいぶマシになったし現状が一番ベストでした。戦える足だけど、他と比べると弱いし上積みは欲しいです。伸びが弱い。

【取材者寸評】ファイナルに入ると心許ない舟足。決して悪くはないが、上位とは若干の差がありそう。コースも遠い6号艇なだけに、舟足の上積みが急務。機力が互角に仕上がればスピード戦は負けない。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スーパースター王座決定戦2019回顧

2019-12-31 21:38:39 | 大レース回顧集
左から、イメージキャラクターの菜乃花、奥ノ木信夫・川口市長、優勝の青山周平、特別ゲストの釈由美子













関連記事:12/31 川口SG・スーパースター王座決定戦:飯塚ミッドナイト 優勝戦


関連記事:2019年12/31 青山周平のシャンパンファイト


SS王座決定戦 5100m(10周) 2019年12月31日(火)優勝戦発走時間 17:15天候:晴   走路状況:良走路   走路温度:10.0℃   気温:8.0℃   湿度:41.0%   (17:19現在)

1着賞金 30,000,000円


1 1 青山 周平 35歳/31期 伊勢崎 0m 3.31 3.365 0.07 5
2 6 早川 清太郎 37歳/29期 伊勢崎 0m 3.27 3.367 0.16 7
3 2 永井 大介 42歳/25期 川口 0m 3.28 3.369 0.10 2
4 3 高橋  貢 48歳/22期 伊勢崎 0m 3.27 3.371 0.10 4
5 4 佐藤 貴也 34歳/29期 浜松 0m 3.27 3.375 0.10 3
6 7 佐藤 摩弥 27歳/31期 川口 0m 3.31 3.375 0.09 6
7 5 鈴木 圭一郎 25歳/32期 浜松 0m 3.27 3.378 0.18 1
8 8 荒尾  聡 38歳/27期 飯塚 0m 3.31 3.386 0.12 8

グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 1 6 2 3 4 7 5 8
10周目 1 6 2 3 4 7 5 8
9周目 1 6 2 3 7 4 5 8
8周目 1 6 2 3 7 4 5 8
7周目 1 2 6 3 7 4 8 5
6周目 1 2 6 7 3 4 8 5
5周目 1 2 6 7 3 4 8 5
4周目 1 2 7 3 6 4 8 5
3周目 1 2 7 3 6 4 8 5
2周目 1 7 2 3 6 4 8 5
1周目 1 7 2 3 6 8 4 5

12R 払戻金

単勝 1 650円 5番人気
複勝
1 160円 3番人気
6 330円 7番人気
2 110円 1番人気
2連複 1 - 6 4,140円 15番人気
2連単 1 - 6 8,570円 27番人気
ワイド
1 - 6 1,320円 15番人気
1 - 2 320円 4番人気
2 - 6 820円 12番人気
3連複 1 - 2 - 6 5,510円 18番人気
3連単 1 - 6 - 2 58,340円 126番人気


青山優勝の影の立役者は佐藤摩弥だろう。

2度目のSG優出ということもあってか、最初のときとは打って変わって、思い切ってスタートを張り込んだ。「先マイ」こそ、青山が内枠を利して取ったものの、しっかりと、その「番手」に入り込んだ。

逆に、誤算だったのが永井。初手の戦いは、青山に「じかマーク」するはずだったのが、佐藤に来られたことで、途中で佐藤を捌くという、「余計な仕事をしなければならなくなった」。

永井はすぐに佐藤を捌いて2番手に浮上。中盤で青山の追撃体勢に入ろうとするも、またしても誤算が生じる。5番手位置のスタートながら、早川が強めの捌きを敢行。早川は残りあと3周あたりで永井を捌き2番手浮上。これで、永井の優勝の目はなくなった。さらに、機力の気配がいい早川は、その後も青山を追い詰めた。

だが、青山は早川が迫ってくると、巧みなコーナーワークを駆使し、早川に差し場すら与えなかった。結局、青山が10周逃げ切り。スーパースター王座決定戦は4年ぶり2度目、2019年はこれで3度目のSG優勝となった。さらに、この勝利で獲得賞金額が1億円を超えた。


1番車なので、走破した試走時計にコンマ02程度足す必要があるとはいえ、青山の3・31のタイムは、どう見ても「よくない」と捉えるしかなかった。実際に、青山は人気を下げていた。

それでも、1番車ということで、スタートさえ出れば、あとは、巧みなコーナーワークを駆使して、後続を抑え込める、という考えが、青山の中にはあったはず。

しかも、上述の通り、佐藤が永井を抑えて2番手に入り込んでくれたおかげで、青山は逃げやすくなった。

そして、早川との「マッチレース」は、伊勢崎のオートレースグランプリと同じような展開。ただ、早川の猛襲は、オートレースグランプリのときのほうが脅威感があったように感じた。今回は、青山についていくのが精一杯だったような気がする。

今年の青山は、上記のオートレースグランプリと、前場所SGの日本選手権をいずれも連覇。今回のスーパースターも含め、競走内容はいずれも、スタートでハナに立っての逃げ切りだった。

試走があまり出なくとも、スタートでハナにさえ立てれば勝てる、それが、今の青山の一番の強み。番手に入って青山を差そう、という考えよりも、スタートで青山を叩く、そういう選手が出てこない限り、青山の天下はもうしばらくつづくのではなかろうか。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KEIRINグランプリ2019回顧

2019-12-31 21:38:21 | 大レース回顧集
優勝賞金ボードを掲げる佐藤慎太郎





















関連記事:12/30 立川・KEIRINグランプリ & 寺内大吉記念杯 決勝 




慎太郎が令和初のグランプリ制覇――。「KEIRINグランプリ2019」は30日、立川競輪場で争われ、佐藤慎太郎(43=福島・78期)が優勝。賞金1億340万円を獲得して初の賞金王に輝いた。佐藤のグランプリ優勝は初。また43歳1カ月でのGP優勝は11年平塚GPの山口幸二(当時43歳5カ月)に次いで2番目の年長者記録。なお、2着は脇本雄太で2車単<4><3>1万9190円(64番人気)で大波乱の決着だった。

 新田が脇本の番手に入る予想外の展開で最終バックは脇本│新田で通過。世界で戦う2人の直線勝負と誰もが思った。しかし、新田が3コーナーから踏み込んだことで真ん中のコースがスッパリと空いた。これを熟練の佐藤慎が見逃すわけはない。ビクトリーロードを鮮やかに駆け抜けた。

 「ゴール直後は勝ったか分からなかったです。ファンが慎太郎って声をかけてくれて、ビジョンを見たらボクが勝っていた」。しばらくしてのガッツポーズは以前、間違って手を上げたことがあり「しっかりと確認してからにしました」とユーモア交じりに話す。しゃべりが面白く、誰からも愛されるキャラクターは最高の舞台でも健在だった。

 グランプリ出場は13年ぶり。前検日から笑顔を欠かさず、落ち着いた振る舞いが印象的だった。それは積み重ねてきた経験とともに、新田の存在が大きかった。

 「新田の後ろに付いていくだけでいい。気持ち的に楽でした」と佐藤慎。引き揚げてきた直後に新田を見つけて「ありがとう。勝つ走りをしてくれてボクが真ん中を踏めた」と話すと、新田も満面の笑みで応える。福島勢の熱い絆を改めて感じた瞬間だった。

 43歳で初の賞金王になるまでは大ケガもして、成績が低迷することもあった。それでも「自分はダメだと思ったことは一度もない」と、表彰式後にユニホームを脱いで見せた鍛えられた上半身が示すように、ハードなトレーニングで鋼の肉体をつくり上げた。若手の台頭は目覚ましいが、進化が止まることはない。

 グランプリ王者としての抱負を聞かれると「レースで1番車の位置取りは大変ですが、自分は生涯競輪選手なので来年、再来年もグランプリ出場を目指して一戦一戦を大事に走っていくだけです」。冷静に熱く時にはユーモアたっぷりに、佐藤慎が新たな年を引っ張っていく。

 ◆佐藤 慎太郎(さとう・しんたろう)1976年(昭51)11月7日生まれ、福島県塙町出身の43歳。96年8月いわき平デビューの78期生。師匠は添田広福(49期=引退)。通算成績は1823戦392勝。通算取得賞金は12億6224万円。主な優勝は全日本選抜競輪(03年)、KEIRINグランプリ2019。1メートル65、80キロ。血液型AB。





 敗れてなお強し。人気の中心に推された脇本は主導権を握り2着に粘り込んだ。番手に入った新田、6番手からまくった清水を二枚腰で合わせたが、ゴール寸前で佐藤に1/4輪かわされた。脇本は「グランプリ史上何人目かの先行逃げ切りを今の状態で狙ってみた。僕の宣言通りインパクトのあるレースがしたかったから。それが本心。納得はしている」とサバサバした表情で振り返った。東京五輪の自転車トラック競技でメダル獲得が期待される日本のエースは「このグランプリで終わりじゃない。戦いはまだ続くんです」と語った。




後方2番手の平原が物凄い勢いで外を突っ込み3着。最終コーナー入り口で松浦の内を突き直線勝負に懸けたが「清水君と郡司君の間、もう一個内へ行くべきだった。スピードを殺したくなくて松浦君に当たったが伸びていたから」。ほんのわずかコース取りを誤り外を踏んだ分、悲願の頂点に手が届かなかった。「もう少し直線があればね。悔しい。伸びていたが足りなかった。(優勝を)狙ったレースなので仕方ない」。10回目の挑戦で一番“惜しい”レースだっただけに、悔しそうな表情をにじませた。




 ▼新田祐大(4着)脇本君と競い合っても良かったが1車下がって番手勝負した方が可能性があると思った。脇本君が掛かっていて車が出なかった。

 ▼清水裕友(5着同着)重かった。普段だったらまくり頃のところが車が出なかった。力不足です。

 ▼郡司浩平(5着同着)結果的に外の方が最後まで踏み切れたかも。でも結果は同じ。脇本さんが掛かっていた。

 ▼松浦悠士(7着)緊張感は全くなかった。清水君が止まって内へ降りようとして、今度は外と思ったら平原さんが入ってきて気になった。

 ▼中川誠一郎(8着)最終Hぐらいで行ってみても良かったかも。でも脇本君が凄く掛かっていた。

 ▼村上博幸(9着)脇本君について行けて「よし!!」と思い一瞬、夢を見た。あの仕掛けに飛び付いてくる選手がいるとは…。




■ 天候 曇:風速 0.0m

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況

1 4 佐藤 慎太郎 43 福 島 78 SS 11.3 差し
2 3 脇本 雄太 30 福 井 94 SS 1/4車輪 11.5 逃げ HB
3 8 平原 康多 37 埼 玉 87 SS 3/4車輪 10.9
4 7 新田 祐大 33 福 島 90 SS 1/2車輪 11.5
5 5 清水 裕友 25 山 口 105 SS 1/2車輪 11.3
5 6 郡司 浩平 29 神奈川 99 SS 1/2車輪 11.3
7 2 松浦 悠士 29 広 島 98 SS 3/4車輪 11.2
8 1 中川 誠一郎 40 熊 本 85 SS 2 車身 11.1
9 9 村上 博幸 40 京 都 86 SS 4 車身 11.8

2枠複
3=4 1,380円 (10)
3連複
3=4=8 14,630円 (58)
2枠単
4-3 4,020円 (22)
3連単
4-3-8 143,920円 (410)
2車複
3=4 6,300円 (27)
ワイド
3=4 1,890円 (28)
4=8 1,760円 (27)
3=8 720円 (9)
2車単
4-3 19,190円 (64)



KEIRINグランプリ2019 レース経過

号砲と同時に飛び出した佐藤慎太郎が前を取り、新田祐大を迎え入れて福島コンビが前受け。3、4番手に清水裕友-松浦悠士の中国コンビ、中団に単騎の平原康多と中川誠一郎、脇本雄太-村上博幸の近畿コンビが7、8番手、最後方に郡司浩平で周回を重ねる。

 赤板を過ぎても動きはなく、新田が誘導との車間を切ってけん制し始める中、脇本は打鐘から車間を詰めて一気に反撃に出る。合わせて踏んだ清水の上を行った脇本は、最終ホームで新田を叩いて先頭に。しかし、新田も引かず、遅れ気味の村上をさばいてあっさり番手を奪い取る。1センター過ぎから再び清水が仕掛けるが、車は進まない。絶好の展開となった新田が2センターで踏み出すと、同時に佐藤は新田の内へ行って直線へ。新田は伸びなかったが、最後は佐藤がゴール手前で逃げる脇本を鋭く交わして13年ぶりの大舞台で優勝を飾った。2着は、援軍を失いながらも逃げ粘った脇本。最終バック8番手から2センターで踏み出した平原が、直線では猛然と伸びて3着に入った。



<11R>

 令和最初のグランプリ王者に輝いたのは佐藤慎太郎(写真)だった。レースは打鐘前に7番手の脇本雄太が一気に仕掛ける。誘導と車間を空けていた正攻法の新田祐大が合わせて踏み込んで最終ホームで番手に飛び付く。村上博幸は1センターでさばかれて、逃げる脇本の後ろに福島勢が入り込む。2センターで新田が外を踏み込むと、佐藤は内を突いて鮮やかに中割り。最後は脇本を渾身のハンドル投げでとらえた。

 「格別というよりも実感がわかない。グッときて涙が出そうになったけど、泣いたら後輩におちょくられますからね。(賞金王になって)競輪王、賞金王など、〝王〟というのが付くのを取りたかった。まぁ夜王でもいいんですけどね。強い時だけでなく、諦めずに応援してくれたファンと喜びをわかちあえて嬉しい」

 先行勝負で出し切った脇本雄太は惜しくも準優勝。〝先行日本一〟のプライドを持って戦った。

 「グランプリ史上、何人かしか達成していない先行逃げ切りを狙ってました。宣言通りインパクトのあるレースがしたかったのは本心だし、納得はしています。結果は残念だけど、あともうちょっと。まだグランプリで終わりじゃない。戦いは続くので」

 脇本とのナショナルチーム対決が注目された新田祐大は4着に敗れた。

 「脇本と競いあっても良かったけど、敵の選手を考えて1車下がった番手勝の方が可能性があると思った。バックで清水(裕友)が見えて、慌てていたんだと思う。それで脇本に合された」



令和元年12月30日

立川グランプリは、これが1億円を奪い合う夢舞台なのか、何時もなら必ず仕掛ける清水裕友は、新田祐大―佐藤慎太郎の3番手が取れたばかりに動こうとせず、新田は赤板で踏めば、脇本は一人で来るか来なくても粘ると決めていた様で、村上を飛ばして番手をキープ、それで新田の優勝かと思った瞬間、新田に当った佐藤慎太郎が渾身の力で脇本を抜いての嬉しい優勝。悔いを残したのは単騎の3人と、攻め切れなかった清水に松浦だったのでは。今日は1レースから不穏なムードだったので、これもありかなですが、物の見事に外しました。これで来年頑張る気に成りました。


誘導が退避した後も、正攻法の新田は流すだけ。要するに、脇本が来るのを待っていたわけで、脇本が動いたことで、他の8選手もエンジンがかかった、という展開。

脇本の番手を、新田が村上を抑えて取り切り、その後ろに佐藤。そして、郡司がこれに続いた。最終2角付近から清水が捲りに出るも、3角で郡司と車が合ってしまい失速。新田も、4角で脇本を捕らえにかかるも脚が一杯となった。すると、新田後位で脚をためていた佐藤が中を突いて強襲。ゴール直前、脇本をわずかに捕らえて優勝した。


13年ぶり5度目のグランプリ出場となった佐藤慎太郎。過去にGIの優勝は、2003年の高知・全日本選抜競輪の1回。小野俊之との競り合いをタイヤ差制した。しかしながら、佐藤はGIでは2位、3位が目立つ選手だった。

そんな佐藤も、この間、GI制覇のチャンスがなかったわけではない。2006年のびわこ・高松宮記念杯競輪では、逃げる弟弟子の山崎芳仁の番手を追走。4角付近では、後ろを振り返るほどの余裕があったが、ゴール直前、今度はタイヤ差敗れ、山崎に初タイトルを「許した」。要するに、佐藤は「差しそびれた」格好となった。振り返ってみると、この敗戦は、佐藤に「暗い影」を落とした。ここまでは、毎年のように出場していたグランプリも、この年が「最後の出場」となってしまった。

それでも、この間、年間を通じてみると、それなりに成績はまとめてはいたのだが、山崎のみならず、新田祐大の番手についても、踏み出しについていけないケースが目立つようになり、GIでは目立った成績を収められなくなった。すると、成田和也が、すんなりと山崎や新田の番手に入るようになり、佐藤はその後ろ、ということが当たり前になっていった。

しかしながら、山崎に昔日の勢いがなくなり、成田が度重なる落車禍により、度々戦線離脱する事態となったことも手伝い、佐藤に新田や渡邉一成といった「ナショナルチームメンバー」の番手を回る機会が増えてきた。かつては、これらの選手の踏み出しについていけないケースが多かった佐藤だが、研究を重ねた結果、少なくとも、追走はできるようになった。

今回のグランプリでは、新田が、「いつものような」、後方からの捲り勝負ではなかったことも手伝ったとはいえ、佐藤の、これまでの研究の成果が現れた優勝ではなかったとか思う。

そして、佐藤と言えば、「上部団体」にも堂々と主張できる『口達者』な人物でもある。

ある記念開催で、北日本勢に逃げ選手が入らない番組を組まれた。佐藤はそのレースを勝ったものの、

「主催者の番組屋さんは、もうちょっと考えてもらいたい」

と、堂々と、インタビューで口にした。

これを解説席で聞いていた後閑信一は、

「慎太郎がこう言うことで、番組もそうせざるを得なくなる。ここが、ある意味、佐藤慎太郎の強さの秘訣なんですよ」

と言っていたが、確かに、その通りかもしれない。

走りのみならず、「口」でも目立ち続ける佐藤慎太郎。グランプリを制したことで、ますます、「絶口調」さに磨きがかかることだろう。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2019年12/31 青山周平のシャンパンファイト

2019-12-31 21:37:59 | オートレース
回顧:スーパースター王座決定戦2019回顧


関連記事:12/31 川口SG・スーパースター王座決定戦:飯塚ミッドナイト 優勝戦



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クイーンズクライマックス2019回顧

2019-12-31 21:36:50 | 大レース回顧集






関連記事:12/31 徳山・クイーンズクライマックス & シリーズ戦 各優勝戦


・気温 4.0℃
・曇り
・風速 1m
・水温 13.0℃
・波高 1cm


1 3 4611  今井  美亜 1'47"8
2 1 4502  遠藤  エミ 1'49"5
3 4 3435  寺田  千恵 1'50"8
4 5 3900  香川  素子 1'52"1
5 6 4885  大山  千広
6 2 4482  守屋  美穂
スタート情報
1
.09 
2
.03 
3
.03  まくり差し
4
.09 
5
.08 
6
.06

3連単
3-1-4
¥13,160 28

3連複
1=3=4
¥820 4

2連単
3-1
¥3,060 8

2連複
1=3
¥470 3

拡連複
1=3
¥250 3
3=4
¥590 9
1=4
¥200 2


単勝
3
¥990

複勝
3
¥310
1
¥100



今井の捲り差しがみごとに決まった。

写真にある通り、今井のターンは女子の中ではかなり鋭い。この優勝を期に、更なる活躍を期待したい。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/30 立川・KEIRINグランプリ 佐藤慎太郎お見事!中割V! & 寺内大吉記念杯は稲毛健太V!

