初夏が一番好き

初夏がいちばん好きだから、
ショカ。
幼いころから植物好き。
ずっといっしょに
暮らしています。

クワ     ヒカリに溢れた遠い日の景色        東京都江戸川区小川の辺

2022-04-26 00:01:50 | 東京都江戸川区小川の辺

 

 

遠い日のふるさと新潟。

桐とともにとても馴染みあって、

当たり前の風景の中の樹だった。

養蚕はもう行われていなかったはずなのに、

大きな樹の記憶がない。

どこかで観たかすかな遠い記憶だけ。

 

 

(桑)クワ科クワ属。

日本原産のヤマグワ、中国原産のカラグワ他。

カイコの餌として古来より重要な作物。

春に開花し果実は初夏に熟す。

樹高、15mくらいになる。

雌雄異株だが、同株のものも。

奈良時代から受け継がれてきた皇室の伝統として養蚕は、

季節の風物詩として、毎年報道される。

名の由来、「食葉(くは)」、「蚕葉(こは)」が訛りと。

ふるさと新潟の子供時代に、

桑畑や、養蚕のようすが記憶に残っています。

地図記号「桑畑」は、使われなくなって地図から消えてしまいました。

 

 

 

アーカイブ。

4月上旬。雌花。

 

 

  

 

 

4月中旬。

雄花。

 

 

5月中旬。

 

 

 

 

5月下旬。

 

 

 

 


コムラサキ   花を畳んで夏のオワリ     東京都江戸川区小川の辺

2021-08-18 00:01:49 | 東京都江戸川区小川の辺

 

花を畳んで夏のオワリ。

 

花も咲き続けて、

三つの時間。

 

(小紫)シソ科(クマツヅラ科)ムラサキシキブ属。

日本、中国や朝鮮半島にも分布。

花期、6~8月。 花径、3mmくらい。

樹高1.5mくらい。実は3mmくらい。

名の由来、ちいさいムラサキシキブ。

紫式部は、紫の実が敷きつめられた「紫敷き実」か

「紫茂実」が訛った説。

 

 

 

 

アーカイブ。

6月上旬。

 

 

7月上旬。

三つの時間。

 

 

7月下旬。

 

 

 

8月上旬。

 

 

9月上旬。

 

 

9月中旬。

 

10月下旬。実がこぼれるとガクが咲く。

 

 

 

11月中旬。

 

 

12月初め。

 

12月下旬。


ウォーターマッシュルーム    笑っているみたいで    東京都江戸川区小川の辺

2021-07-12 00:01:29 | 東京都江戸川区小川の辺

 

花が咲くことに、去年、初めて気づいた。

20年くらい観てるのにね。

しかも、花期がすごく長くて。

 

ほらって、笑っているみたいで。

 

 

(Water mushroom)ウコギ科・チドメグサ属。抽水、湿生植物。

原産、北アメリカ。1960年ころ熱帯魚とともに渡来、野生化。

別名、ウチワゼニクサ。

花期、6~10月ころ。花径。2~3mm。

名の由来、葉のカタチから。

 

 

 

アーカイブ。

7月下旬。

 

  

 

 

12月末。


カクレミノ   観てほしいヒトにだけ気づくように咲く   東京都江戸川区小川の辺

2021-07-09 00:01:42 | 東京都江戸川区小川の辺

 

樹の花に多い、辺りに溶け込んで、

観てほしいヒトにだけ気づくように咲く。

 

 

 

(隠蓑)ウコギ科カクレミノ属。

本州東北南部以南から沖縄に分布。 

花期、7~8月。数ミリの両性花、雄花。

樹高、8mくらいに。

名の由来、

葉が隠蓑(付けると姿が消える架空の蓑)に似ていることから他。

しかし、若い樹にしか観られず、次第に普通の楕円形に変化。

ウコギ(五加木・五加皮)は、根皮を干した漢方薬、五加皮 (ごかひ)から。

 

 

アーカイブ。

7月中旬。雄花。

 

7月末。

 

 

 

8月上旬。

 

8月中旬。

 

 

11月下旬。

 

 

 

仲間。アーカイブ。

キヅタ

(木蔦)ウコギ科キヅタ属。

常緑のようすから、別名フユヅタ。

日本(本州以南)、東アジアに分布。

花期、10~12月。花径1cmくらい。

 

 


コムラサキ   三つの時間     東京都江戸川区小川の辺

2021-07-08 00:01:04 | 東京都江戸川区小川の辺

 

一つの枝に、三つの時間がならんで。

花も、葉も、実もうつくしい。

 

 

 

(小紫)シソ科(クマツヅラ科)ムラサキシキブ属。

日本、中国や朝鮮半島にも分布。

花期、6~8月。 花径、3mmくらい。

樹高1.5mくらい。実は3mmくらい。

名の由来、ちいさいムラサキシキブ。

紫式部は、紫の実が敷きつめられた「紫敷き実」か

「紫茂実」が訛った説。

 

 

 

アーカイブ。

6月上旬。

 

 

 

7月下旬。

 

 

 

8月上旬。

 

9月上旬。

 

 

9月中旬。

 

10月下旬。実がこぼれるとガクが咲く。

 

 

 

11月中旬。

 

 

 

12月初め。

 

12月下旬。

 

 

 

仲間。アーカイブ。

 

ムラサキシキブ

(紫式部)シソ科(クマツヅラ科)ムラサキシキブ属。

日本、朝鮮半島と台湾に分布。

山野の林に生育。

花期は6〜8月。高さ3mくらい。