“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏一番(オリオンビール)

2014年05月31日 | ビール
まだ梅雨入りしていませんが、今日は30度を超える暑さ。
近所のスーパーに置いてあった夏限定ビールを飲みました。

花火柄が夏らしい、沖縄のビールOrionの限定ビールです。
アルコール度はやや高めの5.5。
他と比べて少し色が濃いかな。
スッキリとしたのど越しで、枝豆と冷や奴にとても合いそう。
でも、十分すぎるくらいのコクがあります。
美味しく頂きました。

グラス写真です。
泡が落ちついていません。



レシピブログに参加しています。



コメント

フランスワイン

2014年05月29日 | ワイン
GW最終日のワイン「SAINT ANDRIEU(サン・タンドリュー)です。
フランス南部プロバンスのワイン。
ぶどう品種はロール。

透明感がありはかなげな印象を持つワインですが、アルコール度は14%と高め。
パイナップルを連想する甘みと酸味がある、口当たりの良いワインでした。
バランスがよく、見た目に反して骨太の感もあり、食事を選びません。
醤油と砂糖を使った和食とも好相性です。

グラス写真です。
やや黄色がかって写りました。


レシピブログに参加しています。





コメント

厚揚げとピーマンのケチャップ炒め

2014年05月28日 | 今日の晩御飯
中華風のピリ辛炒めです。

1、厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、1.5cm角に切る。
2、ピーマン3個は縦に切ってヘタと種を取り、乱切りにする。
3、たまねぎ1/2個はくし形に切る。
4、しょうが・にんにく1片、長ネギ5cmはみじん切りにする。
5、ぬるま湯カップ1に鶏がらスープの素小さじ2/3を溶く。
6、中華鍋にごま油・サラダ油大さじ1/2を熱し、4を入れて炒める。
7、香りが立ったらたまねぎとピーマンを加えてさっと炒め、厚揚げを加えてさらに炒める。
8、豆板醤小さじ1を加えて炒め、5のスープを加える。
9、砂糖小さじ1、トマトケチャップ大さじ4を加え、沸騰したら少し火を弱め、中火で7分ほど煮る。

豆板醤の量はお好みで。
皿に残ったケチャップたれは、ご飯にかけても美味しいです。


レシピブログに参加しています。





コメント

スペインワイン

2014年05月27日 | ワイン
土曜日のワイン「ENATE(エナーテ)」です。
ぶどう品種はシャルドネ。

エル・ブジをはじめとするスペインの0有名レストランのワインリストに載っているエナーテ。
やや黄色味のつよいレモン色で蜜の甘い香りがします。
完熟した桃やパイナップルの甘みと、すりおろしリンゴのさっぱりした酸味がマッチして、とてもおいしいワインに仕上がっていました。
エスニック料理に意外にも合うかも。

グラス写真です。
やや沈んだ色合いでした。



レシピブログに参加しています。






コメント

フランスワイン

2014年05月26日 | ワイン
昨日のワイン「LANESSAN(ラネッサン)」
ボルドーワインです。
ぶどう品種はメルロ、カベルネ・ソービニオン、プチ・ヴェルド、カベルネ・フラン。

深いガーネット色のワイン。
ちょっと冷やしすぎたのか、一口目はタンニンを感じる飲み。
しばらくしてからスパイス香が立ちあがってきました。
さらに温度が上がるとスパイシーな印象が落ち着いてきて、口当たりのよいワインとなりました。
フルーティな印象は控えめですが、バランスのよい穏やかなワインです。
骨格がしっかりしているので、しっかりとした味付けの肉料理などに合いそうです。


レシピブログに参加しています。






コメント

ひじきとピーマンの炒り煮

2014年05月25日 | 今日の晩御飯
彩りのよい一品です。

1、ひじき15gは水に漬けて戻し、水気を切る。
2、にんじん5cmは皮をむいてせん切りにする。
3、ピーマン2個は縦に切ってヘタと種を除き、3~4mm幅の細切りにする。
4、鍋に油を熱してにんじんを炒め、ひじきを加えて炒め合わせる。
5、だし汁カップ1、砂糖小さじ1、みりん・酒・しょうゆ大さじ1を加えて5~6分煮る。
6、ピーマンを加えて強火にし、煮汁がほとんどなくなるまで混ぜながら炒り煮にする。