2019-12-31 19:42:36 | 競輪
NHK杯を掲げ喜ぶ佐藤慎太郎


















立川(#28) 

KEIRINグランプリ2019 最終日  

全レース成績



第11R KEIRINグランプリ(GP)

発走時間 16:30

X 1 1 中川誠一郎 85 熊本 8着
△ 2 2 松浦 悠士 98 広島 7着
◎ 3 3 脇本 雄太 94 福井 2着
  4 4 佐藤慎太郎 78 福島 優勝
〇 4 5 清水 裕友 105 山口 5着
  5 6 郡司 浩平 99 神奈 6着
▲ 5 7 新田 祐大 90 福島 4着
★ 6 8 平原 康多 87 埼玉 3着
  6 9 村上 博幸 86 京都 9着

2枠複
3=4 1,380円 (10)
3連複
3=4=8 14,630円 (58)
2枠単
4-3 4,020円 (22)
3連単
4-3-8 143,920円 (410)
2車複
3=4 6,300円 (27)
ワイド
3=4 1,890円 (28)
4=8 1,760円 (27)
3=8 720円 (9)
2車単
4-3 19,190円 (64)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 4 佐藤 慎太郎 43 福 島 78 SS 11.3 差し
2 3 脇本 雄太 30 福 井 94 SS 1/4車輪 11.5 逃げ HB
3 8 平原 康多 37 埼 玉 87 SS 3/4車輪 10.9
4 7 新田 祐大 33 福 島 90 SS 1/2車輪 11.5
5 5 清水 裕友 25 山 口 105 SS 1/2車輪 11.3
5 6 郡司 浩平 29 神奈川 99 SS 1/2車輪 11.3
7 2 松浦 悠士 29 広 島 98 SS 3/4車輪 11.2
8 1 中川 誠一郎 40 熊 本 85 SS 2 車身 11.1
9 9 村上 博幸 40 京 都 86 SS 4 車身 11.8



予想情報 立川競輪

1 1 … 中川誠一郎 85 熊本 自在 単騎。
2 2 × 松浦 悠士 98 広島 自在 清水君。
3 3 ◎ 脇本 雄太 94 福井 逃捲 自力。
4 4 … 佐藤慎太郎 78 福島 追込 新田君。
5 ▲ 清水 裕友 105 山口 逃捲 自力。
5 6 … 郡司 浩平 99 神奈 逃捲 単騎自力。
7 ○ 新田 祐大 90 福島 逃捲 自力。
6 8 … 平原 康多 87 埼玉 自在 単騎。
9 △ 村上 博幸 86 京都 追込 脇本君。

← 74 1 52 39 6 8



関連記事:「トリプルグランプリ」の想定番組発表

回顧:KEIRINグランプリ2019回顧


12月30日(月) 11R(発走予定16時30分)

1 中川誠一郎(熊本・85期)

 (今年は)出来過ぎの一年です。(前夜祭のあとは)これと言って、言うほどのことはしてないですね。(今回のグランプリは前回よりも良い着を取ることが)目標です。(前検日の指定練習でバンクを乗った感じは)参考にならないくらい風が強かったので、今日はちょっと対象外ですね。寒いのとかは好きではないです。(直前の練習では)走れる程度に上がってきたなって気はします。今年の後半は(あっせんが)かなり空いて走っていたので、今回もそのくらい空けさせてもらったので、まずまず仕上がったんじゃないかなとは思います。(一年間で一番記憶に残ったレースは)地元記念の決勝ですね。やっぱり同県の後輩の成長と、僕が代表して優勝できたっていうのが一番印象に残っています。(グランプリは)単騎ですね。スタートして、この位置が良いかなって思ったら付いて行くかもしれないですけど。レース自体は僕が展開を作るようなレースはいつもしないので、(展開が)向けばしっかり仕留めたいと思います。

2 松浦悠士(広島・98期)

 (今年は)自分のやりたいレースができたいい一年だったと思います。清水君が自力でGIを獲れる選手だっていうのを感じたので、彼を差すことができれば自分がGIを獲れるなと思って、それが競輪祭で実現した形になりました。(今年印象に残るレースは)色々あるんですけど、初タイトルっていうことで競輪祭が一番思い出になりますね。(この1カ月は)取材があったりだとか、お祝いのメッセージをいただいたりで忙しくさせてもらったっていう形で。練習自体はいつも通りはやってきました。(感触は)いつも通りと言うか、GIの前とかは必ずいい状態に持ってくるようにしているので、今回も変わらずいい状態でした。(立川は16年2月に一度走って以来だが)いいイメージは全然ないですね。正直、検車場とか食堂とかも全然覚えていないような状態だったので。(28、29日の指定練習で)乗ってみて感触は確かめたいと思います。(本番は清水と)息の合った走りを見せたいと思います。

3 脇本雄太(福井・94期)

 去年以上に今年は競技の方に専念して、競輪の方はほとんど走ってないんですけど、それでも自分の中では充実した一年だったんじゃないかなって思います。(一年を振り返って思い出に残るレースは)ウィナーズカップの初日が僕の中ではすごい印象が強かったかなって感じです。S級S班になって初めて走ったレースってことで、緊張したレースだったので、上手くいって良かったなってところで印象に残っています。(今回はオールスター以来の競輪であっせんが)これだけ空いたのは今までないと思うので、これまで以上に気持ちを引き締めないとなって思っています。(直前に競輪用のフレームに乗った感じは)感触自体に違和感はないんですけども、さすがに走る周長が違うところで乗っているんで、実際に乗らないと分からないところもあるのかなって思います。今日(前検日)、指定練習に乗ったんですけども、風が強くてまともに乗れる感じではなかったんで。(いつもは室内で)ちゃんと走れるところから、環境がガラッと変わるので、難しいところもあるのかなって思います。それでも、他の人たちよりも練習はしてるしっていう気持ちはあるので、それに応えたいなと思っています。(立川バンクは)記念もよく走っていましたし、ヤンググランプリもここで走ったので、印象としてはその時とあまり変わらないのかなとは思っています。(昨年グランプリを経験して)グランプリシリーズの過ごし方っていうのも分かってきていると思いますし、その辺も含めて去年よりも良い結果が出せるんじゃないかなとは思っています。(今年は)東京オリンピックも近いですし、気持ち自体はものすごく入っていますから、そこは去年よりもって感じですね。(グランプリは)近畿は2人なんですけども、2人の中でもしっかり印象のあるレースをして、ワンツーできたらなと思います。

4 佐藤慎太郎(福島・78期)

 (今年は)ひとつ先のレースを淡々とこなしてきたというか、そういう一年でしたね。今年(グランプリに)乗れなかったら、乗れないだろうという風に自分に言い聞かせながら、FIとかもきっちり全部勝ちに行くつもりで走った結果ですよね。(今年を振り返って)思い出のレースというか、自分的に良く走ったなと思うのはオールスターの決勝ですね。(今年の優勝は3月平FIのみで)優勝どころか、予選と負け戦を含めてGIでの1着がないらしいので、2着が多かった。多かったというか、良いところで2着まで突っ込めたなって感じですね。(競輪祭での)落車の影響はありません。予定どおりに練習はできた感じです。(13年ぶりのグランプリの雰囲気は)前に出ていたころとはまたちょっと違った感じで、新鮮な感じがしてます。(立川のバンクは前検日に)ちょっと乗ったんですけど、すごく重いですね。風が強いです。(グランプリは)新田に任せて。余計なことは考えずに、きっちり付いていくことだけを考えたいです。

5 清水裕友(山口・105期)

 (今年一年は)怪我もありだったんですけど、その中で安定して成績は残せたかなって思っています。(体調が整った中盤戦以降は)その辺(グランプリ出場)を意識しながらの走りにはなりましたけど、(タイトルを)獲りたかったと言うのが本音ですかね。(今年最も印象に残ったレースは)これといってないんですけど、防府記念を優勝できたことですかね。結果が残せているので。防府競輪場で小さいころから乗っていたので、そういう生まれ育った場所で結果を残せたことがすごく嬉しかったですね。(27日の会見直前に指定練習を走ってみて)最悪でしたね(苦笑)。何も言えないくらい厳しかったですね。今日の感じだと何も言うこともないバンクコンディションでした。バンクコンディションが悪すぎたのか、自分が悪かったのかすらも判断できないくらいの風でした。(1月に立川記念を優勝しているが)そのイメージも全部なくなるくらいの風が吹いてました。全部風に飛ばされましたね。まあ、走りだしたらみんな条件は一緒なんで。(ここに来る前の練習の感じは)良くもなく、悪くもなく普通なデキですね、練習は。(本番は)優勝を狙うのはみんな当然だと思うんですけど、しっかりと自分の力を出し切りたいですね。

6 郡司浩平(神奈川・99期)

 (グランプリは)初めてなんですけど、思っていた以上に雰囲気にも飲まれずに、いつも通り臨めているなという感じです。今のところはまだ余裕があります。(一年を振り返って)今年に限らず、まあ、去年もそうですけど、しっかり年末に向けてじゃないんですけど、一年を通してやっていこうと思っていたので、その結果としてここに立てているのは嬉しく思います。(今年一番印象に残っているレースは)グランプリに出られるのも共同(通信社杯)を優勝できたからだと思うのでそれが一つと、(ホームバンク川崎での)桜花賞もそれに負けじと思い出に残っているレースです。(久々になる立川の印象は)今日(27日)はみんなも言ってた通り風が強くて、かなり重たい状態だったんですけど。まだ中2日あるので、風の状態は分からないですけど、ちょっと練習で乗ってみて、しっかり感じを確かめたいなと思います。(夕方の寒い時間のレースになっても)普段から朝早い時間から寒い中で練習しているので、そんなに気にはならないと思います。(直前の練習の感じは)体調面は本当に問題なくいい状態で臨めていると思うんですけど。あとは前回落車してフレームだけどうかなって感じだったので、その感じだけ明日、明後日(28、29日)で身体とマッチングすればいいかなと思ってます。(本番は)悔いなく終われれば一番いいと思っているので、自分の持ち味を発揮して終わりたいです。

7 新田祐大(福島・90期)

 (今年一年は)日本の競輪という部分では非常に出走本数が少ないなかで、最初の大会(5月松戸ダービー)があまり良くなかったイメージがあって、のちにどんどん、どんどん成績が上がってきたなっていう。まあ3回しか走ってないんで、良く分からないっていうのもあるんですけど、しっかり早い段階でグランプリっていうのを決められたので、競技にも専念できましたし、一番は練習がしっかりできたっていうのがグランプリに向けてすごいいい状態を作れたと思います。自転車競技に関しては今年でいうと1月にワールドカップ、そしてアジア選手権というのがありまして、そのなかでワールドカップで個人の種目で初めてメダルを獲得。そこからだんだん自信を持って走ることができたので、積極的に走ることができるようになって、それが世界選手権での金メダル。そこからどんどん、どんどんトレーニングも積み重ねることができたので、つい最近行われたワールドカップでも2大会連続でチーム(スプリント)では金メダルを獲ることができましたし、個人でもスプリントという種目で僕のなかでは中野(浩一)さんが10連覇、世界選手権でしてますけど、僕はちょっとスプリントっていうものに関しては縁がないかなとは思ってたんですが、コーチたちがしっかりサポートしてくれて戦い切ることができて、僕は満足の銅メダルっていう形でワールドカップを終えて、このグランプリに挑むようになった年になってます。
 (来年は東京五輪もあり、いつものグランプリとは違う気持ち?)違うかもしれません。(五輪に弾み)というよりは、グランプリっていうものに対して1年間を費やして挑む大舞台というか大一番という気持ちでいつも挑んできているんですけど、もちろんそういう気持ちも忘れてはいないんですけど、そこの前後。これから、またすぐ(ナショナルチームで)海外合宿も始まるんですけど、そういうのも含めて非常にグランプリというものだけに注力するっていうか思考がいき過ぎないで。競技っていうのもがいい意味で刺激になってますし、色んな余分な取りのぞいてくれる緩和剤みたいな形になってるのかなと思ってます。
 (今年12走しかしていないなかで一番思い出に残るレースは)名古屋(オールスター)の決勝ですね。(前検日に指定練習で立川バンクを走ってみて風は)たとえば同じ状況であれば不利、有利っていうのは前を走る選手からしたらみんなたぶん同じだと思うので、あとはその特性を生かして、特長にできるようにレースを組み立てて力を出すことが一番重要かなと思ってます。(本番は)まず、ここに挑むにあたって、グランプリのチケットを取るきっかけとなった名古屋オールスターのレースでみんなの思いっていうのを感じましたし、走る前から伝わってきたものもあるので、そういう先輩、後輩たちの思いっていうものを、そしてオールスターっていうこともあってファンの人たちの直接的な思いっていうのがレースに反映されるなかで優勝することができたので、それをしっかりレースで恩返しというか、自分がやってきたものをしっかり見せられるように頑張りたいと思います。

8 平原康多(埼玉・87期)

 (今年一年は)結構、色々やりたいことをやって、大きな結果は出なかったんですけど、今こうしてグランプリにそれでもいられるのは自信になりました。(今年一番の思い出のレースは)うーん、悔しいレースばっかりになるんですけど、やっぱりオールスター(決勝)で北日本と力勝負できたのが思い出になりました。(競輪祭からここまでは)最初オフにして、10日間ぐらい全く何もしないで1回気持ちをリセットして、そこからかなりハードに体を作り直してきました。(過去9回出場の経験もあるが)それでも結果を残せてる9回じゃなかったので、そこ参考にしないで今の自分と向き合ってやりました。(この時期の立川バンクは)一番、過酷な環境のバンクコンディションだと思います。(苦にしないタイプ?)そうですね。それはわかってますね。毎年(1月立川記念にも)呼んでもらってるので。(本番は)単騎でやろうと思うんですけど、しっかりここと決めたところで仕掛けられるようにしたいと思います。10度目の正直? そうなりますね、はい。

9 村上博幸(京都・86期)

 (久しぶりのグランプリ)そうですね、やっぱりいいものやと思います。(今年1年)振り返ってみれば、GIIIもGIIもGIも獲れたんで良かったと思います。(一番の思い出は)優勝したレースは全部思い出があります。10月にGI獲ってから、ちょっと疲れが出た部分があったんで、競輪祭が終わってから1回リセットしてしっかり練習できました。でも、やっぱり年々調整が難しくなるんで、少し早めに疲れを抜くような調整方法で来ました。そこが年齢重ねるごとに難しくなっていくなって感じてるので、そこは神経質にやりました。(本番は)脇本(雄太)の後ろで頑張ります。(脇本は)オリンピックが来年なんでパワーアップしてると思うので、自分も気合入れて頑張ります。





 地域的に1人となった中川、平原、郡司はそれぞれ単騎戦を選択。今年G12冠の中川は「出来過ぎな一年だった。前回(16年7着)よりもいい着が獲れるように頑張りたい」と意気込む。
 7年連続10回目で“GP常連”の平原は「メンバーが出そろった時点から単騎戦を想定していた。競輪祭後は体をつくり直している」と悲願達成へ順調をアピール。直前の競輪祭で落車した郡司は「影響はもうない。南関1人なので、どこかで自力が出せるように」と混戦に乗じたまくり一発で初出場初Vをにらんだ。





ポーズを取る9選手(右から)中川、松浦、脇本、佐藤、清水、郡司、新田、平原、村上(撮影・篠原岳夫) Photo by スポニチ



第10R 決勝

発走時間 15:45

1 1 鈴木 竜士 107 茨城 12/28 初特選 3着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 4着
2 2 園田  匠 87 福岡 12/28 初特選 7着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 2着
3 3 渡部 哲男 84 愛媛 12/28 初特選 5着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 3着
4 4 植原 琢也 113 埼玉 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 8着
4 5 岡村  潤 86 静岡 12/28 初特選 2着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 失格
5 6 取鳥 雄吾 107 岡山 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 7着
5 7 大塚  玲 89 神奈 12/28 初特選 8着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 6着
6 8 阿竹 智史 90 徳島 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 5着
6 9 稲毛 健太 97 和歌 12/28 初特選 9着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 1着





