Commonwealth Games Opening Ceremony (コモンウェルスゲーム開会式)

コモンウェルスゲーム開会式。オーストラリアの登場は51分あたりから。旗手はトラックスプリンターのアナ・メアーズ。

Opening Ceremony Live | Glasgow 2014 | XX Commonwealth Games


まだ私、ほとんど見ていないのですが、探して下さい、いろんな国の自転車選手を(←大変)。

心配されたスコットランドの変に派手なセレモニー・ユニフォームだが、暗めのスコットランドの空に合ってるんじゃないかと思った。もっとも開会式は夜だけど、夕暮れのフォトセッションを見て意外とイケてると感じだ次第です。夜も悪くないよ〜。

COMMONWEALTH GAMES OPENING CEREMONY: Eyes of the world fall on Glasgow for spectacular show at Celtic Park←開会式の楽しい美画像いろいろ

+++

各国のエスコートが犬連れ(ハンドラー+スコティッシュテリア)なのがむっちゃキュート!! 行進拒否の犬はだっこされての登場。私は、“公の場で言うことを聞かない動物”は非常に好きなので、それもまた楽しい。

BUZZ FEED: These Cute Dogs Stole The Show At The Commonwealth Games Opening Ceremony
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Summer Cycling (自転車競技の夏だから)

サイモン・イェーツの夏が終わった(遅)。

2週間での撤収はチーム命令なんだけど、本人は相当不服だったらしい。(表面上は)よれよれになって走ってたわけじゃないから。でも市川さんが言っていたように「まだまだ俺走れたのに、チームに無理矢理やめさせられた」って思う方がやっぱりいいのかな。監督もそんなイェーツのハングリーさに目を細めているし、大事に育てているのが分かる。これで、2年契約が終わったら結局とっととスカイに行くという惨事が待っているのだろうか。イヤだなー。

+++

一方、双子の片割れアダム(登り巧者)は、ブエルタに参戦予定。頑張ってほしい気持半分、ただでさえ有名どころがごっそり回ってきそうなのに、マイヤー兄が目立てなくなると困るのですが…。目に余ることをしたら呪うわよ(鬼)。

Cycling Weekly: Adam Yates to ride in the Vuelta a Espana

+++

マイケル・ヘップバーンとカレブ・ユアンの調整レース for コモンウェルスだったチェコ・サイクリングツアー。この二人は調整も調整、「集団スプリントとかありえないほどあぶないですから〜〜〜」という感じで、肩寄せあって後方でゴールしてた(苦笑)。私がオーガナイザーだったら、呼び出して焼き入れるレベル。

そんな中、ロバート・パワーは孤軍奮闘。自分のやることを分かっている。総合7位。新人賞2位。本当に楽しみな逸材。

Cycling Australia: Power seventh at Czech Cycling Tour

+++

英国者連が「グーグル・ドゥードゥルがコモンウェルス仕様になってるよー」と呟いていたので、見に行ったら普通のgoogleだった。

……? あ、そりゃそーか。日本版だから。こうなっているのはコモンウェルス・カントリーだけだよね。


なんかちょっとおどろおどろしい。江戸川乱歩の挿絵か(google.co.ukより)


本日開幕するコモンウェルスゲーム。オーストラリアの旗手はトラックスプリンターのアナ・メアーズ。旗手に選ばれたことに無茶苦茶感動して、感極まってた様子が印象的だった。

ロンドン五輪でマンキニ姿での旗手行進を目論んでいた射撃の人ラッセル・マーク氏(←当時、要注意人物)もコモンウェルスに出場するらしいので、心配していた(←少し嘘)。
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Czech Cycling Tour (チェコのステージレース絶賛開催中)

昨日、チームTTで開幕したチェコ・サイクリングツアー(7月17日〜20日)。

ジェイコAISワールドツアー・アカデミー(別名: カレブ・ユアンとその仲間たち)も参戦。登録は豪州ナショナルチームだが。そんなU23な若武者の中に、マイケル・ヘップバーンが。ユアンとヘップバーンはコモンウェルスゲームの調整レースということらしい。みんな、ツール・ド・フランスで調整(苦笑)してるのに(※ ハースとデニス除く)、ヘップバーンの悲哀を思うとしんみり…でもないか。悔しかったらコモンウェルスで結果出しな(鬼)。

