公営競技はどこへ行く

元気溢れる公営競技にしていきたい、その一心で思ったことを書き綴っていきます。

世界選手権トラック最終日

2008-03-31 05:27:34 | スポーツ

女子ケイリン、ペンドルトン敗れる。佃は予選敗退

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Womens_Keirin_Finals_Results.pdf

男子オムニアムは、ニュージーランドのヘイデン・ゴッドフリーが優勝。角は17位

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Omnium_OmniumResults.pdf

男子1Kmタイムトライアルはオランダのテーン・ムルダーが優勝。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_1Km_Time_Trial_Final_Results.pdf

女子スクラッチは、オランダのエレオナーラ・ファンダイクが優勝。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Womens_Scratch_Final_Results.pdf

というわけで、2008年世界選トラックここに終了。

メダル争いだが、自国開催のイギリスが18種目中9種目優勝という、圧倒的な強さを示した。対して日本は、伏見の5位、盛の6位こそあったものの、世界選トラックとしては15年連続でメダル獲得を逸した。

ま、徐々に力はつけてきている印象はあるけど、上位争いに食い込むにはまだまだ力が足りないというべきか。

KEIRIN.JPのレポート

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/kyogi/report/sekaisen/A_sekaisen/2008/sekaisen_08_6.html

しかしムルダーはよく頑張ったな。ボスのまさかの大不振を帳消しにしたかのような今大会の活躍ぶりだった。


1兆円復活

2008-03-30 20:01:55 | 競艇

昨日、競艇の2007年度の売り上げが1兆円を超えたとのこと。

http://www.sponichi.co.jp/gamble/flash/KFullFlash20080330055.html

1兆円大台到達は2003年度以来。

ま、業界紙は大手をふるって礼賛記事を書きまくるだろうな。万歳!マンセー!っていう感じで。

また、競艇界はスポーツ紙や業界紙に多額のカネを出しているという話らしいし、万が一、

「2007年度はボートピアのオープンラッシュが功を奏した。しかし2008年度はその反動が非常に怖い。」

「今日の松井がそうであるように、SG優勝戦における、1号艇1コース優勝の流れはいまだ止まらない。こんなことではお客さんもいい加減飽きてくるのではないか?」

なんて書くようならば・・・

コメント (11)

総理大臣杯回顧

2008-03-30 18:34:10 | 大レース回顧集

第43回総理大臣杯優勝戦は30日、児島競艇場で行われた。

進入は5・三嶌誠司が回り込んで3コースへ。インから、1・松井繁、2・辻栄蔵、三嶌、3・原田幸哉がスロー。4・寺田祥、6・中島孝平がダッシュ。

スタートスリットはほぼ揃った。こうなると、ポールポジションの松井にとって絶好の展開。1マークを楽々先マイし、早くも独走状態。2番手は辻につけて回った三嶌が浮上。これに差してきた中島が食い下がるが、2マークで膨れ、三嶌が2番手をキープ。3番手には2マークで差してきた辻が入ってきた。

今回は3着以下なしという節間成績を収め、自身としても、どうしても優勝せねばならないという気持ちが強かったという松井が、初のSG制覇を果たした水面である児島で、総理大臣杯初優勝、通算7度目のSG優勝を果たした。

思えば1996年の児島・笹川賞でのSG初優勝のときは、2周2マークで先頭を走る倉谷和信がまさかの転覆となり、いわば恵まれての勝利となったが、今回は横綱相撲だった。さらに松井といえば、意外とSG優勝戦における1号艇では勝ちきれないレースも少なくなかったが、そうしたジンクスめいたものも吹き飛ばす圧勝。昨年SGノンタイトルに終わった鬱憤を、今年は早々に晴らした形となった。

進入で動いた三嶌は2着をキープ。レースの巧さが光った。

コメント (2)

世界選手権トラック4日目

2008-03-30 16:09:21 | スポーツ

クリス・ホイ強し。スプリントとの2冠を達成。2着テーン・ムルダー、3着クリストス・ヴォリカキス。伏見俊昭は5位。ここまで来ただけでも御の字?