2枠複
2=6 600円 (2)
3連複
2=3=9 2,480円 (9)
2枠単
6-2 1,160円 (3)
3連単
9-2-3 7,370円 (15)
2車複
2=9 610円 (1)
ワイド
2=9 290円 (2)
3=9 1,160円 (20)
2=3 630円 (8)
2車単
9-2 1,230円 (3)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 稲毛 健太 30 和歌山 97 S1 11.5 捲り
2 2 園田 匠 38 福 岡 87 S1 1/8車輪 11.4 マーク
3 3 渡部 哲男 40 愛 媛 84 S1 3/4車輪 11.5
4 1 鈴木 竜士 25 茨 城 107 S1 3/4車輪 11.3
5 8 阿竹 智史 37 徳 島 90 S1 3/4車身 11.7
6 7 大塚 玲 38 神奈川 89 S1 1/4車輪 11.4
7 6 取鳥 雄吾 24 岡 山 107 S1 大差 13.2 HB
8 4 植原 琢也 25 埼 玉 113 S2 大差 事故入
  5 岡村 潤 38 静 岡 86 S1 失格外帯線内進入 入線順位:5



令和元年12月29日

立川グランプリは昼間開催は完全な単独と言う事もあって、昨年の静岡を2日間で5億近くオーバーする大盛況。

最終日は(寺内大吉杯)の決勝は、ライン4分戦の大激戦と成り、その直後に世代交代したメンバーが激突するグランプリなら、何となく売れそうなので、静岡の112億8579万6000円は大きくオーバーして、4年前の京王閣GP121億には到達するものと信じてます。

脇本雄太・新田祐大のナショナルチーム組に、前売りの段階では人気してますが、ナショナルチームの不安はガールズで小林優香が3位。ヤングラでも松井宏佑が期待を裏切る3位。

競輪を長く走ってないこの2人にも赤信号が点滅したのは事実。それを信じるなら単騎の鬼、中川誠一郎の捲りが狙いに成るし、清水裕友を使う松浦悠士、そして単騎の平原康多・郡司浩平にも。

この4人のボックスを100円で狙うのはギャンブラーの真意かも。何れにしても2019年の競輪は明日で終了、お世話に成りました。

元旦は昼間は伊東FⅠ、そして深夜は小倉ミッドナイトが私の仕事始め。来年もお付き合いして貰えれば幸せです。



>脇本雄太・新田祐大のナショナルチーム組に、前売りの段階では人気してますが、ナショナルチームの不安はガールズで小林優香が3位。ヤングラでも松井宏佑が期待を裏切る3位。競輪を長く走ってないこの2人にも赤信号が点滅したのは事実。


ちょっと待て。

小林優香はともかく、松井宏佑は競輪祭直後の別府記念で優勝してるだろ。松井は「普通の競輪選手」とほとんど変わらないぞ。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/30 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-12-31 09:24:11 | 政治経済問題
ダウ平均は183ドル安 年末に向け利益確定売り強まる=米国株概況 株式 2019/12/31(火) 06:43

NY株式30日(NY時間16:31)
ダウ平均   28462.14(-183.12 -0.64%)
S&P500    3221.29(-18.73 -0.58%)
ナスダック   8946.00(-60.62 -0.67%)
CME日経平均先物 23430(大証終比:-210 -0.90%)

 きょうのNY株式市場は利益確定売りが強まった。特に売りを誘発する材料は見当たらないが、年末接近の中、ダウ平均は最高値圏で上値が重くなっていたことから、IT・ハイテク株中心に利益確定売りが強まった格好。

 株式市場は米中合意への期待感から上値追いが続いていた。米中貿易協議については、中国の劉鶴副首相が今週、ワシントンを訪問すると伝わっており、ナバロ米大統領補佐官も第1段階の合意は来週あたりに署名とも述べていた。期待感は高いものの、株式市場はすでに十分織り込んでおり、きょうは反応が鈍い。

 これまで上げを先導してきたIT・ハイテクや産業株といった中国関連の銘柄が今度は下げを先導しており、ダウ平均は200ドル超下落する場面も見られた。ただ、来年の景気の先行き期待が高まる中、下値では押し目買いも出ているようだ。米国債利回りが上昇しており、銀行株の一角は上昇しているほか、原油相場が序盤の下げを取り戻しており、エネルギー株も堅調。

 ダウ採用銘柄はアップル以外の29銘柄が下落。IBM、ディズニー、P&Gが下落しているほか、ホームデポ、ボーイング、ファイザーも軟調。ゴールドマン、JPモルガンも下げに転じた。

 ナスダックも下落。IT・ハイテク株は利益確定売りに押されている。テスラやフェイスブック、アルファベットが下落。

 医薬品のソル・ゲル・テクノロジーズが急伸。同社のニキビ薬「Twyneo」の治験(フェーズ3)で、すべての主要評価項目が目標に達したと発表した。

 カナダの衛星通信サービス会社マクサー・テクノロジーズが上昇。投資会社ノーザン・プライベート・キャピタルが主導するコンソーシアムに、海洋状況把握(MDA)部門を売却することで合意した。売却額は10億カナダドル。

 NY市場に上場している中国の自動車メーカー蔚来汽車(ニオ)が急伸。7-9月期決算を公表しており、1株損益の赤字が予想ほど悪化しなかったことや、売上高が予想を上回ったことが好感されている。同社の電気自動車「ES8」及び「ES6」の出荷台数は4799台となった。

 エンジニアリングのマクダーモットが急落。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が破産手続き巡り貸し手と交渉中と伝えた。


蔚来汽車 3.72(+1.30 +53.72%)
ソル・ゲル 14.60(+5.37 +58.18%)
マクサー 16.49(+2.20 +15.40%)
マクダーモット 0.75(-0.74 -49.66%)

アルファベット(C) 1336.14(-15.75 -1.17%)
フェイスブック 204.41(-3.69 -1.77%)
ネットフリックス 323.31(-5.78 -1.76%)
テスラ 414.70(-15.68 -3.64%)
アマゾン 1846.89(-22.91 -1.23%)
エヌビディア 232.32(-4.55 -1.92%)
ツイッター 32.03(-0.52 -1.60%)

ダウ採用銘柄
J&J 145.30(-0.45 -0.31%)
P&G 124.47(-1.62 -1.28%)
ダウ・インク 54.34(-0.49 -0.89%)
ボーイング 326.40(-3.74 -1.13%) 
キャタピラー  147.52(-0.76 -0.51%) 
ユナイテッド  149.88(-0.40 -0.27%) 
ビザ 187.83(-1.56 -0.82%) 
ナイキ 100.80(-0.77 -0.76%)
ウォルグリーン 58.90(-0.11 -0.19%) 
3M 175.83(-1.43 -0.81%) 
エクソンモビル  69.48(-0.41 -0.59%) 
シェブロン 119.85(-0.45 -0.37%) 
コカコーラ 55.27(-0.08 -0.14%) 
ディズニー 143.77(-1.98 -1.36%) 
マクドナルド 196.91(-1.26 -0.64%) 
ウォルマート 119.40(-0.19 -0.16%)
ホームデポ 217.31(-2.66 -1.21%)
JPモルガン 138.63(-0.51 -0.37%)
トラベラーズ  136.49(-0.31 -0.23%)
ゴールドマン  229.80(-0.86 -0.37%)
アメックス 124.30(-0.89 -0.71%) 
ユナイテッドヘルス 293.85(-2.12 -0.72%)
IBM 132.81(-2.46 -1.82%)
アップル  291.52(+1.72 +0.59%)
ベライゾン 61.21(-0.32 -0.52%)
マイクロソフト  157.59(-1.37 -0.86%)
インテル 59.62(-0.46 -0.77%)
ファイザー 38.91(-0.41 -1.04%)
メルク 91.03(-0.47 -0.51%)
シスコシステムズ 47.59(-0.18 -0.38%)


NYダウ 28,462.14 H:28,664.69L:28,428.98 ▼0.64% -183.12 12/30

NASDAQナスダック 8,945.99 H:9,006.36L:8,909.19 ▼0.67% -60.62 12/30

S&P500 3,221.29 H:3,240.92L:3,216.57 ▼0.58% -18.73 12/30

フィラデルフィア半導体 12,053.37 -38.22 ▼0.32%  [12/30]  H:12,114.89 L:12,046.22

VIX指数 14.82 +1.39 ▲10.35%  [12/30]  H:15.14 L:13.44


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング 12/31 07:35更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 公益事業 326.67 -0.15 0.00%
2 不動産 238.80 -0.31 -0.10%
3 エネルギー 453.39 -1.57 -0.30%
4 金融 509.90 -1.99 -0.40%
5 素材 382.97 -1.53 -0.40%
6 生活必需品 646.58 -3.39 -0.50%
7 資本財・サービス 687.40 -3.94 -0.60%
8 情報技術 1,605.15 -9.55 -0.60%
9 一般消費財 984.82 -7.12 -0.70%
10 ヘルスケア 1,184.66 -7.83 -0.70%
11 コミュニケーション・サービス 181.28 -1.88 -1.00%

NASDAQ業種別ランキング 12/31 07:05更新
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ 銀行株指数 3,966.79 -1.00 0.00%
2 NASDAQ 保険株指数 9,937.46 +2.19 0.00%
3 NASDAQ 通信株指数 386.37 -0.16 0.00%
4 NASDAQ 輸送株指数 5,271.82 -21.98 -0.40%
5 NASDAQ その他金融株指数 9,350.97 -58.01 -0.60%
6 NASDAQ 工業株指数 6,795.96 -49.88 -0.70%
7 NASDAQ コンピューター指数 5,859.32 -38.84 -0.70%
8 NASDAQ バイオ株指数 3,773.08 -42.57 -1.10%


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,271.82 -21.99 -0.42% -0.01% +15.07% 7:16

S&P 小型株600種 1,018.02 -0.85 -0.08% +2.47% +20.48% --

ラッセル2000種指数 

・1,664.15 -4.88 -0.29% +2.44% +23.40% 6:30

・1,664.15 -4.88 ▼0.29%  [12/30]  H:1,670.22 L:1,658.05

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,773.08 -42.57 -1.12% +0.48% +26.39% 2019/12/30

NYダウ 工業株30種 28,462.14 -183.12 -0.64% +1.46% +23.41% 7:04

ナスダック 銀行株指数 3,966.79 -1.00 -0.03% +3.31% +21.83% 2019/12/30

ブルームバーグ REIT指数 318.89 -0.45 -0.14% -0.64% +21.76% 6:00

NYSE 総合指数 13,876.15 -67.99 -0.49% +2.44% +21.99% 7:59

ナスダック 100指数 8,709.73 -61.25 -0.70% +3.64% +38.57% 7:16

ナスダック 金融株指数 9,350.97 -58.01 -0.62% +0.39% +29.66% 7:16

ナスダック 保険株指数 9,937.46 +2.18 +0.02% -0.96% +27.09% 7:16

NYダウ 輸送株20種 10,874.58 -62.12 -0.57% +0.16% +19.38% 7:04

ナスダック 通信株指数 386.37 -0.16 -0.04% +2.72% +11.85% 7:16

S&P 500種 3,221.29 -18.73 -0.58% +2.56% +28.50% 7:04

ナスダック 総合指数 8,946.00 -60.62 -0.67% +3.24% +35.86% 7:16

NYダウ 公共株15種 875.41 -0.81 -0.09% +2.78% +22.79% 7:04

KBW銀行株指数 113.09 -0.43 -0.38% +3.05% +32.81% 7:16

ラッセル1000種指数 1,778.89 -10.31 -0.58% +2.42% +28.51% 6:30

ナスダック 金融100指数 5,088.16 -21.16 -0.41% +0.88% +26.77% 7:16

ラッセル3000種指数 1,886.66 -10.58 -0.56% +2.42% +28.16% 6:30

ナスダック コンピューター株指数 5,859.32 -38.84 -0.66% +4.53% +50.56% 7:16

ナスダック 工業株指数 6,795.96 -49.88 -0.73% +2.54% +26.84% 7:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&Pトロント総合指数 17,098.56 -69.65 -0.41% +0.34% +20.23% 6:49

ボベスパ ブラジル 115,645.34 -888.63 ▼0.76%  [12/30]  H:117,085.94 L:115,599.16

メルバル アルゼンチン 41,671.41 -10.52 ▼0.03%  [12/30]  H:41,974.56 L:40,564.93

IPC メキシコ 43,657.48 -604.03 ▼1.36%  [12/30]  H:44,347.74 L:43,451.49


欧州株価指数


ロンドン株30日 12営業日ぶりに反落 石油と医薬品株安い:日本経済新聞 2019/12/31 2:29

【NQNロンドン】30日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は12営業日ぶりに反落した。前週末の終値に比べ57.85ポイント安の7587.05で引けた。構成銘柄の約8割が下落した。午後には一段安となった。

最近上昇が続いた後だけに、この日は利益確定を目的とした売りが広がった。石油と医薬品株の下落が株価指数を押し下げた。

航空・防衛のBAEシステムズと建設資材のファーガソンの下げが目立った。総合ヘルスケアのNMCヘルスは4%超上がった。



FTSE100イギリス ▼0.76% 7,587.05 H:7,644.90L:7,587.05 -57.85 12/30


ドイツ株30日 反落 MTUエアロ・エンジンズが安い:日本経済新聞 2019/12/31 2:34

【NQNロンドン】30日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反落した。終値は前週末と比べて88.10ポイント(0.66%)安の13249.01だった。

航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズと重電のシーメンスの下げが目立った。オンライン決済サービスのワイヤーカードは買われた。

その他の欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前週末に比べて1%近く、イタリアのFTSE・MIBは1%以上、スペインのIBEX35は1%近く、それぞれ下落した。



DAXドイツ ▼0.66% 13,249.01 H:13,316.62L:13,244.17 -88.10 01:35

CAC40フランス ▼0.91% 5,982.22 H:6,037.70L:5,982.22 -55.17 01:35

SMIスイス ▼1.06% 10,616.94 H:10,736.35L:10,613.12 -113.21 01:34

FTSE MIBイタリア ▼1.06% 23,506.37 H:23,735.93L:23,506.37 -251.23 01:35

IBEX35スペイン ▼0.91% 9,612.60 H:9,682.10L:9,612.60-87.90 01:34

AEXオランダ ▼0.85% 605.83 H:610.61L:605.83 -5.18 02:05

BEL20ベルギー ▼0.73% 3,967.18 H:3,995.24L:3,967.18 -29.17 12/30

ATXオーストリア ▼0.80% 3,186.94 H:3,212.98L:3,186.94 -25.60 12/30

PSI20ポルトガル ▼0.62% 5,236.59 H:5,272.71L:5,236.59 -32.72 12/30

ASEギリシャ ▼0.30% 917.79 H:921.87L:911.29 -2.75 12/30

OMXS30スウェーデン ▼1.46% 1,771.85 H:1,798.29L:1,769.19 -26.19 12/30

OBXノルウェー ▼0.40% 843.35 H:847.62L:843.31-3.3512/30

OMXC20デンマーク ▼0.94% 1,135.79 H:1,147.03L:1,135.79 -10.76 12/30

RTSロシア ▼0.03% 1,548.92 H:1,558.24L:1,545.30 -0.48 00:51

ISE100トルコ ▲0.94% 114,753.97 H:114,961.51L:114,057.03 +1070.36 00:10

AllShr南アフリカ ▲0.48% 57,703.56 H:57,717.85L:57,281.42 +272.86 12/30

ユーロ・ストックス50 ▼0.89% 3,748.47 H:3,780.44L:3,748.47 -33.80 12/30


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

12営業日ぶりに反落して取引を終えた。年末を迎え利益確定の売りが出た。

英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がFTSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。

OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高調整と利益確定の売りだ。投資家は新たな10年を迎える来週まで待ち、取引を開始する意向だ」とした。

米中貿易摩擦や英政権、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が後退する中、ロンドン株は12月に大幅に値上がりした。

12日の英総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党が勝利し、英国が20年1月31日にEUを離脱する道筋が見えてきたことによりリスク志向が強まった。ジョンソン氏がEUとの通商協定で合意が成立するかどうかにかかわらず20年12月末に終了予定の移行期間を延長しない方針を示したことから株価の値上がりペースは鈍化したものの、FTSE100は依然として月間ベースで6月以来、年間ベースでは16年以来の大幅な伸びとなる見込みだ。国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種指数は月間ベースで1月以来、年間ベースで13年以来の大幅な上昇となる見通し。

医療サービスのNMCヘルスは4.6%高。今月は不正会計疑惑から、空売り専門の投資会社、米マディ・ウォーターズ・キャピタルがNMCヘルス株を空売りすると発言し、NMCは時価総額の4分の1超が吹き飛んだ。

<欧州株式市場> 

反落して取引を終えた。利益確定の売りが出た。

STOXX欧州600種の取引高は今月の平均の3分の1以下だった。年間ベースで23.25%上昇しており、2009年以来の大幅な上昇となる見込みだ。

ドイツのクセトラDAX指数は0.66%低下。フランスのCAC40指数とイタリアの主要株価FTSE・MIB指数、スペインのIBEX指数<.IBEX>は1%前後の値下がりだった。

個別銘柄では眼鏡大手エシロールルックスオティカが3.1%下落した。タイの工場で不正行為が発覚し、問題解決に1億9000万ユーロ(2億1300万ドル)かかると試算したことが嫌気された。

今年初めは不安定な相場展開だったが、米中貿易摩擦と英国の欧州連合(EU)離脱という世界経済の2大リスクについて見通しが立ったことから欧州株式相場は12月に好調に伸びた。

<ユーロ圏債券> 

独10年債利回りが7カ月ぶりの高水準に上昇した。米中通商関係や世界的な成長見通しに対する楽観が材料になった。

独10年債利回りはこの日、マイナス0.172%に上昇。香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストが関係者の話として、中国の劉鶴副首相が第1段階の合意書に署名するため今週ワシントンを訪問すると報じ、投資家心理が改善した。

独2年債と10年債の利回り差は7月以来の水準に拡大。大半の域内10年債利回りは7─8ベーシスポイント(bp)上昇し、1日あたりの上昇幅は4週ぶりの大きさとなった。

