2014 Commonwealth Games Cycling Road ITT (コモンウェルスロードITTスタート順)

コモンウェルスゲーム、男子ロードITT。日本時間20時31分、第1走者発走予定。

公式ライヴストリーミングに登場するのは、最後の数人なのかなぁ。正直、最後から23番目のルーク・ロウ(ウェールズ人)より早い発走の選手は、ほぼ知りません。とは言え、60人も参加してるのは凄いことだと思う。アンカーは前回の覇者、デイヴィッド・ミラーで、22時28分。

Peloton Watch: Commonwealth Games Men's Individual Time Trial

プロトンウォッチ氏の本命はローハン・デニスだそうだ。堅いなぁ(笑)。私の応援車券(←売ってません)はミラーとタフト。ヘップバーンが勝つのは好ましいけど、デニスとダーブリッジには大人しくしてほしいと思う乙女心。妬みです。。。

+++

国旗入りで便利そうだったので、ラスト32選手のアプリのスタート順の画像を。





前回の覇者は、2010年の時は、カヴにサドルに落書きされてたけど、今回はどーかなー。優勝とは言わないけど、表彰台に立って有終の美を飾ってほしいなぁ。



+++

現在、女子ITTをライヴ配信中。←18時15分ごろ

Day 8 Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

2014 TdF Fan Letter Ranking (TdF 2014ファンレター・ランキング)

2014ツール・ド・フランス選手村にやって来るファンレター・ランキングが発表された。

  • 総数2523通
  • 少なくとも1通以上のファンレターを受け取っているのは167選手

    1位 ルイコスタ(506通)
    2位 マシャド(112通)
    3位 バルベルデ(82通)
    4位 ギャロパン(64通)
    5位 ボクレール(44通)

    Tour de France : Vainqueurs du palmarès des coureurs 2014 !: Découvrez le résultat final de l’opération « Courrier du cœur, courrier du coureur » : 2523 messages reçus du monde entier !(←PDF)

    ルイコスタ、二連覇。その上、昨年以上の圧勝。

    それはいい。分かる。世界チャンピオンだしね。ガッツポーズも飛び抜けてカッコイイ。

    そして、“2位マシャド”に驚きを隠せない。ディエゴ・マシャドの魅力に気づいていないのは、私だけですかー!?

    考えられるとすれば、ポルトガルのメディアで、このファンレター・サービスが紹介されたとかかなぁ。いや、マシャドは母国では想像を絶するほど人気者なのかもしれない。

    フランス人を差し置いて、ポルトガル人が1・2位独占…っていうのもやはり何か理由がありそう。

    【参考】
    第1週後の中間発表(←PDF)
    第2週後の中間発表(←PDF)

    +++

    今年の私は、昨年のようにファンレター作成に心血を注ぐということはなかった。誰にでもいい顔をする人間ではないわ!!(鼻息) でも、双子にはちょっとだけ出してみようかな〜って思ったけど。E-カードの方だけど。そうこうしてる内に、お帰りになったけど。

    【過去のTdFファンレターネタ】
    Tour de France Fan Letter Ranking (TdF ファンレター・ランキング)2013-07-24
    The Last Episode of 2013 TdF Fan Letter Ranking (TdF ファンレター・ランキング完結編)2013-09-19
  • Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Points Race 3 riders / 1 teams(ポイントレース連携失格2名)

    今朝、2時起床。

    ちょうどコモンウェルスゲームのライヴストリーミングは、1000トラをやっていた。

    しめしめ。このままポイントレースになだれ込みますように…。

    そうは問屋は卸さず、柔道とかやってるし(涙)。

    が、113 laps go あたりでポイントレースに切り替わった。やったーーーーー!!(喜)

    狂喜乱舞一転、とんでもないことに。なんと、61 laps to go で、また別の競技に。

    ……。そしてレースは終わってしまい、その後、6 laps to go をお茶を濁すように録画で お伝えして終わり。結果、知っとるっちゅーの!!

