公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

丸亀・モーターボート記念準優勝戦

2013-08-31 20:12:26 | 競艇
得点率ランキング

日替わりでトップが入れ替わるという、めまぐるしい予選シリーズだった。

1 3960 菊地  孝平 A1 8.33 1 421 21           50
2 3783 瓜生  正義 A1 8.00 2 31241            48
3 3996 秋山  直之 A1 7.33 125 2 31           44
3 4238 毒島   誠 A1 7.33 311 3 33           44
5 3251 平石  和男 A1 7.20 1 4 214            36
5 3978 齊藤   仁 A1 7.20 1 2 423            36
7 4350 篠崎  元志 A1 7.00 122 5 32           42
8 4013 中島  孝平 A1 6.67 341 1 34           40
8 4296 岡崎  恭裕 A1 6.67 253 3 12           40
8 4042 丸岡  正典 A1 6.67 324 4 12           40
11 3719 辻   栄蔵 A1 6.50 362 141            39
11 3557 太田  和美 A1 6.50 213 326            39
11 4444 桐生  順平 A1 6.50 3 34332            39
14 3622 山崎  智也 A1 6.40 2 415 2            32
15 3623 深川  真二 A1 6.17 226 2 15           37
16 4344 新田  雄史 A1 6.00 252 4 41           36
16 3941 池田  浩二 A1 6.00 1 33552            36
16 3942 寺田   祥 A1 6.00 4 142 4            30



最終的にトップは菊地。そして、SG史上前例がない同一大会3連覇を目指す瓜生は2位で突破した。一方、松井繁は5.83で19位と、次点に泣いた。



9R 場外締切予定時刻 18:48

1秋山 直之
2毒島 誠
3岡崎 恭裕
4丸岡 正典
5深川 真二
6新田 雄史

2 → 6 → 3


10R 場外締切予定時刻 19:25

1瓜生 正義
2平石 和男
3中島 孝平

4辻 栄蔵
5山崎 智也
6池田 浩二

2 → 3 → 1

瓜生の3連覇の夢、ここで消えた。


11R 場外締切予定時刻 20:03

1菊地 孝平
2齊藤 仁
3篠崎 元志
4太田 和美
5桐生 順平
6寺田 祥

3 → 1 → 5
コメント (3)

京王閣大量落車

2013-08-31 19:54:07 | 競輪大量落車
【京王閣2R】5名大量落車!!!!! (内2名再乗)

2013/08/31(初日)第2レースA級予選 2025m

最後の直線で、内を突こうとした4が、スペースを開けようと試み、5に当たったところ、そのはずみに加え、追走の9、3ともども転倒。そして、この3名の転倒のあおりを受けて5が内圏線内で転倒し、5後位の6が乗り上げ。


なお、京王閣では8レースでも3名落車というレースがあった。

8月31日の優勝戦・重賞結果

2013-08-31 19:39:22 | 各日の公営競技
・中央競馬重賞

函館 札幌2歳ステークス(GIII) レッドリヴェール 牝2 54.0 岩田康誠 1:59.7 須貝尚介

関連記事はこちら

・競輪

福井

A級 澤田光浩 631

A3 伊代野貴照 231

・地方競馬重賞

佐賀 池田湖賞 エーティーランボー 牡5 56.0 田中直人 1.27.7 井樋明正

31日、佐賀競馬場で第1回池田湖賞(3歳上・ダ1400m・1着賞金60万円)が行われ、好スタートから先手を奪った田中直人騎手騎乗の1番人気エーティーランボー(牡5、佐賀・井樋明正厩舎)が、4コーナーで後続へのリードを広げると直線に向いてもその脚衰えずに悠々と逃げ切り、ゴール前で脚を伸ばした4番人気マイウエイ(牡7、佐賀・松島寿厩舎)に8馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分27秒7(不良)。

シリア介入したいアメリカの本音

2013-08-31 18:14:00 | 政治経済問題
上院共和党との協議暗礁に=米、財政交渉の道険しく

時事通信 8月31日(土)15時41分配信

 【ワシントン時事】オバマ政権と一部の上院共和党議員との財政問題をめぐる協議が、暗礁に乗り上げた。米メディアが30日までに報じた。政権と野党側との限られた交渉窓口だっただけに、連邦債務上限などの期限が迫る中、問題解決への道のりが一層険しくなると予想される。