もっとも、アナリストによると年末の薄商いで値動きが荒いという。ユーロ債券市場はあす、大みそかで休場となる。

JPモルガンのクロスアセット基本戦略責任者のジョン・ノーマンド氏は、成長見通しの改善を背景に債券からリスク資産に資金が移動すると考えられ、債券の下押し要因になると指摘。一方、日欧のマイナス金利継続と欧州の持続的な量的緩和などによる債券不足は支援材料になるとした。

年間ではドイツ、オランダ、フランスの10年債利回りが43─60bp低下し、低下幅は5年ぶりの大きさとなった。米10年債利回りUS10YT=RRの低下幅も年間で2014年以来の大きさとなる見込み。

またイタリア10年債利回りは年間で135bp低下し1.42%。ギリシャ10債利回りは290bp低下の1.48%となった。

みずほの金利ストラテジスト、ヘンリー・オクルストン氏は「第1・四半期は米経済が堅調な半面、ユーロ圏は低迷が続くと見込まれるため、ドイツやスペインの債券に比べイタリア債券がアンダーパフォームするだろう」と述べた。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1214 1.1196
ドル/円 108.85 109.13 
ユーロ/円 122.13 122.22


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 416.17 -3.57 -0.85 419.74
FTSEユーロファースト300種 1625.13 -14.12 -0.86 1639.25 
ユーロSTOXX50種 3748.47 -33.80 -0.89 3782.27
FTSE100種 7587.05 -57.85 -0.76 7644.90
クセトラDAX 13249.01 -88.10 -0.66 13337.11 
CAC40種 5982.22 -55.17 -0.91 6037.39

<金現物> 午後
値決め 1514.75


<金利・債券>
米東部時間14時9分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.39 0.00 100.39
独連邦債2年物 111.91 -0.05 111.96
独連邦債5年物 133.63 -0.36 133.99
独連邦債10年物 170.49 -1.12 171.61
独連邦債30年物 198.38 -3.06 201.44

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.595 +0.024 -0.631
独連邦債5年物 -0.478 +0.053 -0.526
独連邦債10年物 -0.189 +0.070 -0.253
独連邦債30年物 0.347 +0.071 0.249


ニューヨーク外国為替市場概況・30日 ドル円、続落

30日のニューヨーク外国為替市場でドル円は続落。終値は108.88円と前営業日NY終値(109.44円)と比べて56銭程度のドル安水準だった。年末で市場参加者が少ない中、ダウ平均が一時210ドル超下落し、ナイト・セッションの日経平均先物が230円下げると、投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが優勢となった。米10年債利回りが1.93%台から1.88%台まで上昇幅を縮めたことも相場の重しとなり、一時108.77円と12日以来の安値を付けた。
 なお、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は関係者の話として、「中国の劉鶴副首相が米中による第1段階の通商合意書に署名するため今週ワシントンを訪問する」と報じたほか、ナバロ米大統領補佐官(通商製造政策局長)は第1段階合意について「間もなく署名がある」との見通しを示したが、相場の反応は限られた。

 ユーロドルは3日続伸。終値は1.1199ドルと前営業日NY終値(1.1177ドル)と比べて0.0022ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロポンドやユーロ豪ドルなどユーロクロスの下落につれた売りが先行し、22時30分過ぎに一時1.1182ドル付近まで下押ししたものの下値は堅かった。「年末で薄商いの中、持ち高調整目的のドル売りが入った」との声が聞かれる中、2時前に一時1.1221ドルと8月13日以来の高値を付けた。
 なお、この日発表された12月米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は48.9と予想の48.0を上回った一方、11月米住宅販売保留指数は前月比1.2%/前年比5.6%と予想の前月比1.3%/前年比7.4%を下回った。

 ユーロ円は3営業日ぶりに反落。終値は121.96円と前営業日NY終値(122.21円)と比べて25銭程度のユーロ安水準。米国株安を背景にリスク・オフの様相が強まり円高・ユーロ安が進むと、6時前に一時121.87円と日通し安値を付けた。

 ユーロ円以外のクロス円も軟調だった。ポンド円は一時142.60円、豪ドル円は76.09円、NZドル円は73.17円、カナダドル円は83.23円、南アフリカランド円は7.70円まで値を下げた。

本日の参考レンジ
ドル円:108.77円 - 109.50円
ユーロドル:1.1171ドル - 1.1221ドル
ユーロ円:121.87円 - 122.49円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  109.45  1.1179  122.35
高値  109.50  1.1221  122.49
安値  108.77  1.1171  121.87
終値  108.88  1.1199  121.96

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  143.34  76.41  83.75
高値  143.44  76.52  83.78
安値  142.60  76.09  83.23
終値  142.79  76.16  83.33

世界各国通貨に対する円




ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY 790,684 H:812,009L:786,000 ▼2.10% -16984 07:14

Bitcoin BTC/USD 7,269.77 H:7,428.333L:7,218.592 ▼1.61% -119.231 07:14

Ethereum 14,041.00 H:14,063.00L:14,010.00 ▼2.50% -360.00 07:14

Ripple 21.10 H:21.59L:20.94 ▼1.63% -0.35 07:14

Litecoin 4,590.00 H:4,760.00L:4,506.00 ▼2.80% -132.00 07:14

Ethereum Classic 502.89 H:522.28L:489.68 ▼0.92% -4.65 07:14

DASH 4,602.83 H:4,870.57L:4,584.67 ▼5.34% -259.84 07:14

Bitshares 1.60 H:1.62L:1.57 ▼1.23% -0.02 07:14

Monero 4,977.25 H:5,107.93L:4,912.63 ▼2.07% -105.27 07:14

NEM 3.46 H:3.55L:3.46 ▼2.26% -0.08 07:14

Zcash 3,071.65 H:3,192.27L:3,022.82 ▼3.04% -96.28 07:14

Bitcoin Cash 22,645.00 H:23,360L:22,070 ▼2.52% -585 07:14

Bitcoin Gold 594.47 H:597.94L:579.38 ▼0.30% -1.76 07:14

Monacoin 83.60 H:87.50L:83.10 ▼3.90% -3.39 07:14

Lisk 63.06 H:64.28L:60.02 ▲1.76% +1.09 07:14

Factom 220.59 H:237.01L:193.50 ▲9.61% +19.34 07:14

ビットコインUSD先物 CMEBTC 7,280.00 H:7,480.00L:7,245.00 ▲0.21% +15.00 06:59


米金融・債券市場=長短金利差が1年2カ月ぶり大きさに

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 100*27.50 2.3348% 前営業日終値 101*12.50 2.3100%

10年債(指標銘柄) 17時05分 98*25.00 1.8858% 前営業日終値 98*28.50 1.8730%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*11.25 1.6764% 前営業日終値 100*11.00 1.6780%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*03.38 1.5712% 前営業日終値 100*02.25 1.5890%


清算値 前日終値
Tボンド先物3月限 156*08.00 156*29.00

Tノート先物3月限 128*17.00 128*21.00


米金融・債券市場では10年債利回りが上昇し、2年債と10年債の利回り差が1年2カ月ぶりの高水準となった。年末を控えた投資家の
ポジション調整を受けた。

終盤の10年債利回りは1.90%で推移。12月上旬の1.69%や9月3日に付けた3年ぶり低水準の1.43%から上昇し、直近では1.95%を付けていた。

2年債と10年債の利回り差は34ベーシスポイント(bp)に広がり、2018年10月以来の高水準になった。

ニューヨーク連銀はこの日、レポオペを実施。FHNフィナンシャルの金利ストラテジスト、ジム・ボーゲル氏は、レポオペが短期債を支えたとの見方を示した。

元日の休場を控え、商いは低調だった。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 10.50 1.00
U.S. 3-year dollar swap spread 6.50 1.00
U.S. 5-year dollar swap spread 2.25 1.25
U.S. 10-year dollar swap spread -3.50 0.75
U.S. 30-year dollar swap spread -30.00 -0.25


・各国10年債

ドイツ  -0.185(+0.071)
英 国  0.867(+0.112)
カナダ  1.645(+0.047)
豪 州  1.307(0.000)
日 本  -0.011(-0.011)



NY金先物は下げ渋り、株安などを意識した買いが入る

COMEX金2月限終値:1518.60 ↑0.50

 30日のNY金先物2月限は下げ渋り。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は、前日比+0.50ドルの1オンス=1518.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1513.50ドル−1519.10ドル。年末前でポジション調整主体の取引となったが、株安とドル安を受けて安全逃避的な買いが入ったようだ。

・NY原油先物:小幅安、ドル安を意識して下げ渋る

NYMEX原油2月限終値:61.68 ↓0.04

 30日のNY原油先物2月限は小幅安。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は前日比-0.04ドルの61.68ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは61.09ドル−62.24ドル。この日発表された12月シカゴ購買部協会景気指数は48.9で市場予想の47.9を上回ったが、12月の米ダラス連銀製造業活動指数は−3.2と前回より悪化し、市場予想を下回った。米国株式は下落したが、米ドルが弱含みとなったことを意識して、原油先物はやや下げ渋った。



エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 61.66 -0.06 -0.10% 2020/02 6:59

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 68.44 +0.28 +0.41% 2020/02 4:29

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 42,520.00 -400.00 -0.93% 2020/05 5:30

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.19 -0.04 -1.93% 2020/02 6:59

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 172.74 -1.99 -1.14% 2020/01 6:57

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 203.87 -1.09 -0.53% 2020/01 6:49

軽油先物 (ICE) USD/MT 620.75 -5.25 -0.84% 2020/01 6:59

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 58,990.00 -240.00 -0.41% 2020/07 5:18

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 25.09 -1.61 -6.03% 2020/12 1:59


工業用金属


名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

金 (CMX) USD/トロイオンス 1,518.20 +0.10 +0.01% 2020/02 6:59

金 (TOCOM) 円/グラム 5,296.00 -13.00 -0.24% 2020/12 5:30

金/ドル スポット USD/トロイオンス 1,515.13 -0.03 0.00% N/A 7:00

金/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 1,352.98 +0.01 +0.00% N/A 7:00

金/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 1,155.65 +0.16 +0.01% N/A 7:11

金/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 164,971.19 +8.31 +0.00% N/A 7:11

金/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 107,909.69 -145.47 -0.13% N/A 7:05

銀 (CMX) USD/トロイオンス 17.98 +0.03 +0.18% 2020/03 6:59

銀 (TOCOM) 円/グラム 62.80 -0.20 -0.32% 2020/12 5:24

銀/米ドル クロス スポットレート USD/トロイオンス 17.93 0.00 -0.01% N/A 7:00

銀/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 16.00 -0.01 -0.05% N/A 7:00

銀/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 13.67 0.00 -0.02% N/A 7:11

銀/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 1,951.53 -0.22 -0.01% N/A 7:11

銀/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 1,278.32 -0.20 -0.02% N/A 7:05

プラチナ/米ドル クロス レート USD/トロイオンス 959.06 0.00 0.00% N/A 7:01

パラジウム/米ドル クロスレート USD/トロイオンス 1,909.22 +0.02 +0.00% N/A 7:00

銅 (CMX) セント/ポンドlb 281.90 -1.05 -0.37% 2020/03 6:59

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 6,219.00 +5.00 +0.08% N/A 2019/12/30

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,827.00 +2.00 +0.11% N/A 2019/12/30

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,306.00 +1.00 +0.04% N/A 2019/12/30

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 17,000.00 -120.00 -0.70% N/A 2019/12/30


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 388.25 -1.75 -0.45% 2020/03 4:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 556.00 -0.25 -0.04% 2020/03 4:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 290.50 +2.00 +0.69% 2020/03 4:18

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 13.26 +0.09 +0.65% 2020/03 4:19

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 952.50 +11.00 +1.17% 2020/03 4:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 302.30 +1.90 +0.63% 2020/03 4:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 35.45 +0.41 +1.17% 2020/03 2019/12/30

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 479.20 +5.00 +1.05% 2020/03 4:19

ココア (NYB) USD/MT 2,463.00 -34.00 -1.36% 2020/03 3:29

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 132.15 -0.35 -0.26% 2020/03 3:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 13.53 -0.01 -0.07% 2020/03 2:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 100.30 -0.25 -0.25% 2020/03 3:59

綿 (NYB) セント/ポンドlb 69.56 +0.64 +0.93% 2020/03 4:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 427.80 -0.10 -0.02% 2020/03 5:59

ゴム(TOCOM) 円/キロ 200.00 -0.10 -0.05% 2020/06 2019/12/30

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.42 0.00 -0.28% 2020/02 4:27

生牛 (CME) セント/ポンドlb 126.43 -0.28 -0.22% 2020/02 4:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 144.50 -0.30 -0.21% 2020/03 4:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 71.80 +1.23 +1.74% 2020/02 4:04

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/30 松戸・ガールズケイリン 鈴木美教が9連勝V!:4レース 三ツ井勉ラストランは3着

2019-12-31 08:15:29 | 競輪



松戸(#31) 12 8 11

スパーク33CS松戸公産杯 最終日  

全レース成績



関連記事:三ツ井勉が12/30の松戸4レースを最後に引退


4R A級チャレンジ選抜

発走時間 16:55

1 1 西村 尚文 91 鹿児
2 2 太田黒真也 85 愛知
3 3 三ツ井 勉 45 神奈
4 4 菅原 洋輔 98 岩手
5 5 竹元 健竜 115 福岡
6 6 鈴木 栄司 50 千葉
6 7 岡崎 泰士 61 静岡

2枠複
【未発売】
3連複
1=3=5 600円 (3)
2枠単
【未発売】
3連単
5-1-3 770円 (2)
2車複
1=5 150円 (1)
ワイド
1=5 150円 (2)
3=5 280円 (6)
1=3 280円 (4)
2車単
5-1 210円 (1)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 竹元 健竜 22 福 岡 115 A3 10.2 捲り B
2 1 西村 尚文 37 鹿児島 91 A3 3/4車輪 10.1 マーク
3 3 三ツ井 勉 64 神奈川 45 A3 2 車身 10.2
4 6 鈴木 栄司 58 千 葉 50 A3 3/4車身 10.1
5 7 岡崎 泰士 50 静 岡 61 A3 3 車身 10.2
6 2 太田黒 真也 44 愛 知 85 A3 4 車身 10.8
7 4 菅原 洋輔 38 岩 手 98 A3 7 車身 11.7 H



8R A級チャレンジ決勝

発走時間 18:33

1 1 武田  亮 115 東京 122 新人
2 2 田上 晃也 115 岡山 113 新人
3 3 奥原  亨 103 神奈 114
4 4 佐藤  謙 90 栃木 215
5 5 八嶋 稔真 113 北海 427
6 6 明星 晴道 82 愛媛 326
6 7 鈴木  薫 115 東京 131 新人

2枠複
【未発売】
3連複
1=2=7 220円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
7-1-2 1,470円 (3)
2車複
1=7 350円 (2)
ワイド
1=7 130円 (1)
2=7 140円 (3)
1=2 140円 (2)
2車単
7-1 680円 (2)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 鈴木 薫 20 東 京 115 A3 10.0 差し
2 1 武田 亮 20 東 京 115 A3 1/2車身 10.2 逃げ HB
3 2 田上 晃也 22 岡 山 115 A3 3/4車輪 9.9
4 3 奥原 亨 30 神奈川 103 A3 3/4車身 9.7
5 4 佐藤 謙 34 栃 木 90 A3 1/2車輪 10.1
6 6 明星 晴道 43 愛 媛 82 A3 1車身1/2 10.0
7 5 八嶋 稔真 23 北海道 113 A3 3/4車身 9.8


第11R ガールズ決勝

発走時間 19:52

▲ 1 1 篠崎 新純 102 千葉 223
〇 2 2 加瀬加奈子 102 新潟 112
  3 3 中村由香里 102 東京 335
△ 4 4 成田可菜絵 112 大阪 234
◎ 5 5 鈴木 美教 112 静岡 111
  6 6 石井 貴子 104 東京 347
  6 7 鈴木 樹里 116 愛知 626 新人
 
2枠複
【未発売】
3連複
1=2=5 280円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
5-2-1 580円 (1)
2車複
2=5 260円 (1)
ワイド
2=5 140円 (1)
1=5 140円 (2)
1=2 260円 (4)
2車単
5-2 340円 (1)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 鈴木 美教 25 静 岡 112 L1 10.3 捲り
2 2 加瀬 加奈子 39 新 潟 102 L1 1/4車輪 10.6 逃げ HB
3 1 篠崎 新純 35 千 葉 102 L1 3/4車輪 10.5
4 4 成田 可菜絵 32 大 阪 112 L1 1/2車身 10.2
5 3 中村 由香里 38 東 京 102 L1 1 車輪 10.4
6 7 鈴木 樹里 20 愛 知 116 L1 1 車身 10.2
7 6 石井 貴子 31 東 京 104 L1 3 車身 10.6


12R A級決勝

発走時間 20:25

1 1 望月 一成 111 静岡 12/28 初特選 2着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 4着
2 2 福永 大智 113 大阪 12/28 特予選 1着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 1着
3 3 工藤 政志 84 青森 12/28 初特選 5着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 6着
4 4 大矢 将大 81 埼玉 12/28 特予選 4着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 3着
4 5 杉山 悠也 89 秋田 12/28 初特選 3着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 7着
5 6 後藤  悠 115 岩手 12/28 特予選 2着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 8着 新人
5 7 太田 真一 75 埼玉 12/28 初特選 7着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 2着
6 8 友永 龍介 101 山口 12/28 特予選 3着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 9着
6 9 富永 益生 66 愛知 12/28 初特選 6着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 5着