準決勝

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Keirin_Second_Round_Results.pdf

決勝

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Keirin_Finals_Results.pdf

こちらも強い。ブラッドリー・ウィギンスが、マーク・カーヴェンディッシュと組んでマディソンも制し、何と今大会3冠達成。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Madison_Final_Results.pdf

女子スプリントは、ヴィクトリア・ペンドルトンが、シモーナ・クルペカイテを下して連覇。また、チームスプリントとの連覇を達成。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Womens_Sprint_Finals_Results.pdf

ここまではイギリス勢の強さばかりが目立ったが、女子ポイントでは、オランダのマリアンヌ・フォスが優勝。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Womens_Points_Race_Final_Results.pdf

なお、フォスは、個人ロード、シクロクロス、トラック・ポイントで世界選の優勝を経験したことになる。

ちなみにオリンピック関連種目は29日で全て終了。

最終日は男子だけの種目であるオムニアムの他、男子1kmタイムトライアル、女子スクラッチ、女子ケイリンが行われるが、ケイリンでは、ペンドルトンの2年連続三冠王の期待がかかる。なお、ケイリンには佃も登場。オムニアムには角が出る。

KEIRIN.JPのレポート

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/kyogi/report/sekaisen/A_sekaisen/2008/sekaisen_08_5.html


ドバイ国際レース2008

2008-03-30 12:02:17 | 大レース回顧集

ゴドルフィンマイルは、ダイヤモンドストライプスが勝った。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27221&category=C

UAEダービーは、 オナーデヴィルが勝った。イイデケンシンは8着。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27222&category=C

レース後コメント

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27224&category=C

ゴールデンシャヒーンは ベニーザブルが勝った。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27226&category=C

デューティフリー。ジェイペグが逃げ、ウォッカは4番手あたりで競馬を進める。アドマイヤオーラは後方。直線に入って、ジェイペグ、ウォッカ、ダルジナ、アーキペンコの4頭が横一線となり、一旦はウォッカが先頭に踊り出る勢いだった。

しかしウォッカはダルジナらに交わされ、さらにジェイペグが先頭のダルジナを再度差し返すという奇跡的な競馬を見せて優勝。2着ダルジナ、3着アーキペンコ、ウォッカは4着。アドマイヤオーラは9着だった。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27228&category=C

見せ場は十分作ったウォッカだったが、一旦先頭に立ちながらも伸びきれないあたりは、昨年のダービー時の調子には程遠いといった感じ。ただ少しずつ調子は戻ってきているようだ。アドマイヤオーラは追走に手一杯といった感じだった。しかし、ジェイペグは強かった。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27229&category=C

シーマクラシックは、フジキセキ産駒の サンクラシークが勝った。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27231&category=C

ワールドカップは、カーリンが圧勝。ヴァーミリアンは3角手前で早くもズルズル後退し、最下位の12着。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27233&category=C

出はよかったヴァーミリアンだったが、ペースについていけない形となり、3角手前で早くもテレビの画面から消えた。先頭集団は、ウェルアームドが最内、アジアチックボーイが中、カーリンが外に回って形成。4角付近ではアジアチックボーイが懸命に手を動かして直線へ。

直線半ば手前で早くもカーリンが先頭に立つと、あとは後続をちぎるだけ。2着争いは懸命に手を動かしたアジアがウェルを抑えて制した。

カーリンは馬体も申し分なかったし、勝つべくして勝った印象。対してヴァーミリアンは、調子そのものがよくなかった様子。直線に入ると、完全に脚が上がっていた。

ワールドカップレース後のコメント

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27234&category=C

ヴァーミリアンだが、レース後に異常等は特になかったというコメントを見る限り、調子が悪かったという他ないのかも。メンバーは確かに強力とはいえ、追走手一杯という程度の馬とはとても思えないので。

JRAのWebサイトはこちら。

http://www.jra.go.jp/news/200803/033002.html


浦和競馬で禁止薬物検出

2008-03-30 01:17:52 | 競馬

浦和競馬で禁止薬物が検出された競走馬が発覚したが、検出されたのはカフェインだった。

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=27217&category=B

それにしても、今年に入ってから、地方競馬における禁止薬物検出って目立ってないか?

