公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

大師匠伝説

2012-05-30 05:59:52 | 競馬
大黒社やっちまったぁ伝説?☆(場立ちの予想屋「大黒社」です!)

ところで、

「決して、ダメな宣言ばかりではありません。」

についての話は、

『正しい宣言もあったのですが、当時はブログもなく、職場等の仲間内のサークル内でしたので・・・』

と述べられている通り、裏付けなし、ですな。


裏付けのない話だったら、私もこんなことを言った覚えあるよ。

1987年の有馬記念、メジロデュレンを本命に、4-4と1-4(当時は枠連しかなかった)を買え!」

と親父に言ったところ、親父がその通り買い、4-4が来て万馬券。


ちなみに、大師匠には「ご利益」もあります。

大師匠、「ご利益」集一覧


(追記)

ところで、先代・森乃福郎は、

『キシュウローレルが桜花賞で負けたら、逆立ちで京都競馬場を一周したるわ!』


と豪語したものの、ついにそれをやることなく他界している。



コメント (4)

5月29日の優勝戦・重賞結果

2012-05-29 21:45:50 | 各日の公営競技
・競輪

宇都宮 宇都宮ワンダーランドカップ(GIII) 長塚智広 3221

バックストレッチで捲りを放った長塚が捲りきって優勝。

函館

S級 田村真広 231

A級 馬場和広 111

・競艇

鳴門 女子リーグ(GIII) 池田明美 256225421

・オートレース

川口 大木光 4621 

伊勢崎 田村治郎 3721
コメント (5)

浅見元調教師死去

2012-05-29 21:05:41 | 競馬
訃報:浅見国一さん90歳=元日本中央競馬会騎手、調教師(毎日新聞)

浅見国一さん90歳(あさみ・くにいち=元日本中央競馬会騎手、調教師)28日、病気のため死去。葬儀は31日午後0時半、滋賀県草津市西渋川1の2の4の草津シティホール。喪主は妻文子(ふみこ)さん。騎手として、1961年の天皇賞・春をヤマニンモアーで制するなど、通算340勝をマーク。調教師としては、オークス2勝を含む通算785勝を挙げた。


1950年の菊花賞、クモノハナの三冠を阻止するべく、二頭出しを行った武田文吾が、佐藤勇騎乗のレコードオーをハイペースで逃がせるとともに、それをクモノハナに追わせ、浅見騎乗のハイレコードは後方で待機させた、という話が、『日本の名馬・名勝負物語』という本に掲載されていた。結果、クモノハナは直線で先頭に立ったものの、満を持して追い込んだハイレコードに頭差敗退した。その後騎手として、1958年にコマヒカリで菊花賞、上記の通り、1961年にヤマニンモアーで春の天皇賞を勝った。

また、1960年、1961年には関西リーディングジョッキーに輝く。

調教師としては、「快速牝馬」のヤマピット、ケイキロクでオークスを制覇。さらにヤマニンパラダイスで阪神3歳牝馬ステークスを制覇。そして後に春の天皇賞馬となるメジロブライトも定年まで管理した。

また、池江泰郎、敏行・泰寿の父子、それに友道康夫が厩舎に所属していたこともあった。

ご冥福をお祈りいたします。



さて、どうかな?

2012-05-29 18:59:25 | 競輪
TOOL4より

平成24年5月29日
宇都宮記念最終日は、これが初夏に近い5月晴れなのか最高のコンディションでも最近の異常気象は突然の強風・雷雨は当り前、昨夜も震度4の地震には驚き。6月からオートレースの70%還元、ファンの事を考えるなら逆でしょう。80%にして他の業種からファンを取り込むと言う案なら解りますが、逆では。誰が還元率の悪いギャンブルをやりますか?75%の競輪・ボート・競馬の方をやるでしょう。これはオートレースを廃止したいからとしか思えません。確かに現在の売り上げが続いて、5%多く搾取すれば施行者に関係団体は潤うでしょうが、ファン離れが同時に進み、売り上げが現在より減って行くならどうするんですか?もっとギャンブラーの気持を考えなければ。この流れだと二ヶ月遅れで同じJKAがやってる競輪も続きそうな気がします。これでは世も末。「やりなさい やりなさい」と喜んでるのはボート・競馬の関係者、それにパチンコ・パチスロ業界だと言う事をお忘れなく。



ところで、こんな意見もあるんだが。


大師匠激怒!

上手く考えた (ヨーロッパ)
2011-12-18 19:16:34


テラ銭を上げるとは上手く考えたものです。テラ銭が上がれば客離れが進むのは当然です。

 しかしながら、競輪やオートの既存客は毎年ある割合で減っていきます。まず,①「高齢」が多くの理由だと思うのですが,「やりたくてもやれない状況になった」という人が多いわけです。勿論ここには忙しくなったとか金銭的余裕がなくなったとか近くの競輪場や場外が閉鎖されたというものも含まれます。
 
 次にここの掲示板でもよく議論されますが,②時間や金銭的余裕はあっても「つまらない,選手がしっかり走らない,当たらない」などの理由で競輪・オートを辞めていく(買うのを抑える)人がいます。この人達は,何らかの改革(選手・施行者・JKAなど全て含めて)を行えば辞めずに打ち続ける可能性があります。しかしなかなかうまくいかないのが現状でしょう。

 そこで,競輪・オートを続けていける人は,5%くらいテラ銭を上げても競輪・オートを辞めない人が多いから「①の減少分を考えず,②の人が辞める(買うのを控える)金額よりも,②の人が続けることで,テラ銭5%分の増える金額の方が大きいと考えているのです。

 例えば今年が1兆1千億(もうそんなにないですが)の売上として,来年度は①の人の減少で,売上の予想が1兆円。そのうち75%がテラ銭ですから,テラ銭収入は7500億。そこで,テラ銭を上げたことで,600億の売上が減ったとしても,9400億
の売上の80%は7520億ということで20億のプラス。こう読んでいるんですね。今年と比較して収入が増えるなんぞ誰も考えていませんよ。

 私もテラ銭が上がっても競輪は辞めません。競輪場にいるお年寄りも辞めない人多そうですから計算通りいきそうな感じもしますね。勿論やるべきことが多いのも解っていますし,金杯プレニアムのように逆にテラ銭を下げるという方法もあるとは思いますが,固定客が多く,新規参入が少ない競輪・オートだからできる作成なのかもしれません。やはりお上は計算高い。



テラ銭を引き上げても・・・熱狂的なファンは。

No.25950 テラ銭を引き上げても・・・熱狂的なファンは。
ニックネーム:清原良春 投稿日:2012/5/29 12:52:12


オートレースの車券を『買う』のでは無いでしょうか???
昨年、山陽オートのスピード王を見に行ったのですが、
日曜日が丁度オールスターオートレースのファン投票を遣っていたので、
『岡部聡』『西村龍太郎』果てはご贔屓の『小林啓二』(勿論彼に入れましたよ)等、
みんな、それぞれの想いを、紙に託していました。
ここの所オールスターオートレースのファン投票はネットでやる事が多く、
紙媒体の懐かしさを感じていましたから。
次の船橋で、黒潮杯の当たり車券を払い戻します。



ファン離れって、もうとっくに進んでるじゃん。

今、競輪やオートレース、それに地方競馬に残っている客って、半ばマニアックな人ぐらいしかいないよ。そしてだんだん、中央競馬と競艇にも浸食しているけど。

そうした人はおそらく寺銭が多少引き上げられた程度ではやめないんじゃないか?
コメント (1)

トーセンジョーダン、宝塚記念回避

2012-05-29 18:43:24 | 競馬
トーセンジョーダンが宝塚記念回避 左前脚に腫れ、復帰戦未定(スポニチアネックス)

天皇賞・春で2着だったトーセンジョーダン(牡6=池江)は宝塚記念を回避することが決まった。「レース後に左前脚の球節が腫れて、腫れも熱も取れないので」と池江師。復帰戦は未定。

オルフェーヴルの復調度合いはよく分からないし、どうやら宝塚記念は波乱要素満載の一戦となりそう。

「小沢切り」で得をするのは

2012-05-29 18:17:07 | 政治経済問題
小沢一郎本人、であることがわからない自民党。

無惨すぎる自民党の現在……ボケた老犬に狂ったスピッツ(稗史倭人伝)<阿修羅>


「小沢氏と決別以外に前に進まない」 自民・石破氏、3者会談に忠告(産経ニュース 2012.5.28 )
野田佳彦首相、民主党の小沢一郎元代表、輿石東幹事長による会談について「首相が決意を示す真剣勝負の場にしてほしい。なれ合いはやめてほしい」と忠告した。そのうえで「小沢氏と決別しても構わない。考え方の違う人が一つの党にいても議論にならない。それ以外に何も前に進まない」と述べた。「民主党と一緒に消費税増税関連法案を成立させるからには、『私たちがやったことは良かったですか』と国民に審判を仰ぐ謙虚さを持つべきだ」


自民・石原幹事長、野田首相に「小沢切り」求める (産経ニュース 2012.4.26 )
反増税派が民主党に残った場合、消費税増税関連法案成立に協力するのは困難だとして、野田佳彦首相に「小沢氏切り」を重ねて求めた。「反対する人たちと決別しなければ、政府と野党で協力して法案を通すということにはならない。そこを整理するのは政府、与党の責任だ」


小沢氏は海外の首脳級?「首相の権威損なう」谷垣氏 (産経新聞 2012/05/24 )
谷垣氏は一体改革関連法案に関して、「『政治生命を懸ける』という言葉にふさわしい決断が見えなければ、あらゆる手段を講じて責任を追及する」とも強調。消費税増税に反対する小沢氏を説得するか、決別するかして党内をまとめない限り、法案には賛成できず、内閣不信任決議案や首相問責決議案を提出して追い込む考えを示した。



結局、自民の3氏の意向というのは共通していて、

『小沢と輿石に「言いくるめられないように」しろよ!』

と、野田首相にエールを送る一方、小沢一郎の復権が殊更怖いんだろ。

だから、

『小沢を切ったら消費税増税に賛成してやる!そうでなきゃ野田の首はない!』

ってことを言いたいんだろうけど、そうなると、消費税増税に反対している「元 大幹事長」をただ利するだけではないか。

野田首相が「首」を切られれば、当然のことながら「民主党B」の求心力は低下するとみるのが筋。なぜなら、菅、野田と、続けて「失敗」することになるからね。すると、民主党内の中から、「小沢待望論」が曲がりなりにも出てくるだろうね。

そして、野田首相を切ることになると、消費税増税に「賛成」している自民党もまた、淡い期待を抱いている「大連立」の可能性は限りなく、なくなる。

閲覧数が600万を超えた

2012-05-29 04:50:00 | 御礼
訪問者の皆様、ありがとうございます。
コメント (2)

長さんのことが載っていた

2012-05-29 03:35:18 | スポーツ
当ブログでも度々取り上げたことがある、「悲劇の名選手」、長義和さんへのインタビュー記事が、28日発売の日刊ゲンダイに掲載されていた。

長さんというと、モントリオールオリンピックのスクラッチ(現在の個人スプリント)で、日本自転車競技界として、オリンピックで初めて6位入賞を果たした一方で、23歳のときに競輪学校41期(井上茂徳もこの期)試験に合格したにもかかわらず、1980年のモスクワオリンピックでメダル獲得を目指すべく、入学を辞退。そして1979年のプレオリンピック・スクラッチで3位に入ったことから、モスクワオリンピックでもメダル獲得が期待されたが、承知の通りその大会、日本はボイコット。おまけに競輪学校の受験年齢が過ぎていたことから、競輪選手にもなれないという悲哀を味わったことで知られている。