しかもこのチームTT、ヘップバーンのTTレーニングと言って過言ではない。当然、先頭固定(←言い過ぎ)で、鬼引きですよ。

コモンウェルスのためのおニューのTTバイクを試したが、メカトラみに見舞われ、最初の1kmでバイク交換。結果的には問題が洗い出されてよかったみたい。まあ、そのための調整レースか。

結果はトップから40秒遅れの8位。

【ハイライト ビデオ】←チェコ語なので何が何やらだけど、豪州チームは結構映っている
Cyklistika Czech Cycling Tour 2014

【関連サイト】
Czech Cycling Tour 公式サイト
Cycling Australia: Jayco-AIS WTA race at Czech Cycling Tour
PCS: 2014 » Czech Cycling Tour (2.2)

今日の第2ステージは、157kmの平坦。カレブ・ユアンが仕上げに入りますよー。
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Commy Games Team Scotland (チーム・スコットランドのアプリ)

コモンウェルスゲームのチーム・スコットランドのアプリが紹介されていたので、早速インストール。



自転車選手4、5名しか知らないスコットランドだけど、選手名鑑目的で。こういう公式の写真って、証明写真と言うか、得てして実物より人相が悪く映っている(←あんまりな理由)。



残念〜。プロツアー選手は忙しいのか、出来合いの写真。

アンディ・フェンはオメガファルマのヤツ。

デイヴィッド・ミラーに至っては、4年前のデリー大会の時の写真。若いよ。お見合い写真か(違)。
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Throbbing Bike Pizza Cutter (ときめく自転車ピザカッター)

ピザカッターを買ったー(駄洒落ではない)。





ただ私は、嫌いじゃないけどピザが大好きではない。自分で作るほどではないし、宅配ピザって最初から切れてるよねぇ。いぬたろうに「別に切れててもまたそこを切ればいいじゃん」などと言われたが、なんか違う。否、自転車でピザを切る気満々の自分が少し恥ずかしい。

まあ、最近何かと身動きが取れないし、心が癒された上にときめけば、実用的ではなくてもいいではないか、と散財の言い訳。

+++

こんなピザカッターを何処で知ったのかと言うと、豪州のトラックスプリンター、アナ・メアーズが「きゃー! これほしい!!」と以前SNSで紹介していたから。“FIXIE PIZZA CUTTER”で検索すると、日本の通販でも売っていた。

メアーズと言えば、コモンウェルスゲームに出場する。そんなメアーズに「がんばってねー」と、北京五輪の時の写真を懐かしみつつエールを送るキャメロン・マイヤーに涙しました。今年のツール・ド・フランスについての言及はほぼないだけに(苦笑)。
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

The Other Side of Her Vet (獣医さんの別の顔)

終わった。ワールドカップが(←遅)。

終わり良ければ総て良し。予言カンガルーは見事的中のドイツ優勝。

Predictaroo predicts Germany vs Argentina!


ワールドカップは終わったが、予言カンガルーの夏は終わらない…らしい。

何故ならばカンガルーの獣医、Melanie Panayiotouさんはマラソン選手としてコモンウェルスゲームに出場するそうだ。



更に奇遇なことに(←ちょっと無理矢理)この獣医さん、神宮クリテに参戦する名門大学、メルボルン大学の卒業生。文武両道ですなぁ。

+++

コモンウェルスゲームの自転車競技のスケジュールはと言うと。。。

トラック…7月24日〜27日
MTB…7月29日
ロード…7月31日(ITT)と8月3日(RR)

Glasgow 2014 コモンウェルスゲーム グラスゴー大会 公式サイト

トラックまであと10日。

ロード(RR)のコースは昨年の英国ロードナショナル選とほぼ同じ。“試走”しているイギリス人選手には有利か。

Cycling - Road Map
Cycling - Time Trial Map

【参考】2013 英国ロードナショナル選コース

Fast, Furious and Free: Glasgow 2014 unveils Games Cycling road routes
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Australian Ambassador to Japan, Embassy Staff & Cycling (駐日豪州大使と職員と自転車競技)

昨日、駐日オーストラリア大使が、日本の自転車レースについて呟いているのを見て吃驚仰天。





本日開幕、日曜まで伊豆ベロドロームでやっているジャパントラックカップについてだ。

それも、ご丁寧に日本語と英語で。大使は日本語も達者な方なのだろうか? それともドメスティークがやったのか?(自転車選手か…)

