公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

はやぶさ2が世界初の「人工クレーター」作成に成功

2019-04-26 08:49:00 | その他
探査機はやぶさ2が25日に撮影した小惑星りゅうぐうの表面の画像=JAXA、東大など提供





2019年4月26日 06時59分

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は二十五日、探査機「はやぶさ2」が小惑星りゅうぐう上につくった人工クレーターを確認したと発表した。直径十メートル以上の範囲がくぼんでいた。小惑星上でクレーターの形成に成功したのは世界で初めて。七月までに、露出した地下の岩石を採取するために再着陸するかどうか決めるという。 (増井のぞみ、三輪喜人)

 はやぶさ2は今月五日、重さ二キロの金属弾をりゅうぐう表面に撃ち込むことに成功した。衝撃で岩石が高さ数十メートルに噴出する様子も画像で確認され、クレーターができたのではないかと期待が高まっていた。

 はやぶさ2は、飛び散った岩石などの破片を避けて小惑星からいったん百キロ程度離れていた。二十五日に上空一・七キロまで接近し、午前十一時半すぎから一時間半にわたり表面を撮影してクレーターを探した。

 クレーターは、金属弾の目標点から十~二十メートルほど離れた場所でみつかった。形ははっきりしないが、くぼみの最大径は十メートル以上あった。周囲の直径四十メートル程度の範囲が黒っぽく変化しており、噴き上がった岩石が薄く降り積もったとみられる。

 クレーター実験の研究責任者を務める荒川政彦・神戸大教授は「数メートルのクレーターを想像していたが、それ以上のくっきりした穴が確認できた」と成功を喜んだ。

 JAXAでは、クレーター中心にこだわらず、地下からの噴出物が広がっているとみられる範囲で、着陸に適した場所があるかどうか検討する。

 今後、りゅうぐうの軌道が太陽に接近して表面が熱くなるため着陸は七月までが限界。一~二カ月かけて再着陸するかどうかを慎重に決めるという。

(東京新聞)






はやぶさ2が分離(ぶんり)した装置が、小惑星表面にクレーターをつくる場面の想像(そうぞう)図(JAXA提供)





2019年4月25日 20時47分

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機はやぶさ2が小惑星りゅうぐうの表面に金属弾を撃ち込み、クレーターをつくる世界初の実験に成功したと発表した。探査機が上空約1・7キロから撮影した画像にクレーターが写っていた。

 実験前の3月と比較すると、直径10メートル以上の範囲で、くぼみや岩の移動、地下にあった岩の露出とみられる地形の変化が確認できた。周囲の約40メートルにわたり、色が暗くなった部分もあった。着弾で飛び散った破片が降り積もった可能性がある。

 探査の目的は、太陽系の歴史を探るため、昔の物質をとどめる小惑星の岩石を地球に持ち帰ることだ。

(共同)

山口真帆はなぜ「卒業」なのか?『脱退』の誤りだろ

2019-04-24 15:15:59 | その他
山口はNGTを「やり遂げた」のか?

もしそうならば、卒業だけど、明らかにそうには見えない。

だったら、「脱退」が妥当。





アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が、21日の卒業発表で、運営会社・AKSの社長から「会社を攻撃する加害者」などと言われ、卒業に追い込まれたと明かしたことについて、「弁護士法人・響」の西川研一代表弁護士が23日、デイリースポーツの取材に対応。山口の発言がすべて事実なら、国が定めたパワーハラスメントのガイドラインに抵触する可能性が高いとした。西川弁護士はさらに、3月21日に発表された第三者委員会の報告書についても言及。NGT側の対応がずさんであったと指摘した。

  ◇  ◇

 山口のグループを去る決意は、組織的な“パワハラ”によるものだったのか-。西川弁護士は「山口さんのおっしゃっていることがすべて事実だと仮定した上でですが」と前置きし、「厚労省のパワハラに関するガイドラインに抵触する可能性は十分ある」とした。

 厚労省によるパワハラの規定は「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」。芸能事務所の場合も、一般的な雇用契約とは若干、異なるものの、事務所がタレントに対して優位性を持つという見方ができるという。

 その上で、西川弁護士は「どの点を検証対象にするかは難しいですが、やはり『加害者』だとか、『(問題から目を)そらさないなら辞めろ。新生NGT48は始められない』という発言は、やはりパワハラになり得るでしょう」と話した。

 また、山口の暴行騒動に対する第三者委員会の報告書については「一定の評価はできますが、山口さんが会見中にツイッターで反論したところから、山口さんへの聞き取りについて、もう少し踏み込む余地はあったと思う」と分析。とりわけ、山口のツイートを取り上げ「取締役から(ファンへの)謝罪を強要されたとありましたが、事実なら明確にハラスメントに該当するでしょう」と断じた。

 その上で「報告書を読んだ印象としては、AKS側の対応に問題があると感じた」と発言。「正直、暴行で済んで良かった、という話。傷害事件やそれ以上に発展してもおかしくなかった」とし、「芸能的な業務提携においても、メンバーが安全に業務を行うことができる環境を保つ『安全配慮義務』に違反しているのではと感じました」と語った。



平塚競輪場近くの踏切で死亡事故

2019-04-24 08:19:22 | その他


21日午前、神奈川県平塚市のJR東海道線の踏切で、回送列車と乗用車が衝突し、乗用車を運転していた31歳の男性が死亡しました。

21日午前8時ごろ、神奈川県平塚市老松町のJR東海道線の踏切で、回送列車と乗用車が衝突しました。

この事故で、乗用車を運転していた神奈川県大磯町の松田徹さん(31)が病院に運ばれ、手当てを受けましたがまもなく死亡しました。回送列車の運転士にけがはありませんでした。

これまでの調べによりますと、目撃者の話から、乗用車は遮断機の下りた踏切に進入したとみられるということで、警察が事故の詳しい状況や原因を調べています。

この事故の影響で、JR東海道線は一時、東京と小田原の間でおよそ2時間半にわたり運転を見合わせました。


立川競輪場近くで火事、男性死亡

2019-04-23 21:28:05 | その他


2019年4月22日 09時58分

 東京都内では22日、未明から火災が相次ぎ、警視庁などによると3人が死亡し、けが人も2人出た。

 午前1時15分ごろ、立川市高松町の木造2階建て店舗兼住宅から煙が出ていると119番があった。約40平方メートルが焼け、1階から70代男性が救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。ほかに男女2人もやけどを負った。

 三鷹市北野では午前4時半ごろ、2階建て木造アパートから出火。約40平方メートルを焼き、1階の部屋から住人の90代男性とみられる遺体が発見された。

 東京消防庁によると、同じころ、町田市三輪町でも住宅火災があり、1人の遺体が見つかった。

(共同)


西武信金職員が2450万円着服し懲戒免職

2019-04-23 18:38:53 | その他


信金大手の西武信用金庫(東京都中野区)は、30代の男性職員が、顧客の普通預金と定期預金から約2450万円を不正に出金して着服していたと発表した。4月17日付で男性職員を懲戒解雇し、警察にも届け出たという。

 着服があったのは2016~18年で、お金は遊興費などに使っていた。顧客からの連絡を受け、昨年11月に判明していたという。

 西武信金は「再発防止と信頼回復に向け、役職員一丸となって取り組む」とコメントしている。


池袋クルマ暴走10人死傷事件で母子2人死亡(東京新聞:2019年4月20日 06時57分)

2019-04-23 11:05:36 | その他
歩行者が巻き込まれた交通事故の現場を調べる警察官=19日午後1時38分、東京都豊島区





2019年4月20日 06時57分

 十九日午後零時二十五分ごろ、東京都豊島区東池袋四の都道交差点で、板橋区弥生町、無職飯塚幸三さん(87)の乗用車が、横断歩道を自転車で渡っていた豊島区東池袋二、無職松永真菜(まな)さん(31)と長女莉子(りこ)ちゃん(3つ)や歩行者らを次々とはねた。松永さん親子は病院で死亡が確認された。ほかに、飯塚さんを含む四十~九十代の男女八人が骨折などの重軽傷を負った。 (福岡範行)

 警視庁交通捜査課によると、ドライブレコーダーに残された音声から、飯塚さんは事故直前、同乗していた八十代の妻から「危ないよ。どうしたの」と声をかけられ、「どうしたんだろう」と答えていた。事故後、息子に「アクセルが戻らなくなって、人をいっぱいひいてしまった」と電話していた。

 飯塚さんは池袋駅方面から南東に走行中、道路左側のガードパイプに接触。スピードを緩めずに約百五十メートルにわたって暴走した。その間、横断歩道で自転車の七十代の男性をはね、二カ所目の横断歩道で、自転車に乗っていた松永さん親子をはねた。さらに、左側から来たごみ収集車と衝突し、別の横断歩道に突入。歩行者四人をはねた。対向車線で信号待ちをしていたトラックにぶつかって止まった。

 現場は片側二車線の直線。いずれの横断歩道も飯塚さんの側が赤信号だったと、交通捜査課はみている。目立ったブレーキ痕はなかった。

 警視庁は、飯塚さんが運転操作を誤った可能性があるとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで調べている。飯塚さんは二〇一七年に免許を更新していた。

 高齢ドライバーによる事故では一六年十月、横浜市港南区で児童の列に軽トラックが突っ込み、八人が死傷。同十一月には東京都立川市で乗用車が暴走し、男女二人が死亡した。

(東京新聞)





2019年4月19日 21時37分

 東京都豊島区東池袋4丁目の都道で乗用車が暴走し10人が死傷した事故で、警視庁は19日、心肺停止状態だった松永真菜さん(31)=豊島区=と長女の莉子ちゃん(3)が死亡したと明らかにした。運転していた男性(87)=板橋区=は「アクセルが戻らなくなった」と説明。同庁は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、当時の状況を詳しく調べている。

 警視庁によると、乗用車は約150メートルにわたって暴走。ドライブレコーダーの画像から、この間にあった乗用車側の二つの信号はともに赤だったとみられる。

 警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、男性を逮捕せず任意で捜査を進める。

(共同)


「19人殺し事件」:2020年1月8日初公判に指定

2019-04-23 08:35:55 | その他


2019年4月23日 02時05分

 2016年7月、相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件で、横浜地裁(青沼潔裁判長)が22日、殺人罪などで起訴された元施設職員植松聖被告(29)の裁判員裁判の初公判期日を来年1月8日に指定したことが関係者への取材で分かった。地裁が近く公表する。

 殺害された被害者数が19人の戦後最悪とされる事件は極刑の適否を争う展開を視野に、来年3月末までに判決が言い渡されるとみられ、裁判員裁判としては長期審理となる見通し。審理期間や回数、判決期日などは未定で、地裁と検察、弁護側が今後さらに協議する。

(共同)


岡村孝子が急性白血病罹患

2019-04-22 11:49:33 | その他


2019年4月22日 11時32分

 ヒット曲「夢をあきらめないで」で知られるシンガー・ソングライター岡村孝子さん(57)が急性白血病と診断されたと所属事務所が22日、明らかにした。体調不良を訴えて受診し、18日から入院して長期治療を受けることになったという。

 岡村さんは1982年に女性デュオ「あみん」でデビューし、詞や曲を手掛けた「待つわ」が大ヒットした。ソロデビュー後、87年の「夢を―」はロングヒットとなり、音楽の教科書にも掲載された。

 所属事務所によると、6、7月に予定していた千葉県松戸市、広島県東広島市、埼玉県川口市、神戸市でのコンサートツアー4公演を中止する。

(共同)


AAA「改め」BBB-(トリプルビーマイナス)にでも変えるか?

2019-04-22 06:47:02 | その他
ちなみに、C格付けは「投資不適格」ランクなので、さすがにそこまではいかないだろう?




4/21(日) 20:54配信 朝日新聞デジタル

 女性の顔を平手打ちしたとして暴行の疑いで警視庁に逮捕された、男女6人組のパフォーマンスグループ「AAA(トリプルエー)」のリーダー浦田直也容疑者(36)が21日、釈放後に都内で記者会見を開いた。「誠に申し訳ございません」と謝罪し、当面の活動自粛を発表した。事件当時のことは泥酔状態で「記憶がない」と説明した。

 午後8時ごろ、黒色のスーツ姿で黒色のネクタイ、眼鏡を着用して記者会見場に登場。約15秒間にわたって頭を下げた。髪の毛も金色から黒色になっていた。

 冒頭、「あってはならない行動で被害者の方に大変なご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」と謝罪。また、「ファンやメンバーなど多くの人にも迷惑をかけました。私はすべての活動を自粛し、みなさまに謝罪の気持ちを重ねていきたい」と述べた。

 事件当時について、「どんどん飲み過ぎて記憶をなくしてしまった」と前夜からの状況を説明した。「友だちと午後7時からかなり飲んだ。3軒目から記憶がない。記憶があるのは、翌朝警察が来て、目が覚めてから」。警察から状況について聞かされると、「正直最初は何のことかわからなかった。自分でも飲み過ぎて分からなくなるくらいだった。(現場とされる)コンビニに行ったのも分からない」と語った。

朝日新聞社


西シベリアのアルタイ地方の学校の女性語学教師が「不適切な水着姿」で退職させられた

2019-04-22 05:29:31 | その他
SNSに投稿された、水着姿のタチアナ・クフシンニコワさんの写真=1月、ロシア・アルタイ地方(本人提供・共同)





2019年4月20日 19時17分

 会員制交流サイト(SNS)で水着姿を公開したロシアの女性教師が、「教育上良くない」との理由で職を追われる騒動があった。ロシア国内の若手教師らは、写真共有アプリのインスタグラムに「#教師だって人間」と、水着姿や下着姿の写真を掲載して抗議。20日までに1万8千件以上の投稿が寄せられた。

 西シベリアのアルタイ地方の学校で語学を教えていたタチアナ・クフシンニコワさん(38)は2月、ロシアのSNS「フコンタクテ」に投稿した水着姿の写真がきっかけで退職に追い込まれた。「売春婦のような格好で学校の名誉を傷つけたと言われました」と憤る。

(共同)


スリランカの首都コロンボとその郊外などにあるホテルとキリスト教の教会の合わせて6か所でほぼ同時に爆発し200人超死亡

2019-04-21 21:32:35 | その他






スリランカで、現地時間の21日午前9時ごろ、最大都市コロンボとその郊外などにあるホテルとキリスト教の教会の合わせて6か所でほぼ同時に爆発があり、スリランカ政府によりますと、これまでに150人が死亡したということです。シリセナ大統領は爆発はテロによるものだという認識を示し、徹底的な捜査を指示しました。

スリランカの警察によりますと、現地時間の21日午前9時ごろ(日本時間21日午後0時半ごろ)、最大都市コロンボとその郊外などにある3つのホテルと3つのキリスト教の教会、合わせて6か所でほぼ同時に爆発がありました。

爆発があったのはコロンボにある「キングスベリー」「シナモン・グランド」「シャングリラ」の3つのホテルと「セント・アントニー教会」、それにコロンボの郊外にある「セント・セバスチャン教会」、東部のバティカロアにある「ザイオン教会」です。

スリランカ政府は爆発があった6か所で、これまでに150人が死亡、402人がけがをしたと発表しました。

死者の中には9人の外国人が含まれ、けがをした人の中にも13人の外国人が含まれると発表していますが、外国人の国籍や出身地などはまだ明らかにしていません。

爆発があった教会3か所ではキリスト教徒たちが復活祭、イースターの祈りをささげている最中だったということです。

また21日午後、コロンボ市内と郊外で、新たに2回の爆発があり、警察が午前中に起きた6回の爆発との関連を調べています。

スリランカ政府の関係者によりますと、今回は事前にテロの情報が寄せられ、警戒レベルを引き上げようとしたやさきに爆発が起きたということです。

シリセナ大統領は国民に向けてテレビ演説を行い、「背後に誰がいるのか徹底的に調べる」と述べて、爆発はテロによるものだという認識を示し、事件の背後関係を徹底的に捜査するよう指示を出したことを明らかにしました。

スリランカ政府は全土に夜間外出禁止令を出し、新たなテロを警戒するとともに、軍も出動して事件の捜査に乗り出しています。

屋根は吹き飛び 床にがれき

地元のテレビ局が伝えた爆発のあった教会とみられる建物の内部の映像によりますと、屋根は吹き飛び、床にがれきが散乱している様子がわかります。

礼拝用のいすもめちゃくちゃに壊れ、けがをした人たちもあちらこちらに横たわっています。

日本人数人けがの情報

外務省によりますと、今回の爆発で、日本人数人がけがをして、このうち1人が重傷という情報があるということで、現地の大使館を通じて確認を進めています。

旅行会社も情報収集

スリランカで起きた爆発を受けて、日本国内の旅行会社も情報収集を進めています。

このうち大手旅行会社の日本旅行では、取り扱ったパッケージ旅行で日本人2人がコロンボに滞在していましたが、爆発が起きたホテルなどからは離れた場所にいて無事だったことを確認したということです。日本旅行では、外務省や現地の提携業者などから情報を集めるとともに、スリランカ方面へのツアーについて、今後の対応を検討するとしています。

また、クラブツーリズムは、現地にいるツアー客全員の無事を確認しているほか、近畿日本ツーリストではツアーで滞在している客はいないとしています。

また、このほかの旅行会社各社も情報収集を進めるとしています。

コロンボは経済の中心地

爆発のあったコロンボは、スリランカ南西部の沿岸に位置する最大都市で、古くから貿易で栄え、国の経済の中心地となっています。

町の中心には、ランドマークにもなっているベイラ湖が位置し、湖を囲むようにホテルやレストラン、ショッピングセンターのほか各国の大使館も集まっていて、多くの市民や観光客でにぎわうエリアです。

最近では、外国企業の参入も進み、ホテルなどの建設ラッシュも目立っています。

内戦終結後は比較的治安は安定

スリランカでは、1983年から20年余りにわたって、独立を掲げる少数派タミル人の武装勢力と政府軍との間で激しい内戦が続き、7万人以上が犠牲になったと言われています。

内戦中は、最大の都市コロンボなど国内各地でテロ事件も相次ぎ、治安も悪化しましたが、10年前の2009年に政府側が武装勢力を武力で制圧して、内戦は終結しました。

その後、スリランカ政府は、国内に点在する世界遺産や美しいビーチリゾートなどを積極的にアピールし、毎年、日本をはじめ世界各国からおおぜいの観光客が訪れるなどこのところ、国内の治安は比較的安定していました。

日本人訪問者は増加

スリランカを訪れる日本人の数は、内戦の終結による治安の回復などを背景に増加を続けてきました。

日本政府観光局によりますと、内戦が終結した2009年にスリランカを訪れた日本人の数は1万926人でしたが、2016年にはおよそ4万4600人と、4倍に増えました。

これまでは、30日以内の観光目的での滞在にはビザの取得が必要でしたが、2012年からは電子渡航認証システムが導入され、オンラインで承認を受ければビザの取得が免除されるようになったことから観光客がスリランカを訪れやすくなりました。

また、日系企業も製造業やサービス業を中心に、進出が増加し、現在は130社が進出しています。

スリランカは多民族国家

スリランカはインドの南、インド洋に浮かぶ島国で、人口はおよそ2100万人。今回、複数の爆発があったコロンボは南西部に位置する人口およそ60万人の最大都市です。

スリランカは多民族国家で、人口の70%余りをシンハラ人が占めているほか、15%余りがタミル人となっています。

また宗教もさまざまで、仏教徒が最も多く人口の70%を占め、次いでヒンズー教徒が12%余り、イスラム教徒が10%近く、キリスト教徒が7%余りを占めています。

スリランカ政府 国内でのSNS停止 誤情報拡散防ぐため

スリランカ政府は、誤った情報やうその情報が広まるのを防ぐため、フェイスブックなど主要なソーシャルメディアやメッセージアプリの国内でのサービスを一時的に停止すると発表しました。


山口真帆、ついにNGT48「脱退」

2019-04-21 20:32:12 | その他


新潟のアイドルグループ「NGT48」をめぐる騒動に収束の見通しが立たない中、21日、新潟市でグループの公演が開かれ、およそ3か月ぶりに出演したメンバーの山口真帆さんがグループを卒業する考えを明らかにしました。

「NGT48」をめぐっては、メンバーの山口真帆さんの自宅にファンが押しかけてトラブルになったことが、ことし1月に明らかになりました。

山口さんは21日、およそ3か月ぶりにNGT48の公演に出演し、メンバーとともにおよそ2時間にわたって歌や寸劇などのパフォーマンスを披露しました。

このあと山口さんはファンにあいさつし、「私、山口真帆はNGT48を卒業します。ここにはアイドルができる場所がなくなってしまいました。私には人の命より大切なものが何かわかりません。今の私にNGT48のためにできることは卒業しかありません。ファンの方には申し訳なく思っています」と述べ、グループを卒業する考えを明らかにしました。


新聞購読で高額景品提供の産経新聞、社長名でお詫び掲載 4/18(木) 11:04配信 朝日新聞デジタル

2019-04-21 07:21:51 | その他


新聞の購読契約を結ぶために景品表示法の制限を超える高額な景品を提供して勧誘したとして、産経新聞社と大阪府内の2販売店が府から再発防止の徹底を求める措置命令を受けた問題で、同社は、17日に近畿2府4県で発行した朝刊に、飯塚浩彦社長名で「お詫(わ)びとお知らせ」を掲載した。

 掲載された内容によると、直営店を含む近畿圏240の販売店が、10年間で電動アシスト自転車など高額な品を相当数含む約33万3千個の景品を提供。1個あたりの最高額は約8万1千円相当に上った。景品代金は、同社が立て替えて払った後に販売店に請求していた。一部の販売店は読者からの正当な解約の申し出に応じず、解約金を求めるなどしていたという。

 同社は2月15日以降、高額景品の提供を禁止し、代金の立て替えも中止した。その上で、「販売店による適正な営業活動を指導する責を負っている弊社がその責を果たさなかったこと、弊社自身が景品表示法や公正競争規約に違反し当該違反を助長してしまったこと、大変重く受け止めております」とした。

 今後はコンプライアンス体制の再徹底や、景品表示法などの法令についての社員教育、社内審査・監督体制の強化をはかるという。


「文春砲」敗れる のん へのパワハラ記事について

2019-04-19 22:45:42 | その他


2019年4月19日 19時20分

 週刊文春に、当時所属していた女優のんさん(能年玲奈から改名)にパワハラしたなどとする記事を掲載され、名誉を傷つけられたとして、芸能事務所「レプロエンタテインメント」(東京)と社長が、発行元の「文芸春秋」と編集長にそれぞれ損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、事務所に計550万円、社長に計110万円を支払うよう命じた。

 中園浩一郎裁判長は、記事は事務所と対立するのんさん側の主張に基づくだけで、内容が真実であるかを検証していないと指摘した。

 週刊文春編集部は「到底承服できるものではなく即日控訴した」とコメントした。


「話す」のみならず「聴く」試験も必要ない『大学受験までの』英語テスト

2019-04-19 22:03:33 | その他
センター試験において、リスニングテストは毎年どこかでトラブっている。

機材の不具合が主な理由だが、大学入試試験を、英検などの検定試験と同じようにやれるわけがないし、はっきり言って、こんなものやっても意味ない。

にもかかわらず、学力テストで話すテストって、何考えてるんだろ?

「聴く、話す」テストは、大学、ないしは英語の専門学校でやればいい。

大学入試までの英語の勉強は多岐にわたっていて、はっきり言って、「読み・書き」で精一杯。

ところが、大学に入学する学生の多くは、入学直後にはもう、読み・書きすらできなくなっている。というか、「書き」ができる学生はほとんどいない。




2019年4月19日 19時51分

 18日の全国学力テストで初導入された中学校英語で、パソコンを使い生徒の英語を録音する「話す」調査を502校が実施しなかったことが19日、文部科学省の集計で分かった。パソコンの整備が不十分なことなどで元々実施しないと決めていた学校と、当日のトラブルで断念した学校の両方が含まれているが、同省は内訳を公表する予定はないとした。

 文科省の担当者は「理由にかかわらず実施しなかった学校の総数のみを公表すると事前に決めていたためだ」と説明。今後、同省の専門家会議で調査を巡る課題を検証するとしている。文科省によると、18日に学テに参加した中学校は9948校。

(共同)