“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しし唐の焼きびたし

2012年07月31日 | 今日の晩御飯
スーパーで袋一杯のしし唐が198でした。
思わず買ったのですが、こんなに使えない・・・
網で焼いておひたしにしました。

1、しし唐は洗ってヘタをはさみで切り、2~3箇所に切れ目を入れる。
2、だし汁カップ3/4、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1、薄口しょうゆ大さじ1/2を小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。
3、しし唐を網で焼き、焦げ目が付いてクタッとしたら、氷水に放す。
4、しし唐を軽く絞って水気を拭き、2に漬ける。
5、しし唐を漬け汁ごと皿に盛り、削り節を上に乗せる。

網で焼くと、甘みが出ます。
塩やしょうゆを振るだけでも、おいしくいただけますね。



レシピブログに参加しています。



コメント

アルゼンチンワイン

2012年07月30日 | ワイン
昨日のワイン「NORTON(ノートン)」です。
クリスタルで有名なスワロフスキー社がアルゼンチンで展開するワイナリーで造られたワイン。
ぶどう品種はカベルネ・ソービニオン。

深いガーネット色のワイン。
冷やしていたせいか、抜栓直後はタンニンの角が立っていましたが、次第に穏やかに落ち着いてきました。
果実の甘みが溶け込んだ深い味わいです。
かなりしっかりとしたワイン。
料理もしっかりとした味付けのものが合うと思います。


レシピブログに参加しています。




コメント

春巻

2012年07月29日 | 今日の晩御飯
なぜか夏になると揚げ物が食べたくなります。
今日は時間があったので、春巻きを作りました。

1、豚こま切れ肉は一口大に切り、塩・胡椒・酒を振ってよくもみこみ、片栗粉小さじ1を振ってさらにもみこむ。
2、干ししいたけ2枚は水で戻し、軸を切って細切りにする。
(戻し汁はとっておく)
3、水煮たけのこ80gは細切りにしてサッとゆでる。
4、キャベツ1/6個はざくざくと5mm幅に切る。
5、ニラ1/3把は3cm長さに切る。
6、もやし1/2袋は洗って水気を切る。
7、春雨30gは熱湯に漬けて戻し、適当に長さを切る。
8、干ししいたけの戻し汁と水をあわせて150CCにし、鶏がらスープの素小さじ1/2を溶く。
9、中華なべに油を熱し豚肉を炒める。
10、肉の色が変わったら2~6の野菜を入れて炒める。
11、野菜がしんなりしたら砂糖・オイスターソース小さじ1.5、しょうゆ大さじ2、酒大さじ1、胡椒少々で調味し、8のスープを加える。
12、春雨を加えてスープの水分を吸わせ、水溶き片栗粉を回しかけてトロミを漬け、ごま油大さじ1を回しかけて香りをつけて火を止める。
13、別の容器に移し、十分に冷ます。

(揚げる)
1、小麦粉大さじ1に水大さじ2/3を加えてよく練り、のりを作る。
2、春巻きの皮を広げて具を乗せてきっちり包み、巻き終わりをのりで止める。
3、揚げ油を低温に熱して春巻きを入れ、周りが少し色づいてきたら火を強めて全体にきれいに揚げ色をつける。

揚げ油の温度が高いと、皮に気泡が出来てしまい見た目がイマイチになります。
続けてあげる時はいったん火を止めて油を冷まし、春巻きを入れてから火をつけるようにしています。


レシピブログに参加しています。




コメント

なすと豚肉の炒め煮

2012年07月28日 | 今日の晩御飯
なすのおいしい季節。
旨みを十分に吸わせます。

1、なす3個はヘタをとってピーラーで皮をむき、縦6つに切る。
2、豚こま切れ肉100gは小さめの一口大に切る。
3、にら1/6把は3cm長さに切る。
4、干しエビ大さじ1はぬるま湯少々に漬けて戻す。
5、にんにく・しょうが1片、長ねぎ5cmはみじん切りにする。
6、中華なべに油を熱し、豚肉を炒める。
7、肉の色が変わったらニンニク・しょうが・長ねぎを加え炒め合わせる。
8、香りが立ってきたら酒大さじ1.5、しょうゆ大さじ1を鍋肌から回しいれ、なすを加えてサッと炒め合わせる。
9、水カップ1、鶏がらスープの素小さじ1/2、干しエビの戻し汁を加え、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。
10、なすが透き通ってきたらニラを加え、胡椒。しょうゆ少々で味を調える。
11、水溶き片栗粉を回しいれてトロミをつけ、ごま油少々をたらして火を止める。