    これは、大会公式がやっているライヴストリーミング(1チャンネル)で観るしかないコモンウェルス無関係国の悲哀かと思いきや、オーストラリア国内用のストリーミングも別の競技にカメラが切り替わったりして、ストレスに満ちた放送だったようだ。ポイントレースってルールが分かりにくいから、そういった扱いになってしまうのですかね。それにしても…。

    ストレスフルなのは、ネット観戦環境ばかりでなく、レース内容もトップクラスとしてはお粗末な感じさえした。

    ポイントレースは選手の連携があってはならないのに(※ ポイントレースだけではなくトラック種目全て)、マン島は目に余る連携で、ピーター・ケノー以外の二人は失格になったのね。正直私は、3人とも失格でいいと思った(鬼)。いや、ホント。

    ポイントレースに同じチームから3人も出てるとこうなるのも分からないでもないし、実際マン島に激怒していたニュージーランドも、仲良く走って警告を受けてるし(苦笑)。

    残っているビデオは5:50〜21:00あたりが残り113周から61周。47:23あたりが、残り6周。

    Day 3 Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games


    中間端折り過ぎで、あまり面白くないかも(投げ遣り)。見どころは、カヴェンディッシュデザインのマン島のジャージ(←本当です)。

    真っ黒で、遠目ニュージーランドと紛らわしくてしょうがないわ。まあ、コモンウェルスとナショナル選ぐらいでしか見る機会はないと思うけど〜。

    なんで私がこんなに荒ぶらなきゃいけないのかと言うと、世界チャンピオンで五輪チャンピオンの格上の選手なら、もっとすっきりするレースをしてほしかった。

    Cycling Track: Men's 40km Points Race Finals リザルト
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Individual Pursuit etc. (個抜き、マン島の大物登場など)

    コモンウェルスゲーム公式YouTubeのハイライトビデオに男子団体追い抜き金・銀決定戦の動画UPされましたーーーーー。2:59あたりから。

    500m Time Trial - Day 1 Highlights Part 11 | Glasgow 2014


    豪州のスターター、ルーク・ダヴィソンはスタートダッシュを保つべく、半周多めに引く。半ば計画通りにしても、それが災いして、流石に2375mで3人になるのは何とも恐ろしかった。

    イングランドが盛り返さなかったから、よかったようなものの。

    ダイジェストビデオには、もみあげの「河童」と「灰皿」のシーンは入ってなかった(苦笑)。予選はDay1のパート5に入っている。でも、映像はイングランドだけなのよね。もみあげの威力、すごいー。

    +++

    パソコンでも見られるけど、コモンウェルスゲームのリザルトアプリがなかなかの優れもの。



    +++

    そんなこんなでコモンウェルスゲーム大満喫。

    個人追い抜きのファイナルは、3位決定戦、金銀決定戦とも観られる。

    3位決定戦は2:38:43あたりから、金銀決定戦は2:48:50あたりから。小柄なジャック・ボブリッジが美しい走りをするんだよねー。そりゃあパーシューターで見苦しい走りの人はいないんだけど(苦笑)。その上、速く走ってるように見えない。

    Day 2 Live - part 2 | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games


    +++

    本日第3日目の目玉は男子ポイントレース。ピーター・ケノーが登場する(予選第2組)。マン島のメダル第1号になるかなー。

    Day3のライヴストリーミング、始まってます(↓)。

    とは言え、現在はネットボールとか、ホッケー。ネットボールって盛んな国ではガールズが憧れるのって分かるわ〜。女子力高いし。

    Day 3 Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Team Pursuit Podium (団抜きポディウムのもみあげ)

    花の団体追い抜き。オーストラリアがイングランドをボコボコにしてやりましたよ、どや!!