シェーン・パーキンスみたいなビッグネームが参戦だからなのか? でも、今年2月の学連のフォーラムでは。。。



メルボルン大学チームの通訳さんは、なんと駐日豪州大使館の女性職員(←当然、日本語堪能)。

名門大学だし、エリック・シェパード(写真左)はコンチネンタルチームのOCBCシンガポールの選手でもあるので、ふつーの一般人ってワケではないのだけど…。

この時、選手は大使館に招かれて、お茶だかお食事をしてたわー。詳しいことは忘れたけど。凄く栄誉なことじゃない?

私なんか、駐なんとか日本大使館を訪れることがあるとしたら、その国でパスポートをなくすとかしかなさそう(哀)。

いろいろ考えて、すべてはスポーツ馬鹿(←褒め言葉)のなせる業、ではないかってことで落ち着いた。

オーストラリア人は異様にスポーツ好きだし、好きこそ物の上手なれで強い。大使だろうが首相(←訪日した時、東京でサイクリング)だろうが、スポーツに熱心。

そして、大使のこのつぶやきを読んで更にびっくりすると共に、納得もした。



日本のロードレースやトラックレースでよく走っているオーストラリア人、ポール・ソールズベリー選手はなんと大使館職員だった!!

いやはや、知らなかったよ〜。こんな繋がりがあったのですね。

+++

Japan Track Cup 公式サイト

関係ないとは思うけど、ジャパントラックカップのスポンサー、イオンは今日から明後日までオーストラリア・フェア。

イオンワールドフェスタ オーストラリアフェア

私もミニストップでコアラのチーズケーキを買ってみた。




(photos by kumataro)
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

Scottish uniform for 2014 Commonwealth Games (コモンウェルスのスコットランド代表ユニフォーム)

オーストラリアのコモンウェルスゲームのユニフォームが甚だ不評だったが、ホスト国、スコットランドも負けちゃいないぜー。




ええ゛ーーー。ダメかしら〜、これ? 確かにちょっと派手で斬新だけど、男のキルト姿(←スカート)に滅法弱い私は、何色だろうが萌え萌えなんですけどー。まあ、常に、スコットランドのユニフォームはキルトみたいなんだけど。

デパートの包み紙にもよさそうだし(伊○丹か…)。

皆さん、「恥ずかしい」「ショッキング」「屈辱的」などボロクソに言っておられますが、一番面白かったのがこれ。

「クリス・ホイはこれを着るのがイヤだったから引退しちゃったんだ」

……(苦笑)。

Commonwealth Games 2014: Team Scotland unveil bizarre kitwear and parade uniform for Glasgow 2014

+++

スコットランド代表のロードの有名どころは、デイヴィッド・ミラーとアンディ・フェン。

二人とも似合そうだよねーーーーー

ただ、自転車選手って、あまり開会式に参加しないのかな。

ちなみに、2010デリー大会のユニフォームは。。。



(photos: Scotland Nowより)
Comment ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

Onboard Cameras!! (レース自転車搭載カメラ)

昨日、ツール・ド・フランスの放送で、某自転車選手の兄上が、イギリスの自転車競技週刊誌「Cycling Weekly」について触れていたのだが。。。

「ハジメちゃん、それ“ウィークリー・サイクリング”やない!! サイクリング・ウィークリーや。それじゃウィークリー・マンションや!!

ええい。自転車ジャーナリストなんだから、しっかりしてくれよー。これ伝統の雑誌だよー。

ハジメちゃんがイェーツ兄弟の父はショーン・イェーツみたいなことを吹聴するから、とうとう実父のジョンが、その疑惑を払拭すべく(違)、ビデオ・インタヴューに登場したではないか。

SBS: Proud as punch parents

が、一方、ハジメちゃんによるナイス情報も。

選手の自転車についているカメラの映像は、デイリー・モーションにUPされているそうだ。YouTubeを探してたよ〜。

毎日2チームの4選手が、自転車にオンボードカメラを搭載するとこのと。

Yahoo! ニュース: 【ツール・ド・フランス】各ステージ4選手が自転車にオンボードカメラを搭載!