船橋

http://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/5746cee33ff14b6b3c96a02da0dbf2cc

高知

http://blog.goo.ne.jp/yoroshiku109/e/81201a6208180a259f1f5cedcdfe5d4c


29日の大量落車

2008-03-29 19:07:06 | 競輪大量落車

小松島5レース

http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/raceresult?KCD=73&KBI=20080329&RNO=5

4名落車。

http://www.shikoku-keirin.jp/liveset_komatsushima/replay.php?day=1&race=05

最終バックで5が転倒。ゴール寸前、9、4、3がもつれて転倒。


イメージ毀損

2008-03-29 18:25:15 | 競輪

昔の殺気立った競輪でもこんなことはなかった?

時事通信ニュースより

バスで携帯、注意され死なす=10分間暴行、乗客30人止めず-三重・松阪 2008年3月29日(土)12:31  

バス内で携帯電話の使用を注意した乗客の男性に暴行して死亡させたとして、三重県警松阪署は29日までに、傷害致死容疑で同県大台町佐原、無職中田義一容疑者(58)を津地検に送検した。「腹の立つ言い方をされたため、カッとなった」と供述している。  バスは松阪競輪場発松阪駅行きの臨時便で、中田容疑者は約10分間暴行を続けたが、乗り合わせた約30人は誰も制止しなかったという。  調べによると、中田容疑者は26日午後4時40分ごろ、松阪市愛宕町付近を走行中の三重交通の臨時バス内で、鈴木護さん(61)=四日市市小杉町=に通話を注意されたことに立腹。胸ぐらをつかんだり、座席に押さえ付けたりするなどの暴行を加え、死亡させた疑い。 


松阪競輪の帰りでの出来事か。被害者がかわいそうでならないな。一方的に死なせた加害者が悪いというのに。

それと、止めに入らなかったという他の乗客に加え、運転手もいわば同罪。途中でバスを止めるなりして、仲裁に入ることはできなかったのか?

コメント (2)

世界選手権トラック3日目

2008-03-29 15:29:05 | スポーツ

クリス・ホイ、スプリントでも頂点に立つ。準決勝でキアッパを、決勝でシローをいずれもストレートで撃破。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Sprint_Finals_Results.pdf

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_sprint

男子・ポイントはベラルーシのヴァシル・キリエンカが、クリストフ・リブロンの終盤の猛追を1ポイント差退け優勝。飯島誠は15位。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Mens_Points_Race_Final_Results.pdf

今大会より正式種目となった女子団体追い抜きは、イギリス(ウェンディ・ホーヴェンナーゲル、ジョアンナ・ローセル、レベッカ・ロメロ)が初代優勝国となった。レベッカ・ロメロは個人・団体の両追い抜き制覇。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/women_tp

女子スプリントは、連覇を狙うヴィクトリア・ペンドルトン、郭爽、シモーナ・クルペカイテ、ジェニー・リードの4人が29日の準決勝へと進出。佃咲江は予選27位に終わり、本選進出ならず。

http://www.tissottiming.com/sports/cycling/track/cmt2008/Womens_Sprint_Quarterfinals_Results.pdf

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/women_sprint

29日は男子ケイリン決勝、男子マディソン決勝、女子スプリント決勝、女子ポイント決勝が行われる。

KEIRIN.JP

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/kyogi/report/sekaisen/A_sekaisen/2008/sekaisen_08_4.html