    と言えるのは、コモンウェルスやトラック世界選が主。何故かオリンピックの栄光は英国に持っていかれる(イメージ)。

    五輪を中心に回っているトラック・サイクリングの世界では、世界選を二連覇三連覇するより、唯1回の五輪金メダルの方が重要だ。チームGBは、今回の至らなかった点を見つめ直し、リオ五輪へ向け再構築してくるんだろうなぁ。いつものように。

    もう、不憫でならない(忍泣)。常に全力投球(そして少しおバカ)のオーストラリアが。

    Aussies smash Bradley Wiggins-led Poms in team pursuit cycling at Commonwealth Games 2014

    +++

    深夜、コモンウェルスゲーム公式のライヴストリーミングで観戦。すべての競技を盛り込んでいるため、ちゃんと団抜きが観られるのかヒヤヒヤ。結果観られたけど、柔道、重量挙げ、トライアスロンなどいろんな競技を強制ザッピング状態(涙)。

    朝起きたら、団抜きの表彰式しか残っていなかった。何故…。否、ポディウムは見ないで寝てしまったのでいいのですが。でも、もう一度決勝のフルバージョンを観たいよー。

    団抜きポディウムは15:11から24:23あたり。

    Day 1 Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games


    照れ隠しなのか、悔し紛れなのか、副賞の地味な皿(?)をもらったサーが、ポディウムでお茶らけるという蛮行。いつもそーだよね!! もみあげは!! スコットランドのサーを少しは見習ってほしいよ。でも、なんかその不安定さ(≒揺れる乙女心)が憎めないのも事実。。。


    河童


    灰皿


    サー、自重!!!!!
    Comment ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

    Commonwealth Games Opening Ceremony (コモンウェルスゲーム開会式)

    コモンウェルスゲーム開会式。オーストラリアの登場は51分あたりから。旗手はトラックスプリンターのアナ・メアーズ。

    Opening Ceremony Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games


    まだ私、ほとんど見ていないのですが、探して下さい、いろんな国の自転車選手を(←大変)。

    心配されたスコットランドの変に派手なセレモニー・ユニフォームだが、暗めのスコットランドの空に合ってるんじゃないかと思った。もっとも開会式は夜だけど、夕暮れのフォトセッションを見て意外とイケてると感じだ次第です。夜も悪くないよ〜。

    COMMONWEALTH GAMES OPENING CEREMONY: Eyes of the world fall on Glasgow for spectacular show at Celtic Park←開会式の楽しい美画像いろいろ

    +++

    各国のエスコートが犬連れ(ハンドラー+スコティッシュテリア)なのがむっちゃキュート!! 行進拒否の犬はだっこされての登場。私は、“公の場で言うことを聞かない動物”は非常に好きなので、それもまた楽しい。

    BUZZ FEED: These Cute Dogs Stole The Show At The Commonwealth Games Opening Ceremony
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Summer Cycling (自転車競技の夏だから)

    サイモン・イェーツの夏が終わった(遅)。

    2週間での撤収はチーム命令なんだけど、本人は相当不服だったらしい。(表面上は)よれよれになって走ってたわけじゃないから。でも市川さんが言っていたように「まだまだ俺走れたのに、チームに無理矢理やめさせられた」って思う方がやっぱりいいのかな。監督もそんなイェーツのハングリーさに目を細めているし、大事に育てているのが分かる。これで、2年契約が終わったら結局とっととスカイに行くという惨事が待っているのだろうか。イヤだなー。

    +++

    一方、双子の片割れアダム(登り巧者)は、ブエルタに参戦予定。頑張ってほしい気持半分、ただでさえ有名どころがごっそり回ってきそうなのに、マイヤー兄が目立てなくなると困るのですが…。目に余ることをしたら呪うわよ(鬼)。

    Cycling Weekly: Adam Yates to ride in the Vuelta a Espana

    +++

    マイケル・ヘップバーンとカレブ・ユアンの調整レース for コモンウェルスだったチェコ・サイクリングツアー。この二人は調整も調整、「集団スプリントとかありえないほどあぶないですから〜〜〜」という感じで、肩寄せあって後方でゴールしてた(苦笑)。私がオーガナイザーだったら、呼び出して焼き入れるレベル。

    そんな中、ロバート・パワーは孤軍奮闘。自分のやることを分かっている。総合7位。新人賞2位。本当に楽しみな逸材。

    Cycling Australia: Power seventh at Czech Cycling Tour

    +++

    英国者連が「グーグル・ドゥードゥルがコモンウェルス仕様になってるよー」と呟いていたので、見に行ったら普通のgoogleだった。

    ……? あ、そりゃそーか。日本版だから。こうなっているのはコモンウェルス・カントリーだけだよね。


    なんかちょっとおどろおどろしい。江戸川乱歩の挿絵か(google.co.ukより)


