公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

「三十三銀行」が約130年ぶりに『復活』するようだ

2019-01-31 22:52:39 | 政治経済問題


1/30(水) 12:30配信 朝日新聞デジタル

 三重県を本拠とする三十三(さんじゅうさん)フィナンシャルグループ(FG)は30日、傘下の三重銀行(四日市市)と第三銀行(松阪市)を2021年5月1日に合併させ、「三十三銀行」をつくると発表した。三十三FGの会長、社長を務める両行頭取が午後に四日市市で会見し、詳細を発表する。

 新銀行は第三銀行を存続会社にして、三重銀行を吸収合併する。経営効率化などがねらいといい、本店は三重銀行の本店所在地に置く。三十三FGの本店は松阪市のまま存続させる。

 三十三FGは18年4月、県内のライバルだった三重銀行と第三銀行が経営統合して誕生。中核事業である銀行業については、FG発足から3年をメドに合併する方針を示していた。重複店舗の統廃合などを進めて事業基盤を固め、県内最大手の百五銀行(津市)などに対抗する力をつけることが課題になる。(山本知弘)



日銀が誕生する前、「国立銀行」というお墨付きがもらえれば、紙幣を発行できた。

その数、実に153あったが、今でも第四、十六、十八、七十七、百五、百十四のそれぞれの銀行が、当時の名称そのままに残っている。

そんな中、上記の三十三銀行の「先代」も存在した。


第三十三国立銀行・・・(三重銀行と第三銀行両行合併後(2021年予定)の三十三銀行とは無関係)→生糸会社にほぼすべての資本を投下した結果、資本の焦げ付きにより破綻、1892年に閉鎖命令[


つまりは、約130年ぶりに「三十三銀行」という名称が『復活する』ことになる。

米軍基地反対派リスト作成の辺野古警備会社に公安出身の元警視総監が天下りしていた! → やっぱり、安倍官邸の「肝入り」会社ではないか

2019-01-31 21:42:29 | 安倍晋三関連記事
関連記事:辺野古抗議市民を警備会社・「ライジングサンセキュリティーサービス」がリスト化していた




2019.01.30

 安倍政権が沖縄県民の民意を無視して強引に押し進めている辺野古新基地建設工事をめぐり、衝撃的な事実が判明した。2015年に防衛省沖縄防衛局が、辺野古の海上警備を委託していた警備会社に対し、基地反対派のリストを作成して監視するよう依頼していたとする内部文書を毎日新聞が入手したというのだ。

 問題となっている警備会社は、渋谷区に本社を置くライジングサンセキュリティーサービス(以下、ライジングサン社)と同社の100%子会社であるマリンセキュリティー。ライジングサン社といえば、海上警備にあたった人数を水増しして防衛省に約7億4000万円を過大請求していたことが発覚した会社。そして、同社が海上で抗議する市民の顔写真や名前を掲載したリストを作成、沖縄防衛局に活動記録を報告しているという問題は、2016年5月14日に沖縄タイムスがスクープ。国会でも糸数慶子参院議員が質問主意書で問いただしていた。

 しかし、安倍内閣は〈沖縄防衛局は、御指摘の「本件リスト」を保有しておらず、また、同リストの作成や提供に係るお尋ねの事実はなく、同リストの内容についてお答えすることは困難〉という答弁書を閣議決定。また、ライジングサン社も「SNSなどで個人を特定し、独自に作成した。防衛局や警察、海上保安庁の関与はない」と説明していた。

 だが、28日付けの毎日新聞が入手した、ライジングサン社の現場責任者だった幹部社員の名前で同社代表取締役に宛てられた複数の「報告書」には、沖縄防衛局からリスト作成の依頼があったことが記述されていたというのだ。

〈16年5月15日付の文書には15年2月ごろ、当時の沖縄防衛局調達部次長(文書では実名)から「『反対運動を継続的に行っている人及び船舶の傾向を把握し、より安全な作業を実施してゆくために、反対派リストのようなものを作り監視してほしい』旨の依頼があり作成した」と記載されている〉

 さらに、毎日新聞によれば、基地に反対する市民のリストを作成していたことを沖縄タイムスが報じた当日、ライジングサン社の現場責任者らがさっそく沖縄防衛局を訪れてリスト作成の経緯を説明。その際、現場責任者は「次長の指示で作成した」と説明していたと関係者が明かしている。

 つまり、政府が否定した、リストの作成に沖縄防衛局の指示があったことが、今回、文書と証言によって裏付けられたのである。

 だが、このリスト問題には、もうひとつ重大な疑惑がある。それは沖縄防衛局がライジングサン社にリストの作成を指示しただけではなく、基地に反対する市民の個人情報を提供していたのではないか、という問題だ。

 というのも、リストのほかにも〈一部の特定の市民らについては顔写真付きで経歴などを記載した資料〉や〈ある名護市内の女性については年齢や職業のほか、所属政党名、出身校など〉が書かれた資料があったからだ(毎日新聞28日付)。しかも、沖縄タイムスが2016年に報じた際には、複数の警備員が〈社内の研修では市民の一人について「親戚に議員がいた」などと身辺の情報を解説。また、インターネット上に出てこない複数の市民も顔と名前が特定されていた〉と証言している。

 ここまでの個人情報を、警備会社だけで集められるとはとても思えない。


天下りの元警視総監は原子力規制庁長官時代も反対派の市民を監視

 まず、考えられるのは、官邸が公安警察を動かして資料提供をさせた可能性だ。内閣官房副長官の杉田和博氏は警察庁警備局長を務めた元エリート警察官僚で、警備・公安警察を自由に動かせるチャンネルをもっている。たとえば、2015年11月に辺野古警備に東京・警視庁の機動隊約150名を投入して基地に反対する市民を強制排除した際も、沖縄問題を担当する菅義偉官房長官が杉田氏を動かし、杉田氏が子飼いの高橋清孝警視総監(当時)に機動隊投入を直接依頼したと言われていた。今回のリスト問題も、菅官房長官─杉田内閣官房副長官ラインの関与が十分考えられるのである。

 さらに、問題のライジングサン社にも、直接、公安警察との強力なパイプがあった。

 もともと警備会社は警察OBの天下り先として有名だが、じつはライジングサン社も2015年11月、ある大物警察官僚を顧問として迎え入れている。それは、第88代警視総監を務めた池田克彦氏だ。

 しかも、池田氏は警察庁警備局公安第二課長や警察庁警備局長を歴任するなど“公安畑”を歩んできた警察官僚。幹部にのぼりつめてからも“治安維持”を名目にして、市民運動の集会やデモなどを監視することに血道を上げてきた。

 たとえば、警視総監を務めていた2010年10月には、警視庁公安部外事3課など警察が作成した国際テロ関係の内部資料がネット上に流出する事件があったが、その資料には捜査協力者や日本に住むイスラム教徒の個人情報が含まれており、公安警察がイスラム教徒だというだけでテロリスト扱いしていた事実が露呈した。

 池田氏がそうした“一般市民の監視”を担ってきたことを象徴する出来事も起こっている。池田氏は警視総監退任後の2012年9月に原子力規制庁の初代長官に就任しているのだが、それ以前から経産省の意見聴取会などで原子力安全・保安院が傍聴を希望する市民のリストを警察に提供した疑いが浮上するなど、市民の監視が問題になっていた。池田氏を原子力規制庁の長官に抜擢したのも、こうした市民の監視を強める目的だったのはあきらかで、現に、池田氏が就任して1カ月も経たないうちに、原子力規制委員会による定例会の傍聴席に規制庁が私服警察官を入れていたことが発覚している。


水増し請求しても契約を切られなかった警備会社にちらつく政治家の影

 基地に反対する市民を“監視”するためのリストを作成していたライジングサン社に、警視総監にまで登り詰めた“公安警察のエース”が顧問として天下りしていた──。ようするに、こうした会社が警察庁公安部や沖縄県警警備部、防衛省と“連携”してリストを作成していた可能性が高いのだ。

 そもそも、ライジングサン社をめぐっては、前述したように、海上警備にあたった人数を水増しして防衛省に約7億4000万円を過大請求していたという問題も引き起こしている。これは2016年1月に従業員が沖縄防衛局に内部通報したことによって判明したが、この過大請求の事実を把握したあとも沖縄防衛局はライジングサン社との契約を解除せず、2017年12月まで契約をつづけたのだ。不正な請求をした会社と契約をつづけるという異常な事態には政治家の介入があったのではないかと指摘する声も出ていたが、官邸の意向のもと、警察や防衛省と結びついて不当に市民の個人情報を“共有”していたとなれば、それも当然だろう。

 ともかく、国が基地に反対する一般市民を“監視対象”にしてリスト化するなど、民主主義国家であってはならない問題だ。今後、公安警察や防衛省がどこまで関与していたのか、追及をつづけたい。

(編集部)

2/1 高松GIIIブ・2 西武園ミ・終 小田原・終 伊東ガナ・2 玉野A&A3ミ・1

2019-01-31 21:41:59 | 競輪
G III

高松(#71) 12 6

玉藻杯争覇戦 2日目  

全レース成績

関連記事:2/1 高松記念 2日目

F II

西武園(#26) 7

e‐SHINBUN賞争奪戦 最終日  

全レース成績


7R  23:19  A級決勝

1 1 岡本 大嗣 88 東京 1/30 初特選 4着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 1着
2 2 鈴木 幸紀 78 三重 1/30 初特選 2着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 
3 3 小林 史也 107 和歌 1/30 初特選 3着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 
4 4 古川 宗行 96 東京 1/30 初特選 1着 1/31 準決勝 3着 2/1 決 勝 
5 5 光岡 義洋 73 愛知 1/30 初特選 6着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 
6 6 瓜生 崇智 109 熊本 1/30 予 選 1着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 
6 7 泉  慶輔 99 宮城 1/30 予 選 1着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 

1 1 岡本 大嗣 38 東 京 88 A1 12.0 差し
2 4 古川 宗行 32 東 京 96 A1 1/4車輪 12.3 逃げ HB
3 7 泉 慶輔 28 宮 城 99 A1 1/2車身 11.9
4 3 小林 史也 33 和歌山 107 A1 1/2車輪 12.1
5 6 瓜生 崇智 23 熊 本 109 A1 1/2車輪 12.0
6 5 光岡 義洋 44 愛 知 73 A1 3/4車身 12.0
7 2 鈴木 幸紀 42 三 重 78 A1 1/4車輪 12.1

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=4 320円 (1)
2車単 1-4 600円 (1)
3連複 1=4=7 1,170円 (4)
3連単 1-4-7 3,080円 (5)
ワイド
1=4 200円 (1)
1=7 410円 (8)
4=7 570円 (10)


小田原(#36) 10 7

小田競・サイクル杯 最終日  

全レース成績


10R A級決勝

発走時間 15:06

1 1 小菅  誠 90 神奈 1/30 初特選 6着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 
2 2 石口 慶多 103 兵庫 1/30 初特選 1着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 1着
3 3 小川 達也 93 静岡 1/30 初特選 8着 1/31 準決勝 3着 2/1 決 勝 
4 4 勝俣  亮 82 神奈 1/30 特予選 1着 1/31 準決勝 3着 2/1 決 勝 
4 5 表  大暁 82 富山 1/30 特予選 2着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 
5 6 田中 誇士 103 静岡 1/30 特予選 3着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 
5 7 山田 晃久 77 石川 1/30 初特選 3着 1/31 準決勝 3着 2/1 決 勝 
6 8 原岡泰志郎 100 千葉 1/30 特予選 5着 1/31 準決勝 2着 2/1 決 勝 
6 9 古川 尚耶 92 栃木 1/30 初特選 2着 1/31 準決勝 1着 2/1 決 勝 

1 2 石口 慶多 30 兵 庫 103 A1 10.0 捲り
2 1 小菅 誠 38 神奈川 90 A1 3 車身 10.4 差し
3 6 田中 誇士 25 静 岡 103 A1 1/2車輪 10.2
4 9 古川 尚耶 33 栃 木 92 A1 3/4車輪 10.3
5 7 山田 晃久 43 石 川 77 A1 2 車身 10.3
6 3 小川 達也 32 静 岡 93 A1 3/4車身 10.6
7 8 原岡 泰志郎 29 千 葉 100 A1 1/4車輪 10.3
8 5 表 大暁 44 富 山 82 A1 1 車身 10.3
9 4 勝俣 亮 41 神奈川 82 A2 5 車身 11.4 HB

■ 払戻金

2枠複 1=2 620円 (3)
2枠単 2-1 1,070円 (3)
2車複 1=2 930円 (3)
2車単 2-1 1,170円 (3)
3連複 1=2=6 5,330円 (20)
3連単 2-1-6 15,590円 (45)
ワイド
1=2 340円 (3)
2=6 910円 (11)
1=6 1,410円 (21)


7R A級チャレンジ決勝

発走時間 13:26

1 1 薦田 将伍 113 愛媛 11
2 2 森田 達也 88 福島 12
3 3 園田 鉄兵 93 熊本 12
4 4 渡邉 直弥 113 静岡 11
5 5 橋本 瑠偉 113 佐賀 211
6 6 長正路 樹 60 東京 42
6 7 八嶋 稔真 113 北海 23

1 5 橋本 瑠偉 23 佐 賀 113 A3 9.6 捲り B
2 3 園田 鉄兵 35 熊 本 93 A3 1/4車輪 9.5 マーク
3 1 薦田 将伍 20 愛 媛 113 A3 2 車身 9.8
4 4 渡邉 直弥 22 静 岡 113 A3 5 車身 10.2
5 6 長正路 樹 53 東 京 60 A3 1 車身 10.2
6 7 八嶋 稔真 22 北海道 113 A3 5 車身 10.7 H
7 2 森田 達也 35 福 島 88 A3 大差

