公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

糸井重里:『「令和」に決まったことだし、エリック・クラプトンに「レイラ」を歌ってもらえないか』

2019-04-01 22:27:03 | その他






レイラには2バージョンある。

上段が、激しい曲調の「オリジナルヴァージョン」

下段が、「アンプラグドヴァージョン」のスロー曲調。




コピーライターの糸井重里氏(70)が1日、ツイッターを更新。発表された新元号「令和」を受け、この「レイワ(REIWA)」という言葉の響きが、英国のミュージシャン、エリック・クラプトン(74)の代表曲「Layla(いとしのレイラ)」と重なった印象をつづった。

 糸井氏は「エリック・クラプトンに歌ってもらえないか…?」「問い合わせだけでもしてみましょう」と投稿。これに対し、「令和のイントネーションはエリック・クラプトンなのか平板にするのかどっちだろう?と気になってました!」「アコースティックバージョンがピッタリですかね(デレクバージョンの方が個人的には好きです)」などと、発表の瞬間、同曲が“脳内再生”された人たちのコメントが続いた。

 さらに、糸井氏は「ワイドショーでは、このニュースのバックにあの曲を流すであろう」とツイートを連投した。


4/2 京王閣Sナ・2 松阪Sガ・2 岸和田S・2 伊東・1 大垣ミ・2 防府A3モ・2 高知A3ミ・1

2019-04-01 22:26:19 | 競輪
F I

京王閣(#27) 11 10

 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝

発走時間 19:21

1 1 齊藤 竜也 73 神奈 4/1 初特選 6着
2 2 須賀 和彦 89 茨城 4/1 予 選 5着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
3 3 山本 伸一 101 京都 4/1 初特選 7着
4 4 上原  龍 95 長野 4/1 予 選 1着
4 5 小埜 正義 88 千葉 4/1 予 選 1着
5 6 岩崎 大和 94 茨城 4/1 予 選 4着
5 7 神田 紘輔 100 大阪 4/1 予 選 2着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 
6 8 渡邊  健 76 愛知 4/1 予 選 2着
6 9 桐山敬太郎 88 神奈 4/1 初特選 9着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 

1着 7 神田 紘輔 大 阪 100 S2 11.7 差し
2着 2 須賀 和彦 茨 城 89 S1 1/8車輪 11.6 差し
3着 9 桐山 敬太郎 神奈川 88 S1 1/4車輪 12.1 HB
4着 5 小埜 正義 千 葉 88 S1 微差 12.0
5着 8 渡邊 健 愛 知 76 S1 1/2車輪 11.7
6着 6 岩崎 大和 茨 城 94 S2 3/4車身 11.6
7着 4 上原 龍 長 野 95 S2 3/4車輪 11.7
8着 1 齊藤 竜也 神奈川 73 S1 1/2車身 12.0
9着 3 山本 伸一 京 都 101 S1 3 車身 12.3


第10R S級準決勝

発走時間 19:50

1 1 阿竹 智史 90 徳島 4/1 初特選 5着
2 2 長島 大介 96 栃木 4/1 初特選 2着
3 3 飯野 祐太 90 福島 4/1 予 選 2着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 
4 4 八日市屋浩 79 石川 4/1 予 選 3着
4 5 大森 慶一 88 北海 4/1 予 選 2着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 
5 6 深澤 伸介 76 静岡 4/1 予 選 3着
5 7 成田 和也 88 福島 4/1 初特選 8着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
6 8 岡田 征陽 85 東京 4/1 予 選 1着
6 9 小川 丈太 111 徳島 4/1 予 選 5着

1着 5 大森 慶一 北海道 88 S1 11.3 差し
2着 7 成田 和也 福 島 88 S1 微差 11.5 差し
3着 3 飯野 祐太 福 島 90 S1 タイヤ差 11.6
4着 8 岡田 征陽 東 京 85 S1 1/4車輪 12.0
5着 1 阿竹 智史 徳 島 90 S1 タイヤ差 11.8
6着 2 長島 大介 栃 木 96 S1 1/4車輪 12.2 HB
7着 9 小川 丈太 徳 島 111 S2 3 車身 11.9
8着 4 八日市屋浩之 石 川 79 S2 3/4車身 11.9
9着 6 深澤 伸介 静 岡 76 S2 2 車身 11.9


第11R S級準決勝

発走時間 20:20

1 1 小松崎大地 99 福島 4/1 初特選 1着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 
2 2 大坪 功一 81 福岡 4/1 初特選 4着
3 3 三谷 将太 92 奈良 4/1 初特選 3着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 
4 4 津村洸次郎 101 福岡 4/1 予 選 4着
4 5 小笹 隼人 105 京都 4/1 予 選 4着
5 6 小林 潤二 75 群馬 4/1 予 選 3着
5 7 久米  良 96 徳島 4/1 予 選 4着
6 8 村上 卓茂 84 愛知 4/1 予 選 3着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
6 9 朝倉 佳弘 90 東京 4/1 予 選 1着

1着 1 小松崎 大地 福 島 99 S1 11.5 捲り
2着 8 村上 卓茂 愛 知 84 S2 4 車身 11.9 差し
3着 3 三谷 将太 奈 良 92 S1 3/4車輪 12.1
4着 2 大坪 功一 福 岡 81 S1 3/4車輪 12.0
5着 9 朝倉 佳弘 東 京 90 S1 3/4車身 11.9
6着 7 久米 良 徳 島 96 S2 3/4車身 12.1
7着 5 小笹 隼人 京 都 105 S2 1 車身 12.5 HB
8着 4 津村 洸次郎 福 岡 101 S2 2 車身 12.6
9着 6 小林 潤二 群 馬 75 S2 2 車身 12.2


松阪(#47) 12 11 10

 2日目  

全レース成績

関連記事:4/2 松阪・S級準決勝 ガールズケイリン2日目

岸和田(#56) 11 8

 2日目  

全レース成績

第9R S級準決勝

発走時間 15:08

1 1 西岡 正一 84 和歌 4/1 初特選 3着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
2 2 成田 健児 75 神奈 4/1 予 選 3着
3 3 松本 貴治 111 愛媛 4/1 初特選 1着
4 4 山下 一輝 96 山口 4/1 予 選 6着
4 5 元砂 勇雪 103 奈良 4/1 予 選 5着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 
5 6 蒔田 英彦 93 千葉 4/1 予 選 3着
5 7 佐藤 康紀 73 青森 4/1 予 選 5着
6 8 篠原 龍馬 89 高知 4/1 予 選 4着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 
6 9 林  雄一 83 神奈 4/1 予 選 4着

1着 8 篠原 龍馬 高 知 89 S2 12.2 捲り
2着 1 西岡 正一 和歌山 84 S1 1/4車輪 11.9 差し
3着 5 元砂 勇雪 奈 良 103 S2 1/2車輪 12.0
4着 4 山下 一輝 山 口 96 S2 1 車輪 12.1
5着 3 松本 貴治 愛 媛 111 S1 3/4車輪 12.3
6着 7 佐藤 康紀 青 森 73 S1 1/2車身 11.9
7着 9 林 雄一 神奈川 83 S1 3/4車輪 12.4
8着 2 成田 健児 神奈川 75 S1 3/4車輪 12.3
9着 6 蒔田 英彦 千 葉 93 S2 1車身1/2 12.7 HB


第10R S級準決勝

発走時間 15:42

1 1 宮本 隼輔 113 山口 4/1 予 選 1着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 
2 2 林  巨人 91 愛知 4/1 初特選 2着
3 3 杉本 正隆 96 茨城 4/1 予 選 1着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
4 4 西田 大志 98 福岡 4/1 予 選 5着
4 5 阿部 大樹 94 埼玉 4/1 予 選 4着
5 6 田中 孝彦 91 静岡 4/1 予 選 3着
5 7 國村  洋 80 山口 4/1 予 選 3着
6 8 兵藤 一也 82 群馬 4/1 予 選 4着
6 9 伊藤 裕貴 100 三重 4/1 予 選 2着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 

1着 9 伊藤 裕貴 三 重 100 S1 11.5 捲り
2着 3 杉本 正隆 茨 城 96 S2 1/2車身 11.5 差し
3着 1 宮本 隼輔 山 口 113 S2 1 車輪 12.0 HB
4着 2 林 巨人 愛 知 91 S1 1/2車身 11.5
5着 7 國村 洋 山 口 80 S2 タイヤ差 11.9
6着 8 兵藤 一也 群 馬 82 S2 3/4車身 11.5
7着 4 西田 大志 福 岡 98 S2 3/4車輪 11.9
8着 6 田中 孝彦 静 岡 91 S2 1車身1/2 11.4
9着 5 阿部 大樹 埼 玉 94 S2 1車身1/2 12.1


第11R S級準決勝

発走時間 16:20

1 1 宿口 陽一 91 埼玉 4/1 予 選 5着
2 2 小岩 大介 90 大分 4/1 予 選 2着 4/2 準決勝 2着 4/3 決 勝 
3 3 近藤  保 95 千葉 4/1 予 選 2着
4 4 高間 悠平 95 福井 4/1 予 選 6着
4 5 松川 高大 94 熊本 4/1 初特選 5着 4/2 準決勝 1着 4/3 決 勝 
5 6 佐川 翔吾 94 大阪 4/1 予 選 1着
5 7 神山 拓弥 91 栃木 4/1 初特選 4着 4/2 準決勝 3着 4/3 決 勝 
6 8 舘  泰守 80 愛知 4/1 予 選 1着
6 9 野口 大誠 105 熊本 4/1 予 選 2着

1着 5 松川 高大 熊 本 94 S1 12.2 差し
2着 2 小岩 大介 大 分 90 S1 1/2車身 12.2 マーク
3着 7 神山 拓弥 栃 木 91 S1 3/4車輪 12.1
4着 3 近藤 保 千 葉 95 S2 1/8車輪 12.0
5着 4 高間 悠平 福 井 95 S2 1/2車輪 12.0
6着 1 宿口 陽一 埼 玉 91 S1 3/4車身 12.3
7着 8 舘 泰守 愛 知 80 S2 1/2車輪 12.0
8着 9 野口 大誠 熊 本 105 S2 3/4車身 12.8 HB
9着 6 佐川 翔吾 大 阪 94 S2 2 車身 12.4


F II

伊東(#37) 10 7

 初日  

全レース成績

大垣(#44) 7

 2日目  

全レース成績

防府(#63) 7

 2日目  

全レース成績

高知(#74) 7

 初日  

全レース成績

4/2 芦屋・オールレディース 2日目

2019-04-01 21:58:30 | 競艇
G3オールレディース マクール杯 2日目  

全レース成績

出走表

1レース 

1R 予  選   H1800m 電話投票締切予定08:55
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4117廣中智紗38東京45A1 6.49 44.44 5.16 31.58 39 32.81 21 38.30 15 11
2 4419原加央理31埼玉46B1 4.57 24.05 0.00 0.00 63 32.78 50 33.33 1 5
3 3604武藤綾子48福岡48B1 3.94 19.42 2.88 4.00 49 37.43 11 34.23 61 8
4 3142西茂登子56徳島49B1 3.94 22.22 4.57 42.86 54 35.09 25 30.00 54 7
5 3580水口由紀46滋賀48B1 4.82 22.11 5.16 29.73 25 35.20 17 31.51 13 10
6 4694高田 綾34福岡45B1 4.41 20.51 4.97 29.73 30 35.11 29 40.00 35 12

1 1 4117  廣中 智紗衣 1'47"1
2 6 4694  高田   綾 1'49"0
3 5 3580  水口  由紀 1'50"0
4 2 4419  原  加央理 1'51"5
5 4 3142  西  茂登子 1'52"7
6 3 3604  武藤  綾子 1'53"2
スタート情報
1
.28  逃げ
2
.27 
3
.23 
4
.16 
5
.13 
6
.17 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-6-5
¥8,120 21

3連複
1=5=6
¥2,260 8

2連単
1-6
¥2,980 7

2連複
1=6
¥2,010 5

拡連複
1=6
¥480 8
1=5
¥310 4
5=6
¥1,730 14


単勝
1
¥120

複勝
1
¥100
6
¥810


2レース 

2R 予  選   H1800m 電話投票締切予定09:24
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4447深川麻奈32福岡50A2 5.78 36.89 4.82 31.82 3 39.39 69 40.35 32 12
2 4744伊藤玲奈26福岡44B1 3.70 11.32 2.93 13.33 20 28.00 58 31.92 6 9
3 3474松瀬弘美48静岡48B1 5.52 37.97 5.13 40.00 38 42.57 47 35.11 2 6
4 4885大山千広23福岡48A1 6.77 50.76 5.79 42.28 34 37.56 74 40.63 21 8
5 5057上田紗奈22大阪46B2 1.68 0.00 0.00 0.00 1 36.27 20 32.87 6 7
6 4938小芦るり21佐賀50B1 4.57 29.17 2.56 0.00 50 28.30 14 37.39 4 11

1 3 3474  松瀬  弘美 1'46"8
2 1 4447  深川 麻奈美 1'48"0
3 6 4938  小芦 るり華 1'50"4
4 4 4885  大山  千広 1'51"5
5 2 4744  伊藤  玲奈 1'52"2
6 5 5057  上田  紗奈 1'54"9
スタート情報
1
.19 
2
.14 
3
.15  まくり
4
.05 
6
.06 
5
.11 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
3-1-6
¥6,310 21

3連複
1=3=6
¥1,390 6

2連単
3-1
¥1,860 8

2連複
1=3
¥430 2

拡連複
1=3
¥160 2
3=6
¥550 9
1=6
¥520 8


単勝
3
¥450

複勝
3
¥160
1
¥120
  

3レース 

3R 予  選   H1800m 電話投票締切予定09:53
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3900香川素子42滋賀48A2 5.82 38.46 7.19 57.69 14 40.30 57 33.48 45 10
2 3177宮本紀美54東京50B1 3.88 14.29 3.88 0.00 6 40.09 71 30.91 2 9
3 3845中谷朋子42兵庫46A1 6.44 44.30 7.48 56.25 43 42.45 67 40.35 53 12
4 4984森下愛梨22静岡52B2 2.72 7.04 1.75 0.00 7 41.29 56 32.30 3 8
5 4183宇野弥生33愛知48A2 6.04 42.98 6.61 51.85 35 37.17 42 39.65 31 11
6 4929梅内夕貴23東京45B1 2.74 10.53 2.00 0.00 59 33.16 34 35.90 6 7

1 3 3845  中谷  朋子 1'46"8
2 1 3900  香川  素子 1'48"2
3 4 4984  森下  愛梨 1'50"7
4 5 4183  宇野  弥生 1'51"3
5 2 3177  宮本  紀美 1'51"6
6 6 4929  梅内 夕貴奈 1'54"6
スタート情報
1
.19 
2
.24 
3
.17  まくり差し
4
.35 
5
.13 
6
.21 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
3-1-4
¥5,710 19

3連複
1=3=4
¥1,340 5

2連単
3-1
¥860 3

2連複
1=3
¥170 1

拡連複
1=3
¥170 3
3=4
¥790 9
1=4
¥460 8


単勝
3
¥230

複勝
3
¥180
1
¥120


4レース 

4R 予  選   進入固定 H1800m 電話投票締切予定10:22
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3188日高逸子57福岡47A1 6.58 48.92 7.07 54.41 42 46.37 52 32.02 14 10
2 4714喜多須杏28徳島48B1 5.00 24.64 0.00 0.00 61 36.51 65 36.40 43
3 4993下野京香21東京50B2 1.48 1.56 0.00 0.00 24 30.77 46 31.51 65
4 4373若狭奈美30岡山47A2 5.92 37.50 4.58 16.28 51 28.85 44 41.85 45 8
5 4901出口舞有26愛知47B1 5.03 29.36 3.46 15.38 18 37.04 35 34.39 1 9
6 4670芦村幸香33山口43B2 4.21 20.59 0.00 0.00 44 41.83 37 31.84 34

1 1 3188  日高  逸子 1'46"9
2 5 4901  出口 舞有子 1'48"6
3 3 4993  下野  京香 1'50"5
4 4 4373  若狭 奈美子 1'50"5
5 6 4670  芦村  幸香 1'51"4
6 2 4714  喜多須 杏奈 1'52"6
スタート情報
1
.06  逃げ
2
.11 
3
.09 
4
.17 
5
.15 
6
.27 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-5-3
¥5,520 17

3連複
1=3=5
¥2,860 9

2連単
1-5
¥380 3

2連複
1=5
¥370 3

拡連複
1=5
¥190 3
1=3
¥810 10
3=5
¥1,320 12


単勝
1
¥110

複勝
1
¥100
5
¥170


5レース 

5R 予  選   H1800m 電話投票締切予定10:52
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4893渡邉真奈28東京45B1 3.97 20.63 2.20 0.00 32 42.64 27 37.10 52
2 4050田口節子38岡山45A1 7.12 55.14 7.00 50.00 13 34.98 68 35.71 12 9
3 4947間庭菜摘26福岡51B2 2.14 5.56 1.22 0.00 65 32.16 41 38.32 6 10
4 4419原加央理31埼玉46B1 4.57 24.05 0.00 0.00 63 32.78 50 33.33 1 1
5 3801五反田忍45大阪49A2 5.56 40.71 7.11 58.33 45 40.38 39 33.48 45 12
6 4501樋口由加31岡山44A2 5.68 36.96 7.04 48.15 19 32.45 72 31.98 13 11

1 2 4050  田口  節子 1'48"3
2 5 3801  五反田  忍 1'49"6
3 6 4501  樋口 由加里 1'50"5
4 1 4893  渡邉 真奈美 1'52"4
5 3 4947  間庭  菜摘 1'53"3
6 4 4419  原  加央理 1'54"5
スタート情報
1
.31 
2
.27  まくり
3
.31 
4
.27 
5
.25 
6
.30 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-5-6
¥1,410 5