しばらく置いて味をなじませてからテーブルに。
ピーマンは火を通すと苦みが出るので、最後に加えます。


レシピブログに参加しています。






コメント

あさりとキャベツの蒸し煮

2014年05月24日 | 今日の晩御飯
あさりの旨みでキャベツを頂きます。

1、あさり200gは殻をこすりあわせるようにして洗い、水気を切る。
2、キャベツの葉3枚程度は、芯を除いて食べやすい大きさに切る。
3、にんにく1片は薄切りにする。
4、赤唐辛子1本は半分に折って種を除き、さらに半分にちぎる。
5、中華鍋(フライパンでも)にキャベツを敷き、あさりを乗せてニンニクと赤唐辛子を散らす。
6、塩・胡椒を振り、オリーブオイルを回しかけ、蓋をして中火に5分ほどかける。
7、あさりの口が開いたら火を止めてレモンを絞る。

あさりの塩気があるので、塩は振らなくてもいいかも。
味付けの必要のない自然のおいしさは、一番の贅沢ですね。


レシピブログに参加しています。






コメント

豚肉とニラのピリ辛炒め

2014年05月23日 | 今日の晩御飯
豆板醤をピリリと利かせて。

1、ニラ1/2把は3~4cm長さに切る。
2、にんじん(太い部分)5cmは皮をむいて短冊切りにし、さっとゆでる。
3、豚こま切れ肉150gは酒大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、ごま油少々を絡め、片栗粉小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
4、酒大さじ1/2、しょうゆ大さじ1、砂糖・豆板醤小さじ1弱を混ぜ合わせる。
5、中華鍋にごま油・サラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉を炒める。
6、肉の色が変わったら端に寄せ、ごま油少々を足してにんじんとニラを炒める。
7、ニラがしんなりしたら肉と炒め合わせ、4の合わせ調味料を回しかけて大きく炒め、全体に味が行き渡ったら火を止める。

ごま油の香りが食欲をそそる炒め物です。
ビールに合います。


レシピブログに参加しています。






コメント

フランスワイン

2014年05月22日 | ワイン
GWに飲んだワイン「PETIT CHABLIS(プチ・シャブリ)」です。
ぶどう品種はシャルドネ。

きれいな黄金色のワイン。
シャブリなので酸味はあります。
でもその酸味がとてもまろやかでフレッシュ。
柑橘系の酸味と熟した果実の甘みのバランスがとても良く、豊穣な味わいをもったシャブリでした。
いわしに合わせましたが、いわしもワインもとてもおいしく頂きました。

グラス写真です。
黄色味がやや強いワインでした。



レシピブログに参加しています。



コメント

野菜と鶏肉のみそ炒め

2014年05月21日 | 今日の晩御飯
ちょっとピリリと辛いみそ炒めです。

1、キャベツの葉3~4枚は芯を取り4cm角に切ってさっと洗い、水気を切る。
2、たけのこ水煮(小)1/2個は長さを半分または3つに切り、縦に薄切りにする。
3、赤ピーマン1個は縦に切ってヘタと種を除き、縦に2cm幅に切ってから長さを半分に切る。
4、にんにく1片は皮をむいて薄切りにする。
5、赤唐辛子1本は半分に折って種を取り、さらに半分に折る。
6、鶏もも肉1枚は脂を取り、3cm角に切る。
7、みそ(赤みそ)大さじ2、砂糖大さじ1、酒・しょうゆ大さじ1/2を良く練り混ぜる。
8、中華鍋に油を熱し、にんにくと唐辛子を入れて炒める。
9、香りが立ったら鶏肉を加え、肉の色が変わったら火を弱めて蓋をし、2分ほど蒸し焼きにする。
10、たけのこと赤ピーマンを加えて炒め合わせ、キャベツを加える。
11、キャベツがしんなりとしたら7の合わせ調味料を加えてぜんたいを大きく混ぜ、火を止める。

ボリュームのある炒め物です。
ごはんもビールも進みます。


レシピブログに参加しています。




コメント