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 3=5 440円 (2)
2車単 5-3 1,030円 (5)
3連複 1=3=5 210円 (1)
3連単 5-3-1 1,750円 (5)
ワイド
3=5 160円 (3)
1=5 130円 (2)
1=3 110円 (1)


伊東(#37) 12 8 11

2日目  

全レース成績

関連記事:2/1 伊東・ガールズケイリン 2日目

玉野(#61)

ミッドナイト競輪ニッカンコム杯 初日  

全レース成績

2/1の競艇 終=児島

2019-01-31 21:13:27 | 競艇
常 滑 G I

開設65周年記念競走G1トコタンキング決定戦 2日目  

全レース成績

関連記事:2/1 常滑周年 2日目

戸 田 一般

第7回シニアVSヤング 2日目  

全レース成績

蒲 郡 一般

BOAT Boy CUP 2日目  

全レース成績

津 一般

トランスワードトロフィー 5日目  

全レース成績

住之江 G III

G3オールレディース 第29回アクアクイーンカップ 2日目  

全レース成績

関連記事:2/1 住之江・オールレディース 2日目

児 島 一般

日本トーター杯 最終日  

全レース成績


12R 優勝戦

12R 優 勝 戦  H1800m 電話投票締切予定16:14
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4236松村 敏35福岡53A1 6.74 48.67 6.98 37.50 70 30.00 16 36.42 253 111121 1
2 4427秦 英悟33大阪52A1 6.75 50.83 5.96 39.29 13 5.56 67 37.50 1361311 61
3 4571菅 章哉30徳島51A2 5.81 40.54 6.25 40.00 30 36.36 29 37.13 4 12151411
4 4401小林 泰34東京54A2 5.34 34.33 6.39 44.74 56 60.00 54 34.62 1121323 22
5 4042丸岡正典39大阪51A1 6.71 47.32 7.14 61.90 67 22.22 27 36.36 11344 2152
6 4148枝尾 賢37福岡51A1 6.28 45.00 7.19 61.90 68 0.00 47 38.15 25132 1242

1 1 4236  松村   敏 1'47"2
2 2 4427  秦   英悟 1'49"0
3 4 4401  小林   泰 1'50"0
4 5 4042  丸岡  正典 1'51"1
5 3 4571  菅   章哉
6 6 4148  枝尾   賢
スタート情報
1
.10  逃げ
2
.07 
3
.08 
4
.12 
5
.14 
6
.23 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-2-4
¥890 3

3連複
1=2=4
¥490 1

2連単
1-2
¥300 1

2連複
1=2
¥240 1

拡連複
1=2
¥120 1
1=4
¥180 2
2=4
¥430 6


単勝
1
¥100

複勝
1
¥120
2
¥130


徳 山 一般

デイリースポーツ杯争奪戦 3日目  

全レース成績

芦 屋 一般

スポニチ金杯特選競走 6日目  

全レース成績

大 村 一般

第5回 夜の本命?波乱?決定戦 2日目  

全レース成績

2/1 伊勢崎 初日

2019-01-31 20:58:00 | オートレース
・伊勢崎

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

2/1 川崎 名古屋 園田

2019-01-31 20:54:16 | 競馬
川崎

4R 12:30 特別 白梅特別3歳2 左1500m 12

1 2 2 クイーンズサエ 牝3 54.0 438kg +4 町田直希 鈴木義久 1:40.5 - 41.5 2-2-1-1 6
2 8 12 カメッテル 牝3 54.0 451kg +3 御神本訓史 山崎裕也 1:40.5 クビ 41.2 7-6-3-6 3
3 7 10 セイクルーガー 牡3 56.0 471kg -2 森泰斗 武井和実 1:40.8 1 1/2 41.5 5-5-5-3 1
4 4 4 リュウノロック 牡3 56.0 484kg -2 柏木健宏 齊藤敏 1:40.8 クビ 41.2 8-8-8-6 4
5 6 8 ボルドーバーグ 牝3 54.0 445kg +3 増田充宏 八木仁 1:41.1 1 1/2 41.9 3-3-3-5 12
6 5 6 ニヨドハンター 牡3 55.0 444kg +5 ☆櫻井光輔 岩本洋 1:41.2 1/2 41.9 4-4-5-3 9
7 1 1 ビービーブレイデン 牡3 56.0 423kg +4 伊藤裕人 山崎尋美 1:41.5 1 1/2 41.5 12-12-11-10 10
8 3 3 ポンドリーフ 牡3 56.0 474kg +5 山崎誠士 山崎裕也 1:42.1 3 43.1 1-1-1-1 2
9 7 9 ロケラニセブン 牝3 54.0 417kg +2 森下博 河津裕昭 1:42.4 1 1/2 42.8 10-10-5-9 11
10 8 11 ゼロトレランス 牡3 56.0 472kg -7 矢野貴之 加藤誠一 1:42.9 2 1/2 43.3 11-9-8-8 5
11 6 7 アリュモモフェイス 牝3 54.0 444kg +10 吉原寛人 久保勇 1:43.1 1 43.5 6-7-10-11 7
12 5 5 アレグロ 牝3 54.0 487kg +4 今野忠成 原三男 1:44.5 7 43.9 9-11-12-12 8


10R 15:40 特別 「ご縁の国しまね」特別B3三 左1500m 14

1 8 14 フロリダロス 牡4 56.0 482kg +1 町田直希 河津裕昭 1:36.6 - 40.8 5-5-5-5 2
2 4 6 ドミネーター 牡4 56.0 491kg +3 増田充宏 吉橋淳一 1:37.1 2 1/2 40.5 11-11-9-10 3
3 7 12 ポイントパイパー セ8 56.0 523kg -8 伊藤裕人 福島秀夫 1:37.1 アタマ 39.9 12-12-11-11 12
4 5 8 アーリーサプライズ 牡5 56.0 516kg -5 森泰斗 内田勝義 1:37.4 1 1/2 41.8 4-4-4-3 1
5 4 5 コンパッシオーネ 牡5 56.0 446kg +1 本田正重 出川克己 1:37.5 クビ 41.5 6-6-6-5 5
6 6 10 ナイトフィーバー 牝8 54.0 448kg -1 藤江渉 田邊陽一 1:37.6 3/4 42.2 3-3-3-3 6
7 5 7 ブライトサーベル 牡5 56.0 487kg +5 本橋孝太 張田京 1:37.6 ハナ 40.1 13-13-13-12 11
8 3 4 ステラピンク 牝4 54.0 471kg +1 川島正太郎 佐々木仁 1:38.0 2 41.5 7-7-10-8 13
9 1 1 ロッキーバローズ 牡5 56.0 507kg -8 左海誠二 林正人 1:38.1 1/2 41.9 8-8-7-7 8
10 6 9 キョウエイオジョウ 牝5 54.0 470kg -3 秋元耕成 小澤宏次 1:38.3 1 42.0 9-9-7-8 7
11 2 2 ファウスト 牡5 56.0 474kg -8 今野忠成 柘榴浩樹 1:38.7 2 41.8 9-9-11-12 9
12 7 11 ゴールデンパピオン 牡9 56.0 509kg -2 拜原靖之 岩本洋 1:38.7 クビ 40.9 14-14-14-12 14
13 8 13 ハーモニーブルラン 牡6 55.0 500kg -2 ☆櫻井光輔 高月賢一 1:39.2 2 1/2 44.4 2-2-1-2 10
14 3 3 スミトアンドチャー 牡5 56.0 506kg -1 山崎誠士 山崎裕也 1:39.9 3 45.2 1-1-1-1 4


11R 16:15 特別 馬事畜産振興協議会杯B1二B2一 左1600m 14

1 6 9 ファーストスキップ 牝4 53.0 461kg -8 森泰斗 小久保智 1:42.6 - 39.3 2-2-2-1 1
2 7 11 アルゴノート 牡6 55.0 487kg +3 矢野貴之 河津裕昭 1:42.9 1 1/2 39.2 6-6-3-3 3
3 5 7 ジェイケイライアン 牡7 57.0 508kg +20 今野忠成 佐々木仁 1:44.2 6 40.3 7-7-7-5 2
4 5 8 マッドドッグ 牡4 55.0 497kg -4 本田正重 佐藤裕太 1:44.2 アタマ 40.6 5-3-3-4 12
5 7 12 キングルアウ 牡7 57.0 493kg -12 保園翔也 山越光 1:44.3 1/2 40.0 11-10-10-10 11
6 2 2 ブルーフォレスト 牝5 53.0 444kg -4 町田直希 原三男 1:44.5 3/4 40.8 4-3-5-5 5
7 3 4 タケルラグーン 牡7 57.0 494kg +6 山崎誠士 内田勝義 1:44.9 2 39.6 13-13-13-13 7
8 1 1 コスモボアソルテ 牡7 55.0 502kg -5 笹川翼 水野貴史 1:45.0 1/2 41.1 7-7-8-8 10
9 4 6 ファージンゲール 牝5 55.0 483kg -13 御神本訓史 内田勝義 1:45.0 アタマ 41.8 1-1-1-1 4
10 3 3 バングルバングル 牡5 55.0 495kg +1 柏木健宏 山本学 1:45.1 1/2 40.8 10-10-10-8 6
11 6 10 ディーズプリモ 牝6 54.0 485kg +18 ☆櫻井光輔 内田勝義 1:45.1 アタマ 41.4 3-3-5-7 9
12 4 5 セイジーニアス 牡5 57.0 482kg +10 的場文男 武井和実 1:45.3 1 40.6 12-12-12-12 8
13 8 13 キョウエイドラゴン 牡5 55.0 468kg +10 伊藤裕人 佐々木仁 1:45.6 1 1/2 41.5 9-9-8-10 13
14 8 14 ヒシコスマー セ4 55.0 487kg +10 山中悠希 鈴木義久 1:47.8 大差 41.7 14-14-14-14 14


12R 16:50 特別 紅梅特別C1一 左1600m 13

1 7 11 サバンナロード セ6 56.0 536kg -6 左海誠二 小久保智 1:43.9 - 40.0 1-1-1-1 2
2 5 6 キタサンシリーズ 牡6 56.0 505kg +6 矢野貴之 村田順一 1:45.2 6 40.7 5-5-3-2 1
3 3 3 サムライダマシー 牡6 56.0 478kg -12 保園翔也 山越光 1:45.7 2 1/2 40.2 9-9-6-6 7
4 6 8 マキシマムブレイク 牡6 56.0 497kg -7 山林堂信彦 池田孝 1:46.1 2 40.1 11-10-10-10 6
5 7 10 アイムウィッシング 牝6 54.0 471kg +3 岡村健司 長谷川忍 1:46.1 ハナ 41.8 2-2-2-2 8
6 8 13 インスタイル セ8 56.0 526kg ±0 森泰斗 平山真希 1:46.6 2 1/2 41.5 6-6-6-7 3
7 2 2 デンコウイッセン 牡6 56.0 500kg -4 山崎誠士 平山真希 1:46.6 ハナ 40.9 7-8-8-8 4
8 5 7 スマートスペクター 牡6 56.0 466kg -1 藤江渉 宇野木数徳 1:46.7 クビ 40.2 13-13-11-10 10
9 8 12 クインザクイン 牝5 54.0 457kg -7 高橋利幸 新井清重 1:47.6 4 42.9 3-4-3-4 12
10 4 4 マイネルボールド 牡6 56.0 453kg -13 伊藤裕人 武井和実 1:47.6 クビ 42.7 3-3-5-5 11
11 1 1 ハヤブサザムライ 牡5 56.0 516kg +11 増田充宏 佐々木仁 1:47.7 クビ 42.4 7-7-8-8 5
12 4 5 グランプリアクセル 牡6 56.0 500kg +4 笹川翼 小林真治 1:48.9 6 42.4 12-12-12-12 9
13 6 9 ネオディオス 牡9 56.0 526kg -9 國分祐仁 冨田敏男 1:50.0 5 43.7 10-10-13-13 13


名古屋

11R 15:55 特別 ムーンストーンオープンA1 右1600m 10

1 3 3 [愛]ミラクルシップ 牡5 54.0 483kg +1 [愛]山田祥雄 川西毅 1:44.7 - 40.3 7-7-7-3 4
2 1 1 [愛]マヤブリリアント 牝6 54.0 396kg -1 [愛]丸野勝虎 井上正 1:45.0 1 1/2 39.9 10-10-10-8 10
3 8 9 [愛]サンデンバロン 牡7 57.0 487kg +3 [愛]丹羽克輝 塚田隆男 1:45.3 1 1/2 41.7 3-3-3-2 1
4 6 6 [愛]ペイシャブルー 牝5 53.0 432kg ±0 [愛]村上弘樹 迫田清美 1:45.3 アタマ 41.8 2-2-1-1 2
5 7 7 [愛]リョーシンヒナタ 牝6 53.0 476kg ±0 ☆[愛]宮下瞳 塚田隆男 1:45.3 アタマ 41.5 4-4-4-4 8
6 8 10 [愛]オンワードハドソン 牝7 53.0 491kg -2 [愛]岡部誠 宮本仁 1:45.5 3/4 40.9 9-8-8-6 9
7 7 8 [愛]カツゲキライデン 牡8 55.0 473kg +4 ☆[愛]木之前葵 錦見勇夫 1:47.1 8 43.1 5-6-5-7 7
8 2 2 [愛]メモリートニック 牡5 56.0 453kg -2 [愛]友森翔太郎 塚田隆男 1:47.3 3/4 43.8 1-1-2-5 3
9 4 4 [愛]ネコマレー 牝4 53.0 439kg +1 [愛]戸部尚実 角田輝也 1:48.4 5 43.4 8-8-9-9 5
10 5 5 [愛]サザンオールスター 牡5 56.0 462kg +3 [愛]大畑雅章 今津博之 1:49.0 3 44.7 6-5-6-9 6