デイリー・モーションのTdF公式ばかりでなく、各チームも独自に紹介している。

Dailymotion: EN - On-board camera - Stage 1 (Leeds > Harrogate)
Dailymotion: EN - On-board camera: Team ORICA – GREEN EDGE / Team LAMPRE MERIDA - Stage 2 (York > Sheffield)

第1ステージの自転車カメラ担当はジャイアント・シマノ(デコルト&ティマー)。第2ステージはグリーンエッジ(クラーク&イェーツ)とランプレ。

On bike camera footage on Stage 1 of Le Tour de France


Tour de France 2014 - Stage 2


全体のどの位が使い物になるのかなぁ。ゴール近くでの殺気立っての放送禁止用語は、ピーを被せればなんとかなるだろう。下りは凄いよねー。正気の沙汰ではない。まったり区間は面白くないけど、放送できないような選手間人生相談とか、自転車界ゴシップ(e.g. M本総監督、解任について)などをピーなしでお願いしたいところだ(無理)。

+++

カメラの仕掛け方はツール・ド・スイスではこんな感じ。

InCycle Onboard Camera: Onboard Cameras at the Tour De Suisse


秀逸な映像は第5ステージ。

inCycle Onboard Camera: Tour De Suisse - Stage 5
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

TdF Impressive Award (感動賞が熱い!!)

J SPORTSのアンケートキャンペーン「あなたのー票で決まる今日の感動賞」に燃えている。

J SPORTS: ツール・ド・フランス2014 プレゼント

優勝者のサイン入りジャージがほしいわけではない。フルームとかコンタのは別にいいかなぁ(酷)。TJならちょっとほしいかも。まあ、優勝はしなさそうだけど(鬼)。

そもそも「21日間投票いただいた方の中から抽選で1名様」って皆勤賞じゃなきゃいけないのかな? 無理だわー。絶対、忘れるか、寝てしまう日がある。

じゃあ何に燃えているのかと言うと、自分が気に入ったシーンを伝えてみたい。ただそれだけ。まあ、ブログで遣りたい放題伝えてるじゃないか〜って話ですが(苦笑)。

+++

【Stage 1】

だらだらだらだらと、長くなりそうなステージだ。大体、1ステージに1回も感動するかな?(←身も蓋もない)

それに、レース終了後に文章を考えるのは結構つらい。眠い。

そこで、程よく「おおっ♪」って思ったり、「や〜ん」ってきゅんきゅんしたらその時点で投票することにした。

第1ステージ、私の感動賞はこれ!!





どれがプリュドムか分からない後姿の混沌。。。

ではなくてー。

フルーム、カヴ、トーマスなど、名だたる英国人が前列に並ばされ、王室の皆様のお言葉を受ける中、緊張の面持ちのサイモン・イェーツ。

持ってるよねー。ターキーで骨折。復帰戦はスイスの地味なワンデーレース。復活をアピールするかのような堅実な走りを見せた。その後、ナショナル選でポディウム。山登りが得意なのはアダムだが、選ばれたのは実績上位のサイモン。ネオプロが母国スタートのツールを走る。いつもは飄々とインタヴューに答える落ち着きと賢さを持ち合わせているのに、流石にプリンスやプリンセスの前では緊張したみたい。微笑ましい。

【Stage 2】
BMCの黄色いシューズの大男が、沿道の子供目がけて、渡すようにサコッシュを捨てた。

子供にボトルやサコッシュを投げるのはよくある光景だが、何度見ても心温まる。ロードレースならではの美しいシーン。

あの子供が、来月にはプレミアリーグに心奪われたとしても(苦笑)。

BMCには大男が二人いるよね。どっちだろう?

その後、黄色い靴のブルグハートが先頭をゴリゴリ引いていたので、ああ、彼か!!と。

2007年、犬を轢きそうになった時も、超高級ホイールをお釈迦にするハンドルの切り方に優しさを感じた。

そして嬉しかったのは、ブルグハートのサコッシュ投げに投票した視聴者が5%もいたことと、Jスポのエンディング映像にそのシーンが含まれていたことだ。

記念に、2009年のブルグハートの微妙な画像を貼っておきます。


わんわん、飛馬を見守る明子かっ(←木の陰)
デコラティヴなTシャツ、凄いペンダント、とどめはマレットヘア
どーなのよこれーーー(←鬼) (photo: Cor Vosより)
Comment ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ
 
 
AX QLOOKアクセス解析