公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

4/27 伊東・国際自転車トラック競技支援競輪 準決勝:コンドルヒント付

2019-04-27 23:46:36 | 競輪
国際自転車トラック競技支援競輪 3日目  

全レース成績

第10R 準決勝

発走時間 15:25

1 1 渡邊  健 76 愛知 4/25 初特選 8着 4/26 二予選 1着 4/27 準決勝 3着 4/28 決 勝 
2 2 大川 龍二 91 広島 4/25 一予選 2着 4/26 二予選 3着
3 3 稲村 成浩 69 群馬 4/25 初特選 2着 4/26 優 秀 5着
4 4 柳谷  崇 87 岡山 4/25 一予選 4着 4/26 二予選 3着
4 5 永井 清史 88 岐阜 4/25 初特選 6着 4/26 二予選 2着 4/27 準決勝 2着 4/28 決 勝 
5 6 藤田 竜矢 88 埼玉 4/25 一予選 2着 4/26 二予選 2着
5 7 トルーマン - 外国 4/25 初特選 2着 4/26 優 秀 3着 4/27 準決勝 1着 4/28 決 勝  
6 8 中田 健太 99 埼玉 4/25 一予選 2着 4/26 二予選 3着
6 9 阿竹 智史 90 徳島 4/25 初特選 1着 4/26 優 秀 7着

2枠複
4=5 900円 (5)
3連複
1=5=7 1,790円 (5)
2枠単
5-4 1,030円 (4)
3連単
7-5-1 4,240円 (13)
2車複
5=7 1,070円 (3)
ワイド
5=7 560円 (6)
1=7 670円 (7)
1=5 1,530円 (14)
2車単
7-5 1,220円 (4)

2枠複
4=5 900円 (5)
3連複
1=5=7 1,790円 (5)
2枠単
5-4 1,030円 (4)
3連単
7-5-1 4,240円 (13)
2車複
5=7 1,070円 (3)
ワイド
5=7 560円 (6)
1=7 670円 (7)
1=5 1,530円 (14)
2車単
7-5 1,220円 (4)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 トルーマン 22 イギリ S2 9.9 逃げ HB
2 5 永井 清史 35 岐 阜 88 S1 1 車輪 9.6 捲り
3 1 渡邊 健 46 愛 知 76 S1 1車身1/2 9.6
4 9 阿竹 智史 37 徳 島 90 S1 4 車身 9.5
5 2 大川 龍二 34 広 島 91 S2 1/2車身 9.5
6 3 稲村 成浩 47 群 馬 69 S1 1/2車身 10.2
7 6 藤田 竜矢 39 埼 玉 88 S2 1車身1/2 9.3
8 8 中田 健太 29 埼 玉 99 S2 1 車身 9.3
9 4 柳谷 崇 40 岡 山 87 S2 大差


第11R 準決勝

発走時間 16:00

1 1 小野 大介 91 福島 4/25 初特選 3着 4/26 優 秀 6着 4/27 準決勝 2着 4/28 決 勝 
2 2 中村 昌弘 81 広島 4/25 初特選 3着 4/26 優 秀 4着
3 3 稲川  翔 90 大阪 4/25 初特選 5着 4/26 二予選 2着
4 4 森田 優弥 113 埼玉 4/25 一予選 1着 4/26 二予選 2着 4/27 準決勝 3着 4/28 決 勝 
4 5 ブフリ - 外国 4/25 初特選 1着 4/26 優 秀 2着 4/27 準決勝 1着 4/28 決 勝 

5 6 戸田 洋平 92 岡山 4/25 一予選 4着 4/26 二予選 3着
5 7 柴田 洋輔 92 東京 4/25 一予選 2着 4/26 二予選 1着
6 8 神田  龍 105 三重 4/25 一予選 3着 4/26 二予選 1着
6 9 竹内  翼 109 広島 4/25 初特選 7着 4/26 二予選 3着

2枠複
1=4 450円 (2)
3連複
1=4=5 1,930円 (9)
2枠単
4-1 520円 (4)
3連単
5-1-4 2,990円 (13)
2車複
1=5 430円 (2)
ワイド
1=5 280円 (3)
4=5 230円 (2)
1=4 1,350円 (19)
2車単
5-1 480円 (2)

2枠複
1=4 450円 (2)
3連複
1=4=5 1,930円 (9)
2枠単
4-1 520円 (4)
3連単
5-1-4 2,990円 (13)
2車複
1=5 430円 (2)
ワイド
1=5 280円 (3)
4=5 230円 (2)
1=4 1,350円 (19)
2車単
5-1 480円 (2)
■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 ブフリ 26 オラン S2 9.8 逃げ HB
2 1 小野 大介 34 福 島 91 S1 3 車身 10.0 マーク
3 4 森田 優弥 20 埼 玉 113 S2 1/4車輪 9.8
4 9  竹内 翼 27 広 島 109 S2 1車身1/2 9.8
5 2 中村 昌弘 42 広 島 81 S1 1車身1/2 9.8
6 6 戸田 洋平 36 岡 山 92 S2 3/4車身 9.7
7 3 稲川 翔 34 大 阪 90 S1 4 車身 9.8
8 7 柴田 洋輔 33 東 京 92 S2 1 車身 10.0
9 8 神田 龍 29 三 重 105 S2 3 車身 10.4


第12R 準決勝

発走時間 16:40

1 1 小岩 大介 90 大分 4/25 初特選 3着 4/26 優 秀 8着
2 2 グレーツァ - 外国 4/25 初特選 1着 4/26 優 秀 1着 4/27 準決勝 1着 4/28 決 勝 
3 3 伊藤 裕貴 100 三重 4/25 初特選 5着 4/26 二予選 2着
4 4 新田 康仁 74 静岡 4/25 一予選 1着 4/26 二予選 1着
4 5 須賀 和彦 89 茨城 4/25 初特選 9着 4/26 二予選 1着
5 6 阿久津 修 88 栃木 4/25 一予選 4着 4/26 二予選 2着 4/27 準決勝 3着 4/28 決 勝 
5 7 小川真太郎 107 徳島 4/25 初特選 2着 4/26 優 秀 9着 4/27 準決勝 2着 4/28 決 勝 

6 8 岸澤 賢太 91 埼玉 4/25 一予選 1着 4/26 二予選 1着
6 9 柳詰 正宏 97 福岡 4/25 初特選 4着 4/26 二予選 3着

2枠複
2=5 360円 (2)
3連複
2=6=7 19,040円 (31)
2枠単
2-5 370円 (2)
3連単
2-7-6 26,460円 (51)
2車複
2=7 340円 (2)
ワイド
2=7 210円 (2)
2=6 2,270円 (21)
6=7 10,220円 (33)
2車単
2-7 340円 (2)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 2 グレーツァー 26 オース S2 9.3 捲り B
2 7 小川 真太郎 26 徳 島 107 S1 8 車身 9.7 捲り
3 6 阿久津 修 38 栃 木 88 S2 3 車身 10.0
4 5 須賀 和彦 34 茨 城 89 S1 1/8車輪 10.1
5 9 柳詰 正宏 31 福 岡 97 S1 1 車輪 10.0
6 3 伊藤 裕貴 27 三 重 100 S1 1 車身 10.1
7 1 小岩 大介 35 大 分 90 S1 1/2車身 10.1
8 4 新田 康仁 45 静 岡 74 S2 3/4車身 10.2
9 8 岸澤 賢太 32 埼 玉 91 S2 4 車身 10.9 H



平成31年4月27日

初日は冷房を入れてた記者席、2日目は小雨だけでなく暖房を入れる寒の戻りにはビックリ。69歳に成った身には辛いものが、体調を崩しはしないかと心配してますが、休む事は許されない身、頑張るしか。

伊東トラック支援記念は日程に恵まれたのと番組の妙で何と1億1690万、2日間で19億。3日目から10連休のスタートですが、小松島FⅠがスタートしてもこの勢いなら大丈夫で12億は越えて最終日に15億なら46億と成り、高知記念の上を行く事に。これ全て伊東施行の努力と力だと思います。

外国人アスリートが上手く機能してるのも。優秀戦は外国人3人で独占して2車単160円、3連単400円。これを喜んで良いものか。

3日目はこの3人が準決勝の主役に成ってます。

売り上げアップに貢献したいで私のファンにヒントを。

1R、原田礼
2R、佐藤亙
3R、木村隆弘
4R、吉田昌司
5R、高木翔
6R、河村雅章
7R、鷲田幸司
8R、小森貴大
9R、渡邉豪大
10R、阿竹智史
11R、ブフリ
12Rグレーツァーです。

4/27 伊東GIIIガ・3 久留米Sガナ・終 小松島S・1 取手ガ・1 富山ガ・1 岸和田・終 高知A&A3ミ・終 小倉A&A3ミ・終=黒沢征治S級特進決めた!

2019-04-27 23:45:37 | 競輪
G III

伊東(#37) 12 9

国際自転車トラック競技支援競輪 3日目  

全レース成績

関連記事:4/27 伊東・国際自転車トラック競技支援競輪 準決勝

F I

小松島(#73) 11 10

第15回ポンスターカップ 初日  

全レース成績

第11R S級初特選

発走時間 15:45

1 1 北村 信明 93 徳島 4/27 初特選 
2 2 中野 彰人 93 和歌 4/27 初特選 
3 3 松井 宏佑 113 神奈 4/27 初特選 
4 4 佐藤 博紀 96 岩手 4/27 初特選 
4 5 川崎 健次 88 神奈 4/27 初特選 
5 6 室井 健一 69 徳島 4/27 初特選 
5 7 島田 竜二 76 熊本 4/27 初特選 
6 8 伊藤 成紀 90 大阪 4/27 初特選 
6 9 齊藤 竜也 73 神奈 4/27 初特選 

1 3 松井 宏佑 神奈
2 2 中野 彰人 和歌
3 6 室井 健一 徳島
4 7 島田 竜二 熊本
5 4 佐藤 博紀 岩手
6 5 川崎 健次 神奈
7 8 伊藤 成紀 大阪
1 北村 信明 徳島
9 齊藤 竜也 神奈

■ 払戻金

2枠複 2=3 1,460円 (4)
2枠単 3-2 2,010円 (5)
2車複 2=3 1,530円 (3)
2車単 3-2 1,740円 (4)
3連複 2=3=6 17,940円 (40)
3連単 3-2-6 43,000円 (81)
ワイド
2=3 450円 (4)
3=6 2,170円 (19)
2=6 3,050円 (25)