3連複
2=5=6
¥640 4

2連単
2-5
¥610 3

2連複
2=5
¥570 2

拡連複
2=5
¥140 2
2=6
¥270 4
5=6
¥530 9


単勝
2
¥130

複勝
2
¥110
5
¥160


6レース 

6R 予  選   H1800m 電話投票締切予定11:23
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3357福島陽子50岡山49B1 4.36 21.70 5.16 31.58 8 34.02 70 32.43 25
2 3334角ひとみ50広島45A2 4.99 33.33 5.59 37.04 55 28.73 60 45.74 56 10
3 3302谷川里江51愛知45A2 5.65 40.29 5.81 39.53 17 35.03 15 36.28 12 9
4 4065金田幸子39岡山43B2 5.97 47.37 7.83 66.67 48 36.65 30 31.19 3S 11
5 3474松瀬弘美48静岡48B1 5.52 37.97 5.13 40.00 38 42.57 47 35.11 2 2
6 4304藤崎小百35福岡48A1 5.41 34.67 6.38 45.00 27 36.61 64 30.14 F6

1 3 3302  谷川  里江 1'47"6
2 2 3334  角  ひとみ 1'49"5
3 5 3474  松瀬  弘美 1'50"7
4 4 4065  金田  幸子 1'51"6
5 6 4304  藤崎 小百合 1'52"1
6 1 3357  福島  陽子 1'54"0
スタート情報
1
.32 
2
.24 
3
.19  差し
4
.17 
5
.19 
6
.21 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
3-2-5
¥8,110 33

3連複
2=3=5
¥1,860 8

2連単
3-2
¥2,140 9

2連複
2=3
¥950 6

拡連複
2=3
¥350 8
3=5
¥240 2
2=5
¥520 10


単勝
3
¥220

複勝
3
¥130
2
¥440


7レース 

7R 予  選   進入固定 H1800m 電話投票締切予定11:54
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3142西茂登子56徳島49B1 3.94 22.22 4.57 42.86 54 35.09 25 30.00 54 1
2 4347魚谷香織33福岡43B2 6.20 43.94 6.67 52.38 56 29.45 38 43.58 21 12
3 4924中北 涼26愛知47B1 3.90 13.95 3.67 16.67 4 29.95 24 35.84 43
4 4961西橋奈未22福井48B1 5.03 31.87 4.56 11.11 12 35.90 75 33.33 26 11
5 4929梅内夕貴23東京45B1 2.74 10.53 2.00 0.00 59 33.16 34 35.90 6 3
6 5057上田紗奈22大阪46B2 1.68 0.00 0.00 0.00 1 36.27 20 32.87 6 2

1 2 4347  魚谷  香織 1'47"8
2 4 4961  西橋  奈未 1'49"4
3 1 3142  西  茂登子 1'50"9
4 3 4924  中北   涼 1'52"4
5 6 5057  上田  紗奈 1'53"1
6 5 4929  梅内 夕貴奈 1'55"9
スタート情報
1
.31 
2
.25  差し
3
.24 
4
.19 
5
.23 
6
.19 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-4-1
¥850 2

3連複
1=2=4
¥230 1

2連単
2-4
¥360 1

2連複
2=4
¥310 2

拡連複
2=4
¥120 2
1=2
¥110 1
1=4
¥160 4


単勝
2
¥150

複勝
2
¥130
4
¥210


8レース 

8R 予  選   H1800m 電話投票締切予定12:26
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3674岸 恵子46徳島48A2 6.23 45.54 6.60 40.00 33 30.10 51 34.68 24 12
2 3943三松直美40岡山60B1 4.15 22.06 3.00 0.00 31 25.15 23 33.76 44
3 4373若狭奈美30岡山47A2 5.92 37.50 4.58 16.28 51 28.85 44 41.85 45 4
4 3604武藤綾子48福岡48B1 3.94 19.42 2.88 4.00 49 37.43 11 34.23 61 1
5 4885大山千広23福岡48A1 6.77 50.76 5.79 42.28 34 37.56 74 40.63 21 2
6 4984森下愛梨22静岡52B2 2.72 7.04 1.75 0.00 7 41.29 56 32.30 3 3

1 1 3674  岸   恵子 1'46"8
2 3 4373  若狭 奈美子 1'49"3
3 4 3604  武藤  綾子 1'50"8
4 5 4885  大山  千広 1'51"7
5 2 3943  三松  直美 1'52"9
6 6 4984  森下  愛梨 1'54"5
スタート情報
1
.07  逃げ
2
.13 
3
.11 
4
.14 
5
.12 
6
.31 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-3-4
¥3,140 13

3連複
1=3=4
¥1,800 6

2連単
1-3
¥410 2

2連複
1=3
¥390 2

拡連複
1=3
¥220 2
1=4
¥410 5
3=4
¥720 10


単勝
1
¥120

複勝
1
¥110
3
¥200


9レース 

9R 予  選   H1800m 電話投票締切予定12:59
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4744伊藤玲奈26福岡44B1 3.70 11.32 2.93 13.33 20 28.00 58 31.92 6 2
2 3302谷川里江51愛知45A2 5.65 40.29 5.81 39.53 17 35.03 15 36.28 12 6
3 4806佐藤享子31大阪51B2 3.38 16.98 1.88 12.50 21 34.52 54 35.59 56
4 4901出口舞有26愛知47B1 5.03 29.36 3.46 15.38 18 37.04 35 34.39 1 4
5 4050田口節子38岡山45A1 7.12 55.14 7.00 50.00 13 34.98 68 35.71 12 5
6 3177宮本紀美54東京50B1 3.88 14.29 3.88 0.00 6 40.09 71 30.91 2 3

1 2 3302  谷川  里江 1'47"0
2 4 4901  出口 舞有子 1'48"5
3 1 4744  伊藤  玲奈 1'50"5
4 5 4050  田口  節子 1'52"4
5 6 3177  宮本  紀美 1'53"3
6 3 4806  佐藤  享子 1'53"9
スタート情報
1
.19 
2
.12  まくり
3
.09 
4
.09 
5
.11 
6
.11 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
2-4-1
¥2,940 9

3連複
1=2=4
¥810 3

2連単
2-4
¥460 2

2連複
2=4
¥310 2

拡連複
2=4
¥170 2
1=2
¥230 5
1=4
¥220 4


単勝
2
¥230

複勝
2
¥130
4
¥110


10レース 

10R 特  賞   H1800m 電話投票締切予定13:34
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3580水口由紀46滋賀48B1 4.82 22.11 5.16 29.73 25 35.20 17 31.51 13 1
2 3188日高逸子57福岡47A1 6.58 48.92 7.07 54.41 42 46.37 52 32.02 14 4
3 3900香川素子42滋賀48A2 5.82 38.46 7.19 57.69 14 40.30 57 33.48 45 3
4 3334角ひとみ50広島45A2 4.99 33.33 5.59 37.04 55 28.73 60 45.74 56 6
5 4947間庭菜摘26福岡51B2 2.14 5.56 1.22 0.00 65 32.16 41 38.32 6 5
6 3932池田浩美42静岡53B1 4.37 23.88 5.53 41.18 2 38.69 53 41.04 23

1 1 3580  水口  由紀 1'47"4
2 2 3188  日高  逸子 1'48"6
3 3 3900  香川  素子 1'49"6
4 4 3334  角  ひとみ 1'51"6
5 5 4947  間庭  菜摘 1'52"6
6 6 3932  池田  浩美 1'53"9
スタート情報
1
.18  逃げ
2
.20 
3
.17 
4
.20 
5
.17 
6
.22 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-2-3
¥730 2

3連複
1=2=3
¥210 1

2連単
1-2
¥330 1

2連複
1=2
¥200 1

拡連複
1=2
¥140 2
1=3
¥170 3
2=3
¥140 1


単勝
1
¥340

複勝
1
¥110
2
¥100


11レース 

11R 特  選   H1800m 電話投票締切予定14:10
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 4183宇野弥生33愛知48A2 6.04 42.98 6.61 51.85 35 37.17 42 39.65 31 3
2 4938小芦るり21佐賀50B1 4.57 29.17 2.56 0.00 50 28.30 14 37.39 4 2
3 4117廣中智紗38東京45A1 6.49 44.44 5.16 31.58 39 32.81 21 38.30 15 1
4 4501樋口由加31岡山44A2 5.68 36.96 7.04 48.15 19 32.45 72 31.98 13 5
5 4961西橋奈未22福井48B1 5.03 31.87 4.56 11.11 12 35.90 75 33.33 26 7
6 4065金田幸子39岡山43B2 5.97 47.37 7.83 66.67 48 36.65 30 31.19 3S 6

1 3 4117  廣中 智紗衣 1'46"1
2 1 4183  宇野  弥生 1'48"5
3 4 4501  樋口 由加里 1'50"6
4 5 4961  西橋  奈未 1'51"4
5 2 4938  小芦 るり華 1'52"8
6 6 4065  金田  幸子 1'54"4
スタート情報
1
.13 
2
.03 
3
.11  差し
4
.14 
5
.12 
6
.14 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
3-1-4
¥2,070 6

3連複
1=3=4
¥270 1

2連単
3-1
¥920 4

2連複
1=3
¥220 1

拡連複
1=3
¥110 1
3=4
¥200 4
1=4
¥160 2


単勝
3
¥450

複勝
3
¥170
1
¥120


12レース

12R 特  選   H1800m 電話投票締切予定14:47
-------------------------------------------------------------------------------
艇 選手 選手 年 支 体級 全国 当地 モーター ボート 今節成績 早
番 登番 名 齢 部 重別 勝率 2率 勝率 2率 NO 2率 NO 2率 123456見
-------------------------------------------------------------------------------
1 3845中谷朋子42兵庫46A1 6.44 44.30 7.48 56.25 43 42.45 67 40.35 53 3
2 4694高田 綾34福岡45B1 4.41 20.51 4.97 29.73 30 35.11 29 40.00 35 1
3 3801五反田忍45大阪49A2 5.56 40.71 7.11 58.33 45 40.38 39 33.48 45 5
4 3674岸 恵子46徳島48A2 6.23 45.54 6.60 40.00 33 30.10 51 34.68 24 8
5 4447深川麻奈32福岡50A2 5.78 36.89 4.82 31.82 3 39.39 69 40.35 32 2
6 4347魚谷香織33福岡43B2 6.20 43.94 6.67 52.38 56 29.45 38 43.58 21 7

1 1 3845  中谷  朋子 1'46"4
2 4 3674  岸   恵子 1'47"6
3 2 4694  高田   綾 1'50"0
4 3 3801  五反田  忍 1'50"1
5 5 4447  深川 麻奈美 1'50"2
6 6 4347  魚谷  香織 1'52"8
スタート情報
1
.15  逃げ
2
.14 
3
.06 
4
.16 
5
.21 
6
.21 
勝式 組番 払戻金 人気
3連単
1-4-2
¥2,260 7

3連複
1=2=4
¥880 3

2連単
1-4
¥430 2

2連複
1=4
¥270 1

拡連複
1=4
¥260 2
1=2
¥630 5
2=4
¥1,270 13


単勝
1
¥120

複勝
1
¥120
4
¥160

4/2の競艇 終=なし

2019-04-01 21:52:18 | 競艇
戸 田 一般

e‐SHINBUN杯 6日目  

全レース成績

江戸川 一般

外向発売所開設7周年記念 富士通フロンテック杯 初日  

全レース成績

浜名湖 一般

ボートレースチケットショップ富士おやま4周年記念 4日目  

全レース成績

蒲 郡 一般

蒲郡市長杯争奪 蒲郡ムーンライトレース 2日目  

全レース成績

三 国 一般

三国モーニング スタートキング争奪戦 2日目  

全レース成績

住之江 一般

日本財団会長旗争奪 第33回住之江王冠競走 2日目  

全レース成績

尼 崎 一般

デイリースポーツ杯争奪第30回ささはら賞競走 初日  

全レース成績 

丸 亀 一般

金陵カップ 5日目  

全レース成績

芦 屋 G III

G3オールレディース マクール杯 2日目  

全レース成績

関連記事:4/2 芦屋・オールレディース 2日目

4/2 浜松 準決勝

2019-04-01 21:49:33 | オートレース
・浜松

全レースカード

全レース成績

全レースカード(オッズパーク)

5R

5R ランチアタック準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 12:45

1 岡谷 美由紀 浜松 0m A-81 73.675 - 0.097
2 柴山 信行 川口 0m A-86 73.018 - 0.093
3 西川 頼臣 浜松 10m A-93 71.976 - 0.096
4 長谷 晴久 浜松 10m A-129 67.251 - 0.085
5 春本 綾斗 山陽 10m A-94 71.595 - 0.089
6 黒岩  明 川口 20m A-49 77.925 - 0.089
7 佐藤 裕二 川口 20m S-41 92.272 - 0.094
8 伊藤 信夫 浜松 20m S-30 97.082 - 0.110

1 8 伊藤 信夫 47歳/24期 浜松 20m 3.29 3.391 0.16 1
2 7 佐藤 裕二 45歳/24期 川口 20m 3.32 3.394 0.09 3
3 2 柴山 信行 56歳/19期 川口 0m 3.37 3.435 0.24 6
4 4 長谷 晴久 49歳/23期 浜松 10m 3.35 3.441 0.19 7
5 5 春本 綾斗 29歳/31期 山陽 10m 3.34 3.444 0.18 2
6 6 黒岩  明 43歳/26期 川口 20m 3.33 3.439 0.13 4
7 3 西川 頼臣 44歳/26期 浜松 10m 3.36 3.463 0.19 7
8 1 岡谷 美由紀 35歳/32期 浜松 0m 再 3.39 3.474 0.25 5
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 8 7 2 4 5 6 3 1
6周目 8 7 2 5 4 6 1 3
5周目 8 7 2 5 4 1 6 3
4周目 8 7 2 1 5 6 4 3
3周目 8 1 7 2 5 6 4 3
2周目 1 2 8 5 7 6 3 4
1周目 1 2 5 7 3 6 4 8
5R 払戻金
単勝 8 130円 1番人気
複勝 8 100円 1番人気
7 100円 2番人気
2 280円 6番人気
2連複 7 - 8 280円 1番人気
2連単 8 - 7 370円 1番人気
ワイド 7 - 8 140円 1番人気
2 - 8 460円 6番人気
2 - 7 790円 11番人気
3連複 2 - 7 - 8 870円 3番人気
3連単 8 - 7 - 2 2,080円 5番人気


10R

10R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 15:19

1 猿谷 敦史 伊勢崎 0m A-128 67.265 - 0.101
2 山田 真弘 川口 0m A-203 61.080 - 0.092
3 和田 健吾 浜松 0m A-161 65.356 - 0.088
4 小原  望 川口 10m A-20 83.493 - 0.100
5 浅田 真吾 浜松 10m A-61 76.576 - 0.089
6 中野 憲人 川口 20m A-14 85.272 - 0.090
7 鈴木 宏和 浜松 20m S-19 105.016 - 0.082
8 松尾 啓史 山陽 20m S-15 110.068 - 0.098

1 8 松尾 啓史 41歳/26期 山陽 20m 3.26 3.369 0.09 1
2 1 猿谷 敦史 44歳/25期 伊勢崎 0m 3.35 3.403 0.09 8
3 3 和田 健吾 40歳/28期 浜松 0m 3.33 3.406 0.10 3
4 5 浅田 真吾 41歳/27期 浜松 10m 3.32 3.395 0.09 6
5 4 小原  望 38歳/31期 川口 10m 3.32 3.402 0.13 7
6 6 中野 憲人 43歳/24期 川口 20m 3.32 3.394 0.13 5
7 2 山田 真弘 47歳/24期 川口 0m 3.35 3.429 0.09 4
8 7 鈴木 宏和 32歳/32期 浜松 20m 3.31 3.407 0.13 2
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 8 1 3 5 4 6 2 7
6周目 8 1 3 5 4 6 2 7
5周目 8 1 3 5 4 6 2 7
4周目 1 8 3 2 5 6 4 7
3周目 1 3 2 4 8 5 6 7
2周目 1 3 2 4 5 8 7 6
1周目 1 2 3 4 5 7 8 6
10R 払戻金
単勝 8 100円 1番人気
複勝 8 100円 2番人気
1 470円 7番人気
3 100円 1番人気
2連複 1 - 8 2,500円 7番人気
2連単 8 - 1 2,130円 7番人気
ワイド 1 - 8 1,140円 14番人気
3 - 8 260円 3番人気
1 - 3 2,700円 22番人気
3連複 1 - 3 - 8 4,290円 11番人気
3連単 8 - 1 - 3 17,240円 47番人気


11R

11R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 15:54

1 佐伯 拓実 山陽 0m B-77 50.347 - 0.119
2 馬場 雄二 浜松 10m B-8 58.100 - 0.102
3 泉田 修佑 川口 20m A-126 67.810 - 0.099
4 鈴木 静二 浜松 20m A-84 73.117 - 0.086
5 広瀬 勝光 川口 20m A-51 77.655 - 0.091
6 田中  賢 伊勢崎 30m S-38 93.890 - 0.107
7 佐々木 啓 山陽 30m S-29 97.642 - 0.092
8 佐藤 貴也 浜松 30m S-7 120.489 - 0.075

1 8 佐藤 貴也 34歳/29期 浜松 30m 3.30 3.390 0.15 1
2 3 泉田 修佑 22歳/33期 川口 20m 3.31 3.401 0.10 1
3 1 佐伯 拓実 27歳/33期 山陽 0m 3.35 3.426 0.10 3
4 6 田中  賢 34歳/29期 伊勢崎 30m 3.32 3.396 0.14 4
5 7 佐々木 啓 46歳/23期 山陽 30m 3.30 3.396 0.19 4
6 2 馬場 雄二 51歳/21期 浜松 10m 3.36 3.424 0.22 7
7 5 広瀬 勝光 36歳/30期 川口 20m 3.33 3.417 0.14 6
8 4 鈴木 静二 55歳/20期 浜松 20m 再 3.41 3.458 0.13 7
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 8 3 1 6 7 2 5 4
6周目 1 3 8 6 2 7 5 4
5周目 1 3 8 2 6 5 7 4
4周目 1 3 8 2 6 5 7 4
3周目 1 3 2 8 5 6 7 4
2周目 1 2 3 5 8 6 7 4
1周目 1 2 5 3 4 8 6 7
11R 払戻金
単勝 8 190円 1番人気
複勝 8 100円 1番人気
3 100円 2番人気
1 100円 3番人気
2連複 3 - 8 150円 1番人気
2連単 8 - 3 310円 1番人気
ワイド 3 - 8 140円 1番人気
1 - 8 220円 3番人気
1 - 3 330円 7番人気
3連複 1 - 3 - 8 500円 2番人気
3連単 8 - 3 - 1 1,620円 3番人気


12R

12R 準決勝戦 3100m(6周) 発走時間 16:30

1 別府 末彦 山陽 0m A-150 65.872 - 0.094
2 花田 一輝 浜松 0m A-82 73.565 - 0.110
3 平川 博康 川口 0m A-135 67.043 - 0.095
4 辰巳 裕樹 浜松 10m A-87 72.926 - 0.100
5 影山  伸 川口 10m A-29 81.653 - 0.104
6 岩科 鮮太 浜松 20m A-26 82.436 - 0.103
7 内山 高秀 伊勢崎 20m S-20 103.408 - 0.082
8 金子 大輔 浜松 20m S-8 120.256 - 0.107

1 6 岩科 鮮太 39歳/29期 浜松 20m 3.25 3.381 0.12 2
2 8 金子 大輔 39歳/29期 浜松 20m 3.27 3.394 0.11 1
3 2 花田 一輝 21歳/33期 浜松 0m 3.32 3.426 0.14 4
4 4 辰巳 裕樹 35歳/31期 浜松 10m 3.29 3.421 0.15 3
5 7 内山 高秀 39歳/26期 伊勢崎 20m 3.32 3.426 0.18 6
6 1 別府 末彦 68歳/9期 山陽 0m 3.37 3.455 0.16 8
7 5 影山  伸 51歳/22期 川口 10m 3.30 3.447 0.13 7
8 3 平川 博康 40歳/28期 川口 0m 3.30 3.458 0.14 5
グランドノート
周回・順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位
ゴール線通過 6 8 2 4 7 1 5 3
6周目 6 2 8 4 1 7 5 3
5周目 6 2 8 1 4 7 3 5
4周目 1 2 6 8 7 4 5 3
3周目 1 2 8 4 3 6 5 7
2周目 1 2 3 4 5 8 6 7
1周目 1 2 3 4 5 6 7 8
12R 払戻金
単勝 6 390円 2番人気
複勝 6 100円 2番人気
8 100円 1番人気
2 140円 4番人気
2連複 6 - 8 210円 1番人気
2連単 6 - 8 400円 2番人気
ワイド 6 - 8 110円 1番人気
2 - 6 210円 4番人気
2 - 8 170円 2番人気
3連複 2 - 6 - 8 430円 2番人気
3連単 6 - 8 - 2 1,690円 4番人気

4/2 川崎 金沢 笠松 園田

2019-04-01 21:33:50 | 競馬
川崎

9R 19:05 特別 春眠特別C2一 左1500m 10

1 7 7 アカンタレ 牡4 53.0 455kg -2 ▲赤津和希 岡田一男 1:37.5 - 40.6 5-7-8-8 10
2 7 8 シゲルミズナ 牝4 54.0 517kg +12 本田正重 鈴木義久 1:37.6 クビ 41.0 7-6-6-4 5
3 4 4 クラウンミリオン 牡4 56.0 487kg +2 町田直希 佐藤博紀 1:37.6 ハナ 41.3 5-5-5-4 2
4 5 5 シャイニングアトム 牡6 54.0 505kg +2 △櫻井光輔 内田勝義 1:37.6 ハナ 41.5 4-3-2-2 4
5 3 3 オリジナルデザイン 牝5 54.0 507kg +23 山崎誠士 高月賢一 1:37.8 1 42.0 1-1-1-1 7
6 8 9 サンディー 牝4 54.0 461kg +3 御神本訓史 林隆之 1:37.9 1/2 40.8 9-9-9-8 6
7 6 6 バトルオサンナ 牝5 54.0 445kg -1 森泰斗 高月賢一 1:38.1 1 1/2 42.0 3-3-2-2 1
8 1 1 ニードアフレンド 牝5 54.0 468kg +5 柏木健宏 佐々木仁 1:38.4 1 1/2 41.5 8-8-7-7 8
9 8 10 オルデトワール 牡6 56.0 505kg -1 石崎駿 矢野義幸 1:39.8 7 43.7 2-2-2-6 3
10 2 2 ビービーアモーレ 牝4 54.0 462kg ±0 伊藤裕人 山田正実 1:41.3 7 42.8 10-10-10-10 9


10R 19:40 特別 J交 エイプリルフラワー賞3歳未格付選定 左1400m 10

1 1 1 コスモマーヴィ 牡3 56.0 431kg -1 矢野貴之 河津裕昭 1:31.3 - 39.9 1-1-1-1 1
2 4 4 [J]シャインベスト 牝3 54.0 425kg -13 森泰斗 青木孝文 1:31.7 2 40.2 2-2-2-2 3
3 8 9 [J]アイルハヴウインズ 牝3 54.0 495kg -3 [J]丹内祐次 高橋祥泰 1:31.8 1/2 40.1 3-3-3-3 6
4 7 8 ドゥーナ 牝3 54.0 434kg +8 本田正重 鈴木義久 1:31.9 3/4 38.7 7-8-6-4 4
5 5 5 [J]カトレアテソーロ 牝3 51.0 455kg -3 ▲[J]木幡育也 和田雄二 1:33.1 6 40.0 10-10-6-7 5
6 7 7 ジェットストリーム 牝3 54.0 428kg +2 山崎誠士 山崎尋美 1:33.3 3/4 40.4 8-6-5-6 2
7 6 6 オーラデイジー 牝3 52.0 440kg +8 △櫻井光輔 八木仁 1:33.8 2 1/2 41.3 4-4-4-4 9
8 8 10 [J]ゴールドビーム 牝3 51.0 422kg -10 ▲[J]小林凌大 鈴木伸尋 1:35.0 6 42.2 5-4-6-8 10
9 2 2 [J]ススメヨンマル 牝3 54.0 413kg -1 [J]黛弘人 中野栄治 1:36.5 7 43.4 8-8-9-9 8
10 3 3 [J]ウインライジン 牡3 56.0 456kg -4 真島大輔 清水英克 1:37.8 6 44.7 6-6-10-10 7


11R 20:15 準重賞 J交 スパーキングナイトチャレンA2B1 左1600m 14

1 7 12 [J]アポロユッキー 牝5 54.0 535kg +7 [J]横山武史 鈴木伸尋 1:41.8 - 38.5 9-9-10-6 6
2 2 2 [J]バクハツ 牡4 56.0 493kg +3 森泰斗 小崎憲 1:41.9 1/2 38.6 10-10-8-3 3
3 5 7 トキノパイレーツ 牡4 57.0 474kg -1 森下博 八木正喜 1:42.3 2 40.0 6-6-2-1 1
4 4 5 [J]バシレウスライオン セ6 56.0 458kg -6 矢野貴之 高柳大輔 1:42.4 3/4 39.7 6-7-6-5 11
5 5 8 ナガラキコウシ 牡7 57.0 475kg -4 本田正重 玉井昇 1:42.5 クビ 38.8 12-11-11-7 12
6 8 13 ワンパーセント 牡6 57.0 481kg -6 左海誠二 小久保智 1:42.9 2 40.3 5-5-6-10 2
7 6 9 ロードシャリオ 牡7 57.0 493kg +5 繁田健一 福永敏 1:43.1 1 38.8 14-14-14-13 7
8 3 3 [J]ルミナリースピン セ6 56.0 527kg +1 笹川翼 奥平雅士 1:43.3 3/4 41.3 1-1-1-1 9
9 7 11 [J]エイシンデジタル 牡4 56.0 512kg -4 [J]戸崎圭太 西園正都 1:43.4 3/4 39.5 11-11-12-13 4
10 1 1 [J]ピンキージョーンズ 牝5 54.0 455kg -1 [J]丹内祐次 清水英克 1:43.4 クビ 41.1 4-3-3-3 5
11 8 14 ゼンノウラヌス 牡7 57.0 500kg -7 御神本訓史 佐々木仁 1:43.9 2 1/2 40.9 6-8-8-10 8
12 6 10 アポロナイスジャブ 牡6 57.0 450kg +1 真島大輔 池田孝 1:44.0 クビ 40.1 13-13-12-10 14
13 4 6 [J]ケンデスティニー 牡4 56.0 486kg -10 [J]内田博幸 森秀行 1:44.1 3/4 41.7 3-3-5-9 10
14 3 4 シャドウチェイサー セ7 57.0 473kg +2 西啓太 山崎尋美 1:44.8 3 42.5 2-2-4-8 13


12R 20:50 特別 染井吉野特別B2三B3一 左1500m 11

1 1 1 コアコンピタンス セ6 57.0 498kg -12 御神本訓史 坂本昇 1:36.2 - 38.8 1-1-1-1 1
2 2 2 グレートコマンダー 牝5 55.0 485kg -10 山崎誠士 村田順一 1:36.3 クビ 38.9 2-2-2-2 6
3 7 8 ハヤブサライデン 牡7 55.0 500kg -6 繁田健一 川村守男 1:36.9 3 39.0 5-5-6-6 2
4 8 10 アイルオブワンダー 牡7 55.0 493kg -2 △櫻井光輔 佐々木仁 1:36.9 アタマ 39.3 3-3-4-5 3
5 3 3 スマイルゴーイング 牡6 57.0 517kg -6 西村栄喜 矢野義幸 1:36.9 アタマ 39.1 3-4-5-4 11
6 4 4 タニノホウザン 牡5 57.0 465kg -2 [J]丹内祐次 河津裕昭 1:37.2 1 1/2 39.0 6-7-7-7 4
7 6 6 ペプチドアルマ 牡7 55.0 473kg +1 町田直希 内田勝義 1:37.3 クビ 39.9 7-8-2-3 5
8 7 9 ビエンコビアンコ 牡5 57.0 501kg +8 本田正重 鈴木義久 1:38.0 3 39.2 10-10-9-9 7
9 8 11 リボンスティック 牝7 55.0 434kg +7 和田譲治 山田質 1:38.3 1 1/2 39.9 8-6-8-8 9
10 5 5 ゴールデンダイヤ 牝4 53.0 423kg -2 酒井忍 岩本洋 1:38.7 2 39.7 11-11-11-10 8
11 6 7 ドリームエルダー 牡8 55.0 483kg -2 今野忠成 原三男 1:39.6 4 40.8 8-9-10-11 10


金沢

6R 14:15 特別 蛇の目神事特別3歳A1 右1400m 7

1 5 5 [金]ミエルミエーレ 牝3 54.0 464kg +1 [金]畑中信司 金田一昌 1:32.3 - 38.6 2-2-2-1 1
2 7 7 [金]ストロングジェット 牡3 56.0 421kg +4 [金]葛山晃平 奥高平 1:32.6 1 1/2 38.6 3-3-3-3 2
3 4 4 [金]ビシュラ 牝3 54.0 455kg -2 [金]青柳正義 鈴木正也 1:32.7 1/2 39.1 1-1-1-2 4
4 1 1 [金]セイガイハ 牡3 56.0 449kg -1 [金]栗原大河 菅原欣也 1:32.9 1 38.2 6-6-6-5 5
5 3 3 [金]トーセンストレート 牡3 56.0 461kg -1 [金]藤田弘治 川添明弘 1:33.0 1/2 38.6 5-5-4-6 6
6 2 2 [金]ミリオンピエール 牝3 54.0 451kg -1 [金]吉田晃浩 佐藤茂 1:33.1 クビ 38.5 4-4-5-3 3
- 6 6 [金]イーサンフェイス 牡3 56.0 - - [金]沖静男 川添明弘 - 競走除外


7R 14:50 特別 北陸街道さくらまつり特別C2一 右1400m 9

1 6 6 [金]ヤマカツポセイドン 牡10 56.0 481kg +15 [金]中島龍也 高橋優子 1:33.1 - 37.6 3-3-3-1 1
2 7 7 [金]スマートパートナー 牝4 54.0 483kg -1 [金]池田敦 鈴木長次 1:34.4 6 39.1 1-1-1-2 3
3 4 4 [金]シゲルエチゴ 牡8 56.0 449kg -13 [金]栗原大河 鈴木長次 1:34.8 2 38.8 8-7-7-6 7
4 5 5 [金]エイシンレディバグ 牝4 54.0 454kg -7 [金]田知弘久 金田一昌 1:35.2 2 39.4 6-4-4-4 2
5 8 8 [金]ウインベルズトール 牡4 56.0 484kg -7 [金]青柳正義 鈴木長次 1:35.3 1/2 39.9 2-2-2-3 5
6 1 1 [金]マイネルクロノス 牡8 56.0 468kg -6 [金]葛山晃平 奥高平 1:35.7 2 39.7 5-7-7-7 8
7 2 2 [金]ベアトリス 牝11 54.0 495kg -5 [金]鈴木太一 井樋一也 1:35.9 3/4 39.7 3-4-6-5 9
8 3 3 [金]パットサイテ 牝4 54.0 483kg +5 [金]服部大地 加藤和義 1:36.1 1 39.7 9-9-9-8 6
9 8 9 [金]トミケンフィーナ 牝4 54.0 431kg -4 [金]米倉知 鈴木長次 1:37.2 5 41.3 6-6-5-9 4


9R 16:00 特別 J交 能登金剛賞3歳中央3歳未勝利 右1500m 10

1 7 7 [金]サノオーソ 牡3 56.0 445kg +7 [金]米倉知 鈴木長次 1:36.7 - 38.7 4-6-5-2 3
2 8 10 [J]サンハンツビル 牝3 54.0 446kg -10 [J]横山和生 加藤和宏 1:36.9 1 39.9 1-1-1-1 2
3 2 2 [J]セイビーチェ 牝3 53.0 487kg -13 ☆[J]加藤祥太 上村洋行 1:38.6 8 40.8 6-5-2-3 8
4 1 1 [金]ジュウワンマックス 牡3 56.0 434kg -14 [金]青柳正義 中川雅之 1:38.9 1 1/2 38.9 10-10-10-9 7
5 3 3 [金]ルシコンダビーチ 牝3 54.0 401kg ±0 [金]栗原大河 鋤田誠二 1:39.0 1/2 39.5 9-9-8-7 10
6 7 8 [J]キンイロノツバサ 牡3 56.0 440kg -10 [金]藤田弘治 服部利之 1:39.0 アタマ 41.2 3-3-2-3 1
7 6 6 [J]アイファーダイヤ 牝3 54.0 460kg +8 [J]藤懸貴志 服部利之 1:39.0 アタマ 40.6 7-7-7-6 6
8 5 5 [J]アンクルロイヤル 牡3 56.0 471kg -7 [J]長岡禎仁 高橋亮 1:39.5 2 1/2 41.6 4-4-6-5 5
9 8 9 [J]メイショウサザナミ 牝3 54.0 478kg +4 [金]吉原寛人 西橋豊治 1:41.1 8 43.5 2-2-2-8 4
10 4 4 [金]トーセンバラライカ 牡3 56.0 430kg +1 [金]池田敦 高橋俊之 1:41.7 3 42.1 7-8-9-10 9


11R 17:10 特別 春満開!楽天競馬でお得に特別A2一 右1500m 10

1 8 9 [金]ゴールドハリアー 牝5 54.0 471kg +1 [金]中島龍也 黒木豊 1:37.4 - 39.3 6-6-2-1 5
2 6 6 [金]ナガラリバー 牝4 54.0 456kg +15 [金]藤田弘治 金田一昌 1:37.8 2 39.3 7-7-5-3 2
3 7 7 [金]エイシンペガサス 牡4 56.0 433kg -2 [金]池田敦 高橋俊之 1:37.8 クビ 39.7 4-4-1-1 1
4 3 3 [金]ヒデサンイーグル セ4 56.0 439kg -6 [金]平瀬城久 黒木豊 1:38.1 1 1/2 39.4 9-9-7-4 4
5 1 1 [金]ファンタサイズ 牡6 56.0 445kg -6 [金]畑中信司 吉井敏雄 1:39.3 6 40.6 8-8-7-5 3
6 5 5 [金]キュアホリデー 牝8 51.0 466kg -9 ▲[金]兼子千央 川添明弘 1:39.4 クビ 39.9 10-10-10-9 8
7 8 10 [金]マイネルヘミニス 牡5 56.0 491kg +1 [金]栗原大河 鈴木長次 1:40.9 7 42.6 4-5-5-7 10
8 7 8 [金]オイヌサマ 牡6 56.0 504kg -6 [金]青柳正義 鈴木正也 1:41.7 4 43.6 3-3-3-5 9
9 4 4 [金]カンカン 牝4 54.0 463kg ±0 [金]柴田勇真 高橋俊之 1:42.0 1 1/2 44.1 2-2-4-7 7
10 2 2 [金]メーティス 牝5 54.0 430kg -8 [金]吉田晃浩 佐藤茂 1:45.1 大差 46.8 1-1-7-10 6


12R 17:45 特別 サバ祭り特別B2一 右1700m 12

1 4 4 [金]ネオブラスト 牡4 56.0 433kg -1 [金]畑中信司 吉井敏雄 1:52.4 - 39.5 6-5-5-4-2 2
2 8 12 [金]サンキューゴッド セ5 56.0 490kg -2 [金]柴田勇真 高橋俊之 1:53.2 4 40.8 4-4-3-1-2 6
3 6 8 [金]トップメダリスト セ9 56.0 466kg -1 [金]中島龍也 高橋道雄 1:53.6 2 41.3 1-1-1-1-1 1
4 3 3 [金]マナレア 牝4 54.0 405kg +2 [金]沖静男 川添明弘 1:54.2 3 40.6 9-8-7-7-5 7
5 7 9 [金]カルチャーバリュー 牡7 56.0 535kg -9 [金]藤田弘治 黒木豊 1:54.6 2 42.0 2-2-2-3-4 3
6 5 6 [金]ウエスタンソレイユ 牡7 56.0 490kg -6 [金]栗原大河 菅原欣也 1:54.7 1/2 40.4 5-7-8-11-9 5
7 7 10 [金]ゴールデンパレス 牝4 54.0 459kg -3 [金]吉田晃浩 鈴木長次 1:54.7 アタマ 41.3 8-6-6-5-6 4
8 1 1 [金]ミヤギノサクラ 牝4 54.0 465kg -1 [金]青柳正義 金田一昌 1:55.0 1 1/2 40.7 11-11-11-8-7 8
9 2 2 [金]アイムソーハッピー 牝4 54.0 426kg +5 [金]塚本弘隆 宗綱泰彦 1:55.5 2 1/2 41.3 6-8-10-8-10 10
10 6 7 [金]エンジェルピース 牡8 56.0 557kg -4 [金]池田敦 高橋俊之 1:55.7 1 41.6 11-10-9-8-11 11
11 8 11 [金]ドロテーア 牝4 54.0 433kg +4 [金]米倉知 鈴木長次 1:55.9 1 42.5 3-3-4-6-8 9
12 5 5 [金]トーアウラシマ セ5 56.0 515kg +3 [金]松戸政也 室井眞文 1:57.9 大差 43.0 10-11-12-12-12 11


笠松

10R 16:55 特別 淡墨桜特別B1 右1800m 9

1 3 3 [笠]バレンティーノ 牝4 51.0 408kg -5 ▲[笠]東川慎 尾島徹 1:57.2 - 38.3 5-5-5-5-5-4 4
2 8 8 [笠]アースコネクター 牡8 56.0 495kg -2 [笠]佐藤友則 尾島徹 1:57.5 1 1/2 39.4 3-3-3-4-3-1 1
3 4 4 [笠]ファイトプラス 牡5 56.0 472kg +5 [笠]水野翔 笹野博司 1:57.9 2 39.0 9-9-8-8-6-6 7
4 7 7 [笠]シャドウウォリアー 牡5 56.0 477kg -4 [笠]向山牧 川嶋弘吉 1:58.5 3 40.8 1-1-1-1-2-2 6
5 5 5 [笠]シンウチ 牡5 56.0 485kg +3 [笠]渡邊竜也 笹野博司 1:58.8 1 1/2 39.6 7-7-6-7-7-7 5
6 2 2 [笠]スマイルサンティエ 牝4 54.0 462kg -4 [笠]大塚研司 川嶋弘吉 1:58.9 クビ 40.6 4-4-4-3-4-5 8
7 1 1 [笠]サンマルタイトル 牝5 54.0 465kg +4 [笠]藤原幹生 伊藤強一 1:59.1 1 40.0 6-6-7-6-8-8 2
8 6 6 [笠]ヴァントネール 牝5 54.0 445kg -3 [笠]筒井勇介 田口輝彦 1:59.2 1/2 41.3 2-2-2-2-1-3 3
9 8 9 [笠]ナムラアッパー 牡8 56.0 430kg ±0 [笠]森島貴之 笹野博司 2:00.5 6 41.0 8-8-9-9-9-9 9


園田

9R 15:00 特別 3歳BC1特別 右1400m 12

1 1 1 [兵]ハルカゼ 牡3 56.0 447kg +3 [兵]鴨宮祥行 平松徳彦 1:31.6 - 40.0 1-1-1-1 1
2 4 4 [兵]スマイルヴィオラ 牝3 55.0 460kg -2 [兵]小谷周平 飯田良弘 1:31.8 3/4 40.0 3-3-3-3 4
3 5 5 [兵]ビナシスター 牝3 55.0 451kg +4 [兵]下原理 木村健 1:31.8 クビ 40.1 2-2-2-2 3
4 2 2 [兵]レコパンヒュウガ 牡3 56.0 441kg +8 [兵]笹田知宏 尾原強 1:32.3 3 40.1 7-5-4-4 5
5 6 8 [兵]シャトーヒミコ 牝3 55.0 440kg -6 [兵]中田貴士 大塚信次 1:33.0 4 40.8 4-4-5-5 6
6 3 3 [兵]テンマビックハーツ 牝3 54.0 423kg +3 ☆[兵]石堂響 長南和宏 1:33.5 3 40.8 9-8-8-6 8
7 8 12 [兵]ゴリョウサン 牝3 55.0 444kg -2 [兵]杉浦健太 尾原強 1:33.8 1 1/2 41.3 6-7-6-7 7
8 7 9 [兵]コアヴィクトリー 牡3 53.0 447kg +1 △[兵]長谷部駿弥 小牧毅 1:33.9 3/4 41.3 8-9-7-8 2
9 6 7 [兵]ネペンテス 牝3 54.0 436kg -6 [兵]川原正一 盛本信春 1:34.1 3/4 40.8 11-11-10-10 11
10 7 10 [兵]パッションアイコ 牝3 55.0 438kg +7 [兵]竹村達也 南弘樹 1:34.3 1 1/4 41.8 5-6-9-9 10
11 8 11 [兵]カンビアーレ 牝3 54.0 408kg +1 [兵]廣瀬航 稻田彰宏 1:34.8 3 40.9 12-12-12-12 12
12 5 6 [兵]クニサキミッチイ 牝3 53.0 439kg -2 ☆[兵]永井孝典 平松徳彦 1:35.7 6 42.4 10-10-11-11 9


10R 15:35 特別 B2 4歳以上特別 右1230m 12

1 8 12 [兵]ロマングレース 牝5 54.0 457kg +11 [兵]杉浦健太 飯田良弘 1:20.5 - 39.5 3-3-3-3 3
2 1 1 [兵]スナッチアイズ 牝5 53.0 437kg -5 ☆[兵]永井孝典 田村彰啓 1:20.6 1/2 39.6 4-4-4-4 2
3 2 2 [兵]アキノアッパー 牡9 56.0 495kg +1 [兵]笹田知宏 茂崎正善 1:20.7 クビ 39.4 6-6-6-6 4
4 5 5 [兵]プレシャスムーン 牝8 54.0 466kg -3 [兵]渡瀬和幸 黒田隆男 1:20.7 ハナ 38.7 11-11-10-8 7
5 7 9 [兵]ベルフラワー 牝6 54.0 444kg ±0 [兵]大柿一真 北野真弘 1:20.8 1/2 39.7 5-5-5-5 9
6 4 4 [兵]ギャラクシーエクス 牡8 56.0 478kg ±0 [兵]吉村智洋 南弘樹 1:21.0 1 40.1 2-2-1-2 6
7 8 11 [兵]オルティラアスール 牝7 54.0 502kg +2 [兵]廣瀬航 田中一巧 1:21.0 アタマ 39.4 9-9-7-7 1
8 6 7 [兵]ブラディーリッパー 牝5 54.0 484kg +1 [兵]鴨宮祥行 田村彰啓 1:21.1 1/2 38.6 12-12-11-11 10
9 7 10 [兵]ブリリアントアート 牝5 54.0 401kg ±0 [兵]松本幸祐 保利良次 1:21.2 クビ 39.6 7-8-8-10 11
10 6 8 [兵]キョウトブッサ 牡5 54.0 482kg -3 △[兵]長谷部駿弥 長南和宏 1:21.4 1 1/4 39.7 7-7-9-9 8
11 3 3 [兵]ツルマルサラ 牝5 54.0 470kg +3 [兵]竹村達也 山口浩幸 1:21.6 1 40.8 1-1-2-1 5
12 5 6 [兵]ゴールドエッグ 牡7 56.0 492kg -2 [兵]寺地誠一 三宅直之 1:21.9 2 39.8 10-10-11-12 12


11R 16:10 特別 桜花爛漫特別A2 4歳以上 右1400m 12

1 5 6 [兵]タラニス 牡4 56.0 512kg +1 [兵]杉浦健太 住吉朝男 1:30.3 - 38.1 2-2-3-3 4
2 7 9 [兵]スターリーウォリア 牡4 56.0 512kg ±0 [兵]吉村智洋 諏訪貴正 1:30.3 ハナ 37.8 9-9-1-2 3
3 8 12 [兵]ドウカンヤマ 牡6 56.0 512kg +4 [兵]川原正一 柏原誠路 1:30.3 クビ 37.9 5-3-2-1 2
4 7 10 [兵]ステップシュート 牝5 54.0 475kg ±0 [兵]下原理 森澤友貴 1:30.7 2 1/2 38.3 3-3-5-6 5
5 3 3 [兵]ペリステライト 牡5 56.0 496kg -5 [兵]竹村達也 盛本信春 1:30.7 アタマ 38.1 6-6-5-5 6
6 4 4 [兵]メイショウミツタダ 牡6 55.0 536kg +2 ☆[兵]永井孝典 保利良次 1:30.8 1/2 38.6 1-1-4-4 8
7 6 8 [兵]タガノラガッツォ 牡5 56.0 446kg -3 [兵]田中学 碇清次郎 1:30.8 アタマ 38.2 7-6-8-8 1
8 8 11 [兵]ウインベントゥーラ 牡7 56.0 480kg -2 [兵]笹田知宏 保利幸作 1:31.0 1 38.0 12-12-11-9 7
9 6 7 [兵]スクワール 牡7 56.0 463kg ±0 [兵]鴨宮祥行 長倉功 1:31.1 1/2 38.2 11-11-10-9 9
10 1 1 [兵]チェリーベアハート 牡8 56.0 529kg -1 [兵]大柿一真 住吉朝男 1:31.2 クビ 38.8 3-3-7-7 10
11 5 5 [兵]ワンダーアシャード 牡10 56.0 532kg +3 [兵]廣瀬航 田中一巧 1:31.5 1 1/2 38.7 10-10-12-12 12
12 2 2 [兵]ワンショットキラー 牡6 56.0 497kg -2 [兵]永島太郎 保利良平 1:31.7 1 1/2 39.1 7-8-9-11 11


12R 16:45 特別 C1 4歳以上特別 右1700m 12

1 7 9 [兵]モンドバーグ 牡5 56.0 507kg -5 [兵]田中学 尾林幸二 1:54.6 - 38.6 10-10-10-10-6-5 2
2 5 5 [兵]ハドロサウルス 牡5 56.0 431kg +2 [兵]小谷周平 稻田彰宏 1:54.6 ハナ 39.0 4-4-4-4-4-3 12
3 5 6 [兵]ストーミーストーム 牡6 56.0 490kg +5 [兵]吉村智洋 坂本和也 1:54.6 アタマ 39.3 2-2-2-2-2-2 3
4 3 3 [兵]タイガーハウス 牡4 56.0 446kg +3 [兵]永島太郎 保利良平 1:54.6 アタマ 39.3 1-1-1-1-1-1 7
5 6 7 [兵]ベストインザスカイ 牡6 56.0 525kg +3 [兵]笹田知宏 木村健 1:55.0 2 1/2 39.6 3-3-3-3-3-3 4
6 4 4 [兵]アウデンティア セ4 56.0 493kg +2 [兵]下原理 松浦聡志 1:55.4 2 1/2 39.6 6-8-8-8-5-6 1
7 8 12 [兵]エイシンネッケツ 牡4 56.0 473kg -3 [兵]杉浦健太 山口益巳 1:55.5 1/2 39.2 11-11-11-11-9-9 5
8 6 8 [兵]ワンダースイルーロ 牡4 56.0 512kg +4 [兵]川原正一 保利良平 1:55.9 2 1/2 39.9 6-6-7-7-8-7 8
9 7 10 [兵]ペイシャキャサリン 牝4 54.0 464kg ±0 [兵]山田雄大 諏訪貴正 1:56.5 4 40.1 12-12-12-12-11-11 10
10 8 11 [兵]スズハヤトウー 牡6 55.0 512kg +4 ☆[兵]田村直也 田中範雄 1:56.7 3/4 40.9 8-7-4-6-7-8 9
11 2 2 [兵]アグネスフォース 牡5 56.0 493kg +5 [兵]廣瀬航 溝橋利喜夫 1:57.1 2 1/2 40.9 9-9-9-8-11-12 6
12 1 1 [兵]ティーグローリー セ4 56.0 511kg +5 [兵]板野央 大塚信次 1:59.1 大差 43.2 5-5-4-4-10-10 11


新元号は『令和』に決まる

2019-04-01 17:25:45 | 令和関連記事





■アシカのグリルも「令和」(12:07)

 静岡県沼津市の水族館「伊豆・三津シーパラダイス」では新元号が発表された直後、カリフォルニアアシカのグリルが画用紙に筆で「令和」と書き上げる書道パフォーマンスを披露した。グリルは19歳の雌で、書道歴は17年。お絵かきも得意にしている。


■首相が会見「希望や花咲かせる時代に」(12:05)

 安倍晋三首相は正午すぎ、首相官邸で記者会見し、新元号「令和(れいわ)」について「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と述べた。

 首相は新元号に込めた願いを「悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄を、しっかりと次の時代へと引き継いでいく。厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が、明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる。そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定した」と語った。

 1989年1月の平成への改元の際は、当時の小渕恵三官房長官が「平成」を発表し、竹下登首相の談話を読み上げた。今回は新元号は前例にならって菅義偉官房長官が発表したが、首相談話は首相自ら発表する方式に変更した。

■令和「次第に慣れていく?」(11:45)

 東京・渋谷のスクランブル交差点。東京都大田区の会社員、高田優さん(29)はスマートフォンのニュースで新元号を知り、「堅すぎますね。意味が分かりづらい。もっと親しみが持てる元号のほうがよかった。次第に慣れていくんでしょうけど」。平成元年生まれで、「自分が生まれた平成が終わってしまうのは寂しい。あっという間のように感じます」と話した。


■発表の瞬間どよめき(11:42)

 東京・渋谷のスクランブル交差点は午前11時半ごろには、すし詰めの状態に。多くの人たちがビルの大型モニターを見つめるなか、新元号が発表された。「え? 発表された?」「れいわ?」。モニターにはすぐに映し出されず、スマートフォンのニュースを見た人たちが声を上げ、どよめきが起こった。

■典拠は万葉集、初の国書(11:41)

 菅義偉官房長官は首相官邸で記者会見し、新元号「令和(れいわ)」の典拠は「万葉集」と発表した。日本で記された国書に由来する元号は初めて。

 日本の元号は645年の「大化」以来、出典が確認されている限り、いずれも中国の儒教の経典「四書五経」など漢籍を典拠としてきた。安倍政権の支持基盤である保守派の間には、「古事記」や「日本書紀」など国書に由来した元号を期待する声があった。

 今回の改元にあたって政府は、国書を専門とする複数の学者にも考案を依頼。元号の原案を選ぶ前の段階の20案程度の中にも、国書に由来する案が含まれることがわかっていた。

■248番目の元号は「令和」(11:41)

 菅義偉官房長官は、首相官邸で記者会見し、新しい元号は「令和(れいわ)」と発表した。

 645年の「大化」から数えて、248番目の元号となる。元号を改める政令は、皇太子さまが新天皇に即位する5月1日に施行され、新元号が始まる。

 天皇退位に伴う改元は憲政史上初で、皇位継承に先立って元号が事前発表されるのも初めて。1989年1月に始まった「平成」は、あと1カ月で幕を閉じる。


■臨時閣議、終わる(11:25)

 新元号を決定する臨時閣議が終わった。

■選定へ「最後のプロセス」始まる(10:57)

 新元号の原案について協議する全閣僚会議が、首相官邸で始まった。有識者による「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長への意見聴取を経た最後のプロセス。同会議が終わった段階で、新元号は固まることになる。

 政府はその後、臨時閣議を開き、新元号を記した元号を改める政令を閣議決定。菅義偉官房長官が記者会見で新元号を発表する。

 新元号が漏れないよう保秘の徹底をめざす政府の要請で、閣僚は臨時閣議が終わった後も、新元号の発表が終わるまで官邸内に残る。

■最後のプロセスへ、閣僚続々(10:27)

 新元号の原案について協議する全閣僚会議のため、閣僚らが、首相官邸に続々と入り始めた。

 まず岩屋毅防衛相が官邸に入り。全閣僚会議は新元号を閣議で決める前の最後のプロセスで、同会議を終えた後に臨時閣議が始まり、政府は新元号を決定する。

 前回の全閣僚会議をめぐっては、当時厚生相だった小泉純一郎元首相が2018年6月の講演で、「平成」「正化」「修文」の3案のうち、出典の説明があったのは「平成」だけだったと明らかにした。小泉氏は「1人ぐらい質問すればよかったのに、誰もしない。それで決まっちゃった」と証言している。

■衆参両院の正副議長への意見聴取(10:19)

 新元号の決定・発表に向けて、衆参両院の正副議長への意見聴取が午前10時20分ごろ、衆院議長公邸で始まった。

 菅義偉官房長官が元号の原案を提示し、立法府の代表として大島理森衆院議長、赤松広隆衆院副議長、伊達忠一参院議長、郡司彰正副議長の意見を聴く。

 会場は衆院議長公邸の「梅の間」。大島氏ら衆参両院の正副議長が2017年、天皇陛下の退位を実現する法整備に向けて、各党・会派の意見をとりまとめた際にも用いられた。

 政府は正副議長への意見聴取の後、全閣僚会議を経て、臨時閣議で新元号を決定する。正副議長はそのまま議長公邸に残り、昼食をとりながら新元号の発表を見守る予定。


■有識者懇談会、終わる(10:08)

 有識者による「元号に関する懇談会」が終わった。


■元官房副長官「お祭り騒ぎじゃないですか」(10:07)

 フジテレビの特別番組に生出演した的場順三元官房副長官が、自身が関わった平成改元と比べて今回は「イベント化していて、お祭り騒ぎじゃないですか」。昭和天皇の逝去に伴う平成改元は厳粛だったと指摘。今回は「皇位の継承はひと月先ですから、まったく条件が違う。こういうやり方もあるかなというのは、非常に感慨深いですね」。


■「平成終わるのさみしいー」(10:00)

 東京・渋谷の忠犬ハチ公像前で友人を待っていた大学3年生の牧田未歩さん(20)は「平成が終わっちゃうのはさみしいー」。平成11年生まれ。髪を赤く染め、耳にはピアスが揺れる。「新しい元号になったら平成生まれが年とった感じに見えちゃうじゃないですか。かなしいー」

 友人と待ち合わせをしていた長崎市出身の尾崎健吾さん(20)は、スーツに身を包み、この春から通う青山学院大の入学式へ。「元号が発表される時は、式の途中だと思う。気になってしまいそうです」と話す。


 靴クリームメーカー「コロンブス」(東京都台東区)では、「靴みがき入社式」。平成元年入社の社員が、平成最後の新入社員に靴の磨き方をレクチャーをした。新入社員の山田瑛士さん(20)は「どんな元号になるか楽しみ。地震がない、平和な時代になってくれればいい」。

 東京・皇居前には、一般公開中の乾通りの桜を見るため、観光客がほぼ途切れることなく訪れた。初めて訪れた神奈川県の男性(76)は「平成のように今後も戦争のない平和な国が続いてほしい。元号もそれに見合うものになれば」。

■有識者懇談会始まる(9:32)

 新元号の決定・発表に向けて、「元号に関する懇談会」が1日午前9時半ごろ、首相官邸で始まった。約40分間の予定。

 菅義偉官房長官が元号の原案となる数案を提示し、ノーベル賞受賞者の山中伸弥・京大教授(56)ら各界の有識者9人に意見を聴く。

■日テレ、「平成最後の造幣」生中継(9:23)

 日本テレビが「平成最後の貨幣を製造中」の造幣局(大阪市)から生中継。貨幣鋳造の元となる「種印(たねいん)」を手彫りする装金極印課の作業長は、新元号が入った貨幣の製造が始まるのを前に、「この日を迎えてドキドキしていますが、きっちりと仕上げていく気持ちでいます」。


■懇談会のメンバー、官邸に入る(9:12)

 政府が元号の原案を示して意見を聞く「元号に関する懇談会」のメンバー9人全員が首相官邸に入った。

 メンバーの榊原定征・前経団連会長(76)は、記者団に「大変厳粛な気持ち。明るい、親しみやすい、平和と社会の安寧、そして心の豊かさ、そういった元号が選ばれるといいと思う」と語った。


■安倍首相、官邸入り(9:05)

 安倍晋三首相が首相官邸に入った。記者団に対して「今日の東京は気持ちのいい青空で満開の桜がきれいですね。希望に満ちあふれた新しい時代につながるような新元号を決定したいと思っています」と語った。


■宮内庁長官が出勤(8:40)

 皇居・宮内庁に山本信一郎長官が出勤。記者団から「元号が決定される日ですが」と声をかけられ、「一連の元号制定の手続きが今日ありますので、静かに見守っていきたいと思います」と述べた。


■菅官房長官、首相官邸へ(8:34)

 菅義偉官房長官が首相官邸に入る。記者団に心境を問われて「普段通り」と答えた。



■選定手続き、午前9時すぎから

 平成に代わる新しい元号は1日午前11時半ごろ、菅義偉官房長官が記者会見で発表する。天皇退位に伴う改元は憲政史上初。新元号が皇位継承に先立って事前発表されるのも初めて。1989年1月に始まった「平成」は、残り1カ月で幕を閉じる。

 新元号は645年の「大化」から数えて、248番目となる。

 元号の選定手続きは午前9時過ぎから始まる。政府の要領に沿って、菅氏は横畠裕介・内閣法制局長官の意見を聴いたうえで、元号の原案として数案を選定。9時半ごろから、ノーベル賞受賞者の山中伸弥京大教授ら、各界の有識者9人による「元号に関する懇談会」に原案を提示。元号候補とその典拠、意味などについて説明し、メンバーそれぞれから意見を聴く予定だ。

 菅氏は午前10時20分ごろから衆院議長公邸で、大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長、赤松広隆衆院副議長、郡司彰参院副議長の意見を聴取。その後、全閣僚会議を開き、新元号を記した元号を改める政令を臨時閣議で決定する。菅官房長官の発表会見に続き、正午からは安倍晋三首相が記者会見して、新元号に込めた意義や国民へのメッセージを発表する。

 元号を改める政令は天皇陛下の署名・押印、官報掲載を経て、1日中に公布される。天皇陛下は4月30日に退位し、皇太子さまが5月1日に即位、新しい元号がスタートする。

朝日新聞社


イチロー:「人望がないから監督はムリ」

2019-04-01 17:25:30 | スポーツ
確かに、落合博満に人望がある、なんて思っている人は、野球関係者でなくとも「いない」だろう。

しかし、落合は森繫和という「相棒」を得たことにより、とりわけ、投手のことは森に全権的に委任。「責任だけ」落合が取るという、『分散采配』を確立した。

結果、中日は落合が監督時代、セリーグで一度もBクラスに落ちなかった。

しかも面白いのは、落合が森を招聘する前まで、森には、接点らしきものがなかったことだ。

つまりは、落合は「プロ野球を熟知していた」ということ。

野球を熟知しているだけでは「ダメ」なのが、プロ野球の世界といえよう。


それと、後段に出てくる広岡達朗に至っては、未だに、当時、広岡の下でプレーしていた選手が批判的なことを口にしているケースが目立つ。

(広岡がかつてゼネラルマネージャーを務めた)ロッテに至っては、広岡のことを口にも出してもらいたくないというスタンスだ。

広岡を「慕っている」のは、せいぜい、工藤公康や秋山幸二ぐらいなもんだろう。

しかしながら、工藤も秋山も、ソフトバンクの監督として、ともに日本一に導いた。

とりわけ、工藤は広岡よろしく、「人望がない」ことで知られており、「相棒」だったヘッドコーチ・達川光男を2年で『切った』。


でも、工藤を辞めさせろ!という声は意外にも聞こえてこない。




 将来の「イチロー監督」の登場は野球ファンなら誰もが期待するところだ。だが、会見を見る限り、本人は自分には務まらないと考えているようだ。天才が、そう思い詰める陰には、いったい何があったのか。4月1日発売の『週刊現代』で特集している。

師・仰木彬という理想

 「監督は絶対無理ですよ。〝絶対〟がつきますよ。人望がない。本当に。人望がないですよ、僕」

 3月21日、イチロー(45歳)の引退会見でとりわけ印象的だったのが、この発言だ。

 イチローは、普段から真意を測りかねるような発言で、周囲を煙にまくことがある。だが、この発言ばかりは、真剣な表情で「人望がない」ときっぱりと言い切る姿から、「本心」であることが伝わってきた。

 日米通算4367安打のギネス世界記録、シーズン262本というメジャーリーグ最多安打記録……。

 数々の金字塔を打ち立ててきた天才に、いずれは球界を牽引する指導者になってほしいというのは、記者ならずとも自然に抱く期待だろう。そして、本人も将来のキャリアパスとして、監督という立場を意識したことがないはずはない。

 それでも、イチローが「絶対無理」と言い切った陰には、いったい、どんな思いがあったのだろうか―。

 「イチローの頭の中には、仰木さんという『高すぎる理想』があるのではないか」と語るのは、オリックス時代、イチローとチームメイトだったパンチ佐藤氏だ。

 イチローと、オリックスの監督だった故・仰木彬との強固な師弟関係は、よく知られた話だ。

 「1~2年目と二軍で結果を出しながら打撃フォームの修正を求められて嫌気が差していたイチローを、『お前は何も変える必要はない、そのままで行け』と受け入れたのが、新任の仰木監督でした。

 そもそも、『イチロー』という登録名自体、僕の『パンチ』とセットで売り出そうと仰木さんが勧めたものです。

 イチロー本人は渋っていたようですが、引退するまでずっと使い続けているんだから、そこには当然仰木さんへの思いがあるのでしょう」

 人望とは、信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。

 イチローのみならず、野茂英雄(元ドジャース)や長谷川滋利(元マリナーズ)、田口壮(現オリックスコーチ)など、メジャーに挑戦した教え子たちからいつまでも師匠と慕われ続けた仰木は、まさに「人望」を具現化したような人物だった。

 仰木とイチローの年齢は40歳近く離れている。

 若い頃は、師匠と自分の人柄を重ねて、深く考えたことはなかった。だが、時が過ぎ、次第に周囲に年下の選手が増えていくにつれ、イチローも自分の「器」を測る物差しとして、仰木を念頭に置くようになったのだろう。

 それは、引退会見で「シャレた人だった。仰木監督から学んだことは計り知れない」と名前を出したことからも明らかだ。

 仰木は現役時代、「遊びの合間に野球をやっていた」と言われるほどの遊び人だった。

 毎夜大酒を飲み、女性を口説く。そうして磨かれた豪快な人柄が、監督になってからの選手との関係作りにおおいに生きた。

 ひたすら野球に没頭して生きてきたイチローが、「自分は、ああはなれない」と思ったとしても無理はない。


チームで浮いた存在に

 そして、もうひとつ、イチローの自らの「人望」に対する心象に大きな影響を与えたのが、'01年、27歳で加入したマリナーズでのチームメイトとの関係だった。

 当時、取材を担当していたスポーツ紙記者は「あの頃のイチローは、若さゆえにあまりに尖りすぎていた」と語る。

 「あの時期、イチローの日本メディアへの対応は本当に残念なものでした。たとえば、シャワー後にロッカールームで取材しようと待っていると、タオルを1枚巻いただけの姿で現れ、背を向けたまま『はい、どうぞ』と質問させる。

 扇子でパタパタとしながら適当に受け答えし、気に入らない質問には、『次、どうぞ』と無視を決め込む。異様な光景でした。

 もちろん、イチローには、『自分はグラウンドに命を懸けているのだから、メディアの人たちにもそのくらい覚悟してほしい』という気持ちがあったのでしょう。

 それにしても、取材できなくなることを恐れた周囲が傲慢さを無批判に受け入れたことで、目に余る状況になってしまった」

 そうした態度もあり、イチローはいつしかチームメイトのなかでも浮いた存在になってしまった。

 「イチロー在籍中のマリナーズはなかなか勝てない暗黒時代で、チームの現状に対して公然と不満を口にするイチローに、周囲の選手はついてこられなかった。

 くわえて、普通の1番打者は後続に球種を見せるために相手投手に球数を投げさせたり、四球での出塁を目指したりするものですが、イチローは自分がヒットで出塁することを最優先にしていた。

 それに対して『チームプレーの意識がない』と批判の声もありました。

 たとえば'09年、イチローが胃潰瘍で開幕から8試合を欠場している間に勝ちが続くと、『今年はムードがいいからね』と、暗にイチローがいないから勝てていると言わんばかりのコメントをする選手さえいたのです」(前出・スポーツ紙記者)

尊敬されるが慕われない

 高い目標を掲げ邁進する自分と、それを「チームプレーの欠如」と捉える周囲の選手との間の、埋められない意識の差。

 どんなに成績を積み重ねようが、尊敬し仰ぎ見られることはあっても、決して慕われない。むしろ、遠巻きに陰口を叩かれ、いつの間にかチーム内で孤立していることに気がついたとき、天才の心は深く傷付いた。

 そんなイチローに決定的な影響を与えたのが、'12年7月、自ら志願し、ヤンキースへトレード移籍したことだった。

 加入1年目の'01年を除いて、マリナーズは地区優勝すら一度も果たせず、最下位が定位置になっていた。イチローにはワールドシリーズに出られるような強いチームに行きたいという気持ちがあった。

 だが、移籍時の会見で「20代前半の選手が多いこのチームの未来に、来年以降僕がいるべきではないのではないか」と心情を語っていたように、マリナーズの若手選手たちとの人間関係に苦慮していたことも、移籍を望んだ大きな要因だった。

 そして、ヤンキースという新たな環境でイチローが目の当たりにしたのは、アレックス・ロドリゲスやデレク・ジーターなど、自分の同世代のスター選手たちの、余裕に溢れた立ち居振る舞いだった。

 「メジャーの盟主であるヤンキースは、ファンサービスやメディアへの対応についても、常にプロであることを求める球団です。

 とりわけ、当時キャプテンだったジーターは、国籍に関係なく若手選手みんなから慕われ、負けた試合後の取材でも、どれだけ記者がいようが最後まで丁寧に答える。

 いつも周りに人の姿が絶えない、まさに『人望の塊』のような人物です。イチローは彼の姿を見て、『こういう選手がいるのだ』と驚いたことでしょう。

 同時に、マリナーズ時代の自分に何が足りなかったのかにも気がついた。だから、ヤンキースに移籍して以降、オーバーな身振りでジョークを言って周囲を和ませたり、会見でも真摯に対応するようになりました。

 選手層の厚さゆえ、結果を出してもスタメンで出場させてもらえない時期もありましたが、不満を漏らすことなく、明るく振る舞っていました」(全国紙メジャー担当記者)

 マーリンズを経て、'18年にふたたびマリナーズにもどってからは、若手選手に積極的に話しかけ、楽しそうに談笑する姿が増えた。


人望なんか気にするな

 そもそも、現在プロ野球の監督を思い浮かべたとき、「人望がある」と言い切れる人がどれだけいるだろうか。

 「昨年セ・リーグ1位の広島・緒方監督、日本一3回の巨人・原監督、そして、パ・リーグで4年連続Aクラス入りを達成しているソフトバンクの工藤監督。

 この3人に共通するのは、いずれもコーチ陣からの人望がないことです。自分とウマがあわないコーチに対しては口を利かなかったり、逆に事細かに口出ししたりして、いつの間にか周りがイエスマンばかりになっている。

 逆に言えば、人望がないからこそ、非情な決断も下せるということでもある」(元在京球団コーチ経験者)

 こうしてみると、人望があるかどうかは自分では客観的に判断しにくく、そもそも、人望がなければ監督をやってはいけないという理屈はどこにもない。

 かつて、ヤクルト、西武で監督を歴任した広岡達朗氏が言う。

 「結局、人望なんてものは、結果が出れば後から生まれてくるものです。選手は、『この監督は勝ち方を教えてくれる』と思えば自然とそれについていく。

 むしろ、最初から人望があったり、選手やコーチに好かれようとしたりする監督はダメ。『勝つ』という責任に対する考えが甘いから、人にも甘くなるんです。

 イチローは選手としてあれだけの結果を出した、掛け値なしの超一流です。『人望うんぬん』なんて、つまらないことを気にせずに、その経験を野球界に還元して欲しい」


 ひたすらにヒットを追い求め続けた選手生活は終わった。だが、野球人・イチローの人生は、これからも続いていく。いつか、若者たちを率いてグラウンドに立つ姿を日本中が待ちわびている。

 今週発売の週刊現代では、このほかにも落合博満氏の例などにも触れながら特集で掲載している。

 「週刊現代」2019年4月13日号より


望月衣塑子レポート:陸自駐屯地 「保管庫」実は弾薬庫 宮古島民「だまし討ちだ」

2019-04-01 15:44:11 | 安倍晋三関連記事
陸上自衛隊宮古島駐屯地。周囲には民家もある=1月12日、沖縄県宮古島市で(沖縄ドローンプロジェクト提供)





2019年4月1日 07時01分

 南西諸島防衛強化の一環で宮古島(沖縄県宮古島市)に新設された陸上自衛隊(陸自)駐屯地に弾薬庫が設けられ、同駐屯地の警備部隊が使用する中距離多目的誘導弾と迫撃砲が配備されることが分かった。防衛省は「弾薬庫ではなく、小銃などの保管庫」と地元に説明していたが、本紙の取材に「説明が不十分だった」と認めた。島民からは「完全なだまし討ちだ」と批判が噴き出している。 (望月衣塑子)

 宮古島駐屯地は三月二十六日に開設した。敷地面積は約二十二ヘクタールで、警備部隊三百八十人が配置された。

 同省整備計画局は取材に対し、弾薬庫の設置を認めた上で「中距離多目的誘導弾や迫撃砲は具体的に名前を出して説明しておらず、不十分だった。住民から要望があれば説明し、理解を促していきたい」とした。

 同省によると、弾薬庫の面積は約二千五百平方メートル。配備される中距離多目的誘導弾は、同省技術研究本部(現防衛装備庁)と川崎重工業が開発した対舟艇・対戦車ミサイルで、全長一・四メートル、胴体直径〇・一四メートル、重さ二十六キロ。高機動車の荷台に六発の誘導弾を収めた発射器とレーダーなどの誘導システムが搭載され、同時多目的交戦や夜間交戦能力を持つ。

 宮古島駐屯地を巡っては二〇一五年五月、左藤章防衛副大臣(当時)が下地敏彦市長を訪問し、陸自の警備部隊とミサイル部隊の配備を打診。候補地のゴルフ場「千代田カントリークラブ」周辺の野原(のばる)自治会(五十六世帯)は一六年三月、千代田自治会(二十九世帯)は同八月に配備反対を決議した。

 同九月に若宮健嗣防衛副大臣(当時)が「ヘリパッドや地対艦・地対空誘導弾を保管する火薬庫を整備する計画はない」と伝えると、下地市長は「弾薬庫が一切ないと説明を受けて一安心している」と応じた。沖縄防衛局はその後、地元自治会への三回の説明会で「弾薬庫とヘリパッドは造らない。小銃などの小火器を入れる保管庫を置くだけだ」などと繰り返した。

 一七年十一月の駐屯地着工後、一八年二月には、千代田自治会が自衛隊員の自治会への加入や公民館の建て替えなどを求める陳情書を防衛局と市に提出し、事実上の容認に転じた。野原自治会も同三月に反対決議を撤回した。

 地元の市民グループ「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の仲里成繁(せいはん)さん(65)は「『小火器』『小銃』『保管庫』と聞こえのいい言葉を並べて島民に基地建設を容認させた。しかし実態は、迫撃砲や中距離多目的誘導弾を入れる弾薬庫そのものだった。政府はミサイル基地を造るためにうそをつき、住民をだました」と話している。

<南西諸島防衛の強化> 沖縄・尖閣諸島周辺の東シナ海などへの海洋進出を活発化させる中国などを念頭に、2013年12月の防衛計画大綱と中期防衛力整備計画(中期防)で打ち出された。陸上自衛隊は16年3月、日本最西端の与那国島(沖縄県)に160人規模の沿岸監視隊を新設。宮古、石垣両島(同)、奄美大島(鹿児島県)に計約2000人規模の警備部隊とミサイル部隊の配置を計画している。

(東京新聞)







弾薬庫そのものは盛り土で覆われて見えず、上には監視用のテントがある。右端の白い建物は保管庫=清水早子さん提供



三月に開設したばかりの沖縄県・宮古島の陸上自衛隊駐屯地。島民に事前説明のなかった弾薬庫が設置されていたことが発覚した。中距離多目的誘導弾などの弾薬が配備されるのにもかかわらず、防衛省は「保管庫」と繰り返し、島民に示した「施設整備概要図」では、弾薬庫を実際よりも小さく描いていた。 (望月衣塑子)

 「保管庫にしてはあまりにも大きい。弾薬庫なのではないか」。島民有志が沖縄防衛局に開催を要求した那覇市でのヒアリングを翌日に控えた昨年十二月二日、「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の清水早子(はやこ)事務局長(70)は、資料を分析しながらハッと気付いた。





富士総合火力演習で発射される中距離多目的誘導弾=静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で



防衛局が住民説明会で配布した「施設整備概要図」には、「保管庫」と記された建物が二つあった。いずれも、隣接する「事務所」とほぼ同じサイズだった。

 ところが、清水さんらが昨秋に独自ルートで入手した工事業者の設計図では、二つの「保管庫」の面積が異なっていた。一つは四メートル四方だったが、もう一つは五十四メートル×五十三メートルと約百八十倍もあった。

 「施設整備概要図」の完成イメージ図を改めて見ると、「保管庫」の場所には四角すい状のものが確認された。韓国や沖縄本島の米軍基地で見た弾薬庫とそっくりだった。実際、工事が進むと、弾薬庫を覆ったとみられる盛り土が現れ、入り口らしき場所の外には、爆発した際に被害を食い止める土堤も築かれた。






清水さんらは那覇市でのヒアリングでも、その二日後の東京・参院議員会館での防衛省職員からのヒアリングでも「弾薬庫でないのか」と追及したが、防衛省側は「自動小銃などの小火器を入れる保管庫で弾薬庫とは違う」と言い張った。

 しかし、駐屯地の発足式から三日後の三月二十九日、防衛省は取材に「小さい方は発炎筒や導火線などを入れる保管庫だが、もう一つは誘導弾などの弾薬を詰め、周りをコンクリートで覆い、盛り土をする弾薬庫だ」と明確に認めた。

 清水さんは「事実を隠し、虚偽説明を続けたのは許せない。弾薬庫のすぐ横には給油所があり、百メートルほど離れた場所には民家がある。非常に危険だ」と憤る。

 地元の市民グループ「てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会」共同代表の石嶺香織さん(38)は「防衛省は、住民に事実を明らかにして説明する義務がある。『住民を守る』と言いながら、実際は安心できない生活環境を押し付けている。沖縄戦の記憶から、弾薬庫が真っ先に攻撃されるのは明らか。再び島が標的にされる」と訴える。

 駐屯地周辺の野原(のばる)自治会が配備反対から事実上の容認に転じた際の会長だった平良信男さん(57)は「防衛局は発射装置だけで弾薬は一切置かないと説明し、自治会も容認に転じたが、話が全然違う。防衛局は島民にうそをつき続けた」と悔しがる。

 同自治会の仲里千江美さん(68)は「政府は何度も『沖縄の基地負担軽減』を繰り返すが、宮古島では、島民の基地負担はますます重くなっている。政府がやってるのはいじめそのものだ」と非難した。


4/1 日本・アジア主要株式指数

2019-04-01 15:44:00 | 政治経済問題
東京マーケット・サマリー・最終(1日)

<外為市場>
ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円
午後5時現在 111.04/06 1.1237/41 124.79/83
NY午後5時 110.84/87 1.1217/19 124.33/37

午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の111円前半。新元号発表に伴うご祝儀相場で株価が上げ幅を拡大。中国の経済指標が好調だったことや米長期金 利が上昇したことなども追い風となり、ドルは3月20日以来12日ぶりの高値をつけた。

<株式市場>
日経平均 21509.03円 (303.22円高)
安値─高値   21471.12円─21682.94円
東証出来高 14億1919万株
東証売買代金 2兆4846億円

東京株式市場で日経平均は大幅続伸した。前週末の米国株高や31日発表の3月中国製造業PMIの予想外の改善が好感され、朝方から買いが先行。新元号公表前の「ご祝儀ムード」や財新の中国製造業PMIの改善をにらんだ上海総合指数の上昇もあり、日経平均は上げ幅を一時450円超に拡大した。午後は今晩の米ISM製造業景気指数発表を控えて様子見ムードが広がり、利益確定や戻り待ちの売りに押される形で上げ幅を縮小した。東証1部騰落数は、値上がり1837銘柄に対し、値下がりが259銘柄、変わらずが43銘柄だった。

<短期金融市場> 17時06分現在
無担保コール翌日物金利(速報ベース) -0.067% 
ユーロ円金先(19年6月限) 99.965 (変わらず)
安値─高値 99.965─99.970
3カ月物TB ───
 
無担保コール翌日物の加重平均レートは、速報ベースでマイナス0.067%になった。決算対策が必要な年度末だった前営業日は、地銀上位を中心にマイナス0.08%台の取り組みが減少し、同レートは上昇したが、「2営業日前の状況に戻った」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

<円債市場> 
国債先物・19年6月限 153.16 (-0.12)
安値─高値 153.13─153.20
10年長期金利(日本相互証券引け値) -0.085% (+0.010)
安値─高値 -0.080─-0.085%
 
国債先物中心限月6月限は前営業日比12銭安の153円16銭と続落して取引を終えた。前週末の米債安が重しとなった。3月日銀短観には目立った反応が見られなかったが、一部国内勢とみられる期初の売り観測が出た。もっとも、追従売りは広がらず、下値の堅さも見せた。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時、同1.5bp高いマイナス0.080%に上昇したが、その後マイナス0.085%に戻した。

3月日銀短観は、大企業・製造業の景況感がプラス12と2四半期ぶりに悪化したうえ、2012年12月調査以来の大幅な悪化幅となった。一方、中国国家統計局が31日に発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.5。業況改善・悪化の分かれ目となる50を4カ月ぶりに上回った。1日発表の財新による3月の中国製造業PMIも節目の50を上回った。

中国の景気に対する悲観的な見方が修正され、日経平均株価は一時400円を超す上昇となった。新元号発表に伴う「ご祝儀買い」も株式市場の支えとなったが、日経平均は後場は伸び悩んだ。

円債市場では高値警戒感が台頭。翌日の10年債入札への警戒感も広がった。ただ、外部環境にはなお不透明要因が多いとの見方が多く、期初の売り観測が出る中でも下値は限定的だった。「新年度の初日のため、投資家の動きに鈍さが見られる」(国内証券)との声も聞かれた。


<スワップ市場> 16時53分現在の気配
2年物 0.00─-0.09
3年物 -0.00─-0.10
4年物 -0.00─-0.10
5年物 0.01─-0.08
7年物 0.05─-0.04
10年物 0.15─0.05


日経平均は303円高と大幅続伸、全面高商状で2万1500円回復、買い一巡後は伸び悩む=1日後場/国内市況ニュース/2019/04/01 15:19

1日後場の日経平均株価は前週末比303円22銭高の2万1509円03銭と大幅続伸。全面高商状となり、2万1500円台を回復し、3月22日(終値2万1627円34銭)以来6営業日ぶりの高値水準となった。

 前場は、前週末の米国株高を受け、買い優勢で始まった。円安・ドル高歩調とともに前月末発表の中国3月製造業PMI(購買担当者景気指数)の改善も支えとなった。時間外取引での米株価指数先物や中国・上海総合指数の上昇に加え、この日発表の3月財新中国製造業PMIの改善もあって前引け間際には2万1682円94銭(前週末比477円13銭高)まで上げ幅を拡大した。新元号へのご祝儀買いの面も指摘された。後場は、利益確定売りに伸び悩み、大引けにかけて2万1500円近辺でこう着した。

 東証1部の出来高は14億1919万株、売買代金は2兆4846億円。騰落銘柄数は値上がり1837銘柄、値下がり259銘柄、変わらず43銘柄。

 市場からは「海外発の好材料で『マド』空けスタートとなり、前場は戻りを試す場面もあった。新元号へのご祝儀買いが入ったとすると、後場はその上昇分を吐き出したかのようだ。むろん、3月高値水準に近付けば、売りが出てくる。今週は、週末の米3月雇用統計に向けて米経済指標の発表を控えており、一喜一憂しそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、JXTG<5020>、コスモエネH<5021>などの石油石炭製品株が上昇。日本製鉄<5401>、JFE<5411>などの鉄鋼株や、SUMCO<3436>、LIXILG<5938>などの金属製品株、住友鉱<5713>、フジクラ<5803>などの非鉄金属株も高い。トヨタ<7203>、日産自<7201>などの輸送用機器株も買われ、東レ<3402>、帝人<3401>などの繊維製品株も堅調。

 半面、JAL<9201>、ANA<9202>などの空運株がさえない。

 個別では、サノヤスHD<7022>、安永<7271>がストップ高となり、アクセル<6730>も一時ストップ高。スターマイカ<3230>、JDI<6740>などの上げも目立った。半面、トップカルチ<7640>、新日空調<1952>、OATアグリ<4979>、JESHD<6544>、東京機<6335>などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇した。

提供:モーニングスター社



日本・中国株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

TOPIX 500 INDEX (東証) 1,249.22 +18.20 +1.48% +0.04% -5.13% 15:00

TOPIX 100 INDEX (東証) 1,025.45 +14.96 +1.48% -0.31% -4.57% 15:00

日経平均株価 21,509.03 +303.22 +1.43% -0.43% +0.26% 15:15

日経500平均 2,050.93 +21.14 +1.04% +1.31% -5.31% 15:15

TOPIX (東証株価指数) 1,615.81 +24.17 +1.52% +0.01% -5.86% 15:00

日経300指数 325.80 +4.64 +1.44% +0.16% -3.18% 15:15

東証REIT指数 1,886.31 -21.05 -1.10% +2.46% +11.70% 15:00

JASDAQ インデックス 153.40 +0.35 +0.23% +0.60% -13.30% 15:00

TOPIX CORE 30 IDX (東証) 728.96 +10.68 +1.49% -0.81% -4.61% 15:00

東証マザーズ指数 943.32 -12.52 -1.31% +1.54% -21.80% 15:00

TOPIX SMALL INDEX (東証) 2,037.89 +37.52 +1.88% -0.32% -11.82% 15:00

TOPIX MID 400 INDX (東証) 1,853.46 +26.91 +1.47% +0.70% -6.08% 15:00

日経ジャスダック平均 3,443.96 -0.23 -0.01% -0.97% -13.53% 15:00

東証2部 株価指数 6,842.49 +66.28 +0.98% -0.04% -5.15% 15:00

TOPIX LARGE 70 IDX (東証) 1,650.10 +23.96 +1.47% +0.29% -4.54% 15:00


1日の中国本土市場概況:上海総合2.6%高と大幅続伸、中国PMI上振れで買い安心感(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時58分配信

週明け1日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前営業日比79.60ポイント(2.58%)高の3170.36ポイントと大幅に続伸した。昨年5月以来の高値水準を回復している。上海A株指数も上昇し、83.40ポイント(2.58%)高の3320.60ポイントで取引を終えた。

中国景気の先行きを楽観した買いが続く。3月31日に公表された3月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・発表)は、予想(49.6)を大きく上回る50.5で着地した。景況判断の境目となる50を4カ月ぶりに回復している。これより先、李克強首相は28日、「今年に入り中国経済は安定的に推移し、3月は電力消費が2ケタ増となるなど改善が顕著だ」と「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」で演説した。米中通商協議の進展もプラス。米中両政府は28日、北京で閣僚級の通商協議を再開した(29日までの2日間)。中国国営メディアの新華社は29日、「両国は合意に関する文書について協議し、新たな進展がみられた」と報道している。4月3日にはワシントンに場所を移し、協議を継続する予定だ。

業種別では、ハイテクが高い。通信機器メーカーの東方通信(600776/SH)や半導体回路(IC)設計の上海書爾半導体(603501/SH)、ソフト開発の中国軟件与技術服務(600536/SH)、携帯端末ODM(開発・製造受託サービス)大手の聞泰科技(WINGTECH:600745/SH)などが値幅制限いっぱいまで上昇した。金融株は全面高。素材株、消費関連株、不動産株、インフラ関連株、運輸株なども上げが目立っている。

外貨建てB株の相場も値上がり。上海B株指数が7.04ポイント(2.29%)高の313.82ポイント、深センB株指数が21.35ポイント(2.06%)高の1057.22ポイントで終了した。



中国 上海総合指数 3,170.36 +79.60 +2.58% +5.89% +0.05% 16:14

中国 上海A株指数 3,320.60 +83.40 +2.58% +5.89% +0.06% 16:14

中国 深センA株指数 1,836.21 +63.38 +3.58% +12.21% -5.28% 16:00

中国 深セン成分指数 10,267.70 +360.84 +3.64% +12.00% -5.53% 16:00

中国 上海B株指数 313.83 +7.04 +2.29% +4.23% -3.99% 16:14

中国 深センB株指数 1,057.22 +21.35 +2.06% +6.31% -7.49% 16:00

中国 上海50A株指数 2,892.62 +54.11 +1.91% +2.59% +6.26% 16:13

中国 上海180A株指数 8,734.32 +200.70 +2.35% +4.38% +5.18% 16:14

中国 上海新総合指数(G株) 2,677.42 +67.25 +2.58% +5.90% +0.06% 16:14

中国 創業板指数 1,760.89 +67.34 +3.98% +12.31% -7.35% 16:00

上海/シンセン CSI300指数 3,973.93 +101.59 +2.62% +5.98% +1.93% 16:00

中国 深セン総合指数 1,755.67 +60.53 +3.57% +12.19% -5.29% 16:00


日経平均

現在値 21,509.03↓ (19/04/01 15:15)
前日比 +303.22 (+1.43%)
始値 21,500.89 (09:00) 前日終値 21,205.81 (19/03/29)
高値 21,682.94 (11:29) 年初来高値 21,860.39 (19/03/04)
安値 21,471.12 (14:49) 年初来安値 19,241.37 (19/01/04)


日経平均寄与度

日経平均 値上がり銘柄数 206

日経平均 変わらず銘柄数 3

日経平均 値下がり銘柄数 16






TOPIX

現在値 1,615.81↓ (19/04/01 15:00)
前日比 +24.17 (+1.52%)
始値 1,612.13 (09:00) 前日終値 1,591.64 (19/03/29)
高値 1,624.43 (10:45) 年初来高値 1,629.88 (19/03/04)
安値 1,611.71 (09:01) 年初来安値 1,446.48 (19/01/04)


東証業種別ランキング:全33業種のうち32業種が上昇(フィスコ) - ニュース・コラム - 15時20分配信

全33業種のうち32業種が上昇。石油・石炭製品が4%超高で上昇率トップとなった。先週末のNY原油先物5月限は、前日比0.84ドル高の60.14ドルと昨年11月以来約5カ月ぶりに60ドル台を回復した。これを受けてJXTG<5020

>が5%超高となるなど、石油・石炭製品は上昇が目立った。そのほか、鉄鋼や金属製品、非鉄金属なども高い。一方、空運業は小幅ながら下落した。



業種名/現在値/前日比(%)

1. 石油・石炭製品 / 1,219.66 / 4.22
2. 鉄鋼 / 469.53 / 2.95
3. 金属製品 / 1,086.99 / 2.61
4. 非鉄金属 / 905.66 / 2.38
5. 輸送用機器 / 2,679.7 / 2.27
6. 繊維業 / 651.21 / 2.14
7. ガラス・土石製品 / 1,081.68 / 2.10
8. 海運業 / 235.77 / 2.09
9. パルプ・紙 / 597.39 / 2.00
10. 電気機器 / 2,227.43 / 1.87
11. 倉庫・運輸関連業 / 1,708.01 / 1.86
12. 卸売業 / 1,524.77 / 1.83
13. 医薬品 / 2,971.49 / 1.79
14. ゴム製品 / 3,132.43 / 1.76
15. 銀行業 / 150.99 / 1.72
16. 機械 / 1,713.38 / 1.72
17. 化学工業 / 1,981.9 / 1.70
18. 建設業 / 1,187.88 / 1.64
19. 証券業 / 314.91 / 1.50
20. 電力・ガス業 / 498.11 / 1.50
21. 陸運業 / 2,429.9 / 1.43
22. 保険業 / 932.02 / 1.29
23. その他金融業 / 590.04 / 1.25
24. 鉱業 / 302.29 / 1.19
25. 精密機器 / 6,580.44 / 1.18
26. その他製品 / 2,542.14 / 1.01
27. 食料品 / 1,843.12 / 0.92
28. 小売業 / 1,199.99 / 0.89
29. 情報・通信業 / 3,523.76 / 0.87
30. サービス業 / 2,112.98 / 0.57
31. 不動産業 / 1,479.33 / 0.32
32. 水産・農林業 / 645.75 / 0.28
33. 空運業 / 324.33 / -0.25


業種別(東証株価指数33業種)


JPX日経インデックス400

現在値 14,380.77↓ (19/04/01 15:00)
前日比 +203.95 (+1.44%)
始値 14,360.55 (09:00) 前日終値 14,176.82 (19/03/29)
高値 14,459.07 (10:45) 年初来高値 14,486.10 (19/03/04)
安値 14,350.67 (14:49) 年初来安値 12,830.87 (19/01/04)


JASDAQ平均

現在値 3,443.96↓ (19/04/01 15:00)
前日比 -0.23 (-0.01%)
始値 3,457.23 (09:00) 前日終値 3,444.19 (19/03/29)
高値 3,460.45 (09:03) 年初来高値 3,501.09 (19/03/05)
安値 3,443.96 (15:00) 年初来安値 3,155.33 (19/01/04)


JASDAQ平均は小反落、外部環境の好転を受けて買い先行も上値重い/JASDAQ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 17時36分配信

JASDAQ平均:3443.96 (-0.23)
出来高:8106万株
売買代金:434億円
J-Stock Index:3045.67 (+14.56)

 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均が小反落となる一方、JASDAQ-TOP20は続伸、J-Stock Indexは小反発となるなど、まちまちの状態であった、。値上がり銘柄数は320(スタンダード302、グロース18)、値下がり銘柄数は245(スタンダード229、グロース16)、変わらずは66(スタンダード63、グロース3)。 

本日のJASDAQ市場は、前週末の米国株高や円安を映して、日経平均が大幅に続伸したことを背景に個人投資家のマインドは改善し、買いが先行して始まった。先週末まで北京で行われた米中通商協議についても進展期待が高まり、中国関連銘柄が値を上げ、ジャスダック市場でもハーモニック<6324>など関連銘柄が堅調に推移したことも指数押し上げに寄与したとみられる。ただ、ラクオリア<4579>やシンバイオ製薬<4582>、医学生物<4557>といった先駆したバイオ関連銘柄が下げに転じており、ほぼいってこいで引けた。 

個別では、世界的にも数少ない感染症分野と抗がん剤の試験を得意とする米企業と代理店契約を締結したイナリサーチ<2176>が前週末比100円(+14.41%)高の794円とストップ高まで買われ、業績予想を下方修正するも材料出尽くし感から買われたテクノHR<6629>は前週末比45円(+12.13%)高の416円と3日ぶりに反発した。また、新元号関連としてレイ<4317>が前週末比23円(+7.28%)高の339円と大幅に反発し、このところの株価下落の反動から日邦産業<9913>が前週末比34円(+6.46%)高の560円と4日ぶりに反発した。このほか、値動きの軽さかから応用技術<4356>が前週末比95円(+6.83%)高の1485円と大幅に続伸し、放電精密<6469>、夢の街創造委員会<2484>、santec<6777>などが値上がり率上位にランクインした。 

一方、25日線を下抜けた日本一S<3851>が前週末比362円(-18.44%)安の1601円、5日線を大きく下回ったサカイHD<9446>も前週末比130円(-10.80%)安の1074円とともに大幅に3日続落し、業績予想を下方修正したプリントネット<7805>は前週末比102円(-12.35%)安の724円と急落した。また、光ビジネス<3948>が前週末比75円(-15.06%)安の423円と下落し、一本調子の上昇に対する警戒感から利食い売りが優勢となったジョルダン<3710>は前週末比205円(-11.33%)安の1604円と5日ぶりに反落した。このほか、Nuts<7612>、岡山製紙<3892>、RPJ<3350>などが値下がり率上位となった。 JASDAQ-TOP20では、米中協議の進展期待から中国関連として見直し買いが入ったハーモニック<6324>が上伸し、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが値を上げた。



マザーズ指数

現在値 943.32↓ (19/04/01 15:00)
前日比 -12.52 (-1.31%)
始値 963.78 (09:00) 前日終値 955.84 (19/03/29)
高値 963.78 (09:00) 年初来高値 979.72 (19/01/21)
安値 941.95 (14:18) 年初来安値 789.79 (19/01/04)


マザーズ指数は反落、直近IPOに物色向かうも総じて利食いが優勢に/マザーズ市況(フィスコ) - ニュース・コラム - 16時36分配信

[マザーズ市況]*16:36JST

マザーズ指数は反落、直近IPOに物色向かうも総じて利食いが優勢に 本日のマザーズ指数は反落となった。米株高や中国の経済指標の改善を好感する流れから、主力市場と新興市場は共に買いが先行。マザーズ指数も買い先行で取引を開始したものの、主力市場に資金が向かったこともあり、寄り付きを高値に上げ幅を縮小。その後は前週末終値を挟んでの推移となっていたが、後場に日経平均が上げ幅を縮小した流れにつられ、大引けにかけて下げ幅を広げる展開となった。

なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で1574.83億円。騰落数は、値上がり117銘柄、値下がり156銘柄、変わらず6銘柄となった。 個別では、オンコリス<4588>がマザーズ売買代金トップにランクイン。同社の他、アンジェス<4563>や窪田製薬HD<4596>といったバイオ関連では利益確定の売りが強まったようだ。また、下方修正を発表した霞ヶ関キャピタル<3498>、MTG<7806>は揃ってストップ安に。また、新元号関連の一角として足元で大きく上昇していたAmidAHD<7671>は、短期的な出尽くし感が強まり14%安となった。

一方、15%高となったギークス<7060>を筆頭に、日本ホスピス<7061>、サーバーワークス<4434>、カオナビ<4435>など直近IPO銘柄の一角には物色が見られた。



東証REIT指数

現在値 1,886.31↓ (19/04/01 15:00)
前日比 -21.05 (-1.10%)
始値 1,910.73 (09:00) 前日終値 1,907.36 (19/03/29)
高値 1,911.40 (09:05) 年初来高値 1,941.53 (19/03/29)
安値 1,878.50 (14:21) 年初来安値 1,750.87 (19/01/04)


日経平均VI

現在値 17.20↑ (19/04/01 15:20)
前日比 -0.02 (-0.12%)
始値 17.18 (09:00) 前日終値 17.22 (19/03/29)
高値 17.40 (09:07) 年初来高値 29.74 (19/01/04)
安値 16.73 (11:12) 年初来安値 15.41 (19/03/22)


東証2部指数

現在値 6,842.49↓ (19/04/01 15:00)
前日比 +66.28 (+0.98%)
始値 6,817.21 (09:00) 前日終値 6,776.21 (19/03/29)
高値 6,868.88 (12:30) 年初来高値 6,922.10 (19/03/22)
安値 6,817.21 (09:00) 年初来安値 6,063.97 (19/01/04)


日経平均先物

現在値 21,300.00↑ (19/03/30 05:30)
前日比 +110.00 (+0.52%)
高値 21,300.00 (05:24) 始値 21,200.00 (16:30)
安値 21,160.00 (19:19) 前日終値 21,190.00 (19/03/29)


TOPIX先物

現在値 1,600.00↑ (19/03/30 05:30)
前日比 +6.00 (+0.38%)
高値 1,600.00 (05:24) 始値 1,594.50 (16:30)
安値 1,591.00 (19:22) 前日終値 1,594.00 (19/03/29)


JPX日経400先物

現在値 14,280.00↑ (19/03/30 05:30)
前日比 +80.00 (+0.56%)
高値 14,280.00 (05:30) 始値 14,195.00 (16:30)
安値 14,180.00 (19:21) 前日終値 14,200.00 (19/03/29)


東証マザーズ指数先物

現在値 935.00↑ (19/03/30 05:30)
前日比 +3.00 (+0.32%)
高値 935.00 (05:30) 始値 933.00 (16:30)
安値 926.00 (19:22) 前日終値 932.00 (19/03/29)


NYダウ先物 円建

現在値 25,908.00↑ (19/03/30 05:18)
前日比 +144.00 (+0.56%)
高値 25,929.00 (05:05) 始値 25,769.00 (16:37)
安値 25,722.00 (19:28) 前日終値 25,764.00 (19/03/29)


CME日経平均先物 円建

現在値 21,295.00 (19/03/29 16:40 CST)
前日比 +90.00 (+0.42%)
高値 21,305.00 始値 21,220.00
安値 21,140.00 前日終値 21,205.00 (19/03/28)


SGX日経平均先物

現在値 21,305.00↑ (19/03/30 04:44 SGT)
前日比 +95.00 (+0.45%)
高値 21,305.00 始値 21,205.00
安値 21,160.00 前日終値 21,210.00 (19/03/29)


長期国債先物

現在値 153.150↑ (19/03/30 05:24)
前日比 -0.130 (-0.08%)
高値 153.320 (17:00) 始値 153.290 (15:30)
安値 153.140 (05:20) 前日終値 153.280 (19/03/29)


1日の日本国債市場概況:債券先物は153円16銭で終了(フィスコ) - ニュース・コラム - 18時37分配信

<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付153円18銭 高値153円20銭 安値153円13銭 引け153円16銭
売買高総計21211枚

2年 399回 -0.175%
5年 138回 -0.190%
10年 353回 -0.080%
20年 167回 0.350%

債券先物6月限は、153円18銭で取引を開始。中国の官民の3月製造業PMIの回復を好感して売りが優勢になり、一時153円13銭まで下げた。いったん買い戻されて153円20銭まで反発したが、その後も株高・円安の流れのなかで上値の重い展開になった。現物債の取引では、全年限が売られた。

<米国債概況>
2年債は2.29%、10年債は2.44%、30年債は2.84%近辺で推移。
債券利回りは上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.04%、英国債は1.00%、オーストラリア10年債は1.80%、NZ10年債は1.82%。(気配値)



日本国債3年

年利回り -0.192 (19/03/30 03:05)
前日比 -0.001


日本国債5年

年利回り -0.199 (19/03/30 03:05)
前日比 0.000


日本国債10年

年利回り -0.091 (19/03/30 03:05)
前日比 +0.001


中国 上海総合指数 アジア株価 リアルタイムチャート

上海総合指数 中国
▲2.58%
3,170.36
H:3,176.62
L:3,111.66
+79.60
04/01

CSI300指数 中国
2.62%
3,973.93
H:3,982.91
L:3,901.17
101.59
16:01

深センB株 中国
▲2.06%
1,057.22
H:1,058.65
L:1,033.80
+21.35
04/01

上海A株 中国
▲2.58%
3,320.60
H:3,327.17
L:3,259.11
+83.40
04/01


1日の香港市場概況:ハンセン1.8%高で5日続伸、決算好感で中銀香港6.5%上昇(フィスコ) - ニュース・コラム - 18時08分配信

週明け1日の香港市場は大幅に値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前営業日比510.66ポイント(1.76%)高の29562.02ポイントと5日続伸し、本土企業株で構成される中国本土株指数(旧H株指数)も178.01ポイント(1.56%)高の11557.63ポイントと続伸した。ハンセン指数は昨年6月以来の高値水準を回復している。売買代金は1286億400万香港ドルと高水準が続いた(3月29日は1222億4500万香港ドル)。

中国景況感の改善が追い風。3月31日に公表された3月の中国製造業PMI(国家統計局などが集計・発表)は、予想(49.6)を大きく上回る50.5で着地した。景況判断の境目となる50を4カ月ぶりに回復している。米中通商協議の進展もプラス。米中両政府は3月28日、北京で閣僚級の通商協議を再開(29日までの2日間)。中国国営メディアの新華社は29日、「両国は合意に関する文書について協議し、新たな進展がみられた」と報道している。4月3日にはワシントンに場所を移し、協議を継続する予定だ。

ハンセン指数の構成銘柄では、金融業の中銀香港(2388/HK)が6.5%高と急伸。18年通期の増益決算が好感された。下半期の純利息収入は予想以上に増加している。このほか、マカオ・カジノの銀河娯楽集団(ギャラクシー・エンターテインメント:27/HK)が6.0%高、香港不動産デベロッパー大手の新世界発展(17/HK)が5.2%高と上げが目立った。また、中国政府系デベロッパーの華潤置地(1109/HK)は2.3%高と5日続伸、2営業日連続で上場来高値を更新した。同社は3月26日に増益決算を発表している。

業種別では、金融が高い。上記した中銀香港のほか、中国民生銀行(1988/HK)が4.4%、中国銀行(3988/HK)が3.7%、海通証券(6837/HK)が3.9%、中信証券(6030/HK)が3.7%、中国太平洋保険集団(2601/HK)が4.4%ずつ上昇した。

非鉄やセメント、鉄鋼など素材セクターもしっかり。中国アルミ(2600/HK)が8.3%高、洛陽モリブデン集団(3993/HK)が5.2%高、中国建材(3323/HK)が4.8%高、安徽海螺セメント(安徽コンチセメント:914/HK)が2.4%高、鞍鋼(347/HK)が3.8%高、馬鞍山鋼鉄(323/HK)が3.1%高と値を上げた。

小売や食品、家電など消費セクターも物色される。聯華超市(980/HK)が10.2%高、中国雨潤食品集団(1068/HK)が8.6%高、海信科龍電器(ハイセンス・ケロン・エレクトリカル:921/HK)が8.7%高、TCL電子HD(1070/HK)が4.0%高、海爾電器集団(ハイアール電器:1169/HK)が2.6%高で引けた。スーパー中国大手の聯華超市に関しては、通期業績の赤字が持続したものの、「事前予想よりも内容は良好だった」と評価されている。

本土市場は続伸。主要指標の上海総合指数は、前営業日比2.58%高の3170.36ポイントで取引を終えた。ハイテク株が急伸。金融株、素材株、消費関連株、不動産株、インフラ関連株、運輸株など全業種が上昇した。



HangSeng 香港
▲1.76%
29,562.02
H:29,612.37
L:29,383.72
+510.66
16:59

AORD オーストラリア
▲0.59%
6,217.00
H:6,234.60
L:6,180.70
+36.30
15:44


ソウル株式市場・引け=続伸、米中協議への期待などが支援

 終値 前日比 % 始値 高値 安値
韓国総合株価指数 2,168.28 + 27.61 + 1.29 2,153.31 2,171.49 2,153.31 前営業日終値 2,140.67


ソウル株式市場は続伸して引けた。米中貿易協議の進展期待や良好な中国製造業指標が相場を押し上げた。

総合株価指数(KOSPI)は前週末終値比27.61ポイント(1.29%)高の2168.28で終了。

韓国の3月の輸出は前年同月を下回った。前月より下落率は縮小したものの、4カ月連続のマイナスで、外的リスク回避のため緩和的なスタンスに転換するよう求める圧力が強まっている。

中国国家統計局が発表した3月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は4カ月ぶりにプラスとなり、同国政府の景気刺激策の効果が表れ始めたことを示唆している。

外国人投資家は2502億ウォン相当の買い越し。

出来高は2億5906万株。取引された897銘柄のうち、上伸は657銘柄。



KOSPI 韓国
▲1.29%
2,168.28
H:2,171.49
L:2,153.31
+27.61
18:01

STI シンガポール
1.17%
3,250.51
H:3,250.51
L:3,227.62
37.63
18:10

加権 台湾
▲0.01%
10,642.63
H:10,735.07
L:10,627.01
+1.59
14:31

JKSE インドネシア
▼0.25%
6,452.61
H:6,492.91
L:6,444.84
-16.14
18:15

VN ベトナム
▲0.79%
988.53
H:988.53
L:980.76
+7.77
04/01

SET タイ
▲0.37%
1,644.64
H:1,651.14
L:1,644.22
+5.99
04/01

Sensex インド
▲0.51%
38,871.87
H:39,115.57
L:38,808.74
+198.96
04/01

Nifty インド
▲0.39%
11,669.15
H:11,738.10
L:11,644.75
+45.25
04/01

今や日本だけが採用の「元号」は高齢者層ほど支持が高い

2019-04-01 14:08:07 | 令和関連記事
天皇制がある手前、日本だけは元号を廃止できない?

それと、高齢者層ほど、元号のほうが西暦よりも都合がいい。

例えば、何らかの出来事があった場合、60代以上だと、元号で振り返るケースが多い。




元号は東アジアの漢字文化圏に特有の制度だ。世界を見渡せば、時間を計る尺度として西暦やイスラム暦、仏暦などが広く使われている。これらは君主の交代などで改元する元号とは異なり、宗教的指導者の死去などを基点に一列の数字で年を数える紀年法だ。

 元号は紀元前2世紀、中国・前漢の武帝が定めた「建元」が最古とされる。中国の歴代王朝が定めたほか、漢字などの中国文化の広がりとともに、朝鮮半島などの周辺諸国でも用いられた。朝鮮半島などでは経済的な利益を求めて主に中国の元号を使ったが、日本やベトナムのように独自の元号を定める国もあった。日本の元号は、近現代に至る国づくりが中国からの影響を受けながら、一定の距離のもとに独立と統一を果たしてきたことも示す。

 日本では、645年の「大化」に始まるとされる。権勢をふるった蘇我入鹿を中大兄皇子(後の天智天皇)らが殺害した事件を受けて、皇極天皇(天智・天武天皇の母)が史上初の譲位を行い、皇位に就いた弟の孝徳天皇が「大化」を定めた。初の譲位と初の元号制定は、ほぼ同時の出来事だった。その後は空白期間もあったが、701年の「大宝」からは途切れず続く。

 「国のかたち」を整え、天皇による時間管理の手段、時間秩序の象徴となった元号。公的年号としての元号は、「平成」まで1300年以上の歴史の中で247。南北朝期などに元号が併存した時代もあった。

 出典が確認できる限り、「史記」や「書経」など、いずれも中国の古典が典拠とされる。使われた漢字は72文字。最も頻度が高いのが「永」の29回、次いで「元」「天」が27回。これに対し、「霊」「感」や昭和の「昭」、平成の「成」など、1回しか使われていない漢字も30文字ある。所功・京都産業大名誉教授(日本法制史)は「新生児に一生懸命いい名前を考えるように、元号にもその時代の理想や希望が託される。しかも漢字は表意文字なので誰にも分かりやすく意味が伝わる」と話す。

 奈良時代には、天皇の代替わりに伴う代始(だいはじめ)改元や善政を賛美する祥瑞(しょうずい)改元が続いた。だが923年には初の災異(さいい)改元があった。菅原道真が雷神になり醍醐天皇の皇太子にたたったとされる事件によるものだった。このころは地震や噴火といった災害が多く、災害や疫病などの天変地異にあたって改元が行われる慣習ができた。「地震火山列島らしい改元と言えるだろう」と保立道久・東京大名誉教授(日本中世史)は話す。



後ろに「和」がついた歴代元号

2019-04-01 13:20:31 | 令和関連記事
元号一覧 (日本)


承和 天長11年1月3日(834年2月14日) - 承和15年6月13日(848年7月16日)

仁和 元慶9年2月21日(885年3月11日) - 仁和5年4月27日(889年5月30日)

応和 天徳5年2月16日(961年3月5日) - 応和4年7月10日(964年8月19日)

安和 康保5年8月13日(968年9月8日) ー 安和3年3月25日(970年5月3日)

寛和 永観3年4月27日(985年5月19日) ー 寛和3年4月5日(987年5月5日)

長和 寛弘9年12月25日(1013年2月8日) ー 長和6年4月23日(1017年5月21日)

康和 承徳3年8月28日(1099年9月15日) ー 康和6年2月10日(1104年3月8日)

養和 治承5年7月14日(1181年8月25日) - 養和2年5月27日(1182年6月29日)

正和 応長2年3月20日(1312年4月27日) ー 正和6年2月3日(1317年3月16日)

弘和 天授7年2月10日(1381年3月6日) ー 弘和4年4月28日(1384年5月18日)

貞和 康永4年10月21日(1345年11月15日) ー 貞和6年2月27日(1350年4月4日)

文和 観応3年9月27日(1352年11月4日) ー 文和5年3月28日(1356年4月29日)

永和 応安8年2月27日(1375年3月29日) - 永和5年3月22日(1379年4月9日)

元和 慶長20年7月13日(1615年9月5日) - 元和10年2月30日(1624年4月17日)

天和 延宝9年9月29日(1681年11月9日) ー 天和4年2月21日(1684年4月5日)

明和 宝暦14年6月2日(1764年6月30日) ー 明和9年11月16日(1772年12月10日)

享和 寛政13年2月5日(1801年3月19日) ー 享和4年2月11日(1804年3月22日)

昭和 昭和元年(1926年)12月25日 - 昭和64年(1989年)1月7日

令和 令和元年(2019年)5月1日 ー 

レイ、シンクレイヤ、平安レイサービス など、社名に「レイ」の付く銘柄に、『ご祝儀買い』続出

2019-04-01 12:55:04 | 政治経済問題



本当は「昭和25年」で元号が終わりかけた → 日本会議が「暗躍」し元号存続

2019-04-01 12:31:53 | 令和関連記事


4/1(月) 9:44配信 ハフポスト日本版

4月1日、新しい元号が公表される。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

元号は、明治から大正、昭和、平成、そして新元号と、歴代天皇とともに脈々と受け継がれてきた。

公文書などの年号表記に使われているが、今では西暦の使用が浸透しており、元号も天皇と同様に象徴的な存在になりつつある。

過去には元号制度が廃止され、慣習として存続した時期や、「昭和」で元号が打ち切られる可能性もあった。

元号存続に一役買ったのが、日本最大の保守系団体と言われる日本会議だった。


「昭和25年」で元号が終わりかけた

元号はもともと、天皇の即位だけでなく、めでたいことや災害などの不吉なことがある度に改められていた。(朝日新聞:1976年6月22日夕刊)

現在のように、天皇が代替わりする時だけ改元するようになったのは、明治時代からだ。ひとりの天皇でひとつの元号とする「一世一元」が法制度化され、元号は天皇統治の象徴となった。(朝日新聞:2018年7月30日朝刊)

第2次世界大戦後、現在の新憲法の施行にともなって、旧元号制度は廃止。元号はどこにも明文化されず、法的根拠を失った。

だが、当時の元号「昭和」は広く浸透していたため、政府は「事実たる慣習」として、元号を存続させた。(週刊アエラ:1989年1月20日)


一方で、廃止論も上がった。

1950年の参議院文部委員会で元号廃止が正式に検討され、「昭和」の元号は「昭和25年」で打ち切られる可能性があった。「昭和26年1月1日」はなく、その日から西暦に変え「1951年1月1日」とする。そんな法案がまとめられた。

ところが、この「元号廃止法案」は、別の法案成立を優先したため国会に提出されず、元号廃止法制定の動きはたち消えた。

しかしその後、「慣習としての元号」は別の問題に直面する。「昭和」が終わった後、元号がどうなるのかということだ。

1975年3月18日の衆院内閣委員会で、内閣法制局は「陛下に万一のことがあれば、昭和という元号がその瞬間に消え、空白の時代が始まる」と答弁。元号は法的根拠がないために、天皇崩御で消滅するという見解を示していた。

また保守派の中には、元号が存続できなくなれば、天皇制自体を揺るがす動きも出てくるという危機感が広がっていた。(週刊アエラ:1989年1月20日)

このような事情などから元号法制化の動きが加速し、皇室との結びつきなどを重視する人たちが1978年、「元号法制化実現国民会議」を結成。全国的な運動を展開し、1979年の元号法の成立を後押しした。

この「元号法制化実現国民会議」は、「日本を守る国民会議」に姿を変え、「日本を守る会」と合流して後に日本会議を結成する。(朝日新聞:2016年12月7日夕刊)

元号法で、1人の天皇でひとつの元号とする「一世一元」が復活し、旧制度では天皇が行っていた元号の選定は、内閣が政令で定めると明記した。

元号法の下、「昭和」の元号は廃止や“消滅の危機”を免れ、天皇崩御にともなって「平成」に改元された。そして今度は、生前退位という形で、新しい元号へと移ろうとしている。


日本会議、政府の事前公表に「遺憾の意」

元号の存続・法制化に大きな影響を与えてきた日本会議。国会議員懇談会には多数の議員が所属し、安倍政権の強力な支持基盤とされている。

だが新元号をめぐっては、政府の方針に異論を唱えている。日本会議国会議員懇談会は、「新天皇即位時に公表されることが原則だ」として、事前公表に反対し、5月1日の公表と新天皇による公布を求めていた。

一方安倍晋三首相は、5月1日当日の新元号公表は混乱を招くとして、国民生活への配慮から事前公表を方針を決定。4月1日に前倒しすることを決めた。

これに対して、日本会議は機関紙「日本の息吹」の2019年2月号に、4月1日公表とした政府の方針に対して「遺憾を意を表明する」見解を掲載した。

皇位継承前の元号決定・公表は、「歴史上なかったことであり、今回の元号制定方式が、将来の先例にならぬよう求める」と要望していた。

浜田理央 / ハフポスト日本版


大阪杯2019回顧

2019-04-01 12:18:17 | 大レース回顧集
関連記事:3/31 阪神・第63回 大阪杯(GⅠ)




[ 2019年4月1日 05:30 ]

 伸び盛りの32歳が悲願達成だ!!G1馬8頭の参戦で盛り上がった「第63回大阪杯」は31日に阪神競馬場で行われ、9番人気のアルアインが好位のインから抜け出し、17年の皐月賞以来となる2度目のG1タイトルを獲得。鞍上の北村友一(32=栗東・フリー)はデビュー14年目でうれしいG1ジョッキーの仲間入りを果たした。2番人気のキセキが首差の2着。4番人気のワグネリアンが3着に食い込み、1番人気のブラストワンピースは展開にも恵まれず6着に終わった。 【レース結果】
 待ちに待った瞬間は、少しばかり予期せぬ形で訪れた。デビュー14年目の北村友が9番人気の伏兵アルアインを駆って、実に46回目の挑戦でJRAのG1初制覇。両手を天に突き上げて検量室前に引き揚げてきたが、涙はない。その理由を聞かれると、恥ずかしそうな笑みを浮かべた。

 「唐突すぎて、“ここで勝つの?!”という感じだったので…。こみ上げてくるとかはなくて、うまく気持ちを持っていけなかったですね」

 レース運びは完璧だった。軽く促して好位のインを確保。「スムーズだと燃えなくて、逆に段々となえていくところがある馬。だから、あえて馬の後ろで我慢させようと考えていました」。まさに狙い通りだった。直線でラチ沿いに進路を取るとジワジワ加速。残り1Fで先頭に立ち、一度はかわしたキセキにゴール前で詰め寄られたものの、何とか首差振り切った。

 「ソラを使って脚が鈍ったけど、気分を害さないよう、あえてステッキは使いませんでした。ブリンカーも2回目で慣れてくれて、効果がありましたね」

 これが3回目のコンビ。日々の取材では誰にでも優しい北村友らしく、気難しいパートナーの性格も掌握していた。3月9日の中京で落馬して顎を負傷。金鯱賞のアルアインは騎乗を断念せざるを得なかった。そして先週の高松宮記念には1番人気のダノンスマッシュで挑んだが、不利な外枠が響いて4着。ただ、悪いことばかりが続くことはない。一転、今週は内有利の馬場をフルに生かし、勝利へと導いた。

 「ケガや、いろいろなことがあったけど、ここまで頑張って良かった。これからもおごらず、自分らしくコツコツと、変わらない努力をしていきたいです」

 桜花賞のクロノジェネシスなど、大舞台に楽しみな馬がそろう。2つ目、3つ目のG1を勝つ日もそう遠くないだろう。

 アルアインにとっては2年前の皐月賞以来となる勝利が、2つ目のG1となった。次走は未定だが、池江師は種牡馬入りを見据え、「マイルや2400メートルのG1を獲らせて、箔(はく)を付けさせてあげたい」と宣言。息ぴったりの鞍上とともに、さらなるタイトル奪取を狙う。

 ◆アルアイン 父ディープインパクト 母ドバイマジェスティ(母の父エッセンスオブドバイ)牡5歳 栗東・池江厩舎所属 馬主・サンデーレーシング 生産者・北海道安平町ノーザンファーム 戦績16戦5勝 総獲得賞金5億11万900円(戦績、賞金ともに海外含む)。

 ◆北村 友一(きたむら・ゆういち)1986年(昭61)10月3日生まれ、滋賀県出身の32歳。06年にデビューし、初勝利は同年3月19日中京7Rのゴッドヘイロー。重賞初勝利は08年デイリー杯2歳Sのシェーンヴァルト。JRA通算669勝、重賞は17勝。血液型A。










▼5着エアウィンザー(浜中)初めてのG1で5着でもそんなに差はなかった。メドが立つ競馬はできたと思います。

 ▼7着スティッフェリオ(田辺)一線級のメンバーと一緒に走るのは初めて。最後まで踏ん張っていると思います。

 ▼9着ダンビュライト(松若)スタートも決まったし、最後もジリジリ伸びて来ている。今日は外枠で外を回った分もあったと思います。

 ▼10着エポカドーロ(戸崎)リズム良く行けて自分の競馬はできた。

 ▼11着ペルシアンナイト(Mデムーロ)馬場が緩くて、最後まで気にして走っていた。

 ▼12着サングレーザー(ミナリク)リラックスして走れたが、4角でスリップしてしまった。展開も向かなかった。

 ▼13着ステイフーリッシュ(藤岡康)スタート後に挟まれたのが痛かった。終始後手に回る形になてしまったので。

 ▼14着ステルヴィオ(丸山)絶好の位置は取れた。最後は距離かな、という止まり方でした。









G1馬8頭が集結した春の中距離王決定戦「第63回大阪杯」(G1、芝2000メートル)が31日、阪神競馬場11Rで行われ、北村友一騎手騎乗の9番人気アルアイン(牡5=池江)が優勝。17年4月の皐月賞以来約2年ぶりの勝利で2つ目のG1タイトルを手にした。
 3番手から競馬を進めたアルアイン。直線では内を突いて、早めに先頭に抜け出した。最後は追い込む各馬をわずかに抑えきった。首差の2着は2番人気キセキ、さらに首差の3着には4番人気ワグネリアンが入った。勝ちタイムは2分1秒0。

 勝ったアルアインは父ディープインパクト、母ドバイマジェスティという血統。17年4月に皐月賞を9番人気の低評価を覆し快勝。その後は10戦白星から遠ざかっていたが、得意の2000メートル戦で2年ぶりの勝利をつかんだ。通算戦績は16戦5勝。G1は2勝目。

 鞍上の北村友はデビュー14年目にしてうれしい中央G1初勝利。G1は46度目の挑戦だった。管理する池江師は中央G1通算20勝目で今年は初勝利。

 皐月賞馬2頭、ダービー馬2頭、菊花賞馬1頭を含むG1馬8頭が一堂に会したハイレベルな一戦。昨年の年度代表馬アーモンドアイ、前年覇者のスワーヴリチャードらが海外遠征したことで混迷を極めたが、2年前の皐月賞を制したアルアインが中距離王者の座に輝いた。







アンカツ(安藤勝己)





場立ちの予想屋「大黒社」です





2019年3月31日(日曜) 2回阪神4日 発走時刻:15時40分 天候 曇 芝 良 11レース ウインファイブ5レース目 第63回 大阪杯GⅠ サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 コース:2,000メートル(芝・右) 本賞金(万円) 1着12,000 2着4,800 3着3,000 4着1,800 5着1,200

1 枠3赤 3 アルアイン ブリンカー 牡5 57.0 北村 友一 2:01.0 4 3 4 4 524(-4) 池江 泰寿 9
2 枠4青 6 キセキ 牡5 57.0 川田 将雅 2:01.0 クビ 2 2 2 2 508(+2) 角居 勝彦 2
3 枠2黒 2 ワグネリアン 牡4 57.0 福永 祐一 2:01.1 クビ 7 7 8 8 468(+8) 友道 康夫 4
4 枠1白 1 マカヒキ 牡6 57.0 岩田 康誠 2:01.2 3/4 14 14 11 11 506(-8) 友道 康夫 10
5 枠6緑 9 エアウィンザー 牡5 57.0 浜中 俊 2:01.2 クビ 7 7 8 8 504(-8) 角居 勝彦 5
6 枠5黄 7 ブラストワンピース 牡4 57.0 池添 謙一 2:01.3 1/2 11 12 8 8 530(-4) 大竹 正博 1
7 枠8桃 13 スティッフェリオ 牡5 57.0 田辺 裕信 2:01.5 1 1/4 2 3 2 3 450(0) 音無 秀孝 13
8 枠4青 5 ムイトオブリガード 牡5 57.0 横山 典弘 2:01.6 クビ 9 10 11 14 490(0) 角田 晃一 14
9 枠8桃 14 ダンビュライト 牡5 57.0 松若 風馬 2:01.6 クビ 6 5 4 4 482(-10) 音無 秀孝 11
10 枠3赤 4 エポカドーロ 牡4 57.0 戸崎 圭太 2:02.0 2 1 1 1 1 490(-6) 藤原 英昭 8
11 枠7橙 11 ペルシアンナイト 牡5 57.0 M.デムーロ 2:02.0 クビ 9 9 6 4 494(+2) 池江 泰寿 3
12 枠5黄 8 サングレーザー 牡5 57.0 F.ミナリク 2:02.1 クビ 13 13 11 11 488(+10) 浅見 秀一 7
13 枠6緑 10 ステイフーリッシュ 牡4 57.0 藤岡 康太 2:02.4 1 3/4 11 10 11 11 454(-6) 矢作 芳人 12
14 枠7橙 12 ステルヴィオ 牡4 57.0 丸山 元気 2:02.5 3/4 4 5 6 4 478(-12) 木村 哲也 6


コーナー通過順位
1コーナー 4(6,13)(3,12)14(2,9)(5,11)(7,10)8,1
2コーナー 4,6(3,13)(12,14)(2,9)11(5,10)7,8,1
3コーナー 4(6,13)(3,14)(12,11)(2,9,7)(1,5,8,10)
4コーナー (*4,6)13(3,12,14,11)(2,9,7)(1,8,10)-5

ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.6 11.1 12.7 12.7 12.2 12.4 11.8 11.4 11.6 12.5
12.6 23.7 36.4 49.1 61.3 73.7 85.5 96.9 108.5 121.0

払戻金
単勝
3 2,220円 9番人気
複勝
3 450円 9番人気
6 180円 2番人気
2 320円 5番人気
枠連
3-4 1,750円 8番人気
ワイド
3-6 1,090円 15番人気
2-3 2,880円 36番人気
2-6 880円 7番人気
馬連
3-6 3,680円 16番人気
馬単
3-6 10,940円 48番人気
3連複
2-3-6 10,740円 43番人気
3連単
3-6-2 93,560円 336番人気


・3 アルアイン・・・発馬が良かった上に、終始馬ごみの中に入って折り合いもつけていた。直線に入って、開いた三分どころを突いて先頭に立ち、そのまま押し切った。鞍上の好判断に加え、馬の状態も良かった。

皐月賞を勝った時も9番人気。その後も好走はするも勝ちきれないということで、あまり人気がなかった。但し、昨年のマイルチャンピオンシップで、マイルの実績例があまりない中で3着に入ったことで、レースの幅も出てきた。今後は、ミドルのみならずマイルでも期待できそう。

・6 キセキ・・・初手からタイミングが合っていなかった。鞍上が無理にハナに立たせず、番手で折り合った好判断により、最後まで好位のままゴールしたが、本音はハナを切っての逃げ切りを狙っていたはず。この一戦で脚質に幅が出たとなると、今度こそは期待ができそう。

・2 ワグネリアン ・・・本音は1回叩いてから大阪杯に挑みたかっただろうが、ポン駆けでも3着。地力を見せたのは確かである。次走はもっと良くなるだろう。

・1 マカヒキ・・・展開が向けば、一瞬の切れはまだ健在。

・9 エアウィンザー・・・中団につけるも伸び切れなかった。GIはまだ厚い壁。

・7 ブラストワンピース・・・よく分からない敗戦内容。全く見せ場なく敗れたのは不可解。