 オバマ大統領は、共和党幹部との交渉決裂を受けて強制歳出削減を発動した3月以降、上院の共和党議員を食事に招くなどして接触。政府高官も議員らと協議を重ねてきた。

 報道によると、マクドノー大統領首席補佐官やバーウェル行政管理予算局(OMB)長官らが29日、マケイン議員ら8人と会談した。議員側が高齢者・障害者向け医療保険(メディケア)の抜本的な見直しを求めたのに対し、補佐官らは、メディケアの小幅な改正や、強制削減措置停止に向けた歩み寄りの必要性を訴えた。議員の1人は会談終了後「共通点はなく、協議を続ける理由はない」と述べたという。

 2014会計年度(13年10月~14年9月)予算が9月中に成立しなければ、米国は政府閉鎖の事態に陥る。また、10月半ばまでに連邦債務の法定上限が引き上げられなければ、デフォルト(債務不履行)危機に直面する。



渡りに船ではないだろうが、アメリカが今もしつこくシリアへの介入を試みようと考えているのは、要はこの問題を「解決したい」からだろ。

要するに、「戦争は最大の公共事業」と自負してやまないアメリカのことだから、「有事」ということになれば、特例としてあっさりと連邦債務の法定上限が引き上げられ、ひいては軍需産業も「潤う」。結果、「第二の財政危機問題」もクリアできるものと、ホワイトハウス側は考えていたのだろう。

しかし、イギリスがシリア派兵を議会で否決されたため、介入できなくなった。この他、NATOもドイツもイタリアもシリアへの武力介入は行わないことを決めている。

唯一、フランスだけは国連未承認介入をアメリカとともに画策しているが、イラク戦争の時は、フランスは介入しなかった。ひいては世論も真っ二つに分かれており、一筋縄でいきそうにない。そして、アメリカ自身も世論は真っ二つなのだ。

頼みの綱ともいうべきシリア介入も困難を極める中、上記記事にあるような「最悪の事態」へと繋がる恐れがある。

となれば、本当に、今保有「させられている」、米国債を「売り飛ばす」用意だけはしておいたほうがいいかも。

ま、中国も日本同様に多額の米債を持っているから、「仲が良ければ」、日中間でこれを巡っての交渉もできるというのに、安倍政権は中国に対して、歩み寄りを見せようともしない。

こうした態度が、いずれ、国益をもっとも損ねていたとするならば、謝罪だけでは済まないぞ。

トウカイテイオー死亡

2013-08-31 17:09:52 | 競馬
トウカイテイオー死す 91年ダービー馬、奇跡の93年有馬記念V(スポニチアネックス)

帝王死す。91年に皐月賞、ダービーのクラシック2冠を制するなどG1・4勝を挙げ、95年に顕彰馬に選出されたトウカイテイオー(牡)が30日、けい養先の社台スタリオンステーション(北海道安平町)で死んだ。25歳だった。死因は不明だが、関係者によると近年は高齢により体調がすぐれず、ファン向けの公開放牧も控えられていた。

 平成の競馬ブームを支えた名馬が旅立った。トウカイテイオーは7冠馬で「皇帝」と称されたシンボリルドルフの初年度産駒で、栗東・松元省一厩舎から90年12月に中京でデビュー。安田隆行(現調教師)とのコンビで連勝街道を走り、翌91年、無敗のまま皐月賞、ダービーを制覇(デビューから6連勝)。史上初めて父子で無敗2冠馬という偉業を成し遂げた。前年に引退したオグリキャップと入れ替わるように出現したスターホースの快進撃は当時の競馬ファンを熱狂させた。

 ダービー直後に右後肢の骨折が判明し菊花賞には出走せず父子3冠の夢は絶たれたが、4歳時には2度目の骨折を克服し、岡部幸雄(引退)騎乗でジャパンCを制覇。その後に出走した有馬記念で11着に大敗し、年が明けた93年春に再び骨折(左前)が判明。丸1年の休養を挟んで、再び臨んだ93年有馬記念を田原成貴(引退)で快勝。「奇跡の復活」として、今もなおファンの記憶に残る激走だった。364日ぶりの出走でのグランプリVは、長期休養明けG1制覇の最長期間記録として今も破られていない。

 翌94年に再び骨折し引退を表明。10月に東京競馬場で引退式を行った。その後、社台スタリオンステーションで種牡馬入り。02年シーズンには最大158頭に種付けしたが、その後は目立った活躍馬を出すことはなく種付け頭数も激減。現在はJRAに8頭、地方に約30頭の現役登録を残すのみで、川崎競馬に登録のある2歳馬2頭が最後の世代となる。

 09年11月に東京、11年7月には函館競馬場に来場して元気な姿を見せていたが、近年は体調を崩していた。度重なる骨折を不屈の闘志で乗り越え、輝き続けた帝王。感動の走りはファンの心に深く刻まれ、語り継がれていく。

 ◆トウカイテイオー 父シンボリルドルフ 母トウカイナチュラル(母の父ナイスダンサー)栗東・松元省厩舎所属 馬主・内村正則氏 生産者・北海道新冠町長浜牧場 戦績12戦9勝 総獲得賞金6億2563万3500円。


まず、最初の主戦騎手が安田隆行だったというのが、この馬を知らしめる一番のポイントだったかもしれない。安田はローカル場所で勝ち星を稼ぐ騎手で、1日6勝したこともあるが、そのときは「裏開催」の中京。よって、「安田で大丈夫か?」と声も当然のことながらあったわけだが、馬の能力が高いから、とはいうものの、安田はそうした不安を取り除くかのようにテイオーを勝利に導いていった。また、安田も、父・ルドルフの主戦であった岡部幸雄よろしく、皐月賞のときは「指一本」、ダービーの時は「指二本」というように、口取り撮影のときにはそうしたポーズを取っていたのである。

ところが、調教師の松元省一は、テイオーが6戦無敗でダービーを制した時点で、安田を降ろすことを決めた。理由は、今後、テイオーに海外GI勝利をもたらすためには、安田では心もとないという理由からだった。そして鞍上は父と同様に岡部に替わることになった。しかし、ダービーの後、骨折が判明したのは上記の通り。岡部の騎乗は、翌年の大阪杯まで持越しとなった。

翌1992年の春の天皇賞は、メジロマックイーンとの「世紀の対決」が決まっていた。大阪杯を制し、7戦無敗としたテイオーは、目標とする海外GI制覇のためには、マックイーンは絶対に勝たねばならない相手であったが、直線入り口でまさかの後退。結果、マックイーンに1.7秒差もつけられる5着と惨敗した。そして、またしても骨折した。

もっとも、骨折の度合いが軽かったため、秋の天皇賞へはぶっつけで出走できることになった。だが、マックイーンが骨折のため不在となったことで相手が「軽くなった」とはいえ、ぶっつけで挑んで勝てるほどGIは甘くない。結局、直線で馬群に沈んだテイオーは7着に終わり、初めて着順掲示板を外す屈辱を味わった。

続くジャパンカップ。この時点では、もはや、テイオーには4歳(数え)時にかけられた期待とは程遠い状況となっていたが、ナチュラリズム、ディアドクターとの叩き合いを制し、7年振りの日本馬JC制覇をもたらした。当然のことながら、「テイオー完全復活!」とマスコミは銘打ったわけだが、続く有馬記念では、主戦の岡部の騎乗停止期間ということもあり、田原成貴の「代打騎乗」となった。レースは、メジロパーマー、ダイタクヘリオスの果敢な逃げに対応できず、11着と大敗。そしてこの後、またしても骨折していたことが判明した。

3度に亘る骨折により、もはやテイオーに望まれていた「海外GI制覇」の夢は断たれた。しかも、松元が「三顧の礼」をもって鞍上に据えた岡部は、翌1993年はビワハヤヒデの主戦となっていた。惨敗から1年。再び出走することになった有馬記念が復帰戦となったテイオーは、本来代打騎乗であったはずの田原が引き続き跨ることになったが、このレースは今もなお、日本競馬史上に残る「感動のレース」として名が刻まれている。

1番人気の岡部のビワハヤヒデが終始前団で構えたのに対し、テイオーは中団付近。そして、4角でビワは先頭をうかがう勢いで直線を迎えた。逃げるメジロパーマーを交わして、ビワが先頭に立った瞬間、外から凄い脚を披露したのがテイオーだった。坂上に入ると、テイオーはヒタヒタとビワに迫り、ゴール直前、ビワを半馬身差差し切った。