2枠複
2=5 1,860円 (10)
3連複
2=4=7 9,730円 (32)
2枠単
2-5 2,060円 (9)
3連単
2-7-4 17,840円 (65)
2車複
2=7 2,030円 (9)
ワイド
2=7 620円 (7)
2=4 1,880円 (24)
4=7 1,390円 (19)
2車単
2-7 2,450円 (10)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 2 福永 大智 21 大 阪 113 A2 9.8 捲り
2 7 太田 真一 44 埼 玉 75 A1 5 車身 10.5 差し
3 4 大矢 将大 40 埼 玉 81 A2 1/4車輪 10.4
4 1 望月 一成 23 静 岡 111 A1 1/4車輪 10.6 HB
5 9 富永 益生 48 愛 知 66 A1 1/2車身 10.3
6 3 工藤 政志 40 青 森 84 A1 1車身1/2 10.5
7 5 杉山 悠也 36 秋 田 89 A1 1/4車輪 10.6
8 6 後藤 悠 24 岩 手 115 A2 3/4車身 10.8
9 8 友永 龍介 28 山 口 101 A1 3 車身 10.7

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紺野昌彦、秋元司への現金提供発案か

2019-12-31 07:26:01 | 安倍、菅、岸田の関連記事


カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件で、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)=東京15区、自民党を離党=への現金を中国企業本社が用意するように発案したのが、同社元顧問の紺野昌彦容疑者(48)だった疑いがあることが、関係者への取材で分かった。紺野容疑者が、同社日本法人の副社長を名乗る鄭希(ていき)容疑者(37)を通じ、本社に「賄賂のための金を用意してほしい」と伝えていたとみられる。

 東京地検特捜部は、本社への現金要求をうかがわせるパソコンやスマートフォンの電子データを押収。資金の流れを調べている。

 秋元容疑者は、IR担当の内閣府副大臣だった二〇一七年九月二十八日、いずれも中国企業「500ドットコム」元顧問の紺野、仲里勝憲(47)の両容疑者から、衆院議員会館の事務所で現金三百万円を受け取るなどしたとして逮捕された。

 関係者によると紺野容疑者は、500コム経営トップの通訳を兼ねていた鄭容疑者に、秋元容疑者に提供するための現金を中国の本社で用立てられないか提案。鄭容疑者が本社に、賄賂が必要だと伝えたという。

 その後、紺野、鄭の両容疑者は共謀し、海外から不正に現金を日本に持ち込んだとされ、特捜部は秋元容疑者に渡った疑いのある現金の原資とみている。

 関係者によると、特捜部が押収した電子データには、秋元容疑者に三百万円を提供したと記録したメモも残されていたという。

 秋元容疑者は逮捕前、本紙の取材に「お金は一切もらっていない」と否定。弁護人によると、逮捕後も全面否認している。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/30 国内主要商品指数 ADR銘柄

2019-12-31 01:16:31 | 政治経済問題
ADR銘柄引値一覧

12/27 ※“ADR引値”は1ドル109.48円で円換算した値です。

コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高

1605 国際石油開発帝石 1,134.0 1,130.9 -3.1 -0.27% 2,916
1878 大東建託 13,710.0 13,698.1 -11.9 -0.09% 15,960
1925 大和ハウス工業 3,421.0 3,405.4 -15.6 -0.46% 29,928
1928 積水ハウス 2,352.5 2,337.4 -15.1 -0.64% 23,863
2503 キリンホールディングス 2,403.0 2,402.0 -1.0 -0.04% 5,467
2914 日本たばこ産業 2,450.0 2,445.8 -4.2 -0.17% 50,920
3382 セブン&アイ・ホールディングス 4,035.0 4,026.7 -8.3 -0.21% 55,122
3402 東レ 750.8 745.0 -5.8 -0.77% 43,062
3407 旭化成 1,245.5 1,243.1 -2.4 -0.19% 26,519
3938 LINE 5,350.0 5,331.7 -18.3 -0.34% 10,049
4063 信越化学工業 12,220.0 12,182.9 -37.1 -0.30% 41,305
4452 花王 9,080.0 9,032.1 -47.9 -0.53% 70,041
4502 武田薬品工業 4,364.0 4,344.2 -19.8 -0.45% 172,908
4503 アステラス製薬 1,874.5 1,866.6 -7.9 -0.42% 18,736
4523 エーザイ 8,321.0 8,339.6 18.6 0.22% 1,894
4528 小野薬品工業 2,507.0 2,509.5 2.5 0.10% 123
4568 第一三共 7,279.0 7,403.0 124.0 1.70% 6,533
4578 大塚ホールディングス 4,869.0 4,852.2 -16.8 -0.35% 38,142
4689 ZHD 459.0 454.9 -4.1 -0.90% 13,834
4704 トレンドマイクロ 5,680.0 5,801.3 121.3 2.14% 2,503
4755 楽天 945.0 941.5 -3.5 -0.37% 45,529
4901 富士フイルムホールディングス 5,236.0 5,214.5 -21.5 -0.41% 12,645
4911 資生堂 7,847.0 7,881.5 34.5 0.44% 16,634
5108 ブリヂストン 4,107.0 4,088.0 -19.0 -0.46% 28,029
5713 住友金属鉱山 3,531.0 出来ず - - 出来ず
6273 SMC 50,890.0 50,908.2 18.2 0.04% 38,217
6301 小松製作所 2,661.0 2,653.2 -7.8 -0.29% 70,303
6326 クボタ 1,735.5 1,731.8 -3.7 -0.22% 11,890
6367 ダイキン工業 15,575.0 15,524.2 -50.8 -0.33% 43,048
6501 日立製作所 4,610.0 4,598.2 -11.8 -0.26% 26,674
6502 東芝 3,720.0 3,667.6 -52.4 -1.41% 3,160
6503 三菱電機 1,529.5 1,522.3 -7.2 -0.47% 17,503
6594 日本電産 15,085.0 15,086.3 1.3 0.01% 34,374
6702 富士通 10,245.0 10,247.3 2.3 0.02% 9,091
6752 パナソニック 1,030.5 1,028.0 -2.5 -0.24% 155,307
6758 ソニー 7,450.0 7,420.6 -29.4 -0.40% 135,149
6762 TDK 12,330.0 12,321.4 -8.6 -0.07% 1,799
6861 キーエンス 38,570.0 39,094.8 524.8 1.36% 2,650
6902 デンソー 5,007.0 4,985.7 -21.3 -0.43% 17,347
6954 ファナック 20,705.0 20,609.6 -95.4 -0.46% 126,209
6981 村田製作所 6,767.0 6,722.1 -44.9 -0.66% 67,852
6988 日東電工 6,260.0 6,275.4 15.4 0.25% 3,112
7201 日産自動車 639.0 634.4 -4.6 -0.71% 148,708
7202 いすゞ自動車 1,319.5 1,318.1 -1.4 -0.10% 50,300
7203 トヨタ自動車 7,733.0 7,733.7 0.7 0.01% 28,655
7261 マツダ 942.0 926.2 -15.8 -1.68% 29,743
7267 本田技研工業 3,135.0 3,128.9 -6.1 -0.19% 129,955
7270 SUBARU 2,715.5 2,704.2 -11.3 -0.42% 32,871
7733 オリンパス 1,684.0 1,677.2 -6.8 -0.40% 1,473
7741 HOYA 10,530.0 10,546.4 16.4 0.16% 8,579
7751 キヤノン 3,003.0 2,999.8 -3.2 -0.11% 53,886
7974 任天堂 43,810.0 43,792.0 -18.0 -0.04% 234,148
8001 伊藤忠商事 2,537.5 2,535.6 -1.9 -0.08% 3,541
8031 三井物産 1,959.5 1,959.5 0.0 0.00% 319
8035 東京エレクトロン 23,875.0 23,801.0 -74.0 -0.31% 11,222
8053 住友商事 1,641.0 1,634.0 -7.0 -0.43% 20,478
8058 三菱商事 2,921.5 2,918.2 -3.3 -0.11% 6,233
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 597.7 594.5 -3.2 -0.54% 80,946
8309 三井住友トラスト・ホールディングス 4,381.0 4,346.4 -34.6 -0.79% 23,549
8316 三井住友フィナンシャルグループ 4,065.0 4,056.2 -8.8 -0.22% 70,962
8411 みずほフィナンシャルグループ 169.0 169.1 0.1 0.09% 38,825
8591 オリックス 1,815.0 1,817.6 2.6 0.14% 4,771
8601 大和証券グループ本社 557.6 558.3 0.7 0.13% 20,056
8604 野村ホールディングス 562.2 560.5 -1.7 -0.30% 48,877
8725 MS&ADインシュアランスグループホールディングス 3,636.0 3,685.1 49.1 1.35% 11,637
8766 東京海上ホールディングス 6,160.0 6,157.2 -2.8 -0.05% 18,205
8795 T&Dホールディングス 1,413.0 出来ず - - 出来ず
8802 三菱地所 2,122.5 2,111.9 -10.6 -0.50% 16,045
9020 東日本旅客鉄道 9,884.0 9,825.0 -59.0 -0.60% 71,243
9021 西日本旅客鉄道 9,505.0 9,552.1 47.1 0.50% 1,224
9022 東海旅客鉄道 22,185.0 22,202.5 17.5 0.08% 30,165
9201 日本航空 3,416.0 3,402.6 -13.4 -0.39% 570,814
9432 日本電信電話 2,747.0 2,747.4 0.4 0.01% 32,156
9433 KDDI 3,267.0 3,251.6 -15.4 -0.47% 34,081
9437 NTTドコモ 3,049.0 3,043.5 -5.5 -0.18% 19,102
9735 セコム 9,838.0 9,809.4 -28.6 -0.29% 18,559
9983 ファーストリテイリング 65,870.0 65,890.5 20.5 0.03% 15,537
9984 ソフトバンクグループ 4,770.0 4,744.9 -25.1 -0.53% 505,261


2019年12月28日 05時35分 現在

取引日:2019年12月30日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 5,319 5,310 5,333 5,310 5,333 +14 40
2020/04 5,318 5,310 5,332 5,308 5,320 +2 132
2020/06 5,316 5,312 5,331 5,306 5,319 +3 121
2020/08 5,314 5,314 5,329 5,305 5,321 +7 435
2020/10 5,316 5,312 5,330 5,305 5,319 +3 1,776
2020/12 5,316 5,312 5,331 5,305 5,319 +3 8,550


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

5,319 5,325 5,339 5,310 5,331 +12 2,012




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 63.0
2020/04 62.9
2020/06 62.9 63.0 63.0 63.0 63.0 +0.1 1
2020/08 62.8 62.8 63.1 62.8 63.1 +0.3 4
2020/10 63.1 62.7 62.9 62.1 62.1 -1.0 20
2020/12 62.9 62.8 63.2 62.6 62.6 -0.3 30

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 3,335 3,322 3,338 3,320 3,324 -11 15
2020/04 3,330 3,339 3,341 3,325 3,325 -5 14
2020/06 3,331 3,325 3,348 3,322 3,325 -6 50
2020/08 3,335 3,335 3,345 3,314 3,335 +0 286
2020/10 3,343 3,340 3,354 3,320 3,326 -17 1,215
2020/12 3,346 3,346 3,360 3,326 3,333 -13 3,956


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

3,322 3,396 3,405 3,382 3,392 +70 70


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 6,595
2020/04 6,573
2020/06 6,351
2020/08 6,530 6,530 6,530 6,530 6,530 +0 1
2020/10 6,468 6,466 6,485 6,444 6,445 -23 21
2020/12 6,430 6,439 6,455 6,408 6,422 -8 28

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 59,270
2020/03 58,590
2020/04 58,010 58,030 58,100 57,920 57,920 -90 4
2020/05 57,340 57,310 57,330 57,220 57,220 -120 3
2020/06 56,660 56,700 56,750 56,530 56,580 -80 53
2020/07 56,210 56,170 56,300 56,030 56,150 -60 85


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/02 63,590
2020/03 62,790
2020/04 61,990  -  -  -  -  -  1
2020/05 60,960 61,010 61,010 60,790 60,790 -170 4
2020/06 59,900 60,000 60,060 59,650 59,650 -250 18
2020/07 59,320 59,410 59,450 59,280 59,370 +50 12

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2019/12 44,560
2020/01 45,600 45,620 45,650 45,270 45,550 -50 52
2020/02 44,910 44,930 44,970 44,660 44,660 -250 150
2020/03 44,220 44,260 44,350 44,020 44,100 -120 79
2020/04 43,580 43,590 43,680 43,310 43,500 -80 230
2020/05 42,980 42,980 43,150 42,680 42,870 -110 1,526


東商取原油先物ドル換算価格および世界の原油先物価格

米ドル/バレル

限月 始値 高値 安値 現在値 前日比

2020/01 66.25 66.30 65.76 66.15 -0.07
2020/02 65.25 65.33 64.91 64.91 -0.36
2020/03 64.28 64.41 63.94 64.10 -0.17
2020/04 63.31 63.44 62.92 63.23 -0.12
2020/05 62.41 62.68 62.00 62.40 -0.07

世界の原油先物価格 (12/27)

(米ドル/バレル)

東商取・原油 66.22 (12/27 1月限帳入値段)

ICE Futures Europe IPEブレント原油 67.92 (12/26 2月限)

NYMEX・WTI原油 61.68 (12/26 2月限)


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/01 176.0 175.8 175.8 175.8 175.8 -0.2 1
2020/02 177.9 177.9 177.9 177.6 177.6 -0.3 5
2020/03 182.7 182.4 183.0 182.4 183.0 +0.3 21
2020/04 194.2 194.2 194.5 193.8 194.1 -0.1 14
2020/05 196.0 195.8 197.5 195.8 196.6 +0.6 210
2020/06 198.9 198.4 199.4 198.0 198.9 +0.0 167


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/01 157.0
2020/02 158.0 157.3 157.3 157.3 157.3 -0.7 1
2020/03 159.3 158.8 158.8 158.8 158.8 -0.5 1
2020/04 160.0 159.6 159.6 159.6 159.6 -0.4 1
2020/05 160.5 160.2 160.2 160.2 160.2 -0.3 1
2020/06 160.9 160.7 160.7 160.7 160.7 -0.2 2


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高

2020/03 25,160 25,160 25,160 25,160 25,160 +0 14
2020/05 25,070
2020/07 23,860 23,900 23,900 23,900 23,900 +40 1
2020/09 23,980
2020/11 24,620 24,420 24,570 24,420 24,570 -50 4
2021/01 24,730 24,700 24,700 24,510 24,670 -60 22


コメ先物相場情報

</script>


2019年12月30日 16時3分 現在

取引日:2019年12月30日



金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 5,319 5,330 5,330 5,311 5,315 -4 65 5,315
2020/04 5,318 5,321 5,327 5,314 5,319 +1 460 5,319
2020/06 5,316 5,319 5,324 5,312 5,315 -1 519 5,315
2020/08 5,314 5,317 5,324 5,307 5,310 -4 1,420 5,310
2020/10 5,316 5,317 5,323 5,306 5,310 -6 4,237 5,310
2020/12 5,316 5,318 5,323 5,307 5,309 -7 6,985 5,309


ゴールドスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

5,319 5,322 5,332 5,317 5,317 +5 3,157 5,324




単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 63.0  -  -  -  -  +0.0  -  63.0
2020/04 62.9 62.7 62.7 62.7 62.7 -0.2 1 62.7
2020/06 62.9 63.0 63.0 63.0 63.0 +0.1 2 63.0
2020/08 62.8 63.0 63.0 63.0 63.0 +0.2 2 63.0
2020/10 63.1 62.7 62.9 62.3 62.3 -0.8 15 62.3
2020/12 62.9 62.7 63.0 62.7 63.0 +0.1 17 63.0

白金(標準取引)

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 3,335 3,327 3,337 3,314 3,314 -21 62 3,314
2020/04 3,330 3,321 3,337 3,311 3,318 -12 42 3,318
2020/06 3,331 3,323 3,356 3,319 3,319 -12 211 3,319
2020/08 3,335 3,319 3,339 3,316 3,320 -15 356 3,320
2020/10 3,343 3,324 3,348 3,324 3,332 -11 2,394 3,332
2020/12 3,346 3,330 3,356 3,330 3,337 -9 4,760 3,337


プラチナスポット

単位:円(1グラムあたり)

前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

3,322 3,375 3,407 3,375 3,377 -13 138 3,309


パラジウム

単位:円(1グラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 6,595  -  -  -  -  +0  -  6,595
2020/04 6,573  -  -  -  -  +0  -  6,573
2020/06 6,351  -  -  -  -  +0  -  6,351
2020/08 6,530 6,557 6,635 6,557 6,578 +48 18 6,578
2020/10 6,468 6,490 6,520 6,485 6,485 +17 30 6,485
2020/12 6,430 6,449 6,468 6,420 6,423 -7 54 6,423

バージガソリン

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 59,270 59,250 59,250 59,010 59,200 -70 11 59,200
2020/03 58,590 58,620 58,620 58,510 58,510 -80 5 58,510
2020/04 58,010 58,020 58,020 57,850 57,940 -70 10 57,940
2020/05 57,340 57,360 57,370 57,130 57,280 -60 31 57,280
2020/06 56,660 56,620 56,900 56,550 56,580 -80 326 56,580
2020/07 56,210 56,190 56,280 56,100 56,110 -100 316 56,110


バージ灯油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/02 63,590 63,440 63,440 63,440 63,440 -150 2 63,440
2020/03 62,790 62,380 62,380 62,380 62,380 -410 3 62,380
2020/04 61,990 61,640 62,000 61,640 61,970 -20 10 61,970
2020/05 60,960 60,570 60,920 60,490 60,790 -170 27 60,790
2020/06 59,900 59,940 59,940 59,710 59,810 -90 78 59,810
2020/07 59,320 59,330 59,410 59,200 59,230 -90 61 59,230

プラッツドバイ原油

単位:円(1キロリットルあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2019/12 44,560 44,590 44,600 44,550 44,550 -10 14 44,550
2020/01 45,600 45,560 45,610 45,470 45,530 -70 163 45,530
2020/02 44,910 44,850 44,870 44,750 44,840 -70 49 44,840
2020/03 44,220 44,190 44,230 44,110 44,150 -70 42 44,150
2020/04 43,580 43,550 43,560 43,430 43,510 -70 452 43,510
2020/05 42,980 42,900 42,990 42,860 42,920 -60 1,232 42,920