世界選手権トラック2日目

2008-03-28 18:47:58 | スポーツ

男子スプリントで大波乱。何と、テオ・ボスが準々決勝で姿を消した。クリス・ホイに1本先取のあと2、3本目を取られて逆転負け。準決勝進出は、ロベルト・キアッパ、ケヴィン・シロー、ミカエル・ブルガン、そして、クリス・ホイ。

ちなみに予選の順位はシロー、グレゴリー・ボジェ、ブルガンとフランス勢が上位を占め、ボス4位、ホイ5位で、キアッパは13位でしかなかった。

ところが、何とシローも2回戦でキアッパに敗れ、敗者復活戦に回って勝ちあがってきた。大波乱の展開満載の男子スプリント。果たして優勝の行方は?

日本勢は、渡邉一成(10.275秒)が15位、永井清史(10.292秒)が18位、北津留翼(10.340秒)が24位で、それぞれ本選進出を決めるも、その1回戦で渡邉がマーク・フレンチに、永井がジェイソン・ケニーに、北津留がシローにそれぞれ敗れた。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_sprint

男子団体追い抜きはイギリス(エドワード・クランシー、ブラッドリー・ウィギンス、ポール・マニング、ジェライント・トーマス)が優勝。ブラッドリー・ウィギンスは昨年に続き、個人・団体の両追い抜き連覇。予選ではデンマークのほうがタイムが上だったが、決勝でそのデンマークを破った。なお、決勝におけるイギリスのタイム3分56秒32は世界最高記録。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_tp

女子個人追い抜きは、イギリスのレベッカ・ロメロがサラ・ハマーを破って優勝。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/women_ip

女子チームスプリントは、イギリス(ヴィクトリア・ペンドルトン、シャナーズ・リード)が中国を破って連覇。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/women_team_sprint

28日は男子スプリント決勝、男子ポイント予選&決勝、女子スプリントの予選から準々決勝まで行われる。

(追記)

KEIRIN.JPのレポート

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/kyogi/report/sekaisen/A_sekaisen/2008/sekaisen_08_3.html

ボスの敗退により、渡邉のスプリント単独出場権獲得が決定的になったようだ。


春一番は今?

2008-03-28 07:08:44 | 競輪

競輪の新ビッグレースの名称が決まった。

来年4月、佐世保で行われるのは「G2 共同通信社杯春一番」

来年5月、岸和田で行われるのは「G1 SSシリーズ風光る」

来年12月、京王閣で行われるのは、「G1 SSカップみのり」

さらにSSカップについては、本年12月29日、平塚グランプリの前日に前倒し開催が決定し、ヤンググランプリは28日開催となる。

しかしながら、上記の名称って、F1で使用されるような表現だが、それをビッグレースで使うとは思いもしなかった。

ま、関係ない話だが、春一番、というと、猪木のマネで人気を博したことがある芸人を思い出すが、一時、腎不全を患って生命の危機に立たされたとか。今もまだお目にかかる機会はないが、復活した折には話題になりそうだな。

コメント (4)

期限切れ目前

2008-03-27 23:34:43 | 政治経済問題

民主党を中心に、国民新党を除く野党が一貫して廃止・一般財源化を主張していることから、今月31日をもって道路特定財源における暫定税率の期限切れが濃厚の情勢。

与党は、仮に暫定税率の廃止によって失うことになる約2兆7000億円の穴埋めについての民主党の施策見解が不明確なことや、既に地方自治体においては道路特定財源をあてこんだ予算組みを行っていることを踏まえると、暫定税率の維持は不可欠であるとの主張を国会でも繰り返し主張してきたが、ついに福田首相が暫定税率を維持しつつも、平成21年度予算より全て一般財源化する意向を示してきた。

http://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/JAPAN-310305.html?C=S

これに対し民主党側は、道路特定財源と暫定税率の廃止は譲れないとして、修正協議には応じられないという意向を示している。

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-080321X260.html?C=S

ところで、道路特定財源における暫定税率が廃止されると、次のような変化が起こる。

4月1日午前0時より直ちに値下げ

・軽油引取税・・・32.1円/リットル→15.0円/リットル(△17.1円/リットル)

・自動車取得税・・・自家用の場合、取得価格の5%→3%(取得価格の△2%)

4月上旬に(情勢によっては4月1日より)値下げ

・揮発油税等(ガソリン税)・・・53.8円/リットル→28.7円/リットル(△25.1円/リットル)

5月より値下げ

・自動車重量税・・・自家用 「6,300円/0.5トン/年」→「2,500円/0.5トン/年」(△3,800円/0.5トン/年)

地方によっては既にガソリンの値下げを行っている業者もあるという。しかし衆議院で暫定税率維持が再可決されると、また元に戻ることになってしまう。

これでは国民生活に混乱をきたすだけだとして、民主党は、仮に再可決となった場合には、参議院において、福田首相に対する問責決議も辞さない構えのようだ。

参議院における問責決議については、1998年10月16日、当時の額賀福志郎・防衛庁長官に対する決議が可決された例があるが、過去に可決した例はこれだけである。なお、額賀防衛庁長官は同年11月20日に辞任した。

問責決議については法的拘束力はない。がしかし、仮に可決されたとなると関連国会審議は困難になる。もし福田首相に対する問責決議が可決された場合には、内閣総辞職となる可能性もある。

そもそも、今、必要な道路って一体どれだけあるんだろう?

さしあたって必要と思われる高規格幹線道路についていえば、観光客でにぎわう、和歌山の白浜が通じる阪和自動車道、東国原知事が実現を訴え続ける東九州自動車道、それに中国横断自動車道の姫路・鳥取線ぐらいではないか。ま、これ以外にも必要な道路はあるかもしれないが。もっとも、私は車を所有していないので、さしあたって必要な高規格幹線道路はせいぜいこの3つぐらいだと思っている。逆にいえば、大阪に住んでいる手前、これらの道路が完成されれば、高速バスで行きやすくなる。ということは、観光客も当て込みやすくなるというもの。とりわけ宮崎についていえば、東国原知事人気もあいまって、行ってみたいと思う客が少なくないはずだ。

さらに与党が再三主張する、「開かずの踏み切り」対策にかかる道路整備であるが、わざわざ特定財源を使って行うものとは思えまい。これこそ、一般財源化した上で整備すべきではないか。

また、環境問題を絡めて、暫定税率だけは維持すべきという考え方もある。日本経済新聞はまさにこの考え方。先日社説で、一般財源化すべきであるが、暫定税率は環境問題を踏まえて維持すべきとの論調を展開した。

しかしながら、環境問題に関して言うならば、クルマだけの問題にすることはできまい。これは産業界全体で考えなければならない問題であり、ならば環境税として検討すべきではないか。

もっとも、暫定税率廃止後の財源充当についての問題は大きい。確かにその点についての民主党の主張はいまだ不明確である。

とはいっても、あまった道路特定財源の使い道といえば、マッサージチェアなどはまだマシな部類であり、カラオケセットなどにも使われていることが明るみになったが、非常に不明瞭である。つまり、何とかして使い切ろうというのがミエミエである。

ま、道路特定財源の廃止はもとより、暫定税率の廃止も避けて通れないだろう。となると、抜本的な包括税制改革(むろん、消費税引き上げも含めた)を今から論議すべきであるが、安易に従来の税制を踏襲することが困難な情勢となったという意味においては、意味のある論戦であったのではなかろうか?