何と1年振り出走の有馬記念で見事な復活劇。鞍上の田原も涙が止まらなかった。その後、テイオーはまたしても骨折してしまい、ついに引退となってしまったが、GI 4回優勝という実績よりも、「有馬復活V」のほうが記憶にとどめるという、「記憶の名馬」ととして語られることになったのである。


合掌。


種牡馬としてG1馬3頭輩出も…ほぼ途絶えた競馬史に残る父系(スポニチアネックス)

現役引退後のテイオーは総額9億円でシンジケートが組まれ、95年に鳴り物入りで種牡馬入り。初年度産駒のトウカイポイントが6歳時の02年にマイルCSでG1初制覇を飾った。他にヤマニンシュクル(03年阪神JF)ストロングブラッド(05年かしわ記念)とG1ホースを3頭輩出した。テイオーを父に持つ種牡馬は現時点で登録がなく、その父ルドルフも11年に死んでいることから、皇帝→帝王と続いた日本競馬史に残る父系の血脈がほぼ途絶えたことになる。
コメント (1)

札幌2歳ステークス

2013-08-31 16:04:45 | 競馬
8/31 函館11R 札幌2歳S 芝1800m 発走:15:25

本賞金:3000、1200、750、450、300万円

1 1 レッドリヴェール 牝2 54.0 岩田康誠 須貝尚介
2 2 ピオネロ 牡2 54.0 蛯名正義 松永幹夫
3 3 バウンスシャッセ 牝2 54.0 四位洋文 藤沢和雄
3 4 ハイアーレート 牡2 54.0 吉田豊  大久保洋吉
4 5 メイショウスミトモ 牡2 54.0 古川吉洋 南井克巳
4 6 マイネグレヴィル 牝2 54.0 柴田大知 和田正道
5 7 サングラス 牡2 54.0 田中博康 谷潔  
5 8 オールステイ 牡2 54.0 吉田隼人 矢作芳人
6 9 ロードフォワード 牡2 54.0 藤田伸二 高野友和
6 10 マイネルフロスト 牡2 54.0 三浦皇成 高木登 
7 11 マラムデール 牝2 54.0 戸崎圭太 松田国英
7 12 ダンツキャノン 牡2 54.0 川須栄彦 谷潔  
8 13 トーセンシルエット 牝2 54.0 江田照男 菅原泰夫
8 14 クリノコマチ 牝2 54.0 伴啓太  伊藤伸一

1 → 6 → 4 → 2 → 10


【札幌2歳S】レッドリヴェール 道悪苦にせず差し切りV!(スポニチアネックス)

第48回札幌2歳ステークス(芝1800メートル、G3)は31日、函館競馬場11Rで行われ、岩田騎手騎乗の2番人気、レッドリヴェール(牝2=須貝厩舎、父ステイゴールド、母ディソサード)が、直線差し切り優勝した。勝ち時計は1分59秒7。

 天候は雨、馬場状態は不良というコンディション。ややばらついたスタートからマイネグレヴィルが先頭に立ち、2番手にサングラス、3番手にクリノコマチがつける展開。

 4コーナーから直線に入り、マイネグレヴィルが逃げ切りを図ったが、後方でレースを進めたレッドリヴェールが鋭く脚を伸ばし先頭に迫ると、残り100メートルで粘るマイネグレヴィルを捉え、最後は食い下がるマイネグレヴィルに首差をつけて重賞を制した。

 2着マイネグレヴィルから7馬身差の3着にはハイアーレートが入った。

高松・ガールズケイリン初日

2013-08-31 13:25:13 | 競輪
2013/08/31(初日)第6レース A級ガールズ予選11625m(4周)先頭固定競走| 発走予定 12:46

1 1 門脇 真由美
2 2 松尾 智佳
3 3 中村 由香里
4 4 三宅 愛梨
5 5 明珍 裕子
6 6 越田 恵美子
6 7 石井 貴子

◎ 中村、〇 門脇、▲ 三宅、△ 石井

1 → 3 → 2


2013/08/31(初日)第7レース A級ガールズ予選11625m(4周)先頭固定競走| 発走予定 13:19

1 1 山原 さくら
2 2 関口 美穂
3 3 手柴 敦子
4 4 高松 美代子
5 5 渡辺 ゆかり
6 6 後閑 百合亜
6 7 白井 美早子

◎ 山原、〇 渡辺、▲ 白井、△ 手柴

1 → 5 → 2

「贅沢税」の誤りだろ

2013-08-31 11:52:55 | 政治経済問題
新聞に軽減税率求める 新聞協会会長「知的必需品」

産経新聞 8月31日(土)7時55分配信

 日本新聞協会の白石興二郎会長(読売新聞グループ本社社長)は30日、政府の消費増税に関する集中点検会合に出席し、「税率を5%から引き上げる際は生活必需品を中心に軽減税率を導入すべきだ。知的生活必需品としての新聞も対象にしてもらいたい」と述べ、引き上げの際には生活必需品や新聞に軽減税率を導入するよう求めた。

 白石氏は会合後、記者団に対し、新聞や書籍の税率について英国はゼロ、ドイツやフランスなどは軽減していると紹介。「文化や民主主義を守るためには必要な情報が安くどこでもいつでも手に入るよう担保することが民主主義社会を堅持する最低限の原理原則だ、との理解が定着しているからだと思う」と述べた。



だったら新聞協会は消費税増税にいの一番に反対すべきだろ。

ところが、

「消費税増税はやむを得ない。しかし、新聞は知的必需品だから税率を軽減してもらいたい。」

なんて、ムシが良すぎる。

それと、新聞、というからには、赤旗や日刊ゲンダイも対象なのか?

まさか、「読朝毎日産」だけが対象、ってことはないだろうな。

さらにいうと、新聞に書いてある情報は、Yahooなどのポータルサイトをおっかけていればリアルタイムに入手できる。

朝夕の2回しか情報提供がない新聞は明らかに時代に対応できない、「過去の遺物」と化している。

となると、こんなものを置いておく必要性は感じられないから、むしろ、「生活非必需品」扱いということで、贅沢税をかけるべきものだろ。

もっとも、地方紙の中には、消費税増税に懐疑的な論調を展開しているところもあるし、上記の赤旗や日刊ゲンダイは以前よりそうした論調だ。

ということは、そうした論調を張るところについては、経験税率をみとめてやってもいいかも?


徳山、返還率99.7%

2013-08-31 04:40:52 | 競艇
【競艇】徳山競艇8R3艇F1艇L 99.7%返還がYahooトップに載る(競の出来事)

本日の徳山競艇8Rは3艇がフライングを切り、1艇が出遅れのため返還欠場となりました。売り上げの99.7%が返還となったこのニュースが大手ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のトップに掲載されました。

掲載されたのはデイリースポーツが本日8月30日14時15分に「【ボート】同一レースでフライングと出遅れ4艇…売り上げ99・7%返還」のタイトルで配信した記事。レースの詳細や結果の他、選手のコメントなども交えて同ニュースを伝えました。ヤフーのトップページには「競艇 レース成立も99.7%返還」の見出しで掲載されました。掲載時間は8月30日16時33分から17時31分までの58分間でした。



デイリーの記事はこれ

30日の徳山ボート8Rで、同一レース中にフライング(F)と出遅れ(L)が発生する珍事があった。レースは1、2、3号艇の富永修一、杉本洋一、中島浩哉の3選手がF。さらに6号艇の森照夫がL(選手責任外)のため4艇に絡む舟券はすべてが返還。単勝と2連単以外の舟券は不成立となり、同レース売り上げの約99・7%に当たる288万4000円が返還となった。

 的中舟券は2連単の(4)(5)と単勝の(4)の2種類で、逆に外れも2連単の(5)(4)と単勝の(5)の2種類だけ。ただ、単勝の(4)は1枚も売れておらず、的中なしの特払い(70円)となった。ちなみに2連単(4)(5)の配当は120円。

 F、Lに巻き込まれずに1着となった4号艇の谷本は「自分も早仕掛けだったけど、それよりも内が前にいたのでびっくりした」と驚いていた。またフライングした1号艇の富永は「速いと思ってS放ったけど間に合わなかった」と悔しがっていた。



レースリプレイはこちら




8月30日の優勝戦・重賞結果

2013-08-30 22:23:55 | 各日の公営競技
・競輪

大宮

S級 成清貴之 811

関連記事はこちら

A級 土屋壮登 111

四日市

S級 新田祐大 111

A級 江連和洋 121

防府

S級 原田研太朗 611

A級 小林申太 311

ガールズ 石井寛子 111

関連記事はこちら

熊本

S級 上原龍 931

A級 丸元大樹 231

青森

A級 佐々木省司 121

A3 千澤大輔 111

弥彦

A級 小峰烈 511

A3 新井僚太郎 111

前橋

A級 小原唯志 111

A3 渡辺馨 421

伊東

A級 保科千春 411

A3 菅原裕太 111

一宮

A級 竹内公亮 231

A3 小川大地 111

奈良

A級 近藤龍徳 121

A3 谷口遼平 111

別府

A級 桑原亮 411
 
A3 山田純也 111

・競艇

びわこ 草場康幸 22121232111

・オートレース

船橋 新村嘉之 121
コメント (5)

8月30日の大量落車

2013-08-30 20:26:16 | 競輪大量落車
まずは伊東。

【伊東3R(7車立て)】3名大量落車!!!(内1名再乗)+1名斜行失格(6鈴木裕斗・宮城)。

2013/08/30(最終日)第3レースA級チャレンジ選抜 1692m(5周)

最終2センター、外併走の1を大きく牽制した6(失格)が下りてきたところ、5と接触。5、4、7が転倒。


続いて大宮。

【大宮11R(S級決勝)】5名大量落車(内2名再乗、1神山雄一郎が押し上げ失格)!!!!! このレースは2度の落車があった。

大量落車&失格 (新人を追う) 2013-08-30 16:49:28
大宮11R、S級決勝。神山&小埜の競りで、最終回第3コーナーで断然人気の池田が落車。第4コーナーでは4車が落車し、計5車の大量落車!
10分程度の長い審議の結果、1着到達の神山は、今までお世話になった池田を落車させ、当然のごとく失格。2着到達の成清他2選手は失格に至らず。神山&小埜の競りは戦前から予想されており、いやな予感がしましたが、やはりでした。


2013/08/30(最終日)第11レースS級決勝 2025m

最終3角、逃げる2を巡る1(失格)との番手争いに敗れた3が捲って出たところ、1が番手捲りを放ちつつ牽制。しかし、2角から捲ってきた7が、1の牽制を受けた3と接触して転倒。さらに4角において、逃げ潰れた2が9と接触して双方転倒するや、6と4もこれに乗り上げた。


さらに四日市

【四日市5R】4名大量落車(内1名落携入)+1名過失走行失格(5飯田裕次・福岡)。 このレースは2度の落車があった。

2013/08/30(最終日)第5レースA級特選 2025m

最終2角で、5(失格)が外にいた6と8をけん制したところ、5と8の間に挟まった6が転倒。最終3角、5が8の後輪を引っかけて転倒させ、4、2が乗り上げ。


ま、大宮については、新人を追うさんが解説をしてくれているので、あらかた判明してますが。
コメント (1)

丸亀・モーターボート記念4日目

2013-08-30 17:24:20 | 競艇
得点率ランキング(5.00以上)

1 3251 平石  和男 A1 8.00 1 4 21             32
1 3960 菊地  孝平 A1 8.00 1 421              32
1 4238 毒島   誠 A1 8.00 311 3              32
4 3557 太田  和美 A1 7.60 213 32             38
4 3783 瓜生  正義 A1 7.60 2 3124             38
6 4013 中島  孝平 A1 7.50 341 1              30
6 3978 齊藤   仁 A1 7.50 1 2 42             30
8 3908 重成  一人 A1 7.00 3 511              28
8 3996 秋山  直之 A1 7.00 125 2              28
8 4350 篠崎  元志 A1 7.00 122 5              28
11 3590 濱野谷 憲吾 A1 6.50 1 5 41             26
11 3961 谷村  一哉 A1 6.50 5 3 12             26
11 3942 寺田   祥 A1 6.50 4 142              26
14 3623 深川  真二 A1 6.25 226 2              25
15 4444 桐生  順平 A1 6.20 3 3433             31
16 4028 田村  隆信 A1 6.00 1 551              24
16 3622 山崎  智也 A1 6.00 2 415              24
16 4205 山口   剛 A1 6.00 3 225              24
19 3719 辻   栄蔵 A1 5.80 362 14             29
20 3304 烏野  賢太 A1 5.75 162 4              23
21 3941 池田  浩二 A1 5.60 1 3355             28
22 4344 新田  雄史 A1 5.50 252 4              22
22 4296 岡崎  恭裕 A1 5.50 253 3              22
22 4287 今井  貴士 A1 5.50 3 2 53             22
22 4042 丸岡  正典 A1 5.50 324 4              22
26 3415 松井   繁 A1 5.40 4 1553             27
27 3554 仲口  博崇 A1 5.25 463 1              21
27 4320 峰   竜太 A1 5.25 233 6              21
29 3422 服部  幸男 A1 5.00 6 216              20
29 3606 川北  浩貴 A1 5.00 266 1              20
29 4024 井口  佳典 A1 5.00 541 4              20
29 4237 大峯   豊 A1 5.00 4 2 44             20
29 3946 赤岩  善生 A1 5.00 353 3              20



このほか、ドリーム組では、女子の平山智加が34位(4.75)、今村豊が37位(4.40)。


4日目の全カードはこちら


【まるがめ・MB記念】SG覇者新田 1、9R連勝突破だ!(スポニチアネックス)

ボートレースまるがめのSG「第59回モーターボート記念」は、ここまで2、5、2、4着と予選未勝利の新田雄史(28=三重)が、30日行われる4日目1、9Rで準優進出への勝負駆けにアタックする。5月の笹川賞(福岡)で涙のSG初優勝を達成。年末の賞金王ベスト12入りを確実にするなどトップレーサーの仲間入りを果たしただけに、予選敗退だけは避けたいところ。スカッと連勝で予選を締めれば一気に準優スロー枠ゲットの可能性も十分だ。

 初日から決して悪い足色ではなかった新田だが、どうしてもシリーズ初白星を果たすことができない、もどかしい状態が続いている。3日目1回乗りの4Rは、5コースから1M果敢に握って出たものの、はじかれる不利な展開に泣いて4着。3日目を終えて、得点率は5・50で22位タイとボーダー下位。不本意な形で予選最終日を迎えてしまった。

 レース後は「展開がなかった」とポツリ。それでも「足は中の上くらいだと思っている」と前を向く。準優進出ボーダーを6・00に想定すれば2、3着条件となるが、4日目の2走を共に好枠で迎えられるのはプラス材料だ。「乗り心地もまずまずだし、ペラだけ調整していく」。もうワンランク上の領域を目指す新田。SGウイナーのプライドに懸けても条件クリアに闘志を燃やす。

 3日目を終了して推定ボーダーの6・00に完走で当確の立場は平石、太田、瓜生、斉藤の4人。さらに菊地、毒島、中島、重成、秋山、篠崎らも現状のパワーと枠番を考えれば条件クリアの可能性は高い。実質的には得点率11位タイの浜野谷、谷村、寺田以下が勝負駆けに挑む構図となった。

 シリーズ序盤はインが強かったが、3日目は1コースが5勝と少なめ。4日目の1枠勢は全体的にパワー面で不安視されるだけに、ボーダー近辺は大接戦となりそうなムードが漂う。なお、40位タイの赤坂は1、1着なら推定ボーダーに届く計算となっている。

石井連続「全場所優勝」記録更新!

2013-08-30 16:45:33 | 競輪
2013/08/30(最終日)第9レース A級ガールズ決勝1682m(5周)先頭固定競走| 発走予定 14:41

1 1 小林 莉子 予4, 予2
2 2 浦部 郁里 予4, 予4
3 3 三輪 梓乃 予1, 予3
4 4 石井 寛子 予1, 予1
5 5 戸田 みよ子 予2, 予3
6 6 篠崎 新純 予2, 予1
6 7 矢野 光世 予3, 予2


◎ 石井、〇 篠崎、▲ 矢野、△ 三輪

ジャンで、外から上昇の矢野の後位にいた三輪が一気に叩いて主導権を取るかに思われたが、最終ホーム手前でさらに篠崎がカマシを放った。正攻法の位置にいた石井は、2角付近で篠崎が捲り切ると、すかさずその番手に入り込み、そして2センターで篠崎を捲り切って優勝。篠崎2着、小林3着。

4 → 6 → 1


2013/08/30(最終日)第5レース A級ガールズ一般1682m(5周)先頭固定競走| 発走予定 12:39

5 → 1 → 7


2013/08/30(最終日)第8レース A級決勝2015m(6周)先頭固定競走| 発走予定 14:10

6 → 2 → 3


2013/08/30(最終日)第12レース S級決勝2015m(6周)先頭固定競走| 発走予定 16:35

1 1 稲毛 健太 予1, 準2
2 2 牛山 貴広 初2, 準3
3 3 鈴木 裕 初9, 準1
4 4 郡司 浩平 予2, 準2
4 5 中村 浩士 初3, 準3
5 6 鈴木 良太 予5, 準2
5 7 原田 研太朗 初6, 準1
6 8 尾崎 剛 予1, 準3
6 9 藤木 裕 初1, 準1


7 → 2 → 5

「ザ・ベストテン」のプロデューサー死去

2013-08-30 11:29:59 | その他
訃報 山田修爾氏(元TBSプロデューサー)

産経新聞 8月29日(木)7時55分配信

山田修爾氏(やまだ・しゅうじ=元TBSプロデューサー)28日、特発性間質性肺炎のため死去、67歳。通夜は9月2日午後6時、葬儀・告別式は3日午前11時、東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は長男、修輝(しゅうき)氏。昭和53年~平成元年に放送された音楽番組「ザ・ベストテン」の企画・演出を担当した。



「追いかけます、お出かけならば、どこまでも」

のキャッチフレーズで、従来の「歌番組」の常識を覆した、「ザ・ベストテン」のプロデューサーだった山田修爾氏が亡くなった。

ご冥福をお祈りいたします。


(追記)

ザ・ベストテンのテーマはこちら
コメント (1)

イギリスの「良識」が勝った?

2013-08-30 11:28:00 | 政治経済問題
英、対シリア軍事介入断念=政府動議、議会で否決

時事通信 8月30日(金)6時58分配信

 【ロンドン時事】英下院は29日夜、対シリア軍事行動に関する政府提出の動議への採決を行い、賛成272、反対285で否決した。キャメロン首相は採決後、「英国民の意見を反映する議会が軍事行動を望まないことがはっきりした。政府はそれに従って行動する」と述べ、シリアでの化学兵器使用を受けた軍事介入を断念する意向を表明した。

 動議は、シリアのアサド政権による化学兵器使用を非難し、英軍のシリアに対する軍事行動の可能性を認める内容。

 英国がシリア軍事介入から手を引くことは、協調姿勢を取ってきた米国やフランスにとっても大きな打撃となる。2015年に総選挙を控える保守党党首のキャメロン首相にとって重大な政治的敗北であり、指導力に疑問符が付けられるのは確実。

 BBC放送によると、ハモンド国防相も英国が軍事介入に参加しないことを認めたが、英国抜きでも米仏は介入を中止しないとの見方を示した。
 首相はシリアで化学兵器使用疑惑が明らかになった21日以降、「さらなる化学兵器使用を抑止する」ことを目的とした軍事介入に向け、積極姿勢を取ってきた。

 当初、動議は1回の採決で直ちに軍事行動に移れる内容だった。しかし、野党労働党の要求を受け、軍事行動のためにはシリアで活動中の国連化学兵器調査団の結果を待って再度の採決を必要とするよう修正するなど大きく譲歩。だが、労働党は結局、アサド政権による化学兵器使用の明確な証拠を求めて反対に回った。また、与党保守党内にも介入への慎重論が相次いだ。 



これで落胆したのは何と言ってもアメリカだろう。

「戦争は最大かつ最高の公共事業」だと信じてやまないアメリカにとって、イラク戦争で同調したイギリスの事実上の軍事介入断念は予想だにしてなかったことだろう。

さらに、この影響がフランスにも与えること必至。

ま、アメリカの政府筋は、単独でも武力介入する用意があるとか言ってるけど、国連は、承認なしの武力介入を慎むよう通告している。となれば、アメリカの武力介入を支援する国家はどこもないだろう。

あっ、一つだけあったか?

それは、「日の出る国」と呼ばれた「隷米国家」か?