    本日開幕するコモンウェルスゲーム。オーストラリアの旗手はトラックスプリンターのアナ・メアーズ。旗手に選ばれたことに無茶苦茶感動して、感極まってた様子が印象的だった。

    ロンドン五輪でマンキニ姿での旗手行進を目論んでいた射撃の人ラッセル・マーク氏(←当時、要注意人物)もコモンウェルスに出場するらしいので、心配していた(←少し嘘)。
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Czech Cycling Tour (チェコのステージレース絶賛開催中)

    昨日、チームTTで開幕したチェコ・サイクリングツアー(7月17日〜20日)。

    ジェイコAISワールドツアー・アカデミー(別名: カレブ・ユアンとその仲間たち)も参戦。登録は豪州ナショナルチームだが。そんなU23な若武者の中に、マイケル・ヘップバーンが。ユアンとヘップバーンはコモンウェルスゲームの調整レースということらしい。みんな、ツール・ド・フランスで調整(苦笑)してるのに(※ ハースとデニス除く)、ヘップバーンの悲哀を思うとしんみり…でもないか。悔しかったらコモンウェルスで結果出しな(鬼)。

    しかもこのチームTT、ヘップバーンのTTレーニングと言って過言ではない。当然、先頭固定(←言い過ぎ)で、鬼引きですよ。

    コモンウェルスのためのおニューのTTバイクを試したが、メカトラみに見舞われ、最初の1kmでバイク交換。結果的には問題が洗い出されてよかったみたい。まあ、そのための調整レースか。

    結果はトップから40秒遅れの8位。

    【ハイライト ビデオ】←チェコ語なので何が何やらだけど、豪州チームは結構映っている
    Cyklistika Czech Cycling Tour 2014

    【関連サイト】
    Czech Cycling Tour 公式サイト
    Cycling Australia: Jayco-AIS WTA race at Czech Cycling Tour
    PCS: 2014 » Czech Cycling Tour (2.2)

    今日の第2ステージは、157kmの平坦。カレブ・ユアンが仕上げに入りますよー。
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Commy Games Team Scotland (チーム・スコットランドのアプリ)

    コモンウェルスゲームのチーム・スコットランドのアプリが紹介されていたので、早速インストール。



    自転車選手4、5名しか知らないスコットランドだけど、選手名鑑目的で。こういう公式の写真って、証明写真と言うか、得てして実物より人相が悪く映っている(←あんまりな理由)。



    残念〜。プロツアー選手は忙しいのか、出来合いの写真。

    アンディ・フェンはオメガファルマのヤツ。

    デイヴィッド・ミラーに至っては、4年前のデリー大会の時の写真。若いよ。お見合い写真か(違)。
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

    Throbbing Bike Pizza Cutter (ときめく自転車ピザカッター)

    ピザカッターを買ったー(駄洒落ではない)。





    ただ私は、嫌いじゃないけどピザが大好きではない。自分で作るほどではないし、宅配ピザって最初から切れてるよねぇ。いぬたろうに「別に切れててもまたそこを切ればいいじゃん」などと言われたが、なんか違う。否、自転車でピザを切る気満々の自分が少し恥ずかしい。

    まあ、最近何かと身動きが取れないし、心が癒された上にときめけば、実用的ではなくてもいいではないか、と散財の言い訳。

    +++

    こんなピザカッターを何処で知ったのかと言うと、豪州のトラックスプリンター、アナ・メアーズが「きゃー! これほしい!!」と以前SNSで紹介していたから。“FIXIE PIZZA CUTTER”で検索すると、日本の通販でも売っていた。

    メアーズと言えば、コモンウェルスゲームに出場する。そんなメアーズに「がんばってねー」と、北京五輪の時の写真を懐かしみつつエールを送るキャメロン・マイヤーに涙しました。今年のツール・ド・フランスについての言及はほぼないだけに(苦笑)。
    Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
    « 前ページ
     
     
    AX QLOOKアクセス解析