ゴム(RSS3)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/01 176.0 176.3 177.6 175.3 177.3 +1.3 26 177.3
2020/02 177.9 179.7 182.4 177.7 178.4 +0.5 63 178.4
2020/03 182.7 182.7 187.5 182.7 187.5 +4.8 201 187.5
2020/04 194.2 194.1 195.7 193.9 195.7 +1.5 216 195.7
2020/05 196.0 196.6 197.7 196.2 197.6 +1.6 1,349 197.6
2020/06 198.9 199.5 200.5 198.6 200.1 +1.2 1,809 200.1


ゴム(TSR20)

単位:円(1キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/01 157.0  -  -  -  -  +0.0  -  157.0
2020/02 158.0 156.4 156.4 151.8 151.8 -6.2 2 151.8
2020/03 159.3  -  -  -  -  -0.5  -  158.8
2020/04 160.0  -  -  -  -  -0.4  -  159.6
2020/05 160.5  -  -  -  -  -0.3  -  160.2
2020/06 160.9  -  -  -  -  -0.2  -  160.7


とうもろこし

単位:円(1,000キログラムあたり)

限月 前日帳入値段 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 帳入値

2020/03 25,160  -  -  -  -  +0  -  25,160
2020/05 25,070  -  -  -  -  +0  -  25,070
2020/07 23,860 23,800 23,800 23,730 23,730 -130 4 23,730
2020/09 23,980 23,970 23,970 23,970 23,970 -10 1 23,970
2020/11 24,620 24,530 24,530 24,460 24,490 -130 27 24,490
2021/01 24,730 24,610 24,770 24,610 24,620 -110 78 24,620


問屋仲間相場・鉄鋼(特記なき限り円/トン)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/30 日本・アジア主要株式指数

2019-12-31 00:59:38 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 109.13/15 1.1195/99 122.22/26

NY午後5時 109.41/44 1.1175/78 122.39/43

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の109円前半。この日は実需のフローのほか、年末年始をにらんだポジション調整が活発化し、ドルはほぼ全面安の展開となった。その裏でユーロは一時1.12ドル台に乗せ4カ月半ぶりの高値、円は2週間半ぶりの高値を付けた。

<株式市場>

日経平均 23656.62円 (181.10円安)

安値─高値   23656.62円─23782.49円

東証出来高 7億9662万株

東証売買代金 1兆4338億円

東京株式市場で日経平均は続落した。中東や北朝鮮の情勢など地政学リスクが気にされた一方、外為市場でドル/円が円高に振れたことも重しとなった。あすから、年末年始で6日間休場となることから、休み中のイベントを警戒するムードもあり、終始模様眺めの展開に。中盤以降は下げ渋ったものの、大引けにかけて売り直され安値引けとなった。2019年の日経平均は前年末比では約18%高い2万3656円62銭で終了した。

東証1部騰落数は、値上がり542銘柄に対し、値下がりが1541銘柄、変わらずが78銘柄だった。


<短期金融市場> 17時05分現在

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.068%

ユーロ円金先(20年3月限) 99.975 (-0.005)

安値─高値 99.975─99.985

3カ月物TB ───

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.068%になった。「年末で取り手が少なく、レートが低下した」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年3月限 152.18 (+0.12)

安値─高値 152.04─152.25

10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.025% (-0.010)

安値─高値 -0.015─-0.025%

国債先物中心限月3月限は前営業日比12銭高の152円18銭と反発して取引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比1bp低下のマイナス0.025%。日本株安と円高が進む中、円債は買いが優勢な展開となった。

<スワップ市場> 16時09分現在の気配

2年物 0.05─-0.04

3年物 0.05─-0.04

4年物 0.06─-0.03

5年物 0.07─-0.02

7年物 0.10─0.00

10年物 0.16─0.06


日経平均は181円安と続落し安値引け、利益確定売り続く、年足は陽線に転じる=30日大納会後場/国内市況ニュース/モーニングスター 2019/12/30 15:19 

30日大納会後場の日経平均株価は前週末比181円10銭安の2万3656円62銭と続落し安値引け。朝方は、手掛かり材料に乏しいなか、年末年始の休場を前に利益確定売りが先行した。株価指数先物に売りが出て下げ幅を拡大し、いったん2万3700円を割り込んだ。その後、下げ渋る場面もあったが、戻りは限定された。円高・ドル歩調も重しとして意識され、大引けにかけて軟化した。なお、年足は陽線に転じた。

 東証1部の出来高は7億9662万株、売買代金は1兆4338億円。騰落銘柄数は値上がり542銘柄、値下がり1541銘柄、変わらず78銘柄。

 市場からは「年内最終取引で円高への警戒もあり利益確定売りが優勢だ。4カ月連続で月足陽線となり、19年相場は十分上昇したが、足元で上値が重くなってきた点は気になる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、LIXILG<5938>、洋缶HD<5901>などの金属製品株が軟調。東電力HD<9501>、東ガス<9531>などの電気ガス株や、大林組<1802>、清水建設<1803>などの建設株も売られた。サッポロHD<2501>、コカコーラ<2579>などの食料品株もさえない。太平洋セメ<5233>、ガイシ<5333>などのガラス土石株や、住友倉<9303>、近鉄エクス<9375>などの倉庫運輸関連株も値を下げた。

 半面、鉱業株では国際帝石<1605>がしっかり。

 個別では、アダストリア<2685>、JBR<2453>、帝繊維<3302>、プロネクサス<7893>、帝繊維<3302>、エニグモ<3665>などの下げが目立った。半面、パイプドHD<3919>、電子材料<6855>、パルコ<8251>、アグロカネシ<4955>、ダイセキS<1712>などの上げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が下落した。



明日の戦略 12/30 16:51 大納会は売り一色も年間では大幅高、年初は波乱なく個別重視の展開か

東証1部の騰落銘柄数は値上がり542/値下がり1541。任天堂や東京エレク、日立が逆行高。直近上場株の一角が賑わっておりJTOWERやランサーズが急伸した。決算が好感されたニトリHDや月次好調の神戸物産が上昇。3Q大幅増益のパイプドHDは19%超の上昇と値を飛ばした。一方、薄く広く売られる流れの中で、ファストリやファナックなど値がさ株が軟調。今年の動きが良かったアドバンテストやレーザーテックが売りに押された。新株予約権の発行が嫌気されたペッパーフードは大幅安。利益見通し上振れを発表したアダストリアは買い先行から失速して急落した。マクアケやウィルズ、WDBココなど直近上場株は大きく売られるものも多かった。

 日経平均は連日の安値引け。大納会での年初来高値更新に期待がかかったが、スタートからほぼ全面安でその期待が後退すると、場中は売り圧力が強まった。とは言え、年間騰落では18.2%の上昇。終値ベースでは大発会が安値(19561円、1/4)となり、12月に年初来高値を更新(24066円、12/17)と、トレンドとしては右肩上がりであった。TOPIX(+15.2%)、マザーズ指数(+10.5%)、ジャスダック平均(+19.6%)、REIT指数(+20.9%)とおしなべて2桁の上昇となっており、運用環境は良好であったと言える。日経平均は12月単月でみると1.6%の上昇で、中盤以降に上値が重くなった割には健闘したと言える。年末売りをこなしつつ、月間ではプラスとなったことから、まだしばらくは上昇基調が継続するとみて良いだろう。

【来週の見通し】 もみ合いか。大発会では休場の間の海外動向の影響を大きく受けるだろう。ただ、悲観ムードが強まった前年と比べると、年末年始の波乱の要素は少ない。足元で米国株が高値圏で推移している一方、12月後半の日本株は米国株の上昇には乗り切れていない。これらの点から強弱感は定まりづらく、一時的に上下どちらかに振れたとしても、週の中でそれを修正する動きが出てくると予想する。新しい年になることで、テーマ性のある銘柄には物色が向かいやすい。また、ファストリや安川電機など注目度の高い企業の決算が出てくることから、個別重視の様相が強まると考える。



日経平均、2019年は18.2%上昇、3641円高/国内市況ニュース/モーニングスター 2019/12/30 16:05

30日の東京株式市場では日経平均株価が前週末比181円10銭安の2万3656円62銭で2019年の取引を終えた。日経平均は18年末の2万0014円77銭から3641円85銭高となり、18.2%上昇した。

 TOPIX(東証株価指数)は227.27ポイント高、15.2%の上昇だった。



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,327.99 -9.03 -0.68% +1.22% +14.98% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,105.25 -6.34 -0.57% +1.39% +16.23% 15:00

日経平均株価 23,656.62 -181.10 -0.76% +1.56% +18.20% 15:15

日経500平均 2,256.77 -15.40 -0.68% +1.17% +21.42% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,721.36 -11.82 -0.68% +1.29% +15.21% 15:00

日経300指数 349.85 -2.24 -0.64% +1.39% +16.20% 15:15

東証REIT指数 2,145.49 -3.08 -0.14% -3.34% +20.94% 15:00

JASDAQ インデックス 174.09 -0.41 -0.23% +3.79% +27.36% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 795.12 -4.22 -0.53% +2.24% +18.41% 15:00

東証マザーズ指数 897.47 -10.20 -1.12% -1.93% +10.48% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,211.37 -16.41 -0.74% +1.91% +17.23% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,919.64 -17.06 -0.88% +0.90% +12.66% 15:00

日経ジャスダック平均 3,837.58 +14.46 +0.38% +4.71% +19.55% 15:00

東証2部 株価指数 7,265.29 +9.27 +0.13% +0.50% +16.55% --

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,753.26 -10.96 -0.62% +0.39% +13.71% 15:00

中国 上海総合指数 3,040.02 +34.99 +1.16% +5.85% +21.90% 17:30

中国 上海A株指数 3,185.38 +36.68 +1.17% +5.85% +21.98% 17:30

中国 深センA株指数 1,792.41 +16.30 +0.92% +7.56% +35.21% 16:00

中国 深セン成分指数 10,365.96 +132.19 +1.29% +8.18% +43.18% 16:00

中国 上海B株指数 256.37 +2.14 +0.84% +7.79% -5.42% 17:30

中国 深センB株指数 957.17 +10.79 +1.14% +7.85% +14.33% 16:00

中国 上海50A株指数 3,062.75 +44.97 +1.49% +5.80% +33.56% 17:30

中国 上海180A株指数 8,859.99 +136.38 +1.56% +6.07% +30.13% 17:30

中国 上海新総合指数(G株) 2,568.41 +29.59 +1.17% +5.85% +21.98% 17:30

中国 創業板指数 1,790.24 +22.66 +1.28% +7.53% +43.16% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 4,081.63 +59.60 +1.48% +6.61% +35.57% 16:00

中国 深セン総合指数 1,713.51 +15.59 +0.92% +7.56% +35.15% 16:00


日経平均

現在値 23,656.62↓ (19/12/30 15:15)
前日比 -181.10 (-0.76%)
始値 23,770.93 (09:00) 前日終値 23,837.72 (19/12/27)
高値 23,782.49 (09:00) 年初来高値 24,091.12 (19/12/17)
安値 23,656.62 (15:00) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ファーストリテとファナックの2銘柄で約45円押し下げ(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)16時37分配信

30日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり23銘柄、値下がり200銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は続落。27日の米国市場でNYダウは23ドル高と小幅ながら続伸し、過去最高値を更新した。しかし、週明けの東京市場では年末年始の休場を前に利益確定の売りが優勢で、日経平均は66円安からスタート。朝方の売りが一巡するとやや下げ渋る場面もあったが、取引参加者が少なかったうえ、円相場が1ドル=109.10円前後まで上昇したことも重しとなり、軟調もみ合いが続き安値引けした。なお、年間では3641.85円高(+18.2%)と2年ぶりに上昇した。

大引けの日経平均は前週末比181.10円安の23656.62円となった。東証1部の売買高は7億9662万株、売買代金は1兆4338億円だった。業種別では、金属製品、電気・ガス業、建設業が下落率上位で、その他も全般軟調。鉱業のみ小幅に上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の71%、対して値上がり銘柄は25%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約45円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは日産化学<4021>で2.65%安、同2位は住友重機<6302>で2.49%安だった。

一方、値上がり寄与トップはエムスリー<2413>、同2位はバンナムHD<7832>となり、2銘柄で日経平均を約8円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは東洋紡<3101>で1.65%高、同2位はエムスリーで1.54%高だった。



*15:00現在

日経平均株価  23656.62(-181.10)

値上がり銘柄数  23(寄与度+16.23)
値下がり銘柄数 200(寄与度-197.33)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<2413> エムスリー 3305 50 +4.32
<7832> バンナムHD 6631 97 +3.49
<6762> TDK 12390 60 +2.16
<8035> 東エレク 23925 50 +1.80
<4151> 協和キリン 2573 31 +1.12
<7733> オリンパス 1689 5 +0.72
<8253> クレセゾン 1901 18 +0.65
<4578> 大塚HD 4883 14 +0.50
<3086> Jフロント 1530 19 +0.34
<5713> 住友鉱 3544 13 +0.23
<9432> NTT 2757 10 +0.14
<8233> 高島屋 1228 8 +0.14
<6501> 日立 4626 16 +0.12
<3101> 東洋紡 1666 27 +0.10
<6702> 富士通 10270 25 +0.09
<7735> スクリン 7490 10 +0.07
<8604> 野村HD 563.4 1.2 +0.04
<7205> 日野自 1162 1 +0.04
<1605> 国際帝石 1136.5 2.5 +0.04
<3099> ミツコシイセタン 984 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ 65000 -870 -31.34
<6954> ファナック 20330 -375 -13.51
<6857> アドバンテ 6160 -120 -8.65
<4063> 信越化 12060 -160 -5.76
<6098> リクルートHD 4099 -45 -4.86
<4021> 日産化学 4595 -125 -4.50
<6367> ダイキン 15450 -125 -4.50
<4523> エーザイ 8204 -117 -4.21
<6971> 京セラ 7480 -53 -3.82
<2801> キッコーマン 5370 -90 -3.24
<6506> 安川電 4170 -85 -3.06
<9433> KDDI 3253 -14 -3.03
<8028> ファミリーマート 2625 -21 -3.03
<9984> ソフトバンクG 4756 -14 -3.03
<4704> トレンド 5600 -80 -2.88
<6988> 日東電 6180 -80 -2.88
<9613> NTTデータ 1467 -15 -2.70
<7267> ホンダ 3099 -36 -2.59
<6645> オムロン 6420 -70 -2.52
<4911> 資生堂 7782 -65 -2.34



TOPIX

現在値 1,721.36↓ (19/12/30 15:00)
前日比 -11.82 (-0.68%)
始値 1,727.39 (09:00) 前日終値 1,733.18 (19/12/27)
高値 1,727.85 (09:00) 年初来高値 1,747.20 (19/12/17)
安値 1,718.17 (09:10) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:金属製品が下落率トップ(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)15時50分配信

全33業種中32業種が下落、金属製品が下落率トップ。RSTECH<3445>が3%超、LIXILG<5938>3%下落し指数を押し下げた。そのほか、電力・ガス業、建設業、食料品、ガラス・土石製品、石油・石炭製品などが下落率上位につづいた。一方で鉱業のみが小幅に上昇した。

1. 鉱業 / 325.3 / 0.02
2. その他製品 / 3,094.97 / -0.07
3. パルプ・紙 / 523.21 / -0.20
4. 証券業 / 354.87 / -0.27
5. 鉄鋼 / 398.21 / -0.32
6. 情報・通信業 / 3,943.97 / -0.32
7. その他金融業 / 650.47 / -0.33
8. 非鉄金属 / 957.57 / -0.40
9. 小売業 / 1,262.16 / -0.46
10. 精密機器 / 8,193.33 / -0.52
11. 医薬品 / 3,235. / -0.56
12. 海運業 / 289.9 / -0.56
13. 電気機器 / 2,634.11 / -0.57
14. 空運業 / 288.12 / -0.57
15. 輸送用機器 / 2,800.79 / -0.59
16. 卸売業 / 1,585.04 / -0.73
17. ゴム製品 / 2,987.28 / -0.79
18. 陸運業 / 2,322.47 / -0.80
19. 水産・農林業 / 536.33 / -0.82
20. 不動産業 / 1,539.76 / -0.83
21. サービス業 / 2,339.54 / -0.85
22. 保険業 / 1,034.7 / -0.85
23. 化学工業 / 2,056.3 / -0.86
24. 銀行業 / 152.42 / -0.89
25. 繊維業 / 658.46 / -0.89
26. 機械 / 1,872.19 / -0.90
27. 倉庫・運輸関連業 / 1,698.86 / -0.93
28. 石油・石炭製品 / 1,102. / -0.93
29. ガラス・土石製品 / 1,081.15 / -1.01
30. 食料品 / 1,720.77 / -1.07
31. 建設業 / 1,209.68 / -1.17
32. 電力・ガス業 / 417.26 / -1.20
33. 金属製品 / 1,160.76 / -1.39


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 15,376.38↓ (19/12/30 15:00)
前日比 -105.54 (-0.68%)
始値 15,432.06 (09:00) 前日終値 15,481.92 (19/12/27)
高値 15,436.88 (09:00) 年初来高値 15,614.91 (19/12/17)
安値 15,352.63 (09:10) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,837.58↓ (19/12/30 15:00)
前日比 +14.46 (+0.38%)
始値 3,826.40 (09:00) 前日終値 3,823.12 (19/12/27)
高値 3,839.97 (15:00) 年初来高値 3,825.46 (19/12/27)
安値 3,819.17 (09:50) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は5日続伸、個別材料株中心の物色展開/JASDAQ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)17時12分配信

JASDAQ平均:3837.58 (+14.46)
出来高:7507万株
売買代金:505億円
J-Stock Index:3506.29 (-37.93)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均は5日続伸、JASDAQ-TOP20は続落、J-Stock Indexは5日ぶりに反落した。値上がり銘柄数は357(スタンダード341、グロース16)、値下り銘柄数は261(スタンダード246、グロース15)、変わらずが53(スタンダード48、グロース5)。 

本日のJASDAQ市場は、今年最後の取引日とあって東証1部市場での取引参加者が少ない中、引き続き中小型株物色が続く形で、その他の主要株価指数が軟調な一方、年初来高値を更新した。ただ、新規の手掛かり材料の欠けるなか、年末年始休暇中に米中で重要な経済指標の発表が控えていることなどもあり、全体としては模様眺め気分が強い市場ムードだった。実際、堅調が続いていたワークマン<7564>をはじめとした時価総額上位銘柄については、本日は下落したところが多く、物色の中心としては、値動きの軽い銘柄や前週末にストップ高水準まで買われた銘柄などに留まった。 

個別では、前週末にストップ高水準まで買われた流れを引き継いだソレキア<9867>が前週末比3000円(+29.62%)高の13130円、セキチュー<9976>は前週末比400円(+25.48%)高の1970円、ビジョナリーホールディングス<9263>も前週末比80円(+16.13%)高の576円といずれもストップ高まで買われた。また、業績予想を上方修正した岡山製紙<3892>も前週末比150円(+18.32%)高の969円とストップ高まで買われた。その他では、サンキャピタル<2134>、ストリームM<4772>、太洋工業<6663>、サンユー建設<1841>、アイビー<4918>、植松商会<9914>などが値上がり率上位にランクインした。 

一方、好決算を発表するも材料出尽くし感が広がった日本プロセス<9651>は前週末比78円(-7.93%)安の905円と大幅に反落した。また、山陽百貨店<8257>、大谷工業<5939>、ソーバル<2186>、クリエアナブキ<4336>、オンキヨー<6628>が値を下げたほか、日本ロジテム<9060>、シンクレイヤ<1724>、ミナトHD<6862>、チエル<3933>などが値下がり率上位になった。 

JASDAQ-TOP20では、マクドナルド<2702>、ハーモニック<6324>、フェローテク<6890>などが下落した。



マザーズ指数

現在値 897.47↓ (19/12/30 15:00)
前日比 -10.20 (-1.12%)
始値 905.11 (09:00) 前日終値 907.67 (19/12/27)
高値 905.11 (09:00) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 894.49 (09:38) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は5日ぶりに反落、バイオ株の下げが重しに、物色は直近IPOへ/マザーズ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)15時58分配信

[マザーズ市況]*15:58JST

マザーズ指数は5日ぶりに反落、バイオ株の下げが重しに、物色は直近IPOへ 本日のマザーズ指数は5日ぶりに反落となった。大納会で市場参加者も限られるなか、マザーズ指数は売りが先行して取引を開始すると、一時894.49ptまで下落。ただ、日経平均同様に売り一巡後は狭いレンジでのもみ合いとなり、こう着感が強まった。

なお、マザーズ指数は5日ぶりに反落、売買代金は概算で1163.61億円。騰落数は、値上がり115銘柄、値下がり193銘柄、変わらず7銘柄となった。 

個別では、JTOWER<4485>がマザーズ売買代金トップにランクイン。マクアケ<4479>やウィルズ<4482>など利食いに押された銘柄もあったが、ランサーズ<4484>、スポーツフィールド<7080>、スペースマーケット<4487>、フリー<4478>、ALiNK<7077>、HPCシステムズ<6597>など直近IPO銘柄の一角は引き続き物色が盛んだった。その他、「ミトラスフィア-MITRASPHERE-」の台湾・香港・マカオ向け配信が1月上旬に決定したバンク・オブ・イノベーション<4393>、中村超硬<6166>などが買われた。

一方、NC-6004開発プログラムの1つである膵がんを対象とした第3相試験に基づく承認申請をしないと発表し18%安と急落したナノキャリア<4571>を筆頭にそーせい<4565>、GNI<2160>、アンジェス<4563>などバイオ株の下げが目立った。その他、4%安となったサイバーダイン<7779>の下げも指数に影響した。



東証REIT指数

現在値 2,145.49↓ (19/12/30 15:00)
前日比 -3.08 (-0.14%)
始値 2,148.21 (09:00) 前日終値 2,148.57 (19/12/27)
高値 2,149.76 (14:40) 年初来高値 2,262.32 (19/10/23)
安値 2,137.93 (11:27) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 14.80↓ (19/12/30 15:20)
前日比 +1.11 (+8.11%)
始値 14.47 (09:00) 前日終値 13.69 (19/12/27)
高値 14.96 (10:41) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 14.47 (09:00) 年初来安値 12.96 (19/12/17)


日経VI概況:上昇、取引材料難のなか円高が市場センチメントの重石に(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)16時25分配信

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は30日、先週末比+1.11pt(上昇率8.10%)の14.80ptと上昇した。なお、高値は14.96pt、安値14.47pt。

先週末の米国市場では、主要株価指数は高安まちまち。本日の東京市場では、今年最後の取引日とあって東証1部市場での取引参加者が少ない中、1ドル=109円台10銭台まで進んだ円高を背景に日経225先物は利益確定売りに押された。こうした背景から、プットは買い進まれ、日経VIは大きく上昇してのスタートとなった。ただ、その後は狭いレンジでの小動きに留まった。



東証2部指数

現在値 7,265.29↓ (19/12/30 15:00)
前日比 +9.27 (+0.13%)
始値 7,256.01 (09:00) 前日終値 7,256.02 (19/12/27)
高値 7,276.15 (14:59) 年初来高値 7,276.67 (19/12/18)
安値 7,229.58 (09:11) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 23,760.00↓ (19/12/28 05:30)
前日比 -80.00 (-0.34%)
高値 23,860.00 (16:34) 始値 23,840.00 (16:30)
安値 23,760.00 (23:58) 前日終値 23,840.00 (19/12/27)


TOPIX先物

現在値 1,727.00↓ (19/12/28 05:30)
前日比 -6.00 (-0.35%)
高値 1,736.50 (20:00) 始値 1,734.00 (16:30)
安値 1,727.00 (05:24) 前日終値 1,733.00 (19/12/27)


JPX日経400先物

現在値 15,445.00↑ (19/12/28 05:30)
前日比 -55.00 (-0.35%)
高値 15,520.00 (19:32) 始値 15,495.00 (16:30)
安値 15,440.00 (23:58) 前日終値 15,500.00 (19/12/27)


東証マザーズ指数先物

現在値 892.00↓ (19/12/28 05:30)
前日比 -4.00 (-0.45%)
高値 896.00 (17:26) 始値 895.00 (16:30)
安値 890.00 (23:59) 前日終値 896.00 (19/12/27)


NYダウ先物 円建

現在値 28,655.00↑ (19/12/28 05:30)
前日比 +9.00 (+0.03%)
高値 28,704.00 (21:26) 始値 28,655.00 (16:30)
安値 28,594.00 (00:00) 前日終値 28,646.00 (19/12/27)


CME日経平均先物 円建

現在値 23,775.00 (19/12/27 16:38 CST)
前日比 -150.00 (-0.63%)
高値 23,930.00 始値 23,900.00
安値 23,745.00 前日終値 23,925.00 (19/12/26)


SGX日経平均先物

現在値 23,770.00↑ (19/12/28 05:14 SGT)
前日比 -65.00 (-0.27%)
高値 23,865.00 始値 23,825.00
安値 23,745.00 前日終値 23,835.00 (19/12/27)


長期国債先物

現在値 152.030↓ (19/12/28 05:24)
前日比 -0.030 (-0.02%)
高値 152.080 (16:24) 始値 152.040 (15:30)
安値 152.010 (15:36) 前日終値 152.060 (19/12/27)


30日の日本国債市場概況:債券先物は152円18銭で終了(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)18時38分配信

<円債市場>
長期国債先物2020年3月限
寄付152円10銭 高値152円25銭 安値152円04銭 引け152円18銭
売買高総計12933枚

2年 408回 -0.135%
5年 141回 -0.130%
10年 356回 -0.020%
20年 170回 0.275%

債券先物3月限は、152円10銭で取引を開始。年明けの10年債や30年債の入札が意識されていったん売られ、152円04銭まで下げた。その後、年末年始のリスク警戒から買いが強まったといわれ、152円25銭まで上げた。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は1.59%、10年債は1.91%、30年債は2.35%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.22%、英国債は0.79%、オーストラリア10年債は1.30%、NZ10年債は1.62%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.125 (19/12/28 02:00)
前日比 +0.003


日本国債5年

年利回り -0.117 (19/12/28 02:00)
前日比 +0.002


日本国債10年




アジア株式市場サマリー

中国株式市場はCSI300指数が終値ベースで8カ月ぶりの高値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)が変動金利融資の指標金利変更を決定したことが、借り入れコスト引き下げにつながるとの期待が広がった。中国経済の底堅さも好感された。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数終値は、4月19日以来の高値となった。

人民銀行は28日、最優遇貸出金利(ローンプライムレート、LPR)を変動金利融資の新しいベンチマークに適用すると発表した。中国民生銀行のエコノミスト、ウェン・ビン氏は「全体として株式市場には良いニュースだが、債券市場への影響はかなり限られる可能性がある」と分析した。

景気回復の兆しも楽観的な見方を支えた。ロイター調査によると、中国国家統計局が31日に公表する製造業購買担当者景気指数(PMI)は景気判断の分かれ目となる50を上回る見込み。

30日の株式市場では消費関連株や証券株が上昇をけん引した。一方借入コストの引き下げが利益率の低下につながるとみられる銀行株<.CSI000951>は下落した。


香港株は中国株に追随して上昇し、約5カ月ぶりの高値で引けた。

ハンセン指数は、終値ベースで7月26日以来の高値となった。


ソウル株式市場は下落。最近の半導体株の上昇後、2日間の休場を前に外国人投資家が利益確定売りを出した。

総合株価指数(KOSPI)は年間では7.7%高。今月は5.3%上昇した。

外国人投資家は3284億ウォン(約2億8395万ドル)相当の売り越し。サムスン電子は1.2%安、SKハイニクスは2%安だった。

ソウル市場は31日から1月1日まで休場。取引は2日に再開されるが、通常より1時間遅い0100GMT(日本時間午前10時)に開始される。

出来高は4億1003万株で、取引された907銘柄のうち、467銘柄が上昇した。


シドニー株式市場は前週末の米国市場の流れを引き継ぎ、下落して引けた。配当落ちに伴う値下がりで、大手不動産株や工業株が重しとなった。

不動産大手のミルバック・グループやデクサス、ストックランドは0.9%─2.7%安。

シドニー・エアポート・ホールディングスは4.3%安、有料道路運営会社トランスアーバン・グループは2.6%安。

金融株は序盤の下げを取り戻し、ほぼ横ばいで引けた。

金属・工業株指数は0.4%安となり、全体の指数の重しとなった。BHPグループは0.6%安、リオ・ティントは0.9%安。

一方、産金株指数は0.7%高。ドル安で金相場は2カ月ぶりの高値を付けた。

ゴールド・ロード・リソーシズは3.6%高、ウエストゴールド・リソーシズは2.8%高。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート


27日の中国本土市場概況:上海総合1.2%高で反発、証券セクター急伸(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)17時13分配信

週明け30日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比34.99ポイント(1.16%)高の3040.02ポイントと反発した。約半年ぶりの高値水準を回復している。上海A株指数も上昇し、36.68ポイント(1.17%)高の3185.38ポイントで取引を終えた。

金利低下のプラス面が意識される流れ。中国人民銀行(中央銀行)は28日、今年8月に公表を始めた「ローンプライムレート(LPR)」(毎月20日に公表)を変動金利ローンにも新しいベンチマークとして適用すると発表した。景気下支えのポジティブ効果が期待されている。金融緩和の思惑も強まる状況。複数の証券会社が「流動性ひっ迫を回避するため、春節(旧正月、2020年は1月25日)前に預金準備率が引き下げられる」との見方を報告した。

業種別では、証券の上げが目立つ。中信証券(600030/SH)と方正証券(601901/SH)がそろってストップ高、中信建投証券(601066/SH)が7.4%高、海通証券(600837/SH)が6.3%高で引けた。中信建投証券株は上場来高値を更新している。全国人民代表大会(全人代)常務委員会は先週、新規株式公開(IPO)手続きを簡略化することなどを含む証券法の改正案を承認。「大手証券会社にとってプラス要因」との見方が広がった。

食品飲料株も高い。白酒(中国の蒸留酒)メーカー最大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が2.0%上昇した。2020年の販売計画を強気に設定したことが引き続き好感されている。このほか不動産株、資源・素材株、空運株、インフラ建設関連株、ハイテク株、保険株なども買われた。

半面、銀行株の一角は安い。中国光大銀行(601818/SH)が1.1%、興業銀行(601166/SH)が1.0%ずつ下落した。

一方、外貨建てB株相場は値上がり。上海B株指数が2.14ポイント( 0.84%)高の256.36ポイント、深センB株指数が10.79ポイント(1.14%)高の957.17ポイントで終了した。



上海総合指数 中国 ▲1.16% 3,040.02 H:3,041.40L:2,983.34 +34.99 16:02

CSI300指数 中国 1.48% 4,081.63 H:4,083.69L:4,001.50 59.61 16:02

上海B株 中国 ▲0.84% 256.36 H:256.36L:253.05 +2.14 12/30

深センB株 中国 ▲1.14% 957.17 H:959.21L:942.93 +10.79 12/30

上海A株 中国 ▲1.17% 3,185.38 H:3,186.83L:3,125.94 +36.68 12/30

深センA株 中国 ▲0.92% 1,792.41 H:1,792.41L:1,753.39 +16.30 12/30


30日の香港市場概況:ハンセン0.3%高で続伸、中国証券セクターに買い(フィスコ) - ニュース・コラム - 12月30日(月)18時03分配信

週明け30日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比93.97ポイント(0.33%)高の28319.39ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が30.76ポイント(0.27%)高の11225.31ポイントとそろって続伸した。ハンセン指数は約5カ月ぶりの高値水準を切り上げている。売買代金は767億6300万香港ドルとなっている(27日は749億2600万香港ドル)。

金利低下のプラス面が意識される流れ。中国人民銀行(中央銀行)は28日、今年8月に公表を始めた「ローンプライムレート(LPR)」(毎月20日に公表)を新しいベンチマークとして変動金利ローンにも適用すると発表した。景気下支えのポジティブ効果が期待されている。もっとも、上値は限定的。香港市場はあす半日立会で年内取引が終了するだけに、積極的に買い進む動きはみられない。香港情勢の不透明感もくすぶる。香港の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は29日、「社会混乱が6カ月にも及んでいることが影響し、域内経済は10~12月(第4四半期)も縮小する」との見通しを明らかにした。民主派団体は、1月1日の元日に大規模なデモ行進を予定している。

ハンセン指数の構成銘柄では、不動産投資会社の九龍倉置業地産投資(1997/HK)が3.6%高、中国ニット衣料最大手の申洲国際集団HD(2313/HK)が2.3%高、電動工具メーカー大手の創科実業(テクトロニック・インダストリーズ:669/HK)が1.9%高、民間自動車メーカーの吉利汽車HD(175/HK)が1.7%高と上げが目立った。

業種別では、中国の証券が高い。中信証券(6030/HK)が7.1%、広発証券(1776/HK)が4.7%、華泰証券(6886/HK)が4.4%、海通証券(6837/HK)が4.1%、中国銀河証券(6881/HK)が3.4%ずつ値を上げた。全国人民代表大会(全人代)常務委員会は先週、新規株式公開(IPO)手続きの簡略化などを含む証券法の改正案を承認。「大手証券会社にとってプラス要因」との見方が広がった。

中国不動産セクターもしっかり。中国恒大集団(3333/HK)が1.4%高、華潤置地(1109/HK)が1.1%高、世茂房地産HD(813/HK)と雅居楽集団HD(3383/HK)がそろって1.0%高と上昇している。華潤置地は上場来高値を更新した。

ゼネコンや建材、鉄鋼のインフラ建設セクターも物色される。中国交通建設(1800/HK)が2.1%高、中国中鉄(390/HK)が1.5%高、中国建材(3323/HK)が4.9%高、華潤水泥HD(1313/HK)が2.7%高、中国東方集団HD(581/HK)が7.4%高、鞍鋼(347/HK)が4.3%高で引けた。華潤水泥は最高値を更新している。

一方、本土市場は反発。主要指標の上海総合指数は、前営業日比1.16%高の3040.02ポイントで取引を終えた。証券株が高い。不動産株、資源・素材株、空運株、インフラ建設関連株、ハイテク株、保険株なども買われた。半面、銀行株の一角は値下がりしている。



HangSeng 香港 ▲0.33% 28,319.39 H:28,418.65L:28,165.13 +93.97 12/30

H株指数 香港 ▲0.27% 11,225.31 H:11,267.65L:11,163.88 +30.76 12/30

レッドチップ指数 香港 ▲0.29% 4,525.39 H:4,547.56L:4,506.75 +13.11 12/30

AORD オーストラリア ▼0.25% 6,804.90 H:6,824.70L:6,764.60 -16.80 15:04

KOSPI 韓国 ▼0.30% 2,197.67 H:2,208.04L:2,195.65 -6.54 12/30

STI シンガポール ▼0.13% 3,222.44 H:3,232.27L:3,214.32 -4.09 18:20

加権 台湾 ▼0.32% 12,053.37 H:12,114.89L:12,046.22 -38.22 12/30

KLSE マレーシア ▲0.31% 1,615.67 H:1,617.43L:1,608.76 +5.06 12/30

JKSE インドネシア ▼0.47% 6,299.54 H:6,336.92L:6,289.55 -29.77 18:15

VN ベトナム ▲0.16% 965.03 H:967.52L:962.47 +1.52 12/30

SET タイ ▲0.10% 1,579.84 H:1,583.86L:1,575.92 +1.62 12/30

Sensex インド ▼0.04% 41,558.00 H:41,714.73L:41,453.38 -17.14 12/30

Nifty インド ▲0.08% 12,255.85 H:12,286.45L:12,213.80 +10.05 12/30

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公営は概ね堅調、宝くじは不振、なぜ?