12R 16:30 特別 竹島海岸特別C1 右1600m 10

1 7 7 [愛]オンワードマリー 牝4 55.0 436kg ±0 [愛]丸野勝虎 宮本仁 1:45.5 - 39.8 5-5-4-2 2
2 8 10 [愛]クロスデスティニー 牝4 54.0 478kg -3 [愛]岡部誠 角田輝也 1:45.9 2 40.4 3-3-3-2 1
3 2 2 [愛]シシャモムスメ 牝5 54.0 444kg -3 [愛]宇都英樹 角田輝也 1:47.3 7 43.4 1-1-1-1 4
4 6 6 [愛]ドクターデューン 牝4 54.0 477kg -8 [愛]村上弘樹 角田輝也 1:47.3 クビ 40.6 9-9-9-6 3
5 1 1 [愛]タイセイレーベン 牡4 56.0 528kg -2 [愛]加藤聡一 今津勝之 1:47.4 1/2 41.5 8-7-6-5 5
6 8 9 [愛]ボンヤリ 牡7 56.0 548kg -3 [愛]今井貴大 川西毅 1:47.9 2 1/2 43.6 2-2-2-4 8
7 7 8 [愛]スルツエイ セ4 56.0 474kg -2 [愛]丸山真一 竹下直人 1:47.9 アタマ 41.9 6-6-7-7 9
8 3 3 [愛]マイネルセッカ 牡4 56.0 478kg +1 [愛]丹羽克輝 井上正 1:48.1 3/4 42.2 4-4-5-7 10
9 5 5 [愛]クラリテディーオ 牡4 56.0 451kg -1 [愛]戸部尚実 川西毅 1:48.6 2 1/2 42.1 7-7-8-9 7
10 4 4 [愛]クールスマイル 牡4 55.0 488kg +1 ☆[愛]宮下瞳 瀬戸口悟 1:54.9 大差 44.2 10-10-10-10 6


園田

7R 14:25 特別 B1二4歳以上特別 右1400m 8

1 4 4 [兵]モズキングタイド 牡5 56.0 474kg +5 [兵]吉村智洋 飯田良弘 1:32.6 - 40.0 1-1-1-1 3
2 2 2 [兵]エリンソード 牡5 56.0 461kg +5 [兵]大山真吾 森澤友貴 1:32.9 2 40.0 3-3-4-3 1
3 3 3 [兵]モンスールデジール 牝5 54.0 457kg -7 [兵]廣瀬航 國澤利照 1:33.2 1 1/2 40.5 2-2-2-2 7
4 7 7 [兵]ミラクルナイト 牡7 56.0 496kg -1 [兵]田野豊三 碇清次郎 1:33.4 1 40.4 4-5-5-6 5
5 6 6 [兵]メイショウティグレ 牡6 56.0 457kg ±0 [兵]鴨宮祥行 栗林徹治 1:33.5 3/4 40.1 8-8-8-7 4
6 5 5 [兵]シリカ 牝6 54.0 478kg +8 [兵]永島太郎 北野真弘 1:33.7 1 1/4 40.6 7-7-6-8 6
7 1 1 [兵]ジャックビーンズ 牡4 56.0 486kg +14 [兵]田中学 碇清次郎 1:33.7 ハナ 40.5 6-6-6-5 2
8 8 8 [兵]ブラディーリッパー 牝5 54.0 481kg +4 [兵]竹村達也 田村彰啓 1:33.9 3/4 41.1 5-4-3-4 8


8R 15:00 特別 C2 4歳以上牝馬特別 右1400m 10

1 4 4 [兵]スコータイ 牝4 55.0 443kg +3 [兵]田中学 西川精治 1:32.1 - 39.6 7-7-2-1 1
2 7 8 [兵]マロンパンナ 牝4 54.0 493kg ±0 [兵]下原理 土屋洋之 1:32.6 3 40.5 2-2-1-1 2
3 5 5 [兵]ラブヘネシー 牝4 55.0 457kg +10 [兵]廣瀬航 茂崎正善 1:33.2 3 1/2 40.4 8-8-6-3 5
4 6 6 [兵]リネンゴール 牝4 54.0 437kg ±0 [兵]吉村智洋 森澤友貴 1:34.2 6 41.9 4-4-4-4 3
5 7 7 [兵]パスポート 牝4 54.0 467kg -1 [兵]川原正一 諏訪貴正 1:34.6 2 1/2 42.1 5-6-7-7 6
6 2 2 [兵]レーヴァンドール 牝5 54.0 503kg -1 [兵]永島太郎 長南和宏 1:34.7 1/2 42.1 6-5-8-8 4
7 8 10 [兵]ルナダイコク 牝5 54.0 421kg -3 [兵]山田雄大 黒田隆男 1:34.8 3/4 42.5 3-3-5-6 8
8 3 3 [兵]ゼラルダ 牝6 54.0 459kg -5 [兵]中田貴士 野田忍 1:35.2 2 1/2 42.3 9-9-9-9 9
9 1 1 [兵]マヤルーチェ 牝5 54.0 417kg ±0 [兵]小谷周平 尾林幸二 1:35.6 2 1/2 43.6 1-1-3-5 7
- 8 9 [兵]ムーンライトクーラ 牝4 52.0 - - △[兵]石堂響 高馬元紘 - 競走除外


9R 15:35 特別 3歳AB特別 右1400m 12

1 8 12 [兵]バンローズキングス 牡3 55.0 482kg +4 [兵]吉村智洋 松平幸秀 1:32.8 - 40.8 5-5-2-1 3
2 8 11 [兵]ハーキーステップ 牡3 56.0 479kg +5 [兵]永島太郎 高本友芳 1:33.1 1 1/2 41.2 2-2-3-3 2
3 4 4 [兵]ホマレボシセーラ 牝3 54.0 451kg +1 [兵]杉浦健太 保利良次 1:33.4 1 3/4 40.2 10-11-10-6 5
4 5 5 [兵]レコパンヒュウガ 牡3 55.0 436kg ±0 [兵]大山真吾 尾原強 1:33.5 1/2 40.6 11-10-7-5 4
5 3 3 [兵]テツ 牡3 56.0 465kg +4 [兵]田中学 橋本忠明 1:33.6 1/2 42.0 1-1-1-1 1
6 7 10 [兵]クロヒメ 牝3 54.0 409kg ±0 [兵]中田貴士 田中道夫 1:33.6 アタマ 41.0 6-6-4-4 7
7 5 6 [兵]グレイトレナウン 牝3 53.0 412kg ±0 [兵]鴨宮祥行 織田誠 1:34.7 7 41.0 12-12-12-10 8
8 2 2 [兵]スマイルヴィオラ 牝3 54.0 466kg +12 [兵]山田雄大 飯田良弘 1:35.2 3 42.6 7-6-8-7 6
9 6 7 [兵]パッションアイコ 牝3 54.0 431kg +3 [兵]竹村達也 南弘樹 1:35.7 3 42.9 8-8-9-11 12
10 6 8 [兵]マールム 牝3 53.0 430kg -6 [兵]青柳正義 平松徳彦 1:36.2 3 43.1 9-9-11-12 10
11 1 1 [兵]ベストプレゼント 牡3 55.0 486kg ±0 [兵]廣瀬航 保利良平 1:36.3 クビ 44.2 3-3-5-7 9
12 7 9 [兵]テンマビックハーツ 牝3 52.0 422kg -1 △[兵]石堂響 長南和宏 1:36.6 1 1/2 44.4 4-4-6-9 11


10R 16:10 特別 如月特別B1一4歳以上 右1400m 9

1 4 4 [兵]エイシンエール 牝4 54.0 459kg -1 [兵]鴨宮祥行 渡瀬寛彰 1:31.3 - 39.3 2-2-1-2 1
2 1 1 [兵]ロータスガーデン 牝5 54.0 472kg -3 [兵]廣瀬航 小村正也 1:31.4 クビ 39.5 1-1-1-1 3
3 3 3 [兵]クレバーペガサス 牡10 56.0 493kg -8 [兵]川原正一 山口浩幸 1:32.1 4 39.9 5-5-4-3 4
4 8 8 [兵]クールファンタジー 牝5 54.0 473kg -2 [兵]笹田知宏 有馬澄男 1:32.2 1/2 40.1 4-4-3-6 7
5 7 7 [兵]トウショウチャート 牡7 56.0 463kg -1 [兵]永島太郎 雑賀伸一郎 1:32.4 1 1/4 39.7 8-8-7-7 6
6 5 5 [兵]ピカロ 牝5 54.0 474kg +1 [兵]下原理 盛本信春 1:32.6 1 1/4 40.4 6-6-4-5 2
7 2 2 [兵]ラピッドハーバー 牝4 54.0 479kg ±0 [兵]山田雄大 諏訪貴正 1:32.7 クビ 40.5 3-3-4-4 5
8 6 6 [兵]ゴールドエッグ 牡7 56.0 504kg +4 [兵]松本幸祐 三宅直之 1:35.8 大差 43.1 7-7-8-8 8
- 8 9 [兵]パルナッソス セ5 56.0 - - [兵]吉村智洋 長南和宏 - 出走取消


11R 16:45 特別 C1 4歳以上特別 右1870m 11

1 6 6 [兵]グランプリシップ 牡5 57.0 478kg ±0 [兵]田野豊三 稻田彰宏 2:07.6 - 38.5 8-9-10-10-10-5 4
2 7 9 [兵]キングファースト 牡5 56.0 488kg +2 [兵]大山真吾 飯田良弘 2:08.1 3 39.8 10-10-9-9-3-3 2
3 4 4 [兵]マズルカ 牡5 56.0 564kg ±0 [兵]田中学 田中道夫 2:08.1 クビ 40.1 9-8-7-6-5-2 5
4 7 8 [兵]マーナガルム 牡4 56.0 452kg -3 [兵]永島太郎 坂本和也 2:08.3 1 41.1 1-1-1-1-1-1 1
5 2 2 [兵]ファーレンハイト 牡8 54.0 481kg -3 △[兵]石堂響 長南和宏 2:08.4 1/2 40.1 6-6-8-8-6-5 9
6 8 11 [兵]アグネスフォース 牡5 56.0 499kg +1 [兵]川原正一 溝橋利喜夫 2:09.1 4 41.1 4-4-6-7-2-4 3
7 3 3 [兵]トウシンアサヒ 牡5 56.0 458kg +2 [兵]下原理 新子雅司 2:09.8 4 41.5 7-7-3-5-9-10 6
8 8 10 [兵]サクラエテルノ セ5 56.0 530kg +5 [兵]西川進也 稻田彰宏 2:10.1 1 1/2 40.3 11-11-11-11-11-11 8
9 6 7 [兵]ココホレワンワン 牡5 56.0 486kg -1 [兵]鴨宮祥行 栗林徹治 2:10.1 クビ 42.0 3-3-5-3-8-9 10
10 1 1 [兵]リュウチャン 牡8 56.0 468kg -2 [兵]中田貴士 野田忍 2:10.4 2 42.4 5-5-4-4-6-8 11
11 5 5 [兵]アドマイヤサクセス 牡7 56.0 488kg -1 [兵]杉浦健太 尾林幸二 2:11.7 8 44.1 2-2-2-2-4-7 7

京王電鉄グループに「文春砲」炸裂!:京王電鉄子会社=京王観光が“キセル”で2億円詐取の疑い(2019年1/9(水) 16:00配信 文春オンライン)

2019-01-31 16:53:48 | 政治経済問題



これ、親分である「京王帝都電鉄」も絡んでないだろうな?

グループぐるみの組織的な犯罪行為だぞ。




1/9(水) 21:10配信 朝日新聞デジタル

京王電鉄の子会社・京王観光の一部の支店が、団体旅行でJR各社を利用する際にツアー参加者を少なく見せかける不正乗車を長年続けていた疑いが浮上した。京王観光は朝日新聞の取材に不正乗車があったと認めたが、規模などの詳細は「調査中」としている。10日発売の週刊文春によると、被害額は2億円以上になる可能性があるという。

 京王観光によると、不正があったのは少なくとも大阪と大阪西の2支店(2支店は昨年11月に統合)。JR各社は京王観光に発券業務を委託しているが、これらの支店はツアー参加者の切符を発券する際、実際の人数より少ない枚数で発券していた。

 切符は同行する添乗員ら社員がまとめて保管し、係員がいる改札口で一度に提出。駅員は信頼関係から人数と切符の枚数が合っているかの確認をしていなかったため、不正乗車が可能だった。発券した切符の代金はJR各社にまとめて後払いする仕組みで、京王観光は過少発券分しか支払っておらず、ツアー客から集めた料金との差額が同社の不当な利益になっていたとみられる。

 不正は昨年6月ごろ、社内の定期検査で発覚。8月にJR西日本に報告し、その後JR各社に伝えられた。観光庁には今月8日に報告されたという。





1/9(水) 16:00配信 文春オンライン

 京王電鉄が株式を100%保有する子会社で、法人・学校向け団体旅行を数多く手掛ける京王観光が、組織ぐるみで“キセル”(不正乗車)を行い、JR各社から少なくとも2億円を詐取していた疑いのあることが「週刊文春」の取材で分かった。

「不正が行われていたのは、京王観光の大阪支店と大阪西支店の2支店(昨秋に統合)です。団体旅行を実施する際、ツアー参加人数分のJR乗車券を購入せず、差額分の乗車料金を利益に計上していたのです。京王観光にはJR乗車券の発券端末が各支店に設置されており、京王側の責任で発券・発売が行えるようになっています。この仕組みはJRとの信頼関係のもと、性善説で成り立っており、団体旅行で改札を通過する際、JR側も発券数と乗車人数が合致するかなど、いちいちカウントしていません。それを逆手に取った不正乗車ですから極めて悪質です」(京王観光関係者)