久留米(#83) 12 11 10

エンジョイスピードパークNR 最終日  

全レース成績


関連記事:4/27 久留米・S級、A級、ガールズケイリン 各決勝

F II

取手(#23) 12 8 9

 初日  

全レース成績

関連記事:4/27 取手・ガールズケイリン 初日

富山(#46) 12 8 11

 初日  

全レース成績

関連記事:4/27 富山・ガールズケイリン 初日

岸和田(#56) 10 7

 最終日  

全レース成績


10R A級決勝

発走時間 16:25

1 1 谷口 友真 109 大阪 4/25 初特選 3着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 
2 2 土屋  仁 84 茨城 4/25 初特選 5着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 
3 3 清水 広幸 57 愛知 4/25 初特選 4着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 
4 4 奥谷 広巳 78 兵庫 4/25 特予選 4着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
4 5 坂木田雄介 78 千葉 4/25 初特選 9着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
5 6 舘  真成 98 茨城 4/25 特予選 1着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
5 7 手島 志誠 83 群馬 4/25 初特選 2着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 
6 8 布居  翼 109 和歌 4/25 特予選 4着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 
6 9 山田  諒 113 岐阜 4/25 特予選 1着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 1着

2枠複
1=6 350円 (1)
3連複
1=7=9 1,550円 (3)
2枠単
6-1 570円 (1)
3連単
9-1-7 3,020円 (4)
2車複
1=9 390円 (1)
ワイド
1=9 220円 (1)
7=9 450円 (5)
1=7 770円 (11)
2車単
9-1 510円 (1)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 山田 諒 20 岐 阜 113 A2 11.7 捲り
2 1 谷口 友真 29 大 阪 109 A1 3 車身 12.2 捲り B
3 7 手島 志誠 41 群 馬 83 A1 3/4車輪 11.9
4 2 土屋 仁 44 茨 城 84 A1 1 車輪 12.0
5 3 清水 広幸 52 愛 知 57 A1 7 車身 12.4
6 5 坂木田 雄介 45 千 葉 78 A1 6 車身 13.0
7 6 舘 真成 31 茨 城 98 A1 6 車身 13.6
8 4 奥谷 広巳 42 兵 庫 78 A1 5 車身 14.2
9 8 布居 翼 22 和歌山 109 A2 大差 15.9 H


7R A級チャレンジ決勝

発走時間 14:40

1 1 浅見 敏也 65 愛知 22
2 2 上野 優太 113 熊本 11
3 3 今井  聡 113 東京 22
4 4 中武三四郎 113 大阪 111
5 5 大知 正和 96 東京 12
6 6 明星 晴道 82 愛媛 23
6 7 山崎 泰己 101 岡山 11

2枠複
【未発売】
3連複
1=3=4 7,450円 (17)
2枠単
【未発売】
3連単
4-1-3 16,500円 (41)
2車複
1=4 2,700円 (10)
ワイド
1=4 1,050円 (11)
3=4 950円 (8)
1=3 2,410円 (18)
2車単
4-1 3,030円 (8)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 4 中武 三四郎 26 大 阪 113 A3 11.9 逃げ HB
2 1 浅見 敏也 48 愛 知 65 A3 1 車身 11.9 マーク
3 3 今井 聡 31 東 京 113 A3 1車身1/2 11.9
4 7 山崎 泰己 29 岡 山 101 A3 3/4車輪 11.7
5 2 上野 優太 22 熊 本 113 A3 タイヤ差 11.8
6 6 明星 晴道 42 愛 媛 82 A3 3/4車身 11.5
7 5 大知 正和 38 東 京 96 A3 1/2車輪 11.9


高知(#74) 9 8

 最終日  

全レース成績


8R 23:00  A級チャレンジ決勝

1 1 橋本 英也 113 岐阜 11
2 2 安本 昇平 113 山口 12
3 3 奥出健士郎 99 福井 12
4 4 八嶋 稔真 113 北海 43
5 5 川本 恵二 78 兵庫 24
6 6 浦野 慈生 103 神奈 23
6 7 川本 琢也 100 岡山 211

2枠複
【未発売】
3連複
1=3=7 730円 (3)
2枠単
【未発売】
3連単
7-1-3 30,220円 (49)
2車複
1=7 1,330円 (3)
ワイド
1=7 260円 (3)
3=7 430円 (8)
1=3 120円 (1)
2車単
7-1 7,810円 (13)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 7 川本 琢也 31 岡 山 100 A3 16.0 捲り
2 1 橋本 英也 25 岐 阜 113 A3 1/2車身 17.9 逃げ HB
3 3 奥出 健士郎 30 福 井 99 A3 3/4車輪 17.8
4 6 浦野 慈生 33 神奈川 103 A3 4 車身 15.9
5 4 八嶋 稔真 22 北海道 113 A3 大差 17.4
6 2 安本 昇平 24 山 口 113 A3 1/2車身 17.9
7 5 川本 恵二 43 兵 庫 78 A3 大差


9R 23:20  A級決勝

1 1 齋藤 友幸 90 静岡 4/25 初特選 5着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 
2 2 那須 久幸 71 福岡 4/25 初特選 2着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
3 3 小川  巧 57 岡山 4/25 初特選 1着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 
4 4 谷本 奨輝 107 富山 4/25 特予選 4着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
5 5 田中 勇二 95 岡山 4/25 初特選 5着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 
6 6 田尾 駿介 111 高知 4/25 特予選 1着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 1着
6 7 高橋清太郎 97 岡山 4/25 初特選 3着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 


2枠複
【未発売】
3連複
2=3=6 1,800円 (4)
2枠単
【未発売】
3連単
6-2-3 3,910円 (8)
2車複
2=6 600円 (2)
ワイド
2=6 210円 (2)
3=6 530円 (9)
2=3 280円 (3)
2車単
6-2 750円 (3)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 6 田尾 駿介 27 高 知 111 A2 14.7 捲り
2 2 那須 久幸 46 福 岡 71 A1 1 車身 14.6 差し
3 3 小川 巧 52 岡 山 57 A1 3/4車身 14.9
4 7 高橋 清太郎 34 岡 山 97 A1 1 車身 15.0
5 5 田中 勇二 31 岡 山 95 A1 微差 15.2 HB
6 1 齋藤 友幸 35 静 岡 90 A1 1/4車輪 15.0
7 4 谷本 奨輝 24 富 山 107 A1 1 車身 15.2


小倉(#81) 9 8

チャリロト杯 最終日  

全レース成績


8R 23:10  A級チャレンジ決勝

1 1 山口 敦也 113 佐賀 111
2 2 高橋 成英 89 愛知 13
3 3 山口  茂 98 福島 22
4 4 ラモスレオ 113 沖縄 23
5 5 佐山 寛明 113 滋賀 14
6 6 土居 佑次 113 高知 22
6 7 内山 雅貴 113 静岡 11

2枠複
【未発売】
3連複
1=2=5 4,580円 (12)
2枠単
【未発売】
3連単
1-2-5 18,980円 (51)
2車複
1=2 4,130円 (12)
ワイド
1=2 810円 (10)
1=5 620円 (8)
2=5 560円 (6)
2車単
1-2 3,890円 (12)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 山口 敦也 21 佐 賀 113 A3 11.1 差し
2 2 高橋 成英 36 愛 知 89 A3 1/4車輪 11.4 差し
3 5 佐山 寛明 31 滋 賀 113 A3 1/2車輪 11.6 HB
4 3 山口 茂 39 福 島 98 A3 1 車身 11.0
5 7 内山 雅貴 24 静 岡 113 A3 2 車身 11.4
6 4 ラモス レオ 21 沖 縄 113 A3 3/4車身 11.1
7 6 土居 佑次 21 高 知 113 A3 1/2車輪 11.8


9R 23:30  A級決勝

1 1 黒沢 征治 113 埼玉 4/25 特予選 1着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 1着
2 2 徳永 哲人 100 熊本 4/25 初特選 7着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 2着
3 3 中尾  翔 107 岡山 4/25 特予選 1着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 5着
4 4 小林 弘和 91 佐賀 4/25 初特選 6着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 4着
5 5 飯塚 直人 98 佐賀 4/25 初特選 1着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 3着
6 6 高橋 明久 98 宮城 4/25 特予選 2着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 7着
6 7 木村  弘 100 青森 4/25 初特選 3着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 6着

2枠複
【未発売】
3連複
1=2=5 400円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
1-2-5 550円 (1)
2車複
1=2 180円 (1)
ワイド
1=2 150円 (1)
1=5 220円 (2)
2=5 360円 (7)
2車単
1-2 190円 (1)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 黒沢 征治 27 埼 玉 113 A2 11.1 捲り
2 2 徳永 哲人 36 熊 本 100 A1 4 車身 11.3 マーク
3 5 飯塚 直人 28 佐 賀 98 A1 3 車身 11.8
4 4 小林 弘和 35 佐 賀 91 A1 1 車身 11.8
5 3 中尾 翔 27 岡 山 107 A1 1 車輪 11.5
6 7 木村 弘 27 青 森 100 A1 1/2車身 12.1 HB
7 6 高橋 明久 38 宮 城 98 A2 1車身1/2 11.6

4/27 久留米・S級は安部貴之Ⅴ!:ガールズケイリンは中川諒子捲りV! 