2019-12-30 23:12:27 | 公営競技論


一獲千金を狙い手に汗握る恒例の「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが近づいている。ただ、近年は賞金の高額化が進む一方、宝くじ全体の売り上げは伸び悩む。さまざまな要因が指摘される中、宝くじを管轄する総務省(旧自治省)OBで選択式宝くじ「ナンバーズ」導入に関わった兵庫県の井戸敏三知事は「当たらないからだ」と苦言を呈した。昨年度の売り上げは3年ぶりに回復したものの、運営側は打開策を模索している。(尾崎豪一)

【写真】宝くじ当たる?!老若男女集うナゾのスポット

 ■抜本的な改革要求

 「当たらないと言われている。当たる宝くじにしないといけない」

 自治官僚時代にナンバーズの導入を進めた井戸知事は、11月中旬の定例会見でこう口火を切った。1等・前後賞合わせて賞金10億円の年末ジャンボなど宝くじの高額配当化に伴い当たり本数が減り、「当たらない」との批判が宝くじファンに広がっている、と指摘したのだ。5割に満たない宝くじの還元率についても「見直しも選択肢の一つ」と強調した。

 今夏、富山県で行われた全国知事会でも宝くじ改革を訴えた井戸知事。宝くじを運営する「全国自治宝くじ事務協議会」の会長を務める小池百合子・東京都知事に対し、専門家会議による抜本的な変革を求めたという。

 宝くじに対する強い“愛”がある井戸知事の信念は揺るがず、兵庫県内の国会議員への予算要望でも、当たる宝くじを増やすことを提案したほど。12月の定例会見でも「一番の問題は当たらないことだ」と舌鋒(ぜっぽう)鋭く改革の必要性を訴えた。

 ■公営ギャンブルと対照的

 苦言の背景には近年の宝くじの売り上げ減がある。

 ピークの平成17年度に1兆1047億円を記録した後は毎年のように減少。24年度以降は1兆円を超えることはなく、29年度は7866億円と20年ぶりに8千億円を割り込んだ。

 一方、公営ギャンブルの競馬は中央・地方ともに24年度以降は売り上げ増が続き、地方競馬は昨年度、19年ぶりに6千億円台を回復。競艇も22年度に8434億円で底を打つと昨年度は1兆3727億円にまで回復するなど、宝くじとは対照的な状況だ。

 宝くじは「社会貢献」を目的に売上金を地方の財源に幅広く使用できる。30年度に約66億円の収入がもたらされた兵庫県にとっても「欠かせない財源」(県の担当者)で、宝くじの収益増は地方にとって喫緊の課題となっている。

 管轄する総務省の担当者は、売り上げ減の要因に若年層への浸透不足のほか、公営ギャンブルよりもインターネット販売が出遅れている点を挙げる。「当たらない」という井戸知事の苦言には、賞金1万円以上の本数を年々増やすなどし、「すでに『当たり感』を出せるよう賞金体系を見直している」と反論。還元率の引き上げについても、「売り上げの4割は自治体に還元し、他の公営競技以上に直接地方に貢献している」と強調する。

 ■打開にキスマイ?

 苦境の打開に向け、運営側は30年10月、宝くじの9割以上でネット販売をスタート。その場で削って当たりが分かるスクラッチくじは1つの窓口で常時3種を目標に販売する「多併売化」も打ち出す。1つのくじ当たりの売り上げは少ないが、購入者の幅広いニーズに応えることで全体の売り上げ増を目指す狙いだ。

 また、思わぬ援軍も出た。人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)のメンバーが自身のバラエティー番組内で宝くじを買う企画に継続的に挑戦。宝くじ事務を委託されるみずほ銀行によると、番組に取り上げられた宝くじの売り上げが一時3割増になったといい、担当者は「視聴率も良いようでお互いにうまくいっている」と話す。

 こうした動きも影響したのか、30年度はスクラッチくじが12・4%増の516億円、選択式宝くじが4・3%増の3963億円と売り上げが伸び、全体の売り上げも8046億円と8千億円台を回復した。ただ、ネット販売はわずか8%にとどまるなど課題は残る。

 宝くじに詳しい近畿大経営学部の布施匡章教授は、宝くじ浮上の鍵は若者層への浸透だとし、「若者が関心を持つような新しい意味を宝くじに持たせる必要がある」と指摘。「若者はボランティアや地域貢献で承認欲求を満たす意識が高い。宝くじが身近な地域に貢献していると積極的にアピールし、若い購買層を確保すべきだ」としている。

最終更新:12/30(月) 14:38
産経新聞

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/31の競艇 終=徳山GI/GIII 桐生 戸田 平和島 多摩川 びわこ 住之江

2019-12-30 22:11:16 | 競艇
徳 山 G I/G III

第8回クイーンズクライマックス 最終日  

全レース成績


関連記事:12/31 徳山・クイーンズクライマックス & シリーズ戦 各優勝戦

回顧:クイーンズクライマックス2019回顧

桐 生 一般

第13回ボートピアなんぶ杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定20:34
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3613角谷健吾47東京52A1 6.75 50.37 6.79 58.97 48 新規 16 25.00 13212131
2 3966作間 章40東京53A1 6.41 41.79 6.41 51.28 26 新規 73 15.79 14132251
3 4144石塚久也38埼玉54A1 4.37 21.35 6.89 50.67 31 新規 12 33.33 62121551
4 4505島田賢人31埼玉55A2 5.32 33.33 4.77 26.32 30 新規 37 27.78 34131632
5 3517高橋 勲52東京55A2 6.31 49.17 5.76 39.22 37 新規 76 41.18 12433422
6 4233亀山雅幸36群馬51A2 6.23 49.14 6.25 47.37 21 新規 23 35.71 52232342

  →  → 


戸 田 一般

第38回ゴールドカップ・デイリースポーツ杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定15:59
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3888山本英志44東京49A2 6.58 52.38 6.97 59.46 1 41.05 13 35.06 311221
2 3445加藤高史50埼玉53A1 6.46 50.97 6.39 49.40 40 20.29 54 34.52 262111
3 3826村田修次46東京52A1 6.27 44.35 5.76 30.43 31 32.58 51 29.85 141321
4 3996秋山直之40群馬53A1 6.56 48.00 8.30 75.76 42 38.38 45 38.78 131521
5 4335若林 将35東京54A1 6.32 44.35 6.16 31.58 28 29.55 32 43.88 151243
6 3790佐口達也47群馬53A2 5.63 37.04 4.07 20.00 51 23.19 30 38.10 315 12

  →  → 


平和島 一般

第38回日本モーターボート選手会会長賞 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:14
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4460後藤翔之33東京53A1 6.00 44.83 6.51 46.03 67 34.00 65 36.89 341 1 1111
2 3251平石和男53埼玉49A1 6.32 47.77 6.67 48.89 62 30.00 13 29.33 231 123 51
3 4095福来 剛38東京50A1 7.58 62.22 7.44 62.50 54 32.38 23 35.19 111 3 3321
4 3319山崎義明52埼玉51A1 6.19 41.61 6.44 48.15 16 44.14 57 34.55 22 231312
5 3475橋本久和49群馬52A1 6.53 50.36 6.36 54.55 71 32.69 74 35.51 35 421 12
6 3406中里英夫51群馬52A2 6.03 38.93 6.58 47.37 38 38.24 14 29.82 22 444132

  →  → 


多摩川 一般

第35回多摩川カップ 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優 勝 戦  H1800m 電話投票締切予定15:59
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3800牧 宏次45東京51A1 6.01 36.00 6.44 52.63 23 38.52158 33.06 121123
2 3983須藤博倫42埼玉52A1 6.56 45.16 6.10 46.67 58 42.40156 34.23 411311
3 4430永田秀二34東京56A1 6.76 51.35 6.38 39.44 62 30.58141 39.84 232411
4 3293宮内由紀54東京53B1 4.47 25.53 4.38 16.67 50 35.61184 41.94 122 32
5 4114深澤達徳39東京54B1 5.07 31.31 5.48 39.73 40 35.71127 31.75 3 2141
6 4478櫻本あゆ31東京49B2 4.75 25.00 6.56 55.56 72 37.50139 39.68 3 3212

  →  → 


浜名湖 一般

静岡新聞社・静岡放送 NewYear’sCup 2日目  

全レース成績

蒲 郡 一般

中日スポーツ杯争奪 新春特別覇者決定戦 初日  

全レース成績

常 滑 一般

中日スポーツ金杯争奪2020新春特別競走 2日目  

全レース成績

津 一般

伊勢新聞社新春レース 3日目  

全レース成績

びわこ 一般

選手会会長賞争奪 2019年末ファイナル 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:09
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4290稲田浩二35兵庫50A1 7.16 53.44 7.74 66.67 62 35.00 13 37.04 1132211111
2 4659木下翔太28大阪54A1 7.49 48.80 8.66 68.75 41 33.33 15 29.60 2223252121
3 4140梶野学志39東京51A2 6.56 50.88 0.00 0.00 52 35.04 21 22.61 243 113251
4 3831安藤裕貴45愛知54B1 4.97 27.27 5.20 30.00 60 35.00 60 45.31 1 21233522
5 4540相原利章32東京51B1 4.15 16.83 5.20 30.00 13 21.97 26 28.00 252 312422
6 3769佐竹恒彦46滋賀51A2 5.74 38.53 6.45 51.79 22 22.22 28 37.10 1332621212

  →  → 


住之江 一般

BTSりんくう開設7周年記念 住之江ファイナル競走 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優勝戦    H1800m 電話投票締切予定16:29
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4025山本隆幸42兵庫51A1 6.87 53.42 6.71 45.10 13 40.00 10 31.37 111211
2 3572安田政彦48兵庫53A1 6.63 52.03 6.04 40.00 58 28.08 77 32.19 212 21
3 4388是澤孝宏34滋賀49A1 5.90 40.97 5.74 36.00 55 37.98 11 29.71 152361
4 3918深井利寿45滋賀51A1 6.44 46.94 6.94 48.57 84 23.88 14 26.81 131212
5 4172森定晃史37岡山51A1 6.87 47.88 6.36 43.59 73 23.02 31 28.36 323112
6 3822平尾崇典47岡山50A1 6.81 53.45 7.92 50.00 67 25.55 34 31.76 4411S2

  →  → 


鳴 門 一般

第46回松竹杯競走 3日目  

全レース成績

丸 亀 一般

市長杯争奪BOATRACEまるがめ大賞 初日  

全レース成績

宮 島 一般

第46回日刊スポーツ栄光楯広島ダービー 4日目  

全レース成績

下 関 一般

協同組合下関ふく連盟杯争奪お正月特選 3日目  

全レース成績

若 松 一般

スポーツ報知杯年またぎ特選競走 4日目  

全レース成績

芦 屋 一般

日刊スポーツ杯争奪第50回福岡県内選手権大会 初日  

全レース成績

唐 津 一般

第60回佐賀県選手権〜新春王者決定戦〜 5日目  

全レース成績

大 村 一般

第2回オオムラグランプリ 日本財団会長杯 3日目  

全レース成績

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12/31 水沢・桐花賞 大井・東京2歳優駿牝馬 笠松・東海ゴールドカップ 園田・園田ジュニアカップ 高知・高知県知事賞

2019-12-30 15:15:01 | 競馬
水沢

9R 15:15 重賞 桐花賞オープン 右2000m 12

賞金 1着 5,000,000円 2着 1,300,000円 3着 700,000円 4着 500,000円 5着 250,000円

1 シャーク セ10 57.0 鈴木祐 晴山厚司
2 コスモジョイジョイ 牡7 57.0 大坪慎 吉田司
3 スカイルーク 牡4 57.0 南郷家全 飯田弘道
4 アイアンクロー セ4 57.0 岩本怜 櫻田浩樹
5 ヤマショウブラック 牡3 55.0 高松亮 小林俊彦
6 ダイワリベラル 牡8 57.0 坂口裕一 伊藤和
7 レイズアスピリット 牡8 57.0 村上忍 櫻田康二
8 ハイパーチャージ セ9 57.0 菅原辰徳 新田守
9 サンエイプリンス 牡4 57.0 高橋悠里 瀬戸幸一
10 エンパイアペガサス 牡6 57.0 菅原俊吏 佐藤祐司
11 コミュニティ 牡9 57.0 山本聡哉 櫻田浩樹
12 アドマイヤメテオ セ8 57.0 山本政聡 小西重征


  →  → 

10R 15:50 特別 2019ファイナル特別A一組 右1600m 12

  →  → 

大井

10R 16:30 重賞 東京2歳優駿牝馬選定馬重賞 右1600m 16

賞金 1着20,000,000円 2着7,000,000円 3着4,000,000円 4着2,000,000円 5着1,000,000円

1 テーオーブルベリー 牝2 54.0 森泰斗 田中淳司
2 チェリーブリーズ 牝2 54.0 有年淳 久保杉隆
3 サブノアカゾナエ 牝2 54.0 矢野貴之 堀千亜樹
4 スティローザ 牝2 54.0 吉原寛人 矢野義幸
5 ルイドフィーネ 牝2 54.0 笹川翼 内田勝義
6 ミステリーベルン 牝2 54.0 宮崎光行 小国博行
7 トゥギャザーウェン 牝2 54.0 福原杏 平山真希
8 ネーロルチェンテ 牝2 54.0 佐藤友則 宗形竹見
9 マッドシティ 牝2 54.0 藤本現暉 山中尊徳
10 センターガーネット 牝2 54.0 山崎誠士 荒井朋弘
11 ブロンディーヴァ 牝2 54.0 御神本訓 内田勝義
12 ジャギーチェーン 牝2 54.0 的場文男 小野寺晋
13 コーラルツッキー 牝2 54.0 服部茂史 田中淳司
14 リヴェールブリス 牝2 54.0 本橋孝太 米谷康秀
15 ポピュラーソング 牝2 54.0 岡村健司 新井清重
16 レイチェルウーズ 牝2 54.0 本田正重 林正人


  →  → 

11R 17:10 特別 カウントダウン2020賞B2三選抜特別 右1200m 16

  →  → 

笠松

8R 14:20 特別 大晦日特別A2 右1800m 6

  →  → 

10R 15:35 重賞 東海ゴールドカップオープン・オープン 右1900m 11

賞金 1着 3,000,000円 2着 750,000円 3着 330,000円 4着 180,000円 5着 90,000円

1 ヤマニンフレッチェ 牡4 55.0 吉井友彦 森山英雄
2 コウエイワンマン 牡8 55.0 加藤聡一 今津博之
3 キタノイットウセイ 牡9 55.0 池田敏樹 栗本陽一
4 バレンティーノ 牝4 54.0 向山牧 尾島徹
5 メモリージルバ 牡10 56.0 友森翔太 塚田隆男
6 スティンライクビー セ7 55.0 水野翔 伊藤強一
7 サザンオールスター 牡5 55.0 大畑雅章 今津博之
8 リーガルマインド 牡3 54.0 村上弘樹 竹下直人
9 ニューホープ 牡3 56.0 丸野勝虎 田口輝彦
10 ドリームスイーブル 牡4 55.0 藤原幹生 尾島徹
11 ドリームアロー 牡5 55.0 筒井勇介 田口輝彦


  →  → 

11R 16:15 特別 年末特別C1(イ) 右1600m 9

  →  → 

園田

8R 14:40 特別 C1 3歳以上特別 右1870m 9

  →  → 

9R 15:20 特別 オッズパーク・大晦日杯B1B2 3歳以上 右1400m 9

  →  → 

10R 16:00 重賞 園田ジュニアカップ2歳登録馬 右1700m 12

賞金 1着 7,000,000円 2着 1,960,000円 3着 980,000円 4着 700,000円 5着 560,000円

1 リュウノブルック 牡2 55.0 山田雄大 中塚猛
2 キクノウィング 牝2 54.0 廣瀬航 田中一巧
3 エイユーキャッスル 牡2 55.0 岡部誠 田中範雄
4 ニコラスタッカート 牡2 55.0 竹村達也 坂本和也
5 オーロラフェアリー 牝2 54.0 田野豊三 諏訪貴正
6 コスモピオニール 牡2 55.0 田中学 田村彰啓
7 ディアタイザン 牡2 55.0 杉浦健太 碇清次郎
8 イチライジン 牡2 55.0 吉村智洋 田中範雄
9 ビナアルファ 牡2 55.0 松木大地 木村健
10 エムティミーナ 牝2 54.0 下原理 保利良平
11 ガミラスジャクソン 牡2 55.0 鴨宮祥行 長南和宏
12 ピスハンド 牡2 55.0 大山真吾 松平幸秀


  →  → 

11R 16:40 特別 2019ファイナルハンデ3歳以上登録馬特 右1230m 12

  →  → 

高知

7R 17:30 重賞 高知県知事賞3歳以上 右2400m 12

賞金 1着 8,000,000円 2着 2,800,000円 3着 1,600,000円 4着 1,200,000円 5着 800,000円

1 モルトベーネ 牡7 57.0 赤岡修次 打越勇児
2 ピースフルリバティ 牡8 57.0 郷間勇太 大関吉明
3 ファドーグ セ8 57.0 佐原秀泰 別府真司
4 マイネルサリューエ 牡4 57.0 多田羅誠 雑賀正光
5 マイネルトゥラン 牡6 57.0 永森大智 雑賀正光
6 ピオネロ 牡8 57.0 林謙佑 松木啓助
7 ツクバクロオー 牡4 57.0 宮川実 打越勇児
8 ウォーターマーズ セ5 57.0 西川敏弘 大関吉明
9 エイシンファイヤー 牡7 57.0 妹尾将充 松木啓助
10 チャオ セ8 57.0 岡村卓弥 工藤真司
11 ベルウッドテラス セ9 57.0 妹尾浩一 打越勇児
12 スペルマロン セ5 57.0 倉兼育康 別府真司


  →  → 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする