公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

JR西日本『新快速』が運行開始50年...変化与えた“○○ワースト1の町”や“ある親子の人生”(2020年9月30日)

2020-09-30 21:51:20 | 政治経済問題
JR西日本『新快速』が運行開始50年...変化与えた“○○ワースト1の町”や“ある親子の人生”(2020年9月30日)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

創価学会と富士駅・新富士駅の深い関係

2020-09-30 21:44:41 | 政治経済問題
創価学会と富士駅・新富士駅の深い関係

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

黒瀬深が米山隆一に訴えられた!

2020-09-30 21:40:50 | その他






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/30 日本・アジア主要株式指数

2020-09-30 16:18:07 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

<外為市場>

ドル/円JPY= ユーロ/ドルEUR= ユーロ/円EURJPY=

午後5時現在 105.60/62 1.1730/34 123.89/93

NY午後5時 105.64/67 1.1742/46 124.05/09

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の105円後半。日本時間午前に行われた米大統領選の候補者討論会の後、米株先物が下げ幅を拡大したことで、円がじり高となった。ただ、夕刻に入ると、ドル/円はやや持ち直した。

<株式市場>

日経平均 23185.12円 (353.98円安)

安値─高値   23170.89円─23522.38円

東証出来高 14億4236万株

東証売買代金 2兆9096億円

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前場では米大統領候補のテレビ討論会を見極めたいとしてもみ合いとなったが、後場では討論会を受けて時間外取引で米株先物が急落、日経平均も連れ安となる形で下げ幅を拡大した。

東証1部の騰落数は、値上がり253銘柄に対し、値下がりが1892銘柄、変わらずが31銘柄だった。


<短期金融市場> 

無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.061%

ユーロ円金先(20年12月限) 100.055 (+0.005)

安値─高値 100.050─100.055

3カ月物TB -0.180 (+0.002)

安値─高値 -0.175─-0.180

無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.061%になった。「月末・四半期末で地銀の調達が弱かったが、大手銀行は予想外に調達に動いていた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

<円債市場> 

国債先物・20年12月限 152.11 (変わらず)

安値─高値 152.07─152.19

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.010% (-0.005)

安値─高値 0.015─0.010%

国債先物中心限月12月限は前営業日比変わらずの152円11銭で取引を終えた。米大統領選の候補者討論会後に株安が進んだが、反応は鈍く小幅もみあいの展開が続いた。10年最長期国債利回り(長期金利)の引け値は、前営業日比0.5bp低下の0.010%。

<スワップ市場・気配> 

2年物 -0.00─-0.10

3年物 -0.01─-0.11

4年物 -0.01─-0.11

5年物 -0.00─-0.10

7年物 0.01─-0.08

10年物 0.07─-0.02


日経平均353円安と4日ぶり大幅反落、米株先物安で下げ幅拡大、値下がり銘柄数1900近い=30日後場/国内市況ニュース/モーニングスター 2020/09/30 15:19

30日後場の日経平均株価は前日比353円98銭安の2万3185円12銭と4営業日ぶりに大幅反落。朝方は、29日の米国株安を受け、売りが先行した。いったん2万3500円を割り込んだ後、下げ渋る場面もあった。米大統領候補による第1回テレビ討論会(日本時間30日午前10時-11時30分)をにらみ前引けにかけて底堅く推移した。ただ、後場は一転して下げ幅を拡大した。討論会を終え、バイデン前副大統領が優勢との見方が広がり、時間外取引で米株価指数先物が下げ基調となり、重しとなった。株価指数先物にまとまった売り物が出たこともあり、一段安となり、終盤には2万3170円89銭(前日比368円21銭安)まで下落した。

 東証1部の出来高は14億4236万株、売買代金は2兆9096億円。騰落銘柄数は値上がり253銘柄、値下がり1892銘柄、変わらず31銘柄。

 市場からは「討論会の結果、バイデン氏が優位となったが、すでに法人税増税方針を表明しており、市場にとってはよろしくない。夜間取引の米株先物安を織り込みにいっているが、あすの日本株は今晩(現地30日)の米株の下がり方次第といえよう」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、りそなHD<8308>などの銀行株や、野村<8604>、大和証G<8601>などの証券商品先物株が下落。JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株も安い。日電硝子<5214>、太平洋セメ<5233>などのガラス土石株や、上組<9364>、三井倉HD<9302>などの倉庫運輸関連株も軟調。T&DHD<8795>、第一生命HD<8750>などの保険株も売られた。

 半面、NTTドコモ<9437>(監理)が連騰し、グリー<3632>などの情報通信株が堅調。

 個別では、ハイアス&C<6192>(監理)がストップ安となり、チェンジ<3962>、ケーヨー<8168>、Wスコープ<6619>、エイトレッド<3969>などの下げも目立った。半面、レオパレス<8848>、タカキュー<8166>、Jフロント<3086>、SKジャパン<7608>、日本管理<3276>などの上げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が下落した。



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,253.53 -24.59 -1.92% -0.05% +2.02% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,031.50 -19.19 -1.83% -1.10% +0.80% 15:00

日経平均株価 23,185.12 -353.98 -1.50% +0.20% +6.57% 15:15

日経500平均 2,397.63 -43.51 -1.78% +3.53% +15.18% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,625.49 -32.61 -1.97% +0.45% +2.37% 15:00

日経300指数 336.21 -5.38 -1.58% +0.27% +4.04% 15:15

東証REIT指数 1,726.66 -19.56 -1.12% -1.19% -20.69% 15:00

JASDAQ インデックス 172.09 -0.51 -0.30% +3.30% +11.88% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 744.06 -11.95 -1.58% -0.86% +2.52% 15:00

東証マザーズ指数 1,226.58 -0.70 -0.06% +9.36% +40.02% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,094.79 -49.89 -2.33% +4.93% +5.40% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,852.48 -39.95 -2.11% +2.03% +4.44% 15:00

日経ジャスダック平均 3,616.99 -3.23 -0.09% +2.41% +7.03% 15:00

東証2部 株価指数 6,216.86 -50.05 -0.80% -2.56% -3.55% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,630.96 -35.32 -2.12% -1.40% -1.21% 15:00

中国 上海総合指数 3,218.05 -6.31 -0.20% -5.23% +10.77% 17:30

中国 上海A株指数 3,372.60 -6.62 -0.20% -5.24% +10.82% 17:30

中国 深センA株指数 2,249.63 +1.13 +0.05% -6.36% +34.83% 16:00

中国 深セン成分指数 12,907.45 +6.75 +0.05% -6.18% +36.64% 16:00

中国 上海B株指数 248.10 -0.29 -0.12% -2.00% -8.34% 17:30

中国 深センB株指数 935.19 +0.92 +0.10% -2.59% -0.78% 16:00

中国 上海50A株指数 3,232.42 -8.90 -0.27% -3.33% +11.55% 17:30

中国 上海180A株指数 9,520.34 -21.96 -0.23% -4.26% +13.21% 17:30

中国 上海新総合指数(G株) 2,719.45 -5.33 -0.20% -5.24% +10.82% 17:30

中国 創業板指数 2,574.76 +11.38 +0.44% -5.63% +58.20% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 4,587.39 -4.41 -0.10% -4.75% +20.26% 16:00

中国 深セン総合指数 2,149.54 +1.09 +0.05% -6.36% +34.75% 16:00


日経平均

現在値 23,185.12↑ (20/09/30 15:15)
前日比 -353.98 (-1.50%)
始値 23,478.85 (09:00) 前日終値 23,539.10 (20/09/29)
高値 23,522.38 (11:17) 年初来高値 24,115.95 (20/01/17)
安値 23,170.89 (14:49) 年初来安値 16,358.19 (20/03/19)


日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は4日ぶり大幅反落、ダイキンとファナックが2銘柄で約47円分押し下げ 18:04 配信 フィスコ

30日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり19銘柄、値下がり205銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は4日ぶりに大きく反落し、下げ幅は350円を超えた。前日の米株式市場では、経済指標が良好な内容を示した一方で、新型コロナウイルスの感染再拡大が嫌気され、主要3指数は揃って下落した。この流れを受けて日経平均も60円程度の下落幅でスタートしたが、その後にすぐに下げ渋るなど前場は底堅く推移した。ただ、日本時間午前に開催された米大統領選候補者のテレビ討論会を受け、キャピタルゲイン税の大幅な増税などを掲げるバイデン氏が優勢との見方が広がると、これが嫌気され、時間外のNYダウ先物が下落するのにつれ、日本株にも売り圧力が強まった。こうした背景から、日経平均は後場に入ってから一段安でスタートすると、その後、大引けまでじりじりと下げ幅を拡げる格好となった。

大引けの日経平均は前日比353.98円安の23185.12円となった。東証1部の売買高は14億4236万株、売買代金は2兆9096億円だった。セクター別では、銀行業を筆頭に証券・商品先物取引業、空運業、ガラス・土石製品などが下落率上位となり、ほぼ全面安だった。東証33業種中では情報・通信のみが上昇した。東証1部の値下がり銘柄は全体の86%、対して値上がり銘柄は11%であった。


値下がり寄与トップはダイキン<6367>となり1銘柄で日経平均を約27円押し下げた。同2位はファナック<6954>となり、東エレク<8035>、NTTデータ<9613>、セコム<9735>、リクルートHD<6098>などがつづいた。

一方、値上がり寄与上位にはソフトバンクG<9984>、オリンパス<7733>、ファミマ<8028>、協和キリン<4151>などがつづいた。



*15:00現在

日経平均株価  23185.12(-353.98)

値上がり銘柄数  19(寄与度+28.62)
値下がり銘柄数 205(寄与度-382.60)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<7733> オリンパス 2182 48 +6.89
<9984> ソフトバンクG 6469 32 +6.89
<8028> ファミマ 2370 30 +4.31
<4151> 協和キリン 2986 70 +2.51
<9437> NTTドコモ 3885 672 +2.41
<3086> Jフロント 758 67 +1.20
<7269> スズキ 4483 31 +1.11
<5631> 日製鋼 1840 78 +0.56
<9766> コナミHD 4540 15 +0.54
<4751> サイバー 6470 70 +0.50
<4523> エーザイ 9584 12 +0.43
<2801> キッコーマン 5820 10 +0.36
<4755> 楽天 1132 10 +0.36
<3099> ミツコシイセタン 556 9 +0.32
<8233> 高島屋 831 4 +0.07
<2432> DeNA 1932 5 +0.05
<6703> OKI 1130 14 +0.05
<7267> ホンダ 2473.5 0.5 +0.04
<9412> スカパーJ 459 3 +0.01

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<6367> ダイキン 19300 -745 -26.74
<6954> ファナック 20120 -570 -20.46
<8035> 東エレク 27330 -470 -16.87
<9613> NTTデータ 1342 -81 -14.54
<9735> セコム 9606 -349 -12.53
<6098> リクルートHD 4160 -90 -9.69
<4063> 信越化 13685 -245 -8.79
<9983> ファーストリテ 65860 -240 -8.61
<4452> 花王 7887 -214 -7.68
<6971> 京セラ 5997 -101 -7.25
<7203> トヨタ 6932 -181 -6.50
<6988> 日東電 6840 -180 -6.46
<4503> アステラス薬 1567 -35.5 -6.37
<6758> ソニー 8032 -168 -6.03
<4578> 大塚HD 4448 -165 -5.92
<4543> テルモ 4180 -39 -5.60
<2413> エムスリー 6500 -60 -5.17
<6762> TDK 11410 -140 -5.03
<4502> 武田 3744 -139 -4.99
<4568> 第一三共 3229 -44 -4.74


TOPIX

現在値 1,625.49↓ (20/09/30 15:00)
前日比 -32.61 (-1.97%)
始値 1,650.32 (09:00) 前日終値 1,658.10 (20/09/29)
高値 1,654.18 (09:15) 年初来高値 1,745.95 (20/01/20)
安値 1,625.49 (15:00) 年初来安値 1,199.25 (20/03/17)


東証業種別ランキング:銀行業が下落率トップ 17:22 配信 フィスコ

33業種中32業種が下落、銀行業が下落率トップ。そのほか、証券業、空運業、ガラス・土石製品、倉庫・運輸関連業、保険業、海運業、その他金融業などが下落率上位につづいた。一方、情報・通信業のみ小幅に上昇した。NTT<9432>によるTOB価格3900円にサヤ寄せする動きが優勢となったNTTドコモ<9437>が20%超上昇し指数を下支えした。

1. 情報・通信業 / 4,328.09 / 0.72
2. 精密機器 / 8,761.29 / -0.34
3. 食料品 / 1,614.69 / -1.65
4. 電力・ガス業 / 363.27 / -1.78
5. パルプ・紙 / 442.35 / -1.79
6. 金属製品 / 1,039.2 / -1.88
7. 医薬品 / 3,319.9 / -1.92
8. 輸送用機器 / 2,397.68 / -1.93
9. サービス業 / 2,403.61 / -1.94
10. 電気機器 / 2,681.3 / -1.98
11. 小売業 / 1,293.09 / -2.02
12. その他製品 / 3,474.67 / -2.03
13. 不動産業 / 1,190. / -2.22
14. 化学工業 / 1,986.29 / -2.34
15. 石油・石炭製品 / 824. / -2.40
16. 水産・農林業 / 469.18 / -2.44
17. 機械 / 1,877.77 / -2.49
18. 鉄鋼 / 269.45 / -2.53
19. 陸運業 / 1,859.25 / -2.56
20. 建設業 / 1,007.28 / -2.61
21. ゴム製品 / 2,422.44 / -2.76
22. 鉱業 / 168.88 / -2.80
23. 非鉄金属 / 758.28 / -2.81
24. 卸売業 / 1,460.5 / -2.85
25. 繊維業 / 508.3 / -2.87
26. その他金融業 / 589.78 / -2.90
27. 海運業 / 224.79 / -3.03
28. 保険業 / 821.26 / -3.15
29. 倉庫・運輸関連業 / 1,631.38 / -3.21
30. ガラス・土石製品 / 953.27 / -3.26
31. 空運業 / 180.1 / -3.32
32. 証券業 / 315.66 / -3.72
33. 銀行業 / 115.69 / -3.97


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 14,617.28↓ (20/09/30 15:00)
前日比 -277.78 (-1.86%)
始値 14,824.19 (09:00) 前日終値 14,895.06 (20/09/29)
高値 14,866.97 (09:18) 年初来高値 15,634.74 (20/01/20)
安値 14,617.28 (15:00) 年初来安値 10,783.62 (20/03/17)


JASDAQ平均

現在値 3,616.99↑ (20/09/30 15:00)
前日比 -3.23 (-0.09%)
始値 3,624.86 (09:00) 前日終値 3,620.22 (20/09/29)
高値 3,631.85 (11:26) 年初来高値 3,967.50 (20/01/22)
安値 3,611.61 (14:53) 年初来安値 2,724.39 (20/03/13)


JASDAQ平均は小反落、後場に入り投資心理が悪化/JASDAQ市況 17:48 配信 フィスコ

JASDAQ平均:3616.99 (-3.23)
出来高:9896万株
売買代金:594億円
J-Stock Index:3624.65 (-12.32)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはそろって小反落した。値上がり銘柄数は242(スタンダード230、グロース12)、値下り銘柄数は361(スタンダード340、グロース21)、変わらずは44(スタンダード42、グロース2)。 

本日のJASDAQ市場は、米国市場は軟調で推移したものの、セリア<2782>など時価総額上位の銘柄が堅調な寄り付きとなったことでJASDAQ平均は続伸でのスタートとなった。しかし、寄り付き後は、時価総額上位のワークマン<7564>やハーモニック<6324>などがマイナスに転じるとJASDAQ平均は上げ幅を縮小し、その後に上昇に転じるなど方向感の無い値動きで推移した。後場に入り日経平均が下げ幅を拡大すると、JASDAQ市場の投資心理も悪化しマイナスに転じたが、引けにかけて時価総額上位の出前館<2484>やエスケー化研<4628>が強含みしたことで若干下げ幅を縮小し取引を終了した。なお、JASDAQ平均は一時、3631.85まで上昇し7か月ぶりの高値を付けた。 

個別では、デジタル行政関連銘柄としてディ・アイ・システム<4421>がストップ高となり、直近IPO銘柄物色の流れからまぐまぐ<4059>がストップ高となった。そのほか、KYCOM<9685>、ディーエムソリューションズ<6549>、ウェッジHD<2388>が高い。 

一方、21年4月期第1四半期の報告書の提出延長申請を提出したビジョナリーホールディングス<9263>は8%を超える下落となり、昨日に25日線を割り込みした大戸屋HD<2705>は4%を超える下げとなった。そのほか、サン・ライフHD<7040>、エムケイシステム<3910>、マサル<1795>が安い。 

JASDAQ-TOP20では、メイコー<6787>、ワークマン、夢真HD<2362>が下落となった。



マザーズ指数

現在値 1,226.58↓ (20/09/30 15:00)
前日比 -0.70 (-0.06%)
始値 1,227.60 (09:00) 前日終値 1,227.28 (20/09/29)
高値 1,238.64 (11:19) 年初来高値 1,228.06 (20/09/29)
安値 1,220.16 (13:25) 年初来安値 527.30 (20/03/13)


マザーズ指数は小反落、バイオ株の一角が高い 値上がり率トップはピースリー/マザーズ市況 17:31 配信 フィスコ

本日のマザーズ指数は、米国市場は軟調な推移となったもののマザーズ先物のナイトセッションが堅調に推移したことで、小幅続伸でスタートした。寄り付き直後は、法務省がデジタル化関連に141億円の概算要求を行い、今後、各省庁も同様の動きをすることが予想されることで、行政のデジタル化関連銘柄が底堅く推移し相場を下支えしていた。しかし、その後は、AIinside<4488>が急落するなど、時価総額上位の銘柄が相場の重しとなり指数はマイナスに転じた後、年初来高値を更新するなど方向感の無い値動きを繰り返した。後場に入り時価総額上位のフリー<4478>やメルカリ<4385>が堅調な推移で相場を下支えしたものの、マザーズ指数は小反落で本日の取引を終了した。なお、時価総額上位のサンバイオ<4592>などバイオ株の一角は終日強含みとなった。 

マザーズ指数は小反落、売買代金は概算で2060.84億円。騰落数は、値上がり104銘柄、値下がり214銘柄、変わらず6銘柄となった。 

個別では、20年12月通期予想で営業利益を84億円から77億円に下方修正を発表したJIA<7172>は悪材料の出尽くし感から5%を超える上昇となった。また、F351の第2相臨床試験結果が肝線維症患者にとって安全かつ効果的と発表したジーエヌアイグループ<2160>は15%を超える上昇となった。そのほか、イオレ<2334>、バーチャレク<6193>、ログリー<6579>が高い。

一方、第13回及び14回の新株予約権で19.44億円の調達を発表したデータセクション<3905>は9%を超える下げとなった。また、投資有価証券の売却益3.25億円を計上したマネーフォワード<3994>は材料の出尽くし感から3%を超える下げとなった。そのほか、rakumo<4060>、スペースマーケット<4487>、トレンダーズ<6069>が安い。



東証REIT指数

現在値 1,726.66↓ (20/09/30 15:00)
前日比 -19.56 (-1.12%)
始値 1,745.64 (09:00) 前日終値 1,746.22 (20/09/29)
高値 1,746.49 (09:00) 年初来高値 2,255.72 (20/02/21)
安値 1,720.93 (10:50) 年初来安値 1,138.04 (20/03/19)


日経平均VI

現在値 23.70↓ (20/09/30 15:20)
前日比 +0.96 (+4.22%)
始値 23.22 (09:00) 前日終値 22.74 (20/09/29)
高値 23.87 (15:06) 年初来高値 60.86 (20/03/16)
安値 22.54 (11:12) 年初来安値 13.20 (20/01/17)


日経VI:上昇、ダウ平均先物下落きっかけに市場心理悪化 16:00 配信 フィスコ

日経平均ボラティリティー・インデックス(投資家が将来の市場変動の大きさをどう想定しているかを表した指数)は30日、前日比+0.96pt(上昇率4.22%)の23.70ptと上昇した。なお、高値は23.87pt、安値は22.54pt。

米国株安を受けた今日の東京株式市場は売り先行で始まり、日経225先物は下落、日経VIは上昇して始まった。その後、日経225先物は底堅く推移し、日経VIは前日水準から低下する場面もあった。しかし、米大統領候補によるテレビ討論会の終了後、ダウ平均先物が下げ、これをきっかけに日経225先物が午後に下げ幅を拡大し市場心理が悪化。プットが買われ日経VIは上昇幅を広げた。



東証2部指数

現在値 6,216.86↓ (20/09/30 15:00)
前日比 -50.05 (-0.80%)
始値 6,263.92 (09:00) 前日終値 6,266.91 (20/09/29)
高値 6,282.20 (09:24) 年初来高値 7,522.99 (20/01/16)
安値 6,214.18 (13:24) 年初来安値 4,741.63 (20/03/23)


日経平均先物

現在値 23,430.00↓ (20/09/30 05:30)
前日比 -90.00 (-0.38%)
高値 23,530.00 (20:17) 始値 23,470.00 (16:30)
安値 23,400.00 (17:08) 前日終値 23,520.00 (20/09/29)


TOPIX先物

現在値 1,649.00↓ (20/09/30 05:30)
前日比 -10.00 (-0.60%)
高値 1,659.00 (20:17) 始値 1,654.50 (16:30)
安値 1,648.50 (04:55) 前日終値 1,659.00 (20/09/29)


JPX日経400先物

現在値 14,835.00↓ (20/09/30 05:30)
前日比 -55.00 (-0.37%)
高値 14,890.00 (20:14) 始値 14,850.00 (16:30)
安値 14,815.00 (00:48) 前日終値 14,890.00 (20/09/29)


東証マザーズ指数先物

現在値 1,193.00↑ (20/09/30 05:30)
前日比 +2.00 (+0.17%)
高値 1,193.00 (03:33) 始値 1,187.00 (16:30)
安値 1,185.00 (00:00) 前日終値 1,191.00 (20/09/29)


NYダウ先物 円建

現在値 27,377.00↓ (20/09/30 05:14)
前日比 -147.00 (-0.53%)
高値 27,468.00 (20:18) 始値 27,402.00 (16:30)
安値 27,183.00 (00:50) 前日終値 27,524.00 (20/09/29)


CME日経平均先物 円建

現在値 23,440.00↑ (20/09/29 15:59 CST)
前日比 +60.00 (+0.26%)
高値 23,600.00 始値 23,420.00
安値 23,335.00 前日終値 23,380.00 (20/09/28)


SGX日経平均先物

現在値 23,450.00↑ (20/09/30 05:06 SGT)
前日比 -55.00 (-0.23%)
高値 23,520.00 始値 23,485.00
安値 23,405.00 前日終値 23,505.00 (20/09/29)


長期国債先物

現在値 152.190↑ (20/09/30 05:24)
前日比 +0.080 (+0.05%)
高値 152.200 (00:10) 始値 152.110 (15:30)
安値 152.100 (15:30) 前日終値 152.110 (20/09/29)


30日の日本国債市場概況:債券先物は152円11銭で終了 17:36 配信 フィスコ

<円債市場>
長期国債先物2020年12月限
寄付152円19銭 高値152円19銭 安値152円07銭 引け152円11銭
売買高総計18826枚

2年 417回 -0.135%
5年 144回 -0.120%
10年 359回 0.010%
20年 173回 0.395%

債券先物12月限は、152円19銭で取引を開始。前日の欧米株安を受けて買いが先行した。しかし、明日の10年債入札を控えた持ち高調整や、日銀の国債買い入れオペの結果が弱かったことから売りに転じ、152円07銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.12%、10年債は0.65%、30年債は1.42%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.54%、英国債は0.19%、オーストラリア10年債は0.78%、NZ10年債は0.49%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.120 (20/09/30 01:39)
前日比 +0.013


日本国債5年

年利回り -0.102 (20/09/30 01:39)
前日比 +0.010


日本国債10年

年利回り 0.025 (20/09/30 01:39)
前日比 +0.008


アジア株式市場サマリー

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
中国 上海総合指数 3218.0521 - 6.3072 - 0.20 3232.7104 3244.9134 3202.3435 前営業日終値 3224.3593
中国 CSI300指数 4587.395 -4.404 -0.10 4607.575 4634.724 4563.411 前営業日終値 4591.799
香港 ハンセン指数 23459.05 +183.52 +0.79 23548.89 23780.87 23368.49 前営業日終値 23275.53
香港 ハンセン中国株指数 9397.37 +115.85 +1.25 9415.38 9535.98 9351.94 前営業日終値 9281.52
台湾 加権指数 12515.61 +47.88 +0.38 12483.65 12568.68 12466.58 前営業日終値 12467.73
豪 S&P/ASX指数 5815.90 -136.20 -2.29 5952.00 5952.00 5815.90 前営業日終値 5952.10
シンガポール ST指数 2466.62 -4.99 -0.20 2482.49 2489.17 2465.45 前営業日終値 2471.61
マレーシア 総合株価指数 1504.82 +0.92 +0.06 1505.77 1512.95 1497.78 前営業日終値 1503.90
インドネシア 総合株価指数 4870.039 -9.059 -0.19 4896.432 4903.864 4841.36 前営業日終値 4879.098
フィリピン 総合株価指数 5864.23 +22.63 +0.39 5863.50 5878.53 5849.50 前営業日終値 5841.60
ベトナム VN指数 905.21 +1.23 +0.14 904.34 907.00 900.44 前営業日終値 903.98
タイ SET指数 1237.04 -20.30 -1.61 1259.08 1260.06 1236.53 前営業日終値 1257.34
インド SENSEX指数 38067.93 +94.71 +0.25 38068.89 38236.34 37828.11 前営業日終値 37973.22
インド NSE指数 11247.55 +25.15 +0.22 11244.45 11295.40 11184.55 前営業日終値 11222.40


東南アジア株式市場はまちまち。中国の好調な経済統計で上昇したものの、米大統領選の第1回テレビ討論会における混乱で投資家心理が世界的に悪化した。

討論会ではトランプ米大統領と民主党のバイデン前副大統領が激しく対立し、11月の大統領選でトランプ大統領が落選結果を受け入れるかどうかが疑問視された。

一部アナリストによると、大統領選でトランプ氏が勝てば、中国との関係に絡んでアジア株の値動きは荒くなるという。米ゴールドマン・サックスのアナリストは29日、バイデン氏の大統領選と民主党の上下院選の勝利で株式市場は支援されるとの見方を示した。

ジャカルタ市場の総合株価指数は0.19%安の4870.039。シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.2%安の2466.62で終了。バンコク市場のSET指数は1.61%安の1237.04。

一方、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.39%高の5864.23。クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.06%高の1504.82で引けた。

中国株式市場は反落して終了した。好調な9月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を受けて楽観的なムードが強まったが、不動産や素材関連株が売られ値を消す展開となった。月間ベースでは2019年5月以来の大幅な下げを記録した。

9月は上海総合指数が5.23%、CSI300指数が4.75%それぞれ下落した。米中関係の緊張への警戒感や、新型コロナウイルス流行の第2波を懸念した海外市場の下落が圧迫した。

中国の半導体受託生産(ファウンドリー)大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)は9月に25%下落した。米政府が同社向けの一部輸出を規制したことが背景にある。

30日は深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)総合指数が0.44%高、上海証券取引所の新興ハイテク企業向け市場「科創板」の科創板50指数は2.07%上昇した。

香港株式市場は上昇して引けた。中国恒大集団の香港上場株が急伸し、不動産株を押し上げた。

エネルギー株が0.3%安。半面、IT(情報技術)株が2.08%高、金融株<.HSNF>が0.08%高、不動産株が2.03%高。

中国恒大集団は後場終盤に20%高。同集団は流動性ひっ迫懸念が強まる中、投資家からの支援を確保した。

香港金融市場は10月1日が国慶節、同月2日が中秋節のため休場。取引は同月5日に再開される。

シドニー株式市場は3営業日続落。米国株の先物が下落した流れを引き継いだ。米大統領選の1回目のテレビ討論会を受け、警戒感が広がった。

トランプ米大統領と民主党のバイデン候補とのテレビ討論会で、トランプ氏が選挙の結果を受け入れるかどうかが疑問視され、米株先物の売りが優勢となった。

スモーリング・ストックブローキングのマネジングディレクター、ブラッド・スモーリング氏は「米大統領選とこの日の討論会で市場の不透明感が増した」とし「選挙の結果がどうであれもめるだろう。株式市場の不透明感が一段と増す」との見方を示した。

鉱業株指数は2.3%安。BHPグループは2.9%安、リオ・ティントは1.3%安。

金融株指数は2.2%安。コモンウェルス銀行(CBA)とウエストパック銀はそれぞれ一時1.6%下落した。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

ニュージーランド NZX ▲0.04% 11,747.28 H:11,773.60L:11,676.30 +5.19 09/30
中国 上海B株 ▼0.12% 248.10 H:249.76L:248.10 -0.29 09/30
中国 深センB株 ▲0.10% 935.19 H:942.93L:933.51 +0.92 09/30
中国 上海A株 ▼0.20% 3,372.60 H:3,400.77L:3,356.09 -6.62 09/30
中国 深センA株 ▲0.05% 2,249.63 H:2,269.97L:2,236.91 +1.13 09/30
香港 レッドチップ指数 ▲1.58% 3,589.83 H:3,617.44L:3,561.87 +55.90 09/30
UAEドバイ DFMGI ▲0.91% 2,273.48 H:2,273.50L:2,246.53 +20.57 09/30


30日の中国本土市場概況:上海総合0.2%安で反落、景気期待で下値は限定 16:54 配信 フィスコ

30日の中国本土市場は小幅に値下がり。主要指標の上海総合指数は、前日比6.31ポイント(0.20%)安の3218.05ポイントと反落した(上海A株指数は0.20%安の3372.60ポイント)。

大型連休を前に買いが手控えられる流れ。中国ではあす10月1日、国慶節連休(本土市場は10月1~8日休場、香港は1~2日休場)がスタートする。欧州や米国で新型コロナウイルス感染が再び拡大傾向を示すなか、中国でも長期休暇中の感染増が警戒された。ただ、下値は限定的。中国景気の持ち直しが意識され、指数は小高く推移する場面がみられている。朝方公表された9月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・発表)は、市場予想以上に前月から改善した。これより先、国家統計局が発表した8月の全国工業企業・利益総額は前年同月比で19.1%増加。プラス成長は4カ月連続となっている。(亜州リサーチ編集部)

業種別では、不動産が安い。上海世茂(600823/SH)が2.2%、保利地産(600048/SH)が1.1%、金地集団(600383/SH)が1.0%ずつ下落した。不動産引き締めの動きが警戒されている。

保険・証券株もさえない。中国人寿保険(601628/SH)が2.3%安、海通証券(600837/SH)が1.9%安で引けた。エネルギー株、公益株、運輸株、素材株なども売られている。

半面、食品飲料株は高い。青島ビール(600600/SH)が4.2%、海天味業(603288/SH)が2.4%、貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が1.0%ずつ上昇した。連休中の消費増が期待されている。医薬品株、ハイテク株、自動車株、インフラ関連株、銀行株の一角も買われた。

一方、外貨建てB株相場はまちまち。上海B株指数が0.29ポイント(0.12%)安の248.10ポイント、深センB株指数が0.92ポイント(0.10%)高の935.19ポイントで終了した。



30日の香港市場概況:ハンセン0.8%高で反発、科技指数は1.6%上昇 18:00 配信 フィスコ

30日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比183.52ポイント(0.79%)高の23459.05ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が115.85ポイント(1.25%)高の9397.37ポイントとそろって反発した。売買代金は982億9900万香港ドルと依然として低水準が続いている(29日は858億8200万香港ドル)。

中国景気の持ち直しが意識される流れ。朝方公表された9月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・発表)は、市場予想以上に前月から改善した。同月の非製造業PMIは、低下予想に反して前月実績を上回っている。また、世界銀行は9月28日、中国の2020年の国内総生産(GDP)成長率予想を2.0%と予測し、7月時点の予測値(1.6%)から上方修正した。

ただ、指数は後場途中に上げ幅を縮小する場面がみられている。時間外取引のNYダウ先物安がネガティブ材料だ。ダウ先物は朝方は小高く推移していたが、米大統領選に向けた討論会後に下げている。トランプ大統領とバイデン前副大統領が非難を応酬するなか、直後の世論調査ではバイデン氏の優勢が明らかにされた。なお、香港・本土では、あすから国慶節連休(本土市場は10月1~8日休場、香港は1~2日休場)がスタートする。(亜州リサーチ編集部)

ハンセン指数の構成銘柄では、中国政府系デベロッパーの華潤置地(1109/HK)が5.9%高、電子商取引(Eコマース)中国最大手の阿里巴巴集団HD(アリババ・グループ・ホールディング:9988/HK)が3.8%高、不動産デベロッパー大手の碧桂園HD(2007/HK)が2.8%高、乳製品メーカー中国大手の中国蒙牛乳業(2319/HK)が2.7%高と上げが目立った。

ハイテクやITの「ニューエコノミー」関連で構成されるハンセン科技指数は1.6%高と反発。上記したアリババのほか、組み入れウエート上位の銘柄では、騰訊HD(テンセント・ホールディングス:700/HK)が1.2%高、美団点評(メイトゥアン・ディエンピン:3690/HK)が3.1%高、小米集団(シャオミ・コーポレーション:1810/HK)が2.0%高で取引を終えている。

セクター別では、中国の銀行が高い。中国郵政儲蓄銀行(1658/HK)が2.9%、招商銀行(3968/HK)が2.2%、交通銀行(3328/HK)が1.6%ずつ上昇した。前日の相場では、不動産向け融資の引き締め観測を嫌気し軒並み下落していたが、本日は見直し買いが入っている。足もとの下落基調を受け、2020年予想PBRは5大銀行すべてで1.0倍を割り込み、上場来の低水準を記録していた。

家電セクターも物色される。TCL電子HD(1070/HK)が5.5%高、海爾電器集団(ハイアール電器:1169/HK)が2.0%高、海信科龍電器(ハイセンス・ケロン・エレクトリカル:921/HK)が1.8%高、創維数碼HD(スカイワース・デジタル:751/HK)が1.4%高で引けた。

他の個別株動向では、不動産デベロッパー大手の中国恒大集団(3333/HK)が19.4%高と急伸。同社は29日引け後、71.94%出資する恒大物業集団有限公司について、同日付で香港証券取引所に分離上場を申請したと発表した。資金圧力の軽減につなげる狙いがある。

半面、医療アプリ「平安好医生」を運営する平安健康医療科技(1833/HK)は7.5%安と急反落。同社は9月30日、第三者割当増資の計画を発表した。

一方、本土市場は反落。主要指標の上海総合指数は、前日比0.20%安の3218.05ポイントで取引を終えた。不動産株が安い。保険・証券株、エネルギー株、公益株、運輸株、素材株なども売られた。半面、食品飲料株は高い。医薬品株、ハイテク株、自動車株、インフラ関連株、銀行株の一角も買われた。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

200929 「北方領土問題に終止符」とは何なのか?

2020-09-30 13:45:51 | 安倍、菅、岸田の関連記事
200929 「北方領土問題に終止符」とは何なのか?



naoya sano

「さすが」プーチン。安倍晋三とはまるで役者が違うわ。安倍晋三は究極の売国奴。



naoya sano

日ロ交渉のシナリオを書いていたのは今井尚哉。菅義偉は確かにほとんどタッチしていない。



naoya sano

北方領土問題は安倍晋三が「ロシア領であることを確定」させたよ。



naoya sano

菅義偉:「歯舞群島も色丹島もロシアに献上します!」

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

219.福岡大学「嘔吐伝説」 → 西鉄バスは絶対にやめろ! 福岡市営地下鉄で行け!

2020-09-30 13:45:31 | 大学受験
219.【福岡大学入試当日の罠】福大入試当日に嘔吐するのか?そのメカニズムを解説。願書の志望動機や面接での「あなたの長所」の答え方。Japanese university entrance exam

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミス・ジャパンに小川千奈さん : デイリースポーツ 2020/09/30 05:59

2020-09-30 13:44:49 | その他
© デイリースポーツ 2020ミス・ジャパンに選ばれた小川千奈さん=都内のホテル(撮影・伊藤笙子)




 「2020ミス・ジャパン」日本大会が29日、都内で開催され、都道府県予選を勝ち抜いた35人から、岩手県代表の岩手医科大学看護学部3年、小川千奈さん(21)がグランプリに輝いた。

 昨年創設されたコンテストで、2代目女王となった小川さんは、身長161センチ、B85W60H88の健康美が映える深紅のドレスで、「驚きの気持ちです。誠実に頑張ってきたと胸を張って言えます」と歓喜のスピーチ。就職活動のスタートを前に、「看護資格を持ったアナウンサーになるのが夢。専門知識を持って発信するのはいいと思いますし、言葉の大切さを伝えるオピニオンリーダーになりたいです」と希望進路を打ち明けた。

 なお、「2020ミスター・ジャパン」には、東京代表のテレビ局員、坂田航樹さん(26)が選ばれた。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

板垣日記:安倍晋三は、グアンタナモでの取り調べで「中国との関係を完全に切れ」と厳命された

2020-09-30 13:44:22 | 安倍、菅、岸田の関連記事


◆〔特別情報1〕
 
これは、上皇陛下の側近である吉備太秦からのトップ情報である。
 
安倍晋三前首相は9月21日からキューバのグアンタナモ米軍基地に出頭して、米CIAの尋問を受けて28日に帰国、夕方には、細田派「清和会」主催のパーティーに出席した。米CIAは、厳しい尋問と過酷な拷問を予定していたけれど、潰瘍性大腸炎が悪化して死ぬかもしれないと見て、「まもなく死亡するので、厳しい尋問と過酷な拷問を行う必要はない」と判断していた。これに対して、安倍晋三前首相は、退陣後、体調がやや回復してきたので、米軍横田基地から米軍用機に搭乗して、キューバに向かった。
 
安倍晋三前首相は、キューバでの取り調べで「中国との関係を完全に切れ」と厳命されてきた模様である。これを受けて、菅義偉首相と二階俊博幹事長が米国と話し合うだろう。ただし、中国との関係を切ると今度は中国から狙われる可能性が出てくる。どの道、危ういということになる。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

220.【大企業終了のお知らせ】教え子たちが暴露する大企業の実態。優等生は鵜呑みをせずに、吐き出す。出口汪先生に追いつけ!追い越せ!!Japanese university entrance exam

2020-09-30 13:43:54 | 政治経済問題
220.【大企業終了のお知らせ】教え子たちが暴露する大企業の実態。優等生は鵜呑みをせずに、吐き出す。出口汪先生に追いつけ!追い越せ!!Japanese university entrance exam

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

#全力ケイリン女子部チーム

2020-09-30 13:43:29 | 競輪



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ致死率は世界的に減少 専門家、弱毒化には否定的 朝日新聞社 2020/09/29 21:04

2020-09-30 12:10:09 | COVID-19関連記事


昨年末に原因不明の肺炎として報告された新型コロナウイルスで、世界の死者が100万人を超えた。ただこの間、感染者に占める死者の割合は大きく変化した。

 感染した人のうち、どのくらいの人が死に至っているのか。これまでの世界の死者を感染が確認された人数で割った致死率(27日時点)は約3%。5月末までは6・1%だったが、6月以降だけでみると2・3%まで下がってきている。

 ウイルスが弱毒化していれば致死率も下がるが、多くの専門家はそう見ていない。検査数の増加が大きな理由とみられている。

 新型コロナが中国で検出され、その後、世界に広がっていった当初は多くの国で検査体制が十分に整っておらず、症状がある人たちを中心に検査していた。実際のウイルスの広がりのうち、検査で確定できたのは氷山の一角だとみられ、分母となる感染者数が実際よりも小さくなって、致死率が高くなる傾向にあった。

 その後検査の拡大に伴って無症状の人を検査することも増え、検査で確定できるのが氷山の一角であることに変わりはないが、分母が大きくなり、致死率が下がっていると考えられる。

 米ジョンズ・ホプキンス大のデータから、世界の各地域の致死率を計算すると、欧州では5月末までは8・7%だったのが6月以降は1・7%になっている。大半の地域が同じ傾向だ。

 致死率に影響を及ぼすのは感染の広がった地域の事情もある。3~4月には高齢者が多い先進国のイタリアやスペインで感染が拡大し、院内感染も多発した。5月以降に感染が急拡大したブラジルやインドでは人口に占める若者の割合が多く、重症化しにくい年齢層が中心だったという状況もある。特にインドは簡易な抗原検査を大量に実施していることも大きいとみられる。

 国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の忽那(くつな)賢志・国際感染症対策室医長は「世界の致死率は下がる傾向にある。検査の実施数が増え、早めに診断されるようになった。感染者全体に占める軽症者の割合が増え、重症化のリスクが高い人が相対的に減ったことが大きい。治療薬やケアの質の改善なども影響しているのだろう」と話す。(合田禄、辻外記子)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/29 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2020-09-30 08:26:00 | 政治経済問題
NY市場動向(取引終了):ダウ131.40ドル安(速報)、原油先物1.44ドル安

【 米国株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*ダウ30種平均 27452.66 -131.40   -0.48% 27605.60 27338.09   4   26
*ナスダック   11085.25  -32.28   -0.29% 11153.23 11065.63 1303 1408
*S&P500      3335.47  -16.13   -0.48%  3357.92  3327.54  132  373
*SOX指数     2242.52   +4.88   +0.22%
*225先物       23430 大証比 -90   -0.38%

【 為替 】               前日比       高値    安値
*ドル・円     105.66   +0.16   +0.15%   105.73   105.34
*ユーロ・ドル   1.1744 +0.0078   +0.67%   1.1745   1.1661
*ユーロ・円    124.09   +1.01   +0.82%   124.12   123.03
*ドル指数      93.88   -0.40   -0.42%   94.30   93.82

【 債券 】           前日比       高値    安値
* 2年債利回り    0.12   -0.01      0.13    0.12
*10年債利回り    0.65   -0.00      0.66    0.64
*30年債利回り    1.41   -0.01      1.42    1.40
*日米金利差     0.63   -0.02

【 商品/先物 】           前日比       高値    安値
*原油先物      39.16   -1.44   -3.55%   40.70   38.41
*金先物       1903.1   +20.8   +1.11%   1904.8   1880.8
*銅先物       299.8   +0.8   +0.27%   300.6   295.5
*CRB商品指数   146.76   -1.97   -1.32%   148.73   145.53

【 欧州株式 】             前日比       高値    安値   ↑ / ↓
*英FT100     5897.50  -30.43   -0.51%  5927.93  5862.93   38   62
*独DAX     12825.82  -45.05   -0.35% 12859.14 12738.30   14   16
*仏CAC40     4832.07  -11.20   -0.23%  4846.63  4806.45   16   24


ダウ平均は4日ぶりに反落 米大統領選テレビ討論会に注目集まる=米国株概況 株式 2020/09/30(水) 05:31

NY株式29日(NY時間16:21)
ダウ平均   27452.66(-131.40 -0.48%)
S&P500    3335.47(-16.13 -0.48%)
ナスダック   11085.25(-32.28 -0.29%)
CME日経平均先物 23500(大証終比:-20 -0.09%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は4日ぶりに反落。現地時間の夜(日本時間30日午前)に行われる第1回米大統領選テレビ討論会に注目が集まる中、株式市場はここ数日の急速な買戻しを一服させた。原油相場が急速に戻り売りに押され、エネルギー株が下落しているほか、このところ急速に買い戻しが強まっていた銀行や産業株も上げを一服させた。

 その米大統領選に関し世論調査では、全米および激戦州でバイデン候補がリードしている。ただ、世論調査に対する信頼性に疑問符も出る中で、情勢は混とんとしているとみてよいであろう。米大手証券からは、バイデン氏が勝利し、同時に実施される議会選挙で上下両院とも民主党が支配した場合、2024年までのS&P500企業の業績には若干の利益になるとのレポートも流れていた。

 市場では、バイデン氏が勝利すれば、より強力なグリーンエネルギー政策の推進が、環境や再生可能エネルギー関連株を後押しするとの見方の一方、トランプ大統領が再選なら、法人税減税など税制変更の可能性が株式市場を後押しするとの声も聞かれる。一方、トランプ大統領は11月3日の選挙結果を受け入れることを保証することを拒否したことで、市場に不安も出ているようだ。

 また、大統領選と同時に追加景気対策にも関心が向かっているが、きょうはペロシ下院議長とムニューシン米財務長官が会談を行い、明日も協議を続けるとしている。ペロシ下院議長は良い会談だったと述べていた。民主党は2.2兆ドル規模の新たな対策を発表している。

 ダウ採用銘柄ではシェブロンやゴールドマンが下落したほか、トラベラーズ、ダウ・インク、ウォルグリーンが軟調。マイクロソフト、ボーイングも下落した。一方、ナイキ、アムジェン、セールスフォースが上昇。

 ナスダックは前日付近での推移が続いた。テスラやアマゾン、アップルが下落した一方、エヌビディア、AMD、フェイスブックが買われた。

 ノウス・キャピタルが大幅高。同社は事業合併や株式交換、資産取得、株式購入、組織再編、企業結合を行うことを目的として設立されたブランク・チェック・カンパニー。植物工場の建設など環境ビジネスを手掛けるベンチャー企業のAPPハーベストがノバスと企業結合後に上場することで合意したと伝わっている。

 ウェアラブル健康端末のフィットビットが上昇。グーグルによる同社の21億ドルの買収に関して、欧州委員会が競争法(独占禁止法)の疑いで調査している件に関して、グーグルは最新の譲歩案を欧州委員会に提示した。

 植物性の代替肉を手掛けるビヨンド・ミートが大幅高。ウォルマートが来週から、ビヨンドバーガーの取扱いを現在の約800店から全米の2400以上の店舗に、3倍以上拡大する計画を発表した。

 オンライン決済サービスのスクエアが商いを伴って4日続伸。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を195ドルまで引き上げた。


ノウス 12.18(+2.10 +20.83%)
フィットビット 6.96(+0.38 +5.78%)
ビヨンド・ミート 165.66(+14.36 +9.49%)
スクエア 164.81(+4.05 +2.52%)

アルファベット(C) 1469.33(+4.81 +0.33%)
フェイスブック 261.79(+4.97 +1.94%)
ネットフリックス 493.48(+2.83 +0.58%)
テスラ 419.07(-2.13 -0.51%)
アマゾン 3144.88(-29.17 -0.92%)
エヌビディア 529.03(+7.63 +1.46%)
ツイッター 44.74(+0.59 +1.34%)

ダウ採用銘柄
J&J 147.06(-0.05 -0.03%)
P&G 137.26(-0.75 -0.54%)
ダウ・インク 46.57(-0.91 -1.92%)
ボーイング 163.60(-2.48 -1.49%) 
キャタピラー  147.41(-0.27 -0.18%) 
ハネウェル  164.51(-0.13 -0.08%) 
ビザ 199.44(-0.88 -0.44%) 
ナイキ 126.35(+2.03 +1.63%)
ウォルグリーン 35.39(-0.67 -1.84%) 
3M 159.81(-1.85 -1.14%) 
セールスフォース  247.45(+0.78 +0.32%) 
シェブロン 71.90(-2.03 -2.75%) 
コカコーラ 48.92(-0.36 -0.73%) 
ディズニー 125.40(-0.59 -0.47%) 
マクドナルド 218.68(-1.58 -0.72%) 
ウォルマート 137.14(-0.11 -0.08%)
ホームデポ 272.11(-0.22 -0.08%)
JPモルガン 95.35(-0.81 -0.84%)
トラベラーズ  107.44(-2.78 -2.52%)
ゴールドマン  196.79(-2.28 -1.15%)
アメックス 97.75(-1.07 -1.08%) 
ユナイテッドヘルス 304.15(+0.92 +0.30%)
IBM 120.94(-0.79 -0.65%)
アップル  114.09(-0.87 -0.76%)
ベライゾン 59.24(-0.12 -0.20%)
マイクロソフト  207.26(-2.18 -1.04%)
インテル 51.19(-0.24 -0.47%)
アムジェン 248.31(+1.58 +0.64%)
メルク 81.90(-0.86 -1.04%)
シスコシステムズ 39.06(-0.07 -0.18%)


米株4日ぶり反落、大統領候補討論会控え警戒感

[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米国株式市場は4営業日ぶりに反落。29日夜に開催される第1回米大統領候補テレビ討論会への警戒感から、売りが広がった。

米国株式市場は4営業日ぶりに反落。29日夜に開催される第1回米大統領候補テレビ討論会への警戒感から、売りが広がった。ニューヨーク証券取引所で3月撮影(2020年 ロイター/Lucas Jackson)
レノックス・ウェルス・アドバイザーズの最高投資責任者デービッド・カーター氏は「今夜のテレビ討論会が市場を動かす可能性があるため、投資家は大きな動きに出ることに消極的だ」と指摘。「大統領選や経済対策など、ワシントンの動向が市場の主要材料になっている」と述べた。

ゴールドマン・サックスのアナリストは、大統領選挙で民主党候補のバイデン前副大統領が勝利し、民主党が議会上下両院で過半数を獲得すれば、2024年にかけてS&P総合500種企業の収益が若干押し上げられる要因になるとの見方を示した。

一方、トランプ大統領が再選されれば、ヘルスケアやクリーンエネルギーなどのセクターに影響が及ぶ一方、一部セクターは法人税減税の恩恵を受ける可能性がある。

ペロシ米下院議長はこの日、新型コロナウイルス経済対策を巡り、ムニューシン財務長官と協議し、週内の合意に期待を表明した。

コンファレンス・ボード(CB)が朝方発表した9月の米消費者信頼感指数が3月以来の高水準となったことは、一時相場を下支えた。

この日は、前日上昇していたアップルAAPL.O、マイクロソフトMSFT.O、アマゾン・ドット・コムAMZN.Oが軒並み反落し、ナスダック総合とS&Pを圧迫した。

S&P主要11セクターでは通信サービス.SPLRCLを除き、全てが下落して終了。とりわけエネルギー.SPNYと金融.SPSYの下げが目立った。

一方、個別銘柄では製薬ソレント・セラピューティクスSRNE.Oが14.3%急伸。新型コロナウイルス抗体を巡る試験で、有望な結果が示されたことが好感された。

ウエアラブル端末のフィットビットFIT.Nも5.8%高。関係筋によると、欧州連合(EU)が、米アルファベットGOOGL.O傘下グーグルによるフィットビット買収計画を承認する見通しとなった。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.53対1の比率で上回った。ナスダックでも1.07対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は83億1000万株。


終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27452.66 -131.40 -0.48 27560.24 27605.60 27338.09 .DJI 前営業日終値 27584.06

ナスダック総合 11085.25 -32.28 -0.29 1110900. 11153.23 11065.63 .IXIC 前営業日終値 11117.53

S&P総合500種 3335.47 -16.13 -0.48 3350.92 3357.92 3327.54 .SPX 前営業日終値 3351.60

ダウ輸送株20種 11301.01 -139.94 -1.22 .DJT

ダウ公共株15種 808.99 -1.21 -0.15 .DJU

フィラデルフィア半導体 2242.52 +4.88 +0.22 .SOX

VIX指数 26.27 +0.08 +0.31 .VIX

S&P一般消費財 1199.70 -9.51 -0.79 .SPLRCD

S&P素材 396.35 -2.89 -0.72 .SPLRCM

S&P工業 652.39 -5.84 -0.89 .SPLRCI

S&P主要消費財 651.25 -4.05 -0.62 .SPLRCS

S&P金融 395.37 -4.60 -1.15 .SPSY

S&P不動産 217.76 -1.26 -0.58 .SPLRCR

S&Pエネルギー 228.03 -6.39 -2.73 .SPNY

S&Pヘルスケア 1210.72 -0.94 -0.08 .SPXHC

S&P通信サービス 195.26 +0.55 +0.28 .SPLRCL

S&P情報技術 2036.10 -6.22 -0.30 .SPLRCT

S&P公益事業 299.06 -0.23 -0.08 .SPLRCU

NYSE出来高 7.38億株 .AD.N

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 23500 - 20 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 23450 - 70 大阪比 <0#NIY:>


米国 業種別ランキング

S&P500業種別ランキング
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 コミュニケーション・サービス 195.26 +0.55 +0.28%
2 公益事業 299.06 -0.23 -0.08%
3 ヘルスケア 1,210.72 -0.94 -0.08%
4 情報技術 2,036.10 -6.22 -0.30%
5 不動産 217.76 -1.26 -0.58%
6 生活必需品 651.25 -4.05 -0.62%
7 素材 396.35 -2.89 -0.72%
8 一般消費財 1,199.70 -9.51 -0.79%
9 資本財・サービス 652.39 -5.84 -0.89%
10 金融 395.37 -4.60 -1.15%
11 エネルギー 228.03 -6.39 -2.73%
9/30 07:15更新
NASDAQ業種別ランキング
順位 業種 引値 前日比 騰落率
1 NASDAQ 保険株指数 8,805.26 +17.55 +0.20%
2 NASDAQ バイオ株指数 4,233.58 +6.58 +0.16%
3 NASDAQ コンピューター指数 7,702.14 -12.56 -0.16%
4 NASDAQ 通信株指数 410.05 -1.89 -0.46%
5 NASDAQ その他金融株指数 9,495.88 -51.82 -0.54%
6 NASDAQ 工業株指数 8,720.29 -51.87 -0.59%
7 NASDAQ 銀行株指数 2,493.06 -23.41 -0.93%
8 NASDAQ 輸送株指数 4,963.72 -82.62 -1.64%
9/30 07:15更新


ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 4,963.72 -82.61 -1.64% -5.25% -0.89% 6:16

S&P 小型株600種 853.35 -4.72 -0.55% -6.43% -9.82% 5:15

ラッセル2000種指数 1,504.73 -5.61 -0.37% -4.66% -1.04% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 4,233.58 +6.58 +0.16% +1.34% +35.81% 6:16

NYダウ 工業株30種 27,452.66 -131.40 -0.48% -4.19% +2.36% 6:06

ナスダック 銀行株指数 2,493.06 -23.40 -0.93% -9.23% -31.49% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 272.17 -2.78 -1.01% -4.42% -15.95% 5:00

NYSE 総合指数 12,602.64 -74.90 -0.59% -4.31% -2.85% 6:59

ナスダック 100指数 11,322.95 -41.50 -0.37% -5.61% +47.40% 6:16

ナスダック 金融株指数 9,495.88 -51.82 -0.54% -3.99% +4.46% 6:16

ナスダック 保険株指数 8,805.26 +17.55 +0.20% -4.05% -14.40% 6:16

NYダウ 輸送株20種 11,301.01 -139.94 -1.22% -0.19% +9.28% 6:06

ナスダック 通信株指数 410.05 -1.88 -0.46% -4.64% +5.63% 6:16

S&P 500種 3,335.47 -16.13 -0.48% -4.92% +12.62% 6:06

ナスダック 総合指数 11,085.25 -32.27 -0.29% -5.22% +39.62% 6:16

NYダウ 公共株15種 808.99 -1.21 -0.15% +1.03% -7.70% 6:06

KBW銀行株指数 72.10 -1.12 -1.53% -7.98% -28.09% 6:16

ラッセル1000種指数 1,857.75 -8.77 -0.47% -4.62% +13.58% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,317.82 -32.30 -0.74% -6.63% -11.94% 6:16

ラッセル3000種指数 1,953.05 -9.11 -0.46% -4.63% +12.63% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 7,702.14 -12.56 -0.16% -6.59% +54.43% 6:16

S&P 中型株400種 1,848.79 -11.48 -0.62% -5.02% -3.53% 7:03

ナスダック 工業株指数 8,720.29 -51.86 -0.59% -4.61% +37.93% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 42,196.88 +118.97 +0.28% -9.05% +46.12% 5:20

ブラジル ボベスパ指数 93,580.40 -1,086.00 -1.15% -8.38% -10.94% 5:20

S&P/BMV IPC指数 37,134.92 -96.58 -0.26% -1.74% -13.36% 5:16

S&Pトロント総合指数 16,211.52 -31.29 -0.19% -2.96% -2.89% 6:33


欧州株価指数

イギリス FTSE100 ▼0.51% 5,897.50 H:5,927.93L:5,862.93 -30.43 09/29
ドイツ DAX ▼0.35% 12,825.82 H:12,873.40L:12,660.15 -45.05 09/29
フランス CAC40 ▼0.23% 4,832.07 H:4,846.63L:4,806.45 -11.20 09/29
スイス SMI ▼0.77% 10,229.30 H:10,284.93L:10,216.42 -79.37 09/29
イタリア FTSE MIB ▼0.52% 19,061.18 H:19,222.13L:18,996.27 -98.92 09/29
スペイン IBEX35 ▼1.15% 6,713.60 H:6,798.90L:6,681.40 -77.90 09/29
オランダ AEX ▼0.50% 548.92 H:552.09L:548.37 -2.75 09/29
ベルギー BEL20 ▼0.78% 3,234.90 H:3,250.87L:3,226.55 -25.52 01:05
オーストリア ATX ▼1.32% 2,096.03 H:2,129.92L:2,093.49 -28.03 09/29
ポルトガル PSI20 ▼1.35% 4,033.26 H:4,098.92L:4,030.97 -55.28 09/29
ギリシャ ASE ▼0.29% 623.36 H:625.84L:621.24 -1.84 09/29
スウェーデン OMXS30 ▲0.11% 1,836.60 H:1,842.30L:1,827.79 +1.96 09/29
ノルウェー OBX ▼0.14% 850.34 H:852.59L:846.28 -1.21 09/29
デンマーク OMXC20 ▲0.98% 1,366.96 H:1,371.06L:1,352.33 +13.33 09/29
ロシア RTS ▼0.96% 1,155.67 H:1,172.76L:1,138.95 -11.19 09/29
トルコ ISE100 ▲0.19% 1,123.25 H:1,132.27L:1,112.39 +2.08 09/29
南アフリカ AllShr ▼0.39% 54,506.88 H:54,734.93L:54,352.33 -211.92 09/29
ユーロ・ストックス50 ▼0.28% 3,214.30 H:3,224.83L:3,197.10 -8.89 09/29
バルチック(BDI)指数 ▼0.78% 1,654.00 -13 09/28


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

反落して取引を終えた。経済回復の停滞や新型コロナウイルス感染増加に対する不安が相場の重しとなった。英国で新型コロナ抑制措置が強化されるとの見方からパブの株価が下がった。英国と欧州連合(EU)の協議も注目されている。

英国とEUは29日、将来関係を巡る3日間の協議を開始した。英紙タイムズによると、EU交渉官は英国と共同で自由貿易協定(FTA)の法的文書に取り掛かる意欲を示唆した。

トランプ米大統領と民主党候補のバイデン前副大統領の討論会を控え投資家は慎重姿勢を取った。

FTSE350種銀行株指数と原油・天然ガス株指数の値下がりが目立った。

パブ経営のJDウェザースプーンとマーストンズ、ミッチェルズ・アンド・バトラーズ、レストラン・グループは全て5%を超える下落。英国のキーガン政務次官(実習・技能担当)は、新型コロナワクチンが開発されるまで英国のナイトクラブが閉鎖される可能性があると発言した。

一方、建築素材のファーガソンは6.0%上昇した。経費削減の影響で通期利益が4.1%増加し、配当を再開したことが好感された。

<欧州株式市場> 

反落して取引を終えた。新型コロナウイルス感染が世界的に急増する中、景気循環株の銀行とエネルギー、保険銘柄の値下がりが目立った。

トランプ米大統領と民主党候補のバイデン前副大統領の第1回討論会を控え投資家は総じて、様子見姿勢を取った。

ロイターの集計によると、新型コロナ感染症による世界の死者数は100万人を超えた。前日に力強く伸びたSTOXX欧州600種銀行株指数は2.22%下落した。保険株指数と石油・ガス株指数は1.66%と1.67%それぞれ下落した。

ただ依然として多くの投資家は各国の中銀や政府による景気刺激策が続くことで、新型コロナ危機による景気低迷からの持ち直しが下支えされると期待している。

ジェネラリ・インシュアランス・アセット・マネジメントの株式ストラテジスト、ミシェル・モルガンディ氏は「英国の欧州連合(EU)離脱や米中貿易摩擦、米大統領選を巡る先行き不透明感などのリスクが要因で不安定な相場展開となるかもしれないが、中期的には株式に対して積極的な姿勢を保っている」と述べた。

<ユーロ圏債券> 

ドイツ10年債利回りが7週間ぶりの水準に低下した。独消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことを受けた。

ドイツ連邦統計庁が29日に発表した9月のCPI速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比0.4%低下した。新型コロナウイルス感染拡大を受けた景気対策の一環として政府が実施した付加価値税率(VAT)の引き下げのほか、エネルギー価格の低下が押し下げ要因となり、2015年1月以来の低水準となった。

欧州中央銀行(ECB)内では、タカ派メンバーが夏場に出てきた一連の予想を上回る経済指標などの好材料について、ECBが過小評価していると主張。逆にハト派メンバーはラガルド氏に対し、経済成長へのリスクとユーロ高の脅威をもっと強調するべきだと圧力をかけている。

DZバンクのストラテジスト、レネ・アルブレヒト氏は、「インフレ率が下がれば下がるほど、(ハト派メンバーは)有利になる」と指摘。11月3日の米大統領選を控えた10月のECB理事会では、追加刺激策は予想していないと述べた。

独国債はインフレ指標に若干反応し、10年債利回りは1.6ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.541%。

イタリア政府は29日、82億5000万ユーロ規模の国債入札を実施。5年債の落札利回りは0.35%と、1月以来の低水準だった。

イタリア10年債利回りは4bp低下の0.791%となった。


<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1715 1.1679
ドル/円 105.68 105.55
ユーロ/円 123.80 123.29

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 361.49 -1.90 -0.52 363.39
FTSEユーロファースト300種 1402.92 -7.22 -0.51 1410.14
ユーロSTOXX50種 3214.30 -8.89 -0.28 3223.19
FTSE100種 5897.50 -30.43 -0.51 5927.93
クセトラDAX 12825.82 -45.05 -0.35 12870.87
CAC40種 4832.07 -11.20 -0.23 4843.27

<金現物> 午後
値決め 1883.95

<金利・債券>
米東部時間13時56分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.51 0.00 100.51
独連邦債2年物 112.31 +0.01 112.30
独連邦債5年物 135.28 +0.06 135.22
独連邦債10年物 174.87 +0.25 174.62
独連邦債30年物 223.82 +1.18 222.64

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.700 -0.005 -0.702
独連邦債5年物 -0.722 -0.011 -0.714
独連邦債10年物 -0.543 -0.020 -0.527
独連邦債30年物 -0.116 -0.025 -0.095


ニューヨーク外国為替市場概況・29日 ユーロドル、続伸

 29日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは続伸。終値は1.1744ドルと前営業日NY終値(1.1666ドル)と比べて0.0078ドル程度のユーロ高水準だった。ユーロポンドやユーロスイスフランなどユーロクロスの上昇につれたユーロ買い・ドル売りが先行。市場では「月末・期末が近づく中、ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けたユーロ買いのフローが入った」との声が聞かれ、一時1.1744ドルまで値を上げた。
 
その後、メルケル独首相が「ベルリンの新型コロナウイルスの状況は深刻」と述べたほか、「新型コロナ復興基金の遅れ」を警告すると一時1.1710ドル付近まで失速する場面もあったが下押しは限定的。3時30分前には一時1.1745ドルと22日以来1週間ぶりの高値を更新した。
 
なお、ユーロポンドは一時0.9146ポンド、ユーロNZドルは1.7826NZドル、ユーロスイスフランは1.0818スイスフラン、ユーロカナダドルは1.5740カナダドルまで上昇した。

ユーロ円も続伸。終値は124.08円と前営業日NY終値(123.08円)と比べて1円程度のユーロ高水準。ユーロ全面高となった流れに沿って一時124.12円と18日以来の高値を更新した。なお、「NY市では新型コロナの1日の陽性率が3%を超えた」と伝わり、ダウ平均が一時240ドル超下落したものの、株安に伴うリスク回避の円買いは目立たなかった。

ドル円は反発。終値は105.66円と前営業日NY終値(105.50円)と比べて16銭程度のドル高水準だった。ただ、NY市場に限れば狭いレンジでのもみ合いに終始した。日本時間30日10時に予定されているトランプ、バイデン両大統領候補の第1回テレビ討論会を控えて様子見ムードが強まった。NY時間の安値は105.54円、高値は105.71円で値幅は17銭程度と小さかった。対欧州通貨などでドル安が進んだ影響を受けた半面、ユーロ円などクロス円の上昇につれた買いが入ったためドル円自体は方向感が出なかった面もある。

本日の参考レンジ
ドル円:105.34円 - 105.73円
ユーロドル:1.1661ドル - 1.1745ドル
ユーロ円:123.03円 - 124.12円



為替 ドル円 チャート

ドル円 105.66 ▲0.01% +0.01 H:105.67L:105.63 06:38
ユーロ円 124.05 ▲0.00% +0.01 H:124.09L:124.03 06:38
ポンド円 135.87 ▲0.01% +0.01 H:135.92L:135.80 06:37
スイスフラン円 114.83 ▼0.05% -0.06 H:114.92L:114.81 06:37
豪ドル円 75.32 ▲0.04% +0.03 H:75.39L:75.27 06:37
ニュージーランド 69.61 ▲0.05% +0.04 H:69.69L:69.58 06:37
ユーロドル 1.1741 ▼0.01% -0.0001 H:1.1746L:1.1739 06:37
ドルインデックス 93.86 ▼0.45% -0.42 H:94.30L:93.82 06:28


為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  105.50  1.1666  123.08
高値  105.73  1.1745  124.12
安値  105.34  1.1661  123.03
終値  105.66  1.1744  124.08


為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  135.39  74.61  78.91
高値  136.26  75.43  79.10
安値  135.38  74.60  78.76
終値  135.90  75.34  78.93


世界各国通貨に対する円:対ドル0.16%安、対ユーロ0.80%安

                  現在値    前日比       %   前日終値
*ドル・円           105.67円   +0.17円    +0.16%   105.50円
*ユーロ・円         124.07円   +0.99円    +0.80%   123.08円
*ポンド・円         135.86円   +0.47円    +0.35%   135.39円
*スイス・円         114.94円   +0.89円    +0.78%   114.05円
*豪ドル・円          75.34円   +0.73円    +0.97%   74.61円
*NZドル・円         69.65円   +0.51円    +0.73%   69.14円
*カナダ・円          78.92円   +0.01円    +0.01%   78.91円
*南アランド・円        6.23円   +0.05円    +0.75%    6.19円
*メキシコペソ・円       4.71円   +0.00円    +0.06%    4.71円
*トルコリラ・円       13.51円   -0.00円    -0.01%   13.51円
*韓国ウォン・円        9.04円   +0.00円    +0.02%    9.04円
*台湾ドル・円         3.64円   +0.02円    +0.47%    3.62円
*シンガポールドル・円   77.21円   +0.35円    +0.45%   76.86円
*香港ドル・円         13.63円   +0.02円    +0.14%   13.61円
*ロシアルーブル・円     1.34円   +0.00円    +0.21%    1.33円
*ブラジルレアル・円     18.70円   +0.06円    +0.33%   18.64円
*タイバーツ・円        3.34円   +0.01円    +0.25%    3.33円
              年初来騰落率 過去1年間での高値/安値 昨年末終値
*ドル・円            -2.71%   112.23円   101.19円   108.61円
*ユーロ・円           +1.89%   127.08円   114.43円   121.77円
*ポンド・円           -5.70%   147.96円   124.10円   144.07円
*スイス・円           +2.34%   117.89円   106.74円   112.31円
*豪ドル・円           -1.18%   78.46円   59.91円   76.24円
*NZドル・円         -4.79%   73.54円   59.51円   73.15円
*カナダ・円           -5.63%   84.75円   73.82円   83.63円
*南アランド・円       -19.61%    7.83円    5.61円    7.75円
*メキシコペソ・円      -17.96%    6.01円    4.23円    5.74円
*トルコリラ・円       -25.92%   19.11円   13.37円   18.24円
*韓国ウォン・円        -3.84%    9.66円    8.41円    9.40円
*台湾ドル・円         +0.39%    3.71円    3.36円    3.62円
*シンガポールドル・円    -4.39%   81.92円   73.18円   80.75円
*香港ドル・円         -2.27%   14.42円   13.02円   13.95円
*ロシアルーブル・円     -23.79%    1.80円    1.31円    1.75円
*ブラジルレアル・円     -30.71%   27.69円   17.90円   26.98円
*タイバーツ・円        -8.54%    3.73円    3.22円    3.65円


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY 1,140,037 ▲0.83% +9,421 H:1,150,800L:1,126,945 06:37
Bitcoin BTC/USD 10,760.99 ▲0.63% +67.823 H:10,886.834L:10,640.084 06:37
Ethereum 36,977.00 ▲1.12% +409.00 H:37,069.00L:36,977.00 06:37
Ripple 25.59 ▲0.39% +0.10 H:26.26L:25.30 06:37
Litecoin 4,628.00 ▲0.59% +27.00 H:4,640.00L:4,625.00 06:37
Ethereum Classic 566.77 ▼0.91% -5.23 H:580.20L:566.08 06:36
DASH 7,203.24 ▲1.44% +102.58 H:7,282.92L:7,088.27 06:36
Bitshares 2.52 ▼1.95% -0.05 H:2.65L:2.50 06:36
Monero 10,442.88 ▲4.37% +437.61 H:10,496.38L:9,987.55 06:36
NEM 11.85 ▼0.08% -0.01 H:11.86L:11.81 06:37
Zcash 6,439.43 ▲8.66% +512.94 H:6,589.69L:5,842.96 06:36
Bitcoin Cash 24,054.00 ▲0.92%+219H:24,309L:23,56506:37
Bitcoin Gold 844.63 ▲1.15% +9.60 H:852.94L:836.43 06:36
Monacoin 129.66 ▼2.88% -3.84 H:134.00L:128.00 06:37
Lisk 124.08 ▼1.77% -2.24 H:127.83L:123.51 06:36
Factom 140.01 ▲0.02% +0.03 H:144.68L:138.42 06:36
ビットコインUSD先物 CME 10,825.00 ▼1.23% -135.00 H:10,990.00L:10,680.00 05:59


米金融・債券市場=利回り、レンジ内の動き続く 討論会や雇用統計に注目

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時03分 98*31.50 1.4168% 前営業日終値 98*26.50 1.4230%

10年債(指標銘柄) 16時59分 99*24.00 0.6512% 前営業日終値 99*20.50 0.6630%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.50 0.2531% 前営業日終値 99*29.50 0.2660%

2年債(指標銘柄) 16時59分 99*31.88 0.1270% 前営業日終値 99*31.63 0.1310%

清算値 前日終値
Tボンド先物12月限 177*07.00 176*27.00

Tノート先物12月限 139*25.00 139*20.00


米金融・債券市場で、米国債利回りは狭いレンジでの取引となり、小幅に低下した。29日夜に行われる第1回米大統領候補テレビ討論会や今週の雇用指標発表を控え、大きな取引が控えられた。

10年債利回りは15営業日連続で0.65─0.70%のレンジ内で変動していると、ナットアライアンス・セキュリティーズの国際債券担当責任者、アンドリュー・ブレナー氏は指摘。この日は0.658%で寄り付き、終盤は0.651%で推移した。

30年債利回りは0.6ベーシスポイント(bp)低下の1.417%。2年債利回りは0.4bp低下の0.127%。2年債と10年債の利回り格差はやや縮小した。

ブレナー氏は、取引レンジが狭まっていることを挙げて「狭いレンジの中で巻き上げられている」と指摘し、「国債は動き出す準備ができている」と述べた。

ただ、BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略責任者、イアン・リンゲン氏は、米国債市場のボラティリティー指標であるMOVE指数は低水準で、討論会が市場の材料にならないと投資家が考えていることを示すと話した。

今週は30日にオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)などによる全米雇用報告、10月2日に米雇用統計が発表される。


<ドル・スワップ・スプレッド>
DOLLAR SWAP SPREADS
Last (bps) Net Change (bps)
U.S. 2-year dollar swap spread 9.25 0.00
U.S. 3-year dollar swap spread 8.75 0.00
U.S. 5-year dollar swap spread 7.50 0.25
U.S. 10-year dollar swap spread 3.25 0.00
U.S. 30-year dollar swap spread -33.75 -0.75


・各国10年債
ドイツ  -0.545(-0.017)
英 国  0.184(-0.018)
カナダ  0.539(-0.013)
豪 州  0.778(+0.006)
日 本  0.017(-0.006)



NY金先物は続伸、ユーロ高を意識した買いが入る

COMEX金12月限終値:1903.20 ↑20.90

 29日のNY金先物12月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は、前営業日比+20.90ドルの1オンス=1903.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは、1880.80ドル−1904.80ドル。29日のアジア市場で1892.40ドルから1880.80ドルまで下げたが、ユーロ高・米ドル安の相場展開となったことから、ニューヨーク市場の中盤に1900ドル台を回復した。

・NY原油先物:反落、原油需要の伸びは大幅に鈍化する可能性

NYMEX原油11月限終値:39.29 ↓1.31

 29日のNY原油先物11月限は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は、前営業日比-1.31ドルの1バレル=39.29ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは38.41ドル−40.70ドル。29日のアジア市場で40.70ドルまで買われたが、ニューヨーク市場の中盤に38.41ドルまで下落。新型コロナウイルスの感染拡大によって世界の原油需要の伸びは大幅に鈍化する可能性があることから、ポジション調整的な売りが活発となった。



WTI原油先物 金先物価格 複合チャート 自動更新

WTI原油 39.10 ▼3.69% -1.50 H:40.70L:38.42 05:59
Brent原油 41.34 ▲0.02% +0.01 H:41.36L:41.34 06:38
金先物 1,903.1 ▼0.01% -0.15 H:1,904.80L:1,880.90 05:59
CRB指数 146.76 ▼1.32% -1.97 H:148.22L:145.53 09/29
ヒーティングオイル 1.1147 ▼2.73% -0.03 H:1.1502L:1.1064 05:58
天然ガス 2.495 ▼10.73% -0.30 H:2.787L:2.490 05:59
RBOBガソリン 1.1607 ▼4.33% -0.05 H:1.2180L:1.1550 05:58
銀 24.350 ▲3.16% +0.75 H:24.547L:23.517 05:59
銅 2.9962 ▲0.21% +0.01 H:3.0063L:2.9552 05:59
プラチナ 893.6 ▲0.25% +2.20 H:899.50L:880.65 05:59
パラジウム 2,324.6 ▲2.34% +53.05 H:2,336.60L:2,261.55 05:59
コーン 364.38 ▼0.44% -1.62 H:367.62L:361.12 03:19
大豆 991.9 ▼0.31% -3.12 H:997.62L:985.88 03:19
小麦 549.1 ▼0.16% -0.88 H:553.12L:546.12 03:19


エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 39.11 -1.49 -3.67% 2020/11 5:59

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 40.84 -1.59 -3.75% 2020/11 5:50

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 27,800.00 -820.00 -2.87% 2021/02 5:20

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.50 -0.30 -10.63% 2020/11 2020/09/29

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 119.23 -5.43 -4.36% 2020/10 2020/09/29

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 110.94 -3.01 -2.64% 2020/10 2020/09/29

軽油先物 (ICE) USD/MT 324.50 -5.75 -1.74% 2020/10 5:59

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 42,750.00 -240.00 -0.56% 2021/04 1:08

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 26.79 -0.92 -3.32% 2020/12 0:59


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

金 (CMX) USD/トロイオンス 1,903.00 +20.70 +1.10% 2020/12 2020/09/29

金 (TOCOM) 円/グラム 6,452.00 +53.00 +0.83% 2021/08 5:30

金/ドル スポット USD/トロイオンス 1,898.14 +0.07 +0.00% N/A 6:01

金/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 1,616.24 -0.02 0.00% N/A 6:02

金/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 1,476.07 +0.36 +0.02% N/A 6:39

金/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 200,560.88 +50.34 +0.03% N/A 6:40

金/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 140,005.88 +31.88 +0.02% N/A 6:01

銀 (CMX) USD/トロイオンス 24.35 +0.74 +3.14% 2020/12 2020/09/29

銀 (TOCOM) 円/グラム 82.50 +2.60 +3.25% 2021/08 5:12

銀/米ドル クロス スポットレート USD/トロイオンス 24.19 +0.00 +0.00% N/A 6:01

銀/ユーロ クロス スポットレート EUR/トロイオンス 20.60 +0.01 +0.03% N/A 6:00

銀/英ポンド クロス スポットレート GBP/トロイオンス 18.81 +0.01 +0.03% N/A 6:39

銀/円 クロス スポットレート JPY/トロイオンス 2,556.00 +0.82 +0.03% N/A 6:39

銀/インドルピー クロス レート INR/トロイオンス 1,784.25 +0.57 +0.03% N/A 6:01

プラチナ/米ドル クロス レート USD/トロイオンス 885.48 -1.44 -0.16% N/A 6:15

パラジウム/米ドル クロスレート USD/トロイオンス 2,322.14 0.00 0.00% N/A 6:04

銅 (CMX) セント/ポンドlb 299.60 +0.60 +0.20% 2020/12 2020/09/29

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 6,579.00 +7.00 +0.11% N/A 2020/09/29

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,783.00 +8.00 +0.45% N/A 2020/09/29

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,424.50 -7.50 -0.31% N/A 2020/09/29

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 17,459.00 +115.00 +0.66% N/A 2020/09/29


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 364.50 -2.25 -0.61% 2020/12 3:19

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 549.00 -1.25 -0.23% 2020/12 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 278.50 +3.50 +1.27% 2020/12 3:18

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 12.50 +0.04 +0.28% 2020/11 3:19

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 991.75 -4.50 -0.45% 2020/11 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 331.80 -2.10 -0.63% 2020/12 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 32.68 -0.43 -1.30% 2020/12 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 512.00 -2.30 -0.45% 2020/11 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,588.00 +1.00 +0.04% 2020/12 2:30

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 109.55 0.00 0.00% 2020/12 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 13.42 +0.37 +2.84% 2021/03 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 110.80 +3.70 +3.45% 2020/11 2:59

綿 (NYB) セント/ポンドlb 65.29 -0.40 -0.61% 2020/12 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 577.50 -1.10 -0.19% 2020/11 3:21

Rubber (Singapore) USd/kg 138.40 -0.60 -0.43% 2020/12 2020/09/29

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.29 -0.01 -1.15% 2020/11 3:21

生牛 (CME) セント/ポンドlb 113.10 +1.45 +1.30% 2020/12 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 143.80 +2.70 +1.91% 2020/11 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 61.65 -2.37 -3.71% 2020/12 3:04

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/30 松山・ガールズケイリン、A級 各決勝

2020-09-30 07:40:22 | 競輪
松山(#75) 9 8

競輪AIロトプレイス杯争奪戦 最終日  

全レース成績


8R ガールズケイリン決勝

発走時間 19:55

◎ 1 1 柳原 真緒 114 福井 111
  2 2 川嶋 百香 114 三重 33
  3 3 高尾貴美歌 116 長崎 34
▲ 4 4 林 真奈美 110 福岡 31
△ 5 5 増田 夕華 118 岐阜 22 新人
〇 6 6 大久保花梨 112 福岡 13
  7 7 杉浦 菜留 118 愛知 22 新人

2枠複
【未発売】
3連複
1=4=5 1,150円 (4)
2枠単
【未発売】
3連単
1-5-4 2,510円 (8)
2車複
1=5 520円 (2)
ワイド
1=5 940円 (3)
1=4 850円 (2)
4=5 1,950円 (7)
2車単
1-5 660円 (4)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 柳原 真緒 23 福 井 114 L1 12.0 捲り B
2 5 増田 夕華 20 岐 阜 118 L1 3 車身 12.3 捲り
3 4 林 真奈美 34 福 岡 110 L1 3/4車輪 12.2
4 6 大久保 花梨 22 福 岡 112 L1 3/4車身 12.3
5 3 高尾 貴美歌 20 長 崎 116 L1 タイヤ差 12.1
6 7 杉浦 菜留 20 愛 知 118 L1 3/4車身 12.2
7 2 川嶋 百香 23 三 重 114 L1 2 車身 12.4 H


9R A級決勝

発走時間 20:25

1 1 犬塚 貴之 117 愛媛 9/28 予 選 1着 9/29 準決勝 1着 9/30 決 勝 1着 新人
2 2 佐伯 亮輔 113 岡山 9/28 初特選 1着 9/29 準決勝 1着 9/30 決 勝 
3 3 伊藤 大彦 89 徳島 9/28 初特選 2着 9/29 準決勝 2着 9/30 決 勝 
4 4 高嶋 一朗 62 岡山 9/28 初特選 5着 9/29 準決勝 2着 9/30 決 勝 
5 5 児玉慎一郎 76 香川 9/28 初特選 3着 9/29 準決勝 1着 9/30 決 勝 
6 6 松尾 勇吾 115 熊本 9/28 予 選 1着 9/29 準決勝 3着 9/30 決 勝 
7 7 吉岡伸太郎 105 愛媛 9/28 予 選 2着 9/29 準決勝 2着 9/30 決 勝 

2枠複
【未発売】
3連複
1=2=4 1,380円 (4)
2枠単
【未発売】
3連単
1-2-4 2,490円 (6)
2車複
1=2 420円 (2)
ワイド
1=2 220円 (2)
1=4 930円 (12)
2=4 870円 (10)
2車単
1-2 610円 (2)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 犬塚 貴之 20 愛 媛 117 A2 13.1 逃げ HB
2 2 佐伯 亮輔 26 岡 山 113 A1 1/8車輪 13.0 マーク
3 4 高嶋 一朗 53 岡 山 62 A1 3 車身 13.2
4 5 児玉 慎一郎 46 香 川 76 A1 微差 13.2
5 6 松尾 勇吾 21 熊 本 115 A2 1 車身 13.2
6 7 吉岡 伸太郎 27 愛 媛 105 A1 8 車身 14.2
7 3 伊藤 大彦 37 徳 島 89 A1 大差 16.9 事故入

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国内で新たに518人感染確認 7人死亡、新型コロナ(共同通信) - goo ニュース 2020/09/29 22:58

2020-09-30 07:39:56 | COVID-19関連記事


国内で29日、新たに518人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京212人、神奈川59人、大阪51人など。死者は埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡で1人ずつの計7人。

 国内の感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて計8万3731人。死者は計1581人となった。

 埼玉で過去の感染者数が修正され、1人減った。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東大教授と語る【自民党の崩壊】菅義偉総理の闇の戦い。二世議員貴族達と成り上がり達の国民無視の攻防。議会制民主主義と国民国家システムの問題点。安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高。

2020-09-30 07:39:36 | 安倍、菅、岸田の関連記事
東大教授と語る【自民党の崩壊】菅義偉総理の闇の戦い。二世議員貴族達と成り上がり達の国民無視の攻防。議会制民主主義と国民国家システムの問題点。安冨歩教授電話出演。一月万冊清水有高。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする