公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

12/31 平和島・クイーンズクライマックス 松本晶恵逃げ切った! & シリーズは川野芽唯逃げ切りV!

2016-12-31 23:13:30 | 競艇
クイーンズクライマックス2016回顧


12レース クイーンズクライマックス優勝戦 場外締切予定時刻  16:19

◎ 1 松本  晶恵 1211
  2 竹井  奈美 2
▲ 3 長嶋  万記 3  
〇 4 寺田  千恵 4
△ 5 遠藤  エミ 6
  6 平山  智加 5

1 1 松本  晶恵 1’47’7
2 2 竹井  奈美 1’48’5
3 3 長嶋  万記 1’50’3
4 4 寺田  千恵 1’51’6
5 6 平山  智加
6 5 遠藤  エミ

11号艇 .09 逃 げ
22号艇 .13
33号艇 .11
44号艇 .08
55号艇 .12
66号艇 .14

単勝式 1 130円

複勝式 1 130円 2 250円

2連勝単式 1-2 550円 2

2連勝複式 1=2 410円 2

3連勝単式 1-2-3 1,870円 4

3連勝複式 1=2=3 680円 4

拡大2連勝複式 1=2 210円 3 1=3 140円 1 2=3 530円 12


11レース シリーズ優勝戦 場外締切予定時刻 15:37 

◎ 1 川野  芽唯 5 2121221 1
  2 池田  浩美 624 116 1 6
▲ 3 平高  奈菜 2251エ 411 5
〇 4 大瀧 明日香 1335221 2 4
△ 5 水口  由紀 21422 342 2
  6 西村   歩 16123 312 3
 
1 1 川野  芽唯 1’48’5
2 5 水口  由紀 1’49’7
3 6 西村   歩 1’50’8
4 4 大瀧 明日香 1’51’5
5 3 平高  奈菜
6 2 池田  浩美

11号艇 .11 逃 げ
22号艇 .09
33号艇 .10
44号艇 .06
55号艇 .12
66号艇 .06



第5回クイーンズクライマックス 最終日  

全レース成績

クイーンズクライマックス得点率ランキング

1 4399 松本  晶恵 A1 9.67     1 2 1          29

2 4556 竹井  奈美 A2 8.33     4 1 2          25

3 4190 長嶋  万記 A1 8.00     3 3 1          24

4 3435 寺田  千恵 A1 7.67     2 1 6          23

4 4502 遠藤  エミ A1 7.67     2 3 3          23

4 4387 平山  智加 A1 7.67     3 2 3          23


7 4530 小野  生奈 A1 7.00     1 4 5          21

8 3618 海野 ゆかり A1 6.00     5 6 2          18

9 3845 中谷  朋子 A1 5.33     6 4 4          16

9 3188 日高  逸子 A1 5.33     5 5 4          16

11 4501 樋口 由加里 A1 5.00     4 6 5          15

12 3232 山川 美由紀 A1 4.33     6 5 6          13


【31日平和島12R】選手コメント - 予想王TV@SANSPO.COM

〔1〕松本 スタートは練習していない位置で自信を持って行けなかった。アシはバランスがとれて申し分ない

〔2〕竹井 乗り心地がよくなかった。アシは優勝戦でも引けはとらない。起こしに不安がなくてSはしやすい

〔3〕長嶋 かかりなど、求めていたところがピンポイントできて、仕上がりは良かった。全部のアシがいい

〔4〕寺田 アシは2戦目が100点で3戦目は70点だった。Sが全然決まらない。コンマ10を全速で行きたい

〔5〕遠藤 バランスがとれていいと思う。3戦目のスタートは波で起きなかった。いいのは見えている

〔6〕平山 すべてのアシがいい部類で、優勝戦でも見劣ることはない。スタートが分かっていない



【31日平和島11R】選手コメント - 予想王TV@SANSPO.COM

〔1〕川野 ターンの出口で返ってきたし、押しにもつながっていた。Sは全速

〔2〕池田浩 新ペラになった。乗りやすくなったけど、伸びや行きアシが悪い

〔3〕平高 乗りやすさを感じたし、自分の中では抜群。Sはやっと勘と合った

〔4〕大滝 行きアシが良くなっていた。そのぶんターン回りが落ちた

〔5〕水口 バランスがとれていい。スタートはほぼ勘通り。展開を突けるように

〔6〕西村歩 もともとターンの感じは良かったけど、準優は伸びが上向いていた

この記事をはてなブックマークに追加

1/1の競艇

2016-12-31 20:30:55 | 競艇
浜名湖 一般 静岡新聞社・静岡放送New Year’s Cup 4日目  全レース成績

蒲 郡 一般 中日スポーツ金杯 新春特別覇者決定戦 4日目  全レース成績

常 滑 一般 中日スポーツ金杯争奪2017新春特別競走 4日目  全レース成績

津 一般 伊勢新聞社新春レース 4日目  全レース成績

三 国 一般 第43回 初夢賞 4日目  全レース成績

鳴 門 一般 第43回松竹杯競走 3日目  全レース成績

丸 亀 一般 市長杯争奪BOATRACEまるがめ大賞 2日目  全レース成績

宮 島 一般 第43回日刊スポーツ栄光楯広島ダービー 2日目  全レース成績

徳 山 一般 yab山口朝日放送杯争奪戦 3日目  全レース成績

下 関 一般 協同組合下関ふく連盟杯争奪お正月特選 2日目  全レース成績

若 松 一般 スポーツ報知杯争奪年またぎ特選競走 5日目  全レース成績

芦 屋 一般 日刊スポーツ杯争奪第47回福岡県内選手権大会 2日目  全レース成績

唐 津 一般 第57回佐賀県選手権 4日目  全レース成績

大 村 一般 新春特選レース 2日目  全レース成績

この記事をはてなブックマークに追加

12/30 立川・KEIRINグランプリ 号泣!村上義弘が2度目のグランプリV!

2016-12-31 19:56:59 | 競輪
KEIRINグランプリ2016回顧


11R  16:30  S級・GP KEIRINグランプリ

予想情報

◎ 1 1 平原 康多 34 埼玉 87 SS/SS 両 3.92 3.0 120.90 6着
  2 2 中川誠一郎 37 熊本 85 S1/SS 両 3.92 0.0 113.52 7着 
X 3 3 村上 義弘 42 京都 73 SS/SS 逃 3.92 0.0 116.53 優勝
  4 4 渡邉 一成 33 福島 88 S1/SS 逃 3.92 0.0 113.65 4着
注 4 5 岩津 裕介 34 岡山 87 S1/SS 追 3.92 0.0 110.50 5着
  5 6 武田 豊樹 42 茨城 88 SS/SS 両 3.92 0.0 116.61 2着
〇 5 7 稲垣 裕之 39 京都 86 SS/SS 逃 3.92 0.0 117.85 8着
△ 6 8 浅井 康太 32 三重 90 SS/SS 両 3.92 6.0 116.64 3着
▲ 6 9 新田 祐大 30 福島 90 SS/SS 逃 3.93 0.0 119.65 失格

1 3 村上 義弘 42 京都 73 SS 11.6 捲くり
2 6 武田 豊樹 42 茨城 88 SS 1/4車輪 11.5 差し
3 8 浅井 康太 32 三重 90 SS 1/2車身 11.5
4 4 渡邉 一成 33 福島 88 SS 1/2車輪 11.3
5 5 岩津 裕介 34 岡山 87 SS 1/4車輪 11.6
6 1 平原 康多 34 埼玉 87 SS 1/8車輪 11.7
7 2 中川 誠一郎 37 熊本 85 SS 1  車身 11.3
8 7 稲垣 裕之 39 京都 86 SS 大差 13.4 HB
 9 新田 祐大 30 福島 90 SS 失格先頭員追抜き

2枠複 3=5 1,670円(9) 
2枠単 3-5 3,410円(18)
2車複 3=6 2,510円(10)
2車単 3-6 5,670円(24)
3連複 3=6=8 6,070円(26)
3連単 3-6-8 41,560円(160)
ワイド 3=6 760円(11) 3=8 940円(15) 6=8 850円(12)


10R  15:45  S級決勝

予想情報

◎ 1 1 吉澤 純平 101 茨城 12/28 初特選 3着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 3着
注 2 2 濱田 浩司 81 愛媛 12/28 予 選 2着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 9着
  3 3 東口 善朋 85 和歌 12/28 初特選 7着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 6着
  4 4 河野 通孝 88 茨城 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 4着
▲ 4 5 松岡 健介 87 兵庫 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 8着
  5 6 山田 庸平 94 佐賀 12/28 予 選 1着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 5着
△ 5 7 神山 拓弥 91 栃木 12/28 初特選 5着 12/29 準決勝 1着 12/30 決 勝 2着
X 6 8 杉森 輝大 103 茨城 12/28 予 選 2着 12/29 準決勝 2着 12/30 決 勝 1着
〇 6 9 松岡 貴久 90 熊本 12/28 初特選 1着 12/29 準決勝 3着 12/30 決 勝 7着

1 8 杉森 輝大 34 茨城 103 S2 12.2 差し
2 7 神山 拓弥 29 栃木 91 S1 3/4車身 12.0 マーク
3 1 吉澤 純平 31 茨城 101 S1 1  車身 12.4 HB
4 4 河野 通孝 33 茨城 88 S1 1/2車輪 12.1
5 6 山田 庸平 29 佐賀 94 S2 1/2車輪 12.2
6 3 東口 善朋 37 和歌 85 S1 1/2車輪 11.7
7 9 松岡 貴久 32 熊本 90 S1 1  車身 12.2
8 5 松岡 健介 38 兵庫 87 S1 1/2車身 12.0
9 2 濱田 浩司 37 愛媛 81 S2 3/4車輪 11.8



なぜか、KEIRINグランプリには「第九」がよく似合う。






被災地支援KEIRINグランプリ2016 最終日  

全レース成績 

Dokanto!

被災地支援KEIRINグランプリ2016 最終日(オッズパーク)


並び未定だった岩津裕介、京都勢の後位に決めた。


KEIRINグランプリ2016 12月30日(金) 11R (発走予定16時30分)

1 平原康多(埼玉・87期)

(今年は)ずっとよくなかった。結果を残せてこれなかったので、後半の3カ月くらいで、勝負駆けっていう訳ではないですけど。本当に状態がよくなったので、そこから一気に巻き返したって感じですね。(ここまでは)怪我を完全にケアするっていう部分と、上積みをもって臨みたかったので、しっかりトレーニングをしてきました。(グランプリは)自分がやってきたレースのスタイルで戦いたいなと思っています。自力で。

2 中川誠一郎(熊本・85期)

(今年は)濃い1年でした。(5月の日本選手権を優勝して)嬉しかったのもありますけど、最近は自分が変わったというよりは、周りからそういう風な位置で見られているっていうので。ちょっと自分も少し責任感じゃないですけど、出てきたかなっていうのはありますね。グランプリの前夜祭も良い雰囲気で楽しめましたし、前検日はそんなにいつもと変わらない感じでしたけど。ちょっと今バンクで写真とかを撮ったら、グランプリなんだなと感触が少しありました。(立川の)印象はそんなにないですけど。まあ、前はちょっと重く感じていましたけど、ギア規制からはそれもなくなったので。悪いイメージが消えたって感じですかね。(ここまでは)佐世保(記念)が終わってから、前夜祭前後はこっちの方でトレーニングしていたんですけど。それ以外は熊本でトレーニングしながら、疲れを取りつつ。ちょっとゆっくりめで過ごしました。(グランプリは)自分らしく、力を出せる競走をできればいいなと思っています。

3 村上義弘(京都・73期)

(今年は)不満が大きな1年だったと思います。(岸和田記念のあとは)ちょっと休んで。岸和田終わったときはちょっと疲れが相当ひどかったので少し休んで。そこからはいつも通りです。(立川バンクは)成績はまずまずいい数字が残っているんじゃないかと思います。(岩津が3番手に付くのは)聞きました。(グランプリは)しっかり力を出し切って。1年間自分もちょっとストレス溜まっている部分もあるので、最後爆発させたいと思います。

4 渡邉一成(福島・88期)

(今年は)いろいろあって、すごい1年だったんですけど。まずはオリンピックに出場できないんじゃないかって言われた中で、迎えた全日本選抜を優勝できて。そのあと、無事出場が決まってオリンピックを迎えて。ここに至った訳なんですけども、本当に激動の1年だったと僕の中では思っています。(ここまでは)伊東記念も入っていたんですけど、大事を取って休むことになって。その分、しっかり計画的にトレーニングをしてきました。(初のグランプリの雰囲気は)レースに対しての緊張感はないですけど、リラックスして過ごせています。レースに関しては、ここ2日間、3日間で体調を崩さないようにだけして。あとは準備をしっかりしているので、焦りとかマイナスの部分は一切ありません。(グランプリで連係する)新田君の仕掛けは、どんなタイミングでも付け切るのは難しいと思うんですけども。それに付け切って、2人でゴール前で良い勝負をしたいですし。それがナショナルチームで2人で戦ってきたファンに対するアピールでもあると思います。来年以降、北日本がどうやって活躍していくかっていう、みんなに見せれるレースでもあると思うので。新田君にいい仕掛けを期待して、力を溜めたいと思います。

5 岩津裕介(岡山・87期)

(今年はタイトルを獲り)最高の1年、最高の結果が出せたんでよかったと思います。(競輪祭のあとは)しっかり練習して、体調に1カ月気を遣いながら過ごしてきました。(一昨年の経験が生きてる?)そのときとは違うような感じでやりました。(グランプリは)京都勢の後ろにいきたいと思います。今までの経験とレースと全部合わせてそこかなっていう感じで。無心で全力出し切るだけですかね。

6 武田豊樹(茨城・88期)

(今年は)1年間走ってきて、決勝戦じゃないですけど、最後残れて嬉しく思うし。また最後に勝負できるなって気持ちです。最後(競輪祭決勝で)ああいう形(平原とワンツーでグランプリ出場)で決まって、また2人で関東の選手として立川を走れたのでよかったです。(関東の選手として立川は)グランプリの中で一番走りたいって思うグランプリだと思いますから、(出場できて)よかったです。(ここまでは)しっかり準備できました。過去は(グランプリ出場が決まっても)出ていた配分は全部走っていたんですけど、今年は競輪祭前の落車があって、練習不足でしたし。今年の流れ的に厳しかったので、しっかり休んで準備しました。(グランプリは)平原君に任せて。自分も自分のレースをしたいし。平原君はスピードがありますから、自分もいいレースがしたいです。

7 稲垣裕之(京都・86期)

(今年は)前半に怪我をして出遅れたんですけども。後半はオールスターから徐々に調子も上がってきて、念願のG1を獲ることができて。怪我をして悔しい思いと、オールスター2着の悔しい思いと、そのあと嬉しい思いと。いろいろな気持ちを味わえた1年だったかなと思います。(グランプリは2度目の出場で)一度、去年の緊張感を味わっているので、今年はだいぶ落ち着いて臨んでいます。状態は佐世保(記念)前に追い込んだトレーニングができていたので、そのあとは練習量を減らして。しっかりと調整はできました。自転車に関しては佐世保でいろいろ試して、今回は納得のいく一台を持ってきました。(岩津が京都の後ろに付くのは)今日聞きました。(グランプリは)しっかりとこのメンバーの中で力を出し切って、勝負ができたらなと思ってます。

8 浅井康太(三重・90期)

(今年は)いい経験ができた1年でした。(前回の競輪祭で落車したので、ここまでは)まず治療に専念をして。そこから基礎トレーニングをしっかり基礎からやりだして。最終的には今回のグランプリに向けて、きっちり仕上げるって日程を組んでやりました。やっぱり競輪祭で落車をしてから、まずグランプリをどういう風にしたら獲れるのかってことを考えて。それから逆算して。(他の選手のライン構成は)聞いてますけど、そんなに気にしてなかったところなので。(グランプリは3日後なので)今はそこまで考えることもなく、自分の体のことを考えて。しっかり調整をしていくだけで。レースの時は考えるっていうよりも、まず自分の体が動くタイミング、自分のその時の判断で競走をしたいと思っています。

9 新田祐大(福島・90期)

(今年は)1年間を通して、気持ち的にも、体力的にも波のない1年間だったなと思います。(競輪祭のあとは)もう練習だけで、しっかりこのグランプリに向けて調整してきました。(やるべきことはやった?)もう何日か前に仕上がっている状態ではあったので。あとは怪我ないように、練習をこなしていけば大丈夫かなと思っていて。今日まで無事これたのでもう大丈夫です。(過去2回のグランプリとは違う心境?)違うというか、1回目のグランプリがちょっと緊張しているような状態で、終わってしまったようなグランプリだったんですけど。去年のグランプリはしっかり勝ちにこだわるレースを作り上げて。優勝はできなかったんですけど、仕掛けもちゃんとできたということでよかったと思います。今の心境では去年と同じような形で落ち着いてもいますし、しっかりレースに挑める状態は作られているとは思います。(グランプリは)笑って終われるようなレースがしたいですね。




この記事をはてなブックマークに追加

1/1の公営

2016-12-31 19:00:26 | 各日の公営競技
・競輪

1/1の競輪

高知(74#)

7R  23:19  A級決勝

1 1 坂田  章 93 高知 5
2 2 柴田 祐也 94 岐阜 3
3 3 冨尾 享平 101 大阪 2
4 4 新納 大輝 103 鹿児 7
5 5 山信田 学 83 埼玉 初1,準1,決1
6 6 滝山  実 84 徳島 4
6 7 市橋司優人 103 福岡 6

1 5 山信田 学 40 埼玉 83 A1 15.1 差し
2 3 冨尾 享平 31 大阪 101 A1 3/4車身 15.6 捲くり B
3 2 柴田 祐也 33 岐阜 94 A1 1/2車輪 15.1
4 6 滝山 実 39 徳島 84 A1 2  車身 15.1
5 1 坂田 章 31 高知 93 A1 3/4車身 15.4
6 7 市橋 司優人 24 福岡 103 A1 1  車身 15.8
7 4 新納 大輝 27 鹿児島 103 A2 大差 17.4 H


・競艇

1/1の競艇

・地方競馬

1/1の地方競馬

名古屋 第19回尾張名古屋杯

2017年1月1日(日) 名古屋 第11競走 ダート 1600m(右)15:50発走 日刊スポーツ新聞社賞 第19回 尾張名古屋杯

賞金 1着1,000,000円 2着230,000円 3着80,000円 4着50,000円 5着40,000円

1 キクノセントロ 牡7 57.0 戸部尚実 川西毅
2 メイショウウララカ 牝4 51.0 加藤聡一 今津博之
3 アルファメール 牡7 57.0 柿原翔 藤ヶ崎一
4 サマーサラファン 牝5 55.0 丸野勝虎 田中敏和
5 アンバーナイト 牡4 53.0 佐藤友則 尾島徹
6 カツゲキライデン 牡6 57.0 木之前葵 錦見勇夫
7 エーシンフルハウス 牝8 55.0 村上弘樹 瀬戸口悟
8 マイネルバンケット 牡5 55.0 加藤誓二 今津博之
9 ティアモブリーオ 牡10 57.0 岡部誠 倉地学
10 サンライズフレンチ 牡6 55.0 大畑雅章 井手上慎
11 サンデンバロン 牡5 55.0 丹羽克輝 塚田隆男


1 6 6 カツゲキライデン 名古屋 牡6 57.0  木之葵  錦見勇 466(-2) 1:43.5 40.8 3-2-2-2 3
2 8 11 サンデンバロン 名古屋 牡5 55.0  丹羽克  塚田隆 464(-3) 1:43.6 1/2 41.2 1-1-1-1 2
3 8 10 サンライズフレンチ 名古屋 牡6 55.0  大畑雅  井手慎 519(+1) 1:43.7 クビ 40.2 6-6-5-4 4
4 1 1 キクノセントロ 名古屋 牡7 57.0  戸部尚  川西毅 492(+2) 1:44.7 5 41.6 4-4-3-3 1
5 6 7 エーシンフルハウス 名古屋 牝8 55.0  村上弘  瀬戸悟 486(±0) 1:45.0 11/2 41.3 5-5-6-6 7
6 3 3 アルファメール 名古屋 牡7 57.0  柿原翔  藤ケ男 507(+5) 1:45.0 ハナ 40.6 11-11-10-8 10
7 2 2 メイショウウララカ 名古屋 牝4 51.0  加藤聡  今津博 423(+5) 1:45.3 11/2 41.3 7-8-9-9 9
8 5 5 アンバーナイト 笠松 牡4 53.0  佐藤友  尾島徹 497(±0) 1:45.4 1/2 41.5 9-9-8-7 5
9 4 4 サマーサラファン 名古屋 牝5 55.0  丸野勝  田中敏 441(-2) 1:45.7 11/2 42.0 8-7-6-5 6
10 7 9 ティアモブリーオ 名古屋 牡10 57.0  岡部誠  倉地学 447(+1) 1:46.8 5 42.3 10-10-11-10 11
11 7 8 マイネルバンケット 名古屋 牡5 55.0  加藤誓  今津博 473(±0) 1:48.3 7 44.9 2-3-4-11 8

コーナー通過順
正面 11, 8, 6, 1, 7, 10, 2, 4, 5, 9, 3
2角 11, 6, 8, 1, 7, 10, 4, 2, 5, 9, 3
3角 11, 6, 1, 8, 10, (7, 4), 5, 2, 3, 9
4角 11, 6, 1, 10, 4, 7, 5, 3, 2, 9, 8


関連記事:1/1 名古屋・第19回尾張名古屋杯

この記事をはてなブックマークに追加

1/1 名古屋・第19回尾張名古屋杯

2016-12-31 19:00:24 | 競馬
2017年1月1日(日) 名古屋 第11競走 ダート 1600m(右)15:50発走 日刊スポーツ新聞社賞 第19回 尾張名古屋杯

賞金 1着1,000,000円 2着230,000円 3着80,000円 4着50,000円 5着40,000円

1 キクノセントロ 牡7 57.0 戸部尚実 川西毅
2 メイショウウララカ 牝4 51.0 加藤聡一 今津博之
3 アルファメール 牡7 57.0 柿原翔 藤ヶ崎一
4 サマーサラファン 牝5 55.0 丸野勝虎 田中敏和
5 アンバーナイト 牡4 53.0 佐藤友則 尾島徹
6 カツゲキライデン 牡6 57.0 木之前葵 錦見勇夫
7 エーシンフルハウス 牝8 55.0 村上弘樹 瀬戸口悟
8 マイネルバンケット 牡5 55.0 加藤誓二 今津博之
9 ティアモブリーオ 牡10 57.0 岡部誠 倉地学
10 サンライズフレンチ 牡6 55.0 大畑雅章 井手上慎
11 サンデンバロン 牡5 55.0 丹羽克輝 塚田隆男


1 6 6 カツゲキライデン 名古屋 牡6 57.0  木之葵  錦見勇 466(-2) 1:43.5 40.8 3-2-2-2 3
2 8 11 サンデンバロン 名古屋 牡5 55.0  丹羽克  塚田隆 464(-3) 1:43.6 1/2 41.2 1-1-1-1 2
3 8 10 サンライズフレンチ 名古屋 牡6 55.0  大畑雅  井手慎 519(+1) 1:43.7 クビ 40.2 6-6-5-4 4
4 1 1 キクノセントロ 名古屋 牡7 57.0  戸部尚  川西毅 492(+2) 1:44.7 5 41.6 4-4-3-3 1
5 6 7 エーシンフルハウス 名古屋 牝8 55.0  村上弘  瀬戸悟 486(±0) 1:45.0 11/2 41.3 5-5-6-6 7
6 3 3 アルファメール 名古屋 牡7 57.0  柿原翔  藤ケ男 507(+5) 1:45.0 ハナ 40.6 11-11-10-8 10
7 2 2 メイショウウララカ 名古屋 牝4 51.0  加藤聡  今津博 423(+5) 1:45.3 11/2 41.3 7-8-9-9 9
8 5 5 アンバーナイト 笠松 牡4 53.0  佐藤友  尾島徹 497(±0) 1:45.4 1/2 41.5 9-9-8-7 5
9 4 4 サマーサラファン 名古屋 牝5 55.0  丸野勝  田中敏 441(-2) 1:45.7 11/2 42.0 8-7-6-5 6
10 7 9 ティアモブリーオ 名古屋 牡10 57.0  岡部誠  倉地学 447(+1) 1:46.8 5 42.3 10-10-11-10 11
11 7 8 マイネルバンケット 名古屋 牡5 55.0  加藤誓  今津博 473(±0) 1:48.3 7 44.9 2-3-4-11 8

コーナー通過順
正面 11, 8, 6, 1, 7, 10, 2, 4, 5, 9, 3
2角 11, 6, 8, 1, 7, 10, 4, 2, 5, 9, 3
3角 11, 6, 1, 8, 10, (7, 4), 5, 2, 3, 9
4角 11, 6, 1, 10, 4, 7, 5, 3, 2, 9, 8

この記事をはてなブックマークに追加

1/1の地方競馬

2016-12-31 19:00:12 | 競馬
帯広

10 16:40 直200 混 9 特 太平洋興発賞ニューイヤーカップB1-1

1 2 2 ホンベツイチバン ばんえい 牡10 725  藤本匠  岩本利 1066(-3) 1:51.7 3
2 1 1 ニシノキング ばんえい 牡7 725  大河和  服部義 1053(±0) 1:52.7 4
3 7 7 オレモスゴイ ばんえい 牡8 730  鈴木恵  槻舘重 1019(+4) 1:54.7 1
4 6 6 ライデンティダ ばんえい 牡7 725  藤野俊  岡田定 1132(±0) 1:54.7 2
5 8 9 レジーナ ばんえい 牝5 695  渡来心  久田守 1051(+2) 2:00.0 6
6 3 3 レインボーライデン ばんえい 牡10 725  西将太  谷あゆ 1033(-5) 2:03.2 9
7 8 8 キタノリュウキ ばんえい 牡4 715  工藤篤  村上慎 1109(-11) 2:06.7 5
8 5 5 サンノハヤヒメ ばんえい 牝5 695  舘澤直  金田勇 1010(-11) 2:08.8 7
9 4 4 ホクトノホシ ばんえい 牝4 705  村上章  村上慎 1033(-2) 2:25.5 8 


川崎

10 16:00 左1500 サ 13 特 初日の出特別C1三

1 1 1 ピットブル 牡4 56.0 488kg ±0 森泰斗 山崎裕也 1:35.8 - 39.3 4-4-4-2 3
2 4 5 ハヤブサミカリン 牝4 54.0 482kg -1 真島大輔 佐々木仁 1:36.5 3 41.2 1-1-1-1 1
3 7 11 グランシェフ 牡5 56.0 479kg +5 的場文男 加藤誠一 1:36.5 クビ 39.6 5-5-6-6 6
4 4 4 ペプチドビンゴ 牡5 56.0 506kg -2 阿部龍 内田勝義 1:37.0 2 1/2 39.3 12-11-9-10 4
5 8 13 グレートヒット 牡4 56.0 467kg ±0 江川伸幸 稲益貴弘 1:37.0 クビ 40.3 6-5-5-5 7
6 2 2 リュウノハヤテ 牡6 56.0 476kg -2 張田昂 齊藤敏 1:37.2 3/4 39.7 8-9-8-8 10
7 3 3 ブラウンタイガー 牡6 56.0 451kg -1 川島正太郎 山越光 1:37.4 1 39.9 7-7-9-8 12
8 8 12 ジャンプショット 牡4 56.0 416kg -1 吉留孝司 薮口一麻 1:37.5 1/2 39.5 11-12-12-11 13
9 5 7 ヨイチビーム 牡5 56.0 474kg -9 中野省吾 河津裕昭 1:37.9 2 40.6 8-8-7-7 11
10 6 8 ヤマニンバビルサ 牡4 56.0 464kg +3 山崎誠士 山崎尋美 1:38.0 1/2 40.1 8-10-13-13 5
11 7 10 ポイントパイパー セ6 56.0 518kg ±0 拜原靖之 福島秀夫 1:38.4 2 40.5 13-13-9-12 8
12 5 6 ジョーフリッカー 牡4 56.0 462kg +16 左海誠二 小久保智 1:38.5 1/2 43.0 2-2-2-3 9
13 6 9 ローレルベロボーグ 牡7 56.0 495kg -7 町田直希 鈴木義久 1:38.7 3/4 43.2 3-3-3-4 2 

   
11 16:35 左1600 サ 14 特 迎春盃B2二  

1 5 7 ゼンノウラヌス 牡5 56.0 519kg -2 吉原寛人 佐々木仁 1:42.8 - 39.7 8-9-4-2 2
2 3 3 エスティレジェンド 牝6 54.0 436kg -2 坂井英光 橋本和馬 1:43.3 2 1/2 40.3 6-5-6-4 5
3 5 8 クレバーペガサス 牡8 56.0 489kg +2 的場文男 冨田敏男 1:43.9 3 40.7 8-8-7-6 9
4 3 4 ドリームキング 牡4 56.0 521kg -1 阿部龍 佐々木仁 1:43.9 クビ 41.2 3-2-1-1 3
5 1 1 ドリームキングダム 牡7 56.0 528kg +4 藤井勘一郎 佐々木仁 1:44.1 1 40.8 10-10-8-8 4
6 2 2 ヴォルスング 牡6 56.0 460kg +9 山崎誠士 山崎尋美 1:44.2 クビ 39.7 12-12-12-11 8
7 4 6 ウィーゴー 牡6 56.0 498kg +7 瀧川寿希也 林隆之 1:44.4 1 1/2 41.5 2-3-5-5 13
8 4 5 ジョーウォルター 牡6 56.0 471kg -2 左海誠二 小久保智 1:44.5 クビ 41.6 7-7-3-7 6
9 6 10 シゲルオオカミザ 牡7 56.0 482kg +8 和田譲治 鈴木義久 1:44.6 1/2 40.9 11-11-11-9 1
10 7 11 ゴールドスガ 牡9 56.0 465kg +3 藤江渉 秋山重美 1:44.9 1 1/2 39.6 13-13-13-12 14
11 7 12 リュウグウノツカイ 牝6 53.0 501kg -4 ☆保園翔也 田邊陽一 1:45.2 1 1/2 41.9 5-6-10-10 11
12 6 9 ケイエスソード 牡4 56.0 489kg +15 杉村一樹 鈴木義久 1:45.2 ハナ 42.6 1-1-1-3 10
13 8 14 モリデンバーグ 牡7 56.0 543kg +1 川島正太郎 山越光 1:45.5 1 1/2 38.4 14-14-14-14 12
14 8 13 ノーネームホース セ8 56.0 485kg ±0 笹川翼 田島寿一 1:46.0 2 1/2 42.9 4-4-9-13 7 

 
12 17:10 左1600 サ 12 特 ニコニコプレミアムカップ5C2一

1 4 4 カイ 牡4 56.0 443kg ±0 吉原寛人 平田正一 1:44.3 - 39.9 4-3-3-2 7
2 7 9 グローリアスロウラ 牝4 54.0 510kg -1 森泰斗 高月賢一 1:44.5 1 40.4 1-1-1-1 1
3 2 2 ルクレツィア 牝4 54.0 412kg -7 藤井勘一郎 小澤宏次 1:45.0 2 1/2 40.3 7-7-5-5 4
4 5 6 アプレイザル 牡6 56.0 488kg +5 左海誠二 林正人 1:45.2 1 1/2 39.3 12-12-12-8 2
5 3 3 マイネルプレセンテ 牡6 56.0 465kg ±0 矢野貴之 高月賢一 1:45.9 3 40.7 9-8-10-7 8
6 7 10 ゴールドクェスト 牡5 56.0 508kg -1 繁田健一 林正人 1:46.0 3/4 41.4 6-6-4-4 5
7 1 1 ミリオンフレッシュ 牡7 56.0 484kg -6 見越彬央 冨田敏男 1:46.2 1 40.8 10-10-9-11 12
8 6 7 エアーウェーブ 牡7 56.0 525kg -4 山崎誠士 山崎尋美 1:46.4 1 41.7 5-5-7-6 3
9 6 8 シゲルダンジリ 牡5 56.0 473kg ±0 瀧川寿希也 田島寿一 1:46.8 2 42.6 2-2-2-3 6
10 8 12 オダツ 牝4 54.0 461kg +16 拜原靖之 村田順一 1:47.0 3/4 41.3 11-11-11-12 9
11 8 11 ロミオ 牡6 56.0 500kg -10 山林堂信彦 鈴木義久 1:47.1 1/2 42.5 3-4-6-10 10
12 5 5 ユウユウムサシ 牡5 56.0 449kg +2 和田譲治 岡林光浩 1:47.3 1 42.2 8-9-8-9 11 


名古屋

11 15:50 右1600 サ 11 重 第19回尾張名古屋杯

12 16:25 右1600 サ 9 特 松竹梅特別B2

1 8 8 ナムラリボン 名古屋 牝4 54.0  岡部誠  川西毅 430(-1) 1:45.7 39.2 1-1-1-2 4
2 8 9 レディエントブルー 名古屋 牝4 54.0  山田祥  今津勝 485(+7) 1:45.8 1/2 39.3 2-2-1-1 2
3 5 5 アンリエット 名古屋 牝6 54.0  丸山真  坂口義 438(-4) 1:46.0 1 39.0 7-7-7-4 6
4 4 4 ナムラピピ 名古屋 牝5 53.0 ☆加藤聡  今津勝 469(+2) 1:46.0 アタマ 39.4 8-8-3-3 7
5 7 7 キョウワルナ 名古屋 牝5 54.0  戸部尚  植松則 459(-1) 1:46.0 アタマ 39.2 3-3-4-4 3
6 6 6 ケイティユウユー 名古屋 牝7 54.0  今井貴  井手慎 462(+4) 1:46.2 11/2 39.0 6-6-8-6 8
7 1 1 ノゾミセンプー 名古屋 牡6 55.0 ☆木之葵  井手慎 519(-3) 1:47.3 5 40.4 5-4-5-7 5
8 3 3 ウォーターエイト 名古屋 牡6 56.0  友森翔  塚田隆 481(+2) 1:48.0 3 41.1 4-5-5-8 9
- 2 2 トーホウハンター 名古屋 牡5 55.0 ☆宮下瞳  原口次 510(-2) 中止 1 


高知

8 16:45 右1400 サ 12 準 初夢特別4歳以上B級以下

1 7 10 ナスノフラッシュ 高知 牡4 56.0  永森大  雑賀正 496(+2) 1:30.2 39.2 2-3-1-1 2
2 1 1 ボスキャラ 高知 牡4 56.0  岡村卓  雑賀正 527(+2) 1:30.6 2 39.3 5-4-4-3 4
3 4 4 ココイチバン 高知 牡5 56.0  上田将  胡本友 494(+1) 1:30.8 1 39.7 3-2-3-4 5
4 5 5 サクラビクトワール 高知 セン7 56.0  赤岡修  田中守 474(-3) 1:30.9 1/2 39.9 1-1-1-2 1
5 8 12 ウインアヴァンティ 高知 牡5 56.0  三村展  松木啓 504(+2) 1:31.3 2 39.8 4-5-5-5 7
6 3 3 ハッツオフ 高知 牡6 56.0  宮川実  打越勇 476(+2) 1:31.6 11/2 39.9 8-8-7-6 3
7 6 7 ドリームセンス 高知 牡6 56.0  中西達  川野勇 515(+9) 1:31.6 クビ 39.6 9-9-8-9 10
8 2 2 ドラマクイーン 高知 牝5 52.0 △松木大  雑賀正 436(+1) 1:31.7 1/2 39.4 10-11-10-11 12
9 8 11 カミノネガイ 高知 牡9 53.0 ▲中越琉  國澤輝 500(+1) 1:31.8 1/2 39.4 11-10-11-10 6
10 6 8 ウィステリアカット 高知 牝6 54.0  西川敏  大関吉 470(+1) 1:31.8 アタマ 39.9 7-7-8-8 11
11 5 6 ロイヤルジレンマ 高知 牡4 56.0  倉兼育  松木啓 472(+2) 1:32.0 1 40.5 6-6-5-7 9
12 7 9 メイショウナガヨリ 高知 牡5 55.0 ☆別府衣  川野勇 456(+1) 1:32.9 4 40.1 12-12-12-12 8 


10 17:50 右1300 サ 12 特 初詣特別C1-1選抜馬

1 8 11 ゴールドアロー 高知 牡6 56.0  宮川実  打越勇 528(-3) 1:23.5 39.1 1-1-1-1 2
2 8 12 サニーゴールド 高知 セン5 56.0  岡村卓  雑賀正 502(+6) 1:24.2 3 39.6 2-2-2-2 3
3 6 7 ホクセツサンデー 高知 牡9 56.0  永森大  雑賀正 499(+5) 1:24.3 3/4 39.2 4-4-4-3 1
4 6 8 ニシノデンジャラス 高知 牡6 56.0  中西達  炭田健 565(-10) 1:24.5 1 38.9 6-6-5-5 5
5 5 6 クァンタムギア 高知 牡6 56.0  倉兼育  別府真 484(±0) 1:24.6 1/2 38.8 8-7-7-6 7
6 7 9 ヴァイスフェッター 高知 セン6 56.0  佐原秀  那俄哲 443(-4) 1:25.1 21/2 38.8 9-9-9-8 6
7 4 4 サンシャインラブ 高知 牡5 56.0  三村展  目迫大 478(+2) 1:25.1 アタマ 40.1 3-3-3-4 4
8 1 1 シナーラ 高知 牝7 54.0  郷間勇  田中守 458(+2) 1:25.4 11/2 39.9 5-5-5-7 10
9 3 3 ペプチドホープフル 高知 牡5 56.0  上田将  胡本友 552(+3) 1:25.5 1/2 39.0 11-11-10-10 12
10 5 5 イツモシアワセ 高知 牝4 53.0 ☆別府衣  別府真 433(+3) 1:25.6 クビ 38.6 11-12-12-12 8
11 7 10 ヨネマリチャン 高知 牝5 54.0  西森将  目迫大 453(+3) 1:25.8 1 39.9 7-8-7-9 11
12 2 2 アリモニー 高知 牝4 54.0  石本純  田中伸 489(-4) 1:26.0 1 39.1 10-10-11-11 9 

この記事をはてなブックマークに追加

2016年公営競技10大ニュース

2016-12-31 18:31:32 | 10大ニュース
 1位 船橋オートレース、65年の歴史に幕。森田健作・千葉県知事が3/21のプレミアムカップオートレース表彰式で客から「帰れ!」と野次られた。

 2位 3月、藤田菜七子JRA騎手デビュー。騎乗先の地方競馬場で大フィーバー続出。

 3位 武邦彦 元調教師・騎手 死去

 4位 5/19、やまと学校で119期女性訓練生が訓練中に事故死。

 5位 大橋巨泉氏死去。秋の天皇賞距離短縮を提言し実現。

 6位 中村雅人がオートレースグランプリを制し、史上5人目のグランドスラマーとなった。

 7位 産経大阪杯改め大阪杯が2017年よりGIに昇格決定。

 8位 エイシンヒカリがロンジンワールドベストレースホースランキング第1位となった。

 9位 4/14~16にかけての熊本地震の影響で、熊本競輪場開催不能に。再開メドもいまだ立たず。

10位 鈴木圭一郎がオートレース史上最年少(21~22歳)でSG 3連覇を達成。

 
中央競馬を除く公営4団体が、揃って2015年度の売上において、対前年度比増加を実現。バブル期にあたる1991年度以来の「快挙」。は除外した。


この記事をはてなブックマークに追加

安倍政権で良いって人は,投票に行かんでもいいです。

2016-12-31 14:41:00 | 政治経済問題



小沢一郎 「次の総選挙で,皆さんの力で,皆さんの政権を作ろうじゃありませんか」(銅のはしご) 赤かぶ

 ただ今ご紹介をたまわりました自由党の小沢一郎でございます。
<人びと・拍手と声援>

 今日は,先ほどご挨拶をいただいた民進党の松野さん,そしてただ今の穀田さん,そして市民の代表の皆さんと共々に,京都の市民そして府民の皆さまに,街頭からご挨拶を申しあげているところであります。

 皆さんには,お寒いところを,そしてまた,もう暮れの25日ほんとうにお忙しい中を,このように大勢の方々,街頭に足を運んでいただきまして,そのお姿を拝見させていただいて,ほんとうに心強く,感激をいたしております。<人びと・拍手>

 どうか皆さん,この皆さんのお力を今後とも,我々4党に対しまして,そしてまた京都・地元の穀田さんに対しまして,力強い熱いご支援をたまわりますよう,私からも心からお願いを申しあげます。どうぞよろしくお願いいたします。
<小沢代表・礼。穀田代議士・礼。人びと・拍手>

 こうして野党4党までは良いんですけれども,「 穀田さん,よろしくお願いします 」 と私が言いますと,何で小沢一郎が共産党の穀田さんのお願いに行くんだと <人びと・笑>,そう言う人が,ままあります。

 私もつい先だってまでは,志位さんや穀田さんと並んで街頭演説するとは夢にも思っていませんでした。
<人びと・拍手>

 ですから,何人かの人びとが,そのように疑問を持つのも当然でありますけれども,今,三人の方からお話ありましたとおり,今の安倍政権を続けていたら,ほんとうに国民の生活は崩壊する。 そして,日本の国がおかしな方向に進んで行ってしまう。 私どもは,そういう共通の思いのもとに,力を合わせようということにしておるわけであります。<人びと・拍手>

 とくにね,私と穀田さんとは,いわく浅からぬ因縁がありましてね。 それは何かと言いますと,私は東北,北国 岩手県の出身であります。 そこの水沢というところで生まれ育ちました。

 実は,穀田さんも,その元をただせば,同じ水沢で生まれ育った人でございます。 穀田さんのお父さんは,私の親父の後援会の幹部でした。
<人びと・どよめく>

 ですから,穀田さんも郷里の水沢にずっと住んでおれば,今ごろは小沢一郎の後援会の幹部だった。
<人びと・笑> 

 ところが京都に来てしまったもんですから,今や共産党の幹部ということになっておりまして,私個人としてはちょっと残念なところでございますけれども,しかし,個人的な問題ではなくして,穀田さんが共産党の幹部で国対委員長であるがゆえにですよ,今日(こんにち)の野党共闘が実現したんです。
<人びと・拍手>

 私は,この穀田さんの,ほんとうに誠心誠意の,そして国民を思い,国を思う気持ちに,常に感動を覚えております。

 私は,今回のね,共産党の大転換,何やかんや言う人もいますけれどもね,現実に今までずうっと続けていた方針,それを転換するということは,生半可な気持ちでできるものではありません。
<人びと・拍手>

 今のね,政界,政治家,見てください。

 口ばかりはヘラヘラ言うけれども,ほんとうに決断して実行する者はいない。

 そういう意味でね,志位さんを先頭に穀田さんが支えて,そして共産党は今まで独自の活動だけをしてまいりましたけれども,この安倍政権のありさまを見て,皆で力を合わせなければだめなんだということで,大きな,大きな転換,その決断をしたわけであります。 私はそのことに深い,深い評価をしている一人であります。
<人びと・拍手>

 どうか皆さん,その意味でもね,これからさらに一層,穀田さんを,そして我々野党の闘いを,ぜひ皆さんのお力で支援をしていただけますよう,重ねてお願いを申しあげます。 どうぞよろしくお願いいたします。
<小沢代表・礼。人びと・拍手>

 今,3人の方々からすでに個別的な政策について,安倍政権の政策についてのお話がありました。私から重複は避けますけれども,基本的になぜ安倍政権を替えなきゃならないのか,私の考えを申しあげます。

 それは,なぜか。

 安倍政権の,政治に対する考え方,政治の使命・責任,この本質について安倍さんは根本的に間違っているからです。
<人びと・拍手>

 安倍さんの言ってることは,皆さんも何遍も何遍もお聞きになったと思います。市場原理優先,自由競争最優先です。「競争に負けた者は置いていかれてもしかたないんだ」そういう考え方です。

 自由競争を無制限に認めていたら,まさに弱肉強食,ほんとうに強い者だけが勝ち残る。そういう社会になってしまうじゃないですか。そうでしょ。
<人びと・拍手>

 だから,先ほどお話のあったように,大企業は何百万,何十兆円というお金をフトコロに持っているけれども,安倍さんの言を借りれば,「そのうち,その儲けたお金が国民皆に滴り落ちる。オコボレがいく」 そういう話でございますが,今までずっと,小泉政権以来ではありますが,国民所得は実質,減り続けておりまして,安倍さんの言うオコボレは,富の再配分,滴り落ちるというその話は,真っ赤なウソであったことが,今証明されているわけでございます。
<人びと・拍手>

 私どもは「政治は生活だ」「国民の生活が第一」そういうスローガンを掲げてまいりました。今なお,そう言っております。

 ところがね,安倍内閣の国務大臣,女性の国務大臣が <(※)稲田朋美・防衛相> 委員会の席で,公(おおやけ)の席で,「国民の生活が第一だなどと言っているおかしな政党がいる」 こう発言したんです。

 皆さん,私から言わせてもらえば,おかしな政党ではなくて,安倍内閣におかしな国務大臣がいるということであります。
<人びと・拍手>

 国民の生活を考えないで,何が政治ですか。そうでしょ。
<人びと・大きな拍手> 

 政治は,国民の命を,暮らしを,生活を,守る。それが政治の使命だ。 この根本的な認識が,安倍さんは間違ってる。

 だから私は,安倍政権はダメだ,何としても替えなきゃならない。 そう申しあげているわけであります。
<人びと・拍手>

 皆さん,このことは,今日(こんにち)の社会で,いろんな矛盾と大きな格差と,いろいろな問題を生じていることを,皆さん身をもってお分かりと思います。 どうか,そういう意味でね,安倍さんの政治は,その政治に対する考え方が基本的に間違っているんだ,誤っているんだという認識のもとに,ぜひとも今後のね,ご支援を力強くお願いいたしたい。 そのように考えているわけであります。

 しかし,皆さん,いろいろ私どもも言いますけれども,しかし,ただ言ってるだけではね,我々の主張を実現できません。そうでしょう。

 選挙に勝たなきゃなんない。
<人びと・大きな拍手>

 選挙に負けてね,ゴタゴタ言っても始まらない。 あるいは,選挙が終わってからね,ブツブツ不満不平を言っても始まらないんですよ,皆さん。 そうでしょう。

 安倍さんは,選挙の前に何を言ってましたか。 耳触りの良い話を,TPPだって 「絶対,自民党は反対だ」と。 安保のことだって,ろくな話もしてない。 しかし,選挙で勝ったら,どうですか。 どんどん好き勝手なことをやってるじゃないですか,皆さん。

 しかし,我々,国民の皆さんにも,選挙が終わったら,その暴走を止める有効な手段はないんです。

 皆さん,民主主義は国民が主権者です。 主権は,国の方針を決定する権限,すなわち内閣を,政府を,決定する権限を国民皆さんが持っている。

 だから選挙のさいに,ほんとうに大勢の皆さんが自分たちが「このままじゃあ,いけない」「安倍政権では,いけない」 と思うならば,投票に行かなくてはなりません。 今日街頭にお出での皆さんには,あえて言う必要はないかもしれませんが。

 2009年に民主党が政権を獲ったとき,その時の投票率はほぼ70%。 圧勝したんです,民主党が。 もちろんそのとき,共産党も,ほんとうに協力してくれたんですよ。 そして100名そこそこの民主党が300名も獲った。 ところが,その後の選挙では,まさに逆転です。120名に減った自民党がまた300名超えてしまった。

 自民党の票は増えてない。 自民党の国民の支持は,全然増えてないんです。 増えてないのに,なぜ3分の2の議席が自民党にあるんだ,自公にあるんだ。

 それは,我々野党の不甲斐なさ,それは当然あります。 しかし,根本的な問題はね,2009年の選挙からそのあとの選挙は,ほぼ50%近い投票率。 ほぼ20%投票率が下がっているんです。 20%と言ったら2000万票ですよ。

 だから,安倍政権で良いって人は,投票に行かんでもいいです。

<人びと・笑>

  しかし,安倍政権じゃダメだ,ダメだ,こんなことではいけない,私たちの生活が危うい,日本の将来が危うい,そう思う人はね,投票に行ってもらわなきゃなりません。 そうでしょ。
<人びと・大きな拍手> 

 皆さん,この2000万票がね,もし投票していたら,自民党は今のような3分の2の議席なんかは,絶対獲れなかったんです。

 ですから,そういう意味でね,今日お出での皆さん○○○「オレが投票したって世の中変わんない」

 とんでもありません。

 皆さんの力で,皆さんの政府を作れば,変わります。

 民主党政権は,皆さんの期待ほどの成果をあげなかったかもしれない。 しかし,だからと言って1回で諦めたんでは,自らの生活を放棄するようなものです。

 どうか皆さん,我々,総選挙までにはね,ほんとうに 4党+市民団体,皆,力を合わせてね,必ず国民皆さんの期待に応えるような受け皿を作ります。

 そういう意味でね,ぜひとも皆さん,力を合わせて,そしてお誘い合わせの上,次の総選挙に決意を新たにしていただきたい。

 私の理屈からすれば,ほんとうに野党が力を合わせれば(野党は圧勝する)。 まあ1~2の新聞がね,60議席自民党が減るとか,野党が増えるとか言ってますがね,あれは単純に加算しただけの話でして,そんなもんじゃないんですよ。

 2009年とその後の選挙のことを,私が今言ったのはなぜか。

 国民皆さんがね,これならば自公政権に替わる政権の受け皿になるという思いを抱いたら,必ず投票率は上がる。

 そうすればね,野党は圧勝しますよ。 50,60(議席)の話じゃないんです。

 これは現実に,選挙の投票と投票率,そして実際の選挙の分析をしてみれば明らかなんです。

 ですから皆さん,私どもも我々政治家の責任として必ず,野党でもって力を合わせて一体となって選挙戦を闘えるような態勢を作ります。

<人びと・拍手>

 どうか皆さんもね,そのことを胸に刻んでいただいて,どうぞ次の総選挙で皆さんの力で,皆さんの政権を作ろうじゃありませんか。
<人びと・大きい拍手>

 どうぞよろしくお願いします。 ありがとうございました。

<小沢代表・礼。人びと・大きい拍手>

この記事をはてなブックマークに追加

仲代達矢:「国を護る、という言葉が出たらだいたい危ない」

2016-12-31 14:40:30 | その他
きょう、NHK・マイあさラジオの「サタデーエッセー」に登場した仲代達矢。


「今の日本には不気味な風、イヤな風が吹いている」

「国を護る、という言葉が出たらだいたい危ない」

「自らの立場、欲を押し通そうとすると戦争になる」


安倍晋三に対して警告してるんだね。

もっとも、安倍にそんなこと説いても聞くわけがないよ。


この記事をはてなブックマークに追加

15億7033万にはガッカリ

2016-12-31 14:39:47 | 競輪
平成28年12月28日

立川GPシリーズの初日は朝から肌を突き刺す様な冷たい風がバンク内を吹き荒れ、走り終えた選手全員が「こんな風は初めて、周回するだけで一杯でした」でも本命枠で収まってました。

売り上げは前年の京王閣は17億5590万、その前の岸和田は19億5935万を売ってるのに冷え込みはこれが今年の流れなのか、15億7033万とは正直ガッカリ。

このまゝでは昼間の開催は記念・特別に関わらず、どんなになるのか不安でしかありません。

初日特選は、相性抜群の松岡貴久が物の見事に◎に応えてくれたので「やった」と思ったら、小倉竜二とのワン・ツーは890円の2番人気とは。そこ迄ファンが松岡を信頼してた事に対してビックリ。

ガールズグランプリは、宣言通り逃げた一途な奥井迪を、最高に仕上ってた梶田舞が先き捲りの児玉碧衣との捲り合戦を制して2度目の戴冠。奥井が2着に粘り、児玉は3着でした。

予選で目立ったのは太田竜馬の力強さに、快調山田庸平の捲り。

2日目はヤングラがあります。

ヒントを、
1R、藤原憲征の番手捲り。
2R、戸田康平の首位。
3R、城戸崎隆史の捲り。
4R、どうしようもない本命レース。
5R、小嶋敬二・若松孝之のマッチレース。
6R、勝負駆け、飯田裕次の2・3着狙い。
7Rは中部トリオの巴戦。
8R、松岡貴久・吉澤純平、力の両立。
9R、松岡健介の捲り単。
10R、脇本雄太から中野彰人と山田庸平の2着付け。
11R、吉田拓矢の優勝。



その前の岸和田は19億5935万を売ってる

この日は日曜日だったからねぇ。

ま、大半の企業で仕事納めを済ませたことだし、29日から本腰入れて売上向上に努めないといけないね。

この記事をはてなブックマークに追加

軽微な風邪なんてものはない

2016-12-31 14:39:31 | 政治経済問題
風邪は万病のもと。

へたすりゃ、命までも取られかねない。

進次郎は何を基準に「軽微な風邪」なんて言ってるのか?

「ひきはじめ」と「軽微」は意味が違うと思うけど。


自民党・小泉進次郎氏「軽微な風邪や怪我は自助で対応するべき」 社会保障の大幅な見直し提言 赤かぶ

2016.12.29 23:00 情報速報ドットコム

自民党の小泉進次郎氏らが中心となっている党政調の組織「2020年以降の経済財政構想小委員会」が社会保障制度の見直しを提言しました。

この組織は「人生100年時代の社会保障へ」と題して2017年に議論するべき変更点を提案し、今は医療保険の対象となっている薬や湿布薬を例に「軽微なリスクは自助で対応」と強調。医療費抑制の一環として、軽度の怪我や風邪は全て自己負担する方針を示しました。

自民の茂木敏充政調会長も12月の講演会で、「湿布薬を薬局に行って12枚入りを買うと980円。病院で処方箋(せん)をもらえば12円。小さなリスクは、できるだけ自己負担を」等と発言したと報じられています。

これ以外にも年金支給年齢の引き上げや健康ゴールド免許等も新たな提案として発表しました。



はっきり言うが、自民党は自助にばかりこだわっているから、医療費の削減をろくすぽできないんじゃないのか?

医療も一つのサービス機関なのだから、むしろ、どんどん国民は利用してください、というのが筋だろ。

さすれば、医療費は原則無料にしたほうがいいだろ。

そうなれば、健康診断(特定検診)の受診率も上がるよ。

さすれば、国民の健康意識が高まるから、逆に医療費抑制へとつながるんじゃないのか。

今の日本の医療機関は敷居が高すぎる。それこそ、「軽微(ひきはじめ)の風邪」でも高いカネを取られる上に、診察までの時間が長すぎるので、多くの国民が我慢して病院に「行かない」んだよ。

私自身、病院へ行くのは年に一回の特定検診のときだけ。しかしながら、風邪をひかないわけではなく、むしろ風邪になるケースはしょっちゅうあるし、数週間単位で長引くこともあった。

それでも病院へ行かないのは、今のところは常備薬で対処できているからだ。

やはり、3割の自己負担というのは大きい。これが「タダ」だったら、多分、風邪ひいたら病院に行くと思うよ。

この記事をはてなブックマークに追加

安倍晋三に何が起こったのか!

2016-12-31 14:39:19 | 政治経済問題
稲田朋美防衛相が、靖国神社を防衛相として公式参拝し、安倍晋三首相か「ノーコメント」と言ったのは、何の前兆か

2016年12月31日 07時04分57秒 | 本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

◆〔特別情報1〕

 超右翼・稲田朋美防衛相が、靖国神社を防衛相として公式参拝(12月29日)し、中国、韓国から厳しい批判の矢を浴び、せっかく、岸田文雄外相とともに安倍晋三首相に同行してハワイ・真珠湾「アリゾナ記念館」を慰霊しておきながら、オバマ政権からも顰蹙を買って、「平和外交」を台無しにしている。日本国民を守る責任者として自覚もなく、「国益」よりも、「忘恩の徒になりたくない」と右翼勢力へのご機嫌取り最優先の私的感情に走ったと映っているからである。

こんな特定勢力に肩入れする防衛相に、部下である防衛省・陸海空3自衛隊の全背広・制服組は、すでに「忠誠心」を失っている。しかし、そこまでして、靖国神社を防衛相として公式参拝強行に踏み切らざるを得なかったのは、単純に私的感情の為せる業とは思えない。

安倍晋三首相は、帰国後、すぐに「ゴルフ」に興じ、首相番記者から「稲田朋美防衛相が、靖国神社を防衛相として公式参拝したことについてどう思うか」と聞かれて、「ノーコメント」とそっけなく答えている。これらの事象は、近々起こる何かの前兆であると深読みする必要がある。

この記事をはてなブックマークに追加

プーチン、「高みの見物」か?

2016-12-31 11:43:01 | 政治経済問題
<ロシア>プーチン氏、報復措置あえて実施せず 米制裁に(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

毎日新聞 12/30(金) 22:50配信

【モスクワ真野森作】「オバマ政権がこのような形で仕事を終えることを残念に思う」。オバマ米政権の対露制裁について、プーチン露大統領は30日、声明で淡々と言及した。露側としては報復措置をあえて実施せず、対露関係改善に積極的なトランプ次期大統領の今後の対応を注視したい考えとみられる。

 ペスコフ露大統領報道官は29日、露メディアに対し今回の制裁を「事実無根で国際法違反だ」と非難し、(1)米露関係の決定的な阻害(2)トランプ次期政権の外交プランへの打撃--という二つの目的があると強調した。

 2012年に発足した第2次プーチン政権とオバマ政権の関係は当初から良好ではなかった。オバマ氏は同性愛者を巡る人権状況を主な理由に14年2月の露南部ソチでの冬季五輪開会式に参加せず、五輪終盤に起きたウクライナ危機で対立は決定的となった。

 米大統領選を狙ったサイバー攻撃も、長引く米露対立が背景にあるとみられる。ロシアは、ジョージア(グルジア)やウクライナなどの旧ソ連諸国で起きた政変の黒幕を米国政府とみなし、繰り返し非難してきた。米国に影響圏を侵食されてきたとし、米大統領選で反転攻勢に出た形だ。トランプ氏の当選後は、新政権発足後に米露関係を仕切り直そうとのプーチン政権の姿勢が明白になっている。

 また今回の制裁は日露関係にも影響しそうだ。安倍晋三首相とプーチン氏は今月中旬、北方領土での共同経済活動の協議開始で合意し、日露の経済協力も拡大していく方針。安倍首相は来年も訪露する強い意欲を示している。外交筋は「日露関係の進展は良好な米露関係の方がやりやすい」とみており、トランプ氏の対応とロシアの反応が焦点となりそうだ。



プーチンは、トランプにプレッシャーをかけたな。

何せ、トランプは政治家としては「素人」だから、オバマの挑発に乗るよりは、「この案件はトランプ次期大統領との間でやりとりする」としたほうが、むしろ、プーチンからすれば都合がいいもんな。

トランプがオバマ同様の圧力をかけてきたら、

「何だ、こいつはオバマと一緒じゃないか」

ということもできるし。

この記事をはてなブックマークに追加

12/31 有力馬動向

2016-12-31 07:30:31 | 競馬
以下はスポニチアネックス。

東京大賞典で2着に敗れたアウォーディー(牡6=松永幹)は来春のドバイワールドC(3月25日、メイダン、ダート2000メートル)に直行するプランが有力となった。レースについては、「8月から在厩していて目に見えない疲れがあったのかも」と松永幹師。今後について、「ジョッキー(武豊)はフェブラリーSに使ってほしそうだったけど、それだとすぐに帰厩させないといけないからね。ドバイに直行になると思います」と明かした。

東京大賞典を制したアポロケンタッキー(牡4=山内)はレースから一夜明けた30日、栗東トレセンの自厩舎で静養した。「強い競馬だったし、安心して見られた。少し外傷しているけど問題ありません」と山内師。今後は年明けに放牧予定で、ドバイワールドCへの参戦には「時計が速くなるし、この馬には向いていないと思う」と消極的。具体的なローテーションは未定だが、「距離は2000以上欲しい」と話した。

フェアリーS(1月8日、中山)に登録しているハーツブライト(牝2=尾形充)は、出走を自重し、自己条件の菜の花賞(同14日、同)に回る。

朝日杯FS14着タガノアシュラ(牡=五十嵐)は引き続き武豊とのコンビできさらぎ賞(2月5日、京都)に向かう。

京都2歳S10着アダムバローズ(牡=角田)、ホープフルS6着メリオラ(牡=中竹)は京成杯(1月15日、中山)。

こうやまき賞8着アロンザモナ(牝=西浦)は菜の花賞(同14日、同)へ。


東京大賞典3着サウンドトゥルー(セン6=高木)は交流G1川崎記念(2月1日)へ。

みやこS8着インカンテーション(牡6=羽月)は藤岡康で東海S(1月22日、中京)へ。

阪神C2着イスラボニータ(牡5=栗田博)は放牧を挟み、ルメールとコンビ継続でマイラーズC(4月23日、京都)へ。

香港ヴァーズ4着ヌーヴォレコルト(牝5=斎藤誠)は中山記念(2月26日)から始動。


【東京シンデレラM】トーセンセラヴィ 断然1番人気に応え重賞初V!― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

「第10回東京シンデレラマイル」が30日、大井で行われ、断然人気トーセンセラヴィがV。G1・JBCレディスC3着に続く2度目の重賞挑戦で初制覇を決めた。

 14番枠から好位を取ろうと脚を使ったビハインドも何のその。3角手前で2番手へ。直線はリンダリンダの猛追に反応し、ゴール前もうひと伸び。首差振り切った。「何としても勝たなければと思った。最初にまたがった時から違うものを感じていた」と森。

 次走予定はG3・TCK女王盃(1月25日、大井)。小久保師は「来年秋のJBC(レディスC、大井)で勝ち負けできる馬」と力を込めた。中央と船橋で重賞7勝を挙げた偉大な母トーセンジョウオー超えを目指す。

 ◆トーセンセラヴィ 父ディープインパクト 母トーセンジョウオー(母の父ティンバーカントリー) 牝5歳 浦和・小久保智厩舎 馬主・島川隆哉氏 生産者・北海道日高町エスティファーム 戦績22戦13勝(南関東13戦11勝) 総獲得賞金6221万円。

この記事をはてなブックマークに追加

村上義弘グランプリ優勝記念動画集

2016-12-30 22:36:42 | 現場レポート





この記事をはてなブックマークに追加