コメント (4)

A級陥落

2008-03-27 22:13:56 | 競輪

滝澤正光が来期(7月)よりA級に陥落することが決定した。

近況の成績を見ると、今年に入って勝ち星なし。昨年12月28日の平塚戦で挙げた1勝が直近の勝ち星である。同期である佐々木昭彦が来期もS1であるのと比較すると寂しい限りだが、既に48歳という年齢を考えた場合、よくここまで頑張ったと褒めてあげないといけないのかも。そしてこんなことを言うのは何だが、A級陥落を契機とし、一区切りつけてほしい気もするわけだが、こればかりは強制できまい。

また、ゲリラ戦法を駆使してG1を2回制覇し、滝澤や、同期の井上茂徳らとともに第1回のグランプリ出場を経験している伊藤豊明が、29日から行われる松山F2戦を最後に現役を引退する。今年5月で50歳になることに加え、来期はA2に陥落することととなり、決意を示したか。

いわゆる、「中野世代」の選手たちが、徐々に一線級クラスから陥落したり、はたまた現役を退いているというケースがここ3~4年来目立っている。

がしかし、一方で、中野世代の選手たちがまだ現役で残っていることのほうがむしろ不思議といえるのかも。

(追記)

「中野世代」といえるS級選手といえば、上記の佐々木の他、坂本勉もいるが、山口健治が現在A級2班ながらも、来期からはS級2班に昇級する。

滝澤先生もまだ十分にS級復帰できる可能性はある?

コメント (6)

世界選手権トラック開幕

2008-03-27 19:08:25 | スポーツ

26日、マンチェスターで世界選手権が開幕。

男子個人追い抜きは、ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)が連覇。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_ip

男子スクラッチは、アリアクサンドル・リソウスキー(ベラルーシ)が優勝。盛一大が6位と健闘。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_scratch

女子500Mタイムトライアルは、リサンドラ・ゲラ・ロドリゲスが優勝。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/women_500m_tt

男子チームスプリントは、フランスがイギリスを下して3連覇達成。日本は8位。

http://www.cyclingnews.com/track/2008/mar08/wtc08/?id=results/men_team_sprint

27日は男子団体追い抜き、女子チームスプリントで決勝が行われ、男子スプリントの予選から準々決勝まで行われる。

盛は果敢にアタックをかけ、一時はメダル争いにまで食い込んだ。残念ながらスクラッチは五輪種目ではないので、このあと行われるマディソンで飯島誠とともに頑張って出場権を得てほしい。そうすれば、もし飯島がポイントで出場権を得られれば、盛にもポイントの出場権が巡ってくる。

チームスプリントは8位。7位の中国に0.03秒差及ばなかった。ま、タイムは徐々に上がってきているな。五輪の出場権はほぼ決まりだろう。あとは、渡邉一成が今日行われるスプリントで出場権を得られれば、スプリントでももう一枠出場権ができる。

(追記)

KEIRIN.JPのレポート

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/kyogi/report/sekaisen/A_sekaisen/2008/sekaisen_08_2.html

コメント (2)

ドバイ国際レースオッズ

2008-03-27 19:02:51 | 競馬

スポーティングライフにドバイ国際レースのオッズが掲載されていた。

ワールドカップはカーリンが1番人気。ヴァーミリアンは16対1見当。

シーマクラシックはヴィヴァピタカが1番人気。

デューティーフリーはダルジナが1番人気。ウォッカ、アドマイヤオーラは共に10対1見当。

ゴドルフィンマイルはブラカットブラキッテンが1番人気。

ゴールデンシャヒーンは、ベニーザブルが1番人気。

UAEダービーはホーナーデヴィルが1番人気。イイデケンシンは20~33対1見当。


なお、日本国内ではインターネットでも馬券の購入はできません。ドバイでは馬券は売ってません。馬券を買いたい方はイギリスへ行ってください。

(追記)

枠順決定

ドバイワールドカップ

ヴァーミリアンは7番枠。

デューティーフリー

アドマイヤオーラが5番枠、ウオッカが12番枠。

UAEダービー

イイデケンシンは12番枠

シーマクラシック

ゴールデンシャヒーン

ゴドルフィンマイル