2019-04-27 20:47:29 | 競輪
久留米(#83) 12 11 10

エンジョイスピードパークNR 最終日  

全レース成績


10R ガ決勝

発走時間 19:20

◎ 1 1 中川 諒子 102 熊本 121
△ 2 2 矢野 光世 104 福岡 217
▲ 3 3 小坂 知子 104 岐阜 345
〇 4 4 野本 怜菜 114 埼玉 213
  5 5 飯塚 朋子 102 大阪 536
  6 6 成田可菜絵 112 大阪 122
  6 7 中野  咲 110 愛知 434

2枠複
【未発売】
3連複
1=4=6 390円 (1)
2枠単
【未発売】
3連単
1-6-4 2,330円 (7)
2車複
1=6 760円 (3)
ワイド
1=6 250円 (3)
1=4 140円 (1)
4=6 260円 (5)
2車単
1-6 1,010円 (4)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 1 中川 諒子 34 熊 本 102 L1 12.8 捲り
2 6 成田 可菜絵 31 大 阪 112 L1 1/2車身 12.9 逃げ HB
3 4 野本 怜菜 20 埼 玉 114 L1 1/8車輪 12.6
4 7 中野 咲 22 愛 知 110 L1 3/4車輪 12.8
5 3 小坂 知子 33 岐 阜 104 L1 1 車輪 12.9
6 5 飯塚 朋子 39 大 阪 102 L1 1/2車身 12.6
7 2 矢野 光世 28 福 岡 104 L1 7 車身 12.9


11R A級決勝

発走時間 19:55

1 1 中園 和剛 89 福岡 4/25 初特選 5着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 7着
2 2 金子 浩貴 95 京都 4/25 初特選 6着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 3着
3 3 瓜生 崇智 109 熊本 4/25 初特選 8着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 1着
4 4 荒井 春樹 99 長野 4/25 予 選 1着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 6着
4 5 永田 修一 90 熊本 4/25 予 選 2着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 5着
5 6 時松  正 67 熊本 4/25 予 選 5着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 2着
5 7 西郷  剛 69 兵庫 4/25 予 選 5着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 8着
6 8 小岩 哲也 101 大分 4/25 予 選 1着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 9着
6 9 内藤 高裕 96 東京 4/25 初特選 2着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 4着

2枠複
3=5 2,870円 (12)
3連複
2=3=6 36,520円 (67)
2枠単
3-5 3,930円 (18)
3連単
3-6-2 167,800円 (315)
2車複
3=6 8,570円 (24)
ワイド
3=6 1,330円 (20)
2=3 880円 (14)
2=6 5,000円 (35)
2車単
3-6 12,120円 (37)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 3 瓜生 崇智 24 熊 本 109 A1 11.8 捲り
2 6 時松 正 47 熊 本 67 A1 6 車身 12.1 差し
3 2 金子 浩貴 32 京 都 95 A1 2 車身 12.2
4 9 内藤 高裕 30 東 京 96 A1 1/2車輪 12.6
5 5 永田 修一 38 熊 本 90 A1 1/4車輪 12.5
6 4 荒井 春樹 32 長 野 99 A1 1/4車輪 12.7 HB
7 1 中園 和剛 36 福 岡 89 A1 3/4車輪 12.0
8 7 西郷 剛 49 兵 庫 69 A2 3/4車身 12.2
9 8 小岩 哲也 33 大 分 101 A1 大差 13.6


12R S級決勝

発走時間 20:30

1 1 吉本 卓仁 89 福岡 4/25 初特選 9着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 4着
2 2 安部 貴之 92 宮城 4/25 初特選 6着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 1着
3 3 牧  剛央 80 大分 4/25 初特選 4着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 6着
4 4 加倉 正義 68 福岡 4/25 予 選 1着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 3着
4 5 坂上 樹大 80 石川 4/25 初特選 3着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 8着
5 6 上田 尭弥 113 熊本 4/25 予 選 2着 4/26 準決勝 3着 4/27 決 勝 5着
5 7 小埜 正義 88 千葉 4/25 初特選 2着 4/26 準決勝 1着 4/27 決 勝 2着
6 8 松岡 孔明 91 熊本 4/25 予 選 1着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 7着
6 9 島川 将貴 109 徳島 4/25 予 選 4着 4/26 準決勝 2着 4/27 決 勝 9着

2枠複
2=5 690円 (3)
3連複
2=4=7 3,060円 (11)
2枠単
2-5 1,590円 (8)
3連単
2-7-4 11,120円 (27)
2車複
2=7 760円 (3)
ワイド
2=7 460円 (4)
2=4 760円 (13)
4=7 660円 (8)
2車単
2-7 1,680円 (5)

■ 着順

着 車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 2 安部 貴之 35 宮 城 92 S1 11.6 差し
2 7 小埜 正義 37 千 葉 88 S1 3/4車輪 11.7 捲り B
3 4 加倉 正義 47 福 岡 68 S2 1/8車輪 11.3
4 1 吉本 卓仁 35 福 岡 89 S1 1 車身 11.5
5 6 上田 尭弥 21 熊 本 113 S2 1/8車輪 11.3
6 3 牧 剛央 45 大 分 80 S2 1 車輪 11.4
7 8 松岡 孔明 37 熊 本 91 S2 3/4車身 11.3
8 5 坂上 樹大 41 石 川 80 S1 5 車身 12.2
9 9 島川 将貴 24 徳 島 109 S2 1 車身 12.4 H

工場跡地など、「大規模空き地」に新築住宅ラッシュ → 結果、空き家増加に繋がっている

2019-04-27 20:27:53 | 政治経済問題
そろそろ、法的に歯止めをかけるなどしないと、再開発の障壁になるなど、都市開発における深刻な問題になりかねない。







2019/4/26 21:30

総務省が26日発表した2018年10月時点の住宅・土地統計調査によると、国内の住宅総数に占める空き家の割合は過去最高の13.6%だった。地方を中心に人口減少などで空き家が増え、戸数も最多の846万戸に上った。東京や大阪などでも空き家率は1割を超えており、再開発に影を落としている地域もある。


5年に1度実施する住宅・土地統計調査の速報値を発表した。空き家の数は13年より26万戸増え、全体に占める割合は0.1ポイント高まった。住宅総数も179万戸多い6242万戸と過去最多を更新した。住宅総数、空き家数、空き家率とも伸び率は落ちてきたものの、右肩上がりは続く。

空き家のうち347万戸は、賃貸や売却用以外で長期間、不在の住宅や取り壊し予定の住宅だった。賃貸用は431万戸、売却用は29万戸、別荘などの「二次的住宅」は38万戸だった。

空き家率が最も高い都道府県は21.3%の山梨。20.3%の和歌山、19.5%の長野、19.4%の徳島などが続いた。別荘が空き屋と集計されるほか、地方では人口減少の影響も大きい。

低いのは10.2%の埼玉や沖縄、10.6%の東京、10.7%の神奈川、11.2%の愛知などだ。賃貸用で入居待ちの物件も含まれるが、空き家が多いと治安面の懸念が高まる。所有者がわからないままでは家を撤去できず、再開発の壁になることもある。

東京都の担当者は「再開発地区の空き家で持ち主を探す手間がかかることもある」と話す。1日には空き家対策などにあたる「住宅政策本部」を立ち上げた。集中的にリノベーション(大規模改修)する地域を設けたり、空き家を生かす自治体に財政支援したりする。

埼玉県本庄市は所有者が空き家を解体した土地を無償で借り受け、簡易な公園にする事業を始めた。5年間は固定資産税の支払いを免除する。

国も対策を急ぐ。相続で得た家屋や敷地を売ると、税金がかかる譲渡所得を最大3千万円を差し引けるしくみがある。19年末だった期限を4年間延長した。空き家の撤去や活用に取り組む市町村への財政支援や、専門家の育成も進めている。

民間ビジネスの広がりも空き家の解消のカギになる。中古住宅再販大手のカチタスは古い一軒家を個人から買い取ってリフォームし、1000万~1500万円が中心の価格で販売する。不動産情報サービスのLIFULL(ライフル)は自治体が利用者を募る空き家などの情報を公開するサイトを開設している。


「ビビり節」炸裂の百田尚樹:『消費税減税』掲げてW選挙行し自民圧勝!維新以外の野党は壊滅、だって

2019-04-27 15:32:38 | 安倍晋三関連記事
こんな怪気炎を放つ百田は、相当にビビっているんだろ。


>百田氏は「野党やマスコミは、消費税を上げさせて、国民の怒りを煽(あお)って、安倍政権を倒そうとしている。国民のことなど、まったく考えていない!」


全く逆。デマカセ吐くのもいい加減にしろ。

野党は、何と、維新を含む「全党」が増税反対だ。

消費税増税を望んでいるのは、特に公明党。なぜなら、公明党はW選を絶対にやってほしくないから。

自民党は「両派」に分かれている。麻生太郎は断固増税推進派。

一方、トランプとライトハイザーが安倍に対して、「消費税増税をやったときには、クルマにどでかい関税をかけるぞ!」と脅しており、萩生田のような奴らはそれにすっかりビビっている。




作家の百田尚樹氏(63)が26日、ツイッターを更新。「百田尚樹の大予言」と題して、安倍政権が消費増税を延期すれば、憲法改正が可能になるかもしれないと予測した。

 百田氏は「今年、消費税を上げたら、憲法改正はまず不可能になる」とする一方で、「しかし、増税を延期したら、憲法改正が可能になるかもしれない」と持論を展開。「そしてもし消費税を下げて衆参W選を実施したら、自民は記録的圧勝で、維新を除く野党は壊滅する」と投稿した。

 さらに、百田氏は「野党やマスコミは、消費税を上げさせて、国民の怒りを煽(あお)って、安倍政権を倒そうとしている。国民のことなど、まったく考えていない!」とツイートを連投。返す刀で「しかし、これは安倍政権も同じ」と、“一強”が続く長期政権にもクギを刺した。


外国人特定技能制度1カ月 悪質仲介者の排除進まず:9カ国中、5カ国としか締結できていない

2019-04-27 15:32:14 | 安倍晋三関連記事
これでは、日本が国として「積極的に人身売買を行っている」と見られかねない。

当然、国連等からの監視が強まることは必至。

安倍のやることはいつも、「仏作って魂入れず」。




2019年4月27日 07時06分

 4月1日から始まった外国人労働者受け入れのための特定技能制度で、悪質なブローカー(仲介者)を排除するため送り出し国と交わす協力覚書が開始後1カ月近くたっても9カ国中、5カ国としか締結できていないことが明らかになった。政府は26日、カンボジア人女性2人について制度開始以来初めて特定技能の資格で在留することを認めたと発表しており、同制度は労働者保護策が整わないままの見切り発車の様相が鮮明だ。 (矢野修平)

 従来の技能実習制度などでは送り出し国の仲介者が多額の手数料を徴収、実習生が重い借金を抱えて来日することが劣悪な職場でも逃れられない元凶となっている。

 覚書は、相手国との連携で悪質仲介者を排除する目的。政府は「三月中に締結すべく交渉している」(山下貴司法相)と制度開始までに締結を完了させると説明してきた。だが、これまで結んだのはミャンマー、カンボジアなど五カ国だけ。技能実習制度では全体の四割の十万人が在留するベトナム、三割の八万人がいる中国など主要送り出し国とは結べていない。政府は未締結国からも受け入れる方針で既に試験や技能実習生からの資格転換手続きを始めている。