若干薄味。
肉をいためた時点で軽く塩・胡椒を振るといいかもしれません。


レシピブログに参加しています。




コメント

トマトのツナディップサラダ

2012年07月27日 | 今日の晩御飯
カレー風味のディップを乗せました。

(分量はトマト1個分です)
1、セロリ5cmは縦半分に切ってから横に薄切りにする。
2、ツナ(小)は缶汁を切ってボウルに入れて箸でほぐし、セロリ、マヨネーズ大さじ2、カレー粉小さじ1、胡椒少々を加えて混ぜ合わせる。
3、トマトは縦半分に切ってヘタを取り、1cm厚さに切る。
4、トマトを皿に並べ、ディップを乗せる。

ハート型のトマトが可愛いのですが、ディップを乗せるとあまり意味がないかも・・・
もうさらに半分に切ったほうが、食べやすかったかな。


レシピブログに参加しています。




コメント

なすとセロリのオイスターソース炒め

2012年07月26日 | 今日の晩御飯
コックリとした味付けの炒め物です。

1、なす2本はヘタを取って縦半分に切り、縦に6つに切る。
2、セロリ1/2本は筋を取って4cm長さに切り、1cm幅に切る。
3、きぬさや10枚はヘタと筋を取り、さっとゆでて水気を切る。
4、ニンニク1片はすりおろす。
5、焼肉用の牛肉150gをボウルに入れ、4のニンニクと酢・砂糖・ごま油大さじ1/2を加えて手で揉みこみ、汁気がなくなったら片栗粉大さじ1/2を加えてさらに揉みこむ。
6、中華なべに油を多めに熱し、なすとセロリを入れて炒め、なすがしんなりしてきたら皿に取る。
7、油を足して牛肉を炒め、肉の色が変わったらなすとセロリを戻して炒め合わせる。
8、オイスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1を加えて全体を炒め合わせ、きぬさやを加えて一混ぜして火を止める。

オイスターソースの旨みで、ご飯が進みます。
なすは大きさによっては、もう少し薄く切ったほうが良かったかな。


レシピブログに参加しています。




コメント

カレー肉じゃが

2012年07月25日 | 今日の晩御飯
カレーライスがおいしいのだから、当然、カレー肉じゃがもおいしいです。

1、じゃがいも2個は皮をむき、1個を5~6つに切り水にさらす。
2、にんじん1/2本は皮をむいて乱切りにする。
3、たまねぎ1/2個はくし型に切る。
4、鍋に油を熱し、たまねぎを炒める。
5、豚こま切れ肉100gを加えて炒め、肉の色が変わったら水気を切ったじゃがいも、にんじんを加えて、全体に油が回るまでいためる。
6、水カップ1.5、固形スープの素1個を加え、沸騰したらアクを除く。
7、砂糖・カレー粉小さじ1、塩少々を加え、中火で10分ほど煮る。

カレーの風味とほんのり感じる甘みが、とてもおいしい。
普通の肉じゃがよりも簡単に失敗なく出来ます。


レシピブログに参加しています。




コメント

きゅうりとじゃこの梅しそ和え

2012年07月24日 | 今日の晩御飯
味付けはじゃこと梅干の塩気だけ、です。

1、きゅうり1本は薄い小口切りにする。
2、しそ5枚は軸をとり、丸めてせん切りにする。
3、梅干(大)1個は種を取り、たたく。
4、ボウルにきゅうりとしそを入れてサッと混ぜ、梅を散らし、ちりめんじゃこ7~8gを加え、混ぜ合わせて器に盛る。

梅の酸っぱさが食欲をそそります。
これからの季節にオススメの一品です。


レシピブログに参加しています。




コメント

甲州ワイン

2012年07月23日 | ワイン
ベルーナ世界のワイン紀行、7月は日本のワインです。
山梨のワイナリーで造られたワイン。
ぶどう品種はマスカット・ベリーA。

透明感のあるぶどう色に酸味を感じる香り。
若々しいワインです。
が、見た目ほど柔ではない。
スパイシーさもあり、芯はしっかりとした造りのワインでした。
かなりしっかりとした肉料理でも大丈夫だと思います。


レシピブログに参加しています。




コメント

甲州ワイン

2012年07月22日 | ワイン
今日のワインは「SERENA」
日本固有種「甲州」100%のワインです。
このブログに日本のワインが載るのは、初めてかも・・・

キンキンに冷やして抜栓。
ほとんど透明に近い、淡いレモン色。
爽やかな酸味のワインです。
もうちょっと甘みが前面に出ると飲みやすいかも。
魚料理や、野菜たっぷりのサラダなどに合いそうです。

グラス写真です。
フラッシュを使ってもこの色合い。



レシピブログに参加しています。




コメント