ところで、日刊ゲンダイの話によると、実は長さんは、中野浩一と「非公式」ながらも、サイクルスポーツセンターで5回程度、現在の個人スプリントで対戦しているそうで、全て「勝った」のだとか。

もっとも、中野といつ対戦したのかはわからないし、しかも中野は結構、「非公式大会」では負けている(全プロでも、トカシュ、(アマチュア時代の)カール、中武克雄に負けている)ので、それが果たして絶対的な尺度になりうるかどうかは微妙なところでもあるが、少なくとも長さんが競輪界入りしていたならば、ひょっとすると、中野のV10は「なかったかもしれない」ね。

現在、長さんは和歌山県田辺市でパン屋を経営している。選手時代から海外生活が長かったため、パン食が習慣となったことで、自身でパン職人になろうと思ったのだとか。

コメント (2)

いつもの説教ですね

2012-05-28 18:48:00 | 競輪
こういう話が出る、ということは、合志の件をいまだ引きずっているんだな。

TOOL4より

平成24年5月28日

宇都宮記念は2日目終了時点で、売り上げは32億5千万強。目標の68億には残り2日間で35億5千万が必要ですが、直前の別府、そして武雄記念の流れからして厳しい数字、65億に達すれば恩の字に成って来ました。これは単純にスター不足(深谷は居るけど低調)もあるでしょうが、現在の日本の経済状況。競輪の将来・若い選手や競技会の事は一切考えず「自分さえ良ければ」としか考えない人が君臨してる以上は本当に厳しい世界。何時も感じて思う事ですが、競輪選手ほど日々鍛錬を怠らず、生死と隣り合わせの闘いを強いられている者は居ないと思います。他の競技も少なからずリスクは背負ってると思いますが本当に危険な事を平気でやってのける選手は格段凄いとしか。それだけに保証や報酬は必要。(賞金確保に退職金・年金)そのためには、ファンが納得して大事な「銭」を投じられるギャンブルにするべき。そうすれば売り上げアップで施行者もやる気に成るでしょう。机上の理想論ばかりではダメ、原点回帰は必要かと。足元がグラグラしている緊急事態、そうしなければ「競輪」の将来は真暗。赤字で続ける施行者はゼロと言う事を肝に銘じて下さい。



今日、久しぶりに向日町でA3のレースを見たけど、それこそ、誘導員が相当に「気を使っている」様子がうかがえた。何せ、残りあと1周近くまで誘導が引っ張ってやらないことには、レースの体裁を保てないから。

だから、それこそ女子競輪同様、UCIルール導入なんてことになったら、はっきりいって今のA3の大半は「ついていけなくなる」と思った次第。

ということをいうと、

『ド素人が利いた風な口叩くな!』

と、元競輪選手の方々に言われそうだけど、ほんと、今のA3は、競輪の世界の中でも「異質な競走」に見えるぜ。

よって、ま、今回の山本引退レースのように、何かしら、事前に特筆性がないことには寄り付けない、といってもいいだろうね。

でも、そんなA3レースでも、

競輪選手ほど日々鍛錬を怠らず、生死と隣り合わせの闘いを強いられている者は居ないと思います。


ということには違いないと思う。

思うんだけど・・・

足元がグラグラしている緊急事態、そうしなければ「競輪」の将来は真暗。赤字で続ける施行者はゼロと言う事を肝に銘じて下さい。


ということを考えると、覚悟を決めてもらわないと仕方ないんじゃない?

そう思いませんか?

5月28日の優勝戦・重賞結果

2012-05-28 18:17:39 | 各日の公営競技
・競輪

向日町

A級 原田研太朗 111

A3 原岡泰志郎 111

防府

A級 猪俣康一 211

A3 安谷屋将志 211

山本真矢引退レース

2012-05-28 16:09:17 | 現場レポート
A3のチャレンジレースでは「めったにない」、拍手と大きな声援に送られた山本真矢が、向日町4レースを逃げ切り、引退レースを飾った。

残りあと2周過ぎから上昇した山本は、ジャンから主導権を奪い、2番手以下が一旦千切れるという、まるで新人のような競走を見せ、4角付近で勝利を確信させた。その後は拍手の嵐だった。

それにしても、一度もタイトルを取ったことがない選手が、上記のような扱いを受けるというのはめったにないこと。ほんと、記録よりも記憶に残る選手だったんだな、と思った。

しかしながら、フォームもよかったし、捌きができていれば、ひょっとするとまだS級で走れていたかもしれない。ある意味惜しいな。

ところで、岸根正朋氏が、藤澤宏己氏と一緒に来てたよ。

自民党は解党やむなし!

2012-05-28 04:03:25 | 政治経済問題
またまた阿修羅の記事だけど、自民党さん、今度は「超特大バラマキ」ですか?

自民党が「狂人」になるとき  防災200兆円ばらまけ 国債は日銀が引き受ければいい(阿修羅)


むずかしい話が続いたので、たまにはお笑いネタを紹介しておこう。自民党は、10年間で総額200兆円の公共事業を行なう国土強靱化法案を、6月に国会に提出するそうだ。名目は「災害対策」だが、要するに土建業界に金を配って「昔の自民党」の栄光を取り戻そうという発想だ。その教祖は、藤井聡氏。彼の話は、まるで吉本みたいで笑える。

これはアゴラで辻元氏が紹介したものだが、藤井氏は例の中野剛志氏の師匠だ。「京大教授」ということで権威があると思っている人もいるようだが、彼は工学部の教授。話の中身は、経済学部では1年生にも笑われる「原始ケインズ主義」だ。まず何でもいいから政府が金をばらまけという話があり、その理由づけに防災が出てくる。200兆円の国債が消化できるのかという問題には「日銀が引き受ければいい」。それでインフレになったら「デフレが止まって一石二鳥」。

自民党は野党なので、この法案が成立する可能性もないが、こんな荒唐無稽な法案が国会に提出される状況には危惧を抱かざるをえない。今の財政状況で200兆円の国債を発行するという法案がもし成立したら、国債は暴落して財政は破綻し、防災どころか年金も払えなくなるだろう。自民党がこういう危険な法案を出すのは「どうせ成立しない」と思っているからだ。昔の社会党が「非武装中立」を唱えていたのと同じだ。

民主党はダメだが、自民党も野党暮らしで少しは反省して強靱になったかと思えば、できもしないホラを吹いて土建業者の票を集める「狂人」になってしまったようだ。日本の絶望は深い・・・


他にもこんな記事が。

自・公が巨額公共投資計画、バラマキとの批判も(読売新聞):消費税増税は不要ってことだな。(阿修羅)


憲法改正関連では「極右路線」を敷いているはずなのに、経済政策では、民主党の09マニフェストが霞んでしまいそうな「超特大バラマキ」。

はっきりいって、自民党の座標軸って、いったいどこに存在するのだろう?

だったら、民主党09マニフェストには実は「賛成なんです!」っていえばいいのに。

てなわけで、自民党はこの際解党したほうがいい。

解党後は、


・「日本極右党」を結成し、いわゆる「靖国派」の他党議員にも参加を呼びかけ

・「元 大幹事長グループ」とひっついて、民主党09マニフェスト遂行に努める。

・「ネオリベ党」を結成し、みんな、大阪維新と大同団結


てな感じでどう?

ま、そうしないことには、少なくとも今の自民党って、政策の軸が定まってないのは明白なので、仮に政権与党に返り咲いたとしても、運営など「できない」と思うけどね。
コメント (10)

公明党は増税法案に賛成するの?

2012-05-28 03:15:11 | 政治経済問題
また阿修羅の記事だけど、コメント12が面白い。

野田首相の墓穴 最後の決着は野田首相と自民の右派連合 (日刊ゲンダイ)  <阿修羅>

12. 2012年5月26日 08:19:09 : RsreIIQ23Y

朝生を見てしまったが
田原が上杉に小沢さんが
自分の番組でてくれないと
再三訴えていたが
ニコニコにでていたではないか
田原のすべての議論を政局で断ずる
大方の日本の政治ジャーナリストは
結局政策を理解する能力ないので
誰と誰が仲がいいとか悪いとか
政局レベルしかできないくせに
お題目のように政策政策という
頭は空っぽだけど高給とりだ
しかし、公明に増税に賛成するのか
迫った田原はいいところをついていた
斉藤鉄夫は言葉に窮していた
本気の解散願望は
公明以外はないように見えた



ところで、公明党の支持母体、創価学会の会員って、個人商店主や中小企業経営者が多くなかったっけ?

だから、学会員の多くは消費税増税に反対しているはず。

よって、公明党の議員らしからぬ?キャラクターである斎藤さんが言葉に窮しているのはよく分かる。

そして、最近では自民党が衆議院の選挙制度改革において、『とりあえず、次回の総選挙は0増5減案だけにしろ!』ばかり主張しているので、公明党はその姿勢に辟易しているはず。むしろ衆議院の選挙制度改革だけを踏まえれば、長年の仇敵である、共産党と同調している。

長年に亘って選挙協力してやった自民党が言うことを聞かなくなり、揚句に学会員からは消費税増税反対の狼煙を上げられている。だからといって、「P献金」を暴かれたことや、「子ども手当」問題でしこりを残している民主党とは到底組めない。

果たして公明党はどのように決断するのか?

「元 大幹事長」は棘ですか?

2012-05-28 02:58:32 | 政治経済問題
NHK「日曜討論」島田敏男氏の即時更迭を要求する (植草一秀の『知られざる真実』) <阿修羅>


5月27日放送のNHK「日曜討論」

民主党の前原誠司政調会長が出演した。

番組エンディングの十秒を使って島田敏男が質問した。

週明けに野田佳彦氏と小沢一郎氏の会談がある。すっきりくっきり方針を出せるか。

前原氏は野田氏の方針はすっきりくっきりしていると答えた。

これに対して、島田敏男が「とげを抜くことができるということか」と発言して番組が終了した。

「とげを抜く」という発言は尋常でない。



しかし、NHKの人間も、こんな卑下するような例え文句を使うようになったのか?

ところで、上記の島田なる人物と「元 東大エース」の大越キャスターは、他界した景山 元解説委員とともに、

『NHKの偏向トリオ』

として前々から名が通っている(今は、「通っていた」)、と言われている。

実は私は、政権交代後も、景山氏の偏向進行に半ば辟易しながらも、毎週日曜討論をラジオで聴いていたのだが、景山氏が亡くなり、島田なる人物が毎週出るようになってからは多分一度も聴かなくなったと思う。確かに、島田という人物の偏向度合はひどい、なんてもんじゃないな。



ライダー・ヘシェダル逆転総合優勝!

2012-05-28 00:20:40 | スポーツ
ジロ・デ・イタリアはライダー・ヘシェダルが総合優勝!

前日まで、総合首位のホアキン・ロドリゲスと、ライダー・ヘシェダルとの間には31秒の差があったが、

最終日のミラノのタイムトライアルで、

Ryder Hesjedal (Garmin-Barracuda) 34:15

Joaquim Rodriguez (Katusha) 35:02

となり、16秒差、ヘシェダルが逆転した。

しかし、最後の最後で負けたけど、ロドリゲスは満足そうだったな。ま、ポイント賞はカヴを1ポイント差退けて制した。