 覚書の効果自体も疑問視されている。日本政府は情報提供するだけで実際に取り締まるかは相手国次第。

政府は技能実習制度でも同様の覚書を各国と結んでいるが、悪質ブローカーはまん延している。

 本紙が入手した、年初に技能実習生として来日した二十代のベトナム人女性が母国の仲介会社と交わした誓約書では、同国の平均年収の三年分にあたる計八十五万円の手数料支払いを約束したと記されている。一方、日本側への申請書に仲介手数料として記されたのは約三十六万円と実額の半分未満。ベトナム政府は仲介手数料の上限を三千六百ドル(四十万三千円)としており、仲介会社が違反を隠すため虚偽の額の記入で「過少申告」したとみられる。

 現行の覚書では日本政府が申請の真偽を確認する手段はなく、特定技能でも同様の手法で入国するケースが出てきそうだ。

<特定技能> 外国人労働者拡大のため新設された在留資格。建設や外食など人手不足が深刻な14業種が対象。「1号」取得には一定の職業知識と日常レベルの日本語能力が必要。家族帯同は認められず、在留期限は通算5年。家族が帯同できる「2号」は熟練技能者対象。政府は5年間で約34万5000人の外国人受け入れを想定。福島原発の廃炉作業に従事させる東京電力の計画も明らかになっている。

◆外国人受け入れ 残る悪質仲介「劣悪労働、借金で逃げられず」

 「豊かな日本に憧れていたのにひどい環境で家畜のように働かされイメージは変わった」-。外国人労働者から多額の仲介手数料を徴収する悪質ブローカーの排除策で各国との覚書締結が進んでいないことが明らかになった。技能実習生として来日した三十代のベトナム人女性ファン・リエンさん(仮名)が劣悪な環境から逃げられなかったのも手数料による借金の足かせのためだった。 

 本国では短大を卒業、大手企業で中国語通訳を務めていたファンさん。二〇一四年から大阪府内のゴム製品メーカーで技能実習生として働いた三年間は、想像以上に過酷だった。

 午前八時から午後九時まで工場で十三時間、ゴム製品を検査。寮に帰ってもプラスチック製品をくりぬく作業を「内職」としてやらされる。作業が終わるのは午前一時だ。毎日十七時間働いて月約二十万円程度。時給換算で四百円台と最低賃金の半分未満だ。一室に技能実習生の同僚六人で住まわされ、工場の油で皮膚病になっても休日まで病院に行かせてもらえない。社長に苦情を言うとどなられた。「嫌ならベトナムへ帰れ」

 それでも我慢したのは現地仲介会社に約百万円を払って来たためだ。平均月給二万円程度の同国では年収四年分に相当する。銀行などへの借金で工面しており、「強制帰国させられたら借金が返せない。それが怖くて我慢するしかなかった」と悔しそうに振り返る。ファンさんは今、最低賃金未満の分を未払い賃金として払わせようと弁護士と共に会社と交渉している。

 日本での労働は条件は過酷でも自国より相当高い賃金が稼げるのは事実で経済界などから「外国人が自主的に来るなら問題ない」という意見もある。

 しかし、外国人問題に詳しい指宿昭一弁護士は「外国人を劣悪条件で働かせることを容認すれば最低賃金など労働者を守るルールが骨抜きになり、日本人の労働条件も落ちていく」と指摘。ブローカー排除のため政府が直接、あっせん業務を担う韓国の例などを参考にした抜本改善策が急務と主張する。 (矢野修平)

(東京新聞)

板垣の話では、「新 国民民主党」と日本維新の会の合併話も進んでいる

2019-04-27 12:21:57 | 政治経済問題
えっ?

あの、足立康史がいるところだぜ。

ならば、足立を放逐する気なのかね?

さらに、現在の希望の党は、「完全なる極右志向」の政党だ。

共産党や社民党とは「水と油」のような気がするが・・・

一方、小沢が猪木と北朝鮮へ行くことは可能になった。恐らく年内訪朝も可能だろう。

そこで、(日本の提灯マスコミにバレないよう)極秘に金正恩と接触する可能性も出てきた。




◆〔特別情報1〕

 次期参院議員選挙と衆院議員選挙の「同日選挙(タブル選挙)を見据えて、国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表が4月26日未明、合併で合意したことを受けて、自由党が26日午前、解散し、所属していた議員のうち6人が国民民主党に加わり、両党は合併した。国民民主党に所属する衆参両院の国会議員の数は64人、立憲民主党に次ぐ野党第2党となった。

日本維新の会(片山虎之助会長)との合併話も進んでいるほか、立憲民主党、共産党、社民党、希望の党などイタリアの野党を中心にした「オリーブの木」にならった政党連合が形成される可能性が大である。

一方、中国の経済圏構想「一帯一路」をテーマに北京で開かれている第2回国際フォーラム(4月25~27日)に出席したロシアのプーチン大統領は26日、習近平国家主席と会談し、25日にロシア極東のウラジオストクで行われたロ朝首脳会談について説明した。この際、プーチン大統領は、キッシンジャー博士と2016年2月3日、モスクワで合意した世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」について説明するとともに、天皇陛下と小沢一郎代表に委ねられている「MSA資金」運用益の第4回目シェア(4月18日開始)についても概略を話したものと見られる。


「令和元年5月20日発表」の1~3月期GDP民間見通しはプラスマイナス拮抗

2019-04-27 12:15:15 | 安倍晋三関連記事
さて、内閣府はまたぞろ、いつもの「鉛筆舐め舐め」で、不正紛いの数値を出すのかな?




ことし10月の消費税率引き上げを控え、景気の先行きに注目が集まっています。こうした中、来月20日に発表されることし1月から3月までのGDP=国内総生産の伸び率は民間の調査会社の予測でプラスとマイナスの見方が分かれる形となっています。

民間の調査会社10社の予測によりますと、ことし1月から3月までのGDPの伸び率は、物価の変動を除いた実質で、4社がプラス、6社がマイナスとみています。

予測の幅は、前の3か月と比べてプラス0.4%からマイナス0.1%で、これが1年間続いた場合の年率に換算しますと、プラス1.4%からマイナス0.5%となり、見方が分かれる形となっています。

GDPのうち、およそ6割を占める個人消費については、底堅いとする一方、食品などの相次ぐ値上げもあって振るわないという見方も出ています。

輸出については、中国経済の減速の影響などで落ち込むという見方が多くなっています。

また、民間のエコノミストからは、来月発表されることし3月の景気動向指数で、結果から機械的に導かれる景気の基調判断が「悪化」に引き下げられるという予想も出ており、ことし10月の消費税率引き上げを控え、景気の先行きに一段と注目が集まりそうです。

4/26 欧米主要株式・為替・商品・債券 各指数

2019-04-27 09:42:56 | 政治経済問題
ダウ平均は反発 インテル大幅安 GDP予想上回るもポジティブな反応はなし=米国株概況 2019/04/27(土) 05:30

NY株式26日(NY時間16:30)
ダウ平均   26543.33(+81.25 +0.31%)
S&P500    2939.88(+13.71 +0.47%)
ナスダック   8146.40(+27.72 +0.34%)
CME日経平均先物 22355(大証終比:+105 +0.47%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。前日引け後に発表されたインテルの決算が不調だったことから、半導体関連株中心に売りが膨らみ、寄り付きは下げて始まった。朝方に第1四半期の米GDP速報値が発表になったが、予想を大きく上回る強い内容となった。ただ、在庫投資や純輸出が押し上げており、一時的な要素が多いとの見方から、さほどポジティブな反応は見られていない。

 ただ、決算も直近の米経済指標も、先行き不安を強める内容ではなく、株式市場も下押す動きまでは見られていない状態。ダウ平均は小幅な推移が続いていたが、引けにかけては上げ幅を広げた。

 決算については一部ネガティブな内容も出ているものの、概ねポジティブとの見方が広がっている。S&P500採用銘柄のうち178社が発表を終えており、8割近くが予想を上回る発表を行った。ただ、予想通り減益決算が多い状況。

 ダウ採用銘柄ではインテルが9%近く下落したほか、冴えない決算を発表したエクソンモービルが売られている。ウォルマートも軟調。一方、P&G、ユナイテッド・ヘルスが上昇しているほか、ディズニー、キャタピラーも堅調。

 ウォルマートやターゲットなど米小売大手の下げが目立った。アマゾンが決算を発表していたが、その際に今後のサービスとして「翌日配達宣言」を打ち出しており、これを嫌気しているようだ。ただ、アナリストからは今回のアマゾンの新戦略は大手小売りであれば脅威にはならないとの分析も出ている。

 ナスダックも終盤にかけて上昇に転じている。アマゾンやネットフリックスが上昇。一方、インテルの決算を受けて半導体が下落。

 インテルについては1株利益、売上高とも予想を上回ったものの、データセンター向けの売上高が減少したことが失望感を強めたようだ。4-6月期や通期の見通しも下方修正している。今回の決算を受けてエヌビディアやAMDなど他の半導体も下落し、フィラデルフィア半導体指数も下げている。ただ、クアルコム、ザイリンクスは上昇。

 フォードが8月以来の10ドル台を回復。1-3月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。ピックアップトラック「Fシリーズ」の販売が好調だったほか、大規模なコスト削減効果が出始めた。

 グッドイヤーが下落。1-3月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、原材料価格の上昇で営業利益は前年から落ち込んだほか、中国、インドでの自動車生産の落ち込みを反映して、販売量は15%減少し、アジアでの売上高は12%減少した。

 玩具のマテルが大幅高。1-3月期決算を発表しており、赤字決算となったものの、利益、売上高とも予想ほど落ち込まなかった。バービーとホットホエールズが好調。


フォード 10.41(+1.01 +10.74%)
グッドイヤー 19.24(-0.33 -1.69%)
マテル 12.14(-0.14 -1.14%)
ターゲット 77.12(-4.62 -5.65%)

アルファベット(C) 1272.18(+8.73 +0.69%)
フェイスブック 191.49(-1.77 -0.92%)
ネットフリックス 374.85(+6.52 +1.77%)
テスラ 235.14(-12.49 -5.04%)
アマゾン 1950.63(+48.38 +2.54%)
エヌビディア 178.09(-8.82 -4.72%)
ツイッター 38.67(+0.19 +0.49%)

ダウ採用銘柄
J&J 140.39(+0.74 +0.53%)
P&G 105.86(+2.58 +2.50%)
ダウ・インク 55.25(-0.08 -0.14%)
ボーイング 380.79(-2.01 -0.53%) 
キャタピラー  139.03(+2.90 +2.13%) 
ユナイテッド  140.78(+1.05 +0.75%) 
ビザ  162.93(+1.91 +1.19%) 
ナイキ  88.31(+0.75 +0.86%)
ウォルグリーン 52.85(+0.17 +0.32%) 
3M  191.67(+0.95 +0.50%) 
エクソンモビル  80.49(-1.73 -2.10%) 
シェブロン  117.10(-0.80 -0.68%) 
コカコーラ  48.26(+0.42 +0.88%) 
ディズニー  139.92(+2.68 +1.95%) 
マクドナルド  197.42(-0.51 -0.26%) 
ウォルマート 101.53(-1.99 -1.92%)
ホームデポ  203.61(-2.89 -1.40%)
JPモルガン 114.47(+0.86 +0.76%)
トラベラーズ  140.24(+1.05 +0.75%)
ゴールドマン  203.08(+1.68 +0.83%)
アメックス  117.60(+1.72 +1.48%) 
ユナイテッドヘルス  237.00(+6.21 +2.69%)
IBM  139.44(+0.81 +0.58%)
アップル  204.30(-0.98 -0.48%)
ベライゾン  56.58(+0.73 +1.31%)
マイクロソフト  129.89(+0.74 +0.57%)
インテル  52.43(-5.18 -8.99%)
ファイザー 39.97(+0.36 +0.91%)
メルク  76.63(+0.29 +0.38%)
シスコシステムズ  55.88(-0.45 -0.80%)

フィラデルフィア半導体 1,547.40 -12.92 ▼0.83%  [04/26]  H:1,547.63 L:1,515.49 

VIX恐怖指数 12.73 -0.52 ▼3.92%  [04/26]  H:13.62 L:12.49


米国 業種別ランキング




ダウ平均株価

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

ナスダック 運輸株指数 5,317.66 +36.07 +0.68% +5.43% +5.11% 6:16

S&P 小型株600種 972.87 +8.81 +0.91% +3.57% +1.75% 5:15

ラッセル2000種指数 1,591.82 +16.20 +1.03% +4.17% +2.18% 5:30

ナスダック バイオテクノロジー株指数 3,374.25 +18.19 +0.54% -3.93% +1.60% 6:16

NYダウ 工業株30種 26,543.33 +81.25 +0.31% +3.45% +9.13% 5:44

ナスダック 銀行株指数 3,748.57 +40.01 +1.08% +6.25% -10.84% 6:16

ブルームバーグ REIT指数 302.59 +2.23 +0.74% -0.24% +13.51% 5:00

NYSE 総合指数 12,991.20 +78.24 +0.61% +2.32% +3.15% 7:55

ナスダック 100指数 7,826.68 +9.76 +0.12% +6.07% +17.58% 6:16

ナスダック 金融株指数 8,610.92 +32.09 +0.37% +4.17% +6.83% 6:16

ナスダック 保険株指数 9,264.93 +93.12 +1.02% +5.60% +11.06% 6:16

NYダウ 輸送株20種 10,881.77 +36.15 +0.33% +7.66% +4.49% 5:44

ナスダック 通信株指数 430.17 -1.72 -0.40% +4.24% +17.50% 6:16

S&P 500種 2,939.88 +13.71 +0.47% +3.72% +10.11% 5:44

ナスダック 総合指数 8,146.40 +27.72 +0.34% +5.40% +14.44% 6:16

NYダウ 公共株15種 782.52 +2.14 +0.27% +0.49% +10.42% 5:44

KBW銀行株指数 101.20 +0.98 +0.98% +8.14% -6.60% 6:16

ラッセル1000種指数 1,628.61 +8.11 +0.50% +4.34% +10.14% 5:30

ナスダック 金融100指数 4,700.90 +34.18 +0.73% +6.00% +0.23% 6:16

ラッセル3000種指数 1,732.43 +9.26 +0.54% +3.69% +9.46% 5:30

ナスダック コンピューター株指数 5,024.41 -17.69 -0.35% +8.24% +20.35% 6:16

ナスダック 工業株指数 6,551.94 +69.32 +1.07% +4.72% +14.19% 6:16


今日の世界株価指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

アルゼンチン メルバル指数 30,001.11 +444.34 +1.50% -8.05% -0.02% 5:23

ブラジル ボベスパ指数 96,236.06 -315.97 -0.33% +0.97% +11.41% 5:22

S&P/BMV IPC指数 44,974.96 -51.72 -0.11% +3.91% -6.85% 5:16

S&Pトロント総合指数 16,613.46 +37.35 +0.23% +2.84% +6.24% 6:01

ボベスパ ブラジル 96,236.04 -315.99 ▼0.33%  [04/26]  H:96,563.20 L:95,620.12

メルバル アルゼンチン 30,001.10 +444.33 ▲1.50%  [04/26]  H:30,079.23 L:29,211.94

IPC メキシコ 44,974.97 -51.71 ▼0.11%  [04/26]  H:45,208.37 L:44,769.35
 

ヨーロッパ・中東・アフリカ 株式指数

名称 値 前日比 前日比(%) 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

S&P ヨーロッパ350指数 1,578.69 -2.87 -0.18% +3.35% +1.92% 2019/04/26

ブルームバーグ ヨーロッパ500指数 263.07 +0.52 +0.20% +3.65% +1.76% 0:45

ユーロ・ストックス50指数 3,500.41 +8.49 +0.24% +5.45% -0.16% 0:50

S&P ユーロ指数 1,614.88 -4.60 -0.28% +4.69% -1.89% 2019/04/26

FTSE100指数 7,428.19 -5.94 -0.08% +3.22% +0.09% 0:35

OMX コペンハーゲン20指数 1,019.70 +14.29 +1.42% +0.45% +5.10% 0:05 

フランス CAC40指数 5,569.36 +11.69 +0.21% +4.94% +2.12% 1:05

イスタンブール100種指数 94,783.14 +284.60 +0.30% -2.67% -11.43% 0:10

ドイツ DAX指数 12,315.18 +32.58 +0.27% +7.84% -1.48% 1:30

ロシア RTS指数 $ 1,247.01 +1.03 +0.08% +1.39% +8.73% 0:50

アテネ 総合指数 772.74 +0.08 +0.01% +8.49% -7.54% 2019/04/25

FTSE/JSE アフリカ 全株指数 58,894.19 +87.12 +0.15% +5.85% +2.51% 2019/04/26

スイス SMI指数 9,724.27 +30.21 +0.31% +3.57% +10.06% 5:06

オスロ 全株指数 1,000.50 -4.05 -0.40% +1.83% +2.40% 2019/04/26

スペイン IBEX35指数 9,506.00 +4.80 +0.05% +2.88% -4.00% 0:38

アムステルダム AEX指数 567.18 -0.41 -0.07% +3.32% +2.30% 1:05

イタリア FTSE MIB指数 21,737.97 +18.09 +0.08% +2.12% -9.57% 0:35

ベルギー BEL20指数 3,727.62 +13.90 +0.37% +1.88% -4.62% 1:05

ポルトガル PSI-20指数 5,420.07 +68.30 +1.28% +4.10% -1.75% 1:05

オーストリア ATX指数 3,227.76 -16.71 -0.52% +6.38% -6.74% 0:45

OMX ストックホルム30指数 1,689.04 -0.38 -0.02% +8.73% +7.33% 0:35


欧州株価指数


ロンドン株26日 小幅続落 石油株が重荷:日本経済新聞 2019/4/27 1:24 

【NQNロンドン】26日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落した。前日の終値に比べ5.94ポイント安の7428.19で引けた。構成銘柄の6割は上昇したものの時価総額の大きい石油株が売られ、指数の重荷になった。ネット食品デリバリーのジャスト・イートと銀行のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)がそれぞれ4%安と大幅に下落したことも響いた。もっとも、引けにかけて鉱業株の一角が上昇に転じ、指数の下げ幅は縮小した。

原油相場の急落を受けて石油株に売りが膨らんだ。北海ブレント先物はこの日、前日比で3%超安と急落した。

ジャスト・イートは四半期の全体の販売数は増加したものの、英国内の業績がやや軟調だったことなどが売り材料視された。RBSは、英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る先行き不透明感などが影響し、四半期決算が減益となり、下げた。

資源商社のグレンコアの下落も目立った。同社の不正疑惑を巡り、米商品先物取引委員会が調査をしているとの報道を嫌気した売りが出た。

半面、午前は売りが先行していた鉱業のフレスニージョやアントファガスタが上昇に転じた。広告大手のWPPグループは大幅高で引けた。



FTSE100イギリス
▼0.08%
7,428.19
H:7,442.39
L:7,398.57
-5.94
04/26


ドイツ株26日 反発、ワイヤーカードに買い戻し:日本経済新聞 2019/4/27 1:34

【NQNロンドン】26日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日と比べて32.58ポイント(0.27%)高の12315.18だった。

前日25日に大幅安となったオンライン決済サービスのワイヤーカードが買い戻された。3%超高となり前日の下げを相殺した。タイヤのコンチネンタルをはじめ、自動車株が上昇した。一方でドイツ銀行株が下落した。四半期決算が減収となったことが響いた。朝方には一時4%安を付けた。鉄鋼のティッセン・クルップも安かった。

他の欧州の主要株式市場は小幅ながら総じて上昇した。



DAXドイツ
▲0.27%
12,315.18
H:12,323.64
L:12,259.76
+32.58
00:35

CAC40フランス
▲0.21%
5,569.36
H:5,575.25
L:5,546.82
+11.70
00:35

SMIスイス
▲0.31%
9,724.27
H:9,724.27
L:9,676.12
+30.21
00:35

FTSE MIBイタリア
▲0.08%
21,737.97
H:21,769.75
L:21,590.40
+18.09
00:34

IBEX35スペイン
▲0.05%
9,506.00
H:9,527.40
L:9,448.80
+4.80
00:35

AEXオランダ
▼0.07%
567.18
H:567.71
L:564.66
-0.41
01:05

BEL20ベルギー
▲0.37%
3,727.62
H:3,734.08
L:3,701.39
+13.90
01:05

ATXオーストリア
▼1.05%
3,227.76
H:3,244.53
L:3,212.46
-34.32
04/26

PSI20ポルトガル
▲1.28%
5,420.07
H:5,422.12
L:5,349.67
68.30
04/26

OMXS30スウェーデン
▼0.02%
1,689.04
H:1,693.05
L:1,680.91
-0.38
04/26

OBXノルウェー
▼0.05%
814.26
H:816.80
L:811.39
-0.42
04/26

OMXC20デンマーク
▲1.42%
1,019.70
H:1,020.65
L:1,005.43
+14.29
04/26

RTSロシア
▲0.08%
1,247.01
H:1,248.29
L:1,239.97
+1.03
00:51

ISE100トルコ
▲0.30%
94,783.14
H:95,144.78
L:94,046.19
+284.60
00:10

AllShr南アフリカ
▲0.15%
58,894.19
H:58,894.19
L:58,505.49
+87.12
22:06

ユーロ・ストックス50
▲0.24%
3,500.41
H:3,503.46
L:3,484.13
+8.49
04/26

BDI(バルチック)指数
▲2.24%
869.00
+19
04/25


欧州市場サマリー

<ロンドン株式市場> 

小幅に続落して取引を終えた。米当局の調査を受けているとの報道が嫌気されたスイスの商品取引・資源大手グレンコアが売られたほか、軟調な決算を発表した銘柄も値を下げた。

グレンコアは3.3%下落。同社によると、米商品先物取引委員会(CFTC)がグレンコアについて、「腐敗行為」を通じてルールに反したかどうかを調査している。

英銀大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は4.0%安だった。第1・四半期利益が前年から縮小したことが嫌気された。競争激化と英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感が打撃となった。

外食デリバリーサービスのジャスト・イートは4.6%下落した。第1・四半期決算は英国事業の伸びが鈍化。2月の温暖な気候と、復活祭(イースター)が例年より遅かったことが理由という。

中型株では鉄鉱石用ペレットメーカー、フェレクスポが28.4%急落した。3年半ぶりの大幅な下落だ。監査を担っていたデロイトが突如、監査を辞めた。フェレクスポは23日、寄付金の一部が不正流用されていたかもしれないと述べて以来、株価が下がっている。

一方、ITサービスのコンピュータセンターは18.3%急騰した。第1・四半期決算が「満足のいく」内容だったとした上で、通期の業績目標を維持したことが好感された。

<欧州株式市場> 

反発して取引を終えた。好調な決算と、市場予想を上回る米国内総生産(GDP)が材料視された。

米GDP統計を受け、世界経済への懸念が後退した。今週は韓国やドイツが軟調な経済指標を発表し、世界の成長鈍化への警戒心が強まっていた。

STOXX欧州600種銀行株指数は0.33%上昇した。個別銘柄ではHSBCとスタンダード・チャータード(スタンチャート)、コメルツ銀
行が値を上げた。

ヘルスケア指数は0.84%上昇。決算が好感されたフランスの製薬大手サノフィは3.5%高だった。第1・四半期の利益と売り上げが増え、業績が伸びた。サノフィはSTOXX欧州600種指数の最大の押し上げ要因だった。

フランスの航空機エンジンメーカーのサフランは3.4%高。第1・四半期決算は、売り上げが目標を上回った。

自動車・部品株指数は0.93%上昇。フランスの自動車メーカー、ルノーと米自動車大手フォード・モーター、フランスの自動車部品のバレオが前向きな見通しを示したことが好感された。ルノーが日産自動車に対等な関係を目指す経営統合を提案するとの報道もルノー株を押し上げた。

<ユーロ圏債券> 

イタリア国債利回りが急低下。S&Pグローバルがイタリア国債の格下げを見送るとの見方が広がった。

S&Pグローバルは26日の取引終了後に、イタリアの格付けを見直す予定。現在の格付けは「BBB(トリプルB)」で見通しは「ネガティブ」。

格下げの可能性や連立政権内の対立を巡る懸念を受け、イタリア10年債利回りは今週、7週間ぶりの高水準となったが、この日は低下。アナリストによると、イタリアの格下げはないとの見方が背景という。

みずほのストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「格付け会社が先手を打つことに大きな意味はなく、私はイタリアの格下げを予想しない。この見方を元に一部の投資家が(イタリア国債を)購入した可能性がある」と述べた。

ナティクシスのストラテジスト、シリル・レニャ氏も、S&Pがイタリアを格下げする可能性は低いと指摘。ただ今後6カ月間の格付け見通しが示される可能性があるとした。

一方、DZ銀行の金利ストラテジスト、クリスチャン・レンク氏は「(格付けに関する)内部情報を知る者はおらず、単なる思惑に過ぎない」とした上で、この日は薄商いだったと指摘した。レンク氏はイタリアが格下げされる可能性があるとみている。

終盤の取引で、イタリア10年債利回りは9ベーシスポイント(bp)低下の2.59%。7週間で最大の下げとなる見込み。

イタリアとドイツの10年債利回り差は2カ月ぶりの高水準(約271bp)から低下した。

今週末に総選挙を控えるスペインでも10年債利回りが6bp低下し、1.03%となった。

S&Pはこの日、ギリシャの格付け見直しも予定している。現在の格付けは「Bプラス」で、見通しは「ポジティブ」。

一方、米国の国内総生産(GDP)にはほとんど反応せず、独10年債利回りは、域内経済への根強い懸念を背景に引き続きゼロ%を下回って推移した。



<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤
ユーロ/ドル    1.1152 1.1140
ドル/円 111.58 111.67 
ユーロ/円 124.55 124.49


<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値
STOXX欧州600種 391.01 +0.86 +0.22 390.15
FTSEユーロファースト300種 1535.67 +2.00 +0.13 1533.67 
DJユーロSTOXX50種 3500.41 +8.49 +0.24 3491.92 
FTSE100種 7428.19 -5.94 -0.08 7434.13
クセトラDAX 12315.1 +32.58 +0.27 12282.60 
CAC40種 5569.36 +11.69 +0.21 5557.67

<金現物> 午後
値決め 1284.2


<金利・債券>
米東部時間14時0分
*先物 清算値 前日比 前営業日終盤
3カ月物ユーロ 100.31 0.00 100.31
独連邦債2年物 111.95 0.00 111.95
独連邦債5年物 133.08 +0.04 133.04
独連邦債10年物 165.82 +0.13 165.69
独連邦債30年物 189.82 +0.40 189.42

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤
独連邦債2年物 -0.608 +0.001 -0.594
独連邦債5年物 -0.437 -0.004 -0.430
独連邦債10年物 -0.019 -0.007 -0.012
独連邦債30年物 0.629 -0.010 0.639


ニューヨーク外国為替市場概況・26日 ドル円、小幅続落

26日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅ながら続落。終値は111.58円と前営業日NY終値(111.63円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。1−3月期米国内総生産(GDP)速報値が前期比年率3.2%増と予想の2.0%増を上回ったことを受けて一時112.03円と日通し高値を付けたものの、すぐに失速した。同時発表の米コアPCEデフレーター速報値が前期比年率1.3%上昇と予想の1.6%上昇を下回り、米長期金利が低下したことが相場の重し。112円台半ばから上の水準には大型連休を控えた本邦実需勢の売りが観測される中、週末のポジション調整目的の売りも出た。23時30分過ぎに一時111.43円と日通し安値を付けている。NY中盤以降は新規材料難から様子見ムードが広がり、徐々に値動きが鈍った。

 ユーロドルは4営業日ぶりに反発。終値は1.1151ドルと前営業日NY終値(1.1132ドル)と比べて0.0019ドル程度のユーロ高水準だった。米GDP速報値が予想を上回ったことを受けて一時1.1112ドルと2017年5月30日以来約1年11カ月ぶりの安値を付けたものの、ドル買いでの反応は指標発表直後の一時的なものとなった。そのあとは米長期金利の低下に伴って全般ドル売りが優勢となり、一時1.1174ドルまで値を上げた。足もとで相場下落が続いたあとだけに、週末を控えたポジション調整目的の買いも入ったようだ。
 なお、米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した23日時点の建玉報告によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の通貨先物市場で非商業部門(投機筋)のユーロドルのショートは2週ぶりに拡大。前回から7395枚増えて10万5418枚と約2年4カ月ぶりの高水準となった。

 ユーロ円は4日ぶりに小反発。終値は124.46円と前営業日NY終値(124.36円)と比べて10銭程度のユーロ高水準。アジア市場では一時124.09円と約1カ月ぶりの安値を付けたものの、海外市場では週末を控えたポジション調整目的の買いが優勢となり一時124.72円と本日高値を付けた。

 メキシコペソは堅調。WTI原油先物価格は急落したものの、資源国通貨とされるペソは買いが優勢となった。ドルペソは一時18.8994ペソ、ペソ円は5.89円までペソ高に振れた。なお、WTI原油先物価格はトランプ米大統領が石油輸出国機構(OPEC)に原油増産を求めたことをきっかけに急落した。

本日のレンジ
ドル円:111.43円 - 112.03円
ユーロドル:1.1112ドル - 1.1174ドル
ユーロ円:124.09円 - 124.72円



為替市場の四本値(ドル円・ユーロドル・ユーロ円)

    ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  111.63  1.1132  124.36
高値  112.03  1.1174  124.72
安値  111.43  1.1112  124.09
終値  111.58  1.1151  124.46

為替市場の四本値(ポンド円・豪ドル円・カナダ円)

   ポンド円   豪ドル円  カナダドル円
始値  144.08  78.33  82.80
高値  144.46  78.80  83.06
安値  143.78  78.18  82.69
終値  144.18  78.62  82.95

為替 ドル円 チャート

ドル円
111.58
H:112.00
L:111.44
▼0.04%
-0.04
05:59

ユーロ円
124.48
H:124.64
L:124.01
▲0.20%
+0.24
05:59

ポンド円
144.11
H:144.38
L:143.71
▲0.10%
+0.14
05:59

スイスフラン円
109.40
H:109.58
L:109.24
▲0.02%
+0.03
05:59

豪ドル円
78.52
H:78.80
L:78.16
▲0.30%
+0.23
05:59

ニュージーランド円
74.32
H:74.50
L:73.85
▲0.51%
+0.38
05:59

ユーロドル
1.1154
H:1.1174
L:1.1113
▲0.22%
+0.0024
05:59

ドルインデックス
97.79
H:98.058
L:97.562
▼0.13%
-0.132
05:59


ビットコイン アルトコイン

Bitcoin BTC/JPY
579,717
H:611,298
L:570,184
▼5.17%
-31581
08:26

Bitcoin BTC/USD
5,301.72
H:5,505.450
L:5,168.631
▲1.38%
+72.162
08:26

Ethereum ETH/JPY
16,452.00
H:16,621.00
L:16,268.00
▲0.39%
+64.00
08:26

Ripple XRP/JPY
33.05
H:33.74
L:32.11
▼2.05%
-0.69
08:26

Litecoin LTC/JPY
8,025.00
H:8,319.00
L:7,801.00
▼1.82%
-149.00
08:26

Ethereum Classic ETC/JPY
593.46
H:606.46
L:582.00
▼1.26%
-7.59
08:24

DASH DASH/JPY
12,006.99
H:12,267.51
L:11,734.89
▼0.39%
-46.46
08:25

Bitshares BTS/JPY
5.79
H:5.87
L:5.66
0.00%
0.00
08:24

Monero XMR/JPY
6,858.40
H:7,039.74
L:6,726.68
▲0.78%
+52.98
08:24

NEM XEM/JPY
6.44
H:6.58
L:6.16
▲1.58%
+0.10
08:26

Zcash ZEC/JPY
6,671.93
H:7,104.75
L:6,458.09
▼2.74%
-188.19
08:24

Bitcoin Cash BCH/JPY
28,991.00
H:31,519
L:28,294
▼7.18%
-2241
08:26

Bitcoin Gold BTG/JPY
1,800.47
H:1,842.15
L:1,601.90
▲9.94%
+162.76
08:25

Monacoin MONA/JPY
104.00
H:112.00
L:98.76
▼7.14%
-8.00
08:26

Lisk LSK/JPY
191.74
H:197.76
L:189.19
▼1.15%
-2.24
08:25

Factom FCT/JPY
918.76
H:937.87
L:915.87
▼1.75%
-16.41
08:25

ビットコインUSD先物 CME
5,110.00
H:5,400.00
L:4,930.00
▼6.92%
-380.00
06:37


世界各国通貨に対する円


                 

米金融・債券市場=利回り低下、弱いインフレ指標材料視

米東部時間 価格 利回り
30年債(指標銘柄) 17時05分 101*16.00 2.9241% 前営業日終値 101*01.50 2.9470%

10年債(指標銘柄) 17時01分 101*02.50 2.5000% 前営業日終値 100*25.00 2.5340%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*26.00 2.2899% 前営業日終値 99*19.75 2.3320%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*29.75 2.2861% 前営業日終値 99*27.00 2.3300%

清算値 前日終値
Tボンド先物6月限 147*19.00 147*05.00

Tノート先物6月限 123*21.50 123*12.50


米金融・債券市場は、国債利回りが低下した。第1・四半期の国内総生産(GDP)成長率が堅調だったものの、インフレ指標が弱く材料視された。

短期国債の利回りが大きく低下、2年債利回りは3.8ベーシス(bp)下がって2.292%。10年債利回りは2.5bp低下して2.509%。

第1・四半期の実質GDP速報値(季節調整済み)は年率換算で前期比3.2%増と、前期の2.2%増から加速し、市場予想の2.0%増を大幅に上回った。

ただ来週の連邦公開市場委員会(FOMC)は、GDP成長率の加速よりも弱い内需やインフレ動向に注目するとみられる。

民間最終消費が1.3%増と、13年第2・四半期以来の弱い伸びにとどまった。連邦準備理事会(FRB)が物価の目安とする変動の大きい食品とエネルギーを除くコア個人消費支出(PCE)価格指数の伸びは1.3%にとどまり、前期の1.8%から鈍化した。

CMEグループのFEDウオッチによると、現時点でトレーダーの41.4%が年内の25bp利下げを予想。据え置き予想は前日の41.8%から33.7%に減った。

第1・四半期GDPは貿易赤字が縮小したほか、在庫が急速に積み上がって押し上げられた。これらは一時的な要因で、今後傾向は変わる可能性がある。

シットフィクストインカムアドバイザーズのシニアポートフォリオマネジャーは、貿易と在庫積み上がりのGDP寄与度は1.7%に達し、貿易と在庫の押し上げ分を除いたGDP成長率は2.3%との見方を示した。



金利・国債

・ブルームバーグ・バークレイズ指数

名称 値 前日比 月初来リターン 52週リターン

Global Aggregate 486.30 -0.91 -0.65 +0.69%

ブルームバーグ・バークレイズ米国総合債 2,107.33 +3.82 +0.02 +5.43%

Asian Pacif. AGG TR Unh JPY 152.61 +0.21 -0.40 +1.79%

Pan-Euro Aggregate 237.69 +0.39 -0.11 +3.13%

EM USD Aggregate 1,129.55 +1.92 +0.21 +5.52%

国 利回り 1日利回り変化幅 1ヶ月利回り変化幅 年間利回り変化幅 更新日時 (JST)

日本 -0.06% -1 +2 -10 2019/04/26

オーストラリア 1.77% -1 -5 -108 2019/04/26

ニュージーランド 1.88% +0 +3 -102 2019/04/26

香港 1.59% +159 -- -53 2019/04/26

シンガポール 2.16% +3 +12 -37 2019/04/26

韓国 1.87% -- -- -87 2019/04/26

インド 7.41% -- -- -35 2019/04/26

アメリカ合衆国 2.50% -3 +8 -48 5:59

カナダ 1.68% -2 +11 -66 5:59

ブラジル 8.95% +2 -9 -88 5:59

メキシコ 8.05% -4 +16 +52 5:59

ドイツ -0.02% -1 -1 -61 0:59

イギリス 1.14% -1 +14 -36 0:59

フランス 0.35% -2 0 -46 0:59

イタリア 2.58% -11 +12 +84 0:59

スペイン 1.02% -7 -7 -24 0:59

オランダ 0.15% -1 +8 -57 0:59

ポルトガル 1.12% -6 -16 -54 0:59

ギリシャ 3.28% 0 -49 -63 0:59

スイス -0.37% -1 +6 -44 0:19


NY金先物6月限は続伸、米長期金利が低下したことで買い戻しの動き

COMEX金6月限終値:1288.80 ↑9.10

 26日のNY金先物6月限は続伸。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比+9.10ドルの1オンス=1288.80ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1276.00ドル−1290.90ドル。この日発表された1−3月期米国内総生産(GDP)速報値は、市場予想を大きく上回る前期比年率+3.2%の伸びを記録したことを受けて、安全逃避の金買いは一時縮小した。しかしながら、コアPCEの低下を意識して米長期金利が低下したことや、ユーロ安が一服したことを意識して、金先物を買い戻す動きが広がった。米国株式が一時上げ渋ったことも買い材料となったようだ。



NY原油先物は続落、トランプ大統領がOPECに価格引き下げを要請

NYMEX原油6月限終値:63.30 ↓1.91

 26日のNY原油先物6月限は続落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限前日比-1.91ドルの63.30ドルで通常取引を終えた。トランプ大統領が石油輸出国機構(OPEC)に原油価格を引き下げるよう要請したとの発言を受けて売りに拍車がかかった。



WTI原油先物 金先物価格

WTI原油 CME
62.80
H:65.18
L:62.28
▼3.70%
-2.41
05:59

Brent原油
71.62
H:74.42
L:71.31
▼3.67%
-2.73
05:58

金先物 CME
1,288.30
H:1,290.85
L:1,276.25
▼0.04%
-0.50
05:59


エネルギー

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

WTI原油 (NYMEX) USD/バレル 63.30 -1.91 -2.93% 2019/06 5:59

ブレント先物 (ICE) USD/バレル 72.15 -2.20 -2.96% 2019/06 6:50

原油先物 (TOCOM) 円/キロ 47,060.00 -1,390.00 -2.87% 2019/09 5:30

天然ガス (NYMEX) ドル/MMBtu 2.57 +0.05 +2.07% 2019/06 3:29

ガソリン(NYMEX) セント/ガロン 210.06 -3.15 -1.48% 2019/05 5:59

灯油 (NYMEX) セント/ガロン 205.12 -4.69 -2.24% 2019/05 5:55

軽油先物 (ICE) USD/MT 624.25 -23.25 -3.59% 2019/06 6:59

灯油先物 (TOCOM) 円/キロ 64,460.00 -1,660.00 -2.51% 2019/11 5:18

CO2排出量先物 (ICE) ユーロ/MT 25.85 -1.43 -5.24% 2019/12 0:59


商品先物

銀先物CMX
▲1.06%
15.037
+0.158
[05:59]

プラチナ先物NYM
▲1.47%
902.80
+13.10
[05:59]

パラジウム先物NYM
▲3.54%
1,456.65
+49.75
[05:59]
パラジウム先物NYM chart


商品先物インデックス

名称 値 前日比 前日比(%) 高値 安値 更新日時 (JST)

ブルームバーグ商品指数 169.45 -0.95 -0.56% 170.52 169.05 4:50

UBSブルームバーグCMCI指数 928.75 -6.60 -0.71% 936.17 926.04 5:46

RJ/CRB 商品指数 192.84 -1.34 -0.69% 193.56 192.06 8:15

ロジャーズ 国際商品指数 2,417.30 -18.44 -0.76% 2,435.04 2,405.66 6:15

S&P GSCI商品指数 2,598.22 -43.51 -1.65% 2,640.29 2,578.90 4:35


工業用金属

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

銅 (CMX) セント/ポンドlb 289.40 +2.65 +0.92% 2019/07 5:59

銅3ヶ月先物 (LME) USD/MT 6,400.00 +35.00 +0.55% N/A 2019/04/26

アルミ新地金 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 1,837.00 -20.00 -1.08% N/A 2019/04/26

亜鉛3ヶ月先物 (LME) USD/MT 2,768.00 +27.00 +0.99% N/A 2019/04/26

すず 3ヶ月先物 (LME) USD/MT 19,925.00 +105.00 +0.53% N/A 2019/04/26


農業

名称 単位 価格 前日比 前日比(%) 先物契約中心限月 更新日時 (JST)

トウモロコシ (CBOT) セント/ブッシェル 361.25 +4.00 +1.12% 2019/07 3:20

小麦(CBOT) セント/ブッシェル 442.50 +1.00 +0.23% 2019/07 3:19

ハト麦 (CBOT) セント/ブッシェル 294.75 +6.25 +2.17% 2019/07 3:19

もみ (CBOT) セント/ブッシェル 10.45 +0.04 +0.34% 2019/07 3:16

大豆 (CBOT) セント/ブッシェル 867.00 -5.75 -0.66% 2019/07 3:19

大豆ミール (CBOT) セント/ブッシェル 303.70 -5.90 -1.91% 2019/07 3:19

大豆油 (CBOT) セント/ポンドlb 27.84 -0.10 -0.36% 2019/07 3:19

カノーラ油 (WCE) CAD/MT 446.20 -5.10 -1.13% 2019/07 3:19

ココア (NYB) USD/MT 2,335.00 +50.00 +2.19% 2019/07 2:30

コーヒー (NYB) セント/ポンドlb 94.10 +0.75 +0.80% 2019/07 2:29

砂糖 (NYB) セント/ポンドlb 12.65 -0.04 -0.32% 2019/07 1:59

オレンジジュース (NYB) セント/ポンドlb 103.55 -1.25 -1.19% 2019/07 2:58

綿 (NYB) セント/ポンドlb 77.70 -0.62 -0.79% 2019/07 3:19

材木 (CMT) USD/1000 board feet 349.20 +5.40 +1.57% 2019/07 3:54

ゴム(TOCOM) 円/キロ 190.30 +1.00 +0.53% 2019/10 2019/04/26

エタノール (COBOT) USD/ガロン 1.34 +0.02 +1.28% 2019/06 3:54

生牛 (CME) セント/ポンドlb 115.05 -0.32 -0.28% 2019/06 3:04

飼育牛 (CME) セント/ポンドlb 152.85 -0.40 -0.26% 2019/08 3:04

赤身豚 (CME) セント/ポンドlb 88.75 -1.02 -1.14% 2019/06 3:04

今週の注目:FOMC、BOE、米中貿易協議、米雇用統計、「日本10連休中につき市場全休」など

2019-04-27 07:29:37 | 政治経済問題


 投資家や投機家の持ち高を示すIMMの週次統計で、ネット円売り持ち高は前週からさらに増加した。ユーロの売り持ち高も2016年12月来の水準まで増加。円、ユーロとも下落の余地が一段と狭まった。

来週は連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)、英国中央銀行も金融政策決定会合を予定している。さらに、米国の今後の金融政策を探る上で全米の製造業の動向を見極めるために4月ISM製造業景況指数、米雇用統計に注目が集まる。成長の鈍化が示唆されると利下げ観測を強めドル売り圧力となる。

また、米中貿易協議も大詰め。USTRのライトハイザー代表とムニューシン米財務長官は中国を訪問、閣僚級協議が再開される。5月初旬の合意を目指す。欧州ではスペインの総選挙が実施される。

英国中銀はインフレの低迷や英国の欧州連合(EU)離脱に関する不透明感から政策金利を据え置く見込み。インフレ報告で最新の経済見通しを発表するほか、カーニー英国中央銀行総裁の会見も予定されている。

米連邦準備制度理事会(FRB)はFOMCで政策金利を据え置く見込み。FRBは3月会合で、欧州や中国の弱い経済による影響や貿易方針の不透明性などを理由に景気やインフレ判断、見通しを引き下げたほか、金利見通しも引き下げ、年内の利上げを見送る方針を示した。バイアスを無くし、今後の金融政策は経済の指標次第で「利上げ」「利下げ」両方の可能性があると明確化した。

米1−3月期国内総生産(GDP)は予想外の3%超の成長と、ポジティブサプライズとなった。しかし、主に在庫や純輸出が成長を一時的イに押し上げ。政府の不透明な貿易方針を受けて、企業が前倒しで在庫を増やしたことが明らかになった。このため、持続性はない。政府の支出、貿易、在庫を除くと、1.3%成長で2013年以来の低い伸びで、FOMCの慎重な金融政策方針を正当化することになる。市場では米国経済に悲観的な見方が広がり9月の利下げ観測が一段と強まりドル売り圧力となった。

新たなGDPの結果を受けて、FOMCやパウエル議長が方針を大きく変更する可能性は少ない。引き続き、今後の指標を注意ぐ見極めていく政策が継続する可能性が高いと考える。

■今週の主な注目イベント

●米国
27日:日米首脳会談、貿易、北朝鮮を巡る協議
29日:PCE
30日:USTRのライトハイザー代表とムニューシン米財務長官訪中。

4月30日‐5月1日:連邦公開市場委員会(FOMC):予想FF金利誘導目標を2.25-2,5%で据え置き、パウエルFRB議長会見
1日:4月ISM製造業景況指数:予想55.0(3月55.3)

3日:4月雇用統計:失業率予想:3.8%(3月3.8%)、非農業部門雇用者数:予想+18.8万人(3月+19.6万人)、平均時給:予想:前月比+0.3%(3月+0.1%)、前年比+3.3%(3月+3.2%)

●中国
30日:4月非製造業PMI:予想55(3月54.8)、製造業PMI:予想50.6(3月50.5)
5月
2日:財新4月中国製造業PMI:予想51.0(3月50.8)

●英国
29日:カーニー英国中央銀行総裁講演
5月
2日:英国中銀金融政策決定会合、インフレ報告、カーニー英国中央銀行総裁会見
3日:米4月雇用統計:
エバンス・シカゴ連銀総裁、NABEで講演、クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長、ウィリアムズ米NY連銀総裁が講演、ブラード・セントルイス連銀総裁、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁が討論会参加

●欧州
28日:スペイン総選挙
30日:ユーロ圏、仏GDP、独、仏、伊、スペインCPI

●地政学的リスク
ベネズエラ
北朝鮮:
イラン
ガザ紛争
イラク、イスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」
シリア
イエメン

【IMM】
*円
ネット・円売り持ち:-94414(4/23)←円売り持ち:-87106(4/16)(直近ネット円買い持ち最高水準:08年3/25+65,920、04年2/6+64499)(過去最高ネット円売り持ち高:07年6/26-188,077)

*ユーロ
ネット・ユーロ売り持ち:−105,418(4/23)←ユーロ売り持ち:−98,023(4/16)
(07年5/15:+119,538過去最高買い持ち高、10年2/9-57,152過去最高の売り持ち高)

*ポンド
ネット・ポンド売り持ち:−1835(4/23)←ポンド売り持ち:+922(4/16)(07
年7/22:直近ネット買い持ち高最高水準+98,366)

*スイスフラン
ネット・スイスフラン売り持ち:-37.536(4/23)←スイスフラン売り持ち:-32.584(4/16)(過去最高スイスフランネット売り持ち高:07年6/19:-79,331)

*加ドル
ネット・加ドル売り持ち:-47,493(4/23)←加ドル売り持ち:-49,162(4/16)
(直近ネット買い持ち高最高水準:07年10/12+83001)

*豪ドル
ネット・豪ドル売り持ち:−50,440(4/23)←豪ドル売り持ち:−46,880(4/15)


Powered by フィスコ


安倍晋三、日を追うごとに「ヤバ顔進行中」

2019-04-27 02:01:11 | 安倍晋三関連記事
首相官邸で記者の質問に答える安倍首相=22日午前



顔面しわだらけ。




2019年4月22日 10時37分

 自民党候補が2敗した衆院大阪12区、沖縄3区補欠選挙から一夜明けた22日、安倍晋三首相は「大変残念な結果になった。夏の参院選に向けて自民党の一人一人が結果を胸に刻み、いま一度しっかり身を引き締めて必勝を期したい」と述べた。官邸で記者団に語った。立憲民主党などの野党は、失言が相次いだ長期政権の緩みに厳しい審判が示されたとして攻勢に出る。参院選で勝敗の鍵を握る改選1人区の候補者一本化など、野党共闘の体制構築も急ぐ。

 首相は今後の政権運営に関し「内政、外交で一つ一つの政策課題について結果を出すことで国民の負託に応えていく。全力を尽くしたい」と強調した。

(共同)


日本、「令和元年5月13日」に『不況入り』へ

2019-04-27 02:00:30 | 安倍晋三関連記事


4/26(金) 14:42配信 朝日新聞デジタル

 景気の現状を機械的にはじきだす景気動向指数の基調判断が、「下方への局面変化」から「悪化」へと引き下げになる公算が大きくなった。もとデータとなる生産や出荷などのデータが26日に発表され、落ち込みがはっきりしたためだ。

 景気動向指数の最新の基調判断は5月13日に公表される。「悪化」になれば2013年1月以来となる。「景気後退の可能性が高い」ことを示す表現だ。

 景気動向指数の一致指数の速報は、七つのデータを使う。これらが26日に出そろった。中国経済の減速が響き、生産や出荷の指数が悪化した。その結果、5月13日に発表される3月分の景気動向指数は、前月比でマイナスになる可能性が高い。

 そうなると、(1)3カ月の動きの平均が3カ月以上連続でマイナス(2)対象月が前の月より悪化した、という二つの条件を満たすことになり、基調判断が引き下げとなる。三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎氏は「下方修正は間違いない」と話す。

 消費増税を10月に予定している政府は景気について「緩やかに回復している」と判断してきた。その姿勢を変えるのかどうか、注目される。(森田岳穂)

朝日新聞社


韓国に「負けっ放し」の安倍官邸が韓国側から打診された6月の『日韓首脳会談』に否定姿勢

2019-04-27 01:22:26 | 安倍晋三関連記事
しかしながら、韓国側が日本に対して、政治的に優位に立っている趨勢は、戦後史を紐解いても、今ほどの時代はなかったのではないか。

もっとも、韓国が「勝っている事例」は、いずれも、法的判断によるものであり、安倍がその結果に吼えようとも、「負けは負け」だ。




2019年4月26日 20時54分

 韓国政府が、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせ、安倍晋三首相と文在寅大統領による首脳会談の開催を日本政府に打診していたことが分かった。韓国側は今月、「関係改善のきっかけになる」と会談の意義を指摘。日本側は回答を留保したものの、元徴用工訴訟問題などを巡り韓国側に歩み寄りが見られないとして否定的だ。日本政府関係者が26日、明らかにした。

 元徴用工訴訟問題に加え、韓国による日本産食品の禁輸措置などで対立する日韓関係の現状が浮き彫りになった形だ。

(共同)


自由党、山本太郎以外の6人の国会議員が国民民主党に移り解散

2019-04-27 01:11:34 | 政治経済問題



2019年4月26日 18時10分

 国民民主党は26日、総務省に自由党の衆参両院議員6人の入党と、存続政党としての届け出を正式に行い、両党の合併手続きが終了したと発表した。合併した国民の党所属国会議員は計64人。立憲民主党に次ぐ野党第2党の立場は変わらない。これに先立ち、自由も総務省に政党の解散届を提出した。自由に支払われていた政党交付金は国民に引き継がれる。

 国民に加わったのは小沢一郎、日吉雄太、屋良朝博の各衆院議員と、森裕子、青木愛、木戸口英司の各参院議員の計6人。離党の意向を示していた山本太郎参院議員は参加しなかった。合流で国民は衆院40人、参院24人となった。