 被害に遭ったうちの一社であるJR東海は、「JRの乗車券類を発売できる立場を悪用した不正乗車であって、極めて遺憾であり、厳正に対処する考えである」と回答。

 一方、親会社の京王電鉄は「同じ鉄道業界に身を置く同業であると同時に、重要なお取引先様でもあるJR様への背信行為ですので、極めて重大な不正と考えております。JR様や監督官庁の判断結果が下されるのを待って(公表を)検討します」と回答した。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年1月17日号


1/31 伊東・ガールズケイリン 初日

2019-01-31 16:53:33 | 競輪
初日  

全レース成績

第6R ガールズ予選

発走時間 17:52

△ 1 1 山本 奈知 106 千葉 3
  2 2 門脇真由美 102 大阪 5
  3 3 石井 菜摘 114 栃木 7
◎ 4 4 長澤  彩 106 愛知 1
  5 5 田中麻衣美 102 新潟 6 
▲ 6 6 荒川ひかり 110 茨城 4
〇 6 7 太田 美穂 112 三重 2
 
1 4 長澤 彩 30 愛 知 106 L1 10.3 捲り B
2 7 太田 美穂 22 三 重 112 L1 3 車身 10.6 逃げ H
3 1 山本 奈知 32 千 葉 106 L1 1/2車輪 10.6
4 6 荒川 ひかり 24 茨 城 110 L1 1/8車輪 10.4
5 2 門脇 真由美 46 大 阪 102 L1 3 車身 10.4
6 5 田中 麻衣美 36 新 潟 102 L1 3/4車身 10.6
7 3 石井 菜摘 20 栃 木 114 L1 1 車身 10.4

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 4=7 150円 (1)
2車単 4-7 190円 (1)
3連複 1=4=7 530円 (2)
3連単 4-7-1 970円 (3)
ワイド
4=7 120円 (1)
1=4 230円 (4)
1=7 380円 (6)


第7R ガールズ予選

発走時間 18:15

〇 1 1 奈良岡彩子 104 青森 2
  2 2 渡辺ゆかり 102 山梨 3
  3 3 杉沢毛伊子 104 静岡 5
  4 4 齊藤 由紀 110 愛知 7
◎ 5 5 佐藤 水菜 114 神奈 1
△ 6 6 橋本 佳耶 114 熊本 4
▲ 6 7 鈴木 彩夏 110 東京 6
 
1 5 佐藤 水菜 20 神奈川 114 L1 10.7 逃げ HB
2 1 奈良岡 彩子 28 青 森 104 L1 2 車身 10.8 マーク
3 2 渡辺 ゆかり 37 山 梨 102 L1 1車身1/2 10.8
4 6 橋本 佳耶 22 熊 本 114 L1 2 車身 10.9
5 3 杉沢 毛伊子 33 静 岡 104 L1 3/4車身 10.9
6 7 鈴木 彩夏 23 東 京 110 L1 1/2車身 11.0
7 4 齊藤 由紀 33 愛 知 110 L1 1/4車輪 10.9

■ 払戻金

2枠複 【未発売】
2枠単 【未発売】
2車複 1=5 130円 (1)
2車単 5-1 150円 (1)
3連複 1=2=5 1,740円 (6)
3連単 5-1-2 2,570円 (10)
ワイド
1=5 110円 (1)
2=5 990円 (10)
1=2 1,200円 (12)

1/31 日本・アジア主要株式指数

2019-01-31 16:53:21 | 政治経済問題
日経平均は216円高と大幅反発、売買代金は2兆5000億円超え=31日後場/2019/01/31 15:21

31日の日経平均株価は、前日比216円95銭高の2万773円49銭と大幅に反発して取引を終了した。現地30日の米国株高を受け、朝方から買いが先行。午前9時6分には、同312円88銭高の2万869円42銭を付けた。買い一巡後は、戻り待ちの売りに上値が重い展開となった。時間外取引での米株価指数先物がしっかりで、中国・上海総合指数が4日ぶりに反発したことも支えとなり、上げ幅を取り戻す動きもみられた。為替市場では、ドル・円が1ドル=108円70銭台(30日終値109円31-33銭)で、朝方から円高の方向で推移したものの、影響は限られた。東証1部の出来高は13億5957万株、売買代金は2兆5574億円。売買代金は1月11日のSQを除くと、同8日(2兆6752億円)以来の水準となった。騰落銘柄数は値上がり1563銘柄、値下がり493銘柄、変わらず72銘柄だった。

 市場では「FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果は、株式に好意的な解釈となったが、米中貿易交渉や英国のEU(欧州連合)離脱問題もあり、慎重な姿勢が続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、出光興産<5019>、JXTG<5020>などの石油石炭製品株や、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株が上昇。SUMCO<3436>、LIXILG<5938>などの金属製品株や、三井金属<5706>、住友鉱<5713>などの非鉄金属株も高い。日立<6501>、ソニー<6758>などの電機株や、郵船<9101>、商船三井<9104>などの海運株も堅調。帝人<3401>、東レ<3402>などの繊維株や、AGC<5201>、ガイシ<5333>などのガラス土石株も上げた。東証業種別指数は、31業種が上昇、電力ガスと医薬品の2業種が下落した。

 個別では、Vコマース<2491>、デサント<8114>、アンリツ<6754>、ソフトブレン<4779>、横河ブHD<5911>などが上昇。半面、大日住薬<4506>、未来工業<7931>、サイバー<4751>、マンダム<4917>、神栄<3004>などは下落した。

提供:モーニングスター社



日本・中国株式指数


名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,214.35 +12.63 +1.05% +5.14% -13.91% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,001.82 +10.63 +1.07% +5.35% -13.11% 15:00

日経平均株価 20,773.49 +216.95 +1.06% +3.79% -10.06% 15:15

日経500平均 1,923.33 +24.20 +1.27% +3.48% -14.82% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,567.49 +16.73 +1.08% +4.91% -14.66% 15:00

日経300指数 316.36 +3.07 +0.98% +5.08% -12.43% 15:15

東証REIT指数 1,850.85 +13.80 +0.75% +4.33% +6.07% 15:00

JASDAQ インデックス 145.09 +1.63 +1.14% +6.15% -22.72% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 714.21 +7.79 +1.10% +6.36% -13.51% 15:00

東証マザーズ指数 897.90 +14.51 +1.64% +10.54% -31.63% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 1,941.82 +25.41 +1.33% +2.94% -20.67% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,785.04 +17.86 +1.01% +4.76% -15.32% 15:00

日経ジャスダック平均 3,376.07 +16.50 +0.49% +5.17% -20.37% 15:00

東証2部 株価指数 6,676.45 +51.62 +0.78% +7.10% -11.76% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,606.59 +16.51 +1.04% +4.19% -12.80% 15:00


2019/01/31(木) 16:39 アジア・コモディティ騰落率ランキング=01/31営業日時点=

アジア・コモディティ騰落率ランキング=01/31営業日時点=
上海重油 2.23%
大連ポリエチレン 0.68%
上海銅 0.6%
大連とうもろこし -0.05%
上海異形鉄筋 -0.67%
上海ゴム -1.35%

*数値は前日比%



31日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高で4日ぶり反発、金融セクターに買い[FISCO] #klugfxnews_467503

配信日時 2019年1月31日(木)16:56:54 掲載日時 2019年1月31日(木)17:06:54

31日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比9.00ポイント(0.35%)高の2584.57ポイントと4日ぶりに反発した。上海A株指数も上昇し、9.48ポイント(0.35%)高の2706.59ポイントで取引を終えている。大型優良株が物色され、上海市場の代表銘柄で構成される「上海50A株指数」は1.78%高と上海総合指数などをアウトパフォームした。

中国景気に対する過度な不安が後退する流れ。取引前に発表された今年1月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・公表)は49.5となり、2カ月連続で節目の50を下回ったものの、前月実績(49.4)と市場予想(49.3)を上回った。また、同月の非製造業PMIは54.7という結果。前月の53.8から0.9ポイント上昇した。元高進行もプラス。米金融引き締めペースの鈍化期待を背景に、外国為替市場では対米ドルの元高に弾みがついた(約半年ぶりの元高水準)。金融株が相場をけん引。中国工商銀行(601398/SH)が2.0%高、中国平安保険(601318/SH)が2.8%高で引けた。消費関連株の一角もしっかり。白酒メーカー最大手の貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)化粧品メーカーの上海家化聯合(600315/SH)がそろって2.0%高と上昇した。ただ、上値は重い。ハイテク・スタートアップ企業向け市場「科創板」の新設が決定するなか、ここにきて、メイン市場から資金が流出するとの懸念が広がった。上海総合指数は安く推移する場面もみられている。医薬品株とハイテク株が安い。業界大手の広州白雲山医薬集団(600332/SH)が7.9%、通信機器メーカーの東方通信(600776/SH)が4.4%ずつ下落した。インフラ関連株、運輸株、不動産株、自動車株なども売られている。外貨建てB株の相場は値下がり。上海B株指数が1.19ポイント(0.43%)安の272.11ポイント、深センB株指数が0.02ポイント(0.00%)安の856.89ポイントで終了した。



中国 上海総合指数 2,584.57 +9.00 +0.35% +3.64% -25.75% 16:51

中国 上海A株指数 2,706.59 +9.48 +0.35% +3.65% -25.76% 16:51

中国 深センA株指数 1,332.77 -9.40 -0.70% +0.54% -32.13% 16:00

中国 深セン成分指数 7,479.22 +8.75 +0.12% +3.31% -32.98% 16:00

中国 上海B株指数 272.11 -1.19 -0.43% +0.39% -21.07% 16:51

中国 深センB株指数 856.89 -0.02 0.00% +2.35% -28.43% 16:00

中国 上海50A株指数 2,483.47 +43.46 +1.78% +8.30% -20.32% 16:51

中国 上海180A株指数 7,241.96 +79.96 +1.12% +6.36% -21.88% 16:51

中国 上海新総合指数(G株) 2,182.33 +7.66 +0.35% +3.65% -25.76% 16:51

中国 創業板指数 1,227.99 -2.83 -0.23% -1.80% -29.22% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 3,201.63 +33.15 +1.05% +6.34% -25.12% 16:00

中国 深セン総合指数 1,274.74 -8.96 -0.70% +0.54% -32.12% 16:00


日経平均

現在値 20,773.49↓ (19/01/31 15:15)
前日比 +216.95 (+1.06%)
始値 20,832.91 (09:00) 前日終値 20,556.54 (19/01/30)
高値 20,869.42 (09:06) 年初来高値 20,892.68 (19/01/21)
安値 20,682.91 (10:32) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 185

日経平均 変わらず銘柄数 5

日経平均 値下がり銘柄数 35






TOPIX

現在値 1,567.49↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +16.73 (+1.08%)
始値 1,570.63 (09:00) 前日終値 1,550.76 (19/01/30)
高値 1,574.76 (09:06) 年初来高値 1,574.86 (19/01/21)
安値 1,561.12 (10:33) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:石油・石炭製品が上昇率トップ[FISCO] #klugfxnews_467493

配信日時 2019年1月31日(木)15:44:18 掲載日時 2019年1月31日(木)15:54:18

石油・石炭製品が上昇率トップ。原油高を受けて、JXTGが3%超高となり指数をけん引した。そのほか、鉱業や金属製品、非鉄金属なども2%超上昇している。一方、電力・ガス業が下落率トップ。医薬品も小幅に下落した。



業種別(東証株価指数33業種)

指数名 現在値 前日比 始値 高値 安値
水産・農林業 574.37 +0.69 +0.12 % 577.35 582.21 573.00
鉱業 292.73 +7.57 +2.65 % 293.16 297.74 289.72
建設業 1,140.51 +3.13 +0.28 % 1,149.33 1,154.18 1,138.99
食料品 1,778.03 +6.08 +0.34 % 1,794.54 1,798.91 1,774.61
繊維製品 647.35 +12.54 +1.98 % 642.56 650.12 641.84
パルプ・紙 544.79 +1.45 +0.27 % 548.92 550.31 544.14
化学 1,859.12 +17.01 +0.92 % 1,869.05 1,872.05 1,853.52
医薬品 2,803.28 -8.39 -0.30 % 2,813.20 2,817.64 2,772.26
石油・石炭製品 1,311.60 +36.54 +2.87 % 1,297.68 1,316.70 1,284.62
ゴム製品 3,119.27 +23.29 +0.75 % 3,134.68 3,146.38 3,111.46
ガラス・土石製品 1,056.94 +19.95 +1.92 % 1,050.32 1,062.05 1,050.32
鉄鋼 465.92 +8.74 +1.91 % 464.31 467.37 462.42
非鉄金属 906.87 +19.22 +2.17 % 906.80 911.39 899.67
金属製品 1,085.74 +24.18 +2.28 % 1,078.39 1,091.02 1,073.57
機械 1,653.77 +28.02 +1.72 % 1,653.10 1,663.76 1,638.35
電気機器 2,120.85 +44.02 +2.12 % 2,110.42 2,125.78 2,102.33
輸送用機器 2,740.81 +22.95 +0.84 % 2,752.51 2,761.37 2,730.85
精密機器 5,931.17 +49.79 +0.85 % 5,970.94 5,990.24 5,916.70
その他製品 2,537.53 +41.56 +1.67 % 2,539.61 2,558.87 2,529.64
電気・ガス業 489.81 -7.29 -1.47 % 501.81 501.81 489.30
陸運業 2,259.28 +17.72 +0.79 % 2,274.32 2,285.74 2,255.27
海運業 259.56 +5.17 +2.03 % 257.88 264.51 253.47
空運業 325.69 +2.25 +0.70 % 326.39 327.08 324.83
倉庫・運輸関連業 1,587.36 +23.33 +1.49 % 1,580.04 1,595.57 1,579.20
情報・通信業 3,331.76 +40.03 +1.22 % 3,326.40 3,344.96 3,304.40
卸売業 1,501.93 +15.21 +1.02 % 1,505.13 1,510.48 1,498.02
小売業 1,204.47 +9.16 +0.77 % 1,206.36 1,209.00 1,200.47
銀行業 156.24 +1.31 +0.85 % 156.43 156.90 155.66
証券、商品先物取引業 326.28 +4.06 +1.26 % 326.82 330.53 324.97
保険業 943.32 +10.27 +1.10 % 947.33 951.12 940.06
その他金融業 583.59 +6.57 +1.14 % 585.68 589.57 581.37
不動産業 1,413.78 +22.56 +1.62 % 1,413.24 1,420.73 1,404.95
サービス業 1,968.79 +26.54 +1.37 % 1,968.57 1,980.19 1,962.92


JPX日経インデックス400

現在値 13,932.65↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +151.24 (+1.10%)
始値 13,966.38 (09:00) 前日終値 13,781.41 (19/01/30)
高値 14,000.53 (09:06) 年初来高値 13,973.51 (19/01/21)
安値 13,871.77 (10:33) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,376.07↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +16.50 (+0.49%)
始値 3,369.82 (09:00) 前日終値 3,359.57 (19/01/30)
高値 3,376.34 (13:24) 年初来高値 3,397.33 (19/01/28)
安値 3,369.78 (09:45) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は反発、自律反発狙いの買いで[FISCO] #klugfxnews_467502

配信日時 2019年1月31日(木)16:49:54 掲載日時 2019年1月31日(木)16:59:54

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3376.07 +16.50/出来高 8075万株/売買代金 410億円J-Stock Index 2761.28 +53.63 

本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも反発した。値上がり銘柄数は385(スタンダード357、グロース28)、値下がり銘柄数は190(スタンダード183、グロース7)、変わらずは58(スタンダード57、グロース1)。 

本日の市場は自律反発狙いの買いなどが先行した。前日はサンバイオの急落をきっかけとしたバイオ関連銘柄への投げで、JASDAQ平均も1%近く下落した。本日は、サンバイオを除くバイオ関連銘柄が反発したほか、ハーモニックやワークマンといった時価総額上位銘柄が堅調に推移したことも指数を押し上げた。また、米国の追加利上げ観測の後退を受けて日経平均が上昇したことも投資家心理の改善につながり、押し目買いなどが先行する展開だった。ただ、サンバイオの下げは続いており、信用取引を行う個人投資家は追加証拠金の発生などで投資余力が大きく低下しており、積極的に上値を追う雰囲気にはつながらなかった。 

個別では、香港の投資コンサルタント・金融サービス業のビーエムインテリジェンスグループが、1株120円でTOBを実施することが明らかになったジェクシードが大幅に続伸し、値上がり率トップとなったほか、語学4技能学習システムのリニューアルが引き続き材料視されたチエルはストップ高まで買われた。また、値動きの軽さからマジェスティや北川精機、白鳩、プロトコーポが値を上げ、サイバーコアと業務提携した日本プロセスは大幅に反発した。このほか、アイ・ピー・エス、メディアL、UTグループなどが値上がり率上位にランクインした。 

一方、連日ストップ高を演じた愛光電気は利益確定売りに押され値下がり率トップに、通期業績予想を下方修正したJ・TECは大幅続落した。また、今期2ケタの営業減益見通しの太洋工業が大幅に続落したほか、連騰に対する警戒感からタカギセイコーも5日ぶりに反落した。このほか、麻生フオーム、シベール、NEWARTなどが値下がり率上位になった。 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック、ユニバーサル、メイコー、フェローテクなどが上昇した。



マザーズ指数

現在値 897.90↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +14.51 (+1.64%)
始値 893.63 (09:00) 前日終値 883.39 (19/01/30)
高値 900.01 (09:06) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 884.43 (09:35) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は大幅反発、自律反発の流れ、サンバイオは2日連続ストップ安比例配分[FISCO] #klugfxnews_467499

配信日時 2019年1月31日(木)16:20:02 掲載日時 2019年1月31日(木)16:30:02

 本日のマザーズ指数は大幅反発となった。本日のマザーズ市場では、前日に売り込まれた同市場の主力級銘柄中心に自律反発狙いの買いが広がった。29日に新薬候補の臨床試験結果が芳しくなかったことを発表したサンバイオに売り注文が殺到した影響から前日はマザーズ銘柄全般に売りが広がったが、市場では、サンバイオ急落による余波を買いのタイミングと捉える向きも観測され、本日は買い戻しの動きが目立った。物色としては、好業績銘柄や直近IPO銘柄のほか、前日の急落分を埋めるには至らなかったがバイオ関連などに関心が向かった。

なお、売買代金は概算で768.84億円。騰落数は、値上がり234銘柄、値下がり35銘柄、変わらず3銘柄となった。 

値上がり率上位では、ベルトラやリアルワールドのほか、前日に19年3月期第3四半期の決算速報を発表したSBIインシュアランスグループがストップ高となった。売買代金上位では、UUUM、トレンダーズ、Kudan、サイバーダイン、メルカリ、JIA、オンコリスバイオファーマなどが上昇した。

なお、サンバイオは2営業日連続ストップ安比例配分となった。



東証REIT指数

現在値 1,850.85↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +13.80 (+0.75%)
始値 1,840.48 (09:00) 前日終値 1,837.05 (19/01/30)
高値 1,852.91 (14:48) 年初来高値 1,856.39 (19/01/30)
安値 1,840.41 (09:01) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 18.86↑ (19/01/31 15:20)
前日比 -1.33 (-6.59%)
始値 19.18 (09:00) 前日終値 20.19 (19/01/30)
高値 19.60 (09:57) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 18.60 (12:42) 年初来安値 19.46 (19/01/25)


東証2部指数

現在値 6,676.45↑ (19/01/31 15:00)
前日比 +51.62 (+0.78%)
始値 6,663.28 (09:00) 前日終値 6,624.83 (19/01/30)
高値 6,698.81 (09:12) 年初来高値 6,693.81 (19/01/30)
安値 6,652.02 (09:54) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 20,780.00↓ (19/01/31 05:30)
前日比 +170.00 (+0.82%)
高値 20,830.00 (04:53) 始値 20,590.00 (16:30)
安値 20,580.00 (16:30) 前日終値 20,610.00 (19/01/30)


TOPIX先物

現在値 1,567.50↑ (19/01/31 05:30)
前日比 +10.00 (+0.64%)
高値 1,571.50 (04:58) 始値 1,557.00 (16:30)
安値 1,554.50 (16:41) 前日終値 1,557.50 (19/01/30)


JPX日経400先物

現在値 13,925.00↓ (19/01/31 05:30)
前日比 +75.00 (+0.54%)
高値 13,975.00 (04:59) 始値 13,815.00 (16:30)
安値 13,815.00 (16:30) 前日終値 13,850.00 (19/01/30)


東証マザーズ指数先物

現在値 839.00↓ (19/01/31 05:30)
前日比 +7.00 (+0.84%)
高値 848.00 (23:08) 始値 830.00 (16:30)
安値 830.00 (16:30) 前日終値 832.00 (19/01/30)


NYダウ先物 円建

現在値 24,963.00↓ (19/01/31 05:21)
前日比 +390.00 (+1.59%)
高値 25,050.00 (04:59) 始値 24,545.00 (16:30)
安値 24,545.00 (16:30) 前日終値 24,573.00 (19/01/30)


CME日経平均先物 円建

現在値 20,810.00↑ (19/01/30 15:59 CST)
前日比 +190.00 (+0.92%)
高値 20,835.00 始値 20,700.00
安値 20,500.00 前日終値 20,620.00 (19/01/29)


SGX日経平均先物

現在値 20,745.00↓ (19/01/31 04:44 SGT)
前日比 +130.00 (+0.63%)
高値 20,830.00 始値 20,600.00
安値 20,575.00 前日終値 20,615.00 (19/01/30)


長期国債先物

現在値 152.690↑ (19/01/31 05:24)
前日比 +0.040 (+0.03%)
高値 152.690 (04:47) 始値 152.660 (15:30)
安値 152.610 (03:59) 前日終値 152.650 (19/01/30)


31日の日本国債市場概況:債券先物は152円69銭で終了[FISCO] #klugfxnews_467515

配信日時 2019年1月31日(木)18:57:12 掲載日時 2019年1月31日(木)19:07:12

<円債市場>

長期国債先物2019年3月限寄付152円71銭 高値152円76銭 安値152円67銭 引け152円69銭売買高総計24754枚

2年 396回 -0.170%5年 138回 -0.165%10年 353回 -0.005%20年 167回  0.450%

債券先物3月限は、152円71銭で取引を開始。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派的な声明を受けて長期金利が低下した流れを引き継ぎ、買いが先行して152円76銭まで上げた。その後、2年債入札は順調だったが、日銀の2月国債買入方針の発表を控えて警戒的な売りが優勢になり、152円67銭まで下落した。現物債の取引では、2年債、5年債、20年債が買われ、10年債が売られた。

<米国債概況>2年債は2.49%、10年債は2.66%、30年債は3.02%近辺で推移。債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>ドイツ国債は0.17%、英国債は1.22%、オーストラリア10年債は2.24%、NZ10年債は2.24%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.160 (19/01/31 03:05)
前日比 0.000


日本国債5年

年利回り -0.154 (19/01/31 03:05)
前日比 -0.001


日本国債10年

年利回り 0.005 (19/01/31 03:05)
前日比 --


アジア株 総じて上昇、米株高を受けて 2019/01/31(木) 18:19

東京時間18:12現在
香港ハンセン指数   27942.47(+299.62 +1.08%)
中国上海総合指数  2584.57(+9.00 +0.35%)
台湾加権指数     9932.26(休場)
韓国総合株価指数  2204.85(-1.35 -0.06%)
豪ASX200指数    5864.66(-22.04 -0.37%)
インドSENSEX30種  36125.31(+534.06 +1.50%)

 31日のアジア株は、総じて上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)でのハト派的な姿勢や米主要企業の好決算を好感して米国株が大幅高となったことで、午前中は買い優勢で推移した。その後、上海株が上げ幅を削ると他市場も上値を抑えられた。台湾市場は休場。

 上海総合指数は小反発。一時1.2%高まで上げたものの、買い一巡後は上げ幅を縮小した。銀行大手の中国工商銀行、酒造会社の貴州茅臺酒、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)が買われる一方で、インターネット・セキュリティサービス会社の三六零安全科技、車両メーカーの中国中車が売られた。
   
 香港ハンセン指数は続伸。保険会社のAIAグループ、通信サービスのテンセント・ホールディングス、ホテル・娯楽施設運営のギャラクシー・エンターテインメント、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)、自動車メーカーの吉利汽車控股(ジーリー・オートモービル)が買われた。
   
 豪ASX200指数は反落。プラス圏で推移したものの、終盤にマイナス転換した。資源・鉱山会社のBHPグループ、鉱物探査会社のフォーテスキュー・メタルス・グループが買われる一方で、銀行大手のウエストパック銀行、通信会社のテルストラ・コーポレーション、不動産開発のセンターグループが売られた。



中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▲0.35%
2,584.57
H:2,606.63
L:2,571.58
+9.00
16:10

CSI300指数 中国
1.05%
3,201.63
H:3,216.07
L:3,178.01
33.15
16:10

上海B株 中国
▼0.43%
272.11
H:273.67
L:271.25
-1.19
01/31

深センB株 中国
▼0.00%
856.89
H:860.91
L:854.93
-0.02
01/31

上海A株 中国
▲0.35%
2,706.59
H:2,729.71
L:2,692.96
+9.48
01/31

深センA株 中国
▼0.70%
1,332.77
H:1,352.55
L:1,324.92
-9.40
01/31

HangSeng 香港
▲1.06%
27,936.00
H:28,001.50
L:27,736.00
+293.15
17:00

H株指数 香港
▲1.35%
11,044.44
H:11,073.78
L:10,940.82
+147.31
01/31


31日の香港市場概況:ハンセン1.1%高で続伸、中国金融セクター上げ目立つ[FISCO] #klugfxnews_467510

配信日時 2019年1月31日(木)18:00:00 掲載日時 2019年1月31日(木)18:10:00

31日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比299.62ポイント(1.08%)高の27942.47ポイント、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)が138.60ポイント(1.27%)高の11035.73ポイントとそろって続伸した。ハンセン指数は約4カ月ぶりの高値水準を回復。売買代金は1131億5400万香港ドルに拡大した(30日は947億6300万香港ドル)。

米金融引き締めペースの鈍化が期待される流れ。米連邦公開市場委員会(FOMC)では、市場の予想通り政策金利の据え置きが決まった。その後の声明でも、「緩やかな利上げ」の文言を削除し、先行きの利上げに慎重スタンスが示されている。中国景気に対する過度な不安も後退。取引前に発表された今年1月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・公表)は49.5となり、2カ月連続で節目の50を下回ったものの、前月実績(49.4)と市場予想(49.3)を上回った。また、同月の非製造業PMIは54.7という結果。前月の53.8から0.9ポイント上昇した。

ハンセン指数の構成銘柄では、マカオ・カジノの銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が5.7%高、民間自動車メーカーの吉利汽車HD(175/HK)が4.7%高、バイオ製薬・中医薬メーカーの中国生物製薬(1177/HK)が4.6%高と上げが目立った。

業種別では、中国の金融が高い。新華人寿保険(1336/HK)が9.4%、中国太平洋保険集団(2601/HK)が3.2%、中国平安保険(2318/HK)が2.6%、招商銀行(3968/HK)が3.6%、華泰証券(HTSC:6886/HK)が3.4%ずつ上昇した。新華人寿保険は2018年通期業績に関し、純利益が前年比で5割増加するとの見通しを報告している。非鉄やセメントなど景気動向に敏感な素材セクターも高い。洛陽モリブデン集団(3993/HK)が6.4%高、江西銅業(358/HK)が4.6%高、中国アルミ(2600/HK)が3.2%高、中国建材(3323/HK)が3.8%高、安徽海螺水泥(914/HK)が2.9%高と値を上げた。洛陽モリブデンと江西銅業は、18年通期業績の大幅増益をそれぞれ予告している。太陽光発電の関連銘柄も急伸。保利協シン能源HD(GCLポリー・エナジー:3800/HK)が10.7%高、カ姆丹克太陽能系統集団(712/HK)が11.1%高、陽光能源HD(757/HK)が3.4%高とそろって大幅続伸した。業績改善の期待が強まっている。国内で太陽光パネルの価格が底入れし、上昇に転じていることが改めて材料視された。本土市場は4日ぶりに反発。主要指標の上海総合指数は、前日比0.35%高の2584.57ポイントで取引を終えた。金融株が相場をけん引。消費関連株の一角も買われた。半面、医薬品株とハイテク株は安い。インフラ関連株、運輸株、不動産株、自動車株なども売られた。



レッドチップ指数 香港
▲0.89%
4,380.21
H:4,397.00
L:4,365.56
+38.71
01/31

AORD オーストラリア
▼0.37%
5,864.70
H:5,912.60
L:5,864.70
-22.00
15:05


ソウル株式市場・引け=小反落、中国PMI低迷で機関投資家が売り

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
韓国総合株価指数<.KS11> 2,204.85 - 1.35 - 0.06 2,222.88 2,222.88 2,201.22 前営業日終値 2,206.20


ソウル株式市場は小反落。一時は上昇していたものの、1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が50の節目を下回ったことで、機関投資家が旧正月の休暇前に売りを出した。

米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)声明でハト派的な姿勢を示し、将来の利上げについて忍耐強くなれると表明したことで、相場は一時昨年10月半ば以来の高値水準をつけた。

ブクック・セキュリティーズのアナリスト、リー・ウォン氏は「来週の3連休を前に、機関投資家の売りが出て序盤の上昇分の値を消した。機関投資家は、米中の閣僚級貿易協議が進行中の状況下、最近の株価急伸に対して慎重姿勢を取った」と指摘した。

韓国産業銀行は、造船大手の大宇造船海洋の保有株式を同業の現代重工業に売却することで条件付きの合意に署名したと発表した。

モバイルゲーム大手ネットマーブルは、同業のネクソンの買収に向けてコンソーシアム(企業連合)を形成することを明らかにした。

サムスン電子は、半導体の需要減速が打撃となり、2019年第4・四半期の営業利益が29%減になったと発表した。

出来高は5億3745万9000株。取引された898銘柄のうち、494銘柄が上伸した。

外国人投資家は2832億7100万ウォン相当を買い越した。



KOSPI 韓国
▼0.06%
2,204.85
H:2,222.88
L:2,201.22
-1.35
15:32

STI シンガポール
0.50%
3,190.17
H:3,197.98
L:3,183.68
15.79
18:10

加権 台湾
▲0.01%
9,932.26
H:9,959.03
L:9,909.81
+0.67
01/30

KLSE マレーシア
▼0.03%
1,683.53
H:1,695.40
L:1,683.53
-0.58
01/31

PSEi フィリピン
▲0.34%
8,007.48
H:8,099.23
L:7,999.41
+27.53
01/31

JKSE インドネシア
▲1.06%
6,532.97
H:6,544.48
L:6,491.39
+68.78
18:15

VN ベトナム
▼0.57%
910.65
H:920.36
L:910.38
-5.19
01/31

SET タイ
▲0.56%
1,641.73
H:1,649.85
L:1,639.90
+9.13
01/31

Sensex インド
▲1.87%
36,256.69
H:36,278.13
L:35,740.07
+665.44
01/31

Nifty インド
▲1.68%
10,830.95
H:10,838.05
L:10,678.55
+179.15
01/31

1/31 高松記念 初日:コンドルヒント付

2019-01-31 14:29:57 | 競輪
第1R 一予選

発走時間 10:45

1 1 神山雄一郎 61 栃木
2 2 吉永 好宏 80 広島
3 3 吉田 昌司 111 茨城
4 4 小坂 敏之 74 栃木
4 5 永澤  剛 91 青森
5 6 佐藤 雅春 94 宮城
5 7 西田 雅志 82 広島
6 8 青森 伸也 87 福島
6 9 片岡 迪之 93 岡山

1 1 神山 雄一郎 50 栃 木 61 S1 12.2 差し
1 5 永澤 剛 33 青 森 91 S1 11.9 差し
3 8 青森 伸也 41 福 島 87 S2 3/4車身 11.9
4 4 小坂 敏之 46 栃 木 74 S2 1/2車身 12.2
5 3 吉田 昌司 21 茨 城 111 S2 3/4車輪 12.5 B
6 7 西田 雅志 40 広 島 82 S2 1/4車輪 12.0
7 2 吉永 好宏 43 広 島 80 S2 1/2車身 12.1
8 6 佐藤 雅春 31 宮 城 94 S2 4 車身 12.6
9 9 片岡 迪之 32 岡 山 93 S2 1車身1/2 12.9 H

■ 払戻金

2枠複 1=4 380円 (2)
2枠単
1-4 350円 (2)
4-1 750円 (8)
2車複 1=5 800円 (3)
2車単
1-5 700円 (4)
5-1 840円 (7)
3連複 1=5=8 2,840円 (12)
3連単
1-5-8 5,920円 (39)
5-1-8 4,560円 (30)
ワイド
1=5 270円 (2)
1=8 1,850円 (18)
5=8 690円 (11)


第2R 一予選

発走時間 11:10

1 1 青井 賢治 81 徳島
2 2 不破 将登 94 岐阜
3 3 藤田 竜矢 88 埼玉
4 4 戸田 康平 101 香川
4 5 北野 武史 78 石川
5 6 高橋 泰裕 107 埼玉
5 7 伊藤 正樹 71 愛知
6 8 室井 竜二 65 徳島
6 9 兵藤 一也 82 群馬

1 2 不破 将登 30 岐 阜 94 S2 11.6 捲り B
2 5 北野 武史 46 石 川 78 S1 1 車輪 11.5 マーク
3 7 伊藤 正樹 46 愛 知 71 S2 1 車身 11.6
4 4 戸田 康平 26 香 川 101 S2 1車身1/2 11.5
5 3 藤田 竜矢 38 埼 玉 88 S2 1/2車身 11.9
6 9 兵藤 一也 40 群 馬 82 S2 1/2車輪 11.8
7 1 青井 賢治 42 徳 島 81 S2 1 車身 11.6
8 8 室井 竜二 48 徳 島 65 S2 1 車身 11.6
9 6 高橋 泰裕 34 埼 玉 107 S2 大差 14.1 H

■ 払戻金

2枠複 2=4 190円 (1)
2枠単 2-4 320円 (1)
2車複 2=5 200円 (1)
2車単 2-5 350円 (1)
3連複 2=5=7 250円 (1)
3連単 2-5-7 630円 (1)
ワイド
2=5 140円 (1)
2=7 240円 (3)
5=7 220円 (2)


第3R 一予選

発走時間 11:36

1 1 高木  翔 105 岩手
2 2 山中 貴雄 90 高知
3 3 北津留 翼 90 福岡
4 4 米原 大輔 86 沖縄
4 5 川津 悠揮 96 北海
5 6 桶谷 明誉 94 広島
5 7 菊地 圭尚 89 北海
6 8 日野 博幸 103 愛媛
6 9 阪本 正和 70 長崎

1 3 北津留 翼 33 福 岡 90 S1 11.3 捲り
2 7 菊地 圭尚 38 北海道 89 S1 2 車身 11.6 差し
3 5 川津 悠揮 30 北海道 96 S2 1車身1/2 11.6
4 9 阪本 正和 48 長 崎 70 S2 3 車身 11.8
5 4 米原 大輔 38 沖 縄 86 S2 3/4車身 11.7
6 6 桶谷 明誉 30 広 島 94 S2 1 車輪 12.1
7 1 高木 翔 25 岩 手 105 S2 3/4車身 12.3
8 2 山中 貴雄 35 高 知 90 S2 3/4車輪 12.3
9 8 日野 博幸 35 愛 媛 103 S2 8 車身 13.2 HB

■ 払戻金

2枠複 3=5 230円 (1)
2枠単 3-5 410円 (1)
2車複 3=7 240円 (1)
2車単 3-7 410円 (1)
3連複 3=5=7 1,080円 (4)
3連単 3-7-5 1,960円 (4)
ワイド
3=7 140円 (1)
3=5 750円 (9)
5=7 290円 (4)


第4R 一予選

発走時間 12:03

1 1 鈴木  裕 92 千葉
2 2 湊  聖二 86 徳島
3 3 西村 光太 96 三重
4 4 小川 丈太 111 徳島
4 5 佐藤 和也 95 青森
5 6 藤原  誠 69 岐阜
5 7 福島 武士 96 香川
6 8 高橋 秀吉 88 秋田
6 9 五十嵐 力 87 神奈

1 9 五十嵐 力 40 神奈川 87 S1 12.4 差し
2 5 佐藤 和也 39 青 森 95 S2 1 車輪 12.3 差し
3 3 西村 光太 32 三 重 96 S2 3/4車身 12.4
4 1 鈴木 裕 34 千 葉 92 S1 1/8車輪 12.6 HB
5 7 福島 武士 33 香 川 96 S2 1 車輪 12.2
6 8 高橋 秀吉 35 秋 田 88 S2 1/2車身 12.2
7 2 湊 聖二 42 徳 島 86 S2 3/4車輪 12.3
8 4 小川 丈太 23 徳 島 111 S2 1/2車輪 12.7
9 6 藤原 誠 46 岐 阜 69 S2 1車身1/2 12.6

■ 払戻金

2枠複 4=6 830円 (5)
2枠単 6-4 3,000円 (10)
2車複 5=9 3,390円 (9)
2車単 9-5 7,170円 (18)
3連複 3=5=9 22,840円 (40)
3連単 9-5-3 69,090円 (116)
ワイド
5=9 1,310円 (14)
3=9 1,780円 (16)
3=5 3,210円 (24)


第5R 一予選

発走時間 12:32

1 1 石塚輪太郎 105 和歌
2 2 三宅 達也 79 岡山
3 3 稲川  翔 90 大阪
4 4 近藤 夏樹 97 千葉
4 5 大西  祐 91 香川
5 6 佐伯  翔 97 福島
5 7 八日市屋浩 79 石川
6 8 大前 寛則 57 岡山
6 9 大西 健士 88 神奈

1 3 稲川 翔 33 大 阪 90 S1 11.9 差し
2 7 八日市屋浩之 43 石 川 79 S2 1/8車輪 11.8 マーク
3 1 石塚 輪太郎 25 和歌山 105 S1 1/2車輪 12.1 HB
4 4 近藤 夏樹 31 千 葉 97 S2 3/4車身 11.8
5 5 大西 祐 32 香 川 91 S2 1車身1/2 11.8
6 2 三宅 達也 41 岡 山 79 S1 1/2車身 11.8
7 6 佐伯 翔 31 福 島 97 S2 1車身1/2 11.7
8 8 大前 寛則 52 岡 山 57 S2 1車身1/2 12.0
9 9 大西 健士 38 神奈川 88 S2 3/4車輪 12.0

■ 払戻金

2枠複 3=5 980円 (5)
2枠単 3-5 1,200円 (5)
2車複 3=7 1,380円 (5)
2車単 3-7 1,230円 (5)
3連複 1=3=7 470円 (2)
3連単 3-7-1 2,800円 (7)
ワイド
3=7 300円 (3)
1=3 160円 (1)
1=7 360円 (6)


第6R 一予選

発走時間 13:01

1 1 黒田  淳 97 岡山
2 2 近藤 俊明 87 神奈
3 3 山田 久徳 93 京都
4 4 萩原  操 51 三重
4 5 郡  英治 68 広島
5 6 滝本 泰行 107 岡山
5 7 小埜 正義 88 千葉
6 8 松田 優一 90 茨城
6 9 窓場千加頼 100 京都

1 3 山田 久徳 31 京 都 93 S1 11.8 捲り
2 1 黒田 淳 33 岡 山 97 S1 1車身1/2 11.7 差し
3 6 滝本 泰行 23 岡 山 107 S2 1車身1/2 12.0
4 5 郡 英治 49 広 島 68 S2 1 車身 11.9
5 2 近藤 俊明 40 神奈川 87 S2 1/2車身 12.4
6 4 萩原 操 55 三 重 51 S2 1/2車輪 12.1
7 7 小埜 正義 37 千 葉 88 S1 1 車輪 12.6 HB
8 8 松田 優一 33 茨 城 90 S2 1 車身 12.2
9 9 窓場 千加頼 27 京 都 100 S2 8 車身 13.2

■ 払戻金

2枠複 1=3 360円 (2)
2枠単 3-1 550円 (2)
2車複 1=3 350円 (2)
2車単 3-1 540円 (2)
3連複 1=3=6 6,810円 (18)
3連単 3-1-6 18,090円 (52)
ワイド
1=3 170円 (1)
3=6 2,140円 (22)
1=6 2,110円 (19)


第7R 一予選

発走時間 13:31

1 1 佐々木雄一 83 福島
2 2 稲毛 健太 97 和歌
3 3 石井  毅 74 神奈
4 4 古川 貴之 93 佐賀
4 5 佐野 梅一 78 京都
5 6 小野 裕次 95 千葉
5 7 村田 雅一 90 兵庫
6 8 金ヶ江勇気 111 佐賀
6 9 荒澤 貴史 85 北海

1 7 村田 雅一 34 兵 庫 90 S2 12.1 差し
2 4 古川 貴之 34 佐 賀 93 S2 1/8車輪 12.3 差し
3 5 佐野 梅一 42 京 都 78 S2 3/4車身 12.1
4 2 稲毛 健太 29 和歌山 97 S1 3/4車身 12.5
5 3 石井 毅 45 神奈川 74 S2 1 車身 11.9
6 9 荒澤 貴史 40 北海道 85 S2 1/4車輪 12.2
7 1 佐々木 雄一 39 福 島 83 S1 1 車輪 12.5
8 8 金ヶ江 勇気 22 佐 賀 111 S2 1/2車身 12.8 HB
9 6 小野 裕次 30 千 葉 95 S2 1 車身 12.8

■ 払戻金

2枠複 4=5 1,120円 (2)
2枠単 5-4 1,720円 (4)
2車複 4=7 3,480円 (9)
2車単 7-4 5,290円 (12)
3連複 4=5=7 9,590円 (17)
3連単 7-4-5 41,100円 (59)
ワイド
4=7 660円 (8)
5=7 310円 (3)
4=5 2,210円 (18)


第8R 一予選

発走時間 14:03

1 1 藤田 勝也 94 和歌
2 2 五日市 誠 89 青森
3 3 鈴木 庸之 92 新潟
4 4 山口 貴弘 92 佐賀
4 5 竹内 智彦 84 宮城
5 6 高津 晃治 87 岡山
5 7 中本 匠栄 97 熊本
6 8 堀  僚介 109 大阪
6 9 尾崎  剛 79 埼玉

1 7 中本 匠栄 31 熊 本 97 S2 12.2 差し
2 3 鈴木 庸之 33 新 潟 92 S1 1 車身 12.5 逃げ B
3 8 堀 僚介 24 大 阪 109 S2 1/2車輪 12.4 H
4 5 竹内 智彦 41 宮 城 84 S1 1/2車身 12.3
5 4 山口 貴弘 35 佐 賀 92 S2 1 車身 12.3
6 2 五日市 誠 34 青 森 89 S2 1 車身 12.7
7 6 高津 晃治 39 岡 山 87 S2 6 車身 12.8
  1 藤田 勝也 30 和歌山 94 S2 落車棄権
  9 尾崎 剛 41 埼 玉 79 S2 落車棄権

■ 払戻金

2枠複 3=5 660円 (4)
2枠単 5-3 2,160円 (9)
2車複 3=7 700円 (3)
2車単 7-3 2,450円 (7)
3連複 3=7=8 15,940円 (36)
3連単 7-3-8 100,680円 (171)
ワイド
3=7 280円 (3)
7=8 3,610円 (27)
3=8 1,610円 (20)


第9R 一予選

発走時間 14:36

1 1 矢口啓一郎 86 群馬
2 2 竹内 雄作 99 岐阜
3 3 志村 龍己 98 山梨
4 4 利根 正明 97 大分
4 5 坂口 晃輔 95 三重
5 6 下沖 功児 95 宮崎
5 7 山信田 学 83 埼玉
6 8 大竹 慎吾 55 大分
6 9 笠松 信幸 84 愛知

1 3 志村 龍己 32 山 梨 98 S2 12.0 差し 事故入
2 9 笠松 信幸 39 愛 知 84 S1 1/4車輪 12.2 差し
3 2 竹内 雄作 31 岐 阜 99 S1 3/4車輪 12.4 HB
4 1 矢口 啓一郎 38 群 馬 86 S2 1/2車身 11.9 落滑入
5 7 山信田 学 42 埼 玉 83 S2 3 車身 12.1
6 8 大竹 慎吾 53 大 分 55 S2 2 車身 12.2
7 6 下沖 功児 35 宮 崎 95 S2 1/2車身 12.0
8 4 利根 正明 29 大 分 97 S2 6 車身 12.9
  5 坂口 晃輔 30 三 重 95 S1 失格押上げ 入線順位:2

■ 払戻金

2枠複 3=6 6,060円 (14)
2枠単 3-6 14,180円 (26)
2車複 3=9 12,750円 (16)
2車単 3-9 28,440円 (32)
3連複 2=3=9 6,050円 (13)
3連単 3-9-2 164,500円 (151)
ワイド
3=9 1,930円 (16)
2=3 480円 (5)
2=9 230円 (2)


第10R 一予選

発走時間 15:11

1 1 山崎 賢人 111 長崎
2 2 山本 健也 89 千葉
3 3 鷲田 佳史 88 福井
4 4 八尋 英輔 89 福岡
4 5 武井 大介 86 千葉
5 6 清水 剛志 103 福井
5 7 菅原  晃 85 大分
6 8 高橋 隆太 90 静岡
6 9 小林 卓人 79 大阪

1 1 山崎 賢人 26 長 崎 111 S1 12.1 捲り B
2 5 武井 大介 38 千 葉 86 S1 1 車輪 12.0 差し
3 2 山本 健也 37 千 葉 89 S2 1/2車身 12.2
4 3 鷲田 佳史 35 福 井 88 S1 1/2車身 12.0
5 9 小林 卓人 41 大 阪 79 S2 1/8車輪 11.8
6 7 菅原 晃 39 大 分 85 S2 1/8車輪 12.0
7 4 八尋 英輔 38 福 岡 89 S2 1 車身 11.9
8 8 高橋 隆太 36 静 岡 90 S2 1/2車身 12.0
9 6 清水 剛志 27 福 井 103 S2 大差 13.9 H

■ 払戻金

2枠複 1=4 1,060円 (4)
2枠単 1-4 1,160円 (4)
2車複 1=5 1,590円 (5)
2車単 1-5 1,670円 (5)
3連複 1=2=5 1,410円 (5)
3連単 1-5-2 4,680円 (15)
ワイド
1=5 520円 (7)
1=2 390円 (3)
2=5 710円 (10)


第11R 一予選

発走時間 15:46

1 1 小川真太郎 107 徳島
2 2 高橋 大作 83 東京
3 3 加賀山 淳 94 千葉
4 4 網谷 竜次 91 香川
4 5 高橋 雅之 90 千葉
5 6 深澤 伸介 76 静岡
5 7 小宮  剛 82 東京
6 8 相川 永伍 95 埼玉
6 9 池田 憲昭 90 香川

1 1 小川 真太郎 26 徳 島 107 S1 11.9 捲り
2 9 池田 憲昭 36 香 川 90 S1 1/2車身 11.9 マーク
3 2 高橋 大作 44 東 京 83 S1 5 車身 12.3
4 4 網谷 竜次 32 香 川 91 S2 1 車身 12.1
5 7 小宮 剛 42 東 京 82 S2 1/8車輪 12.3
6 5 高橋 雅之 36 千 葉 90 S2 1/4車輪 12.4
7 8 相川 永伍 35 埼 玉 95 S2 1/2車身 12.7 HB
8 6 深澤 伸介 43 静 岡 76 S2 1 車身 12.4
9 3 加賀山 淳 35 千 葉 94 S2 2 車身 12.4

■ 払戻金

2枠複 1=6 140円 (1)
2枠単 1-6 390円 (2)
2車複 1=9 140円 (1)
2車単 1-9 380円 (2)
3連複 1=2=9 710円 (3)
3連単 1-9-2 2,100円 (8)
ワイド
1=9 100円 (1)
1=2 400円 (5)
2=9 450円 (6)


第12R 初特選

発走時間 16:25

1 1 太田 竜馬 109 徳島 1/31 初特選 8着
2 2 鈴木 竜士 107 茨城 1/31 初特選 9着
3 3 村上 義弘 73 京都 1/31 初特選 3着
4 4 園田  匠 87 福岡 1/31 初特選 4着
4 5 香川 雄介 76 香川 1/31 初特選 5着?
5 6 柏野 智典 88 岡山 1/31 初特選 6着
5 7 平原 康多 87 埼玉 1/31 初特選 1着
6 8 渡部 哲男 84 愛媛 1/31 初特選 7着 
6 9 中村 浩士 79 千葉 1/31 初特選 2着


1 7 平原 康多 36 埼 玉 87 SS 12.1 差し
2 9 中村 浩士 41 千 葉 79 S1 3/4車身 12.1 マーク
3 3 村上 義弘 44 京 都 73 SS 3/4車輪 12.0
4 4 園田 匠 37 福 岡 87 S1 1/2車身 11.9
5 5 香川 雄介 44 香 川 76 S1 3/4車輪 12.6
6 6 柏野 智典 40 岡 山 88 S1 1/4車輪 12.3
7 8 渡部 哲男 39 愛 媛 84 S1 1 車身 12.6
8 1 太田 竜馬 22 徳 島 109 S1 1 車身 13.0 HB
9 2 鈴木 竜士 25 茨 城 107 S1 大差 14.1

■ 払戻金

2枠複 5=6 330円 (1)
2枠単 5-6 350円 (1)
2車複 7=9 380円 (1)
2車単 7-9 410円 (1)
3連複 3=7=9 1,320円 (5)
3連単 7-9-3 1,940円 (2)
ワイド
7=9 200円 (1)
3=7 320円 (3)
3=9 830円 (13)



平成31年1月30日

高松記念の前検日。目標は53億円。初日は裏開催一ヶ所(FⅡ)なら10億は軽くオーバーするでしょう。
この勢いで残り3日間もならば次の大一番、別府全日本選抜には大きな弾みに成ると思うので頑張って欲しいもの。
売り上げが上がる様に狙い目の選手を挙げてみます。これで大きな配当が取れたと言う話をあちこちで聞くので頑張ります。

1R、片岡迪之
2R、青井賢治
3R、山中貴雄
4R、小川丈太
5R、大西祐
6R、小埜正義
8R、中本匠栄
10R、山崎賢人
12R、渡部哲男
が私の推奨選手。

岸和田FⅠは現地の競輪研究社の協力でパーフェクトな情報を元に何時も以上の仕事をやれた事で、納得の新聞を作る事が出来ました。
A級は山本巨樹、S級は古性優作の地元100期同級生のアベック優勝が濃厚。
山本は九州トリオの先制を得意の捲りで仕留める事に。後は角令央奈。
そして古性は中野彰人に折り合って貰い南潤の番手戦。中野―三谷将太で追走。岩本俊介が抵抗した時に限り、宿口陽一の捲りVが穴党の狙い。
本日は、朝早くに九州新幹線に乗り、岡山に行き、そこからマリンライナーで高松記念に向かいます。

別府全日本選抜を控えてる事もあり、入れ替えは沢山ありましたが、SSの平原康多・村上義弘は参加。初日特選は120点弱がボーダーの狭き門。
一次予選は、後半は穴党には帰って一服せよの大本命レースが作ってあります。
平日の開催にこの目論みが受け入れられるかと成れば甚だ疑問。早くこの制度は廃止して選抜を2個レース設けてはどうでしょうか。
それだったら大半を占める年金受給者のファンも楽しめると思いますよ。もっとファンの事も考えて下さい。



>平日の開催にこの目論みが受け入れられるかと成れば甚だ疑問。早くこの制度は廃止して選抜を2個レース設けてはどうでしょうか。


記念の選抜戦といえば、前後節制時代に設けられていたな。

しかしながら、6着までが準決勝進出という、「中途半端」な勝ち上がりが災いして、「ファンには不評だった」と記憶しているが。

去年までの勝ち上がり方式のほうが、「シンプル」で分かりやすいのは確かだが、特選シード選手がS級シリーズのそれと、ほとんど変わらないようなメンバー構成であることも少なくなかった。

だから、記念の優秀戦はつまらない、とこぼすファンが少なくなかったのは致し方ないか。

ま、二次予選のBなるやつを、今後も続けて行くのかどうかは考えたほうがいいな。


玉藻杯争覇戦 初日  

全レース成績

1/31 江戸川周年 若林将がGI 初優勝!

2019-01-31 14:29:26 | 競艇
江戸川 G I

G1江戸川大賞 開設63周年記念 最終日  

全レース成績

出走表

12レース

12R 優  勝   H1800m 電話投票締切予定16:19
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
◎ 1 4335若林 将35東京54A1 6.76 51.26 6.73 48.23 17 34.78 50 38.99 5 241 111 1
▲ 2 4095福来 剛37東京51A1 6.93 54.69 7.23 59.62 43 30.72 38 38.59 S23 112 1 2
  3 4324海野康志31山口60A1 6.73 49.68 7.13 53.33 64 48.28 45 34.84 5 221 421
〇 4 4344新田雄史33三重55A1 7.46 50.86 0.00 0.00 13 36.42 21 29.03 3 141 442 3
△ 5 4311岡村 仁34大阪55A1 6.43 48.51 7.29 48.78 49 33.92 23 35.63 3 2 215 2 5
  6 4459片岡雅裕32香川52A1 7.03 53.85 5.41 44.44 65 40.78 60 34.36 1 155 322 4

1 1 4335  若林   将 1'54"3
2 2 4095  福来   剛 1'56"3
3 4 4344  新田  雄史 2'00"9
4 6 4459  片岡  雅裕 2'03"2
5 5 4311  岡村   仁
転 3 4324  海野 康志郎
スタート情報
1
.05  逃げ
2
.00 
3
.09 
4
.16 
5
.17 
6
.19

3連単
1-2-4
¥1,170 2

3連複
1=2=4
¥550 2

2連単
1-2
¥330 1

2連複
1=2
¥260 1

拡連複
1=2
¥150 1
1=4
¥220 4
2=4
¥320 5


単勝
1
¥160

複勝
1
¥100
2
¥100

住友精密工業も防衛費水増しを行っていた

2019-01-31 10:27:59 | 政治経済問題
関連記事:文春砲:「カヤバ工業」が『国税を騙し取った』?! → 防衛省への水増し請求発覚



2019/1/29 20:19

KYBと住友精密工業は29日、防衛省に納入した航空機部品で代金を過大に請求していた事例が見つかったとそれぞれ発表した。製造原価を算定する基準となる、部品の製造などに要した作業時間を水増ししていた。

KYBは弁護士などで構成する第三者委員会による調査を検討する。KYBを巡っては、国の認定などに適合しない免震装置を出荷していたことが2018年秋に明らかになった。改ざん原因の調査の過程で、従業員らが防衛省への不適切な行為を自己申告したという。

KYBは航空機やヘリコプター向けのブレーキなどの部品を手掛けているが、具体的に過大請求した品目や数については公表していない。また住友精密は防衛省向けの航空機の脚部で9割以上のシェアを持つ。同社の防衛省向けの売上高は17年度で約70億円。


「ゴールデンレーサー賞」 → 但し、日本選手権競輪4日目の優秀競走ではなく『競艇の賞』のことです

2019-01-31 09:11:06 | 競艇


[ 2019年1月31日 05:30 ]

) ボートレース振興会は30日、新たに「ゴールデンレーサー賞」を創設すると発表した。グランプリ、クラシック、オールスター、メモリアル、ダービーのGRANDE5競走、各レース場のG1周年記念、およびプレミアムG1マスターズの優勝戦に出場した選手を称えるもので、副賞として「ラペルピン」が贈られる。
 受賞対象は、ボートレース振興会会長賞メダルを24個以上、かつGRANDE5優勝戦1〜3着メダルを3つ以上授与されたレーサー。振興会会長賞メダルは前記の対象レースで優勝戦に進出し、出場者全員が返還事象を起こさなかった場合に贈られる。現在、同賞に最も近いのは白井英治(42=山口)。23個を獲得して“リーチ”をかけている。

 また、会長賞メダルを計24個受賞した選手にはメダルを収納するディスプレイケースも授与される。


川崎記念2019回顧

2019-01-31 08:53:56 | 大レース回顧集
関連記事:1/30 川崎・川崎記念JpnI ミツバが「ド根性中割り」決めJpnI競走初制覇!




[ 2019年1月31日 05:30 ]

交流G1「第68回川崎記念」が30日、川崎競馬場で行われた。3番人気のミツバが直線抜けだし優勝、G1初制覇とともに父カネヒキリ(09年)に続くこのレース父子制覇を達成した。
 本来ならば休養に入っているはずだったが前走後、「状態がいいのでこのレースを使いましょう」と、くしくも2着のケイティブレイブに騎乗した福永の進言で駒を進めてきたが、それがドンピシャリと当たった。

 見せ場は最後の直線。先に抜け出したオールブラッシュ、ケイティブレイブを見ながらの3番手。残り200メートルで2頭の間にスペースを見つけると和田は迷わず突っ込んだ。こじ開けるように、その間を割るともうひと伸び、2馬身半差をつけてゴールした。「返し馬から馬の状態がいいのを感じていた。スタートも出たし、シミュレーションした一番いい形でレースができた。年の初めからG1を勝てて素直にうれしい」と和田は笑顔を振りまいた。加用師も「感無量です。追える和田ジョッキーが馬の良さを引き出してくれた」と格別な勝利の味をかみしめるように語った。今後は放牧に出し休養する。

 2着ケイティブレイブ(福永)詰めたローテーションでも肉体的には問題なかったが、精神面のもろさが出た感じ。

 3着オールブラッシュ(田辺)ペースが落ち着き過ぎたので動いていったが…。直線でも手応えあったが、最後は脚が上がった。

 ◆ミツバ 父カネヒキリ 母セントクリスマス(母の父コマンダーインチーフ) 牡7歳 栗東・加用正厩舎 馬主・協栄 生産者・北海道日高町のタバタファーム 戦績43戦11勝(南関東4戦1勝) 総獲得賞金3億4305万9000円。



・ミツバ・・・道中は折り合いが悪く、ポジション取りにも鞍上が苦慮している様子だったが、オールブラッシュが掛かり気味に前団に取り付いたあたりから落ち着き、勝負所の3角付近では、追い出しにかかったオールブラッシュを外目から追っていった。直線は、ケイティブレイブとオールブラッシュの間に挟まれる形となったばかりか、ゴール直前でオールブラッシュを「押圧」するシーンも見られたが、3角での追い出しにおける惰性を生かし、最後はケイティブレイブを寄せ付けない、強い勝ち方を見せた。

・ケイティブレイブ・・・そつなくレースを進めたように思われたが、反面、ミツバやオールブラッシュのようなメリハリの利いたレースができなかった分、2着に甘んじた形。

・オールブラッシュ・・・1周目のホームスタンド通過直後に堪らんとばかりに前団にとりつき、3~4角では先頭を窺う勢いだったが、マークしたミツバに格好の目標とされ、直線で脚が上がってしまった。

・アポロケンタッキー・・・この馬の現状の力は出せたが、上位3頭とは力の差があった。


11R 16:10 重賞 川崎記念【指定交流】JpnI 左2100m 11 賞金 1着60,000,000円 2着21,000,000円 3着12,000,000円 4着6,000,000円 5着3,000,000円

1 6 6 ミツバ 中央 牡7 57.0  和田竜  加用正 477(-1) 2:15.0 39.1 4-5-6-6-4-3 3
2 2 2 ケイティブレイブ 中央 牡6 57.0  福永祐  杉山晴 513(-1) 2:15.5 21/2 39.9 3-3-4-3-3-2 1
3 7 8 オールブラッシュ 中央 牡7 57.0  田邊裕  村山明 496(+2) 2:15.5 アタマ 40.1 6-6-2-2-1-1 2
4 5 5 アポロケンタッキー 中央 牡7 57.0  戸崎圭  山内研 572(-2) 2:15.8 11/2 39.9 5-3-5-5-4-4 4
5 4 4 コパノチャーリー 中央 牡7 57.0  森泰斗  村山明 518(-4) 2:17.8 大差 42.0 2-2-3-3-4-5 6
6 6 7 カガノカリスマ 笠松 牡7 57.0  渡邊竜  湯前良 425(-9) 2:19.4 8 40.5 9-9-9-9-9-8 10
7 7 9 サルサディオーネ 中央 牝5 55.0  丸山元  羽月友 495(-6) 2:19.5 1/2 44.3 1-1-1-1-1-5 5
8 1 1 ポッドジョイ 大井 牡7 57.0  楢崎功  高野毅 505(-9) 2:19.8 11/2 41.7 7-7-8-7-7-7 9
9 3 3 アサクサポイント 名古屋 セン11 57.0  高松亮  今津博 479(-8) 2:21.2 7 42.1 10-10-10-10-9-9 7
10 8 10 ツィンクルソード 川崎 セン8 57.0  瀧川寿  田邊陽 474(+7) 2:23.5 大差 45.2 7-7-7-7-8-10 8

11 8 11 コスモマイギフト 笠松 牡10 57.0  大原浩  湯前良 466(-10) 2:26.2 大差 46.5 10-10-10-11-11-11 11

ハロンタイム 6.5 - 11.6 - 12.9 - 13.6 - 12.8 - 12.6 - 13.2 - 12.0 - 13.2 - 13.6 - 13.0
上がり 4F 51.8 - 3F 39.8

コーナー通過順
3角 9, 4, 2, 6, 5, 8, (1, 10), 7, (3, 11)
4角 9, 4, (2, 5), 6, 8, (1, 10), 7, (3, 11)
1角 9, 8, 4, 2, 5, 6, 10, 1, 7, (3, 11)
2角 9, 8, (2, 4), 5, 6, (1, 10), 7, 3, 11
3角 (9, 8), 2, (6, 5, 4)=1, 10, (7, 3)-11
4角 8, 2, 6, 5, (9, 4)=1, 7, 3, 10=11


単勝 6 700円 3番人気
複勝
6 120円 3番人気
2 100円 1番人気
8 100円 2番人気
枠連 2-6 280円 2番人気
枠単 6-2 1,410円 5番人気
馬連 2-6 270円 2番人気
馬単 6-2 1,240円 5番人気
ワイド
2-6 130円 2番人気
6-8 200円 4番人気
2-8 120円 1番人気
3連複 2-6-8 220円 1番人気
3連単 6-2-8 2,960円 11番人気

ゴーンが日経に手記:「これは策略、反逆だ」

2019-01-31 08:32:26 | 政治経済問題
で、日経はゴーンを擁護するの?




2019/1/30 17:03

――日産自動車によるゴーン被告の不正調査と、仏ルノーとの経営統合に反対していた一部関係者が関連していたと思いますか。

「疑いようがない。(不正調査は)これは策略であり、反逆だ」

――「独裁者」であり「会社を私物化していた」との批判にどう反論しますか。

「私は日産を再生させた。日産を愛しているし、すばらしいことをしてきた。(私がやってきたことは)独裁ではなく、強いリーダーシップだ。一部の関係者が現実をゆがめるために、強いリーダーシップを独裁だと説明している。その目的は私を排除するためだ」

――2018年春に日産とルノーの資本関係見直しを表明していた。この計画はどこまで進んでいましたか。

「経営統合のプランはあった。18年9月に(日産の)西川(広人社長兼最高経営責任者=CEO)に話をした。(三菱自動車の)益子(修CEO)さんにも会話に加わってほしかったが、西川が一対一での会話を求めてきた」

「(統合構想は)1つの持ち株会社の傘下で(ルノー、日産、三菱自の)それぞれの自主性を確保する計画だった。私が過去17年間取り組んできた方針に沿った内容だ。あくまでも各社の自主性を尊重する内容だった」

――日産とルノーの経営から退くことになった。日仏連合の将来をどう見ていますか。

「アライアンス(企業連合)の将来については推測できない」

――日産の海外子会社を通じて不動産を不正に購入したとの疑惑があります。

「私には安全に仕事をして(業務上)人々を招待する場所がブラジルにもレバノンにも必要だった。一連の手続きは(CEOオフィスの)ハリ・ナダ(専務執行役員)がすべて担当した。私は弁護士ではなく、すべての関係者が把握していた。(問題があるのなら)なぜ私に言ってくれなかったのか分からない」

――中東の知人への巨額送金で罪に問われている。なぜ資金源に「CEO予備費(リザーブ)」を使ったのですか。

「(送金は)すべて各国の責任者である幹部がサインしている。他の地域でも同じように予備費からインセンティブが支払われているのに問題視されていない。『CEOリザーブ』はブラックボックスではなく、必要な幹部がサインをしている」

――日本の刑事司法についてどう思いますか。

「なぜ勾留が続いているのか理解できない。私は逃げもしないし、しっかりと自分を弁護する。証拠は日産がすべて持っており、社員との接触も日産が禁じている状態で、どうやって証拠を隠滅できるのか」

――今の状況は。

「人生山あり谷ありだ」

――健康状態はどうですか。

「大丈夫だ」





2019/1/30 17:00

会社法違反の特別背任罪などで起訴された日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(64)が30日、勾留先の東京拘置所(東京・小菅)で日本経済新聞のインタビューに応じた。中東の知人側への巨額送金について「必要な幹部が(決裁に)サインした」とするなど改めて違法性を否定し、検察側との主張の食い違いが鮮明になった。


日産と仏ルノーの経営統合案について、2018年9月に日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)と協議し、持ち株会社方式を検討していたことも明かした。

18年11月19日の最初の逮捕以来、ゴーン元会長が報道機関の面会に応じるのは初めて。約20分間、英語でのやり取りに答えた。

ゴーン元会長は面会で、自身が使途を決められる「CEO予備費」を使ってサウジアラビアの知人側に約12億8千万円を支払わせたとされる特別背任罪の起訴内容について「他地域でも同じように予備費からインセンティブを支払っているが、問題視されていない」と主張。「予備費はブラックボックスではなく、必要な幹部がサインをしている」とし、正当な支出だったと強調した。

これに対し、日産の中東担当幹部は東京地検特捜部の聴取に「必要のない支出だった」などと証言しているもよう。特捜部はこの支出について、知人がゴーン元会長の信用保証に協力した謝礼などの趣旨だったと判断している。

ゴーン元会長は面会で、2度の保釈請求が認められず勾留が70日を超えていることに「なぜ勾留が続いているのか理解できない」「証拠は日産がすべて持っている。どうやって証拠隠滅できるのか」と不満を表明。「私は逃げない。しっかりと(法廷で)自分を弁護する」と述べた。

日産とルノーの経営統合案を巡っては、日産の西川社長に「昨年9月に話した」と説明。統合構想は「1つの持ち株会社の傘下で、(それぞれの会社が)事業運営の独立を確保する内容だった」とし、ルノー、日産、三菱自動車を持ち株会社方式で経営統合させる計画が社内で進行していたことを明らかにした。

自身の逮捕につながった日産の社内調査は「策略で反逆だ」と主張。自身が進めていたルノーとの経営統合に反対する日産内の一部グループと関連していたことは「疑いようのないことだ」と話した。

ルノー、日産、三菱自のアライアンス(企業連合)の将来については「推測を述べることはできない」と言及を控えた。

健康状態を尋ねると「大丈夫だ」とし、現在の自らの状況について「人生山あり谷ありだ」と述べた。終始、疲労や動揺は見せなかった。

ゴーン元会長は18年11月に特捜部に逮捕され、これまでに会社法違反(特別背任)と金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴された。

逮捕前、ルノー大株主の仏政府はゴーン元会長に対し、ルノーと日産の関係を「後戻りできない関係」にするよう求めていた。仏政府は逮捕後にも日本政府関係者に日産とルノーを経営統合させたい意向を伝えているが、西川社長は「今は(統合などの)形態を議論する時ではない」としている。

日産はゴーン元会長の逮捕を受けて18年11月に会長職と代表権を解いた。4月中旬の開催を検討する臨時株主総会で取締役からも解任する見通しだ。ルノーでは1月24日付でゴーン元会長が会長兼CEOを退任し、仏ミシュラン出身のジャンドミニク・スナール氏が後任会長に就任した。

三菱自を含む3社連合は31日、オランダ・アムステルダムでトップ会談を開く。ルノーのスナール新会長と日産の西川社長が初めて対談するとみられる。

裁判所はゴーン元会長について家族や事件関係者を除く一般の面会を禁止しておらず、本人の